人気ブログランキング |

タグ:ハーヴェストレーベル ( 9 ) タグの人気記事

「お取り寄せもやってます」 編


 お取り寄せ
 カッコよく言うと「男の隠れ家的」~オーダーサロン
 地方の都会仙台では「川沿いにある不思議な」~オーダーサロン
 地元の人たちからは「車とめれねんで面どくせじゃ」と思われてる・・?~オーダーサロン
 などなど、色々様々なご意見のあるオーダーサロンですが、中身はやっぱり店舗ではなくてサ
 ロンなものですから、商品の在庫はそったに置けません。
 でございますので、「お取り寄せ」というカタチを取らせて頂いております。 はいっ!




                              “アーガイルソックス”

「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_2222290.jpg
 HALISON

 創業以来、品質に
 こだわり“メイド・イ
 ン・ジャパン”
の靴
 下を作り続けて90
 年。
 ワタシなどは中学
 生のころからお世
 話になっているハリ
 ソンの代名詞「アー
 ガイルソックス」。
 毎シーズン新柄が
 出てくるのをいつも
 楽しみにしていま
 す。
 ・タスマニアウール
  ¥1,500+税


                             “バッグ&ウォレット” 

「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_2234716.jpg
 HARVEST

 ~ボディバッグ~
 【HEART MADE
 FACTORY】
 ミニスクエア
 FY-0944 
 ¥5,900+税

 ~ウォレット~
 【Barbe-Bleue】 
 長財布 カペリン
 KAP-0015 
 ¥12,500+税


「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_2242276.jpg
 ~ミリタリートート~
 【HARVEST
 LABEL】
 エコバッグ
 AA-0089 
 ¥3,800+税

 ミリタリーテイストの
 エコバッグなんて
 “粋”ですよね!
 デュポン社の素材
 を用いてあの“MA‐
 1"
の生地を再現し
 たニッポンの妙技。
 半永久的なエコバ
 ッグです。



                               “就活の脇役たち”

「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_2245913.jpg
 「ホワイトシャツ」
 ド定番 ブロード
 オーダー標準価格
 ¥8,900+税

 「オーダーネクタイ」
 オーダー標準価格
 ¥11,000+税

 ~ビジネスバッグ~
 【moustache on
 time】
 2WAY
 YHM-2251
 ¥11,000+税

 「お年頃のご子息の将来に気を揉む、お父さまお母さま祖父母の皆さま。そこそこの脇役たち
 を揃えてあげたら、全戦全勝!上位採用!いけるみたいですよ。ええ、ウチがそうでしたから」






                       THE SARTORIALIST

                    Little Businessman Delhi, India

「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_2245310.jpg


                         Pushkar, India

「お取り寄せもやってます」 編_c0177259_22112221.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2015-01-29 21:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編


 興味津々
 なんですねぇ 皆さん!
 けっこう調べてるみたいですねぇ。
 「Loud Girl」
 東京に視察団送りこんだっつう人もいたりしてねぇ。
 面白いですねぇ~楽しいですねぇ~“ユカイ”ですねぇ~
 “ダイヤモンド”のように輝いてますねぇ~




 え~ まあ~ その~
 今回は、前振りとはちっとも関係のない「たまにはこんなモノも扱ってます」という“お取り寄せ
 商品のご紹介になります。

                        “ウォレットやら

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_1521292.jpg

 上 【BRITISH ブリティッシュ】 Hand HARVEST HR-1521 ¥11,000+税
 中 【METRO メトロ 】 Hand HARVEST HR-1528 ¥6,000+税
 下 【MOUSTACHE ムスタッシュ】 カモフラージュ UCF-5744 ¥8,500+税



                         “バッグやら

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_1524710.jpgウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_153543.jpg

 【DOUBLES ダブルス】 ウエスト&ボディバッグ YBA-1059 ¥9,500+税






                       THE SARTORIALIST

              Paris                        New York

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_22204525.jpgウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_22205919.jpg


                      Delancey-st, New York

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編_c0177259_22331520.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-01-26 05:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編


 FREERIDER <フリーライダー> ~自由に今を生きる大人たちへ

 自由に ~ 思うままに ~ 解放された ~ のびのびした ~ くつろいだ ~

 自分の感性を信じつつ 時代の気分にも“ノリの良い” 大人のためのカジュアル

 「一緒にどう!? 乗ってかない!?」

 そのまんまの件で 【ハーヴェスト レーベル】 Freerider 「フリーライダー ご紹介でっす!


 さあ 来週から いよいよ “ゴールデンウィーク” に突入しまっす!
 長期連休の人も 私のように休みなく働く人も 日本全国共通の “ゴールデンウィーク”!!
 <まあ 好きなように自由にやってくれ~>
 <IHATOVジャケット「買うなら岩手のもの」キャンペーンは5月5日までやってるぞ~!>


                                      “Freerider シリーズ”

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_20502438.jpg
 「INDY」 インディ FJ-0003 ¥22,050
 
 ミリタリーテイスト盛り盛りの【ハーヴェスト レー
 ベル】が、自由が大好きな大人たちへ送る遊
 び心溢れる鞄たち、Freerider シリーズ。
 その第一号として誕生したのが、この「INDY」
 シリーズです。
 ナイロンでは実現し得なかった“ヴィンテージ
 感覚”
をコットンを混紡して洗いをかけることに
 よって独特の“くったり感”を表現しています。

 適度に力の抜けたリラックス感は、“自動二輪”
 でも“原動機付自転車”でも“チャリンコ”でも
 “バイクスタイル”全般にハマります!

 「INDY」シリーズは、写真のセージグリーンと
 エアフォースブルーの2色展開で、全12種類
 のアイテムが揃います。
 
<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_20512434.jpg<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_21321969.jpg











                 “G・Wのライダー達”

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_21372635.jpg
 ゴールデンウィークと
 いえば毎年出くわす
 この光景。
 こちらのスナップは、
 昨年のG・Wに「バリ
 バリず音たでで」6~
 7台でツルんで現れた
 ライダー達です。
 一台一人が調子悪く
 なったようで、ウチの
 店の向いにズラ~と
 止めてしばらく「ブル
 キュキュ、ブルキュ
 キュ」してましたね。



   「SMOKE-B」 スモーク・B FA-0720     「INSERT」 インサート FR-6001

  インナーのちょっとくすんだ水色がポイント。    オイルアップレザーと栃木の4mmヌメ革の        
  製品洗いを施してあるので生地は柔らかく    頑固な組み合わせです。              
  少しルーズでユーズド感のある仕上がりに   シンプルだけど、少しだけミリタリーで少し    
  なっていますが、ハンドルやジッパーまわり    だけ“頑固”な鞄です。               
  には革を用いて高級感を醸し出しています。   “スマートフォン”でも“携帯”でも“デジカメ”   
  男女問わずのリュックサックです!         でも収納にバッチリグッドです!          

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_21393253.jpg<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_2140132.jpg


















   60/40 マスタード・ブラック ¥14,700    キャメル・ブラック ¥7,875 カラビナ¥735 

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_2141287.jpg<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_21413352.jpg

















 
   Drover's Cottage ドローバーズ コテージ  フルハンドメイドの“カービングベルト”
                                      オーダー標準価格¥25,200


            “やっぱりアーガイル”

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_2143847.jpg
 “アーガイル”といえば、タータン
 チェックやマドラスチェックと同様
 にクラシックで伝統的な柄です
 が、今が“旬”!
 流行になっています!
 そして、アーガイルのソックスと
 いえばHALISON 「ハリソン」
 のソックスといえばアーガイル
 というくらい代表的な柄です。 
 今回、そのミドルショートなタイプ
 が登場しました。 
 #60620 ¥840  






                       THE SARTORIALIST

        Downtown, New York              Vintage Bike Man is Back!!

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_434093.jpg<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編_c0177259_4472.jpg





















            ~ BIKE ~ バイク ~ RIDER ~ ライダー ~ Freerider ~



                                                 See you again

by itsformen | 2010-04-22 23:57 | ピックアップアイテム | Comments(0)

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編


さあ、久しぶりの桃太郎ジーンズです。良いスナップが撮れました!
これもひとえにお客さんのお陰、良いお客さん達に恵まれて感謝感謝でございます。

ということで今回は、【桃太郎ジーンズ】を目当てにいらして下さいましてさらにスナップ写真の モデルまでも務めて頂きました初めてのお客さん達をご紹介します。(顔は出ませんから・・)

昨年の11月下旬、BS放送の番組「ふるさと元気プロジェクト」(確か)の中で【桃太郎ジーンズ】とそのメーカーである藍布屋をはじめ岡山の児島地区の中小企業が、今や世界No.1ジーンズを作り出しているということを紹介されていたのを見て、いてもたってもいられなくなり速攻でネット検索してウチの店を見つけると、翌日にはお二人揃ってご注文頂いたというナイ スカップルな盛岡のHUさんご夫妻と、アメカジは「永遠のクラシックスタイル」ということを“後ろ姿”で語ってくださいました盛岡のアメカジOYAJI ことKNさんの“ジーンズスタイル”をご紹介したいと思います。



                 世界No.1ジーンズの“ベストカップル”

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_18551772.jpg
【桃太郎ジーンズ】

Men’s 
0505SP ベルカット 30㌅
インディゴのみの純粋な青
世界最特濃デニム。15.7㌉
(毛羽立ちと捻れを味わえます) 
¥23,100 28㌅~36㌅ 

股上が浅いタイトなシルエットで、ベルボトムとブーツカットの中間的なフレア感です。


Momen’s
7003SP タイトストレート
24㌅ オールドブルーデニム純国産ジーンズ草創期の「ブルー」を再現。14.7㌉
¥22,050  24㌅~30㌅

股上が浅い分腰廻りがフィットするようにカーブベルトを採用した美脚なローライズ仕様です。 

                  “出陣”の後ろ姿も「カッコえ~なぁ~」

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_18561874.jpg
「きゃ~!」
この言葉にならないところから始まりますが、奥さんがフィッティングルームに入って間もなくして発した声でした。
(その時私は「オラなんにもしてねぞ、旦那さんがそばさいるのに・・・?」と思ったものでした。冗笑)
そしてドアを開けるなり「細っ!細っ!」を連呼しながら出てきたのです。
奥さん自身かなり細身の方で合うサイズが無いことのほうが多いらしいのですが【桃太郎ジーンズ】のは想定外の細さだったようです。

でも、どうですこのスナップ!
カッコ良すぎませんか!?
お二人ともキマリまくってますよねっ!
ピンクの“ジャパンライン”とNIKEのピンクのラインが絶妙なバランスで“ひとつのスタイル”になっています。

HUさんのベルカットも他にはない独特のシルエットを醸し出していますから、“バイカー”でもあるHUさん、春になったらこれを穿いてツーリングに行くのが待ち遠しいと言っていました。   
それにしても、二人揃ってカッコ良いカップルってそういませんよっ!

岩手の冬には欠かせない“ダウンジャケット”とのコンビネーション、HUさんは目の付けどころが ニクイブラウアーを装備し、奥さんはカラーコーディネートも完璧な人気のモンクレールでキメています。(とってもバランスが良いですこのお二人)

頭のスナップ写真のHUさん、どこぞやにそびえ立つ“ガンダム”のような立ち姿、勇ましい!



奥さんには、ハイヒール姿でも撮らせて頂きました。(実際、もっと高いヒールに合わせてレングスを設定しています) 

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_18573272.jpg「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1858692.jpg





















         “お取り寄せ”

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1902556.jpg
こんな感じでHUさんご夫妻とKNさんのジーンズをお取り寄せしています。
ウチの店は、アメカジショップやジーンズショップではありませんので、ガッツリと商品を揃えておくことはできませんが、穿いてみたいデザインとサイズを“お取り寄せ”することは可能です。
(あくまでもお買上げ頂くことを前提にです。「穿いてみるだけぇ~」ではいけません!宜笑)





                 世界No.1ジーンズの“ベストOYAJI”

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1911212.jpg
【桃太郎ジーンズ】

Men’s (当たり前か)
0901 クラシックストレート
36㌅ 世界最特濃に染め上げたジンバブエコットンデニムの未防縮ヴィンテージタイプ。   
15.7㌉
¥23,100 28㌅~36㌅
¥25,200 38㌅~42㌅

XXタイプの股上が深く太めでややテーパードの入ったクラシックなストレートです。
【桃太郎ジーンズ】では、このデザインの「ヴィンテージ」と「出陣」とで人気NO.1の座を争っているようですね。
  
キバタ(生機)の製品が欲しい方はこの「ヴィンテージ」レーベルの中から選ぶことが出来ます。
他には「タイトストレート」と「スリムフィットストレート」が有ります。


                    “男は後ろ姿でものを語る”

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_22394287.jpg
まさかねぇ~ KNさんがお客さんとしてウチの店にいらっしゃるなんて夢にも思いませんでした。

お仕事中には何度かお会いして世間話をさせて頂いたりしていましたが、「これが桃太郎ジーンズですかぁ ライトニングとかで見ていてず~っと気になってたんですよ!」と言っていらした時には想定外の驚きがありましたね~(驚笑)

そしてお取り寄せのご注文にいらした時の恰好が筋金入りの“アメカジスタイル”で現れたものですからホントびっくりドンキー(盛岡の『ベル』が元祖)でしたよっ!
KNさんも雪溶けと同時に“バイカー”になるのでその前に【桃太郎ジーンズ】をゲットしておこうと思ったようですね。

それにしてもKNさん、私の双子ではない弟(東京在住のインダストリアルデザイナー)と同い年のいいOYAJIなんですが、気合入りまくってますよねっ!素晴しいです!
A-2タイプの革ジャンに【桃太郎ジーンズ】、そしてアメカジの必須アイテム“エンジニアブーツ”ときたもんだあ~ ヤルなはん!!  
 
 
    こんなモノも“お取り寄せ”しています

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1924139.jpg
ハーヴェストレーベル

「フリーライダー」 
“ゴールドラッシュ” 
FM-6015  キャメル 他全6色
¥14,700

イメージは金貨袋
夢と金貨と砂金をいっぱい詰め込んで旅に出ます。
ソフトな衣料革とハードな栃木ヌ
                        メ革がイイ感じのシルエットを出
                        します。






               THE SARTORIALIST

        New York                 Paris

「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1933792.jpg「お待たせしましった!」 ニッポンのジーンズに“誇り”を感じる人たちへ 編_c0177259_1941797.jpg


            デニムの着こなし~世界は広いなぁ~

  トップもボトムもデニムで揃えても    デニムといっても“藍”を強調すると 

  ハットとブーツでエレガントに      日本では風変わりなお兄さん!?
          
  “めんこい”(翻訳:カワイイ)奴      パリでは~“クールジャパン”!?



                                See you again


by itsformen | 2010-01-15 23:44 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編


 それでもって、またまた繋がりました。
 「ルイ・ヴィトン」の鞄にお直しの洋服を詰めてくるのはアノ人くらいだろうと思っていましたから、
 ホント“類は友を呼ぶ”がごとく、翌週には前編でご紹介した太平洋のティさんが持ち込まれた時
 には正直驚きました。(・・・とは言ってもね、世界の売上の40%は日本人が買ってるそうだから
 そうでもないのかな?・・・でも、もうそろそろ抜かれるんでしょうね・・・大陸の人たちに・・・)

 ということで今回は、そのアノ人、冬と夏にもご登場して頂いています“ルイルイOYAJI”こと盛岡
 のツーさんの作品をご紹介します。といきたいところでしたが、作品と呼べるモノが少ないのです
 よ~!(困笑) 今年は小物のお買物が多くてネタに困ってましたぁ~!(厭笑)

 
          “お直しをお願いします”

続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_2124491.jpg
 こちらは、ツーさんの“ルイルイコレク
 ション”の中のお一つ「ダミエ・グラフ
 ィット」のデカ鞄。
 前編のティさんが「タイガ」のガーメン
 トケースで持ち込む前の週に、この
 デカ鞄に“のっこりど”(翻訳:目イッ
 パイ)シャツを10枚くらい重ねて入れ
 てきました。
 (実際デカいです!犬猫が暮らせる
  くらい余裕があります!マジ笑)
 (そして、片方にはいつもの“ダレス
  バッグ”を持っていました。唸笑)


続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21235611.jpg
 お直しのシャツをドサッと置いて、先
 月お作り頂いたシャツと、盛岡の冷
 冬を乗り切るためにタータンチェック
 のロングホーズのソックスを備えて
 デカ鞄には物足りないお買物をされ
 て行きました。(続・厭笑)

 ティさんもツーさんも“共通語”を言
 っていましたが、ヴィトンは「松屋銀
 座」がイイらしいですね!他の店に
 無いモノが手に入るし、お客さんの
 ご意見ご要望をキチンと聞いて、製
 品に反映されるよう努力する姿勢が
 強く感じられると言っています。

                                      “作品”

続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_2123157.jpg
 「ロイヤル・カリビアンコットン」

 <ツーさん御用達仕様>
 スタンダード・ワイドカラー
 いつでもどこでも フライフロント
 さりげなく 大丸シングルカフス
 派手な生地には クレリック仕様
 ねっぱりかげで(翻訳:時間をか
 けて)編み出す釦と糸色のコンビ
 ネーション

 オーダー標準価格¥13,650 
 (オプション料別)


           ご子息の“就活シャツ”

続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21201814.jpg
 「定番ホワイトナイル 綿ブロード」

 就職戦線厳しい中、何といっても“見
 た目”が一番成否を左右する時代で
 すから我が子へも伝わっています。

 “清潔感”“折り目正しさ”“やる気”を
 感じさせられる“オーラ”は、その人
 の雰囲気や体に合った服装をしてい
 ないと出せるものではありません。

 オーダー標準価格¥8,295
                                    (オプション料別)

 あれは3年前の春先でしたか、ご子息を初めて連れていらしたのは。
 ビックリしましたよ~!入口を通れないんじゃないかというくらいデカいんですよ!
 “グリズリー”が立ち上がって「こんにちは~」とにこやかに入ってくるような感じでした。(驚笑)
 “超高校級”の体格でしたから採寸作業もひと苦労(私はチビなもんですからどっちが子供か
 分からない)で、悪戦苦闘しながら採らせて貰った記憶があります。(笑汗)
 そして、昨年は“就活スーツ”を作らせて頂いて、そして今年は気合の“就活シャツ”!
 厳しい戦い・・・頑張ってほしいですね!!
 (地元のチームからトップリーグ目指すのも夢があっていいんじゃないかなあ~)




         「ルイ・ヴィトン」 トレンチコート X ハーヴェストレーベル ポーカーフェイス

続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21213347.jpg続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21224165.jpg



















 ハーヴェトレーベル ポーカーフェイス HJ-1902 ブラック 持ち手付き ¥29,400

 バッチリじゃないですか!(親指)ミリタリーテイスト同士のコンビネーション!!
 ポーカーフェイスのナイロン素材は、デュポン社から取り寄せたモノを独自に開発した製法で
 あの“MA-1”の素材を再現したモノです。
 「リモンタ」社のナイロン素材と比べても全く引けを取らない“すぐれモノ”の made in japan
 です。

 (ツーさん、今年になってサイズダウンしたんですよ!?しかもツーサイズくらい!?
  「マークジェイコブス」 着ようとしてんのかな!?
  ヴィトンの担当だった人がマークジェイコブスへ移ったって言ってた!?
  それでウチのオーダーを控え始めたのか・・・!?・・・ ・・・!?・・・ ・・・ あってはならぬ!)






                       THE SARTORIALIST

        At Louis Vuitton, Paris           Burberry's Art of the Trench, London                 
           
続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21275057.jpg続・行き着くところは~「オーダーメイド」 “&確かなブランド”編_c0177259_21282019.jpg





















          “ヴィトンガール”                  “バーバリーボーイズ”

           カワユイなあ~                カワユイなぁ~ (違う意味でね)

                             OYAJIだって・・・みんなこんな頃あったんだよっ!


                                      

 <年末年始のお休みのお知らせ>

 12月31日・1月1日・1月2日の3日間になります。

 1月3日より始動します。 

                                                See you again

      

by itsformen | 2009-12-28 23:57 | 自分スタイル | Comments(0)

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 


 さあ~いよいよ、日本のプロ野球、セ・パ両リーグの“クライマックスシリーズ”第2ステージが
 始動しました。
 (とーほぐ楽天、頑張れ!日本シリーズへ突き進め!フロント経営陣は“へんてこりん”だけど
  監督と選手は燃えてるぞ~!!! ・・・それがフロントの“手”だったりして・・・含笑)
 そして、花巻東、菊池雄星くんの決断も大詰めを迎えています。
 (今年は、サッカーの話題は影が薄いなぁ・・・寂笑)

 え~そして~ 季節も~秋から~冬へと~移ってゆきます~ (岩手は冬の訪れが早いのだ)

 そんなところにやって来ました!
 日本の“マーチャント”!「ボン・ロード」からユーロコレクションのスーツ生地バンチ、イタリアの
 テキスタイルデザイナーがプロデュースした「ダイドー上海」のジャケット&コート生地バンチ、
 選りどり見どりですよ~!

 それと“巻きモノ”!そうなんです!朝晩が寒っ!マフラーは今すぐにでも欲しくなりますよねぇ!
 「日本ホームスパン」の巻きモノ、やはり!チェック風の幾何学模様!評判をとってます!

 

                                “ユーロコレクション”

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_203652100.jpg
 「ボン・ロード」
 イギリス、イタリアのスーツ
 生地からセレクトした“ユー
 ロコレクション”

 最高級の風格を発している
 王道「ダンヒル」

 独特の色艶としなやかな
 ドレープ「ロロ・ピアーナ」

 今シーズンの旬な素材
 “フランネル”
 カラーバリエーションが
 豊富な「オルメザーノ」・・・etc。

 スーツオーダー標準価格 【Sartoria PLUM】仕立て   ¥111,300~¥171,150
                 【Modern Savile Row】仕立て ¥90,300~¥150,150 



            “マルチェロ・マッサレンテ”
             
新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_20372162.jpg
 「ダイドーリミテッド上海」X
 「マルチェロ・マッサレンテ」

 世界最高峰のイタリアテキ
 スタイルの中心地“ビエラ”
 で育まれた豊かな感性を
 盛り込んだデザインと上海
 に生産拠点を移した「ダイ
 ドーリミテッド」の徹底した
 品質管理と完成度の高い
 技術で織り上げています。

 ウールにカシミアやシルク
 をブレンドして、ベーシック
                                           な柄なのに“大人の品格”
                                           を漂わせる豊かな表情。
 上質なイタリアものにも引けを取らないしなやかな手触り。
 それでいてしっかりとコシのある堅牢さ。
 上海メイドといっても、やはり、“ニッポン”の洗練された高い技術が作り出しています。

 ジャケットオーダー標準価格 【Sartoria PLUM】仕立て  ¥107,100~¥110,250
                   【Modern Savile Row】仕立て ¥86,100~¥89,250





                                  冬のアクセントに“巻きモノ”

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_2314029.jpg
 「日本ホームスパン」

 こちらのマフラーは、オールシルクの
 甘~く甘~く織った“手仕事”の良さが
 伝わってきます。
 緯糸にハリがあるので、目が粗くスケ
 スケなのに“立体感”を保ちます。
 “上質”なアクセントにどうぞ!
 6色展開 ¥17,850

 ライトグレージュなシルクブレンドの
 “ホームスパン”のツィードジャケット。
 「日本ホームスパン」の既製品で
 “カシオペア連邦”(岩手二戸地方)
 にある縫製工場で作られています。
 こちらは“BG品番”、ニッポンのデザイ
 ナーズブランドの先駆者がプレタポル
 テに用いています。
 (ヒント!「傷だらけの天使」)
 サイズ M・L・LL 
 既製品価格¥156,450 

 斜めにかけた“パッチポケットサイズ”の小粋な鞄。
 言わずと知れた「ハーヴェスト・レーベル」の“ポーカーフェイス”レザー。
 HJ-2104 ブラック、ブラウン 2色展開 ¥18,900 

 
          “チェック”いいですねえ~

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_20392353.jpg
 お見せしたいのは、真ん中の“紅葉”を
 連想させるチェック風の幾何学模様?
 というかなんというか!?な作品。
 合わせたのはダークネイビーの“紅葉
 ネップ”入り、こちらも“ホームスパン”
 のツィードジャケットとベストマッチング
 です。
 今の時季、“全国紅葉ネット”には身も
 心も“満足”するアイテムですね(笑)。
 6色展開
 シルク70%Xウール30%
 ¥9,660

 ホームスパンのツィードジャケット、
 こちらも「日本ホームスパン」製で、
 伝統的なホームスパンらしいザックリ
 とした風合いと、色鮮やかなネップが
 昔ながらの雰囲気を表現しています。
 サイズ M・L・LL
 既製品価格¥142,800

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_20401219.jpg
 流行を超えて定着感のある“旬の色”パープル系も
 なかなか洒落ています。
 
 そもそも、いわてのホームスパンはレディス向けの
 作品が多いのですが、この辺りの感じならOYAJIが
 さりげなく“巻き巻き”すると、パリかロンドンかという
 ような雰囲気を愉しむことができます。(愉笑)

 これからの休日着、普段着のアクセントに、体温の
 維持に欠かせない(笑)アイテムとして身に着けては
 如何でしょうか!?

 デニムシャツ
 サイズ ネック41cm-裄丈84cm
 オプション有り(ハンドステッチ等)
 オーダー価格¥14,070 (*同じ生地はもうありません) 






                       THE SARTORIALIST
              Paris                        Florence

新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_2041710.jpg新着!お誂え向け スーツ by “ヨーロッパ”  ジャケット&コート by“上海”編 _c0177259_20413894.jpg





















  休日の“街ブラ”には巻きモノを着けるだけで“お洒落感度”がグ~ンとアップしていきますよ!
           自分なりのセンス、感覚で“積極的”に楽しんじゃいましょう!

                       未来が明るくなるよ!


                                               See you again

by itsformen | 2009-10-21 23:54 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編


 皆さん、夏休みはいかがお過ごしですか!?
 お盆の墓参りや“ふるさと旅行”、この機に海外旅行なんて人もいるんでしょうね。
 私は、お墓参り、お寺参り、親戚まわりに尽きます(笑)。
 
 さて、今夏も“都会のショップ”やメンズ雑誌等で「ジャケット&ショーツスタイル」の提案をよく見
 かけます。
 先月の“ピッティ情報”(*ピッティ・イマジネ・ウォモ=イタリア・フィレンツェで催される世界規模の
 紳士服の見本市で“メンズのトレンド”はここでキマる)によると、今夏よりさらに来夏は“ショーツ、
 ショーツ、ショーツ”を提案していたようです。

 でも、実際に日焼けもしていない“フツーのOYAJI”がそれをするとなると、“ヒザから下”の演出が
 問題になりますよね!(困笑)
 “イタオヤスナップ”(*あれは殆んど業界人)のようにカッコよくイケる人はごく僅か!
 それでも、年々“亜熱帯化”してくる日本の夏には「ショーツスタイル」はかなり合理的です。
 なので考えていました・・・そして「ハリソン」との“出会い”!
 “TPO”を考えて“ソックス”を上手く使えば“フツーのOYAJI”でもイケるんじゃないでしょうか!?
 
 来シーズンの提案にしようかと思ったのですが、「シャツジャケット」が“市民権”を得たのと、まだ
 まだ暑い日が続きそうなので「直ぐ欲しい」と言う人もいるかと思いまして“ショーツ&ソックス”を
 it's formen 流に“かる~く”プチ提案してみます。


     とりあえず、午前はこんな恰好でお墓のお掃除をしてその後は“ジョイス東安庭店”
     (*地元のスーパーでジャスダック上場企業。因みに現店長は私の幼なじみ)
     へお盆用品の買い出し。

     <インディアン・マドラスチェックの半袖シャツ オーダー標準価格¥11,550>
     <タブロイド・ニュースの昔の定番JEANS ¥20,790>
     (*超こだわりのお坊さんから頂いたビルケンシュトックのデニムサンダル)            
      
2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4465965.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4472269.jpg


     そして、午後からはこんな感じでジャケットと“ショーツ&ソックス”をフツーに合わせて
     お寺と親戚のお墓参りに行ってきます。
     (*夏の軽装には“プチバッグ”が役に立ちます。
        じゅず、お線香、風防ライター、手帳、財布等々、ほどよく収まります)

     <ハーヴェストレーベルのプチバッグ ポーカーフェイス ¥19,950>
     <日本ホームスパンのサマーツィード・ジャケット ¥81,900>
     <ハリソンのユニークボーダー柄 スタンダードなハイソックス ¥1,050>
     (*ショーツはMy古着でケンゾーオムのモノです。ノンタックでゆったり目のストレート
       なロングパンツを丈詰めしました。あとウエストを出して・・汗。リフォーム料¥3,465
       因みに、サマーコットンの生地でオーダーメイドすると¥19,950~¥23,100です)

2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_448677.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4483497.jpg


     翌日も親戚まわりをして、夕方に久しぶりに会う友人とホテルのラウンジで待ち合わせ。

     <コットン&リネンのオックスフォード地の半袖シャツ オーダー標準価格¥12,600>
     <ギンガムチェックのシャツジャケット オーダー標準価格¥30,450>
     (*シャツジャケットはちょっとキツく感じられるくらいがベストフィッティングです。因みに
       私が着用しているのは6.Drop 48サイズですがちょっと大きすぎる感があります。
       素材が素材だけに大きすぎるとパジャマに見えてしまいます・・笑汗。
       注:まだまだバブル時代のゆったり感覚から抜け出せないOYAJIたちがいらっしゃる
       はやく慣れてくれぇ~!)
     
2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4491049.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4493495.jpg


     (*今回履いている靴は、’94から始めていたパターンオーダー・シューズです。
       ウチの店のオリジナルとして定着していたのですが、靴職人さんの継続難などで
       ややロングノーズな一型のパターンを残して製造中止となりました・・・残念です)


 こんな感じでプチ提案してみましたが如何でしたでしょうか!?
 既製品はもうすでに企画、生産に入りますからねぇ~!
 2010の夏に向けて今のうちから“作戦を練り”に来てみませんか!?
 
 it's formen 流 「ジャケット&ショーツ&ソックス」 スタイル
 
 
 追伸
     15日(土)より通常営業いたします。
       
                                                 See you again

 

by itsformen | 2009-08-14 02:33 | 自分スタイル | Comments(0)

“マスタードを効かせる” おとな色の鞄


 料理にも“マスタードを効かせる”と「ピリッ」と味がひきしまるように、“自分スタイル”のコーディ
 ネートにも“マスタードを効かせる”と効果バツグンです!

 そこで、“いいモノ”を見つけました。
 
 昨年末から“目の肥えたファン”が増殖中の鞄屋。
 【ハーヴェストレーベル】の“おとなのナイロンBag”「ポーカーフェイス」のマスタード・シリーズ 
 です。 
 
 写真では、素材の良さがなかなか伝わりにくいので、実際に見て触れて確かめて頂きたいので
 すが、前振りとしてご紹介します。

 つい先日も、転勤で東京から来られた方でウチの店には初めていらしたのですが、
 「オロビアンコかダニエル&ボブかと思いました」と云っていました。

 そうなんですね、イタリアンなみの雰囲気は醸し出していますからね。
 そして細かい所まで機能美を追求する日本人の“職人魂”が随所に生きています。
 ここの鞄は“持ち手”を持ってみると違いが分かりますよ。

 それでいて、ナイロンの元祖「デュポン」社から提供される素材を用いてるにもかかわらず、価格
 が約半分!
 欧米ものが日本でメジャーになると“バカ”が付く位高くなってしまうのは何なんでしょうねぇ~?
 ウチの店でも、ファクトリー時代の「ダニエル&ボブ」のベルトを扱っていましたが、モノが良くて
 値ごろだなと思っていました。(それが今では・・・。もう何もいえねぇ)

 すみません。すっかり話っこが長くなってしまいましたが、やはり、良品・良質・適正価格なのは、
 made in japan です。

 
“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_20592716.jpg“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_210136.jpg


 「ポーカーフェイス」 
 無表情と云われるくらいにシンプルです。
 シンプルだからこそ“自分スタイル”の小道具として色々に表現できます。
 写真上左から、
 HJ-1904 ブリーフトートバッグ    エアフォースブルー  420X320X120 ¥33600
 HJ-1906 ブリーフケース       セージグリーン     390X290X60  ¥28350
 HJ-1907 持ち手付きセカンド     マスタード       260X130X120 ¥19950
 全7型、5色展開。



“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_2122493.jpg“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_21244096.jpg


 写真左上と写真右下、
 HJ-1903 ポーチ型ショルダーバッグ  マスタード  270X150x60     ¥15750 
 写真左下、
 HJ-1904 ブリーフトートバッグ      マスタード  420X320X120    ¥33600



“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_2157336.jpg
 「HJ-1907 持ち手付きセカンドバッグ」
                    ¥19950
 このタイプは、持ち手を持って縦長に持ったり、
 写真のようにストラップを付けて、ショルダータ
 イプ斜めがけにしてみたり、その時のスタイル
 に合わせて色々様々な表現ができます。

 *桃太郎ジーンズ
  出陣タイトストレート+ジャパンライン家紋柄
  バイオーダーペイント       +¥2100



“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_21563611.jpg 
 「HJ-1903 ポーチ型ショルダーバッグ」
                    ¥15750
 このタイプは、表の顔と裏の顔があります。
 というのは、非対称的なデザインになっていて
 腰の位置に収まりが良く、ジッパーが斜めに
 付けられています。
 ショルダーとしては勿論ですが、ウエストポーチ
 としても使えるストラップになっています。
 女性にも大好評です!

                              *SCAGO
                               チェック柄ウォッシュド・BDシャツ
                               墨黒           ¥14700
 

 “自分スタイル”のアクセントに“おとな色”のマスタードを効かせてみては如何でしょうか!




 そういえば今日は、“ばれんたいんでー”と言われてる日ですね・・・。
“マスタードを効かせる” おとな色の鞄_c0177259_23184464.jpg
 辛うじてひとつ、TAの妻さんありがとうございます。
 気を遣っていただいて(涙)

 次から次へと、売り上げよりチョコレートが山積みに
 なっていた時代がなつかしいなぁ~~~

 こうやってのっけとけば、来年はなんぼか増えるかも
 ね(笑)




 さ~て次回は、“イーハトーヴのOYAJIたち”です。
 お楽しみに!!
                                               See you again

by itsformen | 2009-02-14 23:40 | ピックアップアイテム | Comments(2)

【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋


 今回ご紹介するのは、飽きずに色褪せず10年は付き合える、独自の素材でこだわった鞄作りを
 しているmade in japan【ハーヴェストレーベル】の製品です。
 独自に開発した“特殊ナイロン素材”を中心に、細部にまで手間を掛けたモノ作りにこだわって
 います。 
 デザイナーが“ミリタリーファン”というだけあって、どの製品にもその雰囲気を醸し出しています。
 そもそも“男のスタイル”にはミリタリーからきたデザインが多く占めらているので、【ハーヴェスト
 レーベル】のバッグや小物は、カジュアルなスタイルからジャケット&パンツ、スーツスタイルまで
 相性抜群です!!
 
【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_148062.jpg
 「ポーカーフェイス」
 MA-1の素材を再現させて話
 題になった人気シリーズ「フラ
 イヤーズ」と同じ素材を用い、
 良質なオイルドヌメ革とのコンビ
 ネーションを完成させました。 

 無表情でシンプル、持つ人の
 スタイルで表情が変わります。
 “男のカッコよさ”を演出する
 必須アイテム、デニムにもスー
 ツにも相性は良く、いつも近く
 に置いておきたくなります。

 写真の色は、セージグリーン
 他には、エアフォースブルー
 マスタード、ブラウン、ブラック 
 価格¥33600

 「フライヤーズ スモール」
 三つ折のウォレット
 同素材、セージグリーン
 価格¥7980

              「ポーカーフェイス」
【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_150379.jpg
 「フライヤーズ」
 1950年代に登場し、今なおフ
 ライトジャケットの最高傑作と云
 われている初期型「MA-1]、
 その素材から縫製に至るまで
 を「鞄」というアイテムに“移植”
 したのが「フライヤーズ」シリー
 ズです。
 「フライヤーズ」シリーズのライ
 ンナップは“トラベル”には持っ
 てこいですし、カジュアルなタ
 ウンユースからビジネスまでを
 もカバーした幅広い構成になっ
 ていて【ハーヴェスト・レーベル
 】の“看板商品”です。

 この写真は「ポーカーフェイス」
 ですが、全ての製品において
 表にしても良いくらい内側まで
 しっかり作っています。
 滑らかなファスナーや一番の 
 こだわり所“持ち手”の感触を
 直に味わってみてください。 



【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_15376.jpg
 「フライヤーズ」
 ミニブリーフバッグ S
 写真の色は、エアフォースブルー
 他には、セージグリーン、ブラック
              価格¥25200

 「モア アネスト」
 二つ折財布  オイルドヌメ牛革
 写真の色は、ブルー
 他には、レッド、ブラウン、ブラック
              価格¥11550

 
【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_154576.jpg
 右から 「モア アネスト」 
 小銭入れ 写真の色、ブルーとレッド
               価格¥5565
 「フライヤーズ スモール」
 三つ折財布 写真の色、セージグリー
 ン 他には、AFブルー、ブラック
               価格¥7980
 「デニス」
 小銭入れ ホースヘアーxバッファロー
 写真の色、ホワイト 他には、SG、BL 
               価格¥5040





                          “贈り物”

【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_1563851.jpg



【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_202740.jpg
 “ネックウェア”
 
 右から、<ネクタイ>
  「it's formen オリジナル」
              価格¥6300
  「エディ・モネッティ」 made in italy
              価格¥18900
 <アスコットタイ>
  「フェアファクス」
              価格¥8925


【ハーヴェストレーベル】 こだわりの鞄屋_c0177259_214726.jpg
 <カフリンクス>
  「エリザベス・パーカー」 england
              価格¥9450
  「ベネチアガラス」     italy
              価格¥8190
 
 <it's formen オーダー券】
  一枚壱千円券
  ラッピングもOK!
  “贈り物”に喜ばれています。





 来週は、いよいよX'masですね。今回は“贈り物”のヒントをお送りしてみました。(待ってま~す)
 (【ハーヴェストレーベル】の紹介は、これでいがったがな?seki部長?笑)
 
 年内は、30日まで休みなしで働きまっす!!
 その分、31日から1月3日まではお休みさせて頂きます。
 
 次回は、「オウィ~す」です。・・・はっ? 
                                              See you again
                                 

by itsformen | 2008-12-17 09:58 | ピックアップアイテム | Comments(4)