タグ:ライヴ ( 6 ) タグの人気記事

初めてのオーダーメイドは ~アンコンジャケット~ 【Super Standard】編 &LIVE


七月
いよいよ夏本番!
全国的に山開き!
盛岡的にサマーバーゲン!
(it's for men には関係のないことでござんす)
夏のイベントが目白押し!




                ~この生地ならオーダーせずにはいられない

c0177259_20503919.jpg
Super Standard
アンコン仕立て 

「S‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・アンコン仕様(肩パット・垂れ綿ナッシング)
 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ
 OP¥3,000+税

ニッポン御幸毛織
トリコロール プレイド
ウール53%
リネン35%
シルク12% 290g/m
オーダー標準価格
¥56,000+税


c0177259_2051639.jpg
途中ブランクはありましたがほぼ30年来のお付き合いだというのに・・前回は8年前・・それも・・新たにではなくて出来上がったModel服をお直し(リフォーム)しての参戦・・
飲みに行ったりライヴに行ったりはよくしてましたが・・元々洋服は好きなのに・・なんと“オーダーメイド”は今回が初めて・・

昔、「KENZO」のジャケットでトリコロールカラーの大柄なチェック生地を用いたものがあって、もの凄く気に入ったんだけど憧れの存在で終わってしまい、それが今回それを連想させる生地を見つけてしまったものですから、思わず「この生地でつくります」と言ってしまった50代前半、盛岡のTYさんからのご依頼です。

この間のライヴにカッコつけで着てきましたが、ホントにカッコいがったですよ!
JAPAN BLUE JEANSとの相性も抜群でした!


c0177259_20525387.jpgc0177259_2053979.jpg
c0177259_20533435.jpgc0177259_2054775.jpg






     ~この間のライヴ~ ブルーズ・ザ・ブッチャー&うつみようこ

c0177259_23121792.jpg

c0177259_2312428.jpg

c0177259_23125768.jpg

c0177259_23131248.jpg

c0177259_23132420.jpg

 
           ~今回も最高のブルーズナイトでした




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-01 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

2016 ~春のご愛顧フェア~ V.I.P. INVITATION 編


“春のご愛顧フェア”


日頃のご愛顧に感謝の意を込めて

2016 Spring V.I.P. INVITATION ¥3,000 OFF!

パターンオーダーシャツオーダーカジュアルシャツシャツジャケットシャツジレと、今回もさらに!! いつもより上質な仕立てのDoone Sinfonia仕様も対象になりますので、数寄者の人たちには堪りませんね。

フェア対象生地
 
*「canclini for Do.1」「THOMAS MASON」「Albini」等々のインポートコレクション
*「ロイヤルカリビアンコットン」コレクション ~日本最高峰の上質感~
*「Liberty fabrics」コレクション
*「Loud Girl」コレクション
*「ジャガード」コレクション
*「カノコ/トリコット」コレクション
 
フェア対象の生地でオーダー頂くと、一点につき¥3,000 OFFいたします。


オーダー受付期間 <3月26日(土)~4月17日(日)まで>

~ご予約、お問い合わせはこちらまで~


c0177259_20303579.jpg



c0177259_20315095.jpg
「canclini」Italy

FITスタイル
「ホリゾンタル カッタウェイ」カラー
「ノーブル」カフス
・白蝶貝釦
 OP¥1,000+税
オーダー標準価格
¥17,000+税

ノンタイでサッとジャケットに袖を通します、
60代前半、紫波のGYさんの作品です。


c0177259_20321613.jpg

「ロイヤルカリビアンコットン」ニッポン
オーダー標準価格
¥16,000 op¥2,000+税

「THOMAS MASON」Italy
オーダー標準価格
¥22,000 op¥2,000+税

「canclini」Italy
オーダー標準価格
¥17,000 op¥2,000+税

年末年始はいつもドレスシャツ三昧に興じます、50代前半、盛岡のOKさんの作品です。



c0177259_20324693.jpg

「canclini」Italy
オーダー標準価格
¥15,000 op¥500+税

「ロイヤルカリビアンコットン」ニッポン
オーダー標準価格
¥14,000 op¥500+税
両方
DARTSスタイル
「ショートウィンザー」カラー
「ノーブル」カフス

シンプルで上品なビジネススタイルを追求します、30代半ば、盛岡のKSさんの作品です。


c0177259_20331392.jpg
「ロイヤルカリビアンコットン」ニッポン
EUROスタイル

「ニューイングランド」カラー
「ノーブル」カフス
オーダー標準価格
¥16,000 op¥1,500+税

「セミワイド」カラー
「角落ち」カフス
オーダー標準価格
¥14,000+税

~ご愛顧フェア~には毎度おおきにの、50代前半、盛岡のMYさんの作品です。



c0177259_20335277.jpg

「ロイヤルカリビアンコットン」ニッポン
「ショートウィンザー」カラー
「ノーブル」カフス
オーダー標準価格
¥16,000 op¥1,700+税

「Loud Girl」ニッポン
「ホリゾンタル カッタウェイ」カラー
「ミラノ」カフス
オーダー標準価格
¥15,000 op¥500+税

同級生たちとの ~大厄の年祝い~ 気持ちも新たになりました、40代前半、北上のYTさんの作品です。



c0177259_20341737.jpg
「カノコ」ニッポン

POLOスタイル
「ショートワイド」カラー
「半袖」
・リップ&ネーム刺繍
・釦付け糸・黒蝶貝釦
 OP合計¥2,500+税
オーダー標準価格
¥13,000+税

毎日の忙しい仕事の息抜きに ~夜の街へ~ 友人たちからのプレゼントです、
50代半ば、盛岡のHGさんの作品です。





“5周年感謝祭”
『特典
期間中、~オーダースーツオーダージャケット&コート~をご依頼頂いた方に、
「Basic オーダーシャツ」 ~White Dandyism~Elegance Blue~Stylish Grey~ もしくは
JAPAN BLUE JEANS ~Ankle cut JEANS~French SLIM TROUSERS~ のどれかを
一着に付きお一つ“プレゼント”いたします。 
Sartoria iwate仕立てでは“無料”にて、Super Standard仕立てでは“半額”にて、
ご提供させていただきます。(金額に応じて case by case のプレゼントあり)
さらに~プレミアムチケット~をお持ちの方は「ムフフ」ですね。

オーダー受付期間は、4月11日(月)までになります。

~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





                   ~ご依頼いただきました

c0177259_20345570.jpg
「White Dandyism」
100/2×100/2
ベーシック ブロード

DARTSスタイル
「ラウンド」カラー
「大丸」カフス
・ギフトボックス
 OP¥500
オーダー標準価格
¥10,000+税



c0177259_20352998.jpg
永井“ホトケ”隆

お約束どおり2月10日の盛岡LIVEのときにいらしてくださいました!
日本ブルーズ界の大御所「永井ホトケ隆」さんです。
~ブルーズとドレスシャツ~ 意外と思われるかもしれませんが、年に何度かメンバー全員スーツを着用して演奏することがあるんですって!
「ボディに合わせると首が
苦しくて歌いづらい・・・」
『安心してください!オーダーメイドですから!』というわけで、先ずは定番のブロードからおつくり頂きました。



c0177259_20355061.jpg
「FOR CASUAL」
リネンコレクション

オープンカラー&サイドタック
「ショートワンナップ」
「半袖」スリット
・L型ボトム&スリット環止め 
・フラップ付両ポケット
・猫目釦
 OP合計¥3,000+税
オーダー標準価格
¥15,000+税

c0177259_20362262.jpg
KOTEZ

日本のブルーズハープの第一人者、ハーモニカ一本で一人三役をこなしてしまいます「コテツ」さんです。
大盛り上がりのLIVEと、大爆笑の打ち上げで午前3時まで騒いでいたその日の11時ごろ・・
LIVEが終わったあと、「僕にもつくってほしいなあ、半袖のオープンカラーでボックスタイプの
やつを」ということで、バリバリの“アメカジボーイ”「コテツ」さんにはカジュアルシャツをおつくり頂きました。



この日、オヤジたちがこったに集まって何をしてたかというと、もちろんシャツのオーダーがメイン・・?でしたが、chooさんが主宰するつるしこ盛岡冷麺をブルーズと絡めて東京で何たにして売り込むかの戦略会議・・?だったのです。
ホトケさんとコテツさんが秋田へ旅立つ前に試食会を開きたいということで、急遽ウチのサロンでやることになったのですが、山形のホテルの板長さんまで参加しての非常に中身の濃い戦略会議でした。(さもさも笑)
(この日の写真を撮ってくれたのは紅一点のWさん、盛岡LIVEをサポートしています)

c0177259_20364769.jpg



               “ライヴに行こうぜ!”

c0177259_2037537.jpg




                               See you again

         
[PR]

by itsformen | 2016-03-25 22:55 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

~いわてのホームスパンを俺のサイジングで~ 【IHATOVジャケット】&「ブルーズ・ザ・ブッチャー」LIVE 編


アフターケア
マメな人はマメですし、規則正しい生活の人もいます。四季折々の季節感を愉しみながらの人もいます。が、案外洋服いっぱい持ってる人って“ケアに無頓着”になっていませんかねぇ?!
恐らく・・今ごろになって“冬物のコート”を引っ張り出してみて「て、てーへんだ!食べこぼしのあとに・・カ、カビが・・」なんてことになってる人、いらっしゃいませんかぁ~? 春先にクリーニングに出すのをすっかり忘れてたでしょ! “夏物”のスーツやジャケット&パンツも汗かいたままクローゼットに“放置”してないですかぁ~? 「あかんよ、あかんって、そりゃあかんわ!」

(おととしのそのまんまやないかぁ・・)





                “いわてのホームスパンを俺のサイジングで”

c0177259_22411667.jpg
IHATOVジャケ
ット

Sartoria iwate
仕立て 

「MKX クラシック」44
シングルブレスト 3釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~パッチ&フラップ 
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね  
センターベント

ヴェスト「the best」
A3 6釦×5掛け
腰P~箱型
・包釦OP¥1,000+税
・襟付OP¥2,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
ネイビー×ブラック
ウール78% 
シルク22% 
オーダー標準価格
¥169,000+税
c0177259_2242631.jpg
10代の頃は、ご自分の顔の倍以上に膨らませた“アフロヘア”にして超ファンキーな“ソウルトレイン”スタイルを披露したり、全身を黒のレザーで包み体中にチェーンを巻き付けて、別に何かに怒っているわけでもないのに髪の毛を“鶏冠”のように突っ立てて鼻にピアスまではしませんでしたが、ギンギンの“ロンドンパンク”なスタイルをして盛岡でも相当“尖がったファッション”を披露していたものですが、大人になるにつれ、そしてOYAJI世代になってみて、地元の岩手に明治時代から脈々と受け継がれてきた伝統文化を意識し始めたんでしょうね、ワタシの大好きなフレーズ“素朴なラグ
ジュアリー”
に“感性の共有”をして頂いた今回のご依頼人は、50代半ば、盛岡のTTさんです。
TTさん、「クールジャケット」に続いての10年ぶりの“オーダーメイド”になりまして、“オヤブロ”を探っていて「蟻川工房」さんの鉄紺の生地で料理した東京のIKさんの作品を見て、かなりやられてしまったみたいです。(脳殺笑)
紺やネイビーは若い頃からTTさんの“自分色”としてシックリ納まっていましたね。

(そういえば埼玉在住のIKさん、今年は岩手のホームスパンで是非ともジャケットをオーダーしたいと仰っていましたが、ご案内メールはお送りしていますが・・音沙汰がありませんなぁ・・)

c0177259_22431166.jpgc0177259_22434675.jpg
c0177259_22443585.jpgc0177259_2245868.jpg







   ☆「ブルーズ・ザ・ブッチャー」/アナログレコード・リリースツアー東北☆

          2015 11.12 盛岡大通り 「Breandi」 にて

           ~オープニングⅠ~ 盛岡 「Roody's」 

c0177259_13231741.jpg



       ~オープニングⅡ~ 盛岡 「Taxi&The Dirty Old Man」

c0177259_18344855.jpg

c0177259_1850060.jpgc0177259_18503842.jpg
c0177259_18511225.jpgc0177259_185235.jpg




               ~メインイベント~

             「blues.the-butcher-590213」

       永井“ホトケ”隆vo&g・沼澤尚ds・中條卓b・KOTEZ hca&vo

c0177259_19491262.jpg

c0177259_19494535.jpg

c0177259_19501821.jpg

c0177259_19504912.jpg


c0177259_2125096.jpg

  
いや もう最高~ ほんまに最高~ マジでいがった~ 最高に楽しませて貰った夜でやんした。
金曜日の夜9時から、何事もなければ“仕事”をしながら毎回聴いているBLUES POWER
この日は木曜日の夜だったのに、その声がすぐ隣から聞こえてくるんですよ。
ホントにねぇ、妙な心地好さに包まれた夜でやんした。
そしてねぇ、何とねぇ、永井“ホトケ”隆さん、次回の盛岡LIVEの時に、it's for men におでってくださるんですって。
なんかねぇ、既製のシャツではサイズが合わないとかで、ご依頼されちゃいましたよ。
どんなタイプのものをオーダーされるのか、もう今のうちからワクワクしてやんした。
案外、「えっ!こんなものもオーダーメイドでつくれるの?」って、“びっくりぽん”したりして。
次回の日程はもう決まっていまして、2016年2月10日(水)、場所は同じく「Breandi」です。
KOTEZさんとデュオでやるようで、今回とはまた違った雰囲気を楽しめるかもしれませんね。
年を越したら数寄そうな人たちには、ご案内メールお送りしますね。  
ああ~ いがった~





                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2015-11-13 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

バンドマンに~【IHATOV】ヴェスト~ 「もりげきライヴ」 編


 節分立春
 季節の節目~年の節目。
 今年は「いわてのホームスパン」が熱い!
 面白いことになりそうです。




        “ライヴでも映える いわてのホームスパン”

c0177259_19294265.jpg
 【IHATOV】ヴェスト 
 Sartoria iwate
 仕立て

 「elegance」 46
 6釦×5掛け
 胸P~ナッシング
 腰P~ハコ型
 水牛釦 マーブル
 ~オプション~
 背表×前裏×背裏  
 アルパカ裏地 
 サンドベージュ
 モヘア50%
 コットン50%
 OP¥5,000+税

 日本ホームスパン
 ~サマーツィード~
 小笠原ブルーウェーブ
 ×サンドベージュ 
 リネン59%
 シルク41%
 オーダー標準価格
 ¥39,000+税 0.7m


c0177259_19302110.jpg
 カジュアルシャツ
 バイオ~ブリーチ加工
 コットン63%
 リネン37%
 「ロングレギュラー」
 ・「3釦~ドット」カフス
 ・「ウェスタン」フラップ
 ・別布パーツ~小紋柄
 ・スパイダー刺繍
 OP合計¥8,000+税
 オーダー標準価格
 ¥17,000+税

 ジャパンブルー 
 JB0202‐J」スキニー
 Deep Blue 30 in
 ¥12,800+税

 バンドマンがハマる
 【IHATOV】ヴェスト!
 盛岡の名ドラマー60代
 前半YYさんがライヴ
 用に調達されました。
 奥の方から人一倍アピ
 ールしてもシンバルに
 イケメンを遮られてしま
                                             うのがドラマーの宿命。
 そんなYYさんの存在感を~いわてのホームスン~が引き出してくれます。
 世界遺産“小笠原諸島”の日本ばなれした青い海と白い砂浜をイメージした it's Model。
 肩幅と裄丈と着丈はほぼ同じ位なものですから身幅を調整すればそのまま着られるのがYYさ
 んの特権で、ウェスタンシャツのウエストのダブつきはダーツを入れて解消しました。

c0177259_1931763.jpgc0177259_19313740.jpg
c0177259_19321080.jpgc0177259_19324313.jpg






                       THE YOSHIDA BAND

                     ~大人のソウルミュージック~

  2015 1.21 wed もりげきライヴ セットリスト 

  1 Tee (インスト)コーネル・デュプリー

  2 Rainy Night In Georgia ブルック・ベントン

  3 Use Me ビル・ウイザース

  4 Ain't No Sunshine ビル・ウイザース

  5 Hard To Handle オーティス・レデング

  6 It's Too Late キャロル・キング

  7 What's Goin' On ダニー・ハザウエイ(原曲はマーヴィン・ゲイ)

  8 You're So Beatiful ジョー・コッカー(原曲はビリー・プレストン)

  9 Mustang Sally ウイルソン・ピケット

c0177259_19333317.jpgc0177259_19335793.jpg

c0177259_1937420.jpg

c0177259_19374147.jpg

  鈴木牧子先生が奏でる~Jazzy~なピアノが都会的なサウンドを演出していました。

  フィナーレには前座・・?の小説家の斎藤純さん率いる「ブルースモリオカンズ」も加わって。

c0177259_19381740.jpg


  「体型は真逆なんだけど『エリック・ゲイル』を意識しながら『コーネル・デュプリー』の曲を弾く
  妙なギタリストHAさん。40年来のお付き合いですが初めてのご依頼が来ました。『俺さもつぐ
  ってけろ』ってね。音も音だけに~年も年だけに~都会的な New York のイメージですかね」

                      
              2014 11.8 sat 菜園 サウンドスペース「Aldila」にて

c0177259_19385322.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2015-02-03 23:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

~HAPPY HALLOWEEN~ 2014 「もう先週のお話ですけど・・」 編


 お祭り騒ぎ
 日本ではもはやというか初めから宗教心のカケラもなく、ただ単に自分たちの日頃のストレス
 解消のために非日常を味わうために始まったような~HAPPY HALLOWEEN~
 でも、それが楽しいんですってば!
 西洋の文化を日本人独特のセンスで噛み砕いてドロドロにして昇華させる。
 それでいいじゃん!




                       THE HALLOWEENLIST

                      Nanak yokochou, Morioka
 
c0177259_16122633.jpg

  かだってみてビックリ!初めてなのにみんなどこかで会ったことがあるような・・?
  あああ!みんなテレビさ出はってる人だぢだったよ~!


   Oさん若いねえ~!・・っていうか顔キレイだね!

c0177259_2245287.jpg

  肩廻りの雰囲気ドミットに付け直して正解だったね。ペコちゃんのべロみたいだったからねぇ。
  JAPAN BLUE JEANSのテーパード。(やっぱええやんか!シルエットの感じええやん!)


 Tさん、いつものようにお利口さんしてられないよ~   被りものしても綺麗な人は綺麗ね~

c0177259_2135100.jpgc0177259_2142592.jpg

c0177259_22475549.jpg

c0177259_22483075.jpg
 今回のハロウィンパーティ
 ーの首謀者、老舗のスタイ
 リストWrap じゅんこさん
 です。
 何でも、今年から「Nanak」
 地下にある~ななっく横丁
 ~からハロウィンのディスプ
 レイを仰せつかったらしく、
 急遽31日に Happy Hallo
 ween をやることを思いつ
 いて、参加者に付けるカボ
 チャのワッペン作りやら被り
 ものの手配やら大忙しで準
 備をしながら肝腎の人集め
 を慌ててメール案内して、
 そして今回集まったのが
 この12人でした。

 ワタシのところには前日に
 回って来まして、その日は
 夕方から予約が入っていた
 ものですから8時過ぎだろう
 なということで、ラスト小一
 時間の参加でしたが、生ビ
 ールもスタウトも一杯350
 円!ということにもの凄く感
 動しながら岩手では芸能人
 扱いされている人たちと一
 緒に楽しめたことは最高に
 Happy!でした。
 さらに、西條美子さんか
 らの紹介で何度もウェディ
 ングのお仕事をコラボして
                                           いたのにも関わらず、今ま
                                           で一度もお会いしたことが
  なかった最上ヒロ子 さんとお会い出来たことは一杯350円ビールの百倍感動してしまい
  ました。
  イメージしていた雰囲気と違って、大人のレディにこう言っちゃあ失礼かもしれませんが~少
  女のような可愛らしさ~がある人だなと思いました。
  Wrap じゅんこさんにはいつも色々な人たちと繋がるキッカケを作ってくれて感謝してますよ
  ~!来月は、ななっく横丁X’masパーティーですかね~!

  こちらは二次会でも盛り上がった菜園にある「スパニッシュライツ」
  ワインを何本空けたんだか分からないくらい皆さん楽しくやっていましたね。

c0177259_22504893.jpg

  旧菜園店舗の頃は夜な夜なライツに通ってた時期もありましたね。
  もの凄く久しぶりにお邪魔したんですが、オーナーのSくんも相変わらずの真面目キャラク
  ターで、何かねぇ色々と甦ってきて懐かしかったですねぇ~
  でも、一つ変わってたところは『儲かり太り』してたとこですかね。
  (そろそろ冠婚葬祭のを新調せなあかんとちゃいますかぁ~)







                    ライヴに行こうぜ!

c0177259_2362780.jpg

  つうか、明日だっちぇ~!~明日は大人のライヴ~ピンクハウスの2階~よかったらどうぞ~



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2014-11-07 20:55 | もりおかクラシック | Comments(2)

旬のブークレ~ループツィード de 「アンコンジャケット」 編


 ウィスキー
 サントリーのCMを見てしまったら誰だってそっちに行ってしまうに違いありません。
 ワタシだってこんなひとがいたら好いなぁって妄想しながら「ななずキッチン」でカラ揚げを買ってそ
 の下の「プレンティ」で角瓶と炭酸を買って「ハイカラ!」ってヤルところですけど・・・
 CMを一切やらないNHKのもの凄い宣伝力に興味を再燃させられて・・・
 この秋は“マッサンとウィルキンソン”でやってまっす!
 いつもは初夏から初秋までカナディアンクラブ×ドライジンジャーエールを好んでやっていましたが
 この秋はマッサンづくしで攻めてます。
 今のところウィルキンソンとの相性はブラックのリッチブレンドが好い感じですかね。
 まあ、まだまだ色々やってみますわ。






                     “ブークレ~ループツィード de アンコンジャケット”

c0177259_1801920.jpg
 Sartoria iwate
 アンコン仕立て 

 「MKX クラシック」 52
 シングルブレスト 3釦 
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~ナッシング
 胸増芯
 カラークロス 表地共布
 胸P~バルカ+Pチーフ
 腰P~両玉縁 スラント 
 7mm ピックステッチ
 袖口本切羽 4釦  
 センターベント
 ・裏地(チェス柄)
  OP ¥2,000+税
 ・アンティーク メタル釦
  「London Badge&
  Button」 England
  OP¥15,000+税

 ~WOOLMEISTER~
 「WILLIAM BROWN」
 made in scotland
 ブークレ~ループヤーン
 ブルー×ブラック
 ウール89%×ナイロン11%  オーダー標準価格¥94,000+税


c0177259_181081.jpgc0177259_1811915.jpg
c0177259_1814411.jpgc0177259_18267.jpg



c0177259_1823611.jpg
 メンズ雑誌「LEON」を
 捲りながら~「こんな感
 じにラフに襟を立てても
 様になるように」とニット
 系のジャケットを指しな
 がら~「いつでもどこで
 もイザというときにでも
 立てたいときにスッと立
 てられるようにしてちょ
 うだい」(ワタシはそん
 なことは主治医に相談
 してくれと思いましたが
 ・・笑汗)とのことで~
 カラークロスにはコート
 のように表地共布を用
 いて立ち姿が美しく見え
 るように~
c0177259_21245761.jpg
 ニットジャケットっぽくな
 ら“旬のブークレ”がそ
 れらしい雰囲気を醸し
 出してくれます。
 ご要望にお応えして冬
 のコートを着る前まで
 のアウターとしても使
 えるように~もちろん
 “アンコン仕立て”にし
 て~お色はブルー×ブラ
 ックの渋めよりは明る
 め
の方で~そして“ア
 ンティーク調な釦”

 も拘りました。
 そんな今回のアンコン
 ジャケットは、還暦を過ぎ
 てもなお益々元気いっぱ
 いな60代前半、盛岡の
 Chooさんの作品です。

c0177259_183577.jpg
 こちらは“旬のループ
 ツィード”
に合わせて
 新調されたJAPAN
 BLUE JEANS
です。
 夏のストレッチ素材の
 「アンクルカット」は、
 かなり気に入って頂い
 たようですが、ブークレ
 などの秋冬素材に合わ
 せるとなるとやはりリジ
 ッド
なインディゴブルー
 のデニムがバッチリグ
 ッドのようですね。
 OYAJIな体型でも穿くと
 スラッと見えて、ジャケ
 ットorコート&パンツ
 スタイルには持って来いのテーパードシリーズからお選びになりました。






  「もりおか映画祭2014」 10月17日(金)・18日(土)・19日(日)






                     THE MORIOKALIVELIST

             「Dirty Old Men 」 Morioka Breandi 2014 10.4

c0177259_238242.jpgc0177259_2384392.jpg
c0177259_2401569.jpg
c0177259_3115231.jpgc0177259_3121469.jpg
c0177259_314614.jpg
c0177259_3144375.jpgc0177259_3151183.jpg
c0177259_323152.jpg

  (遅ればせながらコメント入れたほうがええですかいのう・・? ほぅ・・? やっぱり・・! ほな)

 ブルースバンドのライヴは一年ぶりですかねぇ。それにしても盛岡のOYAJIブルースバンドはライ
 ヴをやったとたんほどなくして解散するわけでもなく自然に消滅して、また訳もなくちょろちょろっと
 メンバーが替わったくらいにして、そしてバンド名はカッコ良く変えて何事もなかったように新鮮な
 雰囲気を醸し出して・・まあでも・・演奏するのはブルースですからもう何十年と同じ曲を同じよう
 に演奏するわけですが、それがいいんですよ!それがブルースバンドなんです!この日もそうで
 した。(魂笑)年に一ニ回はブルースに浸る時があってもいいなぁ、お誘いありがとうございます。

 「Dirty Old Men 」 (かっこええなぁ 英語ってかっこええよね!)
 でも・・この日、MCも兼ねたギターのChooさんは、何度も何度も一人一人のメンバー紹介でも
 直訳して言ってました、「僕たちは『汚いオヤジたち』です」ってね・・  
 まあ、確かに綺麗とは言い難いものはありますが何もそこまで連呼しなくても・・
 なんかとばっちりを受けたのは、仙台から車で4号線を北上してきて途中おしっこを我慢しきれず
 腰をくねくねさせながら〇〇ト〇〇ルに何とか用を達して馳せ参じたブルースハープのMさん。
 周りはみんな六十過ぎのオヤジを通り越した「オジイ」と呼んだほうがいい人たちですからね・・
 でもChooさん、Mさんのことをコヤジと呼んでいましたが、「Mくん、実際いくつだっけ?」と聞いた
 らば、「四十八っす!」と答えてましたから・・ふ~む・・コヤジといったら世間一般に三十代後半を
 言いますからね・・もう十分「オヤジ」と呼ばれていいお年頃のMさん、歌もハープもリズム感もイイ
 味を醸し出していましたね。

 それにしてもChooさん、MCにギターにこの日も大活躍でしたけど、最近慢性になりつつある高血
 圧の話を聞いていたので、佳境に入ったときのギターソロでは耳と体で鳥肌ものを感じるのです
 が、その裏では額に浮かぶ血管を見てしまうと、「ギターの弦が切れるぐらいなら何つうことはな
 いんだけど・・」などと、ついつい心配しながら見てしまいました。
 まあ、それでもこの日は主治医のK先生がファンの一人としてしっかりサポート・・?していました
 からね、Chooさんも安心してトークにギターに存分に暴れていました。
  

                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2014-10-15 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)