タグ:謹賀新年 ( 7 ) タグの人気記事

2018 謹賀新年 〜オーダーメイド de 行動的に〜 編


謹賀新年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


it's for men 今年のテーマは、オーダーメイド de 行動的にです。

洋服のオーダーメイド
とりわけメンズのスーツスタイルはここ数年でオーダーメイドが主流になってきました。
今までは「服に体型を合わせろ」的な上から目線のハイブランドたちもオーダーメイドにシフトしてきましたし、量販店でも名前を変えて百貨店のオーダーサロンのような雰囲気の店を駅ビルに出店したり、スーツ全体の需要は目に見えて減少しているのにオーダーメイドスーツの需要は逆に増えているのです。
おそらく単純にサイズを合わせるということよりも、ビジネス的な立場や社会的な立場においてスーツを着なくてもいい人たちが増えて逆に着なくてはいけない立場の人たちが制服化されたスーツと差別化するために、より“自分に合った拘りのスーツ”を求めるトレンド(大きな流れ)になっているのだと思います。
そして、ONタイムのスタイルに拘る人たちは当然OFFタイムのスタイルにも拘ります。
つまり“カジュアルスタイルもオーダーメイド”でつくる人たちが増えつつあるということですね。

~厳かな結婚式~お洒落なパーティー~普段行かないレストラン~お気に入りの美術館巡り~クラシックなコンサート~盛り上がるロックなライヴ~癒しを求めてアコースティックライヴ~たまにはBARでひとり呑み~ ...etc

非日常を愉しむイベントって案外ありますよね。
今年は特にその辺のところをシッカリとご提案させていただこうと思っております。

皆さん、今年は“行動的に”ですよ!




2018 平成30年 謹賀新年


c0177259_23351915.jpg


ご予約、ご相談はこちらまで







“清々しい年明け” ~サロンの窓から~

c0177259_12143357.jpg

c0177259_12151230.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-01-05 22:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2017 謹賀新年 ~一流の「Made in JAPAN」に目覚める~ 編


謹賀新年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

it's for men 今年のテーマは、~一流の「Made in JAPAN」に目覚める~ です。

昨年の12月に、新たな仲間Factelier」ファクトリエが加わり、ワタシがオーダーメイドを始めてから沸ふつと湧き起こってきた「あえて日本製を薦めたい」の想いがさらに確かな自信となって、皆さんに一流のものづくりをご提供できる態勢が整いました。
岩手のファクトリーも世界で通用する花巻の「東和プラム」と「日本ホームスパン」に加え、「Factelier」の提携先で北上の「UTO」と久慈の「東京ドレス研究所」が新たに仲間入りしました。

繊細で丁寧で、妥協を許さない一流のものづくりが出来るファクトリーはそう多くはありません。だから、日本の未来のためにも絶対に無くしてはいけないのです。
だから皆さんも、もう一度見直してみてください。世界で通用する一流の「Made in IWATE」~「Made in JAPAN」の良さに目覚めてください

一流をお求めの方々にご好評いただいています岩手のスーツ」初体験キャンペーン!こちらも継続しています。
日本最高峰のスーツとは何か?を体感してみてください。




2017 平成29年 謹賀新年

c0177259_13354795.jpg

ご予約、ご相談はこちらまで


See you again


[PR]

by itsformen | 2017-01-04 22:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2016 謹賀新年 ~Original One~ プロデュースいたします 編


謹賀新年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いやはやなんともかんとも年末年始はなんだかんだで兎にも角にもオヤブロのほうが疎かになりまして・・・ おもさげながんす。(翻訳:申し訳ないです)
ではでは、気を改めまして気を引き締めまして、そして気を入れましてスタートしたいと思います。
 
it's for men 今年のテーマは、「Original One」 です。

昨年のテーマを「素朴なラグジュアリー」としたのですが、ドンピシャリ~ドンズバリ~ドストライクにハマった人たちが多くいらっしゃったように思います。
その中心となったのはやはり「いわてのホームスパンで、今年は更にさらに深いところまで追求して、“一人のお客さんのために一から服地を創る”ことを考えて本当の意味での~世界に一つの服~をプロデュースさせて頂きたいと想っています。 

~イマジネーション~サンプリング~セレクト~デザイン~テーラリング~コンプリション~

まさに、あなたのためだけの~Original One~が産まれます。
そのプロセスを愉しむこともオーダーメイドの醍醐味です。
“粋な男の特権”ですね。

ご好評いただいています岩手のスーツ」初体験キャンペーン!もどうぞよろしくでございます。

数寄者の皆さん、今年も it's for men に集まれ!




           ~2016 平成28年 謹賀新年
c0177259_13525985.jpg
 
            ご予約、ご相談はこちらまで





            “暖冬の七草” ~サロンの窓から~

c0177259_0105914.jpg


c0177259_0112756.jpg



                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-01-07 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2015 謹賀新年 「素朴なラグジュアリー」 ~ホンモノを共有できる場所へ~ 編


  謹賀新年 
  皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


  it's for men 今年のテーマは、「素朴なラグジュアリー」です。

  「素朴なラグジュアリー」~オヤブロ~でもよく用いるワタシの大好きなフレーズです。  
  オーダーメイドでは自分だけのオリジナルな“自分スタイル”を創り上げることが出来ます。
  素材~生地の上品な色柄と質感、クラシックなデザインで時を経ても飽きのこないカタチ、
  熟練の職人たちが手掛ける完成度の高い仕立て、インポートブランドものと比べても勝るとも
  劣らないクオリティで“自分ならではの贅沢”を味わうことが出来ます。     

  その中でも、いわてのホームスパンと【TUWAMONOスーツ】は“ホンモノ”を求める本物
  志向の人たちにもっと知って欲しいですし、もっと味わっていただきたいですね。
  オーダーメイドですからインポートブランドのような華やかさはありませんが、自分のカラダに
  合った自分の雰囲気に合った“オリジナル”を創り上げてみたらいかがでしょうか。

  ホンモノを“共有”できる、本物を“共感”できる場所がここにはあります。
  洋服好きの数寄者の人たち、岩手から~とーほぐから~都会から~いらっしゃいませ。




  
                  ~2015 平成27年 謹賀新年

c0177259_22271967.jpg


  年始は、本日4日(日)より始動いたします。

  「オーダーメイド」~ご予約、ご相談はこちらまで~



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2015-01-04 02:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2014 謹賀新年 ~もう一つの顔、創りませんか?~ 編


  謹賀新年
  本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  it's for men 今年のテーマは、「もう一つの顔、創りませんか?」

  オーダーメイドの服を創るというと、大体フォーマルやビジネスのスタイルをイメージすると思
  いますが、そちらの方は、デザインはクラシック~オーソドックス~ベーシックで、素材~生地
  は値頃なものからラグジュアリーなものまで、投資に見合ったクオリティの服を安定してご
  提供できるようになりましたので、これから岩手~東北でも需要が増えていくと思われる広
  範囲な意味での「オーダーカジュアル」をご提案させて頂きたいと思っています。
  
  “カジュアル”と一言でいっても地球規模の捉え方があると思いますが、ワタシが参考にする
  のは、今や世界のファッションに影響を与えているニッポンの“アメカジ”と、カジュアル化す
  るビジネススタイルにちょうど良いクラシックな雰囲気の“イタリアン”ですね。

  オーダーカジュアルは、デザインはベーシックなものが中心になりますが、素材~生地は既
  製服では味わえないものが多いですし、何といってもその人の身体にサイズを合わせて
  ることができますから、デザインの凝った既製服とのコーディネートも面白いですね。

  そして、普段の仕事着がカジュアルな服装の人には、この機会に所謂“フォーマル”を意識し
  て、いつ何所に出ても恥ずかしくない“スーツスタイル”を創っておくことをお薦めしたいと思
  います。     



                   “2014 平成26年 謹賀新年

c0177259_12184444.jpg


  新春 “オプションフェア” 開催!
  
  <オーダー受付期間 1月4日(土)~1月19日(日)まで>

  今回は、恒例の“オーダーシャツ”~“シャツジャケット”~“ユーバーパンツ”だけではなく、
  全ての“オーダーメイドアイテム”が対象になります。  
  通常有料のオプションが“タダ(無料)”になる個数はそのアイテムによって異なりますから
  実際ここでは表記しきれませんので、詳しくはワタシの方までお問い合わせください。

  もう一つの顔、~妄想想像創造~ しませんか?  


  「オーダーメイド」のご予約~ご相談は、どうぞこちらへ


                                               See you again
[PR]

by itsformen | 2014-01-03 03:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2013 謹賀新年 ~ニッポンの「オーダーメイド」を磨きます~ 編

 
 新年 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 ニッポン チャ!チャ!チャ! 
 こちらが今年のテーマ・・というより ~ 全てのニッポンを元気づける“心の応援歌”です。
 “東日本大震災”からの復興もまだまだこれからという感じですし、政権が変わったからといって
 もまだまだ油断は禁物ですし・・・、やっぱり一人ひとりが“元気を出して”やるしかない。
 人口減とともに細る国内需要~“経済大国ニッポン”を引きずったままのOYAJI世代~だけど、
 ニッポンの“実はカッコイイ”を見出す若い世代~案外視点を変えれば見つかる新たな需要~
 そして、作り手も~売り手も~買い手ももっと“ニッポンを意識”すれば期待は出来る。

 it's for men 今年のテーマは、「ニッポンのオーダーメイドを磨く」です。  

 2013 平成25年 ~頑張りましょう~ 皆さん!




                  “2013 平成25年 謹賀新年”

c0177259_0284765.jpg


  年始は、1月4日(金)より始動いたします。

  「オーダーメイド」のご予約~ご相談~お待ちしています。 こちらをポチッと



                                             See you again
[PR]

by itsformen | 2013-01-02 05:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編


 新年明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞ宜しくお願いします。

 it's for men “オーダーメイドサロン”本日より始動いたしました。
 
 昨年は、年頭に“個”の力をテーマに挙げまして、より盛岡らしい所で“オーダメイドサロン”として
 より“日本人らしい洋服”を提案すべく意気込みのところの“東日本大震災”でしたからね・・・。
 皆さんもそうだと思いますが、3.11を機に今までの世の中の価値観が大きく変わりましたよね。
 変えてはいけないことを変えてしまった反省も然り、変えなければ成らないことは変える勇気
 然り・・・。今年は、今まで色々なことを考えてきたことを ビシッバシッと積極的に実行する年
 にしたいと思います。

 「和魂洋才」 2012 今年のテーマです。

 これは明治時代の言葉で、日本人としての心を忘れずに西洋の技術・文化を取り入れてそれを
 日本人らしく調和させてさらに発展させるという意味ですが、改めて解釈してみて“洋”のところは
 西洋にこだわらずに“世界”とみて、今の私の仕事、これからの日本の行方にもバッチリグッド
 な言葉だと思って今年のテーマにしました。

 洋服が好きで既製品を買い、洋服屋になって既製品を売り、世紀末からオーダーメイドを始めて
 モノ売りから“ものづくり”へと川上を辿って行って、改めて感じたのは日本人に合った“日本人
 らしい洋服”
を提供するということでした。
 私も中学生の頃から“インポート”のモノに憧れていまして、オーダーメイドを始めるまでは“絶対
 的”な存在でしたからね。
 でも、もうインポートに依存する時代ではなくなりつつありますよ!
 洋服の世界に限らず様々な分野で“日本の魂を掘り起こす”人たちが沸々と湧き出ています。
 
 5年前に、“日本人らしい洋服”を作ろうと思い試行錯誤しながら出会った日本の機屋さん
 ひとつは、【IHATOVジャケット】の素、地元にあった岩手花巻の日本ホームスパン
 もう一つは、TUWAMONOスーツの素、尾州の“つわもの”「葛利毛織」。
 どちらの機屋さんも本当に素晴らしいです!絶対に無くしてはいけない“日本の宝物”ですよ。
 
 あっ!忘れてたわけではながんすども(笑汗)。その機屋さんが織った生地を“料理する”のは
 我らが東和プラムです。こちらも絶対に無くしてはいけない“ニッポンの仕立屋”です。 





                        “2012 謹賀新年”

c0177259_12544759.jpg



c0177259_19213475.jpg
 「和魂洋才」 ~ おっ!?おお~!これだっ!

 昨年の師走、あるテレビ番組で明治神宮を取り上
 げていましてその中で出てきた言葉に「和魂洋才」
 がありました。

 「よきをとりあしきをすてて外國に
         おとらぬくにとなすよしもがな」

 明治天皇の強い意志を感じられるお言葉です。

 確か、初参拝は6~7年前でしたか、東京出張の
 際に先ずは明治神宮にお参りしてから仕事に向お
 うと思い、原宿駅を降りて標識通りに向って行くと
 あっという間に喧騒の中から厳粛な空間へタイム
 スリップしたような感覚に捉われたことを覚えてい
 ます。
 この間のテレビで紹介されて「んだったえんか?」
 と思わず見入ってしまったフランスのブルゴーニュ
 から献納されたワイン樽がズラリと並んでいました。
 日本酒の樽は派手だから印象にありますが、ワイン
 好きの私でも見逃していたんですね。(酒好笑汗)
 それから、神宮の中には西洋風のカフェがあって
 そこではジェラートを頂いてきたと思います。
 大正時代に百年先を見据えた“自然林の造営”
 していたというのも素晴らしいことですね。 
 まさに「和魂洋才」の精神を受け継いでいます。





              “黄金色に染まる川面” ~ サロンの窓から ~

c0177259_183198.jpg


           “ウチのお庭に白鳥が遊びに来たよ” ~ サロンの窓から ~

c0177259_18292953.jpg



                                               See you again                                             
[PR]

by itsformen | 2012-01-04 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)