タグ:メイド・イン・ジャパン ( 124 ) タグの人気記事

「帽子工房」〜オーダーハンドメイド〜 編

手仕事

前編でご紹介した「蟻川工房」のホームスパン展、無事に終えられたようです。
ワタシの方からお知らせした方々も多数足を運んでくださったようですね、皆さん、ありがとうございました。
東京からお越しくださる顧客のIKさん、今回はお気に入りのマフラーが見つかったみたいですね、良かったです。
昨年から頻繁にお越し頂いている東京のNNさんご夫妻のおいては、早速初日に行ってくださいましてありがとうございました。
実はNNさんは、単双平織“プルシャンブルー”の名付け親で、NNさんが先にオーダーしていた“ストーン”がカタチに成り、その後にカタチになったit's Modelの“プルシャンブルー”も見るなり、「これもお願いします」「但し、濃淡の差をもう少し」ということになりまして、早速「蟻川工房」の伊藤さんは、生地の微妙な質感を醸し出すために試織の作業に取り掛かりました。
そして、it's Modelの【IHATOVジャケット】をご覧いただき“単双平織シリーズ”を決めて頂いた東京のKさん、来月お会いできるのを楽しみにしております。

& 手仕事といえば、オーダーメイド帽子の製作を依頼している「Liga Feliz」の上原さんにも「蟻川工房」ホームスパン展に足を運んで頂きました。
今回は、その上原さんが手掛ける帽子たちをご紹介したいと思います。




帽子工房~オーダーハンドメイド~

*オーダーメイドですので頭廻りを採寸します。~メンズ~レディス~キッズ~
*オーダー標準価格(ジャケット等の残布を用いた場合)
・キャップタイプ ¥11,000+税 
・ハットタイプ ¥12,000+税
*オプション各種
・it's ご提供生地 ¥1,000+税~
・古着エコリメイク ¥3,000+税
・リボン付き ¥2,500+税
・レザー組合せ ¥1,500+税~
*納期:2週間~4週間


“ベースボールキャップ” ~it's Model~
「JAPAN BLUE JEANS」のジーンズの裾上げをした残布をブリムに用いました。
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20402625.jpg
c0177259_20405127.jpg





















“ベースボールキャップ” ~it's Model~ *岩手の名ドラマー FNZさんのお手元に
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20411406.jpg
c0177259_20413270.jpg





















“テンガロン” 〜it’s Model〜 *三者混ジャケットのオーナーMTさんのお手元に
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20420809.jpg
c0177259_20422777.jpg





















“テンガロン” 〜it’s Model〜
表側がヤケてしまったので裏側を用いました。(ソラーロタイプのコットン生地)
裏地には“幻のアルパカ”を用いました。腰にはリボンを付けて。

c0177259_20441161.jpg
c0177259_20522415.jpg





















“テンガロン” アレンジ 〜盛岡KOさんからのご依頼〜
表地には「HARRISONS」のSEA SHELLを、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20530720.jpg
c0177259_20533228.jpg













“ジャニーハット” 〜盛岡MYさんからのご依頼〜
表地には「HARRISONS 」のSEA SHELLを、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20535135.jpg
c0177259_20540953.jpg





















“ジャニーハット” 〜長野松本TTさんからのご依頼〜
表地にはご自分のオーダーコートに用いた「いわてのホームスパン」イーハトーヴの大地を、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20543137.jpg
c0177259_20545128.jpg













“テンガロン” アレンジ 〜矢巾ASさんからのご依頼〜
亡きお父さまの形見のスーツを“エコリメイク”しました。
一つ目はジャケットから、二つ目はトラウザーズから取りました。

c0177259_20552498.jpg

c0177259_20554353.jpg
c0177259_20560344.jpg



















“新春 昼下がりの妙” ~サロンの窓から~

c0177259_21144219.jpeg


c0177259_21070507.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-01-21 03:00 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

~蟻川工房のホームスパン展~ いわてのホームスパン 編

蟻川工房の仕事

都会の皆さんへ、ご案内します。
蟻川工房のホームスパン展
1月(火)~14(月) 11時~19時(最終日17時)
ギャラリー おかりや GALLERY OKARIYA GINZA
東京都中央区銀座4‐3‐5 銀座AHビル B2F

手紡ぎ、手染め、手織り。
ひと月に一着分のペースで織り上げられるスロウな逸品。
ゆっくりと丹念な手仕事に裏打ちされた奥深い素材の質感。

蟻川工房の実力をご堪能ください


c0177259_23093456.jpeg



c0177259_23095022.jpeg





今回、it’s for men から、蟻川工房さんの「単双平織」プルシャンブルーの生地を用いて、ジャケット〜帽子〜オブジェを出展しています。
こちらの方も、どうぞご覧になってください。

藤原プロデュース【IHATOVジャケット

c0177259_23103405.jpeg



「帽子工房」 マリンキャップ&スカハット

c0177259_23111090.jpeg



版画家「大場冨生」×いわてのホームスパン “オブジェ”

c0177259_23135504.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-01-09 00:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2019 謹賀新年 ~育てるカジュアルスタイル~ 編

謹賀新年

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

it's for men 今年のテーマは、~育てるカジュアルスタイル~ です。


男の装いのカジュアル化
確か去年のテーマも半分は“カジュアルスタイルもオーダーメイドで”とご提案させて頂きましたが、この一年で更にさらにメンズファッションのカジュアル化が進んでいます。
フォーマルなオケージョンは別として、通常のビジネスシーンにおいては国を挙げて「ネクタイはしなくてもいいんじゃない」というトレンド(大きな流れ)になりました。
日本では“クールビズ”がキッカケとなってそうなりましたが、世界的にも男の装いのカジュアル化が顕著になっているのは事実だそうです。
実際にイタリアのミラノで暮らしている方や、ビジネスでニューヨークやロンドンへ飛んでいる方のリアルな情報を聞くと、頷きもついついヘッドバンキングになってしまいます。
つまり、ノンタイが主流になるということはスーティングから“ジャケット&パンツ”のスタイルに主流が変わるということです。
職場によってはジャケットにデニムを穿いていってもOKな所が増えているようですよ。
ということは、毎日スーツスタイルでビシッと極めるのもいいのですが、時と場合によって“センス良く崩すカジュアルな着こなし”が物を言います。
特に、ビジネスのアフターや休日のスタイルには今までの数倍は右脳とお金を使うことをお薦めします。
とは言っても、ワタシがご提案する“自分スタイル”な装いは1年や2年で着られなくなるような服ではありませんのでご安心ください。

〜質の良い素材〜飽きのこないデザイン〜ものづくりのプロセスを愉しむ〜

皆さん、今年から“ご自分のカジュアルスタイル”を一緒に育てていきませんか。



2019 平成31年 謹賀新年

c0177259_18003227.jpeg


~ご予約、ご相談はこちらまで~



See you again


by itsformen | 2019-01-04 00:00 | 自分スタイル | Comments(0)

〜made in japan〜 やっぱりメイド イン ジャパンだ! いわてのホームスパン 編

“いわてのホームスパン”


手紡ぎ、手染め、手織り。

ひと月に一着分のペースで織り上げられるスロウな逸品。

ゆっくりと丹念な手仕事に裏打ちされた奥深い素材の質感。

そして、それがカタチになった時の唯一無二の満足感。

そんな「いわてのホームスパン」をご賞味あれ。


c0177259_22550194.jpeg



c0177259_21430633.jpeg



皆さん、今年も一年ありがとうございました。

新年は、1月4日(金)より始動いたします。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。




“イーハトーヴの大晦日” 〜サロンの窓から〜

c0177259_21432687.jpeg



See you again


by itsformen | 2018-12-31 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

ザ・ニッポン レザースニーカー! 「blueover」 編


新陳代謝
何故、この時期に一気に壊れてしまうのか...。
苦手だ、出来れば付き合いたくない...。
古いものが新しいものに入れ替わることかぁ...。
何とかします。




“メイド イン ジャパン”に拘った普遍的なレザースニーカーを新しく始めました。
「新しくも、変わらない」
一足一足を昔から続けられる工程をたどりながら、全て日本国内で生産しています。
日本人の持つ価値観を具現化した「てらいのない姿」をスニーカーに落とし込み、いつまでも履き続けられるようなスニーカーをつくり続けています。


blueover


c0177259_22285422.jpeg

〜先ずは「Mikey」「marco」から〜





“暖冬でないのは、確かだ!”

c0177259_21314475.jpeg





“ライヴに行こうぜ!”


c0177259_20000361.jpeg


~ほぼほぼ いい塩梅です~




See you again


by itsformen | 2018-12-20 23:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

~老舗の“紺屋”とコラボレーション~ 「Konya シャツ」その弐 編


いしがきミュージックフェスティバル
いよいよ佳境に入って参りました!
もの凄い音量と熱気が伝わってきます!
さあ、今年は打ち上げ花火があるそうですよ。
これから中津川の川べりで送別会とともに楽しみたいと思います。




「Konya」シャツ

全国的にも“紺屋町”と名の付く所に未だに実在する“紺屋”(染物屋)は珍しいそうです。
今年も、盛岡紺屋町の地で100年超続くその紺屋巴染工さんとコラボしました。
昔から受け継がれてきた沢山の型の中からシャツ生地に合いそうな面白い“和柄”を見つけ、それを基に新たにシャツ生地の大きさに型を起こし、伝統的な手捺染で職人さんが一枚一枚染め上げていきます。

今回は、亜熱帯化するニッポンの夏を快適に過ごせるように、ローンワッシャーの素材を用いて半袖シャツに特化してみました。
そして、ニッポンの夏の色というと“藍色”が思い浮かびますが、藍染めにすると経年変化は愉しめるのですが色落ちするのと、仕立て工場では他のシャツに針から移染することを懸念して受け付けません。
というわけで今回は、限りなく“インディゴブルー”に近く色落ちせずに綺麗なまま愉しめる反応染めで仕上げました。

it's Model もそうですが、今回は新型の“スキッパーBD”のカラーデザインを用いる方が多かったですね。
it's Model はやはり、“サファリシャツ”をモチーフにしています。
オーダー標準価格 メンズ¥19,000+税 レディス¥20,000+税


c0177259_20360922.jpg
左 EUROスタイル
・「スキッパーBD」
 OP¥1,000+税
~花巻のATさん~

右 EUROスタイル
・「スキッパーBD」
 OP¥1,000+税
・エポーレーット
 OP¥1,500+税
・フラップダブルP
 OP¥1,500+税
・釦付け糸
 OP¥500+税
・高瀬貝釦
 OP¥500+税
~it's Model~

c0177259_20370864.jpg
c0177259_20373089.jpg




















c0177259_20335285.jpg

左上 CLASSICO
「オープンカラー」
・ネコ刺繍
 OP¥1,000+税
・釦付け糸
 OP¥500+税
・黒蝶貝釦
 OP¥500+税
~釜石のMOさん~

右上 FITスタイル
・「スキッパーBD」
 OP¥1,000+税
・てんとう虫刺繍
 OP¥1,000+税
・釦付け糸 OP¥500+税 ・高瀬貝釦 OP¥500+税 ~盛岡のHIさん~

左下 FITスタイル ・「スキッパーBD」OP¥1,000+税 ・釦付け糸 OP¥500+税 ・高瀬貝釦 OP¥500+税 ~巴染工社長のMTさん~

右下 レディス Regular ・「スキッパー」OP¥1,000+税 ・釦付け糸 OP¥500+税 ・白蝶貝釦 OP¥1,000+税 ~巴染工常務のRTさん~ 

c0177259_20382163.jpg
c0177259_20384331.jpg


















c0177259_20391607.jpg
c0177259_20395121.jpg



















c0177259_20442652.jpg
c0177259_20450412.jpg


















“盛岡八幡宮例大祭” 

~神輿渡御山車巡行~ ~サロンの窓から~


c0177259_22570652.jpg


c0177259_22573219.jpg


c0177259_22580442.jpg


c0177259_22583351.jpg



See you again


by itsformen | 2018-09-24 18:55 | オーダーカジュアルシャツ | Comments(0)

岩手大好き!岩手三昧の仲間に「いわてのホームスパン」 編


満開です!
盛岡の桜はこの土日で至るところ満開になりました。
本当にこの時季は爽やかで気持ちが良いですね。
昨夜は桜山界隈の「旬吉」で松花堂弁当に舌鼓を打ちながらお花見会をし、二次会はカラオケ三昧で盛り上がり、三次会まで行かなきゃいいものの焼肉と冷麺で〆てしまいました。でも、とっても楽しかったですよ!






~ 岩手大好きです!~

c0177259_17040760.jpg

IHATOVジャケット
Sartoria iwate仕立て 

「オーソドックス Ⅰb」E7
シングルブレスト 2釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P アウトパッチ
釦 鳥足掛け 
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ

~ニッポンツィード~
メランジェ エスプレッソ
オーガニックコットン50%×ウール50%

オーダー標準価格
¥122,000+税 3.5m



c0177259_17081851.jpg

「この一年で岩手が大好きになりました」「3月いっぱいで戻らなくてはいけませんが...」「名残惜しいなぁ...岩手」
と仰るのは、もの凄く岩手を愛してやまないこの3月まで東京から岩手へ単身赴任されていた30代半ば、今回のご依頼人のMSさんです。
とにかく素晴らしいんです。MSさん!
ワタシに見せて頂いただけでも、「久慈琥珀」のペン、雫石高級時計工房の「グランドセイコー」、宮古特産の「鮫革バッグ」と、岩手で作られたものに非常に愛着を覚えるらしく常に“岩手のいいもの”を探しているようでした。
そして今回、「いわてのホームスパン」をネット検索していたら“藤原劇場”に出くわし、晴れて仲間入りとなったわけです。
MSさん、先ずはお待たせしていた「てつじ」をお送りしますね。
そして、また盛岡にいらっしゃる機会がありましたら今度は岩手のスーツ」を体験してみてください。

c0177259_17094731.jpg
c0177259_17102936.jpg


















c0177259_17105590.jpg
c0177259_17111433.jpg



























“桜が満開の日” ~サロンの上から~

c0177259_17115779.jpg


c0177259_17133854.jpg


c0177259_17142068.jpg



See you again


by itsformen | 2018-04-23 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2018 春夏の新着!Ⅰ 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 &「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編


春夏コレクション
皆さん、お待たせいたしました。
生地バンチはほぼほぼ出揃いました。
もう既に「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!のオーダーも入っております。
まだお見せ出来ていないENGLANDのライニングや常時750種類あるシャツ生地コレクション等々、ブログにアップしきれてない逸品が、皆さんのお越しをお待ちしております。




新着!日本最高峰スーツ

【TUWAMONOスーツ】の素

尾州のレジェンド「葛利毛織」DOMINX

Premium Collection~ Spring&Summer 2018


「FERREIRA MOHAIR」
世界で最も細いモヘアといわれるオーストラリアの“フェレイラ牧場”にて生産された良質な~Mohair~を経糸に緯糸に100%用いました。266g/m
*素材に拘る数寄者の方、是非とも挑戦してみてください。

c0177259_19043963.jpg
c0177259_19045892.jpg



















「SUMMER Gently Cloth」
良質なウールを用いて、繊維に優しい低速回転の“ションヘル織機”にて丁寧に織り上げました。
ウール本来のふっくら感~自然なストレッチ性~モヘアやポリエステル混紡のサラッとした清涼感~上品な表情を醸し出す創業100年の伝統と最新の技術を融合した服地です。
*今季はより軽量に快適性に優れ表情も豊かに仕上がりました。

c0177259_19051930.jpg
c0177259_19053886.jpg



















「Jacket COLLECTION」
定番のウール×リネン×シルクの三者混~日本の夏に特化した192g/ⅿの麻~超絶技巧の94g/mシルク100%のシアサッカー
Pants COLLECTION」
ポリウレタン混紡のストレッチ性に優れたグレイトラウザーズ~適当な凹凸がサラッと感を味わえる千鳥格子~コットン&シルクの上品なベージュ

c0177259_19060033.jpg
c0177259_19062181.jpg



















Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥113,000+税~ 3P ¥136,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥32,000+税~
JACKET ¥87,000+税~
COAT ¥100,000+税~




~【TUWAMONOスーツ】たち~


c0177259_19070136.jpg

スリーピース
 
「MKX クラシック」50 
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 二の字掛け
センターベント

ヴェスト「the best」A6
シングルブレスト 5釦
胸P ナッシング
腰P 箱型

「stylish ゼロイチ」84
0タック トラウザーズ
膝幅~裾幅23cm

「葛利毛織」Japan
ウール79%×モヘア21%
濃紺 236g/m
オーダー標準価格¥138,000+税

c0177259_19071850.jpg

愛しの奥さまの記念式典にということで~目立たぬようにさり気なく上品に~質感の良い濃紺の定番ウール×モヘアをお選びになりました。
トラウザーズのシルエットはもちろん、拘りのド・ストレートです!
40代後半、盛岡のTKさんからのご依頼です。




c0177259_19073126.jpg
c0177259_19074275.jpg
























c0177259_19075558.jpg

TUWAMONOスーツ
スリーピース
 
「オーソドックスⅡ」A6 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P バルカ
腰P 両玉縁 チェンジ スラント
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
サイドベンツ
・柄裏地 OP¥5,000+税

「stylish ジレ」48
シングルブレスト 6釦
胸P ナッシング
腰P 箱型

「stylish ゼロイチ」84
1タック トラウザーズ
裾幅19.5cm

「葛利毛織」Japan
ウール57%×シルク43% 
墨黒 杉綾 239g/m 
オーダー標準価格¥143,000+税

c0177259_19082386.jpg

初めのご要望では、「いつもの紺系統よりも明るめのブルーがいいかなあ」ということで、それらしいものをピックアップしてお持ちしたのですが...。
「おっ!これが良いねえ、真っ黒に見えないところが良いねえ、やっぱり黒系が良いねえ」ということになりました。
60代半ば、盛岡のTFさんからのご依頼です。

c0177259_19083755.jpg
c0177259_19133171.jpg























上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この春夏も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“メイド トゥ メジャー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、春夏物秋冬物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。



See you again


by itsformen | 2018-03-01 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

~美味しいお酒といわてのホームスパン~ IHATOVヴェスト&ベレー帽 編


節分~立春
明日2月3日は節分です。
盛岡八幡宮でも午後5時半から節分祭・火防災が行われ、6時からは恒例の「追儺式(豆撒き式)」が行われます。
9月の例大祭に次ぐ盛り上がりは毎年目を見張るものがあります。
豆を撒くのってこんなにワクワクするものなのかと思って今年で3回目。
午後6時に来てみればきっと良いことがあるはずです。
立つ春に向けて御利益を頂戴しましょう。





「いわてのホームスパン」を纏って“美味しいお酒を売る”

c0177259_17440386.jpg

【IHATOV】ヴェスト
Sartoria iwate仕立て 

「stylish ジレ」46
シングルブレスト 6釦
胸P ナッシング
腰P 箱型

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
「イーハトーヴの大地」
~大地の紺~
メリノウール×   
シェットランドウール
(手紡糸含む) 0.8m
オーダー標準価格
¥42,000+税

【オーダーメイド帽子】
ベレー 8枚接ぎ
オーダー標準価格
¥11,500+税
(仕立て代のみ)




c0177259_17445583.jpg

いつもお客さまを紹介してくださる盛岡のTKさんからのご紹介で、JAPAN BLUE JEANS のボトムスから始まり今シーズンもTHE STYLE」Skinnyを筆頭に数本揃えて頂きまして、さらにスタイリッシュな防寒アウターのALLEY等々色々なアイテムをご購入頂きました。
オーダーメイドでは、お店で着用するカジュアルシャツをデザイン&生地違いで5枚揃えて頂きまして、そして、「いわてのホームスパンを纏って高級なワインを売りたいなぁ」ということで、奥さまが見立てた「イーハトーヴの大地」~大地の紺~の生地を用いてご主人がヴェスト、奥さまがベレー帽というふうにオーダー頂きました。
そんな今回のご依頼人は、昔の小学校の校舎を移築して建てたという古い倉庫を購入して、元々の木を生かしたリノベーションを施し、日本酒と本格焼酎とワインに特化した超繁盛良酒店を営む40代半ば、盛岡のMMさんご夫妻です。

c0177259_17454948.jpg
c0177259_17460238.jpg




















オーダーカジュアルシャツ

c0177259_17461601.jpg

左から「ショートワイド」「ショートBD」「ホリゾンタルカッタウェイ」「ショートハイネック」「ラウンド」のカラーたちです。
生地は定番の「ヴィンテージオックスフォード」3色「ドビードット」「インディゴシャンブレー」を用いて基本は“洗いざらし”で着用します。高級なワインを売るときは奥さまがアイロン掛けするのでしょうか...ね?



MMさんご夫妻が営む良酒店です。rakra」ラ・クラ最新号に掲載されています。

c0177259_17471965.jpg
c0177259_17473149.jpg



















「クレマン ダルザス」×新政 No.6 S-type」 ~誕生日プレゼントに~

*世界的に評価の高い「新政 No.6」も安心な正規価格で提供されています。




~家飲み誕生会~ シングル最後のバースデイパーティーになったらいいのですが...。

c0177259_21255765.jpg
c0177259_21261059.jpg
c0177259_21262214.jpg
c0177259_21263418.jpg

えっ!今月もやるって!
プレゼントに頂いた「男子ごはん」の成果を出さなければ男じゃないって!
そりゃあそうでしょう!AKさん!
ぼ~っとしてたら、あきまへんでぇ~




See you again


by itsformen | 2018-02-02 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

“帽子が面白い!” ~オーダーメイド帽子工房~ 編


“オーダーメイド帽子”
長らくお休みしていましたが、製作依頼先も新たになりデザインのバリエーションも増えて元気いっぱい!再開することとなりました。
今まで通り数ある生地見本の中から選んで頂いて1個からでもオーダー出来ますし、ご自分がオーダーしたジャケットやコートの残布を利用したり、ご自分のものでも大切な人から譲り受けたものでもサイズが合わなくて着られないけど捨てられない洋服や和服を“帽子にリメイク”します。

新たな依頼先のオーダーメイド帽子工房は豊富なデザインと細やかに対応してくれるアレンジ力に優れていまして、数寄者の皆さんにとって堪らない存在だと思います。
ハンチングやキャスケットなどのキャップタイプは色々様々な素材を用いてつくることが出来ますし、ミュージシャンや音楽好きな人たちが好んで被るハットは、市場で売っている大半ものはフェルト使いなんですけど、ここでは“一点もの”を意識して器用にセンス良くリクエストに応えてくれます。
今回は早速仕立て上がってきた第1弾の帽子たちをご紹介したいと思います。

*オーダーメイドですので頭廻りを採寸します。~メンズ~レディス~キッズ~
*オーダー標準価格(ジャケット等の残布を用いた場合)
・キャップタイプ ¥11,000+税 
・ハットタイプ ¥12,000+税
*オプション各種
・it's ご提供生地 ¥1,000+税~
・古着エコリメイク ¥3,000+税
・リボン付き ¥2,500+税
・レザー組合せ ¥1,500+税~
*納期:2週間~4週間



ジャケット&ヴェストと同生地(2種類)を用いて

c0177259_22050882.jpg


「マリンキャップ」 〜映画界の巨匠が好んだマリンキャップをモチーフに〜

c0177259_22065254.jpg
c0177259_22071386.jpg





















「キャスケット」腰付き 8枚接ぎ 〜ベレーのように斜め被りもよし〜

c0177259_22073124.jpg
c0177259_22090388.jpg





















「クリケットキャップ」 8枚接ぎ 〜ベースボールキャップの原型〜

c0177259_22081640.jpg
c0177259_22084451.jpg






















オーダーいただきました

c0177259_22094848.jpg


「ハンチング」6枚接ぎ(カシミア×ゴートレザー)

c0177259_22105662.jpg
c0177259_22111125.jpg


















c0177259_22113042.jpg
c0177259_22115083.jpg






















「ベレー」8枚接ぎいわてのホームスパン キャメルヘア×ゴートレザー)

c0177259_22124588.jpg
c0177259_22125734.jpg


















c0177259_22131158.jpg
c0177259_22132743.jpg






















盛岡JMさんのご依頼「ベレー」8枚接ぎ(いわてのホームスパン イーハトーヴの大地)

c0177259_22134156.jpg
c0177259_22135467.jpg





















青森 弘前SNさんのご依頼「ハンチング」フラット 
東京SMさんのご依頼「ハンチング」6枚接ぎ
(いわてのホームスパン 共にジャケット同生地)

c0177259_22173561.jpg
c0177259_22175191.jpg





















左 秋田TSさんのご依頼「キャスケット」クラシックパーソナル“独自ホームスパン”)
右 盛岡MYさんのご依頼「マリンキャップ」コート同生地×腰部ゴートレザー)

c0177259_22180361.jpg
c0177259_22181674.jpg





















千葉 市川KKさんご夫妻のご依頼 
左上「ベレー」 右上「ハンチング」6枚接ぎ 下「マリンキャップ」
(いわてのホームスパン 蟻川工房 手紡ぎ手織り ジャケット同生地)

c0177259_22192569.jpg
c0177259_22193957.jpg


















c0177259_22195781.jpg
c0177259_22201025.jpg























数寄者たちのハット

c0177259_22210664.jpg


「ジャーニーハット」
~旅をテーマに~スナフキンをモチーフに~中折れでも~ブリムを上げたり下げたり~

c0177259_22212966.jpgc0177259_22214169.jpg


















c0177259_22215428.jpg
c0177259_22221079.jpg






















「ボーラー」アレンジ ~ドシャ降りのライヴで歪んだ形~「Liga Feliz」一点もの!

c0177259_22223897.jpg
c0177259_22230423.jpg





















「サドルハット」 ~横から見ると鞍のよう~(リメイク帽子)「Liga Feliz」一点もの!

c0177259_22233016.jpg
c0177259_22234554.jpg





















「スカハット」 ~スカ ミュージシャンをモチーフに~ 「Liga Feliz」一点もの!

c0177259_22240253.jpg
c0177259_22241654.jpg





















ご予約、ご相談はこちらまで



See you again


by itsformen | 2018-01-16 17:55 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)