人気ブログランキング |

タグ:DUGDALE BROS&CO ( 3 ) タグの人気記事

2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編

雪解け

今年は本当に暖冬で、スキー場のあるお山の方も雪が少なかったらしく、サロンのお庭に流れる中津川の水量も大したごどねのす。
そったなごどよりも何よりも“コロナ解け”が先だな。






2020 春夏の新着!

「DUGDALE BROS&CO」England

「ダグデール ブラザーズ」。1896年に、ヘンリー・パーシー氏とフェデリック・H・ダグデール氏の二人によって英国毛織物の中心地ハダーズフィールドにて服地卸商社を始めました。
高級品に対する趣向の移り変わりや軽くて高性能な服地への要望を取り入れ、著名なテーラーたちに向けて高品質な服地をつくり続けています。
ハダーズフィールドの服地は毛織物業界の中ではワインでいう“シャンパンのような存在”です。
グラスに立ち上がる泡の如く繊細なつくり込みで、この地域でつくられたからこその価値観があり、華やかに人々を演出するのです。

~ENGLISH PRIMROSE~ 30色柄 200/220g/m 240/260g/m
ベーシック&コストパフォーマンスな、「ダグデールブラザーズ」の春夏入門編です。


2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20350045.jpeg


2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20355937.jpeg

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥120,000+tax 3P ¥144,000+tax






IMPORT Collection

「DUGDALE BROS&CO」を中心とした Made in England の選りすぐりのスーティングコレクションです。
「DORMEUIL」「TAYLOR&LODGE」「BATEMAN OGDEN」「BOWER ROEBUCK」「ENGLISH ROYAL SILVERN」

2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20370026.jpeg


Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥143,000+tax~ 3P ¥168,000+tax~





「FERLA」を中心とした Made in Italy の逸品を集めたジャケット&ベストコレクションです。
「Loro Piana」「CERRUTI」「E・THOMAS」「TALLIA DI DELFINO」「CANONICO」

2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20380275.jpeg


2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20392043.jpeg

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
JACKET ¥106,000+tax~
VEST ¥33,000+tax~





“Made in Japan”の職人技が光るシルクシアサッカー&ラミークレープのジャケッティングコレクションです。

2020 春夏の新着! 「DUGDALE BROS&CO」&IMPORT Collection 編_c0177259_20403051.jpeg

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
JACKET ¥94,000+tax~
VEST ¥29,000+tax~





by itsformen | 2020-03-16 23:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編

三寒四温

文字通りこの春先は寒い日と暖かい日が繰り返しながら春に近づいてゆくのですが...。
まいったなぁ今年の春は...。
延期にします中止にしますをを繰り返されるとどうにもならんですねぇ...。
材木町の“よ市”出店も決まったというのに...。
本当の春が待ち遠しい。





スーティング&オッドベスト

~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_22010293.jpeg


~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_22012963.jpeg


~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_22015929.jpeg


「普段着にスーツを着ようと思うんです」
もちろん仕事でも着用しますが、“メインはOFFタイム”です。
休日にはノータイでラフな感じに着こなして、ベストが大好きなので今回は別布を用いて襟付きのデザインにしてみました。
三つ揃いと違って“オッドベスト”を差し込むとお洒落度が俄然アップしますね。
数ある“グレンチェック”の中から、シンプルながら上品な雰囲気を醸し出し、スーティングでもカッチリ見えない、そして着用感がソフトタッチな生地をお選びになりました。
モノトーンのグレンチェックのスーツにブラウンがかったチャコールの“変わりヘリンボーン”を合わせるあたりは、流石ですね。
そんな今回のご依頼人は、休日の普段着でも大抵はジャケットを着用しています30代後半、盛岡のKOさんです。


Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」52L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 垂れ綿極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ&チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け サイドベンツ ・柄裏地 OP¥5,000+tax 

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」90 裾幅19.1cm

「DUGDALE BROS&CO」England モノトーン グレンチェック Super120’s with Cashmere 310g/m
オーダー標準価格¥155,000+tax

襟付オッドベスト 「stylish ジレ」54 シングルブレスト6釦 ・襟付 OP¥3,000+tax
「葛利毛織」Japan Gently Cloth 変わりヘリンボーン チャコール ブラウンMix 383g/m
オーダー標準価格¥30,000+tax 

~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_19504584.jpeg










“黄昏のとき” ~サロンの窓から~

~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_22025735.jpeg


~普段着のスーツスタイル~ スーツ&オッドベスト 編_c0177259_22031112.jpeg




by itsformen | 2020-03-14 23:00 | オーダースーツ | Comments(0)

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編

立春...

が過ぎてから一気に真冬の寒さに襲われているここ盛岡です。
でも、日中の陽ざしは暖かいし空気は澄んでいるし、来週からは春めいてきますかね。





「男らしいね!」

~ダブルブレストスーツ~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19535647.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19551279.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19563898.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKW クラシック」46 ダブルブレスト6釦 ピークドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 二の字掛け サイドベンツ ・柄裏地 小紋 OP¥5,000+税

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」81 裾幅18.2cm

「DUGDALE BROS&CO」England WINTER CLASSIC 杢グレイ グレンチェック 330/350g/m 
オーダー標準価格¥120,000+税

最近のビジネススーツのトレンドが“ダブルブレスト”だからというわけでもなく、お手持ちの4割はダブルブレストのスーツで占められているので今回はそうゆう気分だったんでしょうね。
一見シブい感じに見えますが上品な雰囲気のある杢調のグレンチェック、この杢加減がいい感じに出ている生地って探すとなかなか見つからないものです。
最終的に、「HARRISONS」の“PREMIER CRU”との二択になりまして、こちらの「DUGDALE BROS&CO」の“WINTER CLASSIC”をお選びになりました。
そんな今回のご依頼人は、どちらかというと小柄で細身なんですがダブルのスーツがよく似合う50代前半、〇〇御三家のお一人、盛岡のHIさんです。


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19571929.jpeg








~ダブルブレストスーツ~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19575897.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19581311.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19583198.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKW クラシック」48 ダブルブレスト6釦 ピークドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ

タック トラウザーズ 「オーソドックスⅡ」AB5 裾幅18.8cm

「Loro Piana」Italy SOFT TOUCH 杢調グレイッシュネイビー 280g/m 
オーダー標準価格¥128,000+税

やはりそうですね、最近のトレンドを意識したわけではないのですが、もう30年来のお付き合いになりますが、昔からダブルブレストのスーツやコートはお好みで売るくらい買って頂きましたね。
今のスタイルの“隠れ家的オーダーサロン”になってからもダブルブレストは何着か誂えて頂きました。
お仕事柄“舞台に立つ”ときは男らしく“威厳を表現”できて良いと思いますね。
口に出すとハラスメントだとか誤解されてしまう世の中ですから。
そんな今回のご依頼人は、どちらかというと中肉中背ですが最近中心部だけが成長著しい、シングルブレストならスリーピースでやはりダブルのスーツがお似合いの50代後半、盛岡のKSさんです。


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19584625.jpeg









“真冬日の景色” ~サロンの窓から~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_16240096.jpeg



by itsformen | 2020-02-07 18:00 | オーダースーツ | Comments(0)