人気ブログランキング |

タグ:タキシード ( 5 ) タグの人気記事

~俺の結婚式の衣装は~ 憧れの「007」のコスプレだ! 編

秋晴れ

~夏の暑さも彼岸まで~
とはよく言ったもので、ここ盛岡では秋分の日を境に一気に秋らしくなりました。
サロンから眺める“赤とんぼの舞”は格別です。





~007 タキシード~

c0177259_19252635.jpeg

分厚い写真集と格闘しながら色味の近い生地を探し出す

c0177259_19254600.jpeg

釦の数から衿幅や尾錠に至るまでディテールを細かくチェック

c0177259_19263669.jpeg

「トム フォード」では出来なかったと思う“俺流の007”


Super Standard仕立て 「N-base」 シングルブレスト1釦 拝絹ナローショール 
胸Pバルカ 腰P両玉縁 拝絹 袖口本切羽3釦 包み ノンベント

1タック トラウザーズ 「A-base」 拝絹側章付き ベルトレス 
・脇尾錠 OP¥2,500+税 サスペンダー釦付き 裾幅17.5cm

「DRAGO」Italy ミッドナイトブルー(ブライト) Super160's 240/250g/m 
オーダー標準価格¥130,000+税

【ボウタイ】 共布オーダーメイド ワンタッチ式 オーダー標準価格¥5,000+税

【ドレスシャツ】 ホワイトツイル DARTSスタイル 「ユーロクラシックワイド」
・「ダブルカフス」OP¥500+税 ・2WAY前立て OP¥1,000+税 
オーダー標準価格¥11,000+税


c0177259_19244187.jpeg


ある日の来客中に、「ピンポーン」とインターホンが鳴ったので出てみると、初めて見るお二人の姿が...。
「すみませ~ん、アポなしで突然来たんですけど、ミッドナイトブルーのタキシードはこちらではつくれますか?...」
「はい、つくれますが(勿論)」とお応えすると、何件か回った先では明確な返事を貰えなかったみたいで甚く感動されまして、「今度は前もって電話してから来ますので、それと参考資料も持ってくるのでよろしくお願いします」というところから“俺流007”の制作が始まりました。
自分の結婚式の衣装は憧れの「007」のコスプレで飾りたいとの予てからの夢があったようで、“スカイフォール”の衣装をモチーフにタキシードの他に用意したものは、「クロケット&ジョーンズ」の靴、「オメガ」の腕時計、「トムフォード」のサングラス、「ワルサーPPK」のモデルガン等々、もの凄く徹底した凝りようでした。
奥さまはその情熱を思い、恐らくよく理解できないまま熱心に付き合っている姿がとっても可愛らしかったです。
そんなこんなで、二度三度とご来訪頂きまして吟味に吟味を重ねてつくり上げたタキシードでしたが、奥さまのウェディングドレスも決まったと聞いていますが、肝心のコスプレを披露する舞台がなかなか決まらず、恐らくまだ成就していないのだと思います。
そんな今回のタキシードのご依頼人は、色々なことにチャレンジし続ける40代半ば、花巻のTKさんです。





“秘密基地現る” ~サロンの窓から~

c0177259_20024594.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-09-26 23:00 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

ミッドナイトブルーのタキシード de 結婚式にお呼ばれ 編


師走だ~
あっという間にもうもうもう十二月だ~
兎にも角にも色いろ色いろとやることがあるのだ~
あれもこれもそれもこれも何もかも一人でやらなければならないのだ~
まあ、毎年のことなのでいつも通りマイペースでやらせていただきます〜

拘りの“メイド・イン・ジャパン”のファクトリーたちが集うアトリエファクトリエ
第一弾は、ブライドルレザーのカジュアルベルト&特殊素材ニットのライトジャケット届きました。




              “ミッドナイトブルーのショールカラーでいきます”

c0177259_20482893.jpg

タキシード
Super Standard
仕立て 

「N-base」
シングルブレスト 1釦
ナローショール 拝絹
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 拝絹
袖口本切羽 4釦 包み
ノンベント

1タック トラウザーズ
「A-base」
側章付き 拝絹
ベルトレス
サスペンダー釦付き
裾幅20cm

「DRAGO」Italy
ミッドナイトブルー
Super 160's
240/250g/m
オーダー標準価格
¥134,000+税

c0177259_204917.jpg

「“結婚式にお呼ばれ”されているので」ということで、前々からイメージされていたタキシードをつくることになりました。
勿論、ハレの日にはスーティングで参列しますが、ちょっとしたパーティーとかお洒落な飲み会だったら、デニムに合わせた“ジャケッティング”も出来るように、ライト感覚なんだけど上品な雰囲気を忘れないDRAGO
のミッドナイトブルーSuper160’sをナローなショールカラーで料理しました。
そんな今回のご依頼人は、年初めに初めていらっしゃいました40代前半、北上のYTさんです。

c0177259_20494554.jpgc0177259_2050553.jpg
c0177259_20504376.jpgc0177259_2051924.jpg



                   “ちょっとした旅行があるので”

c0177259_20514510.jpg

カジュアルシャツ

「ALBNI」Italy
DARTSスタイル
「ドゥエボットーニBD」
・「ミラノカフス」
 OP ¥500+税
・別布パーツ
 OP ¥1,000+税
・スプリットヨーク
 OP ¥500+税
オーダー標準価格
¥17,000+税







         “お山の向こうに日が沈む瞬間” ~サロンの窓から~

c0177259_2052660.jpg


                                See you again

by itsformen | 2016-12-05 23:55 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

“ステージ衣装” ~「いわてのホームスパン」 de タキシード~ 編


 “あまロス” 
 特になんつうこともないような気がしますが。
 次の「ごちそうさん」もなかなか面白そうですし。
 でも・・無音で車に乗ってるときとか・・無音でこうやって“オヤブロ”の編集をしてるときとか・・
 聞こえてくるんですよ~頭の奥底から~「ちゃらっちゃっちゃっちゃっちゃ ちゃらちゃちゃ」って・・
 さらに・・“潮騒のメモリー”を口ずさんでたり・・「地元に帰ろう」って呟いてみたり・・
 そして・・南部ダイバーの応援歌~何とかのブルース~星めぐりの歌~希求~灯台~と・・
 走馬灯のように“サウンドトラック”が駆け巡ります・・終いには“いつでも夢を”を歌っていました。
 こうゆう現象を“あまロス”って言うんですかね。(じぇじぇじぇ笑)   





                        “ステージ衣装” ~いわてのホームスパン~

c0177259_20584144.jpg
 Super Standard
 仕立て

 「FU‐S1B」 タキシード
 シングルブレスト 1釦
 ショールカラー~拝絹
 キッスくるみ釦~拝絹
 胸P~小舟型~裏地
 ポケットチーフ~拝絹風 
 腰P~両玉縁~拝絹

 シングル3釦 ヴェスト
 腰P~両玉縁~拝絹
   
 1タック トラウザーズ
 側章~拝絹
 サスペンダー仕様
 総裏地

 日本ホームスパン
 “金糸倍増しだ!”
 シルク56%
 ナイロン12%
 メタル10%
 レーヨン9%
 ウール8%
 ポリエステル5%


c0177259_2143862.jpg
 こちらは、5年ぶりにご
 依頼を頂きました岩手
 の演歌・歌謡界
を代
 表する三浦わたる 
 さんの“ステージ衣装”
 です。

 以前に、岩手を代表す
 るわたるさんには「いわ
 てのホームスパン」をま
 とった衣装で歌ってほし
 いですねとご提案した
 ことを憶えて頂いていた
 みたいで、今回はマネ
 ージャー?のCさんに
 何度も足を運んで頂い
 て、年齢を感じさせない
 フットワークとパワーに
 圧倒されながらの打ち
 合わせをさせて頂きま
 して、素材~生地は自
 ら織り元の「日本ホー
 ムスパン」へ出向いて
 “わたるのホームス
 パン
”を“こしぇできた”
 (翻訳:作ってきた)
 のでありました。

 生地を織るにあたって数点のサンプルを見せて頂きましたが、“光り物”が大好きなマネージャー
 のCさんが“一押し”したのは、“スパンコール”を織り込んだ生地でした・・!(じぇじぇじぇ!笑汗)
 もうワタシの中では仕立て工場から突っ返されるのは目に見えて分かりましたので、糸だけで煌
 めく方法を考えて頂いたところCさんの「金糸を倍増しだ!」のご意見で今回のゴールドが際立
 つ
ホームスパンが出来上がりました。

c0177259_2152671.jpgc0177259_215521.jpg



c0177259_2182542.jpg
 本来の“オール岩手”で
 作りたかったのですが
 お隣りの「東和プラム」
 ではタキシードの扱い
 がまだナッシングなも
 ので、しかも写真では
 分かりにくいのですが
 織りが甘く透かすとけっ
 こう透けすけで非常に
 デリケートな生地なも
 のですから、ここはやは
 り何でも器用にこなして
 くれる【Super Stan
 dard】の仕立てでいく
 ことになりました。
 
 なんかイヤな予感がしていたのですが・・「上衣は何とか出来たとしてもこの生地で下衣は無理っ
 す!見立て替えされたら」と・・“オードリー”の小ちゃい方に“クリソツ”な東北を担当するK所長か
 らの連絡が・・見立て替えと言われても・・オリジナルで織った生地ですからねぇ・・なんたにしたら
 ・・ワタシはK所長を拝み倒してK所長は工場長を拝み倒して・・ステージ衣装なので着心地は度
 外視して・・生地がグラつかずに縫える特別な細工を施して・・何とかタキシードのトラウザーズと
 して形にして貰いました。どっと晴れ!(チャンチャン笑)

c0177259_219625.jpg
 “わたるのホームスパ
 ン”をお披露目した7月
 に盛岡市民文化ホー
 ルで行われた「演歌・
 民謡の祭典2013」を
 今回ワタシも観賞して
 来ましたが、“倍増し”
 した金糸の効果は全体
 がゴールドに煌めく
 “シッカリとした存在感”
 を醸し出していました。

 5月には“ファンクラブ懇
 親会”に初めて参加さ
 せて頂きましたが、あ
 れですね、演歌ばっかり
 歌うわけじゃないんですね。「中森明菜」とか「城みちる」とかの曲を振りも振りふり付けながらご
 自分の曲よりも活き活きとして歌っていましたよ。(上機嫌笑)
 ファンクラブの皆さんの“歌好き”なのも半端じゃないですね!みんなお上~手~!
 そして、孫からジイちゃんバアちゃんまで連れて一家で楽しんでる人たちが多かったですねぇ~
 そんな中、30代くらいの“お兄ちゃん”二人が「狩人」の“あずさ2号”を歌いながら「郷ひろみ」ば
 りの“ジャケットプレイ”を披露して、そして“上半身素っ裸”になったのには“どんで”(翻訳:じぇ
 じぇじぇ!)しましたった。(やるなはん笑)  




                 もりおか映画祭2013




                “お彼岸明けの夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_2350861.jpg


c0177259_2350479.jpg


c0177259_23523065.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-10-03 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2011 It's a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編


 “個”の力
 2011 今年の テーマ です。 
 昨年は“中身”を充実しましょう!と呼びかけましたが、今年はそれを“表現”することのお手伝い
 をさせて頂ければと思っています。

 十人十色 とはよく言いますが、“見た目”だけでも顔も姿も衣服も一人ひとり違いますよね。
 ですから、それはそれで“個性的”なんですけど、それだけでこの先いいのだろうか?という
 “憂い”もあるのです。
 これから先の日本は、ファッションに限らず社会全体が高度成長期から成熟期への変化に対応
 しきれてない状況を謙虚に受け止めて、今こそ“個人”一人一人の を高めてゆくことを意識し
 ながら“成長”していかなければならないと思います。
 手をこまねいて何もしないのでは間違いなく“全体が衰退”してしまいます。

 服飾=“衣”文化 
 特に、この仕事をさせて頂いている立場から申しますが、皆さん、人は誰でも母親のお腹から
 “裸”で産まれてきて“一番先”にして貰うこととは何か分かりますか?
 それは、赤ちゃんの体に優しい素材で織られた 一枚の衣 に包まれることです。
 “衣食住”の順番がそうなっているのは“このこと”にあります。
 それだけ“衣服”とは、人が“成長”する上で大切な役割を担っているのです。

 今や、ここ岩手でも“外国人”の観光客や就労者が増えています。そして、同じ東洋人の韓国や
 中国、インドの人たちの服装も“洋服”なのは周知の事実ですよね。
 洋服=グローバルスタンダード
 もはや洋服自体も、成熟期を終えて“新たなる成長期”を迎えなければいけません。 
 これからは、東洋人らしい洋服 ~ 日本人らしい洋服 が世界から注目を集めると思いますよ。

 洋服を形にする“ものづくり”の感性と技術は世界トップレベルにある メイド・イン・ジャパン!  
 ですから、あとは皆さんのご自身を装う気持ち、“感性と情熱”が成長のカギを握ります。(熱笑)
 日本の“衣”文化を育てるのは、日本人ひとり一人の“個”の力が必要不可欠ですから、皆さん
 の個性を大切にした“演出”で精一杯お世話させて頂きます。(宜笑)




 もうすでに年賀状をご覧になった方は、「何だよまたかよ!」と思われたかもしれませんが、都会
 の皆さんや一度もお会いしたことのない方は初めてですからご挨拶につきご覧ください。(賀笑)

                       “2011 年賀状”

c0177259_16432252.jpg


c0177259_16455221.jpg

  こちらが今年の年賀状の 元画像。想像したよりも鮮明なのでびっくり!
  制作を依頼したのは、意匠デザイン を手掛けてこの道25年、昨年12月に 起業 した
  「minimalstandard/ミニマルスタンダード」 盛岡市肴町2‐30 パレ中津川マンション 1F
  「もう~ブログにアップするとは聞いてないよ~」と言いながら快く?画像を送ってくれました。   
  クライアントの気持ちが分かる抜群のセンス!実は西條美子さんの旦那さんです。(謎謎笑)





              “エキゾチックなバリも素敵 ~ これもグローバル”

c0177259_20302165.jpg

                   ウェディングも ~ 舞台は世界へ

c0177259_2031144.jpg


c0177259_3102188.jpg

    “誓いのサンセット”


     幸せになろうね     


     えぇ      
 
     今 とっても幸せ  


     これからもず~と     

     幸せでいようね     


     それは あなた次第よ

     
     笑汗 ・・・



     だいじょ~ぶだぁ
     
     STさんならできるよ


    ~末永くお幸せに









              THE SARTORIALIST

                Tailored, Paris 

c0177259_20344161.jpg
  大人のレディ

  ならではのカッコよさ

  女性が

  メンズライクな

  テーラードスーツを

  自分のものにしたとき

  男にはない

  “個”の力を感じます

  it's for women    

  女のテーラードスーツ

  つくってみたい

  つくらせて          

  だれか  


  

                                                 See you again

by itsformen | 2011-01-06 23:46 | 自分スタイル | Comments(0)

“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編

 
 雨降って地固まればいいのですが・・? 民主党の中の・・?“旧自民党対民主党”の戦いに決
 着がつきました。見栄と利己主義に、また国民が振り回されてしまいました。
 一年前に、“旧自民党対民主党”の決着はついていたはずなのに・・?
 岩手の政治家の方々は、「小沢さんの政策にはブレが無い、30年一貫している」と言います
 が、私は、小沢さんに“岩手”を感じたことが無いですし、“実行した実績”がよく分かりません。
 “カネと数の力”では、政治家の方々は大変な恩恵を受けていることでしょうけどね。
 ただ、今夏の党首選では、“服装にブレが無かった”のは認めます。
 猛暑の中、日本全国どこへ行っても“スーツにネクタイ”を着用していました。
 片や、再選した管さんは、“ヤング議員”が着るような色糸使いの釦穴のドゥエボットーニ(2個
 釦)のシャツ姿等、党首選には相応しくない服装でしたから・・? 
 (政治三流・・経済も三流に・・?)
 


 「タキシード」  
 “ディナージャケット”(英国)や“夜会服”(日本)とも呼ばれますから夕刻辺りから着用する“
 礼装”
として結婚式などのセレモニーやパーティー全般に相応しいスタイルです。
 因みに、前編の「ディレクターズスーツ」は“日中の略礼装”としてセレモニー(冠婚葬祭等)全般
 に相応しいスタイルです。

 現状“タキシード”というと、特に30代位までの若い人達には、ブライダル関連の方々が新郎が
 着用する衣装を一様に“タキシード”と呼んでしまっていますから、“あれ”が正式なタキシードと
 思い込んでいるようですね。(そうでながんすの!翻訳:違うんですよ)

 なものですから、今回は同じ30代ですが大学時代から クラシックスタイル に憧れ、これから
 も一生懸命服飾道を極めたいと言っています、この夏7月4日に、バリ島 にてめでたく 結婚式
 を挙げられました“〇〇御三家”のお一人盛岡のSTさんの作品をご紹介します。



                              “タキシード ミッドナイトブルー”

c0177259_042510.jpg
 【Modern Savile Row】仕立て
 
 シングルブレスト 1釦 46A 
 拝み釦 共地くるみ釦  
 ピークドラペル 拝絹(シルク)
 腰ポケット フラップレス 口閉じ
 トラウザーズ ノンタック 側章

 ダンヒル ミッドナイトブルー
 ウール×キッドモヘア


 STさん、とにかく 拘る男 ですか
 らまたもやご自分で生地を調達
 してきました。(拘笑)
 バリ島 のパンフを眺めながら
 想像 してたんでしょうね。
 真夏のバリですから、夏素材で
 今後も着用できるよう絞り込ん
 だのは「ダンヒル」のウール×
 キッドモヘア
で、ブラックとどちら
 にしようか迷っての ミッドナイト
 ブルー
。(深紺笑)
 触った感じもサラッとヒヤっとして
 雰囲気はとっても上品に仕上がりました。

 タキシード オーダー標準価格¥105,000 ~  ダブルブレスト +¥5,250
  
c0177259_0432749.jpgc0177259_044531.jpg


















c0177259_045094.jpgc0177259_0453683.jpg




















                            “タキシードもオーダーメイドでないとね”

c0177259_0461670.jpg
 ブラックタイ 今回は、ご自身の
 結婚式でしたから黒のボウタイ
 にカマーバンドで臨んだようで
 す。
 (私的なパーティーならチェック・
  ドット・ペイズリー等の柄モノを
  合わせると愉しいですね)
 そして、トラウザーズはもちろん
 側章ブレイシーズ 仕様で、
 “ヒップが自慢”のSTさん!後ろ
 のピスポケットは“ナッシング”
 でっす!(妻喜?自己満笑)
 
 【Modern Savile Row】の仕立
 ては、元々英国や仏国のブラン
 ドのライセンス生産を担当した
 工場ですから、モーニングコート
 やタキシードの仕立ては得意と
 するところです。
 
 【Super Standard】の仕立ては
 新たに ナローカラー が加わり
 ラペルの端に拝絹をトリミングし
 て付けたりと ファンシー な衣装
 もオーダーメイド で演出します。


 日中の略礼装  「ディレクターズスーツ」
 夜の準礼装   「タキシード」
 パーティー衣装 「ファンシータキシード」 
  
 ~ 備えあれば憂いなし ~ 非日常は愉しまないと ~ 心が豊かに ~ みんなが幸せになる ~




                       THE SARTORIALIST 

                Jazz Age Dance Party, Governors Island 

c0177259_1872754.jpgc0177259_1875499.jpg






















                                                 See you again

by itsformen | 2010-09-15 17:03 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)