タグ:バイク ( 1 ) タグの人気記事

「エコリメイク」のすすめ その伍 作品集&オマケ編

 
 今回は、“MY古着”を持ち込んで頂いたお客さんの「エコリメイク」作品をご紹介します。

 それにしても、デザインが同じでも素材が異なると全く違う雰囲気に出来上がる“オーダーメイド
 の楽しさ”がよく表れている作品になっています。

 どちらもハンチング帽にして大正解です!

 すこぶるい~感じに蘇えりました!


                  解体作業込みのお値段 ¥7350

           S.M.L のサイズ展開でモデルの帽子をご用意しています。
 
  *よく既製品の感覚で「すぐに持って行けるのはないですか?」とおっしゃる方がいますが、
    それでは他と同化してしまいますので「オーダーメイド」の意味がありません!
     先ずは、ご自分の“MY古着”で個性を表現してみては如何でしょうか!?
   
      
      「エコリメイク」のすすめ  「ケンゾーオム」のヘリンボーン風柄ツィードジャケット

c0177259_3271426.jpgc0177259_3274140.jpg

















c0177259_19574174.jpg こちらの作品は、前出の「エコリメイク」その参
 でジャケットと同素材の新品生地でお作りした
 盛岡のTAさんの作品です。

 確か、20年近く前のモノでしょうか!?
 TAさんがまだ“東京でブイブイ”いわせていた
 頃のジャケットを料理しました。
 今見ても生地はエレガントで素材感(アセテー
 トとウールの混紡)があってしかも個性的なの
 がいいですね。
 でも、残念ながらファッションの変遷で、特に
 モード系ブランドのデザインは流行り廃りがありますから
 クローゼットの奥底に眠っていたのでしょうね。
 
 今回、新たに思いついたサービスです。写真下のように、ブランド織りネームも外して裏地の
 テッペンに付けてあげることにしました。(*あたかも新品を買ったかのような感じに)

 因みに、隣のクリーム色のハンチング帽は“麻素材”です。
 これからの季節、春夏に向けての素材としてもお薦めします。
  
 そして、「エコリメイク」を重ねるうちに確信しました。
 “上質な素材”は何に作り変えても“上質なモノ”に成りえるということです。 
   



          「エコリメイク」のすすめ  「ギャップ」のカモフラージュ柄シャツ 

c0177259_3293683.jpgc0177259_330937.jpg

















c0177259_2156190.jpg こちらは、前出の「オヤスナ」に登場して「いっ
 たいどんな人??」と皆さんの興味を惹いた
 「チェ・デッパラ」こと岩手のXさんの作品です。

 「ギャップ」の原宿店ができた頃に購入したよ
 うですが、この辺りの製品には魅力がありまし
 たね。
 このシャツもパラシュートクロスの生地を使っ
 て、ご覧のようになかなかいい味を出していま
 す。
 (*盛岡に進出してきた頃には“ユニクロ化”
  してしまって魅力が無くなってしまいました)
c0177259_21574539.jpg Xさん、初めはハンチングはイヤだと言ってい
 ましたが、ある時モデルの帽子を後ろ前に被
 ってみたところ、ゲバラの“ベレー帽”のイメー
 ジになったらしく速攻でこのシャツを持ってき
 ました。
 そもそも、アウトドア感覚で“庭いじり”用に買
 ったらしいのですが、作業をしていると結構
 ムレムレになったようで、その後着ることもなく
 眠らせていたようでした。
 (*私が、ガーデニングをやっているのですか
  と聞いたらば、「んでね(翻訳:違う)、ウヂは
  庭園になってるがら“庭いじり”なのさっ」と言われてしまいました(笑汗)。

 辛口な評論と一言二言多いXさんですが、想像以上の出来だったようで珍しく褒めて頂きました。
 (よっしゃ~!)


 
 
     リメイクちがいということで、“オマケ”です。

c0177259_23543938.jpg 結構、バイクをイジクってる
 OYAJI たち多いですよね。
 こちらは、’91年式のHON
 DA「スーパーカブ」です。

 いつもの本屋さんが配達に
 来たのかと思ったら、体型も
 ヘルメットも違っていました。
 “オーダーシャツフェア”の
 案内を見て久々のご登場の
 “お祭り男”盛岡のYKさんで
 した。


c0177259_23551537.jpg 
 まだシートが揃っていないと
 かで、「写真はそれからにして
 頂だい」と言われたのですが、
 いつになるか分からないので
 「カワトク」に、誰にあげるのか
 ??のホワイトデープレゼント
 を買いに行ったすきに撮らせ
 て貰いました(笑)。
 
 ご覧のように、マフラーやサス
 ペンションとかあちこちイジクっ
 ていますが、このミラーは何の
 だと思います?!
 「ドゥカティ」のですよ!(ア然) YKさん、「ドゥカティ」も所有なんです。
 「余ってらったがら付けだ」ですって(笑汗)。
 
 このあと、「ロイヤル・カリビアンコットン」のシャツオーダーを頂いて、「ブロン、ブロロン、
 ブロボロン、ブロボロブロロロロ~!」と、とてもカブとは思えないけたたましい音を立てて
 去っていきました(笑)。



c0177259_2356045.jpg 
 こちらは、YAMAHA「ヴィラー
 ゴ」250cc。年式は忘れました
 (笑汗)確か十数年前と聞いて
 います。

 昨年の夏の終わり、突然バイク
 で現われた“幻のディノガレー
 ジ”の主宰でした(泣)盛岡の
 NHさんが、転勤のため持って
 行けないお客さんから一時預
 かっているシロモノです(笑)。

 「好きにしていいですよ」と言わ
 れたらしく、チョッパータイプの
 ハンドルを「オラは好ぎじゃね」とばかりに昔ながらの一文字タイプに変えて乗っていました。




 「エコリメイク」にしろ「レストア」にしろ気に入ったモノを“永く愛用する”ということは、モノを大事に
 することは勿論のことですが、一番は“心の満足感”を得られることではないでしょうか!?
 
          
                                               See you again

             
[PR]

by itsformen | 2009-03-18 23:48 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)