タグ:ハンチング帽 ( 9 ) タグの人気記事

「エコリメイク帽」 カテゴリにアップしてよっ!~ はいっ!只今 編


 「帽~子 帽~子 はいかがですかぁ~!」

 「エコリメイク帽~子 三兄弟 揃ったよぉ~!」

 「イーハトー帽 もできまっせぇ~!」

 it's formenのHPトップ画面からでも入っていけます「エコリメイク」。
 3月25日の【買うなら岩手のもの」【IHATOVジャケット】「アイーナ」デビューの記事も出てくる
 かと思いきや、「エコリメイク」をクリックしても“新たな弟たち”が出てこない・・・?
 当ったり前のコンコンチキでした!カテゴリを別にしないとね!(笑汗)
 というわけで、ご要望にお応えして(?ホンマにあったかいな?)単独アップしましった!
 それと“本気のシャレ”をおひとつ。
 

                           「エコリメイク帽」&「イーハトー帽」たち

c0177259_19572685.jpg ☆長男 
 ハンチング帽 ベーシック
 S(56)・M(58)・L(60)
 オーダー標準加工料¥7,350 
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

 ☆二男
 ハンチング帽 キャスケット
 M(58)・L(60)  6枚接ぎ
 オーダー標準加工料¥8,400
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

  *私的には二男のハンチング キャスケットが“バッチリグッド”です!(自己満笑)

c0177259_19581036.jpgc0177259_19584783.jpg


















c0177259_19593495.jpg ☆三男
 インディ テンガロン
 M(59)・L(61)
 オーダー標準加工料¥8,400
 (MY古着等持ち込みの場合、
  生地ご提供の場合別途加算)

 夏に良さそうなんです!
 日本ホームスパン開発の
 “サマーツィード”
 バリっと張り張りでスケスケメッ
 シュな麻100%の素材!
 これで料理ってみようかと思って
 るんですが!!
 (出来上がったら誰かLサイズ買ってね!頼むから・・・。「イーハトー帽」¥15,750)

  *楽しいっす!なんだりかんだりに“変~身ごっこ”出来そうです!(七変化笑)

c0177259_2003392.jpgc0177259_201573.jpg
















 *「エコリメイク帽」はオーダーメイドの他に、サイズが合えばそのままお買い求め頂けるように
   藤原プロデュースの商品もご用意しています。
   (将来的には楽天市場ネット通販出来たら良いなって思っています!ねっ 田沼さん!
   とりあえず今のうちは it's formen までお問い合わせください。宜笑)






     “スタイリングしましょうか!?”

c0177259_201502.jpg お気持ちは痛いほどよ~く分かります!!
 私も以前、左手に箸を持って“南部白目大豆”を
 つまみながら“右脳をトムフォード”ばりに働かせ
 てみましたが、どうあがいても“着物にタータン
 チェックの帯”を締めるようなもので、とどのつま
 り無理なことはやめた方がいいということになり
 ましたからね。
 都会の皆さんには、ぺっこばり(翻訳:ちょこっ
 と)ローカルな話題にお付き合いください。
 こちらの写真のお方は“岩手の統領”達増
 知事でございます。
 全国の知事の中でも“イケメン知事”として通っ
 ていますが、胸元を見て「おやっ?」と思った方
 もいらっしゃると思います。
 Vゾーンには岩手の伝統工芸品であります
 南部紫紺染茜染のネクタイを合わせていま
 す。しかし、一種の“民族衣装”をビジネスの
 “ドレスコード”であるスーツスタイルにそのまま
 合わせようとするとやはり“ワニの腕立て伏せ”になってしまいます。
 伝統工芸と云うくらいですからコーディネートには“芸”が必要になります。
 知事に就任以来、他にも岩手の伝統工芸の南部古代型染やいわてのホームスパンのネクタイ
 を多用されていますが、ネクタイを主張したいのであればフツーのダークスーツにフツーのホワイト
 シャツではいけません。そのまま用いるのはあまりにも短絡的ではないでしょうか!?
 (県政にもそれが表れなければいいのですが、釦の掛け違いぐらいなら取り返しはつきますが、
  階段を踏み外したもんでは取り返しが・・・)
 “芸”を重んじるのならビジネスとは異なる装いをしなければシックリきません。
 かなりの“高感度なセンス”を持ち合わせていないと日本の伝統工芸と“グローバルスタンダード”
 である西洋の服との“融合”は相容れないものがあると思います。
 だから、無理なことはやめてビジネスのベースとなる“スーツスタイルを確立”したらいいんじゃ
 ないですかねぇ~ 私に任せてくれたら外国人も惚れ惚れするセンスのいいデザインパターンと
 外国人も唸る手の込んだ繊細な仕立てで、“男前すぎる知事”なんてネーミングが付くくらい
 男前にしてあげられるんですけどね。しかも、メイド・イン・岩手ですよ!!どうでしょう!? 
 
 

 
 

                       THE SARTORIALIST

            New York                      Melbourne

c0177259_2035018.jpgc0177259_2042765.jpg



















                   ~ 民族衣装 ~ スタイリッシュに ~



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2010-04-16 23:53 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「完成しましった!」 エコリメイク帽子 “キャスケット”タイプ 編 &オシャレな“年賀状” 編


 こちらも「お待たせしましった!」
 「エコリメイク」帽子、一年前、“ハンチング”からスタートして夏には“テンガロン”~そして今回
 は、満を持して小粋な“キャスケット”タイプが完成しました。

 6枚接ぎにするか8枚接ぎにするか?フックラさせるかピッタリさせるか?昨年から“蕎麦を打つ”
 ように練りに練ってやっとクリスマスイブの日に“さっとフックラ6枚接ぎ”に決定しました。

 そうして年が明けて、完成間近のある日テレビを見ていると、“キムタク”がソフトバンクのCMの
 中で“赤いヤツ”を被っているではありませんか!
 私は、思わず「あああっ!」と声を上げてしまい、完全にパクられたと思ってしまいました。(笑汗)
 それぐらい雰囲気が似ています。(照笑) 
 

                         小粋な演出に“キャスケット”タイプ

c0177259_16583218.jpg 「エコリメイク」
 納期約2週間
 標準価格¥8,400 
 (MY古着持ち込み)
 (生地ご提供の場合
  は生地代がプラス)

 <完成品>
 左 アンゴラXウール
  ¥9,450(裏迷彩柄)
 中 ウールフランネル
  ¥8,925
 右 ウールフランネル
  ¥9,450(裏迷彩柄)  

 
 M サイズ 58㎝~59㎝ (女性もOK!)  L サイズ 60㎝~61㎝  左ーL 中ーM 右ーM 


 とってもイイ感じでございます!モデルを務めるのは“パリのエスプリ”のオーナー盛岡のTKさん。
 TKさんには、“パリのエスプリ”と同素材で最後の一個分を“愛妻”にとご注文を承りました。

c0177259_1351134.jpgc0177259_1354236.jpg








 
 TKさんこの日は、大厄の儀式“年祝い”(一般的に還暦からのお祝い事ですが、全国的にも珍
 しい盛岡周辺の風習。一説には、某老舗ホテル再建のために閑散期に当て込んだ行事とも。
 分かりやすく例えると“第二の結婚披露宴”のようなものです。本格OYAJIに臨むにあたっての
 盛大なイベントです)に着用する【TUWAMONOスーツ】をスリーピースでオーダーされました。 



                         少しずつ改良を重ねた“ハンチング”

c0177259_1725294.jpg 一年前に、MY古着で
 作ったプロトタイプから
 すると、ブリム(ツバ)
 がやや長くなり天井が
 広く後ろが深くなり、
 サイドのふっくら感が
 増しています。
 クルマと同じように少
 しずつ少しずつ改良を
 重ねました。 

 左は、トラウザーズと
 揃いの生地で作った
 太平洋のティさんの
 作品。¥12,600

c0177259_1733033.jpg 右は、“パリのエスプ
 リ”と同素材で作った
 転勤で九州の福岡へ
 旅立ちます盛岡のTS
 さんの「イーハトー帽」
 ¥15,750
 
 そしてこちらは、何度
 も出さなくていいから
 と言われそうな、気は
 優しくて力(お金)持ち
 な盛岡のYKさんの
 作品です。¥9,450

 ハンチング(リメイク)
 標準価格¥7,350
 (MY古着持ち込み)






      今年届いたオシャレな“年賀状”たちをご紹介します。


c0177259_179786.jpg バンクラフト
 BUNCRAFT

 グラフィックデザイナー
 ・・・でいいんでしょう
 かぁ!?FNさん。

 手描きのイラストを持
 ってきて「こんな感じの
 を作ってください」と言
 われた時には、素人じ
 ゃあねぇなと思ってい
 ましたが、やっぱり
 “玄人”でした。
 自画像キャラクターが
                                              チャーミングです!

  
c0177259_1794416.jpg ドリームラボ
 Dream Lab

 “移転しました”
 そうです!OYAJIのブ
 ログでもお馴染みの
 choo@さんの会社の
 新社屋をモチーフに
 しています。
 盛岡市立病院の3階
 より上から丸見えのマ
 ットなブラックの妖しい
 建物です。
 でも、一歩中へ入ると
 「上質な空間が最高
                                             の創造力を湧き起こ
                                             す」とスタッフの人が
                                             言っていました。



        依頼した“お飾り”              スタイリスト Wrap 「吉田淳子」

c0177259_1425642.jpgc0177259_17102463.jpg













 淳子さん!
 今年は冴えてるんじゃないの!
 ダンボールで“トルソー”作ったって言っ
 てたけど、こんなに凄いの創ってたとは
 思わなかった!(笑汗)
 これで今年のディスプレイの引き合いは
 バッチリだよっ!
 (淳子さん、ピタッとハマったときには恐ろしいくらいに素晴らしいモノ創りだすからなぁ~感心笑) 
 



        “愛用の腕時計”                     シェルマン

c0177259_1494033.jpgc0177259_19321473.jpg













 購入して10年経ちますが、こうやって
 毎年オシャレな“年賀状”を送ってくれ
 ます。
 銀座にあるアンティーク時計の専門店
 です。(稀少な蓄音機等も扱っている)
 私の愛用の腕時計はシェルマン
 オリジナルで、クォーツムーブメントでは
 世界で初めて“グランドコンプリケーション”を成し遂げた逸品です。
 (未だかつて、シェルマンのと分かって見せてくださいと言われたのは只一人!盛岡セイコーの
  職人さんです。「これがシチズンと共同開発したグランドコンプリケーションかぁ」と感慨深げに
  見入っていました) 





        THE SARTORIALIST

             Milano

c0177259_041930.jpg   「参考にしましった!」

   最終の詰めの段階では

   この黒人のお兄さんが

   キメ手になりました

   今回は西條さんの旦那さんにも

   色々と協力して頂きましたね

   なにしろ 工房「蟻」西條美子さんは

   そこまでしなくても というくらいの

   超アナログ人間なのですから

   なにはともあれ

                                “どっとはれ”(翻訳:めでたしめでたし)




                                                 See you again

        
[PR]

by itsformen | 2010-01-22 23:57 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「ステンカラーコート」~今どきのは~“タイトフィット&ライト” 様変わりしてるよ!編


 お久しぶりでっす!
 一週間も経っていませんが、年始めは貯まっているネタをメールマガジンのように連載するつ
 もりだったものですから・・・。(なかなか思うようにいきませんね)
 ということで、急な話ですが明日の10日は臨時休業させて頂かなければならなくなりました。
 なので、すみませんが10日はお休みします。11日は通常営業で、12日は火曜定休日です。
 
 今回は、“大きな流れ”のトレンドになってきている「ステンカラーコート」の様変わりしたスタ
 イルをご紹介します。
 大きく様変わりしたポイントは、ラグランスリーブで全体がマントのようにユッタリとしたシルエッ
 トに膝下だった着丈から~立ち姿が端正でロールが綺麗な大ぶりの衿になり、セットインスリ
 ーブのジャケット感覚で着られるジャストなフィット感と軽さがあり、カジュアルな装いにも合う膝
 上の着丈になりました。
 そうなんです。かなり雰囲気が変わってきましたよ。 
 
 では、昨年の11月20日にブログでご紹介したら早速オーダーをくださいました、「ディレクター
 ズスーツ」でもご登場頂いています八幡平のSKさんの作品と、洋服よりも「スーパーカブ」が記
 憶に残る盛岡のYKさんの作品をご紹介します。 


  
 先ずは、SKさんの作品から。
 基本的に、ビジネススーツの上からでも着られて休日の普段着にも合わせられるように、とい
 うコンセプトでお作りになりました。
 “大きな流れ”の今どきのタイトなフィット感は、ジャケットの上に着て“ピッチリ”するくらいが
 丁度いいでしょう!(シャツやニットの上から着用して“ちょいユル”ぐらい)

 
                         “ONスタイル”

c0177259_17284116.jpgc0177259_17291853.jpg



















                         “OFFスタイル”

c0177259_17295355.jpgc0177259_17302442.jpg


















 【Super Standard】仕立て ピュアカシミア チャコールグレー  オーダー標準価格¥110,250
 *参考 A体5号 着丈92cm

 5年前から【Modern Savile Row】ではご提案していましたが、今回は【Super Standard】から
 既製品と変わらないお値段で(あくまでも made in japan )オーダーすることが可能になりまし
 た。



            “コート&ハンチング帽”

c0177259_1731792.jpg
 こちらは、YKさんの作品です。

 【Super Standard】仕立て
 ツィードヘリンボーン
 ウール100% 紺色
 オーダー標準価格¥79,800

 *参考 AB体4号 着丈79cm

 「宮沢賢治」風の“現代版” 
 どうでしょ??
 んっ!? ムリがあるって!
 やっぱりねっ!(笑汗)

 ハンチング帽 【工房「蟻」】仕立て オーダー価格¥9,450

c0177259_17314852.jpg
 いや~YKさん、最近めっきりお洒落に目覚め
 ちゃって!私は嬉しい限りなんですが、真冬は
 バイクには乗られない分、“夜の営業”が忙しい
 と聞いています。(妖艶笑)

 やはり人と出会う機会が多くなると見た目が気
 になってきますよね。(特に夜の営業では。笑)
 
 自由業なYKさん、銀行に顔を出すにしても
 ほとんどがジャケットスタイル。
 冬場もクルマにそのまま乗り込めるジャケット
 ぐらいの着丈の「ステンカラーコート」がいい 
 というご要望でお作りになりました。

 私よりも小柄な(身長のこと)YKさんですが、
 気は優しくて力(お金)持ちな高校の大先輩
 です。(力こぶ笑)


 もっと大先輩のドラマーYYさんのときと同じように、私がモデルを務めさせて頂きました。
 (照笑)着丈79cm。この寸法が「ステンカラー・コート」での最も短い着丈になります。
 思ったんですが、中にジャケットを着用しないときは、ヴェスト(オッドヴェスト、ウエストコー
 ト、ジレ、チョッキ?・・・ファッション雑誌は様々な呼び方をして人々を惑わせます。笑)を
 合わせるようにするととっても便利です。
 シャツ一枚だけの“寒感”は避けられますし、コーディネートのアクセントに使うと着こなしの
 幅が広がります。そして、何といっても“ウォーム感”が違いますね。(温笑)

 (重ね着は“洋服の基本”ですよ!寒ければ上に重ねる、暑ければ脱ぐ!ラクダのシャツや股
  引が化学繊維に代わっただけの下着のようなものは洋服ではないのですが・・・。アホな消費
  者はそれをファッションだと思っている!愚笑)
  
 皆さん!何はともあれ“ベストチョイス”してみましょう!

c0177259_17335461.jpgc0177259_1734204.jpg























                        THE SARTORIALIST
    
       Luca Rubinacci, Florence          Burberry's Art of the Trench, Toronto    

c0177259_1735014.jpgc0177259_17353814.jpg





















  チェックのコート                    バーバリーという“記号”(ブランド)には

  ちょっと派手かもしれませんが           全く興味はないのですが             

  オッシャレ~ですよねえ~              “トレンチコート”の雰囲気はイイと思います

  そろそろ挑戦しよっかな!              それとこの“中身”(かなりタイプ)

                                メンズライクなトレンチをさり気なく着こなす

                                トロントへ行っちゃおっかな!



                                                 See you again 
          
[PR]

by itsformen | 2010-01-09 23:58 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その六 作品集&イーハトーシュ編


 前編で登場して頂いた、盛岡のHIさんの「エコリメイク」したハンチング帽をご紹介します。
 
 まず右の写真は、12年前の「ケンゾーオム」のラグランコートです。
 HIさん、生地がとってもお気に入りでして、今ではお目にかかることのない太畝コーデュロイに
 コーティングを施した特殊な素材です。
 ご覧のようにデザインが“たっぷり”していますので、今になっては着るに着られなく眠らせていた
 ようなんですが、“リメイク”出来るということで今年で“最後のお役目”を果たしました。
 そして奥さんの分と「エコリメイク」しています。(アレのためにゴマすっとかないとね!笑)
 
 左の写真は、9年前のこちらも「ケンゾーオム」のカバーオールジャケットです。
 “オーガニックコットン”の走りの頃だった気がします。素材の風合い、肌触り、着心地が抜群で
 非常に“もったいない”生地ですから夏向けに「エコリメイク」するっきゃないということで“料理”
 することになりました。
 (*絶妙なコンビネーションでしたので「イーハトーシュ」にも使わせて貰いました)


        “オーガニックコットン”               “コーティングコーデュロイ”

c0177259_32151.jpgc0177259_321314.jpg


                <サイズ S.M.L  リメイク料 ¥7,350>

c0177259_3145491.jpgc0177259_3152021.jpg



                               Bag ハーヴェストレーベル「ポーカーフェイス」
                               HJ-1907¥19,950 (私も愛用しています)

              “マリンテイスト”

c0177259_17381443.jpg よ~く見ると元々のステッチ
 が入った所をアクセントにし
 ています。
 
 アウディTTが欲しいと言って
 いましたがこのハンチングに
 は“オープンカー”ですって!
 ということは「ロードスター」!
 奥さんはすでに“A4”を所有
 していますから“心を鬼”にし
 て思いっきり“おねだり”して
 みては!?(笑)


 帆布トートバッグ ハーヴェストレーベル「フリーライダー」FL-0100 ¥13,650 (買って!)



                “モロッコ”

c0177259_17391218.jpg 「イーハトーシュ」men's
            ¥7,350
 前編のレディスの“カワイイ”
 雰囲気ではなく男を意識した 
 “スタイリッシュ”なデザインに
 してみました。

 ちょうどモロッコの写真があり
 ましたので添えて撮ってみま
 したが、合うじゃないですか!
 本場の羊革の“バブーシュ”
 よりも“ヨーロッパ調”な雰囲
 気があって“Good”です。


 これも「イーハトーシュ」に携わる人たちの“感性の賜物”でしょうか!

 次回はその実態を・・・。

                                                 See you again
              
[PR]

by itsformen | 2009-05-11 23:55 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その伍 作品集&オマケ編

 
 今回は、“MY古着”を持ち込んで頂いたお客さんの「エコリメイク」作品をご紹介します。

 それにしても、デザインが同じでも素材が異なると全く違う雰囲気に出来上がる“オーダーメイド
 の楽しさ”がよく表れている作品になっています。

 どちらもハンチング帽にして大正解です!

 すこぶるい~感じに蘇えりました!


                  解体作業込みのお値段 ¥7350

           S.M.L のサイズ展開でモデルの帽子をご用意しています。
 
  *よく既製品の感覚で「すぐに持って行けるのはないですか?」とおっしゃる方がいますが、
    それでは他と同化してしまいますので「オーダーメイド」の意味がありません!
     先ずは、ご自分の“MY古着”で個性を表現してみては如何でしょうか!?
   
      
      「エコリメイク」のすすめ  「ケンゾーオム」のヘリンボーン風柄ツィードジャケット

c0177259_3271426.jpgc0177259_3274140.jpg

















c0177259_19574174.jpg こちらの作品は、前出の「エコリメイク」その参
 でジャケットと同素材の新品生地でお作りした
 盛岡のTAさんの作品です。

 確か、20年近く前のモノでしょうか!?
 TAさんがまだ“東京でブイブイ”いわせていた
 頃のジャケットを料理しました。
 今見ても生地はエレガントで素材感(アセテー
 トとウールの混紡)があってしかも個性的なの
 がいいですね。
 でも、残念ながらファッションの変遷で、特に
 モード系ブランドのデザインは流行り廃りがありますから
 クローゼットの奥底に眠っていたのでしょうね。
 
 今回、新たに思いついたサービスです。写真下のように、ブランド織りネームも外して裏地の
 テッペンに付けてあげることにしました。(*あたかも新品を買ったかのような感じに)

 因みに、隣のクリーム色のハンチング帽は“麻素材”です。
 これからの季節、春夏に向けての素材としてもお薦めします。
  
 そして、「エコリメイク」を重ねるうちに確信しました。
 “上質な素材”は何に作り変えても“上質なモノ”に成りえるということです。 
   



          「エコリメイク」のすすめ  「ギャップ」のカモフラージュ柄シャツ 

c0177259_3293683.jpgc0177259_330937.jpg

















c0177259_2156190.jpg こちらは、前出の「オヤスナ」に登場して「いっ
 たいどんな人??」と皆さんの興味を惹いた
 「チェ・デッパラ」こと岩手のXさんの作品です。

 「ギャップ」の原宿店ができた頃に購入したよ
 うですが、この辺りの製品には魅力がありまし
 たね。
 このシャツもパラシュートクロスの生地を使っ
 て、ご覧のようになかなかいい味を出していま
 す。
 (*盛岡に進出してきた頃には“ユニクロ化”
  してしまって魅力が無くなってしまいました)
c0177259_21574539.jpg Xさん、初めはハンチングはイヤだと言ってい
 ましたが、ある時モデルの帽子を後ろ前に被
 ってみたところ、ゲバラの“ベレー帽”のイメー
 ジになったらしく速攻でこのシャツを持ってき
 ました。
 そもそも、アウトドア感覚で“庭いじり”用に買
 ったらしいのですが、作業をしていると結構
 ムレムレになったようで、その後着ることもなく
 眠らせていたようでした。
 (*私が、ガーデニングをやっているのですか
  と聞いたらば、「んでね(翻訳:違う)、ウヂは
  庭園になってるがら“庭いじり”なのさっ」と言われてしまいました(笑汗)。

 辛口な評論と一言二言多いXさんですが、想像以上の出来だったようで珍しく褒めて頂きました。
 (よっしゃ~!)


 
 
     リメイクちがいということで、“オマケ”です。

c0177259_23543938.jpg 結構、バイクをイジクってる
 OYAJI たち多いですよね。
 こちらは、’91年式のHON
 DA「スーパーカブ」です。

 いつもの本屋さんが配達に
 来たのかと思ったら、体型も
 ヘルメットも違っていました。
 “オーダーシャツフェア”の
 案内を見て久々のご登場の
 “お祭り男”盛岡のYKさんで
 した。


c0177259_23551537.jpg 
 まだシートが揃っていないと
 かで、「写真はそれからにして
 頂だい」と言われたのですが、
 いつになるか分からないので
 「カワトク」に、誰にあげるのか
 ??のホワイトデープレゼント
 を買いに行ったすきに撮らせ
 て貰いました(笑)。
 
 ご覧のように、マフラーやサス
 ペンションとかあちこちイジクっ
 ていますが、このミラーは何の
 だと思います?!
 「ドゥカティ」のですよ!(ア然) YKさん、「ドゥカティ」も所有なんです。
 「余ってらったがら付けだ」ですって(笑汗)。
 
 このあと、「ロイヤル・カリビアンコットン」のシャツオーダーを頂いて、「ブロン、ブロロン、
 ブロボロン、ブロボロブロロロロ~!」と、とてもカブとは思えないけたたましい音を立てて
 去っていきました(笑)。



c0177259_2356045.jpg 
 こちらは、YAMAHA「ヴィラー
 ゴ」250cc。年式は忘れました
 (笑汗)確か十数年前と聞いて
 います。

 昨年の夏の終わり、突然バイク
 で現われた“幻のディノガレー
 ジ”の主宰でした(泣)盛岡の
 NHさんが、転勤のため持って
 行けないお客さんから一時預
 かっているシロモノです(笑)。

 「好きにしていいですよ」と言わ
 れたらしく、チョッパータイプの
 ハンドルを「オラは好ぎじゃね」とばかりに昔ながらの一文字タイプに変えて乗っていました。




 「エコリメイク」にしろ「レストア」にしろ気に入ったモノを“永く愛用する”ということは、モノを大事に
 することは勿論のことですが、一番は“心の満足感”を得られることではないでしょうか!?
 
          
                                               See you again

             
[PR]

by itsformen | 2009-03-18 23:48 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その四 作品集&リサイクル編


 今回は、続々と出来上がってきました「エコリメイク」と新作の作品集をご紹介します。
 
 同じデザインでも、生地が異なると雰囲気も味わいも違うので楽しいですね!!
 “ワクワク”してきます!!
                     
                       “みんな集まれ”

c0177259_18431769.jpg
 


                                        “ゼニア帽”

c0177259_21143879.jpg こちらのハンチング帽は、エコリメイクその弐で
 モデルになって頂いた、温泉好きの盛岡のAT
 さんの作品です。

 2001年に、【Sartoria PLUM】で初めて仕立
 てられたスリーピースに用いた「エルメネジルド
 ・ゼニア」と同じ生地でお作りしました。

 何かに使えるかなぁ~と思って取ってたんです
 ねぇ~
 (*スリーピースなのに生地が余るなんて??
  もしかしたら他の人のかもしれません!笑汗)  
 
 引き取りにいらっしゃる時に、そのスリーピース
 を着て来て貰いますので、後ほど写真をお見せ
 できると思います。





                “アンゴラ&ウール” コート&ジャケット生地

c0177259_20262798.jpgc0177259_2193159.jpg

















 こちらも、もう20年来のお付き合いになりまして、今は、単身赴任で宮城の田舎の方で寂しく暮
 らしています(笑)花巻のTYさんの作品です。
 「リニアコート」と同じ“アンゴラ&ウール”の生地でお作りしました。
 素材が柔らかくて上品なのですご~くい~感じです!
 自分も欲しくなっちゃいました。
 あと1個分は取れます。(*欲しい方はお声を掛けてください。特別に¥7350にて承ります)




         「エコリメイク」のすすめ  「イッセイ・ミヤケ」のカルゼ織りジャケット
 
c0177259_21111838.jpgc0177259_2112077.jpg

















       「エコリメイク」のすすめ  「バーグマン」のフランネル・チェック柄ジャケット

c0177259_21171388.jpgc0177259_21174262.jpg

















 上の2点は、こちらも20年来のお付き合いになります、ストレス喰いの影響か、メタボで10年間
 悩み続けている(笑)紫波のYUさんの「エコリメイク」な作品です。
 まんつ今見ると「どっひゃー!」っていう感じですよね(笑)。
 衿が肩がウエストがぁ~!?あの頃の時代を感じますねぇ~!どちらも20年近く経っています。

 それでもこうやって“蘇った”じゃないですか!!
 しかも予想以上の出来上がり!
 「エコリメイク」の素晴らしさを分かって頂けましたかあ~!?
 これで¥7350にて承ります。(なんていい人たちなんでしょ)

 
c0177259_21203563.jpg 実際に今回の「エコリメイク」では、
 ハンチング帽ですと1個ずつ取る
 のが精一杯でした。
 その壱で2個ずつ取れますと云っ
 たのは訂正します。(おもさげね)
 「イッセイ・ミヤケ」のほうは天井の
 部分がハマるところがなくセンター
 を接いでいます。
 テーラード型は身頃幅によって接
 ぎが入ることも考慮して下さい。
 むしろシャツ型、ブルゾン型の方
 が2個取れたりします。

 
 YUさん、この日は全部で12点持って来まして帽子に蘇ったのが2点、ご苦労さんしたのが2点、
 「ドンドンダウン・オン・ウェンズディ」(*盛岡が本社の東北、関東に二十数店舗を展開する洋服
 と服飾雑貨に特化したリサイクルショップ)に持ち込んだのが7点。
 懐かしいのがイッパイありましたよ。「ケンゾーオム」「バーグマン」「ギャラモンド」「プラクティス・
 オブ・サイレンス」(*先日亡くなられましたザ・テンプターズのドラマーで、女優の真行寺君枝の
 元夫、大口広司氏が社長兼デザイナーを務めたブランド)のスーツ、ジャケット、コートが6点分、
 そして帽子にするか迷ったあげく、写真上のベージュのフェイクスウェード・パンツ「T’Rコンポ」
 もドンドン行きになりました。


c0177259_21223722.jpg そして、1点だけ残ったのがこちら
 の写真の「T’Rコンポ」のレザー
 パンツ。(柔らかい羊革)
 状態がほとんど新品に近く(実は、
 買って間もなくメタボリック症候群
 が始まったようなのです。笑)一ヵ
 所だけ擦ったようなキズがあるも
 のの流行り廃りの波をあまり受け
 ないので、サイズが合って中古で
 もOKという人にクウォーター価格
 でお譲りすればいいのかなと思っ
 ていました。

 因みに、ウエスト80cm、股上29cm、股下73.5cmです。
 “ビビッと”きましたらお声を掛けてください。

 因みの因みに、この日の収穫(ハーヴェスト)は古着7点で210円、男性雑誌(レオン、ビギン、
 メンズEX等)91冊で910円でした。
 お分かりと思いますが、洋服が中古品になった時の価値の低さ!!(もう何もいえねぇ)
 

 今現在、古着や中古品をリサイクルすることが盛んに行われています。
 あらゆるモノが溢れている日本の中の過剰、不良在庫を調整するのには非常に有効だと思いま
 す。(*大して価値のない輸入物の古着や中古品は頂けないですが)
 ウチで始めた「エコリメイク」も同じような意味合いはありますが、一番大切なことは“安易に安価
 な安物買い”をしないことだと思います。
 買うときは多少高くても“いいモノ”は永く使えますし大事に扱うはずです。
 そして“いいモノ”は多少なりとも高いものなのです。
 
 来年あたりから過剰在庫が一掃されてくるでしょうからそれからが楽しみですね。

 “いいモノ”を永く愛用する。

                                             See you again
 
[PR]

by itsformen | 2009-01-31 23:56 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

【イーハトー帽】 いわてのホームスパン “パリのエスプリ”編


 「いわてのホームスパン」をイーハトーヴ=理想郷イハテでカスタマイズされた帽子を
 【イーハトー帽】と呼びます。
 制作は、“謎の七変化”西條美子さん率いる工房「蟻」が担当しています。

 今回、新作が出来上がりましたのでご紹介します。
 大晦日に登場したパリのエスプリをオーダーされた盛岡のTKさんから帽子もということで
 オーダー頂いた作品です。

 今回のオーダー価格は¥15,750。
 生地によりますが¥12,600~¥23,100 にて承ります。
 (納期は約2週間)

   
       “パリのエスプリ”                  【イーハトー帽】

c0177259_1125757.jpgc0177259_1133533.jpg 
 














 S(56cm)・M(58cm)・L(60cm)とサイズが豊富なうえ、表から見えない所にゴムを施して
 あるので、自然なフィット感が“老若男女にマッチング”するよう仕上げています。

c0177259_1252559.jpgc0177259_1255370.jpg











c0177259_133327.jpg
 そもそも、パリコレのOャネル向けに織られた
 生地ですので、レディスのツィードジャケットか
 コートとして形になるのでしょうけど、TKさんと、
 「ロングジャケットと帽子に料理しましょう!」
 となりまして“パリのエスプリ”が誕生しました。

 「いわてのホームスパン」の中でもこちらのよう
 にボリューム感のある生地はふっくらと立体的
 に仕上がります。



 TKさんは、【IHATOVジャケット】と一緒にオーダーされましたが、「いわてのホームスパン」を
 先ずは、【イーハトー帽】から入るのも親しみやすいかもしれませんね。



 次回は、it's formen オリジナルシャツ(限定既製品)のご案内です。

         
                                               See you again
[PR]

by itsformen | 2009-01-22 02:38 | いわてのホームスパン | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その参 新作編


 今回は、「エコリメイク」のカテゴリに入れていますが、新品の新作です。

 昨年の12月にご紹介した、盛岡のTAさんがジャケットと揃いの生地でオーダーされた作品です。
 あらかじめ、帽子も作れる分の生地の分量を大目に注文しておくと、大よそ2個分は取れます。
 そうすることによって帽子のみ作るよりも生地代が節約できますし、夫婦や親子で作っておくのも
 い~と思います。
 例えば、パパがジャケットを作って、揃いの生地で奥さんと娘さんが帽子を作ったりというのも
 “あり”(蟻:シャレ)ではないですかぁ~!!
  
 新品の制作料は、解体の手間がない分1個につき¥6300にて承っています。
 (納期は約2週間)
 ウチでは、生地の持ち込みもOKですのでお気軽にご相談ください。
 
  

      “パパのジャケット”                 “パパのハンチング帽”

c0177259_20125344.jpgc0177259_19595945.jpg













                                     “パパとママ”
        
c0177259_20305191.jpg なんか、い~感じに寄り添うように並ん
 でいますねぇ~
 TAご夫婦、最近仲が良いんで自然と
 そうゆうイメージで撮っていますね!
 
 ブリム(つば)の裏側がデニム地なの
 は、お分かりですか?
 実は、この部分だけ生地が足りなくて
 “裏技”を使いました。
 こんな風に、アクシデントが起こっても
 臨機応変に楽しんでやってますから!
 
 
c0177259_20313916.jpg こちらは、今月仕立て上がってきた
 シャツの新作です。
 ジャケットとハンチング帽とのコンビネ
 ーションがバッチリでした!(にっこり)
 
 イタリア「レッジウノ」の生地を用いて
 襟型は「ショートワイド」。
 カフスは「ノーブル」で、あくまでも
 “さりげなく”。
 キマッたね!TAさん!!





 「パッパラ~ パラッパッパッパァ~」

 “このあとすぐ”


(*エコリメイクから入った人すみません。“このあとすぐ”の後はカテゴリ「いわてのホームスパン」
 へジャンプしてください。続きます)   
[PR]

by itsformen | 2009-01-21 22:48 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(2)

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編


 < Merry Christmas > 遂に完成しました!!
 10月の「アート&クラフト・フリーマーケット@土澤」の中で私が着ていた、がほたら(翻訳:大き
 すぎ)な“MY古着”のツィードのシャツジャケットで「エコリメイク」第一弾が完成しました。
 ここ最近、“自分スタイル”を作るお洒落な小道具として愛用者が増殖している「帽子」にして
 みました。

 先ずは人気の“ハンチング”からです。

 サイズは、【S-56cm、M-58cm、L-60cm】の中から選ぶことができます。
 (表から見えないように、後ろにゴムを施してあるので余裕のフィット感が得られます)
 用いる生地は、デザインが古くてとか大切な人から譲られたとかで、愛着があっても着るに着ら
 れず、捨てるに捨てられないクローゼットの奥底に眠っている、“MY古着”のジャケット&スーツや
 ブルゾン、コートを「エコリメイク」します。(蘇るのです!!)

 メンズのジャケットからは、“ハンチング”で2個とれますので、親子、夫婦、恋人同士(同性でも
 ヨロシイですよ~笑)とお揃いなんていうのもい~んじゃないでしょうか!!(にっこり) 

 解体作業も含めて、なんと!!! 1個につき¥7350にて承ります。(安ぐねすか?)
 ですので、そのまま持ち込んでください。納期は約2週間です。
 (遠方の方は、送って頂いてもOKです。詳細は、電話なりメールにてお尋ねください)


 
        がほたらジャケットが・・・               “お洒落なハンチング”に 

c0177259_2401534.jpgc0177259_2405140.jpg
















 因みに、ジャケットはハウスモデルの【Modern Savile Row】“マニカカミーチャ”ですが、
 その他は全て、10年以上前の“MY古着”です。
 ほとんど「ケンゾーオム」のモノですが、ベストと5ポケットのレザーパンツは未だに活躍して
 います。(やはり、デザインが“クラシック”で“素材が上質”なモノは残ります)



         原形のシャツジャケット           斜め後ろに被って“ベレー帽のように”

c0177259_2422498.jpgc0177259_2425778.jpg









     イタリア「ベッペ・スパダッチーニ」         「ハリーポッター」の“白フクロウ”が
     コットン・ツィードのモノでした。           こんにちは(幸福を呼んでくれるかなぁ)



    ちょっと斜めに被ると小粋になります。      ふっくらとしたデザインが“クラシック”です。

c0177259_2452628.jpgc0177259_246833.jpg









 20年前に購入した、イタリアではサングラスの代名詞的な存在の「ペルソール」の“クラシック
 タイプ”です。(昨年から今年は、この手のタイプが人気復活していますね)
 当時、盛岡の老舗のメガネ屋さん(蝶ネクタイの社長で有名)が出した新しいタイプの店で手に
 入れました。(*「KENZO」のウェリントン型のスケルトンフレームだけを買いに行ったはずが)
 「藤原さんは、イタリア人のように鼻が高くてブレないのでとってもお似合いですよ」
 「レンズもガラス製なのでほとんどの日本人は“ごはんですよ”になってしまうんですよ」
 これでコロッとやられました!!(大笑い)




      横顔のバランスもい~感じです。          深く被ると“ワイルド感”がでます。

c0177259_2473657.jpgc0177259_248797.jpg









 ワイルドといえばこのMNさん!!来年は“俺が主役”だっ!!とばかりのほくそ笑んだ表情に
 相当な自信をうかがえます。(フフ)
 来春、OYAJIのブログでも主役の座は間違いないと思います。(後々お披露目します)



 いいモノを永く愛用する「エコリメイク」如何でしょうか!?
 この機会に、自分のモノ以外にもご家族のタンス在庫をチェックされるといいと思います。
 
 勿論、新品の生地も受け付けます。
 「いわてのホームスパン」を帽子から入るのもいいかもしれませんよ!!
 【IHATOVジャケット】とお揃いの生地で作っておくのも“有り”です。
 【イーハトー帽】(*いわてのホームスパンの生地で作る帽子をこう呼びます)
 オーダー価格¥12600~¥23100
 

 岩手の皆さんも、東北の皆さんも、都会の皆さんも「エコリメイク」お待ちしています。
   


                                               See you again  
 
 
[PR]

by itsformen | 2008-12-24 00:15 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(2)