タグ:リメイク ( 4 ) タグの人気記事

「ウェディングスーツ」 ~リメイク~ いろいろ 編


June
といえば“ジューンブライド”を連想する人が多い・・?と思いますが。
今年は・・・「W杯でしょ!」っと、林先生が言ったかどうかは分かりませんが。
サッカーワールドカップにばっかり熱を上げてるみたいですけど、熱が上がり過ぎるとあんなことになってしまうもんです・・。


そんなわけで今回は、六月の定番的な・・?~ウェディング~の話題をお送りしたいと思います。 
とは言ってもワタシがご依頼を受けるのは、新郎が着用する「ウェディングスーツ」が主になるわけですが、ウチの一番の“売り”というのが結婚式を終えたあとの~リユース~のための~リメイク~を施して差し上げることで、今度は自分がお呼ばれされた時やビジネスの場で再び活躍してくれるということで非常に喜ばれています。

そこで今回は、今まで~リメイク~して頂いた方々の作品をちょこっとご紹介したいと思います。

先ずは、今年二月の皇太子さま誕生日の前日の大安の日にめでたく“挙式”されまして、~リユース~の第一弾を先日のチャグチャグ馬コの日に、歴史あるレトロな建物の「岩手県公会堂」にて、なんと~チャグチャグ馬コに花嫁をのせて~サプライズな演出をしたということで、翌日の岩手日報の誌面を賑わしたご友人の結婚式で着用するために~リメイク~していました30代前半、紫波のMHさんの作品です。


               ~サプライズに備えて

c0177259_213897.jpgc0177259_2134051.jpg




               自然体ウェディング

c0177259_2145843.jpgc0177259_2152063.jpg

c0177259_2154175.jpgc0177259_2155563.jpg



                絆ウェディング

c0177259_2164076.jpgc0177259_2165798.jpg




              オリジナルウェディング

c0177259_2175372.jpgc0177259_2181140.jpg




             コングラチュレーション

c0177259_2183761.jpgc0177259_2185253.jpg




              スクラムウェディング

c0177259_2191564.jpgc0177259_2193164.jpg


            ~皆さん、末永くご愛用ください~







       初夏の風物詩 “チャグチャグ馬コ” ~サロンの窓から~

c0177259_21214861.jpg

c0177259_21222784.jpg

c0177259_21224660.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2014-06-16 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

ミリタリーなシャツと“エコリフォーム”にて ~ 続「暑中お見舞い 申し上げます」 編


  暑中お見舞い 申し上げます。
 (しつこいってが!?まんつさっ笑)
 え~ “熱闘甲子園”も始まり、ん~ 私的にはあまり残念感はなく、まあ 予想通りというか・・・
 いずれにしても、SSのDNAが無くならない限り甲子園での一勝は有りえないと思います。
 まっ、そんなことはいいとして、何と言ってもこの夏は「LONDONオリンピック」が熱いでしょ!
 「なでしこジャパン」は金メダルは逃したものの、実力はやはり世界トップレベルですし、とにかく
 日本女子の活躍が素晴らしいですね!昨日の女子レスリングの金メダリスト「小原日登美」選
 手も凄いですね!感動しました!“バックストーリー”も知ると尚更「頑張れ!」って思いますね。




                         ミリタリーなシャツと“エコリフォーム”

c0177259_1749270.jpg 日本経済は失われた
 10年とか20年とか
 言われて久しいです
 が、世界のファッション
 界も同様で先進の欧
 米も日本もダメダメな
 状況が続いていて、
 これといった“新しい
 もの”が生まれなくな
 っています。
 ですから、特にメンズ
 スタイル
は毎年~毎
 年~毎年~洋服の元
 祖である“ミリタリー
 &ワークウェア”
をア
 レンジしたスタイルが
 今年は~今年は~今
 年は~と言いながら
 “毎年同じ様なスタイ
 ル”がファッション誌を
 席巻しています。
 ということはですよ、皆
 さん!
 “OYAJIたち”にとって
 は好都合!若い頃の
 ように“血眼”になって
 流行の最先端を行く
 必要もなく、落ち着い
 て~じっくりと~上質~良質なものを揃えていけば良いわけです。

c0177259_1750065.jpg 恐らくこの状況は、あと10年以上は続くと思わ
 れますから、決して「安物買いの銭失い」に陥
 らないよう十分気を付けながら“自分スタイル
 を愉しむ”
ことをお奨めします。
 
 そして、“エコリフォーム”とはですね、ロング
 パンツで出番の無くなった“MY古着”を、「ショ
 ートパンツ」
にリフォームしても面白いですよ
 ということです。
 写真上は、昔の「KENZO HOMME」のNTを
 寸法を測ってみたら渡り幅33.5cm~膝幅2
 4.5cmでしたのでそのままストンと切り落とし
 て、さすがにウエストは目一杯出しましたが・・ 
 写真右は、昔の「tabloid news」のカーゴパン
 ツでウエストと裾が“ドローストリング”のタイプ
 を膝下からストンと切り落としただけです。
 
 気に入ったモノを永く愛用することが“本物の
 エコロジー”
と言えるのではないですかね。

c0177259_1747222.jpg “ミリタリーなシャツ”
 
 OP ・ダブルポケット~ボックスプリーツ
    +¥2,100
    ・エポーレット(肩章~肩飾り)
    +¥1,575
     ・高瀬貝釦
    +¥525

 イタリア「besani」
 「ワイド」カラー
 半袖~ターンバック
 ユーロ “Uボトム”

  オーダー標準価格
 ¥16,800




c0177259_17475883.jpg “究極のカノコ素材”

 イタリア「besani」
 MAKO 70/2~ハイクォリティ コットン
 「filodiscozia」~ダブルシルケット加工

 「filodiscozia」の特徴
 ・強撚糸で構成されているため、単糸の2倍
  の強さがあります。
 ・汗をかいた時も繊維が誇張することで、汗の
  吸収力が高まり乾きやすくなるので、とても
  快適な着心地を得られます。
 ・加工前の発色の鈍い繊維の表面を焼くこと
  で、他の余分な繊維を除去する作業を施し、
  鮮明な発色を可能にしています。
 ・体の動きにフィットして、どんなに洗っても型
  崩れせずによじれません。
  いつもエレガントを保ちます。

 (究極に着心地がグッドです!もっと早く
  『こしぇどげばいがった』と思いました。
  勿論、これからロングスリーブもOKですし、“シャツジャケ”でもイケますね、こりゃあ!)




                           “ダブルポケット&エポーレット”

c0177259_17504878.jpg “リネンづくし”

 白 アイリッシュリネン
 「ショートワイド」カラー
 「ノーブル」カフス
 ダーツ “Uボトム”
 OP ・ダブルポケット
    &エポーレット
    
    +¥3,675
    ・王冠刺繍
    +¥1,050
    ・高瀬貝釦
    +¥525
 オーダー標準価格
 ¥15,750

 酔っぱらうと“ガキの頃”に戻ってしまうクセがありまして、都会育ちの奥さんに・・しかもこの歳に
 なって・・なった気を使ったらしく・・私も思わず爆笑しながらブログを拝見しまして・・・愉快笑)、
 『なった気』というのは“ガキの頃”相手にケンカを売る時に、「おんめぇー なった気してんじゃねぇ
 デッチるぞ!」という具合に使う“常套台詞”みたいなもので、大人になってからはさすがにヤクザ
 だって使うことのない“懐かしい文句”を甦らせてしまった50代前半、盛岡のTAさんの作品です。



c0177259_17512774.jpg 「canclini」づくし

 ネイビー ホップサック
 イタリア「canclini」
 「カッタウェイ」カラー
 半袖~ターンバック
 ユーロ “Lボトム”
 OP ・ダブルポケット
    &エポーレット
    
    +¥3,675
    ・白蝶貝釦
    +¥1,050
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 今頃は「ミネアポリス」 
 でワイワイ楽しんでますかね、アメリカ人の友人から“結婚式にお呼ばれ”されて奥さんの方は、
 「日本人なんだから“着物”で出席してよ」と要望され、そう言われても向こうで着付けが出来るわ
 けでもなく・・色々思案して・・実家の母親と企み・・洋服のようにワンタッチで着られる・・しかも使
 い捨て可能な・・“キモノ”を考案して臨んだようですね。
 「どうせアメリカ人だばわがらねべさ」と言っていました。(笑汗)
 まあ、そのあとはねぇ~ ご夫婦で“アメリカ大陸横断旅行”なそうですよ~ 羨ましいねぇ~
 こちらは、そんなこんなの40代半ば、滝沢のFAさんの作品です。







                   “立秋の空” ~サロンの窓から~

                          雲がクモいね

c0177259_17522022.jpg


                          黄昏る瞬間

c0177259_17531745.jpg



  <お盆休みのお知らせ>

  8月13日(月)・14日(火)・15日(水)・16日(木)

  お休みさせて頂きます。


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2012-08-10 23:30 | オーダーカジュアルシャツ | Comments(0)

【イーハトーシュ】 いわてのホームスパン ニューフェイス編


 【イーハトーシュ】 (イーハトーヴ=理想郷イハテで作られたバブーシュ)
 “ひらめき” 自分が欲しいと思っていたモノと工房「蟻」西條美子さんの“感性”が合致しま
 して、またまた「いわてのホームスパン」を用いて“料理”してみました。


                                 <シルク&コットン>

c0177259_19484495.jpg 前編でも述べましたがモロッコ
 の「バブーシュ」のデザインを
 アレンジしています。
 (*この辺り“日本人らしい”で
  すね陶鋳力“アレンジ能力”)

 私は、家の中では年がら年中
 素足で過ごしますので畳以外
 のフローリングは「ルームシュ
 ーズ」が必要になります。
 本場の羊革の「バブーシュ」の
 踵を折ったデザインは素敵だな
 とは思っていましたが、素足に
 革というとムレムレ感が気にな
 って躊躇していました。

 ガーゼ素材のスリッパを見つけ
 てからは、あまりの履き心地の
 良さにそればっかりになり、
 それももう底がついたところに
 工房「蟻」での“ひらめき” 
 日本ホームスパンの服地を
 用いたら素材感を活かして“雰
 囲気のある上質なもの”が出来
 上がるのではないかと“創造”してみました。
                             <オーガニックコットン&ウール>

c0177259_195156.jpg 表側は【IHATOVジャケット】
 と同素材を用いて質感よく、
 内側には麻X綿素材を用いて
 肌触りと通気性を考慮してい
 ます。 
 中敷きにはクッション性を持た
 せるため中綿を入れました。
 ソールはフローリングでも絨毯
 でもOKなスウェードタッチの
 人工皮革(ポリエステル)を
 用いています。
 “バタバタ”しません!
 “ツルツル”滑りません!

 
c0177259_19514328.jpg 履くとこんな感じになります。
 ジャケットと同じようにタイトフ
 ィットな感覚に仕上げました。
 
 素足ならなおさら履き心地は
 抜群で、しかも洒落ている。
 日常のライフスタイルに“彩り
 と潤い”を取り入れてちょっと
 の“ラグジュアリー”を楽しん
 でみては如何ですか!?

 自分たちのは勿論ですが、
 お客さん用に“玄関のインテ
 リア”として揃えておくのも
 お薦めします。
c0177259_19522182.jpg 特に“ママたち”には、幼稚園
 保育園から始まって高校生ま
 で学校行事に付き合わされま
 すので“自分スタイル”の足元
 の演出に如何でしょうか!?

 “トラベル”
 旅行いいですねぇ~
 行きたいですねぇ~
 “旅のお供”に連れていっても
 重宝すると思いませんか!?
 飛行機でもホテルでも“豪華
 客船”でも傍にいると“心強い
 味方”になります。
  
    “スタイリッシュに” メンズ ¥7,350        “可愛らしく” レディス ¥6,825

                 (実物の色はメンズのほうが近いです)

c0177259_1953929.jpgc0177259_19534845.jpg


 “贈り物” 誕生日 記念日 結婚祝 年祝 新築祝 等々。

 "Be Spoken" 引き出物 ゴルフコンペの賞品等、多数のご注文は別途生地選びから承ります。





             “工房「蟻」の風景”

c0177259_19543249.jpg この日は、ゴールデンウィーク
 明けの週末。
 盛岡では今年最高の“28度”
 を記録した暑い日でしたが、
 空気が爽やかでとっても
 気持ちのいい日でした。

 メンズの「イーハトーシュ」が
 取りあえず2足出来上がった
 ということで西條さんから電話
 が入りました。
 「こっち忙しがらそっち暇だば
 取りさ来っ!」と言われまして
 「へいっ!姐ご」と二つ返事で
                                         飛んで行きました。
                                         (恐いから・・・笑)
c0177259_19552880.jpg 「ゴチャゴチャしててすみませ
 ~ん」といつもの挨拶の言葉
 訪れる度に物が増えているよ
 うな気がするのですが・・(笑)
 
 右手に見えますのが“おだん
 ごヘアー”がトレードマークの
 主宰の西條さんです。
 左手に見えますのが“子分”
 いや助手のてっきり“ちゅらさ
 ん”かと思ってしまった盛岡
 っ子の柳澤さんです。
 二人とも“ママ力”で頑張って
 います。
 
c0177259_1956216.jpg 大手メーカーは量産量販しな
 いと成り立っていきませんが、
 ここイーハトーヴ=理想郷イ
 ハテの地では“真逆”です。
 量産が似合わない“ものづく
 り”がしっくりきます。

 創造力を働かせた他がマネ
 出来ない“上質なものづくり”
 が“感性価値”を高めます。

 それを広く都会や世界へ発信
 (遠心力)して買って貰う(求
 心力)ことが出来れば、ビジネ
                                         ス(仕事)も雇用も自分たちで
                                         創りだすことが出来ます。
c0177259_1956503.jpg (理想像はナンボでも描ける
 んだけど現実は“キッビシイ”
 のだ!・・・んが)


 それにしても“景色がいい”
 でしょ!
 この二枚のスナップは「蟻」の
 窓から望む「盛岡城跡公園」
 (岩手公園)の石垣と中津川 

 新緑が清々しくて“空気の色”
 が何ともいえませんね。
 都会の皆さん!
                                         中核都市の“街の真ん中”の
                                         風景ですよ。
           “中津川に架かる毘沙門橋”             素晴らしいね、盛岡って!! 

c0177259_1957298.jpg

    

 (実は一昨日、モウロウとしてたのか何なのか最後の書き込み中に何故か右上の[X]をクリック
  してしまい突如“真っ白な世界”になってしまいました。
  おかげで昨日は“ブログ恐怖症”に陥ってしまったのですが、今日は心機一転やりましたよ~)




 さあ次回からは、【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” をお送りします。

                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2009-05-17 17:12 | いわてのホームスパン | Comments(0)

G・Wの“自分スタイル” it's formen とともに&エコリメイク編


 今回は、ゴールデンウィーク真っただ中ですのでG・Wの“自分スタイル”ということで、3月の「オ
 ーダーメイド・イン・岩手」「買うなら岩手のものを」のキャンペーンにて【IHATOVジャケット】と「エ
 コリメイク」のハンチング帽をオーダー頂いた“OO御三家”盛岡のHIさんのG・Wスナップをお送
 りします。

                                “オープンカー”が欲す

c0177259_1649737.jpg ワオー!って感じです。
 ゴールデンウィーク初日!
 お天気も空気も爽やか!
 “オープンカー”が似合いそう
 なスタイルでやってきました。

 この日は、5月のG・Wに向け
 てオーダーしていた「エコリメ
 イク」のハンチング帽と前編で
 ご披露した「シャツジャケット」
 を引き取りにいらっしゃいまし
 た。

 職業柄素顔はNGでしたので
 私物の「ペルソール」をかけて
 貰ったら若い頃の“Oモリ”っぽ
 くなってしまいましたね(笑)。

 サングラスは変装にGood!
 HIさん、いつもは洒落たメガネ
 をかけていましてこういうワイ
 ルド感はありませんし、お年も
 不惑前ですからまだ“コヤジ”
 です(笑)。

                              “ら~くて~んイ~グル~ス”

c0177259_1652556.jpg なんてったって「東北楽天ゴー
 ルデンイーグルス」なんです
 って!
 
 G・Wも仙台の「クリネックス
 スタジアム」まで応援に行くそ
 うです。
 バッグにユニホームを詰めて
 (5着も揃えてるようなんです。
 すんげ!)こんな感じで出で
 立つんでしょうかね。
 
 因みにこのショルダーバッグ
 は「ハーヴェストレーベル」の「ポ
 ーカーフェイス」 HJ-1901 
 ブラウン ¥25,200です。

 「タブロイドニュース」のホワイ
 トデニムもバッチリですね。 
 グレーのシャツの素材感も合
 っています。
 (ちょっとだけ、あとでタイトに
 お直ししますか)
     

                                  “20年の歴史” 
       
c0177259_16512127.jpg 「いわてのホームスパン」を
 HIさんのように着こなしてくれ
 ると“都会でもOK”でしょ!
 
 都会も然ることながら南国で
 も着て頂きたいですね。
 岩手とも交流の深い“沖縄”
 「沖縄の空気感にいわての
 ホームスパン」 どう!?
 
 イタリアOYAJIにも着て貰いた
 いなぁ~ (“ジローラモ”さん
 あたり作りに来ないかなぁ)
 
 インディゴのデニムは「桃太郎
 ジーンズ」の G004-MB
 クラシックなスリムテーパード
 ¥23,100です。 

 HIさんとは高校生の頃からで
 すからもう“20年超”のお付き
 合いになりす。
 it's formen の歴史とともに
 成長され、そしてこれからは
 OYAJIたちの仲間入りです。(いつまでも“カッコよく”いきましょうね!)


               「エコリメイク」 
 
c0177259_1655932.jpg こちらが「エコリメイク」のハン
 チング帽です。
 
 後程、詳しくアップしますが、
 オーガニックコットン生地の
 ジャケットをリメイクしました。
 
 工房「蟻」西條美子さんの
 提案で、初めからステッチ
 の入った所を活かしてアクセ
 ントになるよう仕上げました。
 (かなりい~感じになりました)



              「イーハトーシュ」        
 
c0177259_16573748.jpg 「イーハトーシュ」??ですよね
 「イーハトー帽」に次ぐ「いわて
 のホームスパン」を用いたオリ
 ジナル商品です。

 何かというと“ルームシューズ”
 です。
 モロッコのバブーシュ(羊革を
 用いた踵を折った形のスリッパ)
 のデザインをアレンジしました。
 
 ご覧のようにHIさん着用の
 【IHATOVジャケット】と同素材
 の生地を用いています。
 内側はリメイクのオーガニック
 コットンを組み合わせました。

 写真はレディスデザインで“カワ
 イイ”感じに仕上げています。
 
 生地が足りなくて今回は作りま
 せんでしたが、「イーハトー帽」
 にしても素敵でしょうね。
 

 
c0177259_16585147.jpg こちらは【IHATOVジャケット】の
 「ハウスモデル」にも用いている
 オーガニックコットン&ウールの
 メランジュ柄、イエローとオレンジ
 で作ってみました。

 自分スタイルにもいいのですが
 “贈り物”としても喜ばれるのでは
 と思っています。
 “母の日”が近いので先にレディ
 スデザインを仕上げました。

 レディス特別価格一足¥6,825

 メンズデザインは来週の出来上がりになります。
 レディスとはサイズも違いますがデザインが“スタイリッシュ”になります。
 メンズ特別価格一足¥7,350
 こちらは6月の“父の日”に向けて如何でしょうか!?
 (*結婚祝い、新築祝い、引き出物、ゴルフコンペの賞品等に“ピピッ”っときましたらお声を掛け
   てください。納期、数量、お値段等、ご相談に乗ります)
 
 「いわてのホームスパン」をセンスよくカッコよくスタイリッシュに“料理”していきますので、
 皆さん、ご協力宜しくお願いします。
 
 「オーダーしてけで、買ってけで」


 追伸
     明日6日(水)営業します!
     今日5日(火)の岩手日報朝刊に「イーハトーシュ」の記事が掲載されまして
     問い合わせが!!!
     なので休みを返上して“やってるがら”!

                   
                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2009-05-04 22:59 | 自分スタイル | Comments(0)