タグ:CANONICO ( 27 ) タグの人気記事

「CANONICO」×「岩手のスーツ」=グローバルスタンダード 編


おお寒 こ寒
小春日和はあるものの、もう暖かい日はなくなります。
いらっしゃるお客さんとの最初の会話は「今日も寒いですね」がフツーになりました。
洒落者にとっては、もうアウターでは着られないジャケットよりは、一番目に付くアウターのコートを揃えなくてはいけません。





グローバルスタンダード


c0177259_21422326.jpg

Sartoria Iwate仕立て
 
「ナローズ」48 
シングルブレスト 2釦
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁フラップ スラント
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け
サイドベンツ
・ペイズリー柄裏地
 OP¥5,000+税

タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」A6
裾幅19cm

~FLANNEL
グレイ ストライプ
Super120's 270g/m 
¥113,000+税


c0177259_21433411.jpg

「ご無沙汰してました」「勤務地が変わってしまい新幹線通勤から車通勤になったんですよ」「歩かなくなったら“服欲”が湧かなくなっちゃって...」「今回はイメージを決めてきたんです」「えっ?!お薦めはグレイッシュなブラウンですか!?」「でも... 決めてきたんです、グレイフランネルのチョークストライプに」「意外にまだ持ってなかったんです、こうゆうグローバルスタンダードを」
と仰るのは、車通勤になったとはいえビジネスのスーツスタイルには拘りがあります、50代半ば、一関のMCさんからのご依頼です。

c0177259_21463646.jpg
c0177259_21460432.jpg

















c0177259_21465964.jpg
c0177259_21473673.jpg


























“色づいた蔦と柳のカーテン” ~サロンのお庭から~

c0177259_15365631.jpeg

10月8日の~アコギ一本勝負!in ふかくさ~を思い出す




See you again


[PR]

by itsformen | 2018-11-16 23:55 | オーダースーツ | Comments(0)

「CANONICO」×「バルマカーンコート」for women ~Iwate仕立て~ 編


立冬 を迎えて
ここ北国の岩手では日中は朽ちる紅葉を見て晩秋を感じ、夜はコートを着たくなるような寒さで初冬を感じる、そんな季節になりました。
オーダーメイドの年内納めの締め切りはそろそろですよ!!!
シャツと帽子は師走の初め頃でも大丈夫ですが、コートやスーツなどの冬物アイテムは今月の21日頃を目途にお願いいたします。





「バルマカーンコート」 for women


c0177259_21370020.jpg

~for women~

「stylish バル」44
シングルブレスト 4釦
バル(ステン)カラー
打ち抜きフロント
ナチュラルショルダー
垂れ綿 極薄
腰P 箱型 スラント
7mm ピックステッチ
袖口 筒袖 
釦 鳥足掛け
センターベント 
膝丈(+-0cm) 

~DOUBLE FACED~
OVER COATING
チャコール×ブラック
チェック×ソリッド
550g/m
オーダー標準価格
¥128,000+税


c0177259_21373244.jpg

お二人とも今年還暦だからでしょうか?!
奥さまに本格的な冬のコートをということで、身長もワタシよりも高い方でメンズのパターンからアレンジしても“様になる”と思いましたのでお受けいたしました。
大柄なチェックですがとってもて上品な雰意気を醸し出していますので、ちょっとしたフォーマルなシーンでも受け合いです。
そんな今回のご依頼人は、還暦間近な50代後半、盛岡のYKさんの奥さまのKKさんです。
*ご主人のYKさん、沈黙を保っていますが、このタイミングですよ!!!「いわてのホームスパン」を誂えるのは。

c0177259_21380840.jpg
c0177259_21382787.jpg


















c0177259_21385599.jpg
c0177259_21391256.jpg























See you again


[PR]

by itsformen | 2018-11-10 23:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

2018‐2019 秋冬の新着! 「VITALE BARBERIS CANONICO」 編



BRITANNIC COLLECTION

「CANONICO」

ABITO~ Italy 107色柄

イタリアを代表する名門ミル、「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」(VBC)。
毎シーズン大好評のスーツコレクションは、Super110'S、Super100’S&120’Sフランネルを中心に構成されています。
今季初登場の“カーデッド・グラフィック・スーチング”は、紡毛ベースのシッカリとしたボディにウール×コットンのスラブヤーン(節目のある特殊な糸)で、ストライプやオーバーチェックを表現しています。
「VBC」流の“今”を感じさせてくれる注目の服地です。

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥112,000+税~ 3P ¥135,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥33,000+税~
JACKET ¥87,000+税~

c0177259_23134423.jpg
c0177259_23140447.jpg






















「CANONICO」

REVENGE Super150’S/CERIMONIA&GIACCA/CAPPOTTO~ Italy 62色柄

「VBC」が誇るプレミアムスーチング“リヴェンジ”と、バラエティ豊かなジャケット&コート地で編集された充実のコレクションです。
ウエイトの異なる二種類の“ウールジャケッティング”は、「紡毛糸×梳毛糸」のツイストヤーン経緯に用いて立体的で膨らみのあるボディを実現したエポックメイキングな新しいクオリティです。

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥127,000+税~ 3P ¥150,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥33,000+税~
JACKET ¥96,000+税~
COAT ¥110,000+税~

c0177259_23143939.jpg
c0177259_23145956.jpg



























“日に日に変わる彩り” ~サロンの窓から~

c0177259_23152947.jpg


c0177259_23155651.jpg


c0177259_23163197.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-11-07 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

艶やかイタリアンな「岩手のスーツ」 編


「ゆかたのまち盛岡」
7月14日~8月16日まで。
本日より始まりました。(来年こそは“独自浴衣”を企画したいと思っています)
毎年それに合わせたかのように、桜山の居酒屋「旬吉」では今年で4周年の“二千円飲み放題”プランをやっているみたいです。
なのでワタシは今夜、ひょいひょいと出かけたいと思っています。
&「盛岡さんさ踊り」8月1日~4日までの四日間は16時で閉店させて頂いて、「旬吉」のお手伝いに入ります。
去年は、“大きな釣鐘エリア”は暫く掛かっていた工事が終わり、通路が全面開通になったお陰でもの凄く人が流れてきたものですからやりがいがあって楽しかったですね。
“非日常を味わう”ってたまには良いものです。






艶やかに極めたい ~ビジネスシーン

c0177259_23353965.jpg

Sartoria Iwate仕立て
 
「MKX クラシック」48 
シングルブレスト 2釦
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
サイドベンツ

タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」87
裾幅18.8cm

「CANONICO」Italy
~Mohair Twill
ウール84%
キッドモヘア16% 
グレイッシュネイビー 260g/m 
¥121,000+税



c0177259_23360382.jpg
艶やかなイタリアの生地が大好物なのですが、行き過ぎると周りから「おめ、なった気してんじゃねが」と思われるそうで、いつも程々のところでせめぎ合いながらバンチを捲っています。
今回はスーチングのほかに、“ジャケット&パンツ”スタイルに合わせるトラウザーズもウールとストレッチコットンとで誂えて頂きました50代前半、盛岡のTSさんからのご依頼です。

c0177259_23365136.jpg
c0177259_23371246.jpg


















c0177259_23373199.jpg
c0177259_23380690.jpg



















タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅18.8cm
左 「CANONICO」Italy ~PRUNELLE~ ダークグレイ Super 110's 240g/m
  オーダー標準価格¥32,000+税
右 「LARUSMIANI」Italy グレージュ Cotton98%×Elastan2% 295/300g/m
  オーダー標準価格¥31,000+税







艶やかに極めたい ~パーティーシーン

c0177259_23382688.jpg


「オーソドックスⅡ」A6
シングルブレスト 1釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
胸P バルカ
腰P 両玉縁 口糸留め
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
サイドベンツ

タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」84
裾幅19.5cm

「CANONICO」Italy
~DOUBLE WARP
ウール90%×シルク10% 
ネイビー×ブルー
ヘリンボーン 250g/m 
オーダー標準価格
¥132,000+税

c0177259_23394489.jpg
シングル6釦ヴェスト
「stylish ジレ」48
「CANONICO」Italy
~DOUBLE WARP
ウール90%×シルク10% 
ライトグレイ×スカイブルー へリンボーン 250g/m 
オーダー標準価格
¥30,000+税

「今度はハレの日に着るスーツをひとつお願い」「夜のパーティーでもイケるようなちょっと艶っぽいヤツ」

c0177259_23410219.jpg
ということで、今季はちょうど良い感じの生地がありました。
上品な艶を醸し出す「CANONICO」の DOUBLE WARP
10色中10色がもう既に完売になっていますが、ライトグレイ×マスタード、3ピース1着分はウチで確保しています。

そんな今回のご依頼人は、先日のハレの日に約400人の方々から祝福されて、艶やかに極めた衣装もさることながら艶やかな表情が印象的でした、60代半ば、矢巾のTFさんです。

c0177259_23412302.jpg
c0177259_23414510.jpg


















c0177259_23423745.jpg
c0177259_23425941.jpg




















夏にサラッと! ~コットン×リネンシャツ

c0177259_23433926.jpg

「ロイヤルカリビアンコットン」
コットン67%
リネン33%

~EUROスタイル~
「スタンダードワイド」カラー
「ノーブル」カフス
・スプリットヨーク
 OP¥500+税
・ネーム刺繍
 OP¥500+税
・白蝶貝釦
 OP¥1,000+税
オーダー標準価格¥18,000+税







“夏の夕暮れはいいなぁ” ~サロンの窓から~

c0177259_23441656.jpg


c0177259_23443880.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-07-14 16:55 | オーダースーツ | Comments(0)

2018 春夏の新着!Ⅱ ~BRITANNIC COLLECTION~ 「CANONICO」 編


気になる納期
只今、5週間6週間頂いております。
イベントを控えている方は、お早めにスイッチをONにしてください。




~BRITANNIC COLLECTION~

「VITALE BARBERIS CANONICO」Italy
~LE STAGIONI~ 100色柄
STAGIONI(スタジジョーニ) 季節の意味を表し、春夏を中心に~3シーズンor4シーズン~着用できる汎用性の高いクオリティの生地たちが編集されています。
「DOUBLE WARP」Wool&Silk 
“裏の顔を持つ”洒落者&数寄者の方々にお薦めします。
「MOHAIR QUATTORO」Wool&Mohair
4シーズン着用できるモヘアをテーマに開発された人気のクオリティです。
「4PLY TROPICAL」Wool 390g/m
近年メンズ雑誌等メディアでの露出が多く、VBCの看板クオリティの一つです。

c0177259_21222785.jpg
c0177259_21230255.jpg


















c0177259_21232765.jpg
c0177259_21234860.jpg





















「VITALE BARBERIS CANONICO」Italy
~ABITO&GICCA~ 97色柄
ABITO(アビト)スーツ地&GICCA(ジャッカ)ジャケット地
「RUSTIC TROPICAL」Wool 220g/m・250g/m
大人気の“ラスティックトロピカル”の進化版であります“スポーティトロピカルが新登場です。
「Super120’s 2PLY PLAIN」Wool 230g/m
無地からファンシーなタイプまで今シーズンも充実のラインアップです。
「JACKETING」260g/m~330g/m
コットン×リネン×シルクの定番3者混、更にさらに表情豊かなブークレの4者混が揃います。

c0177259_21241361.jpg
c0177259_21243030.jpg


















c0177259_21244628.jpg
c0177259_21250031.jpg




















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥112,000+税~ 3P ¥135,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥32,000+税~
JACKET ¥87,000+税~
COAT ¥100,000+税~








“先週の雪解け水” ~サロンの窓から~

c0177259_21251766.jpg


See you again


[PR]

by itsformen | 2018-03-15 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2017-2018 秋冬の新着!Ⅱ ~BRITANNIC COLLECTION~&「HARRISONS OF EDINBURGH」編


週間~6週間
やはり、相変わらず“納期”はこのぐらい掛かりますので、オーダーメイドは着用する日から逆算して余裕をもってご予約くださいませ。...ねっ!


さて、今回は新規に取引が始まった生地屋さんのコレクションをご紹介いたします。
元々、ENGLAND・SCOTLAND・IRELANDのブリティッシュな服地を得意としていますが、今や日本でもダントツの人気者「VITALE BARBERIS CANONICO」やナポリのラグジュアリーブランド「ARISTON」等々、Made in Italyの秀逸なところもキッチリと押さえています。

~BRITANNIC COLLECTION~ 

「VITALE BARBERIS CANONICO」~ABITO~ 99色柄
創業は1663年、イタリア最古参であり最大規模の生産能力のある名門ミル「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」。
毎シーズン大好評のスーツコレクションは、Super110's(56色柄)、Super100's&120'sフランネル(43色柄)を中心に構成されています。
今季初登場の~Super100'sウールンスーチング~は、肉厚ながらしなやかな独特の風合いとファッション性の高いストライプやチェックのデザインとの相性が秀逸です。

c0177259_22412953.jpg
c0177259_22414919.jpg


















c0177259_22421380.jpg
c0177259_22423036.jpg





















~BRITANNIC COLLECTION~

「VITALE BARBERIS CANONICO」
~REVENGE Supe150's/CERIMONIA~ 29色柄 ~GIACCA&CAPPOTTO~ 34色柄
カノニコが誇るプレミアムスーチング“リヴェンジ”と、バラエティ豊かなジャケット&コート地で編集された充実のコレクションです。
紡毛糸をメッシュ組織に織り上げた“メッシュカーデッド”や、ニットのようにザックリとした質感の“ウール&シルク”等々、新たなクオリティも加わったジャケットコレクションは見るだけでも愉しい内容になっています。
機能性ファブリック「アースウィンド&ファイア」や肉厚のコート地も要注目です。

c0177259_22425266.jpg
c0177259_22431102.jpg


















c0177259_22434898.jpg
c0177259_22433084.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥115,000+税~¥134,000+税 3P ¥139,000+税~¥160,000+税
VEST ¥26,000+税~¥31,000+税
TROUSERS ¥32,000+税~¥40,000+税
JACKET ¥87,000+税~¥105,000+税
COAT ¥106,000+税~¥126,000+税






「HARRISONS OF EDINBURGH」

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)、「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
“最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる”という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。

~PREMIER CRU~
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「プルミエ クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m
*担当の方が言ってました「この生地を“iwate仕立て”で料理したら、もの凄く仕立て栄えしますよ」ってね!

c0177259_22440365.jpg
c0177259_22442195.jpg


















c0177259_22444028.jpg
c0177259_22445826.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+税~ 3P ¥187,000+税~
VEST ¥34,000+税~
TROUSERS ¥50,000+税~
JACKET ¥113,000+税~

*ハリソンズやその他のブリティッシュなところは、これからじわじわと深めていきたいと思います。
 「あれが見てみたい!」リクエストがありましたらお取り寄せいたします。
 何なりとお申し付けくださいませ。...ねっ!
 





“夏の終わりの黄昏どき” ~サロンの窓から~

c0177259_23551785.jpg

c0177259_23553266.jpg





ライヴに行こうぜ!

c0177259_23555678.jpg

8日(金)・9日(土)は満席となりました。
残るは10日(日)ライヴ会場は~UFO
開場:18時30分
開演:19時スタート
チャージ:¥3,000(1ドリンク付)
Live&Bar UFO 盛岡大通1-9-1 ちすがビル6F



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-09-07 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

“紺ジャケ”は ~ネイビーブレザー&トラウザーズ~ 編


真冬なのに…
春っぽい!
ついこの間の、北海道の-30℃を下回る寒さと、日本海側の前代未聞の記録的な豪雪は、いったいどこの国の出来事なんだろうと思わせるくらい凄かったですが、一応同じ北国のここ岩手では、特に盛岡周辺はまだ真冬だというのに、雰囲気は“春っぽい”のです…




ネイビーブレザー&トラウザーズ

c0177259_231831.jpgSartoria iwate仕立て

「オーソドックスⅠ」BE5 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁 フラップ チェンジP
8mm ピックステッチ
袖口本切羽 4釦
・「London Badge&Button」England
 OP¥15,000+税
サイドベンツ
・裏地(チェス柄)
 OP¥5,000+税
オーダー標準価格
¥94,000+税
   
パンチェリーナタイプ90
 OP¥2,000+税
0タック トラウザーズ
裾幅20.6cm
オーダー標準価格
¥37,000

c0177259_23184390.jpg「CANONICO」Italy 
ネイビー ピンヘッド 360g/m

会社から支給?(自腹?)されるオーダーメイドのブレザーはカッコ悪いそうで、気に入ったものを自分でつくっちゃえ!ということで、気に入ったネイビーの生地と気に入った金色のメタル釦で、先ずはブレザーをつくってみたところ、「CANONICO」のMade in Italyながらブリティッシュな雰囲気がムンムンする仕立て映えのする生地と、さすがは本場です、上品な輝きのする金色のメタル釦との相性が抜群に良かったものですから、思わず、同じ生地でトラウザーズも!ということで、今回ご依頼いただいたのは、50代後半、盛岡のTSさんです。

*ファクトリエ~靴の試し履き~ストレートチップ/ブラック/25cm ご注文ありがとうございます。

c0177259_23191386.jpgc0177259_23194299.jpg
c0177259_23202825.jpgc0177259_23204244.jpg






Made in JAPAN

Factelier」ファクトリエのコマーシャル

こちらは、オ・レです。岩手北上madeUTO」のカシミアマフラー¥20,000+税を巻いてみました。ピッティ巻き(左)とループ巻き(右)とこんな感じにどうでしょうか。
体格のいい男性だと+10cmあってもいいですね。
とにかく首に巻いていると気持ちが良すぎて、撮影?が終わってからもつい外すのを忘れてしまいました。(女性は“スヌード”のほうが使いやすいかもしれません)
雰囲気が合っていたので、TAKEYARI」の帆布×レザートートバッグ¥26,000+税を肩掛けにしてみました。

c0177259_23221098.jpgc0177259_23223161.jpg
c0177259_23232795.jpgc0177259_23235472.jpg

c0177259_23242592.jpgA-LOOK
レザー縦型トートバッグ

ネイビー 黒毛和牛
¥42,000+税

TAKI SASAKI
メッシュベルト

ブラウン 栃木レザー
¥15,000+税

MIYAZAKI
チャッカブーツ

CHARLES F. STEAD
スーパーバック
¥44,000+税

c0177259_23245968.jpg

ブラウン 25/ネイビー 26/ブラック 25.5 
ワタシは日本製サイズですと大体25.5cmでして、やはりファクトリエのストレートチップもそうでした。大満足のジャストフィットです!
そして今回、チャッカブーツのサイズを確かめるために3サイズを送って頂きました。ブーツの場合、足首も覆われるので、ものによっては26cmでもいい場合があるのですが、このチャッカはズバリ25.5cmでOKです。本当にジャストフィットでした。26cmですと楽な感じがするのですが、曲げたときに余りジワが多く出ますし、ストレートチップもそうなんですが、ジャストサイズだと踵の収まりが良くブレないんですね。
皆さんも、試し履きしたいなと思ったら、遠慮なくおっしゃってくださいね






ライヴに行こうぜ!

c0177259_16401635.jpg


See you again


[PR]

by itsformen | 2017-01-28 17:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

冬に~ツィードのジャケット&ウエストコート~フランネルのジレ&トラウザーズ 編


大寒
寒っ!?
たいしたごどねがったな...




冬にツィードのジャケット&ウエストコートはグッドです

c0177259_2193990.jpg
it's Model
Sartoria iwate仕立て 

「ベーシックス S」48
シングルブレスト 3釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ(別布)
腰P~両玉縁 フラップ チェンジ(別布)
釦付~鳥足掛け 
8mm ピックステッチ
袖口本切羽 2釦
サイドベンツ

「stylish ジレ」48
ウエストコート
・ダブルブレスト 6釦 ピークドラペル
 OP¥6,000+税
胸P~ハコ(別布)
腰P~ハコ(別布)

「Campore」Italy
ドニゴール ホームスパンタイプ
グリーン ネップMix
オーダー標準価格¥107,000+税

c0177259_21102979.jpg
しばらくは…クリームイエローのと一緒に棚に陳列してあったんですけどね…
ジャケット一着分のお値段でヴェストもつくれる長さがあったんですけどね…
オーダーメイドはイマジネーションだよ!とお伝えしてあったんですけどね…
結局買い手がつかなかったのでit's Modelをつくろうと想いまして、ちょっくら遊んでも違和感がなさそうな同系色でヘリンボーン織りのツィード生地をポケットに使ってみました。
(生地がまだあるので帽子でもつくってみようか…)

ワタシが着心ついた中高生の頃から、VAN Morioka~KIKUYA~SUZUKI~TOKIWA~といったメンズショップのお兄さん方から、こうゆうドニゴールタイプの平織りでネップが入った柄のツィードのことを「これがホームスパンだよ」と教わりました。
ワタシが売り手になってからもメーカーの展示会に行った際には、「こちらが今季一押しの5色展開のホームスパンです」というふうに営業の方から薦められたものです。
ファッション業界では、手紡ぎ手織り風に見える平織りのツィードのことをホームスパンと言っています。
「TWEED」も元々は、手紡ぎ~手染め~手織りの毛織物のことを言いましたが、ここ岩手では「HOME SPUN」として伝わり、読んで字の如く「家で紡ぐ」製法を実直に継承している人たちが少数精鋭で頑張っています。
“伝統と革新” ワタシはこの二つは常にセットだと考えています。
~いわてのホームスパン~には、伝統をしっかり守っていく文化と、世界をアッと驚かせる革新的な文化と両方兼ね備えていると思います。だから、~いわてのホームスパン~に携わっていると面白くて仕方がないんです。


c0177259_21112068.jpgc0177259_21114512.jpg
c0177259_2112961.jpgc0177259_21124153.jpg
c0177259_21132997.jpgc0177259_21135012.jpg






 ~冬にフランネルを着ると心地良い

c0177259_21182345.jpgc0177259_21184024.jpg

c0177259_2119564.jpg
Sartoria iwate仕立て

「stylish ジレ」54
ジレ
シングルブレスト 6釦
腰P~ハコ
釦 鳥足掛け
「CANONICO」Italy
ロイヤルブルー フラノ
オーダー標準価格
¥27,000+税

「stylish ゼロイチ」90
1タック トラウザーズ
裾幅18.6cm→19cm
ニッポン「葛利毛織」 霜降グレイ カシミア混 サキソニーフラノ 
オーダー標準価格¥37,000+税


ブルーシャツは何枚あっても良い

c0177259_21271562.jpg
「canclini」フェア
リネンポケットチーフ付
左 ヘリンボーン
右 ツイル
「ホリゾンタルカッタウェイ」カラー
・「ミラノ」カフス
 OP¥500
・GATHERスタイル
 OP¥2,000+税
・スプリットヨーク
 OP¥500
・コウモリ刺繍
 OP¥1,000
オーダー特別価格
¥15,000+税

鮮やかなロイヤルブルーのジレと、コーディネートの万能選手グレイトラウザーズが欲しいということでいらっしゃいました、こちらの作品のご依頼人は、30代半ば、盛岡のKOさんです。
お薦めした「葛利毛織」のフランネルが非常に気に入って頂きまして、お引き取りにいらしたときにはGently Clothの霜降グレイもオーダー頂きました。
基本的にホーズを穿く方なので、一本目はふくらはぎに引っかかるということで、裾から渡りの辺りまで幅出し補正を施しました。二本目は寸法を調整しましたが…引っかからなければいいですね…(笑汗)






「Made in JAPAN」の上質な靴 ~「Factelier」ファクトリエ~

c0177259_2127568.jpg

やっとニッポンの上質な靴を扱うことができます。上の2型と逆吊りのグッドイヤーウェルト製法によるローファーの3型からのスタートになりますが、自信をもってお薦めいたします。今のところ、受注生産のため最長2ヵ月ほどの納期を頂いております。

c0177259_21282135.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-01-21 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

「結婚式に着ていこうかなあ」~いわてのホームスパン~ 編


冬っぽい
おとといでしたか、「今日を最後に最高気温が20度を超すことはないでしょう」と天気予報のお姉さんが言ってました。
“とーほぐ”の中でも盛岡はここ数年そうなんです。秋という季節感がないんです。
だんだん街なかも色づいてきましたが、空気感は冬っぽいんです。
特に、夜の活動時間はコートがいいですね。ジャケットでは“様”にならない感じですね。
シャツ on ジレorヴェスト(同じか・・)on コートって感じが最適でしょうか。





                   “結婚式に着ていこうかなあ”
 
c0177259_20502293.jpg
IHATOVジャケット
Sartoria iwate
アンコン仕立て~ 

「MKX クラシック」46
シングルブレスト 3釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け  
センターベント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
ネイビーMix メランジェ
ウール50%×オーガニックコットン50%
オーダー標準価格
¥115,000+税 3m

c0177259_205117100.jpg
~ドレスシャツ~
ロイヤルオックス
「ショートワイド」
「大丸」カフス
・白蝶貝釦 OP¥1,000
オーダー標準価格
¥11,000+税

Super Standard
仕立て
0タック トラウザーズ
「A-base」 裾幅18.5㎝
「CANONICO」Italy
オーダー標準価格
¥30,000+税
(内OP¥2,000+税)

「10月の初めだったら、まだ秋らしくもないし、カジュアルなハウスウェディングでやるようだし、いわてのホームスパンでつくったジャケットでもいいかもしれないなあ」
「やっぱり、紺ジャケが一番いいよねえ、何にでも合わせられるしねえ、エスプレッソも魅力だけどねえ、また今度だね、いつになるか分からないけど・・」
「パンツのイメージはチェックなんだけど、いいよねえ、同系色でまとめれば」
ということで、今回ご依頼頂いたのは、60代半ばで現役バリバリのアイディアマン、紫波のTKさんです。


c0177259_20534980.jpgc0177259_2054645.jpg
c0177259_20553129.jpgc0177259_2145645.jpg




              オガール プロジェクト

c0177259_2057395.jpgc0177259_20571911.jpg

全国一斉発売日の日、【IHATOVジャケット】をお引き取りにいらしたときに、ジュンク堂で買ってきたばかりの本を「これ読んでみて」と置いていかれました。
隣町で“プロジェクトX”さながらの事業を成功させた物語は、「素晴らしい!」の一言です。(TKさんも出はってます)
全国から、参勤交代のように詣でる人達が絶えないと聞いていますが、特に、岩手人ならこの本は目を通しておいた方がいいと思います。
ワタシも、久しぶりに“闘志に火”がつきました。






       続“この時季、黄昏が眩しいんです” ~サロンの窓から~

c0177259_2059117.jpg

c0177259_20592323.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-10-28 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2016 秋冬の新着!Ⅳ 「CANONICO」 編


秋冬の新着!Ⅳ
少しはあせってください!!!
残暑が続いていて感覚的に秋をイメージしづらいとは思いますが、オーダーメイドの服は一般的に直ぐには着られません。既製服とは違うのです。
9月になりオーダーメイドの仕立て工場はどこも繁忙期に入りました。
今年いっぱいず~っと繁忙期のようです。
ドレスシャツでも“4週間”、スーツ、コート、ヴェスト、パンツは“5週間~6週間”ほど納期が掛かります。
さんさ踊りが終わってから~結婚式にお呼ばれ~や~祝賀パーティー~等々のイベントに向けてオーダーされる方々が続々といらしていますが、繁忙期の9月に入りましたので各種イベントを控えている人たちはお急ぎください!
「あっちゃ~!間に合わねがったじゃ!」とならないようにお願いいたします。






「CANONICO」 Italy

「カノニコ」
常に“トレンド×クオリティ”のバランスがとれていることで定評のあるイタリアのファブリックメーカーです。
コストパフォーマンスにも優れていまして日本人にも優しい~Suiting~を提供してくれます。
今シーズンもベーシックな色柄から遊び心のあるものまで“迷う愉しみを味わえる”100柄をご用意いたしました。

*最近では季節を問わず増えてきているビジネススタイル~ジャケット&パンツ~の着
 こなしに最適な生地がいっぱい詰まっています。
 フツーに着るだけでフツーの好印象を与えられてフツーのお値段でオーダーできる優
 れものです。

c0177259_22455348.jpgc0177259_22461944.jpg
c0177259_22464659.jpgc0177259_2247644.jpg
c0177259_22474080.jpgc0177259_22475959.jpg

Sartoria iwate仕立て 
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥115,000+税~¥124,000+税
             3P ¥138,000+税~¥149,000+税
          VEST ¥25,000+税~¥27,000+税
          TROUSERS ¥32,000+税~¥36,000+税
          JACKET ¥88,000+税~¥95,000+税






盛岡八幡宮例大祭 9月13日・14日・15日・16日


いしがきミュージックフェスティバル 






           “徐々に秋の気配が” ~サロンの窓から~

c0177259_22483664.jpg

c0177259_22492291.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-09-04 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)