タグ:御幸毛織 ( 19 ) タグの人気記事

若人ほど、今、“クラシックスタイル”に興味あり! 編


体育の日
ご無沙汰して・・おもさげながんす!(翻訳:どうもすみません!)
人生いろいろなことがありまして、一人で仕事をしていると、あれもこれも一人でこなさなければなりませんので・・
と、言い訳じみたことを言っても始まらないのは分かっています・・(笑汗)
今年は久しぶりの元祖体育の日に当たりましたね。
なんかとっても気分が良いです。
さあ、仕事を頑張ろう!






                    “この柄って面白いですね”

c0177259_20363370.jpg
Super Standard
仕立て スリーピース 

「N-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 チェンジ スラント
袖口本切羽 4釦 重ね
センターベント
・ピックコバステッチ OP¥3,000+税
・ナット釦 OP¥2,000+税

ウエストコート
「F-base」6釦×5
・襟付き OP¥2,000+税 
・ピックコバステッチ OP¥2,000+税

0タック トラウザーズ
「A-base」
裾幅18cm

葛利毛織
3D ションヘルドビー織り ネイビー 389g/m
オーダー標準価格¥87,000+税


c0177259_2037524.jpg
今、“わげすたづ”(翻訳:若い人たち)ほど、クラシカルなスーツスタイルに興味有りありなようですね。
現役の大学生でも就活用とプライベート用にスーツを使い分けています。
“自分スーツ”を着用するオケージョンというとアルバイトやパーティーだそうで、学校の先生方よりもキチッとした服装を心掛ける“塾講”のアルバイトでは、襟付きのウエ
ストコート着用でクラシカルな雰囲気を醸し出すのだそうです。
大学生でも“仕事出来そう”に見えますもんね~(笑)
お母さん方からの印象も全然違ってきますよね。見た目はホントに大事なことです。
そんな今回のご依頼人は、宮城出身の20代前半、盛岡のYTさんです。

c0177259_2039474.jpgc0177259_20411849.jpg
c0177259_20442383.jpgc0177259_20444122.jpg






             “ありました!ほど良いグレイのほど良いウィンドウペン”

c0177259_20454078.jpg
Super Standard
仕立て スリーピース 

「N-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 チェンジ
袖口本切羽 4釦
サイドベンツ
・ピックコバステッチ OP¥3,000+税
・市松模様 裏地 OP¥2,000+税

ウエストコート
「F-base」6釦×5
・襟付き OP¥2,000+税 
・ピックコバステッチ OP¥2,000+税
・市松模様 裏地 OP¥2,000+税

0タック トラウザーズ
「A-base」
裾幅18.5cm

御幸毛織 ~COMFUNCTION~
ウィンドウペン ミディアムグレイ 270g/280g/m
オーダー標準価格¥82,000+税


c0177259_204681.jpg
~ドレスシャツ~
DARTS Uボトム
「チャールズワイド」
ドビーストライプ
オーダー標準価格
¥8,500+税
OP¥3,200+税~・ダブルカフス・てんとう虫刺繍・共地カフリンクス・スプリットヨーク

こちらのご依頼人も“塾講”のお仲間で、やはりクラシックスタイルにこだわりました。
まあ、裏地はちょっと遊んでみましたが、日本伝統の市松模様を取り入れてクラシカルな統一感を演出しました。
秋田出身の20代前半、盛岡のAMさんです。

c0177259_2047592.jpgc0177259_20473137.jpg
c0177259_2048277.jpgc0177259_20492387.jpg







          “神無月始まりの夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_15145882.jpg

c0177259_15152788.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-10-09 23:45 | オーダースーツ | Comments(0)

2016 秋冬の新着!Ⅷ ザ・ニッポンラグジュアリー「御幸毛織」 編


秋冬の新着!Ⅷ
さあ、これで“オーダーメイド”のネタが揃いました。
服を着て楽しい、お洒落をして愉しい季節がやってきました。
皆さん、秋冬物モードへ ~妄想~想像~創造~ です。




ニッポンのラグジュアリー 御幸毛織


「Napolena」 日本最高峰の服地

「ザ・ニッポンカシミア」 ~ニッポンカシミアのここが優れています~

1.中国内モンゴルから手に入れるカシミアの原料を徹底的に厳選。
繊維の長さと細さを指定し、他社よりも1~2グレード高い基準の原料を産地を限定して買付け、不純物の含有率には独自基準を持って厳しく選定しています。
2.丁寧に紡績される糸。
風合いを損ねない独自の色付け方法(低温染色法)を用い、デリケートな繊維を傷つけないカシミア専用の紡績油剤を使用して、紡績する糸の仕様に応じて機械をカスタマイズし、専用機として使用しています。
3.ゆっくりゆっくり織り上げられ、仕上げられる服地。
旧式のションヘル織機を使用して、繊維をいたわるような最適なテンションで織り上げ、透明度の高い水を豊富に使い、風合いを損ねない天然成分の石鹸で丹念に洗い上げています。

正統進化。

c0177259_21112530.jpgc0177259_2112382.jpg
c0177259_21154124.jpgc0177259_2113350.jpg

Sartoria iwate仕立て 
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥136,000+税~¥298,000+税
             3P ¥162,000+税~¥343,000+税
          VEST ¥30,000+税~¥63,000+税
          TROUSERS ¥42,000+税~¥113,000+税
          JACKET ¥117,000+税~¥220,000+税
          COAT ¥187,000+税~¥310,000+税






「MIYUKI FORMAL」 Selection

100番双糸の極細の糸を用い、格調高いシットリとした艶感のある“本物のドスキン”
盛夏と真冬を除く10ヶ月の間、汎用的に着用できる“TWILL FOUR SEASON”
非日常的なシーンをを演出する“カモフラジャガード”“PARTY TUXEDO”

正統刷新。

c0177259_21165063.jpgc0177259_2117830.jpg
c0177259_21175251.jpgc0177259_21181869.jpg

Sartoria iwate仕立て 
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥127,000+税~¥200,000+税
             3P ¥153,000+税~¥234,000+税
          VEST ¥27,000+税~¥28,000+税
          STRIPED TROUSERS ¥40,000+税
          JACKET ¥90,000+税~¥138,000+税






「COMFUNCTION」 WOOL100%の機能性

赤外線発熱~ 太陽光から体内から、赤外線に反応して服地そのものから発熱。
2Wayストレッチ~ タテ方向にもヨコ方向にも伸びるストレスフリーの着心地。
撥水・ナチュラルストレッチ~ 長期間の強撥水性×ヨコ方向のストレッチ性。

c0177259_014134.jpgc0177259_21192329.jpg
c0177259_21195455.jpgc0177259_21201332.jpg

Super Standard仕立て
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥69,000+税
             3P ¥83,000+税
          VEST ¥21,000+税
          TROUSERS ¥27,000+税
          JACKET ¥51,000+税






上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋冬も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”
の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。




                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2016-09-20 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

初めてのオーダーメイドは ~アンコンジャケット~ 【Super Standard】編 &LIVE


七月
いよいよ夏本番!
全国的に山開き!
盛岡的にサマーバーゲン!
(it's for men には関係のないことでござんす)
夏のイベントが目白押し!




                ~この生地ならオーダーせずにはいられない

c0177259_20503919.jpg
Super Standard
アンコン仕立て 

「S‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・アンコン仕様(肩パット・垂れ綿ナッシング)
 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ
 OP¥3,000+税

ニッポン御幸毛織
トリコロール プレイド
ウール53%
リネン35%
シルク12% 290g/m
オーダー標準価格
¥56,000+税


c0177259_2051639.jpg
途中ブランクはありましたがほぼ30年来のお付き合いだというのに・・前回は8年前・・それも・・新たにではなくて出来上がったModel服をお直し(リフォーム)しての参戦・・
飲みに行ったりライヴに行ったりはよくしてましたが・・元々洋服は好きなのに・・なんと“オーダーメイド”は今回が初めて・・

昔、「KENZO」のジャケットでトリコロールカラーの大柄なチェック生地を用いたものがあって、もの凄く気に入ったんだけど憧れの存在で終わってしまい、それが今回それを連想させる生地を見つけてしまったものですから、思わず「この生地でつくります」と言ってしまった50代前半、盛岡のTYさんからのご依頼です。

この間のライヴにカッコつけで着てきましたが、ホントにカッコいがったですよ!
JAPAN BLUE JEANSとの相性も抜群でした!


c0177259_20525387.jpgc0177259_2053979.jpg
c0177259_20533435.jpgc0177259_2054775.jpg






     ~この間のライヴ~ ブルーズ・ザ・ブッチャー&うつみようこ

c0177259_23121792.jpg

c0177259_2312428.jpg

c0177259_23125768.jpg

c0177259_23131248.jpg

c0177259_23132420.jpg

 
           ~今回も最高のブルーズナイトでした




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-01 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

春の新着!Ⅴ ~ザ・ニッポンラグジュアリー~ 【SHATIHOKO】の素 編


          【SHATIHOKO】の素
           
           ニッポンのラグジュアリー 「御幸毛織

          日本最高峰の服地 「Napolena」

端正。
道徳観や尊敬に値する紳士たる振る舞いこそが端正。
何時いかなる時も紳士たる行動基準は、その道徳観や尊敬に値するエレガントな立ち振る舞い。

ストレッチ・シルクサッカー~
定評あるナポレナのシルクサッカー地に、弾性機能繊維をプラスしてヨコ方向のストレッチ性能を与えました。モノトーンで構成されるストライプジャケットは、カジュアルなスポーティさとシルクの高級感を両立させた、他に類を見ない逸品です。
ストレッチ・シルクジャガード~(ボタニカルジャガード & ふくれ織り)
同じく弾性機能繊維を織り込んでヨコ方向のストレッチ性能を与えた、ジオメトリック(幾何学模様)イメージの「ふくれ織り」や、ボタニカル(植物)イメージのジャガード服地です。
SILK95% POLYESTER5% 80g‐100g ニッポン「米沢織り」 
Sartoria iwate仕立て JKTオーダー標準価格¥119,000+ライト仕様¥4,000+税
ナポレナ・ベビーシルク
ミユキが自信を持ってご提案する極上ピュアシルク素材 「ベビーシルク」。
良質な素材本来の持ち味を生かすための手間暇を惜しまない昔ながらのこだわりの製法にて、熟練の職人達が~そっと丁寧に~じっくりと根気よく~時間をかけてようやく完成するこのシルク服地は、赤ちゃんの無垢なやわ肌のような柔らかな風合があり、上品な光沢感とナチュラルな煌めきを誇ります。表面に特殊な微起毛加工を施していますので、これまでのシルク素材の雰囲気とは異なる、やさしくこなれた風合いを存分にご堪能いただけます。SILK100% 240g
Sartoria iwate仕立て JKTオーダー標準価格¥152,000+ライト仕様¥4,000+税

c0177259_22311133.jpgc0177259_22314163.jpg
c0177259_22321888.jpgc0177259_22323562.jpg
c0177259_22325586.jpgc0177259_22331350.jpg

ナポレナ・プレミアムコレクション~ MADE IN ENGLAND
進化を続けるナポレナのイギリスメイドコレクションです。その生産の全てを紳士服地の発祥地イギリスのヨークシャー地区で行う"ナポレナ・プレミアムコレクション"は、御幸毛織の企画チームがそのネットワークを駆使し、ナポレナ史上初となる国際生産を実現しました。生産を行ったイギリスの工場は、ヨーロッパの著名マーチャント(服地卸商)の関連会社でしっかりとした体制の工場を選定いたしました。
極めて繊細で滑らかな手触りと上品な光沢感が着る人を魅了する、スペシャル・イシューである国際生産ナポレナの誕生です。180/200gの軽量目付が、軽やかでエレガントな着心地をお約束いたします。WOOL100% 180/200g
Sartoria iwate仕立て SUITオーダー標準価格¥180,000+税
ナポレナ・サードジェネレーション
先シーズンの秋冬からデビューしてご好評を頂いた“ナポレナ・サードジェネレーション”の春夏ヴァージョンをお届けします。第3世代ともいえる新たな世代の人たちのために、自らオーダーメイドの世界へ入りやすい価格のサードジェネレーションは、今春夏シーズンでも更なる進化を遂げています。春夏ヴァージョンでは、軽く涼しげな平織りと長期間お召し頂ける綾織り、さらにはドビーなどの変化組織まで、その“織り”のバリ エーションを豊富に取り揃えました。 今シーズンでも目指したデザインテーマは「国際性」、世界を股にかけて活躍されるヤング・エグ ゼクティブをイメージして、ワールドワイドに通用するデザインとエレガンスを追求しました。
ミユキ・ナポレナは1981年のデビュー以来、ニッポン服地の最高峰としてその長い歴史のなかで、父から子へ、子から孫へと世代を重ねて皆様のご愛顧を頂いてきました。
第3世代=サードジェネレーションをその名に冠した、この豊富なアソートには、世界に羽ばたいて行く若い世代の人たちに、ニッポンのオーダーメイドで格調高く装って頂きたいという、ミユキの願いが込められています。
WOOL100% 210/230g(平織り&変化組織)240/250g(綾織り)
Sartoria iwate仕立て SUITオーダー標準価格¥143,000+税




「ジャケット&トラウザース アソートメント」
ジャケットとパンツのコーディネートをお手軽にセレクト頂けるように編成されたバンチサンプルです。ジャケット地としては「M's ARC」「MIYUKITEX」などが編成されています。

c0177259_22333897.jpgc0177259_22335666.jpg
c0177259_22341744.jpgc0177259_22343387.jpg





「SHALICK」シャリック「Cool Airflow」クール エアフロウ
今シーズンのシャリックは、特長の一つである"通気性"に再度スポットライトを当てました。盛夏の装いを快適にする大きな要素である"通気性の良さ"は、新品質の「スーパーブレスジャケット」を始めとして、スーパーライトシャリック、従来からのクラシックシャリック(ウール/ポリエステル/モヘヤの3者混)ウール100%のジュンクールなど、全てに網羅されているキーファクターです。

c0177259_22345920.jpgc0177259_22362017.jpg
c0177259_22364232.jpgc0177259_22365651.jpg





     ~シンプルで上品なネイビースーツを

c0177259_281747.jpg
【SHATIHOKO】スーツ
Sartoria iwate仕立て

「ナローズ」50 
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
    
「パンチェリーナ type」82 ・OP¥2,000+税 
0タック トラウザーズ
裾幅18cm カブラ幅5.5㎝

ニッポン御幸毛織
M’s ARC 
SHINY CLEAR CUT
ネイビー
Super100’s 270/290g/m
オーダー標準価格
¥128,000+税

c0177259_284829.jpg
写真からでも伝わってきます~上品な雰囲気
インポート生地一辺倒の方には是非とも味わって頂きたい“ニッポンのネイビー”です。
過度な色気は発せず、かといって堅牢でもない、日本人に合った謙虚なプライドを表現します。
上質な素材と上質な仕立てが織り成すシンプルで上品なネイビースーツが完成しました。

今回は、いつものチェンジポケット&スラント仕様にはせずに、オーソドックスに極々シンプルにということで、デザインパターンは上品でシャープなシルエットを描く「ナローズ」を用いました。
「おじいちゃん」と呼ばれるようになってもスーツスタイルには拘りがあります、そんな今回のご依頼人は、50代半ば、“盛岡のお洒落番長”ことTAさんです。

c0177259_210955.jpgc0177259_2103248.jpg
c0177259_292746.jpgc0177259_294648.jpg





上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この春も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”
の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。






         “街なかの桜が満開のころ”Ⅰ ~サロンの上から~

c0177259_371043.jpg

c0177259_382031.jpg

c0177259_39575.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-04-25 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

新型「バルマカーンコート」&「ダブルブレスト・ヴェスト」 iwate 仕立て 編


年内納め
秋も深まる11月に入りまして、今年も残すところあとふた月となりました。 
4日は、岩手の偉人のひとりで平民宰相として人気の高かった「原敬」の命日だったようですが、~フランス仕立ての茶のコート~ イメージしてみましょう。
思いのほか、洒落者だったんですね。
ということで、それとこれとは別な話になりますが・・、先ずは“年内納め”のお知らせです。
スーツ~コート~ジャケット~パンツは、大体“今月末まで”のオーダー受付になります。
さらに、“生地の品切れ”情報も毎日のように更新されるのがこの時期ですから、その辺のことを考慮して頂いて、年内納めを希望される方は“今月30日まで”にいらしてください。

~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





                  “新型” 「stylish」 シリーズ

c0177259_21152111.jpg
「バルマカーン
コート」

~it's Model~ 1st
【SHATIHOKO】
Sartoria iwate
仕立て 

「stylish バル」48
シングルブレスト 4釦
打ち抜きフロント
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~箱型スラント
8mm ピックステッチ
・袖口本切羽 袖番長
 OP¥3,000+税
センターベント
膝上丈(-7.5cm)

ニッポン御幸毛織
~M's ARC~
ホップサック~ウール
ネイビー×サックス
ウィンドウペン
オーダー標準価格
¥100,000+税


c0177259_21162113.jpg
さあ、どうでしょう!?
新型の「バルマカーンコート」~stylish~
自分で言うのもなんですが、「かなりいい感じ」ですよ!
日本特有の呼び名“ステンカラー”の原型が「バルマカーン」なのですが、上襟がねてラペルが返る“クラシカルな顔”がとっても好い感じです、褒めてあげたいです。(称賛笑)
今回の 1st model は、カジュアルな雰囲気を出したかったのでフロントは“打ち抜き“仕様にして、着丈は膝上7.5cmの所に設定しました。
腰ポケットや袖口などのディテールの仕様は各種ありますし、着丈はイメージした長さに
調整できますので、生地と合わせて“自分スタイル”を創りやすいのはこの「バルマカーン」かもしれませんね。

c0177259_21223793.jpg
2nd model は、岩手のホームスパンで只今制作中のイーハトーヴの大地で考えています。
前立ては“フライフロント”(比翼)仕様にして着丈は膝下2.5cmの所に設定しまして、そして腰ポケットは同じ“箱型スラント”でいくか“フラップ付き”でいくか・・?
そしてのそして、袖口の仕様は“筒袖タブ付き”にするか“ターンナップ”にするか・・?
妄想~想像~創造~
イマジネーションを有効に活用して“オーダーメイドのプロセス”を愉しみたいと思います。

c0177259_21191625.jpgc0177259_21195512.jpg
c0177259_2121324.jpgc0177259_21214628.jpg



 「ダブルブレスト・ヴェスト」 【SHATIHOKO】 Sartoria iwate仕立て 
 「stylish ジレ」 48 ピークドラペル 6釦 ・襟付き OP¥2,000+税 腰P~箱型 
 オーダー標準価格¥25,000+税(バルマカーンコートと同生地)

c0177259_21301259.jpgc0177259_21304813.jpg
c0177259_21314064.jpgc0177259_2132822.jpg

新型「stylish ヴェスト」のシングルブレストは只今制作中でございまして、新たにパッチポケットの仕様が加わりました。
でも、ワタシ的には、今回の“ダブルブレスト”は“超絶品”だと思います。
一言、「カッコいい」ヴェストです。
着せてみたらグッドマッチングだったので、ビートルズをモチーフにしたクレリックシャツに蝶タイと合わせてみましたが、フロント釦を留めずにダランとしてても結構サマになります、カジュアル感を醸し出せます。
ついこの間、「いわてのホームスパン」を用いてオーダーを頂きましたが、きっと良いものが出来上がるでしょう。愉しみが増えました。






   “スポーツの日のほうが呼び方として相応しいと思う日にタカちゃんと見た” 

c0177259_030682.jpg


c0177259_0305141.jpg


c0177259_0312326.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-11-05 23:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

秋の新着! ~ザ・ニッポンラグジュアリー~ 【SHATIHOKO】の素 編


20℃
最高気温がこのぐらいになると、こんなにも涼しさを通り越して寒さを感じるものかと、秋祭りも終わっていよいよやってきたお洒落の季節を歓迎しています。
今季は特に、コートとヴェストにお薦めの生地が豊富に揃っています。
~妄想~想像~創造~ 
お洒落のプロセスを愉しめる“オーダーメイド”には嬉しい季節がやって来ました。 





          【SHATIHOKO】の素

           ニッポンのラグジュアリー「御幸毛織」

              110 th Anniversary


          日本最高峰の服地 「Napolena」

「ザ・ニッポンカシミア」 ~ニッポンカシミアのここが優れています~

1.中国内モンゴルから手に入れるカシミアの原料を徹底的に厳選。
繊維の長さと細さを指定し、他社よりも1~2グレード高い基準の原料を産地を限定して買付け、不純物の含有率には独自基準を持って厳しく選定しています。
2.丁寧に紡績される糸。
風合いを損ねない独自の色付け方法(低温染色法)を用い、デリケートな繊維を傷つけないカシミア専用の紡績油剤を使用して、紡績する糸の仕様に応じて機械をカスタマイズし、専用機として使用しています。
3.ゆっくりゆっくり織り上げられ、仕上げられる服地。
旧式のションヘル織機を使用して、繊維をいたわるような最適なテンションで織り上げ、透明度の高い水を豊富に使い、風合いを損ねない天然成分の石鹸で丹念に洗い上げています。
  
c0177259_1541369.jpgc0177259_15431512.jpg

Sartoria iwate 仕立て Cashmere JACKET オーダー標準価格¥200,000+税~
                  COAT オーダー標準価格¥260,000+税~
                  VEST オーダー標準価格¥62,000+税~

c0177259_1544045.jpgc0177259_15442910.jpg

ウーステッドカシミア
メイド・イン・ジャパンならではの均一でムラのない表面感から醸し出される上品な光沢。
厳選された最上級の梳毛カシミアのみを使用した、まさにエグゼクティブのための逸品です。 
Sartoria iwate 仕立て Cashmere SUIT 2P オーダー標準価格¥300,000+税
                     3P オーダー標準価格¥350,000+税



サードジェネレーションエントリーグレード
デザインテーマは「国際性」。世界を股にかけて活躍する次世代のヤングエグゼクティブをイメージして、ワールドワイドに通用するデザインを追求しました。
Sartoria iwate 仕立て SUIT 2P オーダー標準価格¥132,000+税~
                3P オーダー標準価格¥160,000+税~

c0177259_1545715.jpgc0177259_15453878.jpg
c0177259_15461194.jpgc0177259_15463498.jpg





「JACKET&TROUSERS ASSORTMENT」

ニードルパンチ
服地の織り組織の中にカギ針を無数に突き刺して“からみ”(中空構造)を作りだす特殊加工(ニードルパンチ)を施した、ジャケット&コートの服地としてお洒落に活用できます。

スポーツジャケット
ブークレ~ループヤーンのザックリとしたカジュアルな風合いは、今季はさらに洗練されています。中でもトレンドの“ブラックウォッチ”と鮮やかな“バーミリオンレッド”のタータンはお薦めです。 
Sartoria iwate 仕立て JACKET オーダー標準価格¥88,000+税~
             COAT オーダー標準価格¥106,000+税~
             VEST オーダー標準価格¥25,000+税~
                 
c0177259_20404646.jpgc0177259_20413797.jpg
c0177259_20422083.jpgc0177259_2042582.jpg


カモフラジャガード~ ストレッチ
全くすたれる気配のない迷彩柄(カモフラージュ)を、ブラックとネイビーのジャガードでダンディに表現しました。豊かな光沢の中に陰影で浮かび上がる迷彩柄は大人の着こなしを演出します。
タイトにタイトにいきましょう!

ウールコーデュロイ
ジャケット&パンツの組み合わせに重宝します。膝裏のシワシワが気になるコットンではなく、柔らかい風合いのウール素材ですから安心のコーディネートが可能になります。
Sartoria iwate 仕立て JACKET オーダー標準価格¥88,000+税~
             VEST オーダー標準価格¥25,000+税~
             PANTS オーダー標準価格¥35,000+税~

c0177259_20442966.jpgc0177259_2045671.jpg

           ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~






           “続々初秋の夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_4483581.jpg

c0177259_4491941.jpg

c0177259_4494846.jpg

c0177259_4501443.jpg

c0177259_4504247.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-09-25 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「上質な夏のコットンスーツ」 ~【SHATIHOKO】スーツ~ made in japan 編


“なでしこ”
やはり今の日本には、女性の活躍が世の中を引っ張ってゆく原動力として必要な気がします。
そのためには、明日のW杯連覇、また勇気と希望を与えて貰いたいですね。
そして先ほど、「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産登録決定になったようですね。
その中には、岩手釜石の国内最古の洋式高炉「橋野鉄鉱山・高炉跡」も入っています。
~おめでとうございます~





        ~上質な夏のコットンスーツ

c0177259_17182461.jpg
【SHATIHOKO】
スーツ
Sartoria iwate 
仕立て

「オーソドックスⅠ」BE5 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカPチーフ 
腰P~両玉縁 チェンジ
7mm ピックステッチ
袖口本切羽 4釦
サイドベンツ
・裏地 ストライプ柄
 OP¥2,000+税
    
パンチェリーナタイプ 90 
0タック トラウザーズ
ピスP~フラップ
裾幅20.6cm

                              ニッポン御幸毛織
                              Master Seed Cotton
                              100% 220g/m
                              オーダー標準価格
                              ¥117,000+税

c0177259_17225833.jpgc0177259_17233661.jpg
c0177259_18302079.jpgc0177259_18305059.jpg

c0177259_17192911.jpg
「夏はやっぱりコットンスーツだよ!」と仰るのは、一昨年にお創りになってから、毎年春先になるとコットンスーツを誂えにいらっしゃいますドラッカーなビジネスマンの50代半ば、盛岡のTSさんです。
ストレッチコットンは2着お持ちですから、今年は今までにないような体感の、TSさん曰く「桃肌のような肌触りで心地良い」“上質感”を味わえるコットンスーツを誂えました。

c0177259_17204623.jpg
「Master Seed Cotton」

「御幸毛織」渾身の~夏のコットンスーツ
に気持ち良く着られる上質な素材です。
日本の「東洋紡」とアメリカの大学との共同開発によって生まれた“マスターシードコットン”「海島綿」のシルクのような光沢感とカシミアのような滑らかな肌触り×「ピマコットン」の強靭さを合わせ持った夏の上質な服地です。

c0177259_17215697.jpg
Soft DENIM

Super Standard
仕立て
0タック トラウザーズ
ピスP~フラップ付
裾幅20.5cm

ニッポン「葛利毛織」
ソフトデニム
インディゴ
ウール61%
コットン39%
301g/m 全4色
オーダー標準価格
                              ¥30,000+税
~スーチング~コート~ジャケット~ヴェスト~トラウザーズ~




                    “控え目なストライプスーツ”

c0177259_18343218.jpg
【SHATIHOKO】
スーツ
Sartoria iwate 
仕立て

「オーソドックスⅠ」BE5 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカPチーフ 
腰P~両玉縁 チェンジ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
サイドベンツ
・裏地(小紋柄)
 OP¥2,000+税
    
パンチェリーナタイプ 90 
0タック トラウザーズ
ピスP~フラップ
裾幅20.6cm

ニッポン御幸毛織
M’s ARC
Super100’s 250g/m
オルタネイト
ストライプ 
オーダー標準価格
¥127,000+税

c0177259_18354560.jpg
こちらは、TSさんにとっては“必須”3シーズン対応型のスーツです。
春~秋向けの生地でも必ず“総裏”にします。
「暑ければ上着を脱ぐ」のがクールビズの基本だそうで、キンキンに冷えた室内での会議や商談では、総裏の上着は夏の必須アイテムなんだそうです。
ホントに、夏場のビジネススタイルって百人百様です。

c0177259_1841796.jpgc0177259_1845726.jpg
c0177259_1845427.jpgc0177259_18462526.jpg








               THE SARTORIALIST

                    Paris

c0177259_20573091.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-07-05 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

~夏にお似合い~ 「BLUE ジャケット」 編


“豪雨”
いきなりもの凄い雨と雷。ここ盛岡でもこの時季になると毎年のようにやってきます。
昨日は、車が故障したのでバスで「Nanak」前まで向っている途中に突然の豪雨に見舞われまして、バスを降りてから雨宿りにとアーケード内の本屋さんに向おうとしたら、交差点の辺りでウチの下の息子が右往左往しておりまして、「なんだ、今日はデートか?」と聞くと、「い・・ いや、友達と駅で待ち合わせしてる」と言うものですから、最初に近くの靴屋さんを見て、確か「みかわや」にもと一応行ってみたものの、ふ~むと次は「プレンティ」に行ったらば、「今日は傘の忘れ物は届いてないですよ」とワタシよりも若いと思われるオバチャンに言われ、「んでねくてさ」(翻訳:そうではなくて)と3階の奥の方へ移動したとの情報を得たものの不安は的中して、結局「ダイソーに有るはずです」という確信の情報をいただきましたが、レジでは「こちらの商品は300円になりますがよろしいですか?」と念を押され、やっとの思いで「肩まで濡れない安心サイズ」の傘を、サロンまでの道のりの分と合わせて2本買ったのでありました。(笑汗)
(そういえば、この間「旬吉」から借りだ傘、2本とも「JODY」さ忘れできた・・)





    「BLUE ジャケット」 ~サマーホップサック~

c0177259_20434856.jpgSuper Standard
アンコン仕立て~

シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
・マニカカミーチャ タイプ
~大見返し~
 OP¥2,000+税
胸増芯
胸P~ナッシング
腰P~パッチ
ノンベント
・ピックコバステッチ
 OP¥3,500+税
・袖口本切羽 2釦
 OP¥2,500+税
・黒蝶貝釦
 OP¥3,000+税

ビエッラ「CANONICO」
ホップサック~メッシュ 
サマーウール280g/m
オーダー標準価格
¥50,000+税     


c0177259_20441332.jpgこちらは、以前誂えたジャージー素材のシャツジャケットがキツい・・?
ヘタった・・?新しいのが欲しい・・?
様々な理由でこの春に新調されました40代後半、東京のFAさんの作品です。
東京の夏は何を着たって暑いと思いますが、週に一度、盛岡に帰省する時はこの春夏の定番の「BLUEジャケット」は重宝しますね。

c0177259_2045856.jpgc0177259_20453641.jpg






    「BLUE ジャケット」 ~ニッポン SHALICK~

c0177259_20471922.jpgSartoria iwate
アンコン仕立て~ 

「MKA クラシック」54
シングルブレスト 3釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~バルカパッチ 
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね  
センターベント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
・別注釦 Horn-White
 OP計¥5,000+税

ニッポン御幸毛織 
「SHALICK」
サマーウール47%
ポリエステル37%
キッドモヘア16%
超メッシュ 275g/m         

ウォーターレジスタント オーダー標準価格 ¥90,000+税

c0177259_2050164.jpgc0177259_20504735.jpg



c0177259_204850100.jpg「SHATIHOKO」 JK ミユキの「SHALICK」。
高温多湿で最近では突然のゲリラ豪雨にも見舞われる日本の夏に最適と、今では若い世代からも支持を得ているようですね。
ワタシがお薦めする上質な“メイド・イン・ジャパン”を快く具現化してそして気持ち良く愉しんでいらっしゃるこちらの作品のご依頼人は、本州一寒い都
c0177259_20491480.jpg
市盛岡に日本一寒い都市からやって来まして、現在は盛岡での暮らしにも慣れて色々と愉しんでいらっしゃる30代前半、盛岡のKOさんです。

女性は透け感のあるジャケットを羽織り、中に着ている色や柄を涼しげに魅せてくれますが男性はまだまだ透けるのを嫌う人が多く、夏のお洒落を上手に出来てないのが玉に瑕です。(夏は透けても良いんだよ!)






    
         “チャグチャグ馬コの日” ~サロンの窓から~

c0177259_20512199.jpg

c0177259_20515192.jpg

c0177259_20522841.jpg

c0177259_20539100.jpg

c0177259_20534671.jpg

c0177259_20541720.jpg

c0177259_20544813.jpg

 

                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-06-21 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

新着! ~ザ・ニッポンベーシック~ 【SHATIHOKO】の素 編


 新年度
 今年も始まりましたね世界的にも珍しい日本特有の新年度!
 新年を迎えるよりも新しい出来事が目白押しの新年度!
 新年度を迎えて何事も変化がなかった人でも何となくワクワク感が溢れてくる新年度!
 日本の春っていいなぁって思いますねぇ~

  スプリングコート岩手のスーツ」初体験キャンペーン!コットンスーツ&パンツ
  サマージャケットニット半袖シャツ~などなど続々続々オーダーメイドも新年度です!






                  【SHATIHOKO】の素

                   ニッポンのベーシック「御幸毛織」

                      110 th Anniversary


 「SHALICK」
 2015 ~サマ―コレクション~ 「Cool Breeze クールブリーズ」
 「ニッポンの夏」と言ったら“シャリックでしょ!”と言うくらい代名詞になっている・・ とミユキの
 人が言っておりますが・・ 「涼しいんだから」・・ 生地を透かして見ればそう思ってしまいます。
 Sartoria iwate 仕立て サマージャケット オーダー標準価格¥90,000+税
                 サマースーツ オーダー標準価格¥120,000+税
 (すでに夏を見越してのご依頼を頂きましたが・・ でもホームスパンのヴェストが・・ 笑汗)

c0177259_20195372.jpgc0177259_20295975.jpg
c0177259_20311450.jpgc0177259_2032464.jpg



 「JACKET&TROUSERS ASSORTMENT」

 「シルクライン」 Silkline
 上質なウールにシルクをブレンドした表面の光沢感にこだわった服地です。
 「ジャッカ・オンブレ」 Giacca Ombre
 表が無地、裏にチェック柄を配した二重織りのジャケット生地で、見る角度によってチェック柄の透
 け方が変化して、沈んだり現れたりする陰影の変化を愉しんで頂けます。
 ~陰影を纏うジャケット~Giacca Ombre~と名づけられたこの服地は、一味違ったノーブルな着
 こなしを可能にしてくれます。今シーズンは新柄7色増やしました。
 「ウール&リネン」 Wool&Line ヘリンボーン~コードストライプ
 ~ウォーターパステル~水彩のような淡いトーンのパステルカラー~をテーマに涼しげで軽快な
 着こなしをお楽しみ頂けます。
 Sartoria iwate 仕立て サマージャケット オーダー標準価格¥96,000+税

 「リプルス」 Ripples 
 ピュアウールながら、まるでさざ波のように繊細な凹凸を表現した特殊加工~リプルス~のジャ
 ケット生地です。
 新色のソリッドなリゾートカラー5色をはじめ、ギンガムやミッドトーンのストライプを編成した全11
 色のラインアップです。
 Sartoria iwate 仕立て サマージャケット オーダー標準価格¥88,000+税

 「マスターシードコットン」 Master Seed Cotton
 夏のコットンスーツやジャケット&パンツに最高なコットン素材です。
 ニッポンの東洋紡と米国ニューメキシコ州立大との共同開発によって生まれた“マスターシード
 コットン”
は綿花の最高峰「シーアイランドコットン」(海島綿)と「ピマコットン」の交配種です。 
 海島綿の持つシルクのような光沢とカシミアのような滑らかさ、ピマコットンの持つ強靭さを併せ持
 った「マスターシードコットン」の糸で、上品なシッカリものに織り上げました。
 Sartoria iwate 仕立て サマースーツ オーダー標準価格¥117,000+税

c0177259_20245766.jpgc0177259_20214562.jpg
c0177259_20223142.jpgc0177259_20231366.jpg



 「PLAINS」
 Summer Edition
 ~サマ―モノック スイートツイスト~ナチュラルストレッチ Wool80%×Kid Mohair20%~ 
 Sartoria iwate 仕立て サマースーツ オーダー標準価格¥117,000+税
 ~チャンピオンモヘア Kid Mohair56%×Wool44%~
 Sartoria iwate 仕立て サマースーツ オーダー標準価格¥124,000+税
 
c0177259_2036840.jpgc0177259_20375269.jpg



 「COMFUNCTION」
 ~コンファンクション~
 「御幸毛織」がCOMFORT(快適性)とFUNCTION(機能性)を追求した“ハイテク素材”です。
 1.接触冷感  2.2ウェイストレッチ  3.新撥水・ストレッチ 
 4.抗菌・防臭・ストレッチ  5.花粉リリース  6.太陽熱遮断
 毎日ハードに着用するビジネスマンに最適です。
 Sartoria iwate 仕立て サマースーツ オーダー標準価格¥110,000+税

c0177259_20407100.jpgc0177259_2041540.jpg
c0177259_20414493.jpgc0177259_2043508.jpg

 「日本最高峰の服地」と呼び声高いNAPOLENAをご要望の方には個別にお取り寄せいたし
 ます。


                  ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~






                      THE SARTORIALIST

                           Paris

c0177259_3582314.jpg

              Paris                         Milan

c0177259_3591180.jpgc0177259_3593397.jpg


                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2015-04-02 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「コートが欲しい!」 ~あれから4年~ 「アルスターコート」を誂える 編


 Merry Christmas
 クリスマスイブの夜にモーニングかよ・・?!つうか・・Xmasは関係ないけど、深夜にモーニン
 グかよ・・?!世界に発信されてるよねぇ・・いつも思うんだけど、日中じゃあダメなの・・??
 ここ岩手でも衆議院選挙ありましたけど、何で政治家の人達って服装に気を配らないんだろ
 うっていつも思います。顔で票を取れるわけないんだからせめて正直さ誠実さを服装で表現し
 ないと・・・。
 今回の選挙活動でもボタンダウンのカジュアルシャツを着用している政治家の人達がいました
 がなんか遊びでやっているように見えてしまいました。






             “シンプル イズ ベスト だ!”

c0177259_19534460.jpg
 「アルスターコート」
 【SHATIHOKO】 
 Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 50L 
 ジャスト膝丈(+-0cm) 
 ダブルブレスト 6釦
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~ナッシング
 腰P~箱タテ型
 10mm ピックステッチ
 袖口筒袖
 センターベント
 ・裏地(チェス柄)
  OP¥2,000+税
     
 ニッポン御幸毛織 
 ニードルパンチツィード
 ヘリンボーン 405g/m
 ウール75% 
 ラムウール25%
 オーダー標準価格
                                             ¥105,000+税


c0177259_19552337.jpgc0177259_19554434.jpg
c0177259_19561966.jpgc0177259_19565197.jpg


c0177259_19544035.jpg
 「いやぁ~コート欲しい
 ですねぇ~!」
 ・・・あれから4年、毎年
 冬を迎える頃になると
 このフレーズが聞こえ
 てきて、ワタシは毎年
 のように期待を胸に膨
 らませながらドレスシャ
 ツのオーダーを頂いて
 いましたが、今年はつ
 いに現実のものとなり
 ました。(よっしゃ~笑)
 「やっぱりステンカラー
 かなぁ?」のフレーズも
 耳にタコが出来るぐら
 い聞かせて頂きました
 が、先ずは寒風を防ぐために、そして体格的にもトレンド的にもOFFタイムのオシャレ度を考え
 ても“ダブルブレスト”がベストチョイスなわけですから“アルスター”にして正解だったと思いま
 す。
 外装をシンプルにしたのには意味がありまして、色々なモノが付いていると色々な所から遊ば
 れてしまうんですって・・・それが功を奏してか余計なモノを削ぎ落としたシンプルで上品な雰囲
 気を漂わせていますね。そんな今回のご依頼人は、新米パパの40代後半、盛岡のMYさんで
 す。



              “秋冬もアンコンスーツ”
  
c0177259_2003484.jpg
 Super Standard
 アンコン仕立て

 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ
 腰P~フラップ付パッチ
 サイドベンツ
 ・裏地(市松模様)
 ・ピック コバステッチ
 ・袖口本切羽 4釦重ね
  OP計¥6,500+税
 
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅20.5cm

 グレイッシュネイビー
 ブラックストライプ
 ウール100% 
 オーダー標準価格
 ¥50,000+税


c0177259_201493.jpg
 春夏向けに誂えた
 ~
アンコンスーツ、か
 なり気に入って頂いた
 みたいで、秋冬物の生
 地でもアンコン仕立て
 で誂えました。
 体型的に胸板が厚くて
 肉づきが良い人はアン
 コンで仕立てても一見
 肩パットや毛芯が入っ
 ているように見えま
 す。
 お徳です。(親感謝笑)
 MYさん、ウチのサロン
 に来る度に「ここから
                                             見るイルミネーションが
                                             一番良いですねぇ~」
                                             ですって。(特権笑)  







           “真冬を思わせるホワイトクリスマス” ~サロンの窓から~

c0177259_2014047.jpg



  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(水)・1月日(木)・日(金)・日(土)


  年始は1月4日(日)より始動いたします。

  ~火曜定休日~ 



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2014-12-25 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)