タグ:工房「蟻」西條美子 ( 17 ) タグの人気記事

僕たちの「結婚感謝祭」 ~ハッピーにハッピーに~ そして慈愛米 編


 ごきげんよう
 今年も残すところあと数時間となりましたが、今年も色々な新しい出来事がありましたし、新しい
 お客さんたちとの出会いもありました。
 年頭からご提案させて頂いた~カジュアルスタイルもオーダーメイド~共感して頂いた方々に
 は相当の割合で浸透してきたように感じています。
 特に、古民家シリーズやボルドーパンツではご賛同頂いたことの手応えと、新しいお客さんたち
 の洋服への拘り方と、洋服屋として冥利に尽きる想いを実感した年でもありました。

 皆さん、今年も一年、本当にありがとうございました。

 今年も、ごきげんようの締めくくりは、皆さんもハッピーな気分にさせてくれる~ウェディング劇場
 ~を送らせて頂きます。




                             ~僕たちの結婚感謝祭

c0177259_19523539.jpg
 去るも去る7月の涼しい
 日、幸せいっぱいな自
 分たちのハッピーを日
 頃お世話になっている
 人たちへ分けてあげた
 いという“慈愛”の心か
 ら「結婚感謝祭」と称し
 て、盛岡の歴史物語が
 紡がれてきた鉈屋町界
 隈に数多く点在する「も
 りおか町家」
を舞台に
 行われましたこちらの
 【harebutai】のご依頼
 人は、30代半ば、北上
 のYHさんご夫妻です。

 YHさんご夫妻、結婚式
 の方は既に4月の初め
 に通い慣れた常夏の
 ハワイ
にてご家族と親
 しい友人たちとでハッピ
 ーに挙げられました。
 新婦のMさんの“ウェ
 ディングドレス”
、岩手
 では「HAKAMA pants
 」と「独自衣装」がナチ
 ュラル志向の女性たち
 から絶大な支持をされ
 今年は鎌倉の古民家
 で展示会を行ったり精
 力的に活動をしている
 オヤブロでもお馴染み
 の工房「蟻」西條美
 
さんに制作を依頼
 されました。
 そんなご縁から西條さんにご紹介頂きまして新郎YHさんのウェディングスーツのご依頼を頂いた
 のでありましたが、こちらのご夫婦、実に面白くてハッピーな人たちでお二人と話していると自然
 とこちらもハッピーな気分にさせてくれる妙に“不思議な力”を感じるご夫婦です。

 お二人ともかなり“自分スタイル”に拘っていまして特にYHさんは、ご覧のような「ハリーポッタ
 ー」に出てくるようなファッションをフツーにしてたり、「草間彌生」かと想わせるような水玉模様
 スタイルでフツーに街を歩いていたり、「みちのくプロレスの人ですよね!サインください!」と間違
 われるような風貌をしていたりと、まんつまんつとってもとっても面白い人ですね。
 そして、奥さまのMさんは“帽子作家”を母娘でやられているらしく、それはまあネタがあったらお
 見せしたいくらい個性的でステキな帽子を被っていらっしゃいます。

 ~ハッピーを分けてあげたい~
 その想いから~久しぶりに来ましたよ~YHさんご夫妻から~婚活のお話し~
 5年間も何も変わってない人たち~何とか成ったら嬉しいなあ~




                   ウェディングスーツ【harebutai】

c0177259_19563046.jpgc0177259_19565938.jpg


c0177259_1958943.jpg
 Super Standard
 仕立て 

 シングルブレスト 1釦
 ピークドラペル 
 胸P~バルカ
 腰P~両玉縁 スラント
 袖大番長~7釦 包み
 ロング丈~ウェディング
 ~フロントカット
 センターベント
 ヴェスト 5釦×5掛け
 ・ピックコバステッチ
  OP合計¥7,000+税
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅19.5cm
c0177259_19583995.jpg
 ニッポン「WATTMAN」
 不思議な織り柄
 ピュアシルク    
 オーダー標準価格
 ¥110,000+税


 ~ドレスシャツ
 「canclini」 Italy
 「ロングレギュラー」
 「ダブルカフス」~7cm
 ・白蝶貝釦
 ・2WAY前立
 ・スプリットヨーク
  OP合計¥3,000+税
 オーダー標準価格
 ¥15,000+税



                     ~僕たちハッピーです!

c0177259_2034947.jpg

                     ~ハッピーを分けます

c0177259_2043613.jpg

                     ~みんながハッピーに

c0177259_205364.jpg

                  ~どうぞ いつまでも ハッピーで







                            ~美味しいお米はいかが

c0177259_208357.jpg
 (いづまでも気分ばっか
  りに浸ってるわげには
  いがねべさ!
  実入りがねえどハッピ
  ーには成れねべさ!)

 「慈愛米」 

 ~ひとめぼれ
 減農薬米
 岩手 北上 和賀産
 2kg ¥800
 5kg ¥2,000
 10kg ¥4,000 ~税込
 ~玄米もあります~
 無農薬米は倍のお値
 段でご提供しています
 *珍しい古代米のもち
  米もあります。
 盛岡 青山町 道具屋
 さんで販売しています。
 
 ふっくらほっこり~ひと
 めぼれ~らしい香り豊
 かなお米です。
 皆さんもどうぞご賞味
 くださいませ。
 ワタシは配達してもらっていますが、配達(5kg以上)ご希望の方にはお繋ぎいたします。

 お家を建てることとお米を作ることが、YHさんのお仕事です。
 決してマジシャンではありませんのでお間違えのないようよろしくお願いいたします。

 え~ そうゆうわけで先日、お仕事の営業で着用するジャケットを誂えていただきました。
 素材感が抜群のウール×カシミアのコーデュロイ生地を用いましたが、お色はベーシックなネイビ
 ーに袖釦は4個にして、所どころ個性的な部分はありますが全体的にはフツーに見られるような
 演出を施しました。
 
 「アンコンジャケット」 Super Standard 仕立て 
 シングルブレスト 1釦 ノッチドラペル 胸P~バルカ+チーフ 腰P~パッチ サイドベンツ
 ・袖口本切羽 4釦 ・ピックコバステッチ ・裏地(ドット柄) ・特殊素材 OP合計¥10,500+税
 ニッポン「葛利毛織」 コーデュロイ ネイビー ウール93%×カシミア7%
 オーダー標準価格¥53,000+税

c0177259_208388.jpgc0177259_209699.jpg

                 ~皆さん、良いお年をお迎えください

c0177259_21542480.jpg



  新年は1月4日(日)より始動します。
  
  来年もどうぞよろしくお願いいたします。


  ~ごきげんよう、さようなら~


 
[PR]

by itsformen | 2014-12-31 21:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

~“自然体”ウェディング~ 「モリブロ」が“よせた”出会い 編


ご縁 モリーオ にあった
おぉ モリーオ ~ わぉ モリーオ ~ いぇい モリーオ ~ げっつ モリーオ ~ ばんざい!モリーオ!

というわけで今回は、「モリーオ」(宮沢賢治の世界で盛岡のこと)に来たことが後々の“良きご縁”に結びついたという、おめでたいおめでたいお二人をお披露目したいと思います。

モリーオ~イーハトーヴでは知れ渡ってきましたが、“とーほぐ”ではまだ・・な“独自婚儀衣装”を制作するウェディング仲間の工房「西條美子さんからのご紹介でいらっしゃいました。
(ここんところオリジナルの『HAKAMA pants』がもの凄いことになっているみたいですよ!)
 
お二人とも若づくりしてるわけでもないのですがけっこう若く見えます同い年のアラサーです。
新郎のTTさんは石川金沢のご出身で、地元の高校を卒業してからは京都~滋賀~大阪で勉学に励み、その成果を表す“おヒゲ”はまだ薄くてお預けになったようですが(想像笑)、お話をしてると“ぺっこばり”訛る“関西弁”はシッカリと学んできたようですね。(学者笑)
そして、就職の“ご縁”があってモリーオ(けっこう広い範囲ね)にやって来たのでありました。
 
新婦のEさんは東京中野のご出身で、10歳の時にモリーオへ“呼ばれ”小学生ながら“演劇”の世界に目覚めたらしく、初めは“ズーズーんだべ”の盛岡弁に戸惑ったようですが、“役者魂”に火が付いてすぐにクラスの誰よりも“訛れる”ようになったみたいですね。(女優笑) 
今でも盛岡演劇界きっての“飛び道具系女優”・・?として“妙な動きと素っ頓狂な演技”を披露しているそうです。



            ~学者ふうの新郎と女優ふうの新婦

c0177259_20552917.jpg


c0177259_20574833.jpg
「ウェディングスーツharebutai」 
スリーピース

Super Standard
仕立て  

シングルブレスト 2釦
ピークドラペル 
胸P~バルカ
(裏地Pチーフ)
腰P~チェンジスラント
ロング丈~ウェディング~フロントカット
センターベント
~オプション~
・袖口本切羽 4釦
・ピックコバステッチ
 (上衣&ヴェスト)
・モチーフ裏地
OP合計¥8,500+税

ヴェスト 6釦×5掛 
0タック トラウザーズ   
 
ビエッラ「CANONICO」
Super 120’s
オーダー標準価格
¥95,000+税

c0177259_210088.jpg
“自然体”なエレガンス

サテン織ドレスシャツ 
「ウィンザー」カラー
・Wカフス ラウンド
・フライフロント
・共地カフリンクス  
・高瀬貝釦
・リネン Pチーフ
オーダー標準価格
¥11,000+税

シルク×リネン タイ
オーダー標準価格
¥10,000+税     


c0177259_21155056.jpg
え~ 新郎のTTさんのウェディングスタイルはざっとこんな感じでほぼイメージ通りです。
メインの花嫁のドレスやヘッドドレス~ブーケとも自然な雰囲気でグッドにマッチングしていました。(OK笑)
 
花嫁のウェディングドレスを制作するにあたっては西條美子さんの拘りで、新婦Eさんの人となりを知った上でデザイン~制作に入ります。
そしてそのテーマは!「女優が纏うドレス」これです。
まさしく、アマチュアですが“女優業”を続けてかれこれ20年超のベテランですからね。

ブライダルメイクは西條美子さんと名コンビの最上ヒロ子さんがステキに仕上げてくれました。ブログも見てね

花言葉「家族の結びつき」~“あじさいの花”をメインに新婦のEさんが大好きなtime flow 時の流れさんが会場を彩ってくれました。衣装と装花が見事にマッチしていましたね。

そして会場は、ハウスウェディングでは群を抜いて人気のあるLISERJU Ravimoreさんです。なんでも、プランナーの方が途中ギックリ腰に見舞われながらも“誠実にしっかり”とサポートしてくれたようですね。

                    ~センスのいい席次表

c0177259_2159065.jpg
この中に“出会い”のことや諸々のことが書かれているのですが、皆さんモリブロって知っていますか?
3年前から毎年5月頃に盛岡の街なかで行われる“ブックイベント”のことです。
(ワタシは初めて聞い
たとき“盛岡ブログ友の会”か何かの略語かと思ってました・・笑汗)
宮沢賢治の世界の「モリーオ」(盛岡)と「リブロ」(本)をかけ合わせた造語だそうです。
そして、言うことがいいんですねぇ 「本という存在を媒体に街と人が盛岡で出会う」ですって!
お二人は正しくこのブックイベントに参加してお互いを意識し合って結ばれたカップルなのです。もう ロマンチックですよねぇ もう 素晴らしいですよねぇ 
(でもこれって・・“モリブロ”の術中にハマったってことかな・・出会笑)
思い出の場所として秋田の“男鹿半島”と書いてありましたが、昔っから内陸の“モリーオ”からするとサンライズは三陸海岸でサンセットは秋田の日本海でと相場は決まっていました。
その中でも男鹿半島は格別なプライベートを愉しめる所として、いいんですよとっても!(ふふ)

とっても続きでとっても“センスのいい席次表”をデザインしたのがhomesickdesignさん。
“リブロ”に見える表紙には、お二人をイメージした隠しアイテムが3つ盛り込まれています。
(ワタシは辛うじて1つだけわかりましたが・・笑汗)
西條美子さんは、「あだすの後輩だぢだがらよろすぐ」と言ってました。



新郎のTTさん、実家の金沢でご親戚の方々に新婦のEさんをお披露目する会席では、フツー丈で着用したいとのことで、披露宴のあと一ヶ月ほどで“リフォーム”しました。
 
c0177259_2183362.jpgc0177259_2185461.jpg





             ~自然体なウェディングだよ

c0177259_219453.jpg


c0177259_21102621.jpg


c0177259_2110513.jpg


c0177259_21111783.jpg


スナップ写真からでも伝わってきます ~自然体なとってもいい雰囲気~ ヒルヒルヒル~

               ~末永くお幸せに




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2013-11-28 23:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(2)

“ほっこり”~結ばれて~みんなが幸せ気分~ “絆”ウェディング 編


 結い 未来へ

 今年、3月10日 新生it's for men “オーダーメイドサロン”としてOPEN!
 翌日、3月11日 “東日本大震災” 勃発!

 平成二十三年、西暦2011年、皆さんにとっても色々様々な意味で特別な年だったと思います。
 だから、やっぱり!
 ~みんなが幸せな気分になれる~
 “ウェディング” で締めくくりたいと思います。 

 「ファイヤーマン」&「フォトグラファー」
 何だかフツーの想像では思いもつかないような組み合わせのカップルなんです。(意外笑)
 「んだども何だべ・・・“ほっこり”どした空気が漂ってやんすの!この人だぢさは・・・んだんだ」

 それは、今年の10月1日に結婚式を挙げられました滝沢のSご夫妻です。
 こちらのお二人も“ウェディング仲間”であります工房「蟻」西條美子さんからのご紹介でいらっし
 ゃいました。

 なんでも、新婦のM子さんは高校生のころから西條さんとお付き合いがあったようで、ご自分の
 “婚礼衣装”は西條さんに創って貰おうと決めていたようですね。
 その晴れ舞台の衣装のコンセプトは、M子さんが幼少のころから習っている“クラシックバレエの
 衣裳”で、ショパンのピアノ曲で踊るレ・シルフィードをイメージしたようです。
 そして、この妖精のよな透明感のある新婦M子さんが引き立つような「ウェディングスーツ」をとい
 うことで、最終的にお色は“ライトグレイ”に絞られて新郎のTさんが「こ~れにしまっす!」と選ん
 だのが「葛利毛織」の“シルクブレンド”。
 写真で見ても分かりますが“上質なドレープ感”がありますね。イタリア物のような“ドヤ顔な色
 気”もなく、質実剛健な「ファイヤーマン」には打って付けの「ウェディングスーツ」になりました。     
 
 そんなお二人の馴れ初めは・・・?なんと、さんさ踊り なんですって!
 もう~ステキすぎますよねえ~
 どうりで、「ファイヤーマン」と「フォトグラファー」にどんな接点があったんだろう・・・?と不思議に思
 っていましたからねえ。(納得笑) 
 (因みに、新婦のM子さんはこう見えても盛岡を代表するプロのカメラマンです。“オヤブロ”によ
  く出演して頂いているFNさんの鉄蔵.comの写真もM子さんが撮りました)

 *三十すぎても四十すぎても“独身の諸君!”
  なんかいいヒントになってねえが?!
  動かないと出会いはないぞ!
  「ほれっ!早っそぐ 初詣にでも 行ってこじゃ!」





                     “ほっこりと結ばれて”

c0177259_23591063.jpg

                         “カッコよすぎ!”

c0177259_23584650.jpg


c0177259_23594172.jpg
 「ウェディングスーツ
 harebutai」
 
 スリーピース

 Super Standard 
 仕立て BB

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 胸P~バルカ
 (裏地ポケットチーフ)
 腰P~スラント
 ~オプション~
 ・袖口本切羽 4釦
 ・ピックステッチ
  (上衣&ヴェスト)
 ・キュプラ裏地
 OP合計+¥7,875

 ヴェスト DA 6釦×5
  
 ノンタック トラウザーズ   
 
 ニッポン「葛利毛織」
 ウール87%
 シルク13%
    
 オーダー標準価格
 ¥110,250

c0177259_001383.jpg
 「ウェディングスーツ」
 での“ロング丈”を結婚
 披露宴が終わったら
 “次のステージ”のた
 めに“リフォーム”
 施して“フツー丈”に
 甦ります。

 リフォーム料
 ¥5,250

 TSさん、結婚披露宴を
 終えて早速お持ちに
 なったということは?
 そうなんです!
 新年早々・・・?
 ん・・・?
 2月!
 だそうです。
 ご友人の“結婚式に
 お呼ばれ”
されて
 いるようですね。

 自分だけの「ウェディ
 ングスーツ」
 自分だけの“お呼ば
 れスーツ”
っていい
 ですよね!

 春よ、来い!

c0177259_004531.jpg
 【パターンオーダー
 シャツ】

 「定番ツイル」

 「ウィンザーワイド」
 「ダブルカフス R」
 (OP料+¥525)

 オーダー標準価格
 ¥9,345

 【カフリンクス】
 「エリザベス・
 パーカー」¥9,450




  皆さん、今年一年、本当にお世話になりました。

  新年は1月4日(水)より始動いたします。
  
  来年もどうぞ宜しくお願いいたします。




                       ~希望ある未来へ~

c0177259_011321.jpg

                       ~末永くお幸せに~




      ~ ゆく年くる年 ~
                                ~ ゴ~ン ~ ゴ~ン ~ ゴ~ン ~
[PR]

by itsformen | 2011-12-31 23:45 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編


(大人になったね! 「菊池雄星」。何でもそうだけど、“自信とプライド”をもって仕事できるのが“一番”ですね!)

(お隣の青森八戸の“光星学院”やったね!“ベスト4”進出!東北魂で“深紅の優勝旗”持ち帰って欲しいですね!・・・んでもなあ~ 青森人が一人もいねんだよなあ~ ほとんど大阪人・・あとは沖縄人と東京人がちょろっとさ・・・。その辺が“花巻東”と全く違うところなんだよなあ~監督から選手まで“オール岩手”で一番を取ろうとする“プライド”に人々が感動するんだよ!)





遅ればせながら今回は、“ジューンブライド”でしかもその日は必ず全国ニュースになるチャグチャグ馬コの日に“オリジナルウェディング”で挙式されまして、そのあと突如N姓からS姓へと“離れ業を駆使”して周りを驚かせています遠野のSご夫妻の羨ましい結婚模様をお送りします。


            “アーキテクチャーが二人を結んだ” 

c0177259_21155583.jpg


c0177259_17505742.jpgc0177259_17511962.jpg



















         ~ 最後の仕上げ

c0177259_1751471.jpg
そうなんですねえ~ 聞くところによるとお二人の馴れ初めは、“アーキテクチャー”の大学の同級生として知り合ったみたいですね。
その頃はねえ~お互いに同じ夢を描いて語り合ったんでしょうねえ~(初々愛笑)
それでもって大学時代からのお付き合いってことは・・?
ん~ 他人には言えない色んなことがあったんだろうなあ。
想像するに、山あり谷ありの大変な過程を乗り越えての、そして、“長すぎた春”とは言わせないお互いの“強い絆”が実を結ばせたのだと思います。
(まあ 実際こんな大袈裟なことではなかったと思いま
                           すが・・笑汗)  



        ~ さあ 幕を開けよう

c0177259_17521793.jpg
全てご自分たちが考えた“オリジナルウェディング”で通されたSご夫妻。
 
挙式は、“チャグチャグ馬コ”の余韻が残る盛岡八幡宮披露宴は、“オリジナルウェディング”にこだわるカップルに人気のあるリサージュ・ラヴィモアで行われました。
そして、“ウェディング衣装&メイク”は、スペシャリストたちのチームワークをまとめる胴元工房「蟻」西條美子さんが、花嫁のナチュラルで上品な雰囲気をクラシカルなレース柄で表現した“ウェディングドレス”に、第一印象のイメージが“スリムなプリンス・オブ・ウェールズ”だったので花婿の“ウェディングスーツ”は、ドレスの色に合わせてベージュがかった“グレンチェック”に黄緑色の“オーバーペン”が入ったスリーピースで揃えました。
全体の雰囲気をイメージして、靴は敢えて“ダークブラウン”をお薦めしました。
新郎のTさんも、後々ロングジャケットの着丈をリメイクしてビジネスや“自分がお呼ばれ”のときに具えます。
西條美子さんのウェディングドレスとくれば忘れちゃいけませんね!花嫁をトータルに引き立ててくれる“ヘアメイク&メイキャップ”!“オリジナルウェディング”では群を抜いているブルーテーフ最上ヒロ子さんがスペシャルな演出をしました。 
そして今回は、何となんと“アーキテクチャー”なSご夫妻のセンスで引き出物&ウェルカムボーをウチのサロンの照明と什器でお世話になったHolzさんで、マリッジ&エンゲージリンを姉妹店のraumさんで揃えたようですよ。

(何かいいですよね。お客さんによってスペシャリストたちが繋がって行くって!素晴らしい!)




 “プリンス・オブ・ウェールズ” グレンチェック ~ イエローグリーン オーバーペン

c0177259_17525437.jpgc0177259_17531591.jpg


















「ウェディングスーツ」 スリーピース 【Super Standard】 仕立て NRA 
シングルブレスト ノッチドラペル 2釦 チェンジ&スラントポケット
ウェディング仕様 フロントカット  ヴェスト 5釦×5掛け  ノンタック トラウザーズ
オーダー標準価格¥77,700  オプション料¥2,100(袖口本開き)
着丈~リメイク料¥5,250 (リメイク依頼時)




      “よおっ ご両人!”        “ステキ ~ まるで芸能人みたい”

c0177259_17534432.jpgc0177259_1754937.jpg



















    ~ S姓になったTさん Sさん 楔のような強い絆で ~ 末永くお幸せに






               THE SARTORIALIST

        Last chance for Alexander Mcqueen Savage beauty

c0177259_19321632.jpg
 




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2011-08-18 23:38 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

“新生オーダーメイドサロン”では「エコリメイク」の“バブーシュ”を履いて頂きます 編


 皆さん、ご無沙汰してしまいました。
 「おもさげながんす」(翻訳:ど~もど~も すみません)
 なんだかんだでタイミングが合わず三週間も・・・とほほ・・・。
 ネタは、「いっぺあるんだども」(翻訳:沢山あるのですが)
 まんつさっ!楽しぐいぐべし!

 
 新生 it's for men “オーダーメイドサロン”では、洋服屋としては「なんじゃらほい!?」的な靴を
 脱いで上がってもらわなければいけません。(笑汗)
 なものですから、雰囲気を損なわないように服地を利用した“特製バブーシュ”をご用意いたしま
 した。(ハッキリ言って履き心地は抜群です!)

 トラウザーズの丈を合わせたり、全体のバランスをチェックしたりするために、靴を履いて頂くことも
 ありますから絨毯を敷いています。ご安心くださいませ。
 
 


                “皆さんをお迎えする バブーシュたち”

c0177259_2193858.jpg



c0177259_22324643.jpg こちらは、Men's タイプ
 の“特製バブーシュ”

 左は、アルスターコー
 トに用いたブラックウォ
 ッチのウール生地で、
 右は、スーツに用いた
 「エルメネジルド・ゼニ
 ア」のウール生地から
 「エコリメイク」してみ
 ました。

 Men's バブーシュ
 どちらも、¥6,825 




c0177259_22332953.jpg こちらは、いわてのホ 
 ームスパン を用いた
 「イーハトーシュ」

 制作を依頼している
 房「蟻」の西條さん

 「さすがに素材がいい
 と上品 に仕上がりま
 すね」と感動していま
 した。

 左の“ぽってり”とした
 デザインは Ladies
 向けです。
 ¥6,300
 右は、Men's です。
 ¥6,825
 (今回制作したものに生地代は乗せていませんのでおっ得~ です!)

 「あらっ いいわねっ!ウチにも欲しいわ!」
 というお客さんが必ずいらっしゃると思いましたので、お譲りできる分も何足かお作りしています。
 it's for men でも素材、生地は様々ご用意できますが、お手持ちの“古着”から「エコリメイク」
 してみては如何でしょうか!?

 量産効率を追求した海外で大量生産された“使い捨て”のスリッパも、今までは必要だったのか
 もしれません。
 でも、これからの“新生ニッポン”に必要なのは、日本人が日本人のために“魂”を込めた“もの
 づくり”
をすることです。
 そうすることによって、世界でも高水準の メイド・イン・ジャパン に再び注目が集まり復活の礎
 になることでしょう。

 大震災の後、色々な意味で世界が日本を注視しています。
 量を売るための安く安くの流れから、買うときは多少高くても良質なものを永く永く愛用する流れ
 に変えてゆく“チャンスの時”だと思います。
 
 “消費スタイル”でも世界をリードするくらいの“新生ニッポン”を創り上げないと成りませんね。


 

                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2011-04-20 23:34 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

くる年 ~ コングラチュレーション ~


  新年 明けまして おめでとうございます。
  本年も どうぞ 宜しくお願いいたします。

  ゆく年 からつづきまして ~ くる年 も“Tさんご夫妻”にやられました。
  スナップ写真をアップするたびに ~ コメント要らない と言われているようです。
 

                 “私どもの好きなようにさせて頂きます”

c0177259_2357557.jpg



c0177259_23592897.jpg



c0177259_01593.jpgc0177259_0154238.jpg


















c0177259_0184193.jpgc0177259_019328.jpg



















 改めまして ~ 新郎のHさん、新婦のMさん、ご結婚おめでとうございます

 そもそも、今回のTさんご夫妻の“ウェディング衣装”に携わることになったのは、工房「蟻」西條
 美子
さんからのご紹介でした。
 「ウェディングドレス の注文を頂いたんですけど、メンズの衣装もオーダー出来るお話をしたら
 it's さんのことは、『桃太郎ジーンズを買ったことがあるので分かります』と言ってましたから、近々
 お二人で伺うと思いますので宜しくお願いします。」とこのような連絡がありました。

 桃太郎ジーンズを買ったことがあるとのことでしたから(新郎の名前はその時点では知らない)
 この人じゃないかな?という見当は付けていましたがやはり「桃太郎ジーンズ」×「ダニアジャパ
 ン」のコラボジーンズを買って頂いたHTさんでした。 
 
 “私どもの好きなように・・・”とタイトルを付けましたが、とにかくお二人は“オリジナル精神”が旺
 盛で、衣装のみならず会場の装飾までも自分たちのイメージを伝えてセッティングして貰ったよう
 ですね。(独自拘笑)
 会場は、盛岡グランドホテルにて行われましたが、担当の方は、「こんなに“注文の多い新郎
 新婦”は初めて・・」と“つぶやいた”とか・・・?(笑汗)

 お二人の結婚式のテーマカラーは“トリコロール”、そして衣装のカラーは“純白とダークブルー”
 花嫁のMさんのウェディングドレスは、シンプルで落ち着いたデザインの ピュアホワイト、そして
 花婿のHさんは、「こんな感じで」と持ってきた西洋人がモデルの写真が“モーニングコート”でした
 からテーマカラーの“濃紺”の「ウェディングスーツ」に、後々「ディレクターズスーツ」としても着ら
 れるように“シルバーグレー×ダークブルー”の「オッドヴェスト」と「ストライプド トラウザーズ」をコー
 ディネートしました。

 そして、西條美子さんの「独自婚儀衣装」ときたら、花嫁の美しさを最大限に引き出してくれる
 よき“パートナー”、メイキャップ は人気アーティストの最上ヒロ子さんが担当されました。

 
 新郎の「ウェディングスーツ」    【Super Standard】 仕立て NRA オーダー標準価格¥60,900
                                               オプション料¥3,360
 「オッドヴェスト」        【Sartoria PLUM】 仕立て 「葛利毛織」 オーダー標準価格¥23,100
 「ストライプド トラウザーズ」 【Sartoria PLUM】 仕立て 「葛利毛織」 オーダー標準価格¥35,700



                        “和装も素敵です”

c0177259_17111475.jpg


    とことん、オリジナルの結婚式にこだわったTご夫妻、本当に ~ 末永くお幸せに




  it's for men は、火曜日ですが 4日 より 始動 いたします。

                                               See you again

  
[PR]

by itsformen | 2011-01-01 17:22 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

ゆく年 ~ コングラチュレーション ~


 本年、ラストの“記事”になります。
 写真をアップした時点で、ウンチクとかどうのこうのとか、要らない感じがしました。

 “ありがとう”

 去る、12月18日に晴れて結婚式を挙げられました、盛岡のTさんご夫妻の“カッコよすぎる”
 スナップ写真をお送りします。 
 

                  “吾輩はフツーのサラリーマンである”

c0177259_21492272.jpg



c0177259_22105784.jpgc0177259_22114567.jpg




















                       “えっ ・・・ マジっ”

c0177259_2214251.jpg


    今年は もう 何も言えません

    ~ ゆく年くる年


                                         ~ 元旦につづきます ~



    追伸

    2010年 ~ 平成22年 ~ 今年一年 ご覧頂きましてありがとうございました。
    
    2011年 ~ 平成23年 ~ 精一杯 ~ 情熱を燃やします。

    宜しくお願いします。
[PR]

by itsformen | 2010-12-31 23:12 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

「エコリメイク帽」 カテゴリにアップしてよっ!~ はいっ!只今 編


 「帽~子 帽~子 はいかがですかぁ~!」

 「エコリメイク帽~子 三兄弟 揃ったよぉ~!」

 「イーハトー帽 もできまっせぇ~!」

 it's formenのHPトップ画面からでも入っていけます「エコリメイク」。
 3月25日の【買うなら岩手のもの」【IHATOVジャケット】「アイーナ」デビューの記事も出てくる
 かと思いきや、「エコリメイク」をクリックしても“新たな弟たち”が出てこない・・・?
 当ったり前のコンコンチキでした!カテゴリを別にしないとね!(笑汗)
 というわけで、ご要望にお応えして(?ホンマにあったかいな?)単独アップしましった!
 それと“本気のシャレ”をおひとつ。
 

                           「エコリメイク帽」&「イーハトー帽」たち

c0177259_19572685.jpg ☆長男 
 ハンチング帽 ベーシック
 S(56)・M(58)・L(60)
 オーダー標準加工料¥7,350 
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

 ☆二男
 ハンチング帽 キャスケット
 M(58)・L(60)  6枚接ぎ
 オーダー標準加工料¥8,400
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

  *私的には二男のハンチング キャスケットが“バッチリグッド”です!(自己満笑)

c0177259_19581036.jpgc0177259_19584783.jpg


















c0177259_19593495.jpg ☆三男
 インディ テンガロン
 M(59)・L(61)
 オーダー標準加工料¥8,400
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

 夏に良さそうなんです!
 日本ホームスパン開発の
 “サマーツィード”
 バリっと張り張りでスケスケメッ
 シュな麻100%の素材!
 これで料理ってみようかと思って
 るんですが!!
 (出来上がったら誰かLサイズ買ってね!頼むから・・・。「イーハトー帽」¥15,750)

  *楽しいっす!なんだりかんだりに“変~身ごっこ”出来そうです!(七変化笑)

c0177259_2003392.jpgc0177259_201573.jpg
















 *「エコリメイク帽」はオーダーメイドの他に、サイズが合えばそのままお買い求め頂けるように
   藤原プロデュースの商品もご用意しています。
   (将来的には楽天市場ネット通販出来たら良いなって思っています!ねっ 田沼さん!
   とりあえず今のうちは it's formen までお問い合わせください。宜笑)






     “スタイリングしましょうか!?”

c0177259_201502.jpg お気持ちは痛いほどよ~く分かります!!
 私も以前、左手に箸を持って“南部白目大豆”を
 つまみながら“右脳をトムフォード”ばりに働かせ
 てみましたが、どうあがいても“着物にタータン
 チェックの帯”を締めるようなもので、とどのつま
 り無理なことはやめた方がいいということになり
 ましたからね。
 都会の皆さんには、ぺっこばり(翻訳:ちょこっ
 と)ローカルな話題にお付き合いください。
 こちらの写真のお方は“岩手の統領”達増
 知事でございます。
 全国の知事の中でも“イケメン知事”として通っ
 ていますが、胸元を見て「おやっ?」と思った方
 もいらっしゃると思います。
 Vゾーンには岩手の伝統工芸品であります
 南部紫紺染茜染のネクタイを合わせていま
 す。しかし、一種の“民族衣装”をビジネスの
 “ドレスコード”であるスーツスタイルにそのまま
 合わせようとするとやはり“ワニの腕立て伏せ”になってしまいます。
 伝統工芸と云うくらいですからコーディネートには“芸”が必要になります。
 知事に就任以来、他にも岩手の伝統工芸の南部古代型染やいわてのホームスパンのネクタイ
 を多用されていますが、ネクタイを主張したいのであればフツーのダークスーツにフツーのホワイト
 シャツではいけません。そのまま用いるのはあまりにも短絡的ではないでしょうか!?
 (県政にもそれが表れなければいいのですが、釦の掛け違いぐらいなら取り返しはつきますが、
  階段を踏み外したもんでは取り返しが・・・)
 “芸”を重んじるのならビジネスとは異なる装いをしなければシックリきません。
 かなりの“高感度なセンス”を持ち合わせていないと日本の伝統工芸と“グローバルスタンダード”
 である西洋の服との“融合”は相容れないものがあると思います。
 だから、無理なことはやめてビジネスのベースとなる“スーツスタイルを確立”したらいいんじゃ
 ないですかねぇ~ 私に任せてくれたら外国人も惚れ惚れするセンスのいいデザインパターンと
 外国人も唸る手の込んだ繊細な仕立てで、“男前すぎる知事”なんてネーミングが付くくらい
 男前にしてあげられるんですけどね。しかも、メイド・イン・岩手ですよ!!どうでしょう!? 
 
 

 
 

                       THE SARTORIALIST

            New York                      Melbourne

c0177259_2035018.jpgc0177259_2042765.jpg



















                   ~ 民族衣装 ~ スタイリッシュに ~



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2010-04-16 23:53 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「買うなら岩手のもの」 【IHATOVジャケット】 「アイーナ」デビュー編


 「買うなら岩手のもの」 キャンペーン 2010 春 【IHATOVジャケット】 「アイーナ」デビュー!

 都会の皆さんには認知されつつある【IHATOVジャケット】ですが、地元岩手では関心が低いの
 かなと思っていましたが遂に関心を示してくれました。しかも岩手を代表する“岩手県”から!
 アイーナ(いわて県民情報交流センター)3Fにありますいわて希望プラザの中で「買うなら
 岩手のもの」紹介コーナー第4弾として、いわてのホームスパンにこだわる【IHATOVジャケット】
 がパネル展示とWebにて紹介されています。
 (アイーナの名前の由来 「あっ い~な」・・・そのまんまなんです 素朴な県民性ですから・・笑汗)

 というわけで、今年もやります「買うなら岩手のもの」キャンペーン!
 今回は、オール岩手にこだわり デザイン it's formen 、服地日本ホームスパン、仕立て東和
 プラム
がコラボレーションした【IHATOVジャケット】に限定して行います。

 特典として、「イーハトー帽」(いわてのホームスパンで作った帽子)をオーダー頂いた共布で
 作らせていただきます。(別布でのご希望は応相談) 
 デザインは、ハンチング ベーシック、ハンチング キャスケット、インディ テンガロンの3パターン
 です。この後写真にてご紹介しています。
 帽子はど~も苦手という方には「イーハストール」(いわてのホームスパンで織ったストール)
 をプレゼントします。(こちらも写真を参考に)

 オーダー受付期間 本日よりゴールデンウィーク最終日5月5日(水)までのロングランです!
 
 

                                   “こんな感じです”

c0177259_21235944.jpg
 【IHATOVジャケット】 
 弐型 春夏バージョン

 MKJ クラシック 48 3釦X 段返り
 シングルブレスト ノッチドラペル
 3パッチポケット 腰フラップ
 (ベローズOK) (フラップレスOK)
 肩パットなし

 生地見本50柄 着分原反15点

 オーダー標準価格¥120,750 ~
             ¥199,500
 納期 3週間~4週間


 「買うなら岩手のもの」のキーワード
 で検索中にウチのブログを発見した
 らしいのですが、担当者がETさんで
 良かったです!だから取り上げてく
 れたんだと思います。
 これが政治家の方や私と同年代の
 職員の方であれば間違いなく「へ~そうなの??」でやり過ごしていたでしょうね。(実笑)

   “えッ!キムタクがつくりたいって!?”

c0177259_21252527.jpg
 政治家といえば、この弐型が出来た頃ある方が
 いらっしゃいまして、私は、「こちらが地元のいわ
 てのホームスパンで仕立てたジャケットです」と
 当然説明するわけですが、その方は、「ホーム
 スパン??」でプライスを見るなり「じゃッ!たげ
 っちぇ!こんたにするもんなの!?」と言って手
 を振りながら「んだら・・・」と去っていきました。

 これがいわてのホームスパンへ対する岩手県 
 民の認識度の現状かぁ~とつくづく感じた私は
 地元では本当に解ってくれる人だけでいいやと
 思ってしまいました。だから、理解度の高い都
 会の皆さんへ向けた発信に力を注ごうと思った
 のであります。 

 ところがですねぇ~ 今月の初めにメールが届
 いたわけですよ「いわて未来づくり機構」から。
                              相手先には臨時職員ETと書かれていました。
 
c0177259_22284315.jpg
 臨時職員の若いETさんが担当していたからこ
 そウチの店の存在を発掘してくれたのかなと
 思いましたね。そしてETさんは、仕事の準備
 がよく的確で早い!
 連絡した翌日の午前には取材に来て内容の
 素案もすでに出来ていて、「え~!これはどう
 やって調べたんですか?」と質問したところ
 「藤原さんのブログを拝見して私なりにまとめ
 てみました」とのことでしたが“完璧”でした!
 私の想いを理解したうえで【IHATOVジャケ
 ット】とはこうゆうモノですよと訴求する内容に
 なっていました。(素晴笑)
 思わず、岩手日報朝刊の連載小説「県庁おも
 てなし課」に出てくる“多紀ちゃん”のことを思
 い浮かべましたねぇ~(思笑)
 ホント臨時職員ではなく正職員にしてじゃん
 じゃん活躍して貰ったほうが岩手県民のため
 にもなると思いますよ!(訴笑)

c0177259_22292049.jpg
 私と同年代の暇そうな顔して鼻ほじくりながら
 パソコン眺めてる箸にも棒にもかからない
 オヤジはとっとと退職させて、ETさんのような
 優秀な若い人達を登用していかないとホント
 先が思いやられますよね!(怒笑)

 (でもね、聞くところによると、まだね、ETさんに
  “掛水くん”は現れていないんだって!
  県庁ならいそうだけどなぁ~ 頑張笑)





 今年は 綺麗な色目 が揃いました。特に写真右のとってもとっても 風合いの良い ウール55%
 ×シルク45%のMixツィードはパリコレブランドにもご提供で“霜降りの前沢牛”にも匹敵します!
 (太平洋のティさん、この辺りイイと思いますよ!私がいわてのホームスパンを薦めようとすると  
  いつも苦笑いをしてスルーされるのですがこれはイケるんじゃないかなぁ・・?全6色 期待笑)

                                      “一押し 新着生地”

c0177259_1521733.jpgc0177259_153028.jpg










         

                         「イーハトー帽」

 ハンチング ベーシック  (写真左) S(56)・M(58)・L(60)
 ハンチング キャスケット (写真右) M(58)・L(60)

c0177259_15204247.jpgc0177259_15211655.jpg












            「イーハトー帽」 ハンチング キャスケット  売りまっす!

    ウール×シルク Mサイズ ¥15,750        ウール×シルク Lサイズ ¥12,600

c0177259_15282246.jpgc0177259_15284934.jpg







                 
 




 “被るとこんな感じです”  こちらは古着を活用したハンチング キャスケットの「エコリメイク」
 Mサイズ。 こちらも売りまっす!  ウール×リネン×ナイロン (M.L あります) ¥8,925 
 (キムタクがCMで被っているハンチングもそうなんですが、巷のはほとんどが8枚接ぎにしてい
  ます。でも、私は“へっちょまがり”なもんですから6枚接ぎで“さっとフックラ感”を出しました。
  西條さん!お疲れさま!労笑)         「イーハストール」 ピュア リネン ¥9,450
  
c0177259_21484564.jpgc0177259_21492566.jpg




















 「インディ テンガロン」 it's formen “名物”にしようと思っています! “インディジョーンズごっ
 こ”と“カウボーイごっこ”を両方楽しめるってヤツです!   M(59)・L(61) 加工料¥8,400
 こちらは残布を活用した「エコリメイク」。シッカリとした“つわもの”のフランネルを用いました。
 「イーハトー帽」としてもこれからの季節、麻素材を用いてもイイ感じになると思いますし、秋冬
 はビビットな色合いのニードルパンチを施した“織りフェルト”(他には無い)の素材で作ったら
 もの凄く雰囲気のイイものが出来上がる気がします。(想像笑)
 右下写真のボディにかけているのは、ピュア シーアイランドコットン(海島綿)の大判 「イーハ
 ストール」 オフホワイト・ブラック ¥12,600 (女性なら絶対欲しくなる!)

c0177259_21592094.jpgc0177259_220087.jpg





















                         「イーハストール」

     ピュア シルク 160cm ¥17,850        ピュア リネン 160cm ¥9,450

c0177259_1535323.jpgc0177259_15365878.jpg
            




      








                いわてのホームスパン de “ウェディング”

c0177259_20593931.jpg

   「イーハトー帽」や「エコリメイク」の制作を依頼しているお馴染みの工房「蟻」西條美子     
   ウェディングドレスやカクテルドレスの素材開発にも力が入る「日本ホームスパン」
   (どうやら自分が着たいようなんです!女心笑)
   いわてのホームスパンでウェディングドレスを創るのも素敵ですね
 
    独 自 婚 儀 衣 装 



                                               See you again
[PR]

by itsformen | 2010-03-25 23:58 | いわてのホームスパン | Comments(0)

「完成しましった!」 エコリメイク帽子 “キャスケット”タイプ 編 &オシャレな“年賀状” 編


 こちらも「お待たせしましった!」
 「エコリメイク」帽子、一年前、“ハンチング”からスタートして夏には“テンガロン”~そして今回
 は、満を持して小粋な“キャスケット”タイプが完成しました。

 6枚接ぎにするか8枚接ぎにするか?フックラさせるかピッタリさせるか?昨年から“蕎麦を打つ”
 ように練りに練ってやっとクリスマスイブの日に“さっとフックラ6枚接ぎ”に決定しました。

 そうして年が明けて、完成間近のある日テレビを見ていると、“キムタク”がソフトバンクのCMの
 中で“赤いヤツ”を被っているではありませんか!
 私は、思わず「あああっ!」と声を上げてしまい、完全にパクられたと思ってしまいました。(笑汗)
 それぐらい雰囲気が似ています。(照笑) 
 

                         小粋な演出に“キャスケット”タイプ

c0177259_16583218.jpg 「エコリメイク」
 納期約2週間
 標準価格¥8,400 
 (MY古着持ち込み)
 (生地ご提供の場合
  は生地代がプラス)

 <完成品>
 左 アンゴラXウール
  ¥9,450(裏迷彩柄)
 中 ウールフランネル
  ¥8,925
 右 ウールフランネル
  ¥9,450(裏迷彩柄)  

 
 M サイズ 58㎝~59㎝ (女性もOK!)  L サイズ 60㎝~61㎝  左ーL 中ーM 右ーM 


 とってもイイ感じでございます!モデルを務めるのは“パリのエスプリ”のオーナー盛岡のTKさん。
 TKさんには、“パリのエスプリ”と同素材で最後の一個分を“愛妻”にとご注文を承りました。

c0177259_1351134.jpgc0177259_1354236.jpg








 
 TKさんこの日は、大厄の儀式“年祝い”(一般的に還暦からのお祝い事ですが、全国的にも珍
 しい盛岡周辺の風習。一説には、某老舗ホテル再建のために閑散期に当て込んだ行事とも。
 分かりやすく例えると“第二の結婚披露宴”のようなものです。本格OYAJIに臨むにあたっての
 盛大なイベントです)に着用する【TUWAMONOスーツ】をスリーピースでオーダーされました。 



                         少しずつ改良を重ねた“ハンチング”

c0177259_1725294.jpg 一年前に、MY古着で
 作ったプロトタイプから
 すると、ブリム(ツバ)
 がやや長くなり天井が
 広く後ろが深くなり、
 サイドのふっくら感が
 増しています。
 クルマと同じように少
 しずつ少しずつ改良を
 重ねました。 

 左は、トラウザーズと
 揃いの生地で作った
 太平洋のティさんの
 作品。¥12,600

c0177259_1733033.jpg 右は、“パリのエスプ
 リ”と同素材で作った
 転勤で九州の福岡へ
 旅立ちます盛岡のTS
 さんの「イーハトー帽」
 ¥15,750
 
 そしてこちらは、何度
 も出さなくていいから
 と言われそうな、気は
 優しくて力(お金)持ち
 な盛岡のYKさんの
 作品です。¥9,450

 ハンチング(リメイク)
 標準価格¥7,350
 (MY古着持ち込み)






      今年届いたオシャレな“年賀状”たちをご紹介します。


c0177259_179786.jpg バンクラフト
 BUNCRAFT

 グラフィックデザイナー
 ・・・でいいんでしょう
 かぁ!?FNさん。

 手描きのイラストを持
 ってきて「こんな感じの
 を作ってください」と言
 われた時には、素人じ
 ゃあねぇなと思ってい
 ましたが、やっぱり
 “玄人”でした。
 自画像キャラクターが
                                              チャーミングです!

  
c0177259_1794416.jpg ドリームラボ
 Dream Lab

 “移転しました”
 そうです!OYAJIのブ
 ログでもお馴染みの
 choo@さんの会社の
 新社屋をモチーフに
 しています。
 盛岡市立病院の3階
 より上から丸見えのマ
 ットなブラックの妖しい
 建物です。
 でも、一歩中へ入ると
 「上質な空間が最高
                                             の創造力を湧き起こ
                                             す」とスタッフの人が
                                             言っていました。



        依頼した“お飾り”              スタイリスト Wrap 「吉田淳子」

c0177259_1425642.jpgc0177259_17102463.jpg













 淳子さん!
 今年は冴えてるんじゃないの!
 ダンボールで“トルソー”作ったって言っ
 てたけど、こんなに凄いの創ってたとは
 思わなかった!(笑汗)
 これで今年のディスプレイの引き合いは
 バッチリだよっ!
 (淳子さん、ピタッとハマったときには恐ろしいくらいに素晴らしいモノ創りだすからなぁ~感心笑) 
 



        “愛用の腕時計”                     シェルマン

c0177259_1494033.jpgc0177259_19321473.jpg













 購入して10年経ちますが、こうやって
 毎年オシャレな“年賀状”を送ってくれ
 ます。
 銀座にあるアンティーク時計の専門店
 です。(稀少な蓄音機等も扱っている)
 私の愛用の腕時計はシェルマン
 オリジナルで、クォーツムーブメントでは
 世界で初めて“グランドコンプリケーション”を成し遂げた逸品です。
 (未だかつて、シェルマンのと分かって見せてくださいと言われたのは只一人!盛岡セイコーの
  職人さんです。「これがシチズンと共同開発したグランドコンプリケーションかぁ」と感慨深げに
  見入っていました) 





        THE SARTORIALIST

             Milano

c0177259_041930.jpg   「参考にしましった!」

   最終の詰めの段階では

   この黒人のお兄さんが

   キメ手になりました

   今回は西條さんの旦那さんにも

   色々と協力して頂きましたね

   なにしろ 工房「蟻」西條美子さんは

   そこまでしなくても というくらいの

   超アナログ人間なのですから

   なにはともあれ

                                “どっとはれ”(翻訳:めでたしめでたし)




                                                 See you again

        
[PR]

by itsformen | 2010-01-22 23:57 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)