タグ:バルマカーンコート ( 5 ) タグの人気記事

「CANONICO」×「バルマカーンコート」for women ~Iwate仕立て~ 編


立冬 を迎えて
ここ北国の岩手では日中は朽ちる紅葉を見て晩秋を感じ、夜はコートを着たくなるような寒さで初冬を感じる、そんな季節になりました。
オーダーメイドの年内納めの締め切りはそろそろですよ!!!
シャツと帽子は師走の初め頃でも大丈夫ですが、コートやスーツなどの冬物アイテムは今月の21日頃を目途にお願いいたします。





「バルマカーンコート」 for women


c0177259_21370020.jpg

~for women~

「stylish バル」44
シングルブレスト 4釦
バル(ステン)カラー
打ち抜きフロント
ナチュラルショルダー
垂れ綿 極薄
腰P 箱型 スラント
7mm ピックステッチ
袖口 筒袖 
釦 鳥足掛け
センターベント 
膝丈(+-0cm) 

~DOUBLE FACED~
OVER COATING
チャコール×ブラック
チェック×ソリッド
550g/m
オーダー標準価格
¥128,000+税


c0177259_21373244.jpg

お二人とも今年還暦だからでしょうか?!
奥さまに本格的な冬のコートをということで、身長もワタシよりも高い方でメンズのパターンからアレンジしても“様になる”と思いましたのでお受けいたしました。
大柄なチェックですがとってもて上品な雰意気を醸し出していますので、ちょっとしたフォーマルなシーンでも受け合いです。
そんな今回のご依頼人は、還暦間近な50代後半、盛岡のYKさんの奥さまのKKさんです。
*ご主人のYKさん、沈黙を保っていますが、このタイミングですよ!!!「いわてのホームスパン」を誂えるのは。

c0177259_21380840.jpg
c0177259_21382787.jpg


















c0177259_21385599.jpg
c0177259_21391256.jpg























See you again


[PR]

by itsformen | 2018-11-10 23:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

~洒落者を自負する数寄者の皆さんへ~ 「SOLARO」&「SUN CLOTH」 編


甲子園
これぞ高校野球!!!
岩手の花巻東が一回戦で敗退してしまったので、終わったと思っていましたが、お隣り秋田の金足農がやってくれました!
ここ岩手もそうですけど、全国的に私立高校が上位を占める中、公立高校で甲子園の決勝まで上がってきたのには驚きました。素晴らしいことです。
選手も監督も素朴でいいですね。凄く新鮮な感じです。
あのピッチャーならやってくれそうですね。東北勢初の優勝を期待したいです。







「SOLARO」

「SMITH WOOLLENS」 England

c0177259_21280128.jpg

「ソラーロ」または「サンクロス」の名称で知られ、“玉虫色”(カーキ×太陽の赤)の輝きを持つ美しい毛織物です。
実は、「スミス ウールンズ」によって20世紀初頭に開発され、100年経った今でも商標として保護されています。
元々、コロニアルな地域において「太陽熱を和らげる効果がある」として着用を推奨されるなど、イギリスの服飾史に足跡を残す特別な服地です。
近年ではファッション性の高さが注目され、色々様々なソラーロが出まわっていますが、当時のウエイト(355g/m)質感を再現したこの“オリジナル ソラーロ”は現代におけるマスターピースと言えますね。

そこで今回は、洒落者を自負する数寄者の皆さんへ、この“100年続くクラシックな服地”で、秋(10月・11月)&春(3月・4月)にお洒落に着られる“自分流のコート”を誂えませんか?!というご提案です。
実際、ビジネスシーンでスーチングとして着用できる人はごく僅かだと思いますので、このウエイトとミリタリーな色味はコートとして料理した方が良しと考えました。
新色として“カーキ×ブルー”が加わり、ソラーロ好きな人にとっては新調のモチベーションが上がりますね。
因みに、玉虫色なものですから写真では正確な色味が伝わりませんので、是非とも実物をご覧にいらしてください。


「バルマカーンコート」

it's Model
c0177259_21454837.jpg
Sartoria Iwate仕立て 

「stylish バル」46
シングルブレスト 4釦
バル(ステン)カラー
打ち抜きフロント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
・アルパカ裏地(モヘア×コットン)
 OP¥5,500+税
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸増芯
腰P 箱型 スラント
極限コバステッチ 釦 鳥足掛け 膝上丈(-7.5cm) 
袖口 筒袖タブ付き OP¥3,000+税 オーダー標準価格¥133,000+税

c0177259_21441845.jpg
c0177259_21444279.jpg


















c0177259_21450709.jpg
c0177259_21452322.jpg






















「ウエストコート」

it's Model
「stylish ジレ」48 胸P 箱型(上前のみ) 腰P 箱型 背ベルト 表地裏側(太陽の赤)
・ダブルブレスト6釦&ピークドラペル OP¥6,000+税 
・アルパカ裏地(モヘア×コットン)OP¥6,000+税 オーダー標準価格¥34,000+税

c0177259_21461717.jpg
c0177259_21463457.jpg




















c0177259_21465583.jpg
こちらは、おそらく織元であろう「William Halstead」England の「サンクロス」です。
ソラーロの織りネームは使えないので「SUN CLOTH」の織りネームが付きます。
こちらのウエイトは、330g/mとオリジナルよりやや軽いのでスーチングやヴェストにちょうど良いのではと考え誂えてみました。
こちらの柄はヘリンボーンです。
「SOLARO」&「SUN CLOTH」両方のモデル服をご用意しておりますので、夏の終わりに“服飾談議”に興じませんか。








“変てこ台風の余波の日” ~サロンの窓から~

c0177259_21471867.jpg


c0177259_21473652.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-08-20 23:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

冬に上質なコートを着る 編


寒波だ!
-10℃
昔は盛岡では当たり前なことだったんですけど...ね。
北国らしい寒波が来ているらしいですね。
外で酒を飲んでも家で酒を飲んでも、水分を補給して体を暖めてからおやすみなさい。




ジャケット感覚の上質なコートを


c0177259_2383631.jpg「バルマカーンコート」
Sartoria iwate仕立て 

「stylish バル」44
シングルブレスト 3釦
打ち抜きフロント
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~両玉縁 スラント
極限コバステッチ
・袖口本切羽 袖番長
 OP¥3,000+税
釦 鳥足掛け
センターベント
膝上丈(-15cm)

「CANONICO」Italy
ネイビー×グレイ
ウール70%
シルク12%
ナイロン12%
リネン6%
オーダー標準価格
¥130,000+税

c0177259_23926100.jpg「承知しました!」
スーチングの上衣は、MKクラシックなら48サイズからのグレーディングなのですが、ボディもアームもピタッとして着こなしたいというご要望がありましたので、今回のバルマカーンでは44サイズから料理してみました。それでも、本来はジャケットの上から着用する設計になっていますから、ピタッとさせるには後補正での対処になりました。
こうゆう立体的な生地は本当に仕立て映えがしますね。
四者の異素材が織り成す上品な雰囲気が写真からでも伝わってきます。
こちらの上質なコートのご依頼人は、お正月は実家のある宮城で過ごされたようですが、年始は何かとお忙しいのでしょう、ファクトリエby宮崎製靴の靴を是非とも試し履きして頂きたかったのですが...40代半ば、盛岡のKSさんです。

c0177259_23113343.jpgc0177259_23115590.jpg
c0177259_2395837.jpgc0177259_23103471.jpg







オーソドックスに


c0177259_23151120.jpg「チェスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」48
シングルブレスト 3釦
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
毛芯~ナッシング
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
・袖口本切羽 4釦
 OP¥3,000+税
釦 二の字掛け
センターベント
膝丈(+-0cm)

「GUABELLO」Italy
グレイッシュネイビー
ピュアカシミア
ビーバータイプ
460g/m
オーダー標準価格
¥150,000+税


c0177259_23155235.jpgit's Model
続 男の着丈は…?でのTUWAMONOチェスターの後継モデルです。
ボディのゆとりを多くしたくらいで仕様は殆んど変わっていません。
ただ、素材はどうしてもカタチにして残しておきたかった絶対的にお薦めの“ネイビーカシミア”
を用いました。
深みのあるややグレイッシュなネイビー、この色味はそんじょそこらには絶対的にナッシングです。
cancliniのドレスシャツとペイズリーのタイをお引き取りに、ファクトリエの靴を試し履きに、そしてファクトリエの帆布リュックを衝動買いしそうになったMGさんも、帰り際にこのネイビーカシミアを見てしまったものですから、来シーズンに向けて決心しました。残り“あと一着分”です。

c0177259_23162665.jpgc0177259_23164761.jpg
c0177259_23173352.jpgc0177259_23184786.jpg







“七草の前日” ~サロンの窓から~

c0177259_2322641.jpg

c0177259_23233220.jpg

c0177259_23235175.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-01-13 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

お見せします!「イーハトーヴの大地」 de ピーコート&バルマカーンコート 編


コートが面白い
暖冬とはいえ、晩秋から冬は勿論のこと、春先からはスプリングコートが活躍しますから、一年の内の半分、つまり半年、つまり6ヶ月は愉しめるのがコートというアイテムになるわけです。 
デザインパターンも増えてくると色々様々な生地で遊んでみたくなり創りたくなるものです。
案外、ジャケットよりもバリエーションが豊富ですから、特に晩秋から冬の季節は一番外に着るものなので、一番人目に付きやすくお洒落度をアピールするには打って付けのアイテムです。
無難にコーディネート出来るものは一着あれば十分です。
もっとコートでお洒落を愉しんでも良いと思いますよ~!





               「イーハトーヴの大地」

                「大人のピーコート」 ~SHINPEI Model

c0177259_19544523.jpg
IHATOVジャケ
ット
 
ピーコート~ 
Sartoria iwate
仕立て

「大人のピーコート」
46
ダブルブレスト 6釦
(左右打ち合わせ
 ~立衿両釦)
ナチュラルショルダー
ハンドウォーマー 標準
・フラップP
 OP¥2,000+税
8mm ピックステッチ
総ステッチ 標準
筒袖&タブ付き 標準
ノンベント
ミドル丈(-17.5cm)
・裏地(チェス柄)
 OP¥5,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
メリノウール×   
シェットランドウール
(手紡糸含む)
大地の黒
オーダー標準価格
¥195,000+税 3.5m
c0177259_19573718.jpg
そもそもイーハトーヴの大地を創るキッカケになったのは、一昨年に創った大人のピーコートをいの一番にオーダーしようとしていたのですが・・インプラントに負けてしまい断念してしまった〇〇御三家のお一人で40代半ば、岩泉のHIさんのために何とかしなければ、というのが始まりでした。(あ歯歯笑)
実際のところ生地見本には、昔のコートのようなボリューム感のある生地がなかったので、いっそ創ってやろうと想いまして“オリジナル”に挑戦することになったのです。
本当は~SHINPEI Model~もこのぐらいの“力強さ”をイメージしていたので、仕立て上がってきた時には思わず「Very good!」と叫んでしまいました。
毎年の台湾旅行を楽しみにしているHIさん、今年の年末は後藤新平に因んでこのピーコートを着て愉しんできてくださいな。(ぁあ 台湾って暖かいのか・・笑汗)


c0177259_19585736.jpgc0177259_19591930.jpg
c0177259_2003311.jpgc0177259_2005648.jpg
c0177259_2011980.jpgc0177259_2013561.jpg






              「バルマカーンコート」 ~佇むKENJI Model~

c0177259_2033882.jpg
IHATOVジャケ
ット
】 

バルマカーン
~it's Model~ 2nd
Sartoria iwate
仕立て 

「stylish バル」 48
シングルブレスト 4釦
・フライフロント
(比翼)
 OP¥2,000+税
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~箱型スラント
8mm ピックステッチ
・袖口 ターンナップ
 OP¥6,000+税
センターベント
膝下丈(+2.5cm)

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
メリノウール×   
シェットランドウール
(手紡糸含む) 
大地の黒
オーダー標準価格
¥200,000+税 4m
c0177259_204125.jpg
今回の服地をイメージするにあたってパッと浮かんできたのが、岩手の大地に佇む宮沢賢治の姿でした。
だからタイトルが「イーハトーヴの大地」です。
岩手の大地の茶がかった“黒土の色”をベースに、“山葡萄の赤”(今はワイナリーが増えたのでワインレッドでも)をメインに草木や水をイメージさせる色を織り混ぜています。
実際には賢治は比翼のチェスターフィールドを着ていますが、ワタシが大地をイメージしたのはバルマカーンだったんです。
そして今回は、昔ながらのコートらしいボリューム感を出すためにこの~大地の黒~は仕上げの縮絨を強くしています。
もう一つの~大地の紺~はジャケット&ヴェスト向けに考えて縮絨を弱くしたので、生地幅で5cmの差が出ました。
理想の肉厚な服地に仕上がったものの、イメージしたフライフロントでは生地が二重になるので、大地の黒は打ち抜きの方がよかったかもしれません。


c0177259_2042839.jpgc0177259_2045924.jpg
c0177259_2053349.jpgc0177259_2055741.jpg


 ~大地の黒~はコートであと2着分の在庫があります。
 オヤブロをご覧になって触指が動いた方はどうぞいらしてください。


             ~ご予約、ご相談はこちらまで~



                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2016-01-13 23:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

新型「バルマカーンコート」&「ダブルブレスト・ヴェスト」 iwate 仕立て 編


年内納め
秋も深まる11月に入りまして、今年も残すところあとふた月となりました。 
4日は、岩手の偉人のひとりで平民宰相として人気の高かった「原敬」の命日だったようですが、~フランス仕立ての茶のコート~ イメージしてみましょう。
思いのほか、洒落者だったんですね。
ということで、それとこれとは別な話になりますが・・、先ずは“年内納め”のお知らせです。
スーツ~コート~ジャケット~パンツは、大体“今月末まで”のオーダー受付になります。
さらに、“生地の品切れ”情報も毎日のように更新されるのがこの時期ですから、その辺のことを考慮して頂いて、年内納めを希望される方は“今月30日まで”にいらしてください。

~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





                  “新型” 「stylish」 シリーズ

c0177259_21152111.jpg
「バルマカーン
コート」

~it's Model~ 1st
【SHATIHOKO】
Sartoria iwate
仕立て 

「stylish バル」48
シングルブレスト 4釦
打ち抜きフロント
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~箱型スラント
8mm ピックステッチ
・袖口本切羽 袖番長
 OP¥3,000+税
センターベント
膝上丈(-7.5cm)

ニッポン御幸毛織
~M's ARC~
ホップサック~ウール
ネイビー×サックス
ウィンドウペン
オーダー標準価格
¥100,000+税


c0177259_21162113.jpg
さあ、どうでしょう!?
新型の「バルマカーンコート」~stylish~
自分で言うのもなんですが、「かなりいい感じ」ですよ!
日本特有の呼び名“ステンカラー”の原型が「バルマカーン」なのですが、上襟がねてラペルが返る“クラシカルな顔”がとっても好い感じです、褒めてあげたいです。(称賛笑)
今回の 1st model は、カジュアルな雰囲気を出したかったのでフロントは“打ち抜き“仕様にして、着丈は膝上7.5cmの所に設定しました。
腰ポケットや袖口などのディテールの仕様は各種ありますし、着丈はイメージした長さに
調整できますので、生地と合わせて“自分スタイル”を創りやすいのはこの「バルマカーン」かもしれませんね。

c0177259_21223793.jpg
2nd model は、岩手のホームスパンで只今制作中のイーハトーヴの大地で考えています。
前立ては“フライフロント”(比翼)仕様にして着丈は膝下2.5cmの所に設定しまして、そして腰ポケットは同じ“箱型スラント”でいくか“フラップ付き”でいくか・・?
そしてのそして、袖口の仕様は“筒袖タブ付き”にするか“ターンナップ”にするか・・?
妄想~想像~創造~
イマジネーションを有効に活用して“オーダーメイドのプロセス”を愉しみたいと思います。

c0177259_21191625.jpgc0177259_21195512.jpg
c0177259_2121324.jpgc0177259_21214628.jpg



 「ダブルブレスト・ヴェスト」 【SHATIHOKO】 Sartoria iwate仕立て 
 「stylish ジレ」 48 ピークドラペル 6釦 ・襟付き OP¥2,000+税 腰P~箱型 
 オーダー標準価格¥25,000+税(バルマカーンコートと同生地)

c0177259_21301259.jpgc0177259_21304813.jpg
c0177259_21314064.jpgc0177259_2132822.jpg

新型「stylish ヴェスト」のシングルブレストは只今制作中でございまして、新たにパッチポケットの仕様が加わりました。
でも、ワタシ的には、今回の“ダブルブレスト”は“超絶品”だと思います。
一言、「カッコいい」ヴェストです。
着せてみたらグッドマッチングだったので、ビートルズをモチーフにしたクレリックシャツに蝶タイと合わせてみましたが、フロント釦を留めずにダランとしてても結構サマになります、カジュアル感を醸し出せます。
ついこの間、「いわてのホームスパン」を用いてオーダーを頂きましたが、きっと良いものが出来上がるでしょう。愉しみが増えました。






   “スポーツの日のほうが呼び方として相応しいと思う日にタカちゃんと見た” 

c0177259_030682.jpg


c0177259_0305141.jpg


c0177259_0312326.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-11-05 23:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)