タグ:アンコンジャケット ( 31 ) タグの人気記事

夏の終わりに... “サマーツィード&シアサッカー” ~ジャケット&ヴェスト~+パンツ 編


夏の終わりに...
一旦着なくなると、蒸し暑い盛夏ではハンガーに掛けっぱなしだったと思いますが、やっと梅雨が明けたような爽やかな風が吹き始めました。
初秋のこのひと月、また活躍してくれます、サマーツィード&シアサッカーのジャケットたち。





~サマーツィード ジャケット&ヴェスト~


c0177259_22513858.jpg

Sartoria iwate
アンコン仕立て
 
「MKX クラシック」50
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸増芯
胸P バルカ
腰P ワイングラス 
極限コバステッチ
袖口本切羽 袖番長
釦 鳥足掛け  
サイドベンツ
・White Horn釦
 OP¥8,000+税

「stylish ジレ」50
シングルブレスト 6釦
胸P ナッシング
腰P ワイングラス

「WILLIAM BROWN」Scotland
サマーツィード 刺子風
ネイビー×ホワイト
シルク64%×リネン36% オーダー標準価格¥138,000+税

c0177259_22520580.jpg

「俺はイタリアが好きだ!」
常々あたりほとりにこう言ってはいますが...
初めてのオーダーメイドでお選びになった生地は...?
やはり、紺屋の紺を基調としたしかも日本の刺子風のサマーツィードで、しかもしかも最近スコッチウィスキーに凝っているとはいえ、ITALYではなくSCOTLANDの生地をチョイスしました。
そんなこちらのご依頼人は、イタリア人に憧れる40代後半、盛岡のMTさんです。
*White Horn釦との相性はバッチリグッドでしたね!

c0177259_22523182.jpg
c0177259_22530439.jpg


















c0177259_22535154.jpg
c0177259_22541249.jpg

























~サマーツィード ジャケット~


c0177259_22545287.jpg

Super Standard
アンコン仕立て 

「S‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P バルカ
腰P パッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・アンコン仕様(肩パット&垂れ綿ナッシング)
 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ
 OP¥3,000+税
・ネイビー ナット釦
 OP¥2,000+税

「FERLA」Italy
サマーツィード ホームスパンタイプ
ダークネイビー×ホワイト
リネン65%
ポリアミド22%
コットン13% 380g/m
オーダー標準価格¥80,000+税

c0177259_22551700.jpg

「僕はイタリアものに目がないんです」
紺屋町の隠れ家的サロンになってからの顧客さんになりますが、全て~Made in Italy~の生地をお選びになっています。
今回のサマーツィードもそうですね。一見「いわてのホームスパン」と見間違えるほどそっくりですが、それもそのはず、Italy「FERLA」もシャネルツィードの一翼を担っています。
トラウザーズの“Rustic Tropical”との相性も良かったですね。
そんなこちらのご依頼人は、50代前半のハンサムボーイ、盛岡のTSさんです。

c0177259_22554647.jpg
c0177259_22560123.jpg




















トラウザーズには“Rustic Tropical”

c0177259_22252196.jpg

Sartoria iwate仕立て

0タック トラウザーズ
・パンチェリーナタイプ 86 OP¥2,000+税
裾幅18.8cm

「CANONICO」Italy
Rustic Tropical
トップグレイ
240g/m
オーダー標準価格
¥30,000



c0177259_22570047.jpg

Sartoria iwate仕立て

0タック トラウザーズ
・パンチェリーナタイプ 86 OP¥2,000+税
裾幅18.8cm

「CANONICO」Italy
Rustic Tropical
インディゴブルー
240g/m
オーダー標準価格
¥30,000

~春から夏から秋まで~
杢調の色味、質感、着心地、全てのバランスが整っています。
Rustic Tropical!







~シアサッカー シルクジャケット~


c0177259_22572292.jpg

Super Standard
シャツジャケット仕立て 

「S‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P ナッシング
腰P パッチ
5mm ミシンステッチ
ノンベント
・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP¥2,000+税 
・変わりナット釦
 OP¥2,000+税

ニッポン「葛利毛織」
シルク シアサッカー
ブライトブルー
シャドウチェック
シルク100% 94g/ⅿ
オーダー標準価格
¥63,000+税




c0177259_22573904.jpg

「夏の暑さにも負けず、軽~くてサラサラ~として素肌にまとわりつかない、そんなジャケットが私は欲しい」
本当にこの近年の夏の蒸し暑さにはほとほと参ってしまいます。
岩手だけならまだしも、東京や関西方面に出張がある人ならたまったもんじゃありません!
今回よくぞ選んでくれました!目付94gですよ!
しかもシルク100%、お目が高いですね。
そんなこちらのご依頼人は、シャツジャケ仕様は袖を捲って丁度よくするために手の甲が隠れるまで長くします50代後半、盛岡のTUさんです。

c0177259_22580532.jpg
c0177259_22590421.jpg




















カーゴショーツ
c0177259_22592407.jpg

Super Standard
仕立て 

「A‐base」
2タックショートパンツ
・カーゴP パッチ&フラップ(左のみ)
 OP¥1,500+税

「LARUSMIANI」Italy
ストレッチコットン
ショッキングピンク
ブライトブルー
オーダー標準価格
¥25,000+税







~ライヴに行こうぜ!~

c0177259_22103386.jpg
~さあ、行ってみよう!~


See you again


[PR]

by itsformen | 2017-08-27 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

スーチング PLUS ジャケット&トラウザーズ 編 その四


「うちまるジャズフェスティバル in 盛岡」
7月22日(土)13:30~20:30

内丸緑地&岩手県公会堂にて 入場無料

さあ、行ってみよう!





“スーチング”


c0177259_20451951.jpg

Super Standard
仕立て
 
「N‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
・アンコン仕立て
 OP¥2,000+税
・ピック コバステッチ
 OP¥3,000+税
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦
釦 クロス掛け
サイドベンツ

「A-base」
1タック トラウザーズ
裾幅18.5cm

ホップサック
ブライトネイビー
Super 100's
オーダー標準価格
¥58,000+税


c0177259_20453423.jpg

「ついに会社を辞めた」
顧客カードの裏にこう書いたのが8年前...
行き先が決まっていての転職でしたが...
大好きな洋服を気がねなく着ていける職場ではなかったらしく、新たにつくること買うことを封印していたようです。
まあ、コレクターみたいに集めていましたから人に売るくらい持っていましたし、まだ着ていない服もあるはずですからね。
それにしても8年は長いっか...
そして今年度、「ついに封印を解いた」んです。
今度は、社名に“ファッション”の名の付く会社に転職しました。
スーチングはSartoria iwate仕立てのものが殆んどでしたが、特に「DRAPERS」や「Loro Piana」の生地で仕立てたスーツは温存せざるを得なかったみたいですね。
そんなわけで、8年ぶりの再会で8年ぶりのオーダーメイドは、まだ揃えていなかった近年の気候に適応した~夏仕様~で誂えました。
今回のご依頼人は、一度つくり出すとまたコレクターのように次から次へと... をワタシは期待しています50代前半、花巻のATさんです。

c0177259_20460753.jpg
c0177259_20462036.jpg


















c0177259_20463371.jpg
c0177259_20464207.jpg

















c0177259_20470166.jpg
c0177259_20471186.jpg





















“トラウザーズ”

Super Standard仕立て 「A‐base」 0タック トラウザーズ 裾幅18.5cm
トップグレイ W65%×P35% オーダー標準価格¥19,000+税




c0177259_18541344.jpg

<Wrinkle free>
家庭洗濯に対応したコットン100%のリンクルフリー(形態安定加工)素材で、少々のシワが残った場合でも軽いアイロン掛けで充分です。
毎日汗をかくこの時期には持って来いのシリーズです。

Premium~仕様
OP¥3,500+税
DARTS スタイル
「セミワイド ラウンドチップ」
・「ダブルカフス」ラウンド OP¥500+税
・クレリック仕様 OP¥1,000+税
・Wedding 刺繍 OP¥500+税
オーダー標準価格¥13,000+税







“梅雨時の紅い夕日” ~サロンの窓から~

c0177259_18544508.jpg

c0177259_18551530.jpg

c0177259_18554558.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-07-21 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

2017 春夏の新着!Ⅳ ~import&premium Selection~ 編


春夏の新着!Ⅳ
とりあえず、今季の「新着!お誂え向け」最終回になります。
まだ、ご紹介できていないコレクションもありますが、写真で見るより実際にご自分の~眼で見て~手で触れて~肌に当てて~みてください。
今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。


~ import&premium Selection ~

England~Italy~Japanの秀逸な生地をセレクトいたしました。
特に、ソリッドな素材だけを集めたバンチは見ごたえがあります。
「MILLIONTEX」「ANGELICO」「CANONICO」「CHARLES CLAYTON」「DORMEUIL」「HOLLAND&SHERRY」「LARUSMIANI」「SOLBITI」
絶対にシワにならない、しかも肌触りが良い、そして色味が秀逸なホーランド&シェリーの“Techlana”混や、クレヨンのようなカラーバリエーションのストレッチコットンが50色揃うラルスミアーニ等々、見て触れるだけでも溜息が出てきます。

c0177259_00415371.jpgc0177259_00463222.jpg














c0177259_00513732.jpg
c0177259_00505739.jpg







c0177259_00560180.jpg









c0177259_00552902.jpg



























最近注目度の高い“サマーツィード”の中でも「FERLA」はますます“いわてのホームスパン”に似てきて面白いですし、イタリアンな匂いのするMade in Englandの「WILLIAM BROWN」も魅力的ですね。どちらも既にオーダーが入りました。
「AGNONA」「CANONICO」のイタリア勢は相変わらずの雰囲気がありますし、我らがMade in JAPANの「米澤シルク」も独特の雰囲気を醸し出しています。一度は料理してみたい逸品ですね。
そして、今季セレクトのスーツ生地の中で“流石!!”と思わせる逸品がありました。「Loro Piana」のダブルフェイス、最高級の“味”を求める方に相応しい素材です。

c0177259_01214506.jpg

c0177259_01234715.jpg

c0177259_01253410.jpg

c0177259_01300108.jpg

c0177259_01324098.jpg

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥113,000+税~¥254,000+税 3P ¥137,000+税~¥294,000+税
VEST ¥25,000+税~¥47,000+税
TROUSERS ¥31,000+税~¥59,000+税
JACKET ¥87,000+税~¥150,000+税





~ジャーニーのお供に~

c0177259_23432429.jpg

Super Standard
シャツジャケット仕立て 

「N‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
・フラップ&BOXパッチ3P
 OP¥2,000+税
・忍びP&内Pフラップ左右付け
 OP¥1,000+税
7mmミシンステッチ
袖口開き見せ 2釦
ノンベント

ブルーストレッチデニム
コットン95%
ポリウレタン5%
オーダー標準価格
¥50,000+税






c0177259_23513542.jpg

今年度も稼ぎます。
だからつくります。
仕事をしなくなると外に出る機会がなくなります。だからつくります。
稼ぎがあってこそ“ジャーニー”のモチベーションにもなります。だからつくります。
そう仰るのは、欲望を満たすには、まだまだ現役で稼ぐ意欲を持ち続けます60代半ば、紫波のTKさんです。


c0177259_23555448.jpg
c0177259_23574555.jpg























“桜が待ち遠しい夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_01344974.jpg


c0177259_01371682.jpg


See you again

[PR]

by itsformen | 2017-04-14 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

~東京からIターン de 岩手に~ ウェディングは「いわてのホームスパン」でしょ! 編


夏祭り
盛岡さんさ踊り 2016 8月1日(月)・2日(火)・3日(水)・4日(木) 
さあ、今年もやってきます!





             ~僕たちのウェディングに「いわてのホームスパン」

c0177259_2045580.jpgIHATOVジャケット
Sartoria iwate
~アンコン仕立て~ 

「MKX クラシック」52
シングルブレスト 2釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け  
センターベント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
メランジェ ネイビーMix
オーガニックコットン50%
ウール50%
オーダー標準価格
¥123,000+税 3.5m

c0177259_20194578.jpgジレ(ヴェスト)
「stylish ジレ」 52
シングルブレスト 6釦
コバ ピックステッチ
腰P~箱型
「FERLA」Italy
~サマーツィード~
リネン74%
ナイロン26%
背表共地使用
オーダー標準価格
¥57,000+税 1.3m

0タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」 93
「SONDRIO」Italy
オフホワイト 270g/m
ストレッチコットン
裾幅19.4cm
オーダー標準価格
¥33,000+税 1.8m


あれは3月の初旬、初めに新婦のMさんからウェディングスーツについてのお問い合せがありまして、その後にお二人でいらしたのですが、大体というかほとんどのケース、新婦が主導で進めている場合、新郎は新婦の影になりながら怪訝な表情をしていらっしゃいます。
「なんでコイツがこんなところ知っているんだろう・・?」とか「このオヤジで大丈夫なのかなあ・・?」とか何か嫌なことを想像をしながらいらっしゃるんだと思います。(懐疑的笑汗)
c0177259_20201423.jpg3月のご来訪のときは先ずはお話からということで、どうやら地元の平庭高原で~リゾートウェディング~のスタイルで行うとのことでしたので、後々もフツーに着られる~ネイビー&ホワイト~の組み合わせをご提案いたしました。
そして、実際にオーダーのご依頼にいらしたのはGW、ヴェストとトラウザーズの生地はあったのですが、ジャケットの生地は品切れに・・・
幸か不幸か・・というか幸運にも、若干の予算オーバーでしたが今回の趣旨に見合う「いわてのホームスパン」の生地がありました。
オーガニックコットンとウールのハーフ&ハーフで、ワタシが「いわてのホームスパン」を扱い始めてからの一押しの生地です。
今や超人気ファブリックの「FERLA」との相性も抜群ですね!(っていうかFERLAの方がドンドンいわてのホームスパンに近づいてくるのだ・・影響笑)

リゾートウェディングでは、こちらの~ネイビー&ホワイト~に“赤のボウタイ”をして足元には「ALDEN」Vチップのバーガンディを合わせて“ステルス素足仕様”で履きます。
そんな今回のご依頼人は、なんと~東京からIターンで岩手に~しかも定住先は県北沿岸の「あまちゃん」の里に嫁いで・・?来ます、30代前半、久慈のIWさんです。


c0177259_20203879.jpgc0177259_20205234.jpg
c0177259_20215719.jpgc0177259_20221768.jpg
c0177259_20224494.jpgc0177259_2023526.jpg


(新婦のMさんは盛岡に住むお姉さまのウェディングドレスを受け継いで着用されたそうです。きっと素敵な結婚式だったんでしょうね)


                ~末永くお幸せに






         “橋上ウェディング・・?” ~サロンの窓から~

c0177259_2339375.jpg

c0177259_23395636.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-17 23:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

初めてのオーダーメイドは ~アンコンジャケット~ 【Super Standard】編 &LIVE


七月
いよいよ夏本番!
全国的に山開き!
盛岡的にサマーバーゲン!
(it's for men には関係のないことでござんす)
夏のイベントが目白押し!




                ~この生地ならオーダーせずにはいられない

c0177259_20503919.jpg
Super Standard
アンコン仕立て 

「S‐base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・アンコン仕様(肩パット・垂れ綿ナッシング)
 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ
 OP¥3,000+税

ニッポン御幸毛織
トリコロール プレイド
ウール53%
リネン35%
シルク12% 290g/m
オーダー標準価格
¥56,000+税


c0177259_2051639.jpg
途中ブランクはありましたがほぼ30年来のお付き合いだというのに・・前回は8年前・・それも・・新たにではなくて出来上がったModel服をお直し(リフォーム)しての参戦・・
飲みに行ったりライヴに行ったりはよくしてましたが・・元々洋服は好きなのに・・なんと“オーダーメイド”は今回が初めて・・

昔、「KENZO」のジャケットでトリコロールカラーの大柄なチェック生地を用いたものがあって、もの凄く気に入ったんだけど憧れの存在で終わってしまい、それが今回それを連想させる生地を見つけてしまったものですから、思わず「この生地でつくります」と言ってしまった50代前半、盛岡のTYさんからのご依頼です。

この間のライヴにカッコつけで着てきましたが、ホントにカッコいがったですよ!
JAPAN BLUE JEANSとの相性も抜群でした!


c0177259_20525387.jpgc0177259_2053979.jpg
c0177259_20533435.jpgc0177259_2054775.jpg






     ~この間のライヴ~ ブルーズ・ザ・ブッチャー&うつみようこ

c0177259_23121792.jpg

c0177259_2312428.jpg

c0177259_23125768.jpg

c0177259_23131248.jpg

c0177259_23132420.jpg

 
           ~今回も最高のブルーズナイトでした




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-01 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

今季の~サマーツィード~は「いわてのホームスパン」で 編


GWⅡ
暖かいんだか寒いんだか一日のうちでも女性の心のように変わる変わる今年のGW。
明日4日(水)は、30年来の顧客さんですが何とオーダーメイドするのは初めてという妙で珍しいお客さんのTYさんが“昼下がりの採寸”にいらっしゃることになっていまして、そのあと夕方から公会堂で行われている岩手博覧会の方へ“オバギャル”たちとみんなで行ってきますので、昼下がりからClose状態にさせて頂きます。
5日(木)は、お隣の秋田から初夏に似合うスーツのご相談でいらっしゃる方と、“あまちゃん”の里からリゾートウェディングの衣装をオーダーしにいらっしゃる方のご予約は入っていますが、GWラストの6日(金)~8日(日)は今のところ「空いています」。 
そうなんです、そうゆうことなので、躊躇している方は、思いきってご連絡ください。
(宜笑)
            ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





                  ~Tシャツに羽織るサマーツィード

c0177259_2185129.jpg
IHATOVジャケット
Sartoria iwate
アンコン仕立て~ 

「MKX クラシック」50
シングルブレスト 2釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
3パッチ~ワイングラス
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 鳥足掛け  
サイドベンツ
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
ツイル ネイビーMix
ウール55%×シルク45%
(持ち込みの場合仕立て代は標準価格の二割増しになります)

c0177259_2193134.jpg
~いわてのホームスパン~の服地は持ち込みOKとさせて頂きます。
(その他の服地はご遠慮ください)

「Tシャツに合わせる“サマーツィード”のホームスパンをゲットしたので羽織る感覚のジャケットを」ということで、ご依頼頂いたのは“ホワイトパンツ”が良くお似合いの40代半ば、盛岡のTKさんです。

「うわっ超かるい! いや~ ホントにカーディガンを羽織っているような感じですねえ」

c0177259_21103150.jpgc0177259_2110571.jpg
c0177259_21113565.jpgc0177259_2112186.jpg








                THE SARTORIALIST

                Broadway, New York

c0177259_2233538.jpgc0177259_22341946.jpg

               
               The Grand Canal, Venice

c0177259_22432486.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-05-03 21:55 | いわてのホームスパン | Comments(2)

~サマージャケット~ de サラリと~軽やかに~クールに 編


GW
~ジーダブリュ~ 今年は長い人でひと月の三分の一がお休みなんですねぇ~
ワタシは皆さんご存知のように、休みません!5月3日の火曜日も営業します。
なので、都会の皆さんや遠方の方々は目的に向かってゴールデンウィークを利用して、そして地元の皆さんは暇を持て余したら、「空いてますか?」メールでもコールでも頂ければ、休まず営業して良かったと5月10日に思えるようなGWにさせて頂ければ幸いでございます。(宜笑)




                    ~今季のサマージャケット

c0177259_21274951.jpg
Sartoria iwate
アンコン仕立て~
 
「MKA クラシック」54
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~ワイングラス 
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け  
サイドベンツ
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

DARROW DALE
England
ホップサック メッシュ
先染めウール ネイビー
250/270g/m         
オーダー標準価格 
¥91,000+税

c0177259_21281512.jpg
今季は準備万端、~春夏向けにサラリと軽やかに羽織れるネイビージャケットを~ということで、2月の半ばにはオーダー頂いています、今回のご依頼人は、30代半ば、盛岡のKOさんです。

昨年は、ミユキの「シャリック」で盛夏向けのBLUEジャケットをおつくり頂きまして、それはもうこの手のメッシュ生地は夏には最適なのが分かりましたから、今季は“ベーシック”なところで“ネイビー”を誂えました。
コイツもかなりの透け感がありますが、ネイビーだと春先から着られますし真夏をを越して初秋まで引っぱれるのが重宝します。

c0177259_21284834.jpgc0177259_2129388.jpg


                   ~お気に入りのシャツデザイン

c0177259_2129269.jpg
KOさんお気に入りの「THOMAS MASON」Italy
その中でも80/2×80/2のピンオックスのグレイッシュなサックスブルー。

EUROスタイル
「ホリゾンタル カッタウェイ」カラー
「大丸」カフス
~オプション~
・俺のコウモリ刺繍
・スプリットヨーク
・白蝶貝釦
OP合計¥2,500+税
オーダー標準価格¥18,000+税

c0177259_2130088.jpg
スタイル&デザイン&オプションは写真上と全て同じです。
KOさんは、ほとんどネクタイをすることがありませんのでいつも衿の釦は外しています。
今回から袖を捲りやすいように剣ボロの釦はナッシングにしました。

左 「ALBINI」Italy
 コットンシャンブレイ
中 「LEGGIUNO」Italy
 リネン×コットン
 シャンブレイ ディープブルー
右 「LEGGIUNO」Italy
 リネン×コットン
 シャンブレイ ライトブルー
オーダー標準価格¥19,000+税(3枚とも)








        “街なかの桜が満開のころ”Ⅱ ~サロンの上から~

c0177259_21302592.jpg

c0177259_21304368.jpg

c0177259_2131112.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-04-29 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

「自由に~好きなように~気持ち良く~」 ~自分スタイル~ 編


“自分スタイル”
なんかウチのサロンには~自由に~好きなように~気持ち良く~生きてらっしゃると想われる人たちがよくいらっしゃいます。
今月はいわてのホームスパンを求めて、またもやドライビングで遠路遥々松本から3度目のご来訪いただいた方や、お仕事がてらとはいえ日本の伝統文化の源泉京都から遥々お越しくださった方がいらっしゃいました。
~自分スタイル~
特にこの時季から初秋まで、ONスタイルとOFFスタイルの境目が曖昧な恰好が一般的になりますね。だから、それぞれの環境の違いはあるにせよ、「好きなようにして良いんじゃない!」
 




                     ~お好きなように

c0177259_15204852.jpg
自由度が高くて制約度が低い~      
これって結構日本人にとっては難しいものらしいですね。
この間、所ジョージがMCの番組でやってましたけど、日本人ほど制服に憧れる制服に依存する人種って他にはいないみたいですね。
制服のような洋服を大量に売りさばくお店が多いっていう現実も妙に納得してしまいます。
様々な人種が交流するグローバルな場では、何者かを分かりやすく相手に示すために“外観”に気を遣うのがフツーのようですが、そうゆうの苦手なんですって。 
まあ、大半は日本人同士のお付き合いがあたり前ですからそこまで
気を遣う必要はないんでしょうけどね。

c0177259_15215093.jpg
去年のフレンチブルージャケットに前編のストレッチコットンパンを合わせました。
今年はネイビーのスニーカーとカーキがかったベージュのパンツを合わせたかったんです。
それとインナーにはネイビーシャツと。

まあ、夏は着ませんけど、春に「こしぇどいだ」(翻訳:作っておいた)
スプリングコートも羽織ってみました。
 
2月の下旬頃から着たいんだとすれば、生地見本が揃うのが大体2月初旬頃から徐々にっていう感じですから、秋口も着ることを考えたら生地在庫がある
今の内に「こしぇどいだ」ほうがいいかもしれませんね。

c0177259_15231932.jpg
~コートの着丈~
そのまま車に乗り込むことも考えてのことでしたが、チェスターは膝丈-10cmつまり+2.5cmでもよかった感じです。

~パンツの裾幅~
ワタシのベストは18.5cmかな。
スニーカーとのバランスとふくらはぎからの落ち具合がね。まあ、生地によっても違ってきますが、あまり短丈にしたくないのでね。短丈は、
アンクルカットに任せてるもんですから。

それにしても、高温多湿な日本の夏の服装、“お洒落が好きな人”ほど自由で楽しいんじゃないですかね。
気持ち良くお好きなように“自分スタイルを追求”してみてください。




                     ~体に良さそうな

c0177259_15243442.jpg
食べ物の写真はめったに載せませんが、近くに出来たんです、なんか、自然栽培の野菜と雑穀米で作ったお弁当屋さん。
お年頃になるとこうゆうのが良いんだと思います。素朴な旨味でした。
でも、名前は憶えてない・・(笑汗)

この日は日頃お世話になっているデザイナーのIさんとTさんと飲み会だったものですから。
「旬吉」~「IZAYOI」~「JODY」
それにしても、初めて会ったFさんの和箒を持ってのエアギターは圧巻でした。
Tさん、次は「ふかくさ」で外飲みですね。
その日はまたお弁当買ってきます。






           “大盛岡神輿祭の日” ~サロンの窓から~

c0177259_264530.jpg

c0177259_274630.jpgc0177259_281618.jpg


c0177259_29297.jpg

c0177259_2101549.jpg

c0177259_2104836.jpg

c0177259_211306.jpg

c0177259_212145.jpg



                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-06-14 22:55 | 自分スタイル | Comments(0)

旬のブークレ~ループツィード de 「アンコンジャケット」 編


 ウィスキー
 サントリーのCMを見てしまったら誰だってそっちに行ってしまうに違いありません。
 ワタシだってこんなひとがいたら好いなぁって妄想しながら「ななずキッチン」でカラ揚げを買ってそ
 の下の「プレンティ」で角瓶と炭酸を買って「ハイカラ!」ってヤルところですけど・・・
 CMを一切やらないNHKのもの凄い宣伝力に興味を再燃させられて・・・
 この秋は“マッサンとウィルキンソン”でやってまっす!
 いつもは初夏から初秋までカナディアンクラブ×ドライジンジャーエールを好んでやっていましたが
 この秋はマッサンづくしで攻めてます。
 今のところウィルキンソンとの相性はブラックのリッチブレンドが好い感じですかね。
 まあ、まだまだ色々やってみますわ。






                     “ブークレ~ループツィード de アンコンジャケット”

c0177259_1801920.jpg
 Sartoria iwate
 アンコン仕立て 

 「MKX クラシック」 52
 シングルブレスト 3釦 
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~ナッシング
 胸増芯
 カラークロス 表地共布
 胸P~バルカ+Pチーフ
 腰P~両玉縁 スラント 
 7mm ピックステッチ
 袖口本切羽 4釦  
 センターベント
 ・裏地(チェス柄)
  OP ¥2,000+税
 ・アンティーク メタル釦
  「London Badge&
  Button」 England
  OP¥15,000+税

 ~WOOLMEISTER~
 「WILLIAM BROWN」
 made in scotland
 ブークレ~ループヤーン
 ブルー×ブラック
 ウール89%×ナイロン11%  オーダー標準価格¥94,000+税


c0177259_181081.jpgc0177259_1811915.jpg
c0177259_1814411.jpgc0177259_18267.jpg



c0177259_1823611.jpg
 メンズ雑誌「LEON」を
 捲りながら~「こんな感
 じにラフに襟を立てても
 様になるように」とニット
 系のジャケットを指しな
 がら~「いつでもどこで
 もイザというときにでも
 立てたいときにスッと立
 てられるようにしてちょ
 うだい」(ワタシはそん
 なことは主治医に相談
 してくれと思いましたが
 ・・笑汗)とのことで~
 カラークロスにはコート
 のように表地共布を用
 いて立ち姿が美しく見え
 るように~
c0177259_21245761.jpg
 ニットジャケットっぽくな
 ら“旬のブークレ”がそ
 れらしい雰囲気を醸し
 出してくれます。
 ご要望にお応えして冬
 のコートを着る前まで
 のアウターとしても使
 えるように~もちろん
 “アンコン仕立て”にし
 て~お色はブルー×ブラ
 ックの渋めよりは明る
 め
の方で~そして“ア
 ンティーク調な釦”

 も拘りました。
 そんな今回のアンコン
 ジャケットは、還暦を過ぎ
 てもなお益々元気いっぱ
 いな60代前半、盛岡の
 Chooさんの作品です。

c0177259_183577.jpg
 こちらは“旬のループ
 ツィード”
に合わせて
 新調されたJAPAN
 BLUE JEANS
です。
 夏のストレッチ素材の
 「アンクルカット」は、
 かなり気に入って頂い
 たようですが、ブークレ
 などの秋冬素材に合わ
 せるとなるとやはりリジ
 ッド
なインディゴブルー
 のデニムがバッチリグ
 ッドのようですね。
 OYAJIな体型でも穿くと
 スラッと見えて、ジャケ
 ットorコート&パンツ
 スタイルには持って来いのテーパードシリーズからお選びになりました。






  「もりおか映画祭2014」 10月17日(金)・18日(土)・19日(日)






                     THE MORIOKALIVELIST

             「Dirty Old Men 」 Morioka Breandi 2014 10.4

c0177259_238242.jpgc0177259_2384392.jpg
c0177259_2401569.jpg
c0177259_3115231.jpgc0177259_3121469.jpg
c0177259_314614.jpg
c0177259_3144375.jpgc0177259_3151183.jpg
c0177259_323152.jpg

  (遅ればせながらコメント入れたほうがええですかいのう・・? ほぅ・・? やっぱり・・! ほな)

 ブルースバンドのライヴは一年ぶりですかねぇ。それにしても盛岡のOYAJIブルースバンドはライ
 ヴをやったとたんほどなくして解散するわけでもなく自然に消滅して、また訳もなくちょろちょろっと
 メンバーが替わったくらいにして、そしてバンド名はカッコ良く変えて何事もなかったように新鮮な
 雰囲気を醸し出して・・まあでも・・演奏するのはブルースですからもう何十年と同じ曲を同じよう
 に演奏するわけですが、それがいいんですよ!それがブルースバンドなんです!この日もそうで
 した。(魂笑)年に一ニ回はブルースに浸る時があってもいいなぁ、お誘いありがとうございます。

 「Dirty Old Men 」 (かっこええなぁ 英語ってかっこええよね!)
 でも・・この日、MCも兼ねたギターのChooさんは、何度も何度も一人一人のメンバー紹介でも
 直訳して言ってました、「僕たちは『汚いオヤジたち』です」ってね・・  
 まあ、確かに綺麗とは言い難いものはありますが何もそこまで連呼しなくても・・
 なんかとばっちりを受けたのは、仙台から車で4号線を北上してきて途中おしっこを我慢しきれず
 腰をくねくねさせながら〇〇ト〇〇ルに何とか用を達して馳せ参じたブルースハープのMさん。
 周りはみんな六十過ぎのオヤジを通り越した「オジイ」と呼んだほうがいい人たちですからね・・
 でもChooさん、Mさんのことをコヤジと呼んでいましたが、「Mくん、実際いくつだっけ?」と聞いた
 らば、「四十八っす!」と答えてましたから・・ふ~む・・コヤジといったら世間一般に三十代後半を
 言いますからね・・もう十分「オヤジ」と呼ばれていいお年頃のMさん、歌もハープもリズム感もイイ
 味を醸し出していましたね。

 それにしてもChooさん、MCにギターにこの日も大活躍でしたけど、最近慢性になりつつある高血
 圧の話を聞いていたので、佳境に入ったときのギターソロでは耳と体で鳥肌ものを感じるのです
 が、その裏では額に浮かぶ血管を見てしまうと、「ギターの弦が切れるぐらいなら何つうことはな
 いんだけど・・」などと、ついつい心配しながら見てしまいました。
 まあ、それでもこの日は主治医のK先生がファンの一人としてしっかりサポート・・?していました
 からね、Chooさんも安心してトークにギターに存分に暴れていました。
  

                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2014-10-15 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

「カジュアルアイテムの素は如何でしょう?!」 ~COAT~JACKET~VEST~PANTS~ 編


 秋です!
 台風がひと月早く来ているせいなのか分かりませんが、ここ岩手では今年も秋の訪れが早そうな
 気配です。
 日中はまだ夏を惜しむかのように半袖シャツが恋しくなりますが、もう蒸し暑くありません。
 夕方からもう夜にはジャケットを羽織りたくなるぐらい涼しい冷気が漂い始めました。
 今季の秋冬の「自分スタイル」の準備に、もう、まだ早いということはありませんね。

 


                          “カジュアルアイテムの素たち”

c0177259_19144575.jpg
【WOOLMEISTER】

 この秋もやって来ま
 した。
 使い勝手の良い
 ヤツ!


 ブリティッシュ調のク
 ラシックな雰囲気に
 イタリアンテイスト
 の遊び心を織り込
 んでいます。
 トレンド(大きな流
 れ)はそれほど変わ
 ってはいませんが、
 一見ザックリとして
 ボリューム感があるように見える生地でも、実際に触ってみると意外に柔らかくて軽い、ニットでは
 ないのですがニットのように感じられる生地が増えています。

c0177259_19151631.jpg
 ~しっとり優しい
 ~癒される~ まで
 はオーバーな表現
 かもしれませんが、
 もしかしたら人によっ
 てはそう感じる方も
 いらっしゃるかもしれ
 ませんね。

 早速、ブークレの生
 地でニットジャケット
 っぽく、冬のコートを
 着る前までのアウタ
 ーでもイケる、クラシ
 ックなメタル釦を装
 備した“アンコンジ
 ャケット”
をオーダー
 頂いています。


c0177259_191649.jpg
 こちらは今季の“ピ
 ックアップお値打
 ち生地”
です。

 ビエッラ「Campore」
 イタリアメイドのツィ
 ードですが、ドニゴー
 ルとかホームスパン
 と呼ばれています。
 勿論イタリア製です
 から柔らかです直ぐ
 に馴染みます。
 クリーム色に近いベ
 ージュと緑色の塩梅
 が良いモスグリーン
 の二色です。
 例えば、Sartoria PLUM仕立てのジャケットでオーダー標準価格¥83,000+税です。
 Super Standard仕立てではオーダー標準価格¥53,000+税です。
 因みに、モスグリーンの方は3mあるのでコートも作れます。
 ・アルスターコート【Sartoria PLUM】仕立て オーダー標準価格¥93,000+税
 ・ステンカラーコート【Super Standard】仕立て オーダー標準価格¥68,000+税




                      ~ Import Selection

              「DORMEUIL」 ~ 「J.H.CLISSOLD」 ~ 「DRAGO」

c0177259_19184462.jpgc0177259_19192171.jpg


         「TALLIA DI DELFINO」 ~ 「CARLO BARBERA」 ~ 「CANONICO」

c0177259_19195631.jpgc0177259_19202771.jpg


                  「Harris Tweed」 ~ 「brisbane moss」

c0177259_19205630.jpgc0177259_19212071.jpg

                  ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~




                    “カジュアルスタイルの人たち”

c0177259_19222340.jpgc0177259_19224459.jpg
c0177259_1923842.jpgc0177259_19235754.jpg
c0177259_1924221.jpgc0177259_19244467.jpg
c0177259_19253591.jpgc0177259_19255890.jpg




  「盛岡八幡宮例大祭」  9月13日・14日・15日・16日


  「いしがきミュージックフェスティバル」  9月21日(日)





 
                       THE SARTORIALIST

                        Perugia at Sunset

c0177259_2402535.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2014-09-04 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)