人気ブログランキング |

タグ:マニカカミーチャ ( 6 ) タグの人気記事

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編


 2010年、21世紀も10年目に突入しました!
 ということは、it's formen が本格的にオーダーメイドを始めてからも10年目ということになります。
 「早っ そんたに経ったの!?」という感じですが、ここ3年位のところでオーダーメイドの“中身”が
 クオリティもバリエーションもかなりの濃度で充実してきました。

 もはや、都会の“自分スタイル”に拘る男たちにとってオーダーメイドするのは当たり前のことにな
 りつつありますが、ここ岩手では、スーツやドレスシャツでさえまだまだ(遅っ!)ましてやカジュ
 アルなアイテムでは、まだまだまだまだ(溜息)認識されていない状況であります。 

 そこで今回は、“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になるんだよっ!
 ということを知って貰うために、ジャケット&パンツ&コートを作って頂いたお客さんたちの作品を
 ご紹介したいと思います。


                       “ジャージーMAN”

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17384193.jpg

 こちらの二点は6年ぶりにいらっしゃいました北上のTYさんの作品です。
 なにしろ6年ぶりですから、カジュアルジャケットもオーダーメイドするとは露知らず最初は頭の中
 が真っ白になっていましたが(笑)、こんな風に作れることを知って2着ご注文頂きました。

 (昨年本格OYAJIの仲間入りをして、いつもジャージーかブルゾンスタイルの自分が恥ずかしく
  なり普段着にジャケットを着用しようと決意していらっしゃったのです。
  だから素材は二点ともジャージーにしています。笑 名付けて“ジャージーMAN”)
 
~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17412568.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17415317.jpg

















 
 【Super Standard】マニカカミーチャ(アンコンシャツ袖)仕立て 軽い 羽織る フィット感 汎用性
 
   Cotton ジャージー 裏地なし 大見返し          Wool ジャージー 総裏
     オーダー標準価格¥42,000              オーダー標準価格¥44,100

   

    “Cotton スウェード” ストレッチ 総裏         オーダー標準価格¥53,550

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17394095.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17401547.jpg


















 こちらは“ネット劇場”でウチの店を見つけて、カジュアルジャケットもオーダーメイドできるのなら
 ということで、初めていらしてくださいました三陸海岸からお越しのKFさんの作品です。
 ボディ(人台)が子供に見えるくらい大きなサイズですから既製品では「入ればいいだろ」的なモノ
 しかなく、明らかにオーバーサイズのモノで我慢していたようです。 



                               “ホワイトコーデュロイ” パンツ

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17435554.jpg
 【Modern Savile Row】仕立て
 「BARBARO」 コーデュロイ
 ノンタック ウエスタン型ポケット
 ノンクリース(折り目なし)
 オーダー標準価格¥30,450

 こちらは、ジーンズでは岩手の冬
 は越せないということで、あったか
 コーデュロイの素材の中から暗い
 色は気がめいるから(?)と言って
 柔かな明るさの“ホワイト”を選び
 ました花巻のATさんの作品です。




   “プレイドジャケット” チェック チェック チェック チェック チェック チェック チェック チェック

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17485612.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17451782.jpg


















 【Modern Savile Row】仕立て 50 アンコンシャツ袖(マニカカミーチャ)X ベルライン袖
 イタリア「BARBARO」 タータンチェック ウールX コットン   オーダー標準価格¥69,300
 
 こちらは、敢えて言わなくても「あ~ あの人のでしょ」と分かってしまうぐらい“チェック柄”がお好き
 な盛岡のTAさんの作品です。
 春夏秋冬チェックチェックチェックなスタイルのTAさん、このジャケットを引き取りにいらしたときに
 私は何も言っていないにもかかわらず、「わがったって!次は違うのにするがらさっ」と言い訳の
 ようなことを言っていましたが(笑)、私はとことん“チェック柄”を追求して頂きたいと思います。
 一生かかって作り続けても尽きることのない“奥が深い”魅力的な柄だと思います。(励笑)




       “タイトフィット&ライト” ステンカラーコート  ~インナーには“ベスト”を~
 
~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17504739.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17512035.jpg
 

















 【Super Standard】仕立て ピュアカシミア ライトグレー  オーダー標準価格¥110,250 

 こちらは、前々から軽くて暖かそうなコートが欲しいと言っていました盛岡のOKさんの作品です。
 ほとんどスーツの上に着用するとおっしゃっていましたが、このタイプは“OFFタイム”の演出にも
 十分活用できますので、敢えてカジュアルなコーディネートにしてみました。

 (OKさん、昨年は婚活合コンの誘いを面倒だからと言って断っていたのですが、コートを引き取り
  にいらしたときには「今年は宜しくお願いしまっす!」と言ってきましたので、近いうちに“とびっき
  り”の女子をご紹介したいと思います。 あぁ~ オ・レも・・・OYAJI世代でも独身者はいいよなぁ)

 というわけで今年は、未婚晩婚、少子化対策の一役を担うべく活動をいたします。(宜笑)
 婚活合コン、婚活お見合い、何れにせよいいお話があれば積極的にマッチングしていきたいと思
 っています。(まぁ、余計なお節介とも言いますけどねっ 笑汗)





        THE SARTORIALIST

        Pitti Uomo, Florence

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_18293528.jpg
 ~色の流れ~

 2009 A/W Grey ~ 2010 A/W Red ~

 ~流行は追うものではなく取り入れるもの~

 流石です

 来シーズンを見据えたコーディネート

   それにしても似ている

   オ・レの幼なじみに

   そいつは現岩手県知事の“いとこ”

   一応ニッポン人だけど

   菩提寺が同じところなので

                                 お彼岸やお盆に  「よう」 




                                                See you again



by itsformen | 2010-02-01 23:53 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編


 ということで今回は、O・TO・NA世代なら普段着も“ジャケットを着用すべき”と常日頃から思って
 いる私の信条とは裏腹に、女、子供と一緒になって鼻水を垂らしながら「ユニクロ」のバーゲンセ
 ールに並んでいる“オヤジ”(元々安いのだから並ばなくても?・・と思うのは私だけ?)がいるとい
 う話を聞いて、開いた口が塞がらずヨダレを垂らしそうになりましたが(笑)、皆さんは違うと思いま
 すが一応念のため(笑)、「こんな感じで作っておくと“色々と”活用できます」という良き“お手本”
 を今シーズンも「ジャケット&パンツ」のコーディネートでオーダーしてくださいまして、夏の“自分
 スタイル”にもご登場頂いています盛岡のTSさんの作品をご紹介します。(長っ!笑汗) 


                               “OYAJIの必須アイテムだね”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_2034399.jpg
 「カジュアルジャケット」
 “マニカカミーチャ”
 
 【Modern Savile Row】 仕立て 

 シングルブレスト 2釦 50
 ノッチドラペル
 アウトパッチ ポケット
 ピックステッチ
 袖口本開き
 水牛ボタン(OP¥2,100)
 
 イタリア「BARBARO」
 ウール85%Xコットン15%
 オーダー標準価格¥69,300


 “旬柄”タータンチェックの
 「ツィードジャケット」
 来年までもつづきますよ~!
 意外に合わせ易いんです、この
 くらいの大柄。
 ジーンズでも、コットン、ウールの
 パンツでも相性がイイです。  
 “海老蔵と麻央”って感じですかね!(相笑) 
 
O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_20373838.jpg
 TSさん、今年こそ「モンクレール」をゲットした
 い!(ウチの店でも問屋さんに在庫が有れば
 お取り寄せは可能です)、と意気込んでいまし
 たが、ご希望のカラーが無く、泣く泣く断念!
 しかも、来年度から南国の九州地区に転勤が
 決まったとのことで、ダウンJKより実用性が
 あり“女子にモテるジャケパン”をとりました。
 (モテ笑)

 40代、50代のOYAJIでもこんな風にインナー
 にニットのパーカーなんぞを合わせたりすると
 不思議と“可愛く”見えるもんで、結構、“女子
 たちの視線”を独り占めにすることが出来ます。
 (独占笑)

 女子といえば、奥さん、娘さんが“筆頭株主”で
 しょうけど、どうです?こっち見てます?
 オシャレをして夜の街へ出かけると、見えない
 クモの巣のようなものを張り廻らせて男を操る“夜の蝶たち”、「カッコイイ」って言ってくれるんです
 よねぇ~!(男女平等なんてありえない“男の性女の性”)


O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_20395815.jpg
 「コットン フランネル・パンツ」

 【Modern Savile Row】 仕立て 

 ノンタック ウエスタン型ポケット
 ノンクリース(折り目がない)

 イタリア「BARBARO」
 コットン フランネル
 オーダー標準価格¥27,300

 「SCAGO」
 ニット・フーデッド カーディガン
                                        46・48サイズ ¥15,750 

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_034295.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_035788.jpg      










  “ツィード チェック”  イタリア「BARBARO」      “コットン フランネル&コーデュロイ”       




          “真逆な一面も魅力のひとつ”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_2340755.jpg
 「カジュアルジャケット」 
 “マニカカミーチャ”

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 スラント ポケット
 ピックステッチ(OP¥3,150)
 袖口本開き(OP¥2,100)
 肩パット&毛芯なし

 スーパーベビー コーデュロイ
 コットン50%Xレーヨン50%
 オーダー標準価格¥54,600

 同じシングルブレストの2つ釦で
 もデザイン、素材、仕立て方が
 違うと“真逆な雰囲気”を演出す
 ることができます。
 ツィードチェックは“キムタク系”
 こちらのコーデュロイは“ジロー
 ラモ系”といったところでしょうか。


O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_23411962.jpg
 “マニカカミーチャ”(アンコンシャツ袖)
 
 TSさん、昨年はベルベット素材の黒で同じデザ
 インのモノをお作り頂いていますね。
 今年は、同じベルベットの濃紺で作りたいという
 ことで生地見本を捲っていましたが、こちらの、
 ベルベットにはない独特の色艶で“ちょいワル”
 の匂いを醸し出している生地を選びました。
 いつもはジーンズスタイルが多いTSさんです 
 が、こちらには“レザーパンツ”を合わせても
 “違いの演出”が出来ると思います。

 先日、引き取りにいらっしゃったとき、また忘れ
 ていました写真を撮らせて貰うのを。(笑汗)
 せっかく、「桃太郎ジーンズ」のオーダーメイド
 も穿いてきてくれていたのに・・・。
 TSさん、12月は飲み会が続くでしょうから夜の
                              街にくり出す前にちょこっと寄ってもらえれば
                              すごく嬉しいです~!(宜笑) 

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_028412.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_0284273.jpg













          “ちょいワルな色艶” ベルベット&スーパーベビー コーデュロイ





                       THE SARTORIALIST

          Choiwaru, Paris                  Plaid Coat, Paris

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_144721.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_145611.jpg

























                                         “魂の叫び”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_18302975.jpg
        オ・レ

        けっこう好きですよ

        こうゆう人

        不思議なパワー感じます

        パリのど真中で

        フツーの人ならできません

        でも
               
        この人のスナップ

        いつもこんな感じです

        笑
  
 

 
                                                See you again

by itsformen | 2009-11-27 23:58 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編


 ニッポン中“夏本番”という感じですねぇ~!(梅雨っぽくないし)
 新たに“夏のマストアイテム”になった「オーダーシャツジャケット」も絶好調ですが、やはり“テー
 ラード”からの流れの「アンコンジャケット」も見逃せません。

 今回ご紹介するのは、「やっぱすオラはコイヅのほイ~なぁ」と昨冬のツィードジャケットと同じ型
 【Modern Savile Row】の「マニカカミーチャ」(アンコンシャツ袖)仕立てでお作り頂いた盛岡の
 TAさんの作品です。
 (結局、引き取りにいらした日に「シャツジャケット」もオーダー頂いています。嬉笑)




                                    “夏のジャケット”

“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_13522829.jpg
 「マニカカミーチャ」 50
 (アンコンシャツ袖)
 
 今回選んだ生地は、イタリア「バルバ
 ーロ」の夏らしい“シアサッカー”素材
 の中から“紅白のギンガムチェック”
 柄をチョイスされました。
 「おっしゃれ~!」
 (奥さんの評判も良かったんじゃない
  かなぁ~!?)

 昨冬のツィードジャケットには“薄い肩
 パット”と“柔らかい毛芯”を用いまし
 たが、今回は“素材感”を考慮してど
 ちらも用いないでやってみました。
 (やはりこの位の“夏素材”はシャツジ
  ャケット感覚で着られるとイイです)

 腰ポケットは“スッキリ”と“フラップレ
 ス”にして夏らしく“貝ボタン”で“季節
 感”を演出しています。
 
 「クールなOYAJIは夏着が違う!」
 (どっかで聞いたことあるなぁ~!?・・・含み笑) 

“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_224795.jpg“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_224418.jpg


















“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_226464.jpg“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_226385.jpg




















“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_1355993.jpg
 TAさん、袖のデザインはやはり“ベル
 ライン”なんですね!
 (とってもお似合いです!)

 裏返すと“大見返し”なのが良く分か
 りますね。
 裏地も肩と袖だけにしか用いていま
 せん。

 そして右のスナップは、「桃太郎ジー
 ンズ」の“レトロ’30”13㌉のデニム
 を用いた「オーダージーンズ」を肩に
 掛けてみました。

 皆さん!“ベストマッチング”だと思い
 ませんかぁ~!?

 「TAさん、この際だぁ~折角だがら
  つぐってみるべぇ~!奥さんさは
  黙ってでやるがら」
 <そんなこと言ったって見てるん
  だからバレバレだっつ~の>

“夏のジャケット” 【Modern Savile Row】 おっしゃれ~編_c0177259_1425122.jpg
 イタリア「バルバーロ」の
 “シアサッカー”素材。
 8柄ご用意しています。

 コットン100%と思いきや
 実は、ポリエステル65%
 Xコットン35%です。

 冷っと感!
 サラッと感!
 “凹凸の質感”はイタリア
 ならではの“上質なセン
 ス”!
 夏に最高!
 夏の定番!
 皆さんも是非、お試しあれ!    【Modern Savile Row】仕立て オーダー標準価格¥64,050
 
 


 結構ね、お客さんの“新作”ネタはあるんですよ!
 (次回、何にすっか迷うなぁ~)

                                                 See you again 

by itsformen | 2009-07-04 23:32 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編


 < Merry Christmas > 遂に完成しました!!
 10月の「アート&クラフト・フリーマーケット@土澤」の中で私が着ていた、がほたら(翻訳:大き
 すぎ)な“MY古着”のツィードのシャツジャケットで「エコリメイク」第一弾が完成しました。
 ここ最近、“自分スタイル”を作るお洒落な小道具として愛用者が増殖している「帽子」にして
 みました。

 先ずは人気の“ハンチング”からです。

 サイズは、【S-56cm、M-58cm、L-60cm】の中から選ぶことができます。
 (表から見えないように、後ろにゴムを施してあるので余裕のフィット感が得られます)
 用いる生地は、デザインが古くてとか大切な人から譲られたとかで、愛着があっても着るに着ら
 れず、捨てるに捨てられないクローゼットの奥底に眠っている、“MY古着”のジャケット&スーツや
 ブルゾン、コートを「エコリメイク」します。(蘇るのです!!)

 メンズのジャケットからは、“ハンチング”で2個とれますので、親子、夫婦、恋人同士(同性でも
 ヨロシイですよ~笑)とお揃いなんていうのもい~んじゃないでしょうか!!(にっこり) 

 解体作業も含めて、なんと!!! 1個につき¥7350にて承ります。(安ぐねすか?)
 ですので、そのまま持ち込んでください。納期は約2週間です。
 (遠方の方は、送って頂いてもOKです。詳細は、電話なりメールにてお尋ねください)


 
        がほたらジャケットが・・・               “お洒落なハンチング”に 

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2401534.jpg「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2405140.jpg
















 因みに、ジャケットはハウスモデルの【Modern Savile Row】“マニカカミーチャ”ですが、
 その他は全て、10年以上前の“MY古着”です。
 ほとんど「ケンゾーオム」のモノですが、ベストと5ポケットのレザーパンツは未だに活躍して
 います。(やはり、デザインが“クラシック”で“素材が上質”なモノは残ります)



         原形のシャツジャケット           斜め後ろに被って“ベレー帽のように”

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2422498.jpg「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2425778.jpg









     イタリア「ベッペ・スパダッチーニ」         「ハリーポッター」の“白フクロウ”が
     コットン・ツィードのモノでした。           こんにちは(幸福を呼んでくれるかなぁ)



    ちょっと斜めに被ると小粋になります。      ふっくらとしたデザインが“クラシック”です。

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2452628.jpg「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_246833.jpg









 20年前に購入した、イタリアではサングラスの代名詞的な存在の「ペルソール」の“クラシック
 タイプ”です。(昨年から今年は、この手のタイプが人気復活していますね)
 当時、盛岡の老舗のメガネ屋さん(蝶ネクタイの社長で有名)が出した新しいタイプの店で手に
 入れました。(*「KENZO」のウェリントン型のスケルトンフレームだけを買いに行ったはずが)
 「藤原さんは、イタリア人のように鼻が高くてブレないのでとってもお似合いですよ」
 「レンズもガラス製なのでほとんどの日本人は“ごはんですよ”になってしまうんですよ」
 これでコロッとやられました!!(大笑い)




      横顔のバランスもい~感じです。          深く被ると“ワイルド感”がでます。

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_2473657.jpg「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編_c0177259_248797.jpg









 ワイルドといえばこのMNさん!!来年は“俺が主役”だっ!!とばかりのほくそ笑んだ表情に
 相当な自信をうかがえます。(フフ)
 来春、OYAJIのブログでも主役の座は間違いないと思います。(後々お披露目します)



 いいモノを永く愛用する「エコリメイク」如何でしょうか!?
 この機会に、自分のモノ以外にもご家族のタンス在庫をチェックされるといいと思います。
 
 勿論、新品の生地も受け付けます。
 「いわてのホームスパン」を帽子から入るのもいいかもしれませんよ!!
 【IHATOVジャケット】とお揃いの生地で作っておくのも“有り”です。
 【イーハトー帽】(*いわてのホームスパンの生地で作る帽子をこう呼びます)
 オーダー価格¥12600~¥23100
 

 岩手の皆さんも、東北の皆さんも、都会の皆さんも「エコリメイク」お待ちしています。
   


                                               See you again  
 
 

by itsformen | 2008-12-24 00:15 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(2)

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その九 Savile Row お客さん新作編


 今回も【Modern Savile Row】お客さん新作編です。

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その九 Savile Row お客さん新作編_c0177259_15563222.jpg
 「マニカカミーチャ」 52
 (アンコンシャツ袖)

 ノッチドラペル

 シングル3釦段返り

 チェンジポケット

 ベルライン袖

 イタリア「モンテレジオ」
 シェットランドウール
 ガンクラブ風チェック

 今回ご紹介するのは、バブル
 の頃、東京で“しこたま儲けて”
 十年程前に妻子を引き連れて
 “Uターン”して来ました盛岡の
 TAさんの作品です。
 現在は、真面目に家業に精を
 出しています(笑)。

 

                                      “マニカカミーチャ”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その九 Savile Row お客さん新作編_c0177259_16221363.jpg
 TAさんは、“イヌワシ”が羽を広げたときような
 “迫力のある肩”をしていて腕も長く、身長も
 180cm超有りますので既製品ではなかなか
 合いません。
 バブルの頃は“ソフトスーツ”が流行っていた
 ので何とかなったのですが、“トレンドがクラシ
 ック”になってからはゴマカシが効きません。
 「オーダーメイド」で対応出来るようになって
 「本当に良かった」と思っています。(にっこり)

 この「マニカカミーチャ」モデルは、“いかり肩”
 の人でも“なで肩”の人でもうまい具合に収ま
 ります。
 その人の体型に合わせて補正も施しますので
 ブランド物のパターンオーダーとは訳が違いま
 す。

                                    
         “ベルライン”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その九 Savile Row お客さん新作編_c0177259_1624379.jpg
 この「ベルライン」袖は、長身の人でも小柄な人
 でも“Drop7”以上のウエストを絞ったシルエット
 がハマる人でないと似合わないかもしれませ
 ん(笑汗)。
 でも、ハマるととっても“ノーブル”ですよ!!

 TAさん、トラウザーズは「ホワイトフランネル」を
 合わせると言ってましたよ!

 “お洒落さん”ですねえ~(にこッ)

 12月は、“盛岡のJAZZ倶楽部”のLIVEに
 “愛妻”と行ってくると言ってました。(羨ます)

 これから"X'mas"もやってきます!
 皆さん、“お洒落の忘れ物”がないように!!




 これで、3回に渡って【Modern Savile Row】のお薦めモデルをご紹介させて頂きました。
 基本的に、「レギュラーショルダー」、「ロープドショルダー」、「マニカカミーチャ」は
 それぞれ選ぶことができます。
 詳しくは、私までお尋ねください。

 「やっとこごまで来たあ~ スパートしねばわがねなっす ネタはいっぺあるおんや」
 (翻訳:やっとここまで来ました。ネタはいっぱいあるのでスパートしなければなりません。笑)

 それでは次回は、【Super Standard】をお伝えします。

                                               See you again


 

by itsformen | 2008-12-03 23:52 | オーダースーツ | Comments(0)

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その七 Savile Row ハウスモデル


 今回は、【Modern Savile Row】ハウスモデル コート編です。

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その七 Savile Row ハウスモデル_c0177259_23421326.jpg
 「リニアコート」

 チェスターフェールド 

 シングル ピークドラペル

 マニカカミーチャ 46
 (アンコンシャツ袖)

 リニアなタイトシルエット

 膝上丈

 胸ポケット バルカ

 腰ポケット 斜め箱

 バックベルト

 アンゴラxウール

 オーダー価格¥105000




 “モダーン”です

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その七 Savile Row ハウスモデル_c0177259_23434081.jpg
 【Modern Savile Row】の仕立
 て工場は、かつて「ギーブス&
 ホークス」(*スーツ発祥の地、
 英国“サヴィルロウ1番地”に
 18世紀から店を構える、実力
 も売り場面積もNo.1を誇る大
 老舗)から依頼された日本での
 ライセンシーメーカーであり
 しっかりとした実力のある工場
 です。

 「サヴィルロウ」のスタイルをベ
 ースに「クラシコイタリア」と
 モダーンなテイストを織り込ん
 だ「マニカカミーチャ」(アンコン
 シャツ袖)は絶品です。
 やたら肩パットなし毛芯なしと
 流行のように、高度なテクニッ
 クもないまま単なる取っただけ
 の、肩に直に伸しかかる作りが
 目につきますが、その類とは
 明らかに違います。
 
 

 垂れ具合も“エレガント”です

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その七 Savile Row ハウスモデル_c0177259_23441253.jpg
 肩パットも毛芯も薄く柔らかい
 モノを入れて直に伸しかから
 ずに“浮き”を作って着心地を
 良くし、実寸の肩幅より1cm
 程内側に設定することによって
 “綺麗なドレープ”ができるよう
 に「マニカカミーチャ」を演出し
 ます。
 このモデルの他にも、ピークド
 のダブルブレスト、ノッチドの
 シングルブレスト、シングルの
 シャツ衿(大ぶり)の型があり
 各10パターンのデザインが
 揃います。

 トレンドに逆らって「俺はロン
 グだッ!」という方でも割増し
 になるかもしれませんが膝下
 丈も“OK!”です。
 今年の冬は「さむッ!」とお天
 気お姉さんが言ってましたの
 で“速攻のオーダー”をお待ち
 しています。(はやぐね!!)
 



 今回は、コート編をご紹介しましたが、明日からはもう“師走”ですね。
 「オーダーメイド」の年内納めは“12月6日(土)”の受注をめどにご協力お願い致します。
 「生地屋さんも工場の職人さんだぢも正月は休まねばわがねべ」

 それでは、次回は【Modern Savile Row】のスーツ&ジャケットです。

                                               See you again
 


 

by itsformen | 2008-11-28 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)