人気ブログランキング |

タグ:HARRISONS ( 12 ) タグの人気記事

「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! II ~手持ちのスーツを一新します~ 編

「岩手のスーツ」
初体験キャンペーン! Ⅱ

「オーダーメイドで誂えるなら上質な仕立てがいい」
そう思っているスーツスタイルに拘る人たちは結構いらっしゃいます。
地元岩手には日本屈指の優秀な仕立て工場があるのをご存知ですか?!
今、スーツのグレードアップをお考えならSartoria Iwate仕立てをお薦めいたします。


c0177259_22082666.jpeg


c0177259_22090256.jpeg


c0177259_22100720.jpeg

Sartoria Iwate仕立て 「The British」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ブリティッシュショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅18.8cm

「HARRISONS」England FRONTIER グレイッシュ ネイビー ピンヘッド 300g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 1着目 オーダー特別価格¥...

c0177259_23142025.jpeg


気が付いたら10年近く経ったスーツがワードローブのニューフェイスになっていた...。
この機会に「手持ちのスーツを一新しよう」と、初めから2着オーダーするつもりのようでしたので、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!は“渡りに船”だったみたいですね。
今のところ65歳までは一旦途切れることもなく仕事ができる会社のようですので、まだまだ10年近くはスーツが必要になるのとそろそろ東京に戻る可能性が高いとのことで、この際スーツもグレードアップして“上質な仕事環境”をつくろうと考えたみたいですね。
落ち着いたブリティッシュテイストがお好みのようで、2着とも「HARRISONS」のベーシックなところからお選びになりました。
2着ともトラウザーズは同じデザイン、同じ寸法で料理しましたが、上衣は撫で肩の人が着るとカッコ良く収まるブリティッシュショルダーのデザインを1着目に、2着目には全体がタイトでナチュラルショルダーのイタリアンクラシックなデザインを用いました。
そんな今回のご依頼人は、車はイタリアン、洋服はブリティッシュがお好みの50代半ば、福島 郡山のTFさんです。


c0177259_22111942.jpeg


c0177259_22115201.jpeg


c0177259_22122199.jpeg

Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ ・織柄裏地 OP¥5,000+税

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅18.8cm

「HARRISONS」England REQUIEM チャコールグレイ 220/240g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 2着目 オーダー標準価格¥135,000+税

c0177259_23144240.jpeg





上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋冬も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?というご提案です。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men の顧客さんの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria Iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“メイド トゥ メジャー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度かイージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手が届くほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。







“色づき始めたかな” ~サロンの窓から~

c0177259_22203728.jpeg


c0177259_22205542.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-10-28 23:30 | オーダースーツ | Comments(0)

2019‐2020 秋冬の新着!「HARRISONS OF EDINBURGH」&「DUGDALE BROS&CO」 編

例大祭
盛岡の秋祭りでもある「盛岡八幡宮例大祭」~お八幡さんのお祭り~
13日の“宵宮祭”から始まり、14日の“神輿渡御”、15日の“例大祭・崇敬者大祭”、16日クライマックスの“神事流鏑馬”の四日間、盛岡の街が賑わいます。





2019‐2020 秋冬の新着!

「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。
しっかりとした打ち込みで織り上げられている「HARRISONS」の服地が、しなやかでエレガントな風合いを持ちながらアイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つことが高く評価されているからに他なりません。
プロも絶賛する高いクオリティは「HARRISONS」の誇りなのです。

PREMIER CRU」
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「PREMIER CRU」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
追加されたオーセンティックなデザインの数々は、いつまでも色褪せることのない“新たな伝統”となります。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m

c0177259_19215032.jpeg


c0177259_19222908.jpeg


c0177259_19225644.jpeg




「WORSTED&WOOLLEN FLANNELS」
近年、クラシックな英国服地が大きな注目を集める中、ハリソンズのフランネルコレクションは“ブリティッシュテイスト”などではない~本物の英国製伝統的フランネル生地~として多くの方々から愛されてきました。
オーセンティックな色柄をしっかり押さえながら“次世代クラシック”をテーマにしたデザインの数々はモダンな感性を見せてくれます。
気軽にフランネルを愉しむことが出来る WORSTED(ウーステッド 梳毛)と、数寄者が垂涎する WOOLLEN(ウーレン 紡毛)の二つのマテリアルから用途とお好みに合わせてお選びいただけます。
WORSTED 340g/m WOOLLEN 420g/m

c0177259_19234535.jpeg


c0177259_19242282.jpeg


c0177259_19245095.jpeg

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+税~ 3P ¥186,000+税~
VEST ¥36,000+税~
TROUSERS ¥52,000+税~
JACKET ¥115,000+税~







「DUGDALE BROS&CO」 England

「ダグデール ブラザーズ」。1896年に、ヘンリー・パーシー氏とフェデリック・H・ダグデール氏の二人によって英国毛織物の中心地ハダーズフィールドにて服地卸商社を始めました。
高級品に対する趣向の移り変わりや軽くて高性能な服地への要望を取り入れ、著名なテーラーたちに向けて高品質な服地をつくり続けています。
ハダーズフィールドの服地は毛織物業界の中ではワインでいう“シャンパンのような存在”です。
グラスに立ち上がる泡の如く繊細なつくり込みで、この地域でつくられたからこその価値観があり、華やかに人々を演出するのです。

「WINTER CLASSIC」
ベーシック&コストパフォーマンスな、ダグデールブラザーズの入門編です。
275/295g/m 330/350g/m

c0177259_19252540.jpeg


c0177259_19284759.jpeg

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥123,000+税~ 3P ¥148,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥37,000+税~








“ァ ヤーレ ヤーレ ヤーレ ヤーレー” ~サロンの窓から~

c0177259_20334904.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-09-13 23:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

カジュアルパンツ&クールトラウザーズ&サマーツィードジャケット 編

令和

平成最後の月は何だかんだで“LIVE三昧”で締め括り、ブログを更新しないでいるうちに元号が変わって一週間が経ち、長すぎたゴールデンウィークもやっと終わりました。
ワタシは火曜定休日なので仕事はお休みさせて頂きますが、皆さんは明日から平常に戻って溜まっていたお仕事頑張ってくださいね。






~リネン アンコンジャケット~

こちらのリネンジャケットは春先にご紹介した盛岡のKSさんからのご依頼です。

c0177259_21541933.jpeg



~カジュアルパンツ~

Super Standard 1タックパンツ 「A-base」 「Brezza」カーキ リネンチノ 
裾幅18cm オーダー標準価格¥25,000+税
大柄なグレンプレイドのリネンジャケットに合わせて誂えた腰廻りユッタリなテーパードパンツです。盛岡のKSさんからのご依頼です。

c0177259_21431745.jpeg



~クールトラウザーズ~

Super Standard 0タックトラウザーズ 「A-base」 Super100’s ミディアムグレイ 
クールウール 裾幅18cm オーダー標準価格¥22,000+税
こちらは盛岡のKSさんが春夏のビジネスの普段使いにとご依頼されました。

c0177259_21433208.jpeg







~サマーツィードジャケット~

Super Standard アンコン仕立て 「S-base」 シングルブレスト3釦 
ッチドラペル 肩パット ナッシング 胸増芯 胸Pバルカ 
・腰Pプリーツ入りパッチ&フラップ OP¥2,000+税 ・変わりナット釦 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ OP¥4,000+税 袖口本切羽4釦 ノンベント 
「Tollegno」Italy ~サマーツィード~ シルク54%×リネン27%×ウール19% 
“三者混” オーダー標準価格¥58,000+税

“インディゴブルー” 春夏の季節には最もコーディネートし易い色味ですね。
ジーンズでもトラウザーズでも相性抜群です。
なかなか涼しくならない秋まで着られますからこの時季に必須のアイテムです。
60代になったんですね、盛岡のYKさんからのご依頼です。

c0177259_21440999.jpeg


c0177259_21444116.jpeg


c0177259_21462594.jpeg









“岩手山をバックに眺める盛岡の夜景” ~岩山GEN-KIの上から~

c0177259_20341793.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-05-06 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

2019 春夏の新着!「HARRISONS OF EDINBURGH」 編

春は早いぞ!
&皆さんの動きも早いぞ!



「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。
しっかりとした打ち込みで織り上げられている「HARRISONS」の服地が、しなやかでエレガントな風合いを持ちながら、アイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つことが高く評価されているからに他なりません。
プロも絶賛する高いクオリティは、「HARRISONS」の誇りなのです。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥122,000+税~ 3P ¥145,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥36,000+税~
JACKET ¥93,000+税~




「FRONTIER」
WOOL 100% 300g/m 88色柄

スーツの聖地サヴィル・ロウに於いて、定番の合服地として長い間親しまれてきた“フロンティア”が待望のリニューアル。
仕上がりの美しさ、優れた回復力と共に“平織り300g/ⅿ”というユニークなスペックにより、長い期間着用できる点も人気の理由の一つです。
飽きのこないオーセンティックなものから、エッジの効いた色使い・デザインまで、お好みや着用シーンに合わせた一着をチョイスして頂けます。

c0177259_20251359.jpeg


c0177259_20273735.jpeg





「REQUIEM」
Super100’s WOOL 100% 220/240g/m 30色柄

盛夏でも気品のある装いを求められるビジネスマンに「HARRISONS」が贈る新世代のサマースーティング “レクイエム”
直径約18.5マイクロンの厳選されたメリノウールを220/240g/mのライトウェイトに織り上げました。
英国を代表するファブリックブランドの矜持は、このウェイトでも経緯に双糸を用いているところにも垣間見え、美しい仕立て映えが実現されています。
さらに、新しく採用されたフィニッシングによる抜群の清涼感も魅力の一つで、「空気を纏う」ような快適な着心地の虜になることでしょう。

c0177259_20280186.jpeg


c0177259_20291993.jpeg





「SEA SHELL」
TERYLENE 55%×LINEN45% 360g/m 23色柄

1970年代にロンドンで一世を風靡した伝説的なリネン混素材が復活。
“シーシェル”の特徴であるテリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活かしつつ、「シワになりにくい」「ケアしやすい」といった更なる機能を付加しました。
スーツでもジャケットでも、近年需要の多い“トラウザーズ”でも、リネンをお気軽に愉しみたい皆さんにご提案いたします。

c0177259_20302462.jpeg


c0177259_20305881.jpeg





「MERSOLAIR」
LINEN 100% 270-500g/m MOHAIR54%×LINEN46% 280g/m ...etc 

春から夏にかけての陽光が眩しい季節に向けて、「HARRISONS」がお贈りするラグジュアリークロス コレクション“メルソレア”
欧州のビスポーク業界で評価の高いリネン、コットン、モヘア&コットン、カレッジストライプのウール&コットンに加え、ユニークなキャラクターを持つリネン&コットンが追加されチョイスの幅が拡がりました。
清涼感と気品を併せ持ったクオリティの数々は、ジャケットだけでなくサマースーツとしてもお愉しみいただけます。

c0177259_20312380.jpeg


c0177259_20320620.jpeg








“夕日も春色に” ~サロンの窓から~

c0177259_20340885.jpeg


c0177259_20342310.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-03-05 17:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「HARRISONS」×「岩手のスーツ」=仕立て映えがいい 編


深まる秋
ウチのお庭に架かる中ノ橋の欄干から“サケの遡上”を眺める人たちが後を絶えません。
日中の低い位置から射し込む陽ざしがある間は暖かいのですが、日が陰ると瞬く間に寒気がやってきます。
そうなんです、「いわてのホームスパン」がお似合いの季節になりました。
先日も東京から二組の方々がいらっしゃいまして、“イーハトーヴの大地”でピーコートを、手紡ぎ~手染め~手織りの“蟻川紡ぎ”でアンコンジャケットをオーダー頂きました。
この時季とってもいいですよ、「いわてのホームスパン」。







ダブルブレステッド

c0177259_23063504.jpg

Sartoria Iwate仕立て
 
「MKW クラシック」46 
ダブルブレスト 6釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁フラップ チェンジ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 二の字掛け
サイドベンツ
・小紋柄裏地
 OP¥5,000+税

1タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」78
裾幅18.4cm

~FLANNELS~ 
WORSTED 340g/m
オーダー標準価格¥158,000+税



c0177259_23065497.jpg

“ダブルブレスト”は意外にも... 26年振り...。
「KENZO HOMME」のカーキ系玉虫色のスーツ以来ってことですかね。
四半世紀を経て“クラシックスタイル”に...。
非常にいい生地をお選びになりました。
旬のグレイッシュなブラウン×大柄なグレンプレイド×上品なアクセントのブルーウィンドウペン。
ウーステッドだからオフィスでもスマートに着こなせます。
そして、「岩手のスーツ」との相性が抜群にいいですね。
そんな今回のご依頼人は、ご来訪の度に... ありがとうございます!
50代前半、花巻のATさんです。

c0177259_23075770.jpg
c0177259_23081940.jpg


















c0177259_23084090.jpg
c0177259_22145352.jpg

























スリーピース

c0177259_23091920.jpg

Sartoria Iwate仕立て
スリーピース
 
「MKA クラシック」44 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
胸P バルカ
腰P 両玉縁フラップ チェンジ スラント
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
サイドベンツ
・柄裏地(ペイズリー)
 OP¥5,000+税

ウエストコート
「stylish ジレ」42
・ダブルブレスト 6釦
 OP¥6,000+税

1タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」75
裾幅18.1cm

~PREMIER CRU~ 
Super100's & Cashmere 330g/m 
オーダー標準価格¥177,000+税

c0177259_23093714.jpg

一昨年の岩手のスーツ」初体験キャンペーン! で誂えた“スリーピース”がもの凄くお気に入りになりまして、次もダブルのウエストコートを組み合わせた“仕立て映えのするスーツを”ということで、今回は定評のある「HARRISONS」の~PREMIER CRU~からお選びになりました。
さり気ないシャドウチェック×上品な質感×心地良い触感×バランスの良いウエイト×映えるオーソドックスな仕立て。~申し分ありません~
今回のご依頼人は、新“○○御三家”のお一人で40代前半、盛岡のMGさんです。

c0177259_23100292.jpg
c0177259_23105713.jpg


















c0177259_23111182.jpg
c0177259_23112694.jpg


















c0177259_23115324.jpg
c0177259_23120705.jpg























See you again


by itsformen | 2018-10-24 21:55 | オーダースーツ | Comments(0)

2018‐2019 秋冬の新着!「HARRISONS OF EDINBURGH」 編


2018‐2019 秋冬の新着!

「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。


「WORSTED&WOOLLEN FLANNELS」
近年、クラシックな英国服地が大きな注目を集める中、ハリソンズのフランネルコレクションは“ブリティッシュテイスト”などではない~本物の英国製伝統的フランネル生地~として、多くの方々から愛されてきました。
オーセンティックな色柄をしっかり押さえながら、「次世代クラシック」をテーマにしたデザインの数々はモダンな感性を見せてくれます。
WORSTED 340g/m WOOLLEN 420g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+税~ 3P ¥187,000+税~
VEST ¥36,000+税~
TROUSERS ¥54,000+税~
JACKET ¥116,000+税~

c0177259_21543697.jpg
c0177259_21550750.jpg





















PREMIER CRU」
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「プルミエ クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥151,000+税~ 3P ¥179,000+税~
VEST ¥34,000+税~
TROUSERS ¥51,000+税~
JACKET ¥111,000+税~

c0177259_21554297.jpg
c0177259_21560917.jpg

























“毎日がこんな夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_21564371.jpg


c0177259_21580279.jpg



See you again


by itsformen | 2018-10-18 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

~夏には夏の素材で料理する~ 編


夏らしい夏?
西日本では豪雨と土砂災害のあとの猛暑で大変な状況のようですが、ここ盛岡辺りでは暑いことは暑いのですが真夏日程度で留まり、今年は梅雨が早く明けたせいか小学生の頃を思い出すような夏らしい夏のように感じます。
さあ、いよいよ来週に迫ってきました夏らしい夏の盛岡の風物詩盛岡さんさ踊り
8月1日(水)~4日(土)の四日間! みんなで盛り上がりましょうねえ~!






~ニッポンのいいもの~


c0177259_22154727.jpg

アンコンクール仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP¥3,000+税
ノンベント
5mmミシンステッチ
・変わりナット釦
 OP¥2,000+税

「米沢織」Japan
~絹織物~
モール×オーガンジー
ブラック
・特殊素材
 OP¥4,000+税
オーダー標準価格
¥80,000+税



c0177259_22162079.jpg

写真で見た感じでも伝わってきますね、この上質な素材感!
女性たちから「私にもつくって!」とせがまれそうな触感と濃色ながら涼しげな透け感!
去年は「葛利毛織」のシルクシアサッカーで料理しまして、今回は「米沢織」のシルクモールで同じように料理しました50代後半、盛岡のTUさんからのご依頼です。

江戸時代から続く日本の伝統的な織物「米沢織」
欧州のブランドたちからもチヤホヤされているのがよく分かります。
日本の男たちも“ニッポンのいいもの”に目覚めるときですね。


c0177259_22171604.jpg
c0177259_22173392.jpg




















~上質なシアサッカー~

c0177259_22175191.jpg

タック ショーツ
「A-base」
変わりナット釦
裾幅26.5cm
「SOLBIATI」Italy
ネイビー シアサッカー
Cotton 100%
オーダー標準価格
¥30,000+税

こちらのショーツもTUさんからのご依頼ですが、生地見本からは気づかなかったのですが、凹凸の一つひとつの大きさを微妙に変えて表情を豊かにしているんです。
この生地でスーチングにしたらもの凄くカッコ良いスーツが出来上がると思います。








~真夏の結婚式にお呼ばれ~


c0177259_22180429.jpg

アンコン仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パットナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ チェンジ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・ライト仕様(軽量)
 OP¥3,000+税
ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
・変わりナット釦
 OP¥2,000+税

タック トラウザーズ 
「B-base」
裾幅20.5cm

「HARRISONS」England
~SEA SHELL~ 
Terylene 55% × Linen 45% シャンブレイ ブルー 360g/m
オーダー標準価格¥82,000+税


c0177259_22181861.jpg

ジューンブライドは鬱陶しい梅雨時の暇な日々を何とか埋めようと、ホテルと衣装屋さんが組んでそれらしく作ったシステムなのですが、最近では亜熱帯化した蒸し暑さといつ見舞われるか分からないゲリラ豪雨を避けて6月の結婚式は減ってきたと聞いていますが...。真夏の尋常じゃない暑さの時期に挙げるのもどんなものか...。自然の摂理には逆らえないですね...。
今回は、そんな時期に結婚式にお呼ばれされました、そろそろ還暦も近い50代後半、盛岡のYKさんからのご依頼です。


c0177259_22190760.jpg
c0177259_22184754.jpg























See you again


by itsformen | 2018-07-27 22:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

~東京から いつもありがとうございます~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編


W杯
ニッポン!チャチャチャ!
下馬評を覆し、個の力と和の団結力が巧く噛み合って、何とか決勝トーナメントに進むことが出来ました。
次のベルギー戦は、大通りにあるミュージック Bar「Age」の大画面に向かって「SAMURAI BLUE」を応援したいと思います。





「岩手のスーツ」~1着目~


c0177259_23093195.jpg

Sartoria Iwate仕立て

「ベーシックス S」48
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
センターベント

「オーソドックスⅡ」AB5
1タック トラウザーズ
裾幅19.8cm

「HARRISONS」England
~PREMIER CRU~ 
Super100's & Cashmere 330g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
1着目¥特別価格


c0177259_23120094.jpg

「東京から、いつもありがとうございます」
【IHATOVジャケット】に始まり、「カシミアコート」「オーダー帽子工房」とご依頼くださいまして、今回は it's for men の真骨頂「岩手のスーツ」を初体験して頂きました。
いつも東京からお越しくださいます50代後半、SMさんからのご依頼です。
1着目は【Sartoria Iwate】との相性が良く上品で仕立て栄えのする「HARRISONS」PREMIER CRU のオーソドックスなペンシルストライプをお選びになりました。


c0177259_23133044.jpg
c0177259_23135658.jpg


















c0177259_23144405.jpg
c0177259_23160646.jpg























「岩手のスーツ」~2着目~


c0177259_23211798.jpg

TUWAMONOスーツ
Sartoria Iwate
仕立て
 
「MKA クラシック」48 
シングルブレスト 3釦
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
センターベント

タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」AB5
裾幅19.8㎝

「葛利毛織」Japan 
~Summer Gently~ 
グレイ ピンヘッド 228g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
2着目オーダー標準価格
¥119,000+税


c0177259_23222760.jpg

SMさん!流石、お目が高いですね!
2着目にお選びになったのは「葛利毛織」の Summer Gently。
こちらもオーソドックスな柄のピンヘッドで、春夏の陽ざしに映える軽やかで清涼感のあるスーツ地です。
最近益々“クオリティが半端ない”葛利毛織。
ワタシが心底お薦めする世界の舞台で戦える【TUWAMONOスーツ】を存分に味わってくださいませ。
初体験の「岩手のスーツ」は、1着目と2着目で“デザインパターン”も変えました。
二通りを比べて検証してみて“本チャンの3着目”に活かしてください。


c0177259_23262746.jpg
c0177259_23271160.jpg


















c0177259_23294590.jpg
c0177259_23322480.jpg


























“大盛岡神輿祭” ~サロンの窓から~

c0177259_23525840.jpg


c0177259_23534030.jpg



“夏越大祓式” ~盛岡八幡宮~

c0177259_21582464.jpg


c0177259_13120454.jpg



See you again


by itsformen | 2018-06-29 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

夏に向けて!Ⅰ リネンシャンブレイ ~スーティング~ジャケット&パンツ~ハット~ 編


祭りの前
いよいよですね、明後日に迫ってきました東北絆まつり
なんか、盛岡市内は物々しい雰囲気が漂っています。
“さんさ踊り”など目じゃない!みたいな雰囲気です。
逆に、こうゆう日はお客さんが来ないから、夏に向けてのオーダーメイドは“悠悠自適”ですよ!




夏に向けて~ リネンシャンブレイ三昧 

c0177259_19425625.jpg

アンコン仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パットナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P パッチ フラップ
袖口本切羽 2釦
サイドベンツ
ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
・本水牛釦
 OP¥2,000+税

「A-base」
タック トラウザーズ 
裾幅19.5cm

「HARRISONS」England
SEA SHELL 360g/m
Terylene 55%
Linen 45%
シャンブレイ グリーン
オーダー標準価格¥82,000+税

「A-base」
タック トラウザーズ 裾幅19.5cm
「HARRISONS」England SEA SHELL 360g/m Terylene 55%ⅹLinen 45%
シャンブレイ ベージュ オーダー標準価格¥31,000+税

ジャーニーハット
「HARRISONS」England SEA SHELL 360g/m Terylene 55%ⅹLinen 45%
シャンブレイ ベージュ(ブリム裏 グリーン)ⅹ裏地 Konyaシャツ生地 60.5cm 
オーダー標準価格¥15,000+税


c0177259_19432318.jpg

「夏に向けて、先ずはサイズダウン!」ということで、去年の冬に誂えたばかりの“ジャケット&パンツ”はもうブカブカだと思います...。
「思い立ったが吉日!」とばかりに、何を思ったのか去年の冬から車通勤を辞めて片道1時間弱の道のりを~ウォーキング~に切り替えました。
ご自宅近くの~スポーツジム~にも通っているようですが、徒歩通勤が効果てき面で、JEANSのサイズで例えますと、何と!36inから32inにサイズダウンしました。
素晴らしいことです!
さらに、31inまで落とすそうで、そうしたら夏物の新しいJEANSを新調すると言っていました。
そんな今回のご依頼人は、最近いらっしゃる度にシルエットが細く見えます50代前半、盛岡のMYさんです。

c0177259_19440659.jpg
c0177259_19442263.jpg


















c0177259_19443822.jpg
c0177259_19445811.jpg

















c0177259_19453379.jpg
c0177259_19460066.jpg



























“緑豊かな夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_19462428.jpg


c0177259_19464477.jpg



See you again


by itsformen | 2018-05-31 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編


出会い
3月、昨年度までは別れの季節でしたが、4月、新年度からは出会いの季節です。
一人でやっているワタシでも何となくワクワクする季節ですね。
今年度もワクワクドキドキしながら、まだ見ぬ新規のお客さまのお越しを心よりお待ちしております。




「SMITH WOOLLENS」England

1921年、ハーバード・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントの雄。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブたちを魅了し続けています。

c0177259_21331330.jpg

「ORIGINAL SOLARO」 355g/m 左下
「ソラーロ」(またはサンクロス)の名称で知られ、玉虫色の輝きを持つ美しいウール織物。実は、「スミスウールンズ」によって20世紀初頭に開発され、今も商標として保護されています。当時は亜熱帯の植民地において“太陽熱を和らげる効果がある”として着用を推奨されるなど、英国の服飾史にも足跡を残す特別なファブリックです。近年はファッション性の高さが注目されていますが、当時のウェイト、質感を再現したこの“オリジナルソラーロ”は現代におけるマスターピースと言えるでしょう。

早速、it's Model の「バルマカーンコート」用のソラーロを発注しました。英国から空輸で一週間後に仕立て工場へ。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥155,000+税~ 3P ¥180,000+税~
VEST ¥35,000+税~
TROUSERS ¥50,000+税~
JACKET ¥113,000+税~
COAT ¥129,000+税~



「FINMERESCO」 4PLY 360/390g/m HIGH TWIST 300/310g/m
“トラベルスーチング”のマスターピースとして英国で名声を得てきた「スミスウールンズ」を代表するコレクションの一つ。長時間の移動や連続の着用が多いのがビジネスマンのトラベルシーン。そんな時にパフォーマンスを発揮する“シワになりにくく取れやすい”、また“型崩れしない”しっかりとしたボディはそれぞれのクオリティに合わせて撚られたツイストヤーンによって実現されています。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥140,000+税~ 3P ¥165,000+税~
VEST ¥32,000+税~
TROUSERS ¥44,000+税~
JACKET ¥104,000+税~

c0177259_21482512.jpg
c0177259_21411767.jpg




「WILLIAM HALSTEAD」 ウィリアム ハルステッド

c0177259_21413437.jpg

こちらは「CLASSIC」のバンチに入っている定番の“ソラーロ”です。「サンクロス」と呼んだほうがしっくりくるでしょうか。
「ウィリアムハルステッド」はマーチャントからの依頼で服地をつくる“ミル”(織元)になります。“ソラーロ”と色味も表情もほぼ一緒ですが、こちらのバンチにあるのは330g/m目付が軽いタイプです。
比べてみると綾目が細かいですね。
スーチングでお考えの方にはこちらの方がよろしいかもしれません。
お値段も変わりませんので、昨今の高温多湿な日本の夏には幾らかでも軽やかな方が良いかもしれませんね。
それにしても、表が独特のカーキと裏が灼熱の太陽を想わせる赤のコンビネーションは、いつ見ても魂を揺さぶられます。




「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 リアブラウン&ダンスフォード
1895年創業の英国最大の同族経営マーチャントである「リアブラウン&ダンスフォード」は、“サヴィルロウ”のほぼ全ての名門テーラーを顧客に持ち、しっかりとした打ち込みの伝統的英国服地の供給で高い評価を得てきました。
日本でも“洋服好き垂涎”の服地ブランドとして有名です。
そして、英国中の有名テーラーがこぞって愛用している「LBD」の豊富な“ライニング”(裏地)コレクションは、日本でも一部の有名テーラーやオーダーサロンで展開されています。ジャケット一着分¥5,000+税~

c0177259_21415254.jpg
c0177259_21421067.jpg


















c0177259_21422897.jpg
c0177259_21425154.jpg





















See you again


by itsformen | 2018-04-07 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)