タグ:HARRISONS ( 3 ) タグの人気記事

2018 春夏の新着!Ⅴ 「SMITH WOOLLENS」&「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 編


出会い
3月、昨年度までは別れの季節でしたが、4月、新年度からは出会いの季節です。
一人でやっているワタシでも何となくワクワクする季節ですね。
今年度もワクワクドキドキしながら、まだ見ぬ新規のお客さまのお越しを心よりお待ちしております。




「SMITH WOOLLENS」England

1921年、ハーバード・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントの雄。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブたちを魅了し続けています。

c0177259_21331330.jpg

「ORIGINAL SOLARO」 355g/m 左下
「ソラーロ」(またはサンクロス)の名称で知られ、玉虫色の輝きを持つ美しいウール織物。実は、「スミスウールンズ」によって20世紀初頭に開発され、今も商標として保護されています。当時は亜熱帯の植民地において“太陽熱を和らげる効果がある”として着用を推奨されるなど、英国の服飾史にも足跡を残す特別なファブリックです。近年はファッション性の高さが注目されていますが、当時のウェイト、質感を再現したこの“オリジナルソラーロ”は現代におけるマスターピースと言えるでしょう。

早速、it's Model の「バルマカーンコート」用のソラーロを発注しました。英国から空輸で一週間後に仕立て工場へ。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥155,000+税~ 3P ¥180,000+税~
VEST ¥35,000+税~
TROUSERS ¥50,000+税~
JACKET ¥113,000+税~
COAT ¥129,000+税~



「FINMERESCO」 4PLY 360/390g/m HIGH TWIST 300/310g/m
“トラベルスーチング”のマスターピースとして英国で名声を得てきた「スミスウールンズ」を代表するコレクションの一つ。長時間の移動や連続の着用が多いのがビジネスマンのトラベルシーン。そんな時にパフォーマンスを発揮する“シワになりにくく取れやすい”、また“型崩れしない”しっかりとしたボディはそれぞれのクオリティに合わせて撚られたツイストヤーンによって実現されています。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥140,000+税~ 3P ¥165,000+税~
VEST ¥32,000+税~
TROUSERS ¥44,000+税~
JACKET ¥104,000+税~

c0177259_21482512.jpg
c0177259_21411767.jpg




「WILLIAM HALSTEAD」 ウィリアム ハルステッド

c0177259_21413437.jpg

こちらは「CLASSIC」のバンチに入っている定番の“ソラーロ”です。「サンクロス」と呼んだほうがしっくりくるでしょうか。
「ウィリアムハルステッド」はマーチャントからの依頼で服地をつくる“ミル”(織元)になります。“ソラーロ”と色味も表情もほぼ一緒ですが、こちらのバンチにあるのは330g/m目付が軽いタイプです。
比べてみると綾目が細かいですね。
スーチングでお考えの方にはこちらの方がよろしいかもしれません。
お値段も変わりませんので、昨今の高温多湿な日本の夏には幾らかでも軽やかな方が良いかもしれませんね。
それにしても、表が独特のカーキと裏が灼熱の太陽を想わせる赤のコンビネーションは、いつ見ても魂を揺さぶられます。




「LEAR BROWNE&DUNSFORD」 リアブラウン&ダンスフォード
1895年創業の英国最大の同族経営マーチャントである「リアブラウン&ダンスフォード」は、“サヴィルロウ”のほぼ全ての名門テーラーを顧客に持ち、しっかりとした打ち込みの伝統的英国服地の供給で高い評価を得てきました。
日本でも“洋服好き垂涎”の服地ブランドとして有名です。
そして、英国中の有名テーラーがこぞって愛用している「LBD」の豊富な“ライニング”(裏地)コレクションは、日本でも一部の有名テーラーやオーダーサロンで展開されています。ジャケット一着分¥5,000+税~

c0177259_21415254.jpg
c0177259_21421067.jpg


















c0177259_21422897.jpg
c0177259_21425154.jpg





















See you again


[PR]

by itsformen | 2018-04-07 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2018 春夏の新着!Ⅲ 「HARRISONS OF EDINBURGH」 編


春彼岸
春分の日を中心としてその前後三日合わせての七日間。
古来ご先祖供養の日としてお墓参りをします。
~冬の寒さは彼岸まで~
ここに来て日中の陽射しが眩しく暖かく感じられるようになってきました。
何となく外に出てみたくなる今日この頃です。





「HARRISONS OF EDINBURGH」England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
“最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる”という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。

「REQUIEM」 Wool 100% 220/240g/m 30色柄
盛夏でも気品のある装いを求められるビジネスマンに「ハリソンズ」が贈る新世代のサマースーチング “レクイエム”
直径約18.5マイクロンの厳選されたメリノウールをライトウェイトに織り上げました。
イギリスを代表するファブリックブランドの矜持は、このウェイトでも経緯に双糸を用いているところにも垣間見え、美しい仕立て上がりが実現されています。
さらに、新しく採用されたフィニッシングによる抜群の清涼感も魅力の一つです。

c0177259_17085866.jpg
c0177259_17114752.jpg


















c0177259_17172473.jpg
c0177259_17291750.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥138,000+税~ 3P ¥163,000+税~
VEST ¥32,000+税~
TROUSERS ¥43,000+税~
JACKET ¥103,000+税~





「SEA SHELL」 Terylene 55%×Linen 45% 360g/m 23色柄
“シー シェル” 1970年代にロンドンで一世を風靡した伝説的なリネン混素材が復活しました。
テリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活かしつつ、「シワになりにくい」「ケアしやすい」といった更なる機能を付加しました。
スーツでもジャケットでも、近年需要の多い“トラウザーズ”でも、リネンをお気軽に愉しみたい皆さんに新しいご提案です。

c0177259_17192675.jpg
c0177259_17294598.jpg


















c0177259_17300749.jpg
c0177259_17302648.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥122,000+税~ 3P ¥145,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥36,000+税~
JACKET ¥93,000+税~





HARRISONS OF EDINBURGH~

c0177259_17304437.jpg

Sartoria iwate仕立て

「ベーシックス S」48
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
センターベント

オーソドックスⅡ AB5
1タック トラウザーズ
裾幅19.8cm

「HARRISONS」England
ネイビー ストライプ
Super100’s×Cashmere 
330g/m
1着目 特別価格¥

「いわてのホームスパン」から始まり、帽子工房、カシミアコート、そして今回の「岩手のスーツ」と、なんか盛岡にいらっしゃる度に it's for men にお立ち寄りくださっているのではないかと思ってしまいます、東京からお越しの50代後半、SMさんからのご依頼です。






“今週も雪解けによる増水” ~サロンの窓から~

c0177259_20142956.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-03-17 20:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2017-2018 秋冬の新着!Ⅱ ~BRITANNIC COLLECTION~&「HARRISONS OF EDINBURGH」編


週間~6週間
やはり、相変わらず“納期”はこのぐらい掛かりますので、オーダーメイドは着用する日から逆算して余裕をもってご予約くださいませ。...ねっ!


さて、今回は新規に取引が始まった生地屋さんのコレクションをご紹介いたします。
元々、ENGLAND・SCOTLAND・IRELANDのブリティッシュな服地を得意としていますが、今や日本でもダントツの人気者「VITALE BARBERIS CANONICO」やナポリのラグジュアリーブランド「ARISTON」等々、Made in Italyの秀逸なところもキッチリと押さえています。

~BRITANNIC COLLECTION~ 

「VITALE BARBERIS CANONICO」~ABITO~ 99色柄
創業は1663年、イタリア最古参であり最大規模の生産能力のある名門ミル「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」。
毎シーズン大好評のスーツコレクションは、Super110's(56色柄)、Super100's&120'sフランネル(43色柄)を中心に構成されています。
今季初登場の~Super100'sウールンスーチング~は、肉厚ながらしなやかな独特の風合いとファッション性の高いストライプやチェックのデザインとの相性が秀逸です。

c0177259_22412953.jpg
c0177259_22414919.jpg


















c0177259_22421380.jpg
c0177259_22423036.jpg





















~BRITANNIC COLLECTION~

「VITALE BARBERIS CANONICO」
~REVENGE Supe150's/CERIMONIA~ 29色柄 ~GIACCA&CAPPOTTO~ 34色柄
カノニコが誇るプレミアムスーチング“リヴェンジ”と、バラエティ豊かなジャケット&コート地で編集された充実のコレクションです。
紡毛糸をメッシュ組織に織り上げた“メッシュカーデッド”や、ニットのようにザックリとした質感の“ウール&シルク”等々、新たなクオリティも加わったジャケットコレクションは見るだけでも愉しい内容になっています。
機能性ファブリック「アースウィンド&ファイア」や肉厚のコート地も要注目です。

c0177259_22425266.jpg
c0177259_22431102.jpg


















c0177259_22434898.jpg
c0177259_22433084.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥115,000+税~¥134,000+税 3P ¥139,000+税~¥160,000+税
VEST ¥26,000+税~¥31,000+税
TROUSERS ¥32,000+税~¥40,000+税
JACKET ¥87,000+税~¥105,000+税
COAT ¥106,000+税~¥126,000+税






「HARRISONS OF EDINBURGH」

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)、「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
“最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる”という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。

~PREMIER CRU~
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「プルミエ クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m
*担当の方が言ってました「この生地を“iwate仕立て”で料理したら、もの凄く仕立て栄えしますよ」ってね!

c0177259_22440365.jpg
c0177259_22442195.jpg


















c0177259_22444028.jpg
c0177259_22445826.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+税~ 3P ¥187,000+税~
VEST ¥34,000+税~
TROUSERS ¥50,000+税~
JACKET ¥113,000+税~

*ハリソンズやその他のブリティッシュなところは、これからじわじわと深めていきたいと思います。
 「あれが見てみたい!」リクエストがありましたらお取り寄せいたします。
 何なりとお申し付けくださいませ。...ねっ!
 





“夏の終わりの黄昏どき” ~サロンの窓から~

c0177259_23551785.jpg

c0177259_23553266.jpg





ライヴに行こうぜ!

c0177259_23555678.jpg

8日(金)・9日(土)は満席となりました。
残るは10日(日)ライヴ会場は~UFO
開場:18時30分
開演:19時スタート
チャージ:¥3,000(1ドリンク付)
Live&Bar UFO 盛岡大通1-9-1 ちすがビル6F



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-09-07 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)