人気ブログランキング |

タグ:SMITH WOOLLENS ( 3 ) タグの人気記事

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参

空梅雨

5月の真夏のような暑さが嘘のような、遅くやってきた爽やかな五月晴れを感じさせる今日この頃ですが、今年の梅雨は梅雨らしくない空梅雨で終わってほしいと切に願っています。






SOLARO」 de スーティング ~シングルブレスト~

「コートもいいですが、僕はスーツでつくりますよ」
やはり、昨年のit's Model バルマカーンコートをご覧になり、ミリタリーで玉虫色の世界に魅了されたようでした。
「アンコンまで崩さないですが、“太陽の赤”は見せたいですね」
「でも、買い替えた車のホイール&タイヤ代がスーツよりも掛かるので...」
「今年のボーナスは消えてしまいます... だから来年の春につくりますね」
ということで、季節的にはちょうど良い平成最後の春に誂えて頂きました。
前編のASさんもそうですけど、この本物の「SOLARO」を着ている人はそうそういらっしゃらないと思います。
特にこの辺りでは。いたら見てみたいですね。
今回ご依頼いただいたのは、18才からit's for menにハマり今年で五十路を迎えます、〇〇御三家のお一人、盛岡のHIさんです。


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_21080561.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_21083990.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_21081945.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_21092129.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKX クラシック」46 ・ライト仕様(軽量)OP¥4,000
シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラル ショルダー 垂れ綿極薄 
胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ スラント 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 
釦 二の字掛け サイドベンツ

1タック トラウザーズ stylish ゼロイチ」81 裾幅18.2cm

「SMITH WOOLLENS」England ~ORIGINAL SOLARO~ 355ℊ/m  
オーダー標準価格¥150,000+税

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_21074780.jpeg








“初夏の風物詩 チャグチャグ馬コ” ~サロンの上から~

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_22532585.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その参_c0177259_22534583.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-06-13 00:00 | オーダースーツ | Comments(0)

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐

衣更え

最近の初夏は真夏みたいに暑すぎるので、北国といえどもGW明けから衣更えにしても良さそうなものですが...。
あっ!そう言えば、岩手は5月からクールビズになっていると〇〇御三家の方が言ってましたね。
今や学生だけの話になってしまいました。





SOLARO」 de スーティング ~ダブルブレスト~

春先にご案内したSOLARO」&「SUN CLOTHのミリタリーな生地の中から太めのヘリンボーンをチョイス。
昨年、it's Model のバルマカーンコートをご覧になり“玉虫色”に変わる独特な色合いに数寄者のハートを射られたようでした。
「春先には必ず、今回と同じダブルブレストでスーツをつくります」と、はやる気持ちを抑えつつ時季を待ちわびました。
独自の“自分スタイル”をお持ちの方なので、トラウザーズはド・ストレートに近いシルエットです。
「ソラーロ」にはスニーカーを合わせたいなということで、上衣はデザインパターンを変えて肩パットを省きました。
この“100年続くクラシックな服地”を思う存分味わっていただきましょう。
今回ご依頼いただいたのは、今年還暦を迎えますがまだまだ好奇心旺盛な矢巾のASさんです。


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_17252032.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_17255647.jpeg


“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_17262088.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「ベーシックス W」44L ダブルブレスト4釦 
・ピークドラペル OP¥2,000+税 ナチュラル ショルダー 肩パット ナッシング 
垂れ綿極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 
釦 二の字掛け ノンベント

1タック トラウザーズ 「オーソドックスⅠ」A4 裾幅23.6cm

「SMITH WOOLLENS」England ~ORIGINAL SOLARO~ 355ℊ/m ヘリンボーン 
オーダー標準価格¥150,000+税

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_17203014.jpeg










Tokyo Whitesnake

in MORIOKA ~GLOBE~

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_00031885.jpeg

昔のバンド仲間のIK、君はスターになった!

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_23525419.jpeg


昨年のロンドン公演の模様

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_00262299.jpeg



都会の皆さん!!「ライブに行こうぜ!」

“ジャケパン”もいいけど...「俺はスーツスタイルが好きだ!」編 その弐_c0177259_23533239.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-06-02 00:00 | オーダースーツ | Comments(0)

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編


出会い
3月、昨年度までは別れの季節でしたが、4月、新年度からは出会いの季節です。
一人でやっているワタシでも何となくワクワクする季節ですね。
今年度もワクワクドキドキしながら、まだ見ぬ新規のお客さまのお越しを心よりお待ちしております。




「SMITH WOOLLENS」England

1921年、ハーバード・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントの雄。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブたちを魅了し続けています。

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21331330.jpg

「ORIGINAL SOLARO」 355g/m 左下
「ソラーロ」(またはサンクロス)の名称で知られ、玉虫色の輝きを持つ美しいウール織物。実は、「スミスウールンズ」によって20世紀初頭に開発され、今も商標として保護されています。当時は亜熱帯の植民地において“太陽熱を和らげる効果がある”として着用を推奨されるなど、英国の服飾史にも足跡を残す特別なファブリックです。近年はファッション性の高さが注目されていますが、当時のウェイト、質感を再現したこの“オリジナルソラーロ”は現代におけるマスターピースと言えるでしょう。

早速、it's Model の「バルマカーンコート」用のソラーロを発注しました。英国から空輸で一週間後に仕立て工場へ。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥155,000+税~ 3P ¥180,000+税~
VEST ¥35,000+税~
TROUSERS ¥50,000+税~
JACKET ¥113,000+税~
COAT ¥129,000+税~



「FINMERESCO」 4PLY 360/390g/m HIGH TWIST 300/310g/m
“トラベルスーチング”のマスターピースとして英国で名声を得てきた「スミスウールンズ」を代表するコレクションの一つ。長時間の移動や連続の着用が多いのがビジネスマンのトラベルシーン。そんな時にパフォーマンスを発揮する“シワになりにくく取れやすい”、また“型崩れしない”しっかりとしたボディはそれぞれのクオリティに合わせて撚られたツイストヤーンによって実現されています。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥140,000+税~ 3P ¥165,000+税~
VEST ¥32,000+税~
TROUSERS ¥44,000+税~
JACKET ¥104,000+税~

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21482512.jpg
2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21411767.jpg




「WILLIAM HALSTEAD」 ウィリアム ハルステッド

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21413437.jpg

こちらは「CLASSIC」のバンチに入っている定番の“ソラーロ”です。「サンクロス」と呼んだほうがしっくりくるでしょうか。
「ウィリアムハルステッド」はマーチャントからの依頼で服地をつくる“ミル”(織元)になります。“ソラーロ”と色味も表情もほぼ一緒ですが、こちらのバンチにあるのは330g/m目付が軽いタイプです。
比べてみると綾目が細かいですね。
スーチングでお考えの方にはこちらの方がよろしいかもしれません。
お値段も変わりませんので、昨今の高温多湿な日本の夏には幾らかでも軽やかな方が良いかもしれませんね。
それにしても、表が独特のカーキと裏が灼熱の太陽を想わせる赤のコンビネーションは、いつ見ても魂を揺さぶられます。




「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 リアブラウン&ダンスフォード
1895年創業の英国最大の同族経営マーチャントである「リアブラウン&ダンスフォード」は、“サヴィルロウ”のほぼ全ての名門テーラーを顧客に持ち、しっかりとした打ち込みの伝統的英国服地の供給で高い評価を得てきました。
日本でも“洋服好き垂涎”の服地ブランドとして有名です。
そして、英国中の有名テーラーがこぞって愛用している「LBD」の豊富な“ライニング”(裏地)コレクションは、日本でも一部の有名テーラーやオーダーサロンで展開されています。ジャケット一着分¥5,000+税~

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21415254.jpg
2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21421067.jpg


















2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21422897.jpg
2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編_c0177259_21425154.jpg





















See you again


by itsformen | 2018-04-07 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)