人気ブログランキング |

タグ:スーツスタイル ( 150 ) タグの人気記事

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱


 甲子園
 夏の全国高校野球岩手県大会は、昨年夏のベスト4で春季東北大会優勝の花巻東を逆転に次
 ぐ逆転の末に制した盛岡大附属が優勝しました。
 大御所の元監督がまだ君臨しているらしいのが玉に瑕ですが、今年で二年目だし何となく盛附
 の雰囲気にも慣れてきたし、何だかんだ言っても全校生徒が一体になれるのは素晴らしいこと。
 行ける理由があるときに行ったらいいのかもしれませんね。
 





                             “やはり日本製がいいです”

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_20263469.jpg
 【SHATIHOKO】スーツ 
 Sartoria PLUM
 仕立て
 
 「MKX クラシック」 52 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント 両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ

 パンチェリーナタイプ 90
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅20.1cm

 ニッポン「御幸毛織」
 M's ARC
 Mohair Tropical~濃紺
 ウール60%
 キッドモヘア40%
 オーダー標準価格
 ¥126,000+税
 (岩手のスーツ2着目)

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22172888.jpg「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22175538.jpg
「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22191186.jpg「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_2219403.jpg

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_222171.jpg
 ということで、今年の春
 一番にネット上の藤原
 劇場から興味を持って
 頂いて岩手のスーツ
 初体験キャンペーン

 も“共感”して頂きまし
 た、やはりワタシと同年
 代より日本製に対する
 思いは強く感じます30
 代前半、盛岡のSFさん
 の作品です。
 1着目は年に数回のビ
 ジネス旅行と年末のパ
 ーティー向けにというこ
 とで、「御幸毛織」の中
 でもお薦めの M's ARC
 から漆黒の織りストライプの生地をお選びになりました。
 早速4月にはビジネス旅行でボストンにお供させたようですね。
 レッドソックスの上原投手の奪三振ショー、肌で感じてきたんでしたっけ・・?

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22213327.jpg
 そして、2着目は夏物
 の極シンプルな紺色が
 いいということで、何冊
 か生地バンチをお見せ
 しようとしたのですが、
 脇目も振らずに M's
 ARC のバンチを手に取
 りました。
 そしてお選びになった
 のは、イギリスにもイタ
 リアにも見当たらない
 日本独特の色味の
 い紺色
でキッドモヘア
 を織り込んだライトウエ
 イトのMohair Tropical。
 柔らかいタッチなんだけ
 れど、こぴっとハリがあってもの凄く仕立て映えのする生地でしたね。
 やはり、日本の最高峰同士の組み合わせは本当に最高に良いと思います。

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22233980.jpg「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_222414.jpg
「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22263714.jpg「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_2227067.jpg

             “お薦めの日本製がいいです”

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_22272486.jpg
 【SHATIHOKO】
 スリーピース
 Sartoria PLUM
 仕立て
  
 「MKX クラシック」 52 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント 両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ
 ・別注裏地(小紋柄)
  OP¥2,000+税

 ヴェスト「elegance」 50 
 6釦×5掛け
 腰P~ハコ型

 パンチェリーナタイプ 90
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅20.3cm

                                             ニッポン「御幸毛織」
                                             M's ARC
                                             Shiny Clearcut~漆黒
                                             初体験キャンペーン
                                             特別価格¥
                                             (岩手のスーツ1着目)








                        THE IZAKAYALIST

                       Sakurayama, Morioka

「あえて日本製を薦めたい」 ~共感します~ 「岩手のスーツ」 編 その壱_c0177259_372861.jpg


                       逸品亭 「旬吉」

  男の家庭料理って意外と女性に受けるものなんですね。(ふ~む ふむふむ ほ~ほけきょ 笑)

  日本一の激戦区新宿で飲食店を十数店舗束ねるあのひとからも開店祝いが届いていました。

  訳の分からない高そうなチャリンコをどうゆう訳か居酒屋の前にディスプレイして満足している。
  30年前元サディスティック・ミカバンドの・・あぁ元YMOの高橋幸宏氏が乗っていた「RENAULT
   4 」のカッコ良さに魅せられて欲しい欲しい欲しいと想っていたら欲しい想いがCONS先生に移
  ってしまって・・屋根の上に訳の分からないズデンシャをのせてroute 106 のワイディングロード
  を右に左に大きく振られながら流していました。(感化笑)

  さあ~て今週末の土曜日は初参加の桜山オープンカフェ「ゆかたde夢あかり」
  手配師の如くサービスのプロと天然兄妹に助っ人をお願いしましたがワタシは夜から冷やかし
  に行こうと思ってます。
  既製のゆかたは着たいと思わないからやっぱすシャツゆかたを完成させるまでは今年の夏も
  フレンチ甚平でいくか。(お暇な人たちおそらく暇にしてると思いますので行ってみでけで 笑)




  “盛岡さんさ踊り”   8月1日(金)・2日(土)・3日(日)・4日(月)

   もうすぐです! 都会の皆さん どうぞ おでってくなんせえ~




   <お盆休みのお知らせ>

   8月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)

   お休みさせて頂きます。


                                                See you again

by itsformen | 2014-07-25 02:55 | オーダースーツ | Comments(0)

ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編


 台風 ってやつは・・
 フントにもう~ 地球の反対側にまで左巻きの影響を及ぼしてしまうんでしょうかねぇ~
 悲願の自国開催でのW杯優勝を無残にも打ち砕いてしまったのは、いったいどこのドイツだ!・・
 あぁ 蒸し暑すぎて・・ 梅雨と台風が合わさってジューシーな焼売に・・ いかん!こぴっとしろし! 





                          “スーツスタイルは己をあらわす”

ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_2134468.jpg
 【TUWAMONO】スーツ
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 50 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント 両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 ・別注裏地(チェス柄)
  OP¥2,000+税

 パンチェリーナタイプ 82
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅19cm

 ニッポン「葛利毛織」
 タスマニアブレンド~青
 ナチュラルストレッチ
 オーダー標準価格
 ¥118,000+税


ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21345758.jpgナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21352173.jpg
ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_2136238.jpgナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21362531.jpg


ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21393247.jpg
 「名は体を表す」と同じ
 ように、ビジネスの場で
 のスーツスタイルは
 “己”をあらわします。
 「MIDDLE MAN」と呼
 ばれるに相応しい人は
 時代性をさり気なく表現
 する術を持ち合わせて
 いないとビジネスの世
 界では命取りになって
 しまいます。
 優れたビジネスマンほ
 どクラシックスタイルを
 ベースにその“時代の
 トレンド”
をさり気なく取
 り入れていますね。

 着数は揃っていても、5
 年から長くても10年の
 スパンで“見直し”を掛
 けていかないと取り返
 しのつかない容姿を世
 間にさらけ出す結果に
 なってしまいます。
 かの時代のバブリース
 ーツ、困ったことに50代
 60代のCEOと呼ばれる
 人たちに多いのは、周り
 にハッキリと言える立場
 の人間がいないからなんでしょうね・・

ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21402713.jpg
 ということで今回のご依
 頼人は、いつもセオリー
 通りのスパンで見直し
 を掛けていらっしゃいま
 す50代前半のCEO、盛
 岡のナイス「MIDDLE
 MAN」ことYNさんで
 す。

 今年は本業よりも獅子
 倶楽部のボランティア
 活動の方が仕事になり
 つつあるとかで、ワタシ
 の友人が居酒屋を始め
 たこともあって、たまに
 は息抜きに飲みに行きま
 しょうよとお誘いしているの
 ですが、8月いっぱいまでスケジュールが埋っているようですね。


ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_2141026.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 スリーピース

 「MKA クラシック」 50 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉縁 フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ

 ヴェスト「the best」
 YA6 6釦×5掛け
 腰P~両玉縁 フラップ
   
 パンチェリーナタイプ 82
 1タック トラウザーズ
 裾幅19.5cm

 「DORMEUIL」Paris
 Tropical Amadeus
 シックなグレイチェック 
 Super 100's
 オーダー標準価格
 ¥171,000+税


ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21413454.jpgナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_2141569.jpg
ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21422132.jpgナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_21424134.jpg









                       THE IZAKAYALIST

                      Sakurayama, Morioka

ナイス「MIDDLE MAN」は・・ ~生涯現役~ でなければならぬ・・ 編_c0177259_13353996.jpg


                       逸品亭 「旬吉」  


 DIY~東北~新潟~北陸~設備調達~業者顔負け~器~趣味の世界~食べ歩き~自信過剰
 ~他を圧倒する三陸海岸ベースキャンプ~素人を巻き込んでの厳冬下のX’masキャンプ~
 そして、一人っきりの真冬の三ツ石山荘。
 CONS先生の人生の集大成、果たして55才からのハローライフとなるか・・・

 ~まんつ、いってみでけで~



                                                See you again

    

by itsformen | 2014-07-10 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編


明日の“W杯”ギリシャ戦は、熱を上げずに頭を冷やして気持ちを落ち着かせて冷静な行動を以って応援すれば、絶対に勝ちますって!
そして、試合が終わってから“勝利の雄叫び”を上げればいいんですよ!
本田選手も言ってたでしょ・・?「試合が終わってからにしてくれ」ってね・・。



今回は Juneつづきでやんす。
~リユース~のための~リメイク~ だけでは寂しいじゃあないですかぁ。
 
ということで、前編の冒頭でご紹介した~サプライズに備えて~ご自身の晴れ舞台のあとのハレやかなご友人の結婚式で着用するために~リメイク~された、紫波のMHさんの“harebutai”な「ウェディングスーツ」をご紹介したいと思います。


                “みんなからカッコイイといわれました”
 
スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_15214475.jpg
「ウェディングスーツharebutai」 
スリーピース

Super Standard
仕立て  

シングルブレスト 2釦
ピークドラペル 
胸P~バルカ
腰P~スラント
ロング丈~ウェディング~フロントカット
センターベント
~オプション~
・袖口本切羽 4釦
・ピックコバステッチ
 (上衣&ヴェスト)
・ベンベルグ裏地
OP合計¥8,000+税

ヴェスト 6釦×5掛 
0タック トラウザーズ
裾幅19cm   
 
ビエッラ「DRAGO」
ATLANTE 
Super 150’s
オーダー標準価格¥125,000+税

スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_15223749.jpgスタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_1523302.jpg
スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_152479.jpgスタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_15243612.jpg


                   “上質感が漂っています”

スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_1525885.jpg
去年の11月の末頃でしたね、挙式は皇太子さま誕生日の前日になるのですが、写真の前撮りは正月明け早々にあるので“即日速攻でオーダー”します。
ということで、ウェディングの場合~一度お話をさせて頂いてから後日改めて~のパターンが殆んどなのですが、MHさんは気も焦っていたのか・・?初めてでしたが“アポなし”でいらっしゃいましてしかも即日にオーダーされました。 
ネット劇場からかな・・?と思いきや、なんと貸衣装のヒラトヤブライダルさんからのご紹介で、やはり身体に服を合わせることと~リユースリメイク~が魅力だったみたいですね。
さっき調べてみたら即日速攻の日の所要時間は“4時間弱”でしたね。
それだけMHさんも吟味して生地を選びましたから“極上のダークネイビー”を手にすることが出来たと思います。
~タイトフィットで恰好良く~上品で長く着られる~ことがご要望でしたので、ワタシも“一発勝負”に気合が入いりましたから、フィッティング&イマジネーションには時間を掛けました。
まあ、その甲斐あってご列席の皆さんからは「スタイリッシュでカッコイイ結婚式でした」と褒められたようですね。(目出度笑)

スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_15264517.jpg
「ホワイトドレスシャツ」

デュアルアクション
Dartsスタイル
「ワイド」カラー
「ノーブル」カフス
オーダー標準価格
¥11,000+税

チャグチャグ馬コの日に~サプライズ結婚式~を挙げられたご友人のHOさんと花嫁のSさん実は皇太子さまの誕生日の日に「友人のウェディングスーツがカッコ良くて」ということでウェディング衣装のご相談にいらしていたのです。
しかし結果的に、軍服や乗馬服をモチーフにしたデザインの衣装はビスポーク(フルオーダー)でないと出来ませんから、残念ながらサプライズな結婚式のお役に立てることはなりませんでした。
それにしても~八幡さんで挙式~公会堂で披露宴~をチャグチャグ馬コの日にぶつけてくるなんて相当大胆な人たちだなと思っていましたから、翌日の岩手日報を見たときは“微笑みながら”驚いてしまいました

何はともあれ、MHさんご夫妻も、HOさんご夫妻も、~末永くお幸せに







                THE SARTORIALIST

                Pool Party, Las Vegas
 
スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編_c0177259_4254684.jpg




                                See you again


by itsformen | 2014-06-19 04:55 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編


 あづ!
 初夏を迎える前に真夏日のような日々が梅雨入りまで続きそうなここ盛岡です。
 いや~ 昨日も今日も暑かった!(明日もほうズラ)




 それではこの夏も 「岩手のスーツ」ください!っと、心の中で想っている人
 たちへご提案です。
 それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。

 “オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としている
 ネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からないまだお会いしていない人と、
 it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

 岩手のスーツ」=【Sartoria PLUMといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では
 “知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になって
 います。
 元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製
 工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法
 を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますので、全て手仕事にて仕立て
 上げる「フルオーダー」(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
 
 何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、フルオーダーのような痒い所
 に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立
 て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
 そうゆう訳で、仮縫いはフルオーダーでないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によ
 くある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、
 ウチのお客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)が
 より“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして初
 めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。

 細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み
 外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀
 することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとっても
 それをお受けする私にとっても~良い流れ~に成ると思います。

 昔からフルオーダーの世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提
 案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジン
 グは“大人のゆとり”で仕上げます。そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して
 寸法に反映させますので、2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。

 1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くこと
 にしました。お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂
 きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
 尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出
 し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。

 それから、春夏物と秋冬物と一着ずつご希望の方には、期間を置かずにその時の生地在庫の中
 から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。

 「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~
 向けて、ひとつ乗ってみませんか!?
 
 「岩手のスーツ」ください!っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。






                “クラシカルスーツ”

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22515724.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 (岩手のスーツ一着目)

 「ザ・エレガンス」 46 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ストレート ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント+チェンジ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 ノンベント
 
 ヴェスト「elegance」 44 
 6釦×5掛け 襟付き
 腰P~両玉縁
 襟付 OP¥2,000+税

 1タック トラウザーズ
 「オーソドックスⅠ」 A4
 ブレイシーズ仕様
 (サスペンダー専用)
 裾幅21.6cm

 ブラッドフォード
                                             「J.H.CLISSOLD」
                                             Super160’s
                                             チョコレートブラウン 
                                             初体験キャンペーン
                                             特別価格¥

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22535076.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_2254183.jpg
平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22545033.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22551684.jpg

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22554814.jpg
 今回ご紹介するのは、
 ここ岩手ではまだ冬物
 のコートが手放せない2
 月の下旬に「あッ!?」
 っと驚くくらい見慣れた
 生地と見慣れたデザイ
 ンのクラシカルなキャメ
 ルヘアの「ポロコート」
 を身に纏い襟元には発
 色の綺麗なオレンジ色
 のカシミアマフラーを捲
 き、両手には英国製
 思われるペッカリーのイ
 エローグローブをはめて
 ちょっと照れくさそうに
 しながらやってきました
 平成生まれの20代半ば、北上のMSさんの作品です。

 何でも数年前から“クラシックスタイル”に拘り始めたそうで、ワタシがあッと驚いたコートは、ネ
 ット劇場で「ポロコート」と検索していて一番良さそうだなと嗅ぎ出した日本のセレクトショップの開
 祖的存在の横浜の「信濃屋」さんでオーダーしたものでした。
 (ワタシが洋服屋になり立てのころ今のMSさんと同じお年頃のとき、横浜元町にあった関連のシ
  ョップで研修期間がありまして、合い間に憧れの信濃屋詣でに参ったのでしたが・・誰にも相手
  にされず・・何も買わずに退散してきた記憶がありますねぇ・・笑汗)

 そして、クラシカルなスーツは it's for men でということで予定通りの「岩手のスーツ」ください!
 キャンペーンでオーダー頂きました。
 MSさんの拘りは極力“英国製”の生地で誂えること。
 ブリティッシュな雰囲気が好いんだそうです。憧れなんだそうです。ワタシも気持ちは分かります。
 でも、MSさんまだお若いので妙な落ち着きが出ないようにそれでいて上品な大人の雰囲気を醸
 し出せるような「エレガンスの極み」をあてさせて頂きました。

 クラシカルな大ぶりのラペル、好い感じです。段返りのロールの立体感、素敵です。
 トラウザーズは勿論ブレイシーズ仕様にして、スリーピースのスタイルが一番エレガントに見える
 1タックを用いました。 




                              “クラシカルエレガンス”

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22563563.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 (岩手のスーツ二着目)
 
 「ザ・エレガンス」 46 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ストレート ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント+チェンジ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 
 ヴェスト「elegance」 44 
 6釦×5掛け
 腰P~両玉縁
 
 1タック トラウザーズ
 「オーソドックスⅠ」 A4
 ブレイシーズ仕様
 (サスペンダー専用)
 裾幅21.6cm

 ブラッドフォード
 「William Halstead」
 キッドモヘア60% 
 ウール40% 
 ブリティッシュグリーン 
 オーダー標準価格
 ¥175,000+税

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22573426.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22575663.jpg
平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22582872.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22585475.jpg

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22593298.jpg
 「岩手のスーツ」二着目
 をオーダーにいらした時
 は、「AUSTIN REED」
 のグレイスリーピースに
 何と!「BURBERRY」
 の1960年代のアン
 ティークなトレンチコー
 ト
を纏ってまるでビジネ
 ス旅行の途中のような
 雰囲気でオレンジ色の
 「GLOBE TROTTER」
 のトロリーケースを引い
 て、今度はちょっと誇ら
 しげにやって来ました。

 MSさん、兎にも角にも今は“英国の世界”に拘っていたいらしいですね。
 ドレスシャツはどこでしたっけ?3ヶ月以上待ちのビスポーク?「Turnbull & Asser」?
 次の大物のターゲットはもう絞り込んでいるみたいで、東京にあるテーラーにて「ビスポーク」 
 (フルオーダー)に挑戦するんだそうです。
 そして最終的には、MSさんは「ゴール」と呼んでいましたが本場の「Savile Row」に行って本物
 のビスポークを味わってきたいそうですね。「いつになるか分からないけど」と言ってましたが・・。

 (それにしてもウチの息子たちとはタイプの違うワタシにとっては頼もしい昭和末期と平成生まれ
  のお客さんたちが増えてくれることは非常に喜ばしいことですね。こらからもヨロシクでごいす)







                       THE SARTORIALIST

                         Opera, Paris

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22595952.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-05-29 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編


 小満 
 自然豊かな盛岡では街中でも新緑が眩しくて気っ持ちの良い季節を迎えています。
 日によっては初夏を思わせるような心地良い暑さを感じたりしていますね。
 いよいよ6月から9月まで日本のビジネスマンの殆んどは「COOL BIZ」のスタイルに。
 (だからスーツもアンコン仕立てがいいズラよ)





                「アンコンスーツ」

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21491836.jpg
 Super Standard
 アンコン仕立て

 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 肩パット~垂れ綿~
 毛芯~ナッシング
 3パッチポケット
 腰P~フラップ付き
 大身返し
 センターベント
 
 ノンタック トラウザーズ
 腰裏~ライト仕様

 ~オプション~
 ・アンコン仕様
 ・ピック コバステッチ
 ・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP料¥7,000+税

 ニッポン「葛利毛織」
 涼風~ハイテクウール
 ウール80%×ポリ20%
 オーダー標準価格
 ¥72,000+税

 こちらは、今回初めて「アンコンスーツ」の仕立てでオーダー頂いた只今公私ともに充実してい
 ますバリバリのビジネスマン、40代後半盛岡のMYさんの作品です。

 ここまでクールビズが定着してくると、日本のビジネスシーンに於いては本来のスーツスタイルで
 なくてもいい場合もあるわけですから、肩パットと垂れ綿と毛芯で形を整えない、涼風の生地を用
 いてカーディガンのように軽く羽織れる、上衣を着ないときには軽く畳んでバッグに収納できる、
 そんなスーツが初夏から初秋まで日本では必要とされてくるのでしょうね。

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_2151061.jpg夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21512382.jpg
夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21515584.jpg夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21522264.jpg

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21535098.jpg
 「HAMMERLE」 India

 ユーロスタイル Uボトム
 「チャールズ」カラー
 「角落ち」カフス
 ~オプション~
 ・2WAY前立て
 ・スプリットヨーク
 OP料¥1,500+税
 オーダー標準価格
 ¥13,000+税

 こちらのドレスシャツも
 クールビズを意識して
 軽くてサラッとした肌触
 りのそして発色の綺麗な
 生地を選びました。
 「チャールズ」はノータイでも様になるんですって!
 (実はご本人シャツはまだ見てまっせん!あは・・笑汗)  







              “はやぶさは新緑がお似合い” ~サロンの窓から~

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_2155092.jpg

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21553338.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-05-21 20:55 | オーダースーツ | Comments(0)

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編


 オーソドックス
 先週の23日に天皇陛下が80歳のお誕生日を迎えられたわけですが、“いつも常々”思ってい
 まして、“本物のフォーマル”(正礼装)はもちろんのことですが普段のご公務でのスーツスタイ
 ル
は“これからの日本の男たち”は見習うべきだと思いますね。
 昔の映像もテレビで流れていましたが、20代前半から今と変わらない“太衿”のダブルブレスト
 を颯爽と着こなしていらっしゃいました。
 素晴らしい!半世紀超もずっとですよ!全くブレない!
 何も今、ダブルブレストがトレンドだからって言ってるのではなくて、デザインがどうのこうのという
 ことではなくて、品格と信頼性を“醸し出す雰囲気”のことです。
 特に、人と接する機会の多い職業の人は陛下の“オーソドックス”な雰囲気を真似たら良いと思い
 ますね。
 クラシック~オーソドックス~ベーシックを知らずして“本物の遊び”は出来やしないと思います。




 ということで今回は、お堅い冒頭の話から一変して、なが~いなが~い年末年始の連休に相応し
 い、ゆる~いゆる~い気持ちで、ゆった~りしながらのんび~りとご覧になれる“リゾートウェディ
 ング”
の模様をお送りしたいと思います。(ゆる笑)

 やはり、やっぱり、今年も“ラス前”はハッピーハッピーなウェディングになりました。
 おめでたいことですからね~ いいんですよ~ ご覧の皆さんもハッピーになれるから~ 

  
                               “グァムがメインです!

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_17264468.jpg
 そう、10月の25日にニ
 ッポン人が大好きなリ
 ゾート地“グァム島”
 しかもご家族水入らず
 で挙式されまして、そし
 て、丁度ひと月前には
 盛岡グランドホテル 
 にて披露宴を行いまし
 た今回のご依頼人は、
 30代後半の新郎盛岡
 のYNさんです。

 リゾートウェディング
 ということで、新婦のN
 さんと最新鋭の“スマ
 ホ”
を駆使して、グァム
 の式場の雰囲気が分
 かる画像と参考になる
 衣装の画像を「こんな
 感じです」とワタシに見
 せてくれました。
 そして、新郎が好きな
 ベージュ色でヘリンボ
 ーンの“リゾート素材”を
 スーツに、新婦のNさん
 が選んだ全く同じ素材
 のサックスブルー×ライ
 トブラウンの配色のチェ
 ック柄を“オッドヴェスト”に用いました。
 新婦のNさんのウェディングドレスとも相性が良いですし、オーシャンビューの式場とグァムの海
 岸とも見事にマッチしていましたね。
 なんでも、現地のブライダル業者の人がもの凄くほめてくれたそうで、新郎のYNさんは終始上機
 嫌だったらしいですよ。(褒笑)
 
 YNさんとは何処かでお会いしていると思ってたら、以前某局の“山海漬”に出演させて頂いた時
 にお世話になったDの方で、その頃より大分“貫録がついた”ようでしたので、やはり、30代は成
 長が早いなと思ってしまいました。(油断大敵笑)
 今回補正は入れませんでしたが、写真のお姿でも“反身体”なのが分かると思いますが、本人曰
 く、小さいころから親には「胸を張って生きろ」とよく言われていたものですから、と仰っていまし
 たが、そのご両親の前で胸を張った立派なお姿を見せられて最高の親孝行ができたのではない
 ですかね。(堂々笑)
 岩手のアイドルふじポン」のブログでも面白可笑しく話題にされていましたよ。


“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_1727339.jpg
 「ウェディングスーツ 
 harebutai」
 

 Super Standard
 仕立て narrow 

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 胸P~バルカ
 腰P~チェンジ 両玉縁
 ロング丈~ウェディング
 ~フロントカット
 センターベント
 ~オプション~
 ・ピックコバステッチ
 ・本水牛釦
 OP合計¥5,000+税
 
 ノンタック トラウザーズ
 
 「WOOLMEISTER」
 ウール55%
 ポリエステル20%
 ビスコース15%
 リネン10%
    
 オーダー標準価格
 ¥70,000+税

 オッドヴェスト 6釦5掛け チェック柄 「WOOLMEISTER」 素材混率(スーツ同素材)
 オーダー標準価格¥19,000+税 ~オプション~ ピックコバステッチ ¥2,000+税


“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_1729512.jpg“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_17313473.jpg


                               “サックスブルー

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_17323126.jpg
 “ドレスシャツ

 “デュアルアクション”
 「ワイド」カラー
 「角落ち」カフス
 
 オーダー標準価格
 ¥11,000+税

 
 何はともあれ、今回の
 ウェディングは、新婦N
 さんのお母さまが全て
 において吟味して準備
 して交渉して“プロデュ
 ース”
したひとつの作
 品のようになっている感じがします。
 「私が自転車で動ける範囲内で衣装も式場もブライダル業者との交渉も全て決められました」
 ウチのサロンにも事前にご相談に来られましたし、事後もご報告にいらしてくださいまして形にな
 るまでの色々なお話を聞かせて頂きました。
 ウェディングドレスはネット上から調達されたようですし、結局、衣装で借りたのは新郎の和装の
 み、しかも、真新しいものではなくかなり着古した感のあるものを要求したようです。
 それというのも、菜園にあるアンティークの着物店で見つけた昭和初期の“黒引き振り袖”
 合わせるためだったみたいですね。
 聞くところによると、新婦のNさんには“お琴”を習わせていたので16才の時に岩手の“紫紺染”
 で誂えてあげたんですって。年を重ねていくごとに人と着物の風合いが馴染んでいくそうです。
 何とも素晴らしいお母さまの活躍で素敵な結婚式を挙げられて、良かったですね~幸せですね~





                  “家族水入らずでオーシャンビュー

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_1751193.jpg


                      “いや~ 気分は最高!

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_17515053.jpg“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_1752125.jpg


                 “砂浜と海と空の色に融けこんでます

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編_c0177259_17524451.jpg


                        ~末永くお幸せに

by itsformen | 2013-12-31 04:55 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編


 タイトフィット
 この言葉に敏感に反応する“OYAJI”たちもいらっしゃるようですね。
 ワタシが言うところの“タイトフィッティング”は、ワタシが言うところの“パッツンフィティング”とは
 違うのです。
 “パッツン”とはアレですよ・・リクルート世代からアラサーぐらいの人たちの着丈の短いジャケット
 にお尻半分くらいペロンと出して渡りから裾までパッツンしたパンツを合わせた恰好のことです。
 日本で販売されている既製スーツの主流がそうゆう風になっているようですから・・まあ、しょうが
 ないのでしょうけど・・
 (西洋と日本を除く東洋では、そうゆう恰好のスーツを着ていると、芸能人でもない限り・・ゲイ・・
  オカマ・・夜の世界の人とかに見られるそうです。日本を除く世界では人となりを先ずは服装で
  判断するそうですからね・・確かに、ビジネスマンがお尻ペロンと出してたら可笑しいでしょ・・)
  
 ですから、ワタシの言う“タイトフィッティング”とは、あくまでも一昔前の“ユッタリフィッティング”
 とは一線を画す意味で、余計なダブつきがなく体に適度にフィットしていて、尚かつ“スマート&
 エレガンス”
を忘れないスタイルのことです。

 カジュアルスタイルならば、パッツンでもユッタリでも全体のバランスがとれていてカッコ良けれ
 ば
、何をやったって!どんな風にしたって!人が何と言おうが!全然オッケーだと思います。

 ただ・・しかし・・スーツスタイルは、別だと思います。(遊びのスーツはまた別ですよ)
 いつの時代にも通用するクラシック~オーソドックス~ベーシックを忘れてはならないと思います。




                            “オーソドックスになった・・?

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16291659.jpg
 まあ、そうゆうことで今
 回は、“タイトフィッティ
 ング”でオーソドックス
 な雰囲気を醸し出して
 みました50代前半、
 “Mr.スーツスタイル”
 こと盛岡のAAさんの
 作品をご紹介します。

 AAさん、帰ってきたぞ 
 
の頃までは、ビジネ
 スの最前線で昼も夜も
 体を張って“進撃”して
 いましたが、CEOに登
 り詰めた今は・・ 
 え~ 何ていうか・・「守
 りに入った」って言うん
 ですかねぇ・・ 
 オーダーメイドで創り初
 めの頃は、色香漂う
 「Loro Piana」の生地
 で作った十数着をスタ
 ンバイさせて、“東奔西
 走”夜な夜なブイブイい
 わせてましたけどね。

 「藤原さん、立場も立場
 だし五十も過ぎたし、今回
 はほどほどにお願いしますよ」ということで、“オーソドックス”という言葉は使いませんでしたが、
 初めてヴェストを加えた“スリーピース”を指定してきましたし、AAさんには一度着てほしかった
 “プリンス・オブ・ウェールズ”も自ら選びましたので、そうゆうことなんだろうなと思いました。

 “タイトフィッティング”といってもトラウザーズはやや細身にしましたが、上衣は“程々に”ということ
 でしたから、“帰ってきたぞ!”よりはちょいユルくしています。
 そうしたら、「あれっ 思ってたほどパッツンしてないですね」と言うものですから、次はガッツリ攻め
 て
やろうかと思いましたよ。でも、AAさんは雰囲気からして「クラシックスタイル」も十分お似合
 いになる人です。今回の“襟付き”ヴェストはバッチリグッドでしたね!(正統的笑)  


                                 “スリーピース

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_1630717.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 
 「MKX クラシック」 50
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント 両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 5釦 重ね
 ノンベント
 別注裏地¥2,000+税

 ヴェスト「the best」 A6 
 6釦5掛け 襟付き
 腰P~両玉縁 フラップ
 襟付 OP¥2,000+税
  
 「オーソドックスⅡ」 A7
 ノンタック トラウザーズ
 裾巾 20cm

 ビエッラ「DRAGO」
 Super130’s
 グレンチェック 
 パープル オーバーペン
 
 オーダー標準価格¥143,000+税

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16333778.jpg“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16335945.jpg

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16374437.jpg“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_1638252.jpg

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16402042.jpg
 ビエッラ「DRAGO」
 
 今季からウチのオーダ
 ーサロンの仲間入りに
 なりました「ドラゴ」
 良いですよ! 
 Super130’sの細番
 手ながら2Ply(双糸)
 で織り上げていますか
 らいい塩梅の“とろみ”
 と安心感のある“腰の
 強さ”が、イタリア製の
 生地の中では群を抜
 いていると思います。
 【TUWAMONO】の対
                                             抗馬として競わせてい
                                             きたい“逸品”です。




                          “オーソドックスな・・?スリーピース

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16433910.jpg
 TUWAMONOスーツ

 Sartoria PLUM 
 仕立て

 「オーソドックスⅡ」 A6
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント 両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 5釦 重ね
 ノンベント
 別注裏地¥2,000+税

 ヴェスト「The best」 A6
 5釦5掛け
 腰P~両玉縁 フラップ
       
 「オーソドックスⅡ」 A7
 ノンタック トラウザーズ
 裾巾 20.5cm

 ニッポン「葛利毛織」
 メタルブラック
 チンツ(鏡面)加工
 
 オーダー標準価格
 ¥143,000+税

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16513875.jpg“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16522089.jpg

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16524871.jpg“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_165363.jpg

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_16533377.jpg
 AAさん、正統的になる
 といってもそんな“フツ
 ー”になるわけはありま
 せんから、やはり“光り
 モノ”には眼がありませ
 ん。(大好物笑)
 【TUWANOMO】から
 底光りのする“メタル
 ブラック”
のシャドース
 トライプをお選びになり
 ましたので、この個性
 的な生地には“オーソ
 ドックス”なデザインパ
 ターンの「KNSクラシッ
 ク」を用いました。
                                             ヴェストは衿無しの5釦
                                             5掛けにして“クール”
                                             な印象にしています。

 “ノンベント” これはAAさんの四半世紀にわたる拘りです。
 オーダーメイドではこの10年、一着たりともゆずっていません。 





  <年末年始のお休みのお知らせ>

  火曜定休日

  12月31日(火)・1月日(水)・日(木)・日(金)


  年始は1月4日(土)より始動いたします。 






                  “森のステージ” ~サロンの窓から~

“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_1915944.jpg


“Mr.スーツスタイル” ~ オーソドックスになったって・・? 編_c0177259_1923416.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-12-18 21:55 | オーダースーツ | Comments(0)

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編


 冬にひとっ飛び 
 ここ数年そうですけど、今年は特に、秋らしい秋も感じられないまま、紅葉の見ごろも今ひとつの
 まま、一気に冬になっちゃいましたね!
 “とーほぐ”の長い長い冬の始まり、皆さん“冬仕度”は進んでいますかあ~!
 やっぱり冬のスーツには“フランネル”の生地がお似合いですね。
 年内は仕立工場も立て込んでいますから納期は“一ヶ月”程かかります。お早めに~!




                   “締めるか上げるかのせめぎ合い

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_1784010.jpg“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_179460.jpg



“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_172264.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKX クラシック」 50L 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ
 別注裏地¥2,000+税
  
 「パンチェリーナ」 86
 ノンタック トラウザーズ
 裾巾 19.8cm

 ビエッラ「CANONICO」
 チョークストライプ
 グレイ~フランネル
 Super120’s
 
 オーダー標準価格
 ¥113,000+税
 (岩手のスーツ二着目)

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_176137.jpg
 今回のご依頼人は、
 “盛岡の暴れん棒”こと
 TAさんのご紹介で「
 の利いたスーツ
を一
 着は持っておけ」とのア
 ドバイスを受けて、結局
 は一着で留まらず2着
 気の利いたスーツを
 えました
30代後半、
 盛岡のSKさんです。

 つまりは、岩手のスー
 
に乗って頂いたわけ
 ですが、二着ともTAさ
 ん&時には姉のように
 時には母のように慕って
 いる妻のKさんからのダブルアドバイスを受けながら、体格が良くて性格は明るくてたまに冗談も
 言ったりして面白いんだけど、一見ちょっと地味に見えてしまうSKさんがカッコ良く映えるタイトフィ
 ットな“ハッキリストライプ”に納まりました。

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_1774535.jpg“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_1765375.jpg


“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_1794840.jpg
 この“グレイフランネル”
 も良かったですね。
 細番手のフラノは、
 然な滑り感
があり見た
 目よりも軽やかでしな
 やか
に着られるのが
 特徴ですね。
 これからの季節バッチ
 リですよ!SKさん!
 仕事の接待や宴会はも
 ちろんのこと、外野が騒
 がしくて煩くてでも自分
 もマンザラでもない“合
 コン”
でも活躍しそうで
 すね。(頑張笑)

 (でも・・せめぎ合ってるんですよねぇ・・30代後半から40代は大人の人生の中で一番体型の変
  化が著しい時期でもあるんですねぇ・・サイズを上げるのは簡単・・でも・・合コンで・・やっぱり・・
  “身を引き締める”のが良いんだろうなぁ・・)



         岩手のスーツ」初体験キャンペーン!一着目

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_17101985.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKX クラシック」 48L 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ
 別注裏地¥2,000+税
  
 「パンチェリーナ」 86
 ノンタック トラウザーズ
 裾巾 19.8cm

 ビエッラ「CANONICO」
 ペンシルストライプ
 ブルー~トロピカル
 Super120’s
 
 初体験キャンペーン
 特別価格¥


“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_1710468.jpg
 というわけで、こちらの
 一着目“プロトタイプ”
 から二着目を作るにあ
 たっては、一段階基本
 サイズをアップしてい
 ます。(苦笑汗)
 出かたは人によって様
 々なのですが、SKさん
 の場合、ウエストから
 下は変わりないのです
 が、“肩・二の腕・胸”が
 発達して超タイトフィット
 になるんですねぇ。
 すでに二着目もちょっと
 ヤバい感じが・・・。

 (これからの時季、宴会と合コンが毎週のようにスクランブル交差点のように訪れますから、気を、
  って言うか身を引き締めないとね。気になる二の腕のところ、気になったら細工してみましょう)
 (忘れてたっ!気の利いたスーツには“気の利いたコート”が必須ですよ~!催促笑)






               “北へ向かうドクターヘリ” ~サロンの窓から~

“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_21315873.jpg


“ハッキリストライプ”de 身を引き締めますか! 「岩手のスーツ」 編_c0177259_21323269.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-11-15 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編


 ロス・・
 に行きたい~!ってことじゃなくてさっ・・
 最高に“おもしぇがった”ドラマと最高に感動したドラマが続けて終わってしまった・・のだむら・・
 次のネタは何にしようかと考えたものの・・これといって何も浮かばずに・・あんや 一週間過ぎて
 ・・しまむら・・(あぁ・・笑汗)





 三陸海岸はなんぼか暖かいようですが、内陸は、北上山地は、“とーほぐ”は、そして全国的に
 寒くなった ようですね!
 今シーズンも冬には 冬らしい 素材~生地を選ぶ人たちが増えてきました。
 夏と冬の季節感がハッキリしている日本ですからね、とっても良い“トレンド”だと思います。
 ひと頃求められた“3シーズンOK!”のタイプは、“春先にオーダー”される人が多くなりました。


                            “大人のスーツが良いですね

「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_22101528.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKJ‐XA クラシック」
 48
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉縁チェンジ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
  
 「SPT‐NT‐P」 86
 パンチェリーナ タイプ
 ノンタック トラウザーズ
 裾巾 18.5cm

 ビエッラ「CANONICO」
 チョークストライプ
 ネイビー~フランネル
 Super100’s
 
 オーダー標準価格
 ¥110,000+税


「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_22111137.jpg
 そのまんま、「大人の
 雰囲気ですね!」


 「ネイビーのフランネル
 で主張しすぎないスト
 ライプが入った落ち着
 いた雰囲気のある、そ
 れでいて“デニム”に合
 わせても良さそうな、そ
 んな生地が好いなぁ」

 今回はこんなテーマの
 もと、実際にスーチング
 では“大きい商談”や出
 張時に着用することが
 多いとのことで、普段は
 “デニム”に合わせるよ
 うですから、フラノの中
 でも粗野感があってス
 トライプは太間隔で“ぼ
 かした”雰囲気の生地
 をお選びになりました。
 
 そんな今回のご依頼人
 は、鉄蔵.comで皆さ
 んにもお馴染みですね
 世界的には・・?う~ん
 もうひと踏ん張り!
 といったところでしょうか、現在幸せいっぱい仕事も家庭も充実しています30代後半、盛岡の
 デザイナーFNさんです。

「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_22114611.jpg「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_2212692.jpg


「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_22134741.jpg
 そのまんま、「大人の
 雰囲気ですね!」

 (なんか二度も言って
  しまいましたよ・・笑)

 いい感じですFNさん!
 これから“大きい商談”
 の機会が増えていくよ
 うですからね、本職の
 “デザインの仕事”
 7年後の東京オリンピ
 ックもありますしね、き
 っと良い仕掛けが良い
 形で現れますよ。

 それにしてもFNさんは
 愉しい人だなぁ~
 お会いするたびに“ヘア
 スタイル”を変えてくる
 んですよねぇ~
 初めていらした頃
 ロン毛を後で結ってサイ
 ドは超刈り上げてまし
 たからね。
 “大人のスーツスタイ
 ル”には今の“ショート
 ヘア”がお似合いのよう
                                             ですね。   


「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_2214106.jpg
 こりゃあ 「ファンキー
 やねん!」

 (なんかまた変わります
  ねぇ 関西風に・・笑) 

 こちらは、FNさんがス
 ーツをオーダーにいら
 した時のスナップです。
 土曜日で休日のようで
 したが、OFFスタイル
 でもいつもお洒落を愉
 しんでいます。
 ヴェスト&シャツ&タイ
 は鉄蔵が結婚する
 時のものですね。

 FNさんはもう既に“独
 自の型”
を持っていま
 す。つまり、ブレない
 “自分スタイル”が確立
 されているので色々な
 アレンジが可能なんで
 すねぇ~

 ワタシの眼から見ても
 一回り大きくなったよう
 に感じます。(体型のこ
                                             とじゃないよ・・笑汗)
                                             落ち着き感があります
                                             ねぇ 頼もしい限りです。


 (自分たちが幸せになったら人の世話をやきたがるらしく・・奥さんの“妹さん”に誰か良い人いま
  せんかって・・わりとお堅い職業の人がいいなって・・ウチの顧客さんはけっこう独身いるけど・・
  みんなアラフォーorアラフィフだよ・・と言ったら・・そ それって僕より上ってことですよね・・ ・・・
  そのあとの話が続かなくなりました・・笑汗)






              “見ごろもすぎて今は熟しごろ” ~サロンの上から~

「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_20535236.jpg


「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_20542619.jpg


「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_2151489.jpg


             “この日の夕暮れ~立冬の翌日” ~サロンの窓から~

「充実してまっす!」 ~仕事も家庭も~ “自分スタイル” 編_c0177259_20545398.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-11-11 20:55 | 自分スタイル | Comments(0)

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編


王手、王手、三度目の 王手!
パ・リーグ制覇~クライマックス・シリーズ勝利~ そして、日本シリーズ優勝に向って!いやぁ~ 素晴らしいですねえ~ 息詰まる熱戦に次ぐ熱戦!
「コイツならやってくれるだろう」と、「則本」投手を最後まで諦めずに信じきった「星野」監督。
ヒーローインタビューがどことねぐアカ抜げねくて“あまちゃん”な所が“球”にきずな「銀次」選手。
そんなこともこんなことも関係なく、もう、全員凄かった!素晴らしかった!
明日は本拠地の“とーほぐ”仙台で「マー君」がみんなの夢を叶えさせてくれますよ~きっと~!
 
ニッポン チャ!チャ!チャ! とーほぐ チャ!チャ!チャ! ラクテン チャ!チャ!チャ! イェイ! 





         【SHATIHOKO】フォーマル

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_20524968.jpg
理想のニッポンスーツ 
最終回を締めるのは、日本の毛織物メーカーにおいて一番と言ってもよいくらいの品質を誇りまして、特に日本で言うところの“フォーマル”向けの生地は、他の追随を許さない絶対の信頼があります名古屋御幸毛織“漆黒”素材を用いて、仕立ては“三ッ星”の称号を授かりました岩手東和プラムにて料理する“藤原プロデュース”の【SHATIHOKO】~漆黒スリーピース~「ディレクターズスーツ」‐5のご紹介です。
  
フォーマルといえば、「日本独特のもので洋服の本場にはない」と
                              仰る評論家な人達の
ご意見はごもっともだと思いますが、諸先輩の方々が半世紀以上にも渡って植え付けてしまった習慣は一朝一夕には変えられるものではありませんよねぇ・・・

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_20541347.jpg
ということで、都会で生活している人はそうでもないと思いますが、地方、特に“とーほぐ”では毎日スーツを着られる職業の人は圧倒的に少ないわけで俗に言う“冠婚葬祭”の服装に“黒のスーツ”一本で廻したい人の気持ちはよく分かります。 
ならば、一度誂えたら永く活用できて何所に出ても恥ずかしくない良質な生地を用いた品格の漂う仕立てのオーソドックスで“誠実なスーツ”を具えておくことをお薦めしたいですね。

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_20513784.jpg
【SHATIHOKO】漆黒スリーピース

Sartoria PLUM 
仕立て

「オーソドックスⅡ」A5 
シングルブレスト 1釦
ピークドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁(躾留)チェンジ両玉縁
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
ノンベント

ヴェスト「elegance」
46 6釦×5 
腰P~両玉縁
       
「オーソドックスⅡ」A6
1タック トラウザーズ
ブレイシーズ仕様
                             (サスペンダー専用)
ニッポン御幸毛織 漆黒~スーパーファイン 目付け 335g/m ド・定番 “M3”
オーダー標準価格¥148,000+税

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_20565728.jpg
色味は“漆黒”をお薦めします。
【SHATIHOKO】フォーマルの中では“ミユキ”のド・定番“M3”がそうです。
スーパーファインの繻子織りで自然な風合いのある自然な黒です。
フォーマル向けに濃色加工を施した諸先輩の方々が好きそうな「濃ければ濃いほどよし」とした妙な価値観のタイプとは違いますのでご安心ください。(スマート笑)

トラウザーズは、今回1タック入れましたが、ノンタックでもどちらでもOKです。
30代40代の人はまだ経験が少ないと思いますが、身内や親族の“弔事”では~立ったり座ったり~持ったり運んだり~泣いたり笑ったり~と色々とあるものですから、慶事のように常にタイトフィットでスタイリッシュにというわけにもなかなかいきません。(この辺も日本独特の靴を脱ぐ文化に合わせないとね・・・フォーマル笑)
それから、「ヴェスト」とのバランスで1本タックが入ると佇まいが“エレガント”に見えますね。
漆黒1タック トラウザーズ ウエスト84cm 股下71.5cm 裾巾20cm

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_12375228.jpg理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_2058499.jpg
理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_21142265.jpg理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_21381493.jpg


        「ディレクターズスーツ」‐5

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_21174339.jpg
ウエスト 84cm
股下 ハーフ
裾巾 21.3cm
「ストライプド トラウザーズ」(コールズボン~縞柄)
ノンタックor1タック
ブレイシーズ仕様
(サスペンダー専用)
オーダー参考価格
¥40,000+税

「オッドヴェスト」 
(ウエストコート)
シングル or ダブル
(シングルがスマート)
衿無し or 襟付き
5釦×5 or 6釦×5
胸P~無しがスマート
腰P~両玉縁 or 箱型
(両玉フラップOK)
シルバーグレイ
(アイボリーOK)
オーダー参考価格
¥25,000+税

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_2118693.jpg
去年は、MTさんのTUWAMONO】- 5をご紹介させて頂きましたが、今回は今年の初めにでき上がった新型“ザ・オーソドックス”の「KNSクラシック」で“漆黒M3”を料理してみました。
新型の「KNS」はイタリアン、既型の「VCJ」はブリティッシュという感じでしょうか。
どちらにしても正統的で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
ワタシはけっこう腰Pの“忍びポケット”を使う方なので、口を閉じた分“口開きのチェンジP”を付けてみました。
フォーマルといっても“略礼装”なので
                              ちょっとの“遊び”はご
                              愛嬌ということで。
基本は漆黒の「スリーピース」です。
ヴェストはいらないという人がいますが、格式が上がりますしジャケットを脱いだ姿でも気品を保ちます。
機能性からしても冬のお寺では重宝しますね。
ドレスコードが“ブラックタイ”以外のちょっとかしこまった“夜のパーティー”にもOKですし、ドレスシャツやネクタイを華やかにして、明るめの「オッドヴェスト」を合わせたらベリーグッドです。
そして、「ディレクターズスーツ」はもちろん昼間に着用するものですが、フツーの人は“ウェディング”でしょうね。お呼ばれされる側でも時と場合によって着用の機会が有るでしょうし、我が子の結婚式ならば絶対に着用することをお勧めします。
貸衣装のモーニングコートの仰々しさには皆さんも感じてらっしゃると思います。自分の体に合った“スマート”なスーツスタイルが“我が子の結婚式”には相応しいのではないでしょうか。
だから、相手の父親と仲人の方にも合わせて貰うのです。どうしても貸衣装でなければいけないのであれば、自前の黒のスーツの上衣だけ合わせて貰えば大丈夫です。はい!(冠婚笑)







        “色づいてきた盛岡城跡の杜” ~サロンの上から~

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_2318151.jpg

理想のニッポンスーツは、~イーハトーヴ~にあった! 【SHATIHOKO】フォーマル 編_c0177259_23191628.jpg




                                See you again

by itsformen | 2013-11-01 22:55 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)