人気ブログランキング |

タグ:アンコンジャケット ( 43 ) タグの人気記事

~夏のリネンスーツ~ 編

お盆休み

13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金) お休みさせていただきます。

夏のお祭りや花火大会等々これからまだまだ夏のイベントが続きますね。
そんな中 it's for men オーダーサロンには“秋冬物の生地たち”があちらこちらから集まって来ています。

「ああぁ 花巻東 負げでしまったぁ...」




夏のリネンスーツ

c0177259_20425189.jpeg


Super Standard アンコン仕立て 
「N-base」 シングルブレスト2釦 ッチドラペル 肩パット&芯地ナッシング ・大見返し OP¥3,000+税 ・ピックコバステッチ OP¥4,000+税 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップレス センターベント 

0タック トラウザーズ 「A-base」 裾幅18cm

「Brezza」Japan グレイッシュベージュ ウェザークロス リネン100% 400g/m
オーダー標準価格¥72,000+税

c0177259_20432563.jpeg


c0177259_20430503.jpeg


c0177259_20433908.jpeg


十数年続いた独自のパンツスタイルから真逆のテーパードなシルエットに。
十数年前からご依頼いただいたスーツとジャケパンは全てお直しに。
変わったと言ってもパンツの膝から裾にかけてのシルエットが真逆になったくらい。
ジャケットはサイズダウンしたのと着丈のトレンド性の違いくらい。
今回の夏のリネンスーツはその辺りのことを踏まえて“新たな自分スタイル”をつくるお手伝いをさせていただきました。
ボリューム感のあるピュアリネンのウェザークロスを用いて麻の持つ粗野感をスーティングで表現しました。
そんな今回のご依頼人は、“夏には麻素材”が信条のアラフィフ、盛岡のTKさんです。

こちらの帽子たちは、いわてのホームスパンの母、蟻川工房の「福田ハレ」氏が“蕁麻”を用いて生前に織り上げていた非常に存在感のあるそして大変貴重な生地でカタチにさせていただきました。
生地幅33cmの三種類の反物を蟻川さんから「カタチにして」と託された代物です。
その中の生成色の「ジャーニーハット」がTKさんからご依頼いただいた帽子です。

蟻川工房 蕁麻織帽子

c0177259_20441765.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-08-09 21:30 | オーダースーツ | Comments(0)

~夏のカジュアルアイテムたち~ 編

寒い梅雨

いや~ 参りました...。 
10日以上風邪が抜けないっていうのは...。
漸く激しい咳は出なくなりましたが油断は禁物な感じ...。
今年は冷夏の予報も出ていますね。
いっそのこと早く秋になってほしいなぁ。






~シアサッカー&シアサッカー~


c0177259_20572365.jpeg


c0177259_20575684.jpeg


Super Standard クールアンコン仕立て 
「S-base」 シングルブレスト3釦 ッチドラペル 肩パット&芯地ナッシング 
胸Pナッシング 腰Pパッチ ・袖口本切羽4釦 OP¥3,000+税 ミシン5mmステッチ 
ノンベント 
「SOLBIATI」Italy ・シアサッカー特殊素材 OP¥2,000+税 240g/m 
オーダー標準価格¥59,000+税

“カジュアルショーツ” 2タックショートパンツ 「A-base」
「Brezza」シアサッカー 185g/m オーダー標準価格¥23,000+税

c0177259_20583591.jpeg


~アロハシャツ~ 
EUROスタイル Lボトム 「テーラーカラー」 「半袖スリット」
「LIBERTY」London ~SELIA~ オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_20593720.jpeg

とっても夏らしいカジュアルアイテムたちをオーダーしてくださったのは、今年還暦を迎えますが益々個性に磨きがかかります盛岡のTUさんです。









“梅雨の合間” ~サロンの窓から~

c0177259_22595137.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-07-10 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

カジュアルパンツ&クールトラウザーズ&サマーツィードジャケット 編

令和

平成最後の月は何だかんだで“LIVE三昧”で締め括り、ブログを更新しないでいるうちに元号が変わって一週間が経ち、長すぎたゴールデンウィークもやっと終わりました。
ワタシは火曜定休日なので仕事はお休みさせて頂きますが、皆さんは明日から平常に戻って溜まっていたお仕事頑張ってくださいね。






~リネン アンコンジャケット~

こちらのリネンジャケットは春先にご紹介した盛岡のKSさんからのご依頼です。

c0177259_21541933.jpeg



~カジュアルパンツ~

Super Standard 1タックパンツ 「A-base」 「Brezza」カーキ リネンチノ 
裾幅18cm オーダー標準価格¥25,000+税
大柄なグレンプレイドのリネンジャケットに合わせて誂えた腰廻りユッタリなテーパードパンツです。盛岡のKSさんからのご依頼です。

c0177259_21431745.jpeg



~クールトラウザーズ~

Super Standard 0タックトラウザーズ 「A-base」 Super100’s ミディアムグレイ 
クールウール 裾幅18cm オーダー標準価格¥22,000+税
こちらは盛岡のKSさんが春夏のビジネスの普段使いにとご依頼されました。

c0177259_21433208.jpeg







~サマーツィードジャケット~

Super Standard アンコン仕立て 「S-base」 シングルブレスト3釦 
ッチドラペル 肩パット ナッシング 胸増芯 胸Pバルカ 
・腰Pプリーツ入りパッチ&フラップ OP¥2,000+税 ・変わりナット釦 OP¥2,000+税
・ピックコバステッチ OP¥4,000+税 袖口本切羽4釦 ノンベント 
「Tollegno」Italy ~サマーツィード~ シルク54%×リネン27%×ウール19% 
“三者混” オーダー標準価格¥58,000+税

“インディゴブルー” 春夏の季節には最もコーディネートし易い色味ですね。
ジーンズでもトラウザーズでも相性抜群です。
なかなか涼しくならない秋まで着られますからこの時季に必須のアイテムです。
60代になったんですね、盛岡のYKさんからのご依頼です。

c0177259_21440999.jpeg


c0177259_21444116.jpeg


c0177259_21462594.jpeg









“岩手山をバックに眺める盛岡の夜景” ~岩山GEN-KIの上から~

c0177259_20341793.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-05-06 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

岩手でも増えています! “ジャケパンスタイル” 編

桜は...
一応、今日から向いの岩手公園(盛岡城址公園)では「盛岡桜まつり」が始まったようですが、つぼみにもなってないんじゃないですかねえ...。
3月の末からの大寒波で4月の前半は冬らしい春の始まりでした。
兎にも角にも夜が寒い!




春の“ジャケパンスタイル”


c0177259_22535498.jpeg

今年は冬の終わりが早かったせいか、皆さん、春夏物の準備に取り掛かるタイミングが非常に良く、ワタシの方も寒い時期から準備している甲斐があるものだと実感しています。毎シーズンこの流れで行ければ言うことありません。
“オーダーメイドは2ヶ月前から”です。
ということで今回ご依頼頂いたのは、生地バンチが揃った2月の早々に「これからは春夏は“ジャケパンスタイル”でいきます」と、暖冬とはいえまだ寒さが身に凍みる頃から準備に掛かりました40代半ば、〇〇御三家のお一人盛岡のMGさんです。

今回お選びになった生地はどちらも「CANONICO」のものですが、着心地、デザイン性、実用性等、“ジャケパンスタイル”にはどちらもグッドマッチングな生地です。
特に、トラウザーズに用いた生地はラスティックな表情が良いのと、“ジャケパンスタイル”に必須なグレイ系が濃淡で5種類も揃います。
勿論スーティングで揃えておくのも良いと思いますが、グレイ系の濃淡で2本か3本単品パンツで持っているとこれからの春夏に重宝すること間違いありません。
*因みに、ジャケットに用いた生地は超人気だったために既にナッシングです。


Sartoria iwateアンコン仕立て 「MKX クラシック」44 ・ライト仕様(軽量)OP¥4,000+税 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラル ショルダー 肩パット ナッシング 垂れ綿 極薄 胸増芯 胸Pバルカ 腰P両玉縁スラント 極限コバステッチ 釦 鳥足掛け 袖口本切羽4釦 重ね サイドベンツ
CANONICOItaly ネイビー Super Sonic 360g/m
オーダー標準価格¥98,000+税

Sartoria iwate仕立て 「stylish ゼロイチ」78 0タック トラウザーズ 裾幅17.9cm CANONICOItaly ミディアムグレイ Rustic Tropical 250g/m
オーダー標準価格¥31,000+税

c0177259_22533701.jpeg


c0177259_22531701.jpeg








“お山には残雪... 桜はまだかいな” ~サロンの窓から~

c0177259_22564774.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-04-13 22:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「Konya」刺子生地で料理する ~ジャケット&パンツ&ジレ~ 編

平成仕上がり

いよいよ残すところ2ヶ月を切りました。
今年のGWは仕立てを依頼している縫製工場はどこもかしこも10連休になります。
平成最後の仕立て上がりをお望みの方は、15日を目処に早足で駆けて来てください。
皆さん、ボーっとしてたら、わがねよ~!





「Konya」刺子づくし

火の粉への耐性から火消し半纏用として用いられてきた“刺子生地”を、日常的に着られるカジュアルウェアとして料理しました。
刺子の生地で洋服を作りたい
刺子SIXのKonyaシャツに始まり、他にはない逸品づくりでコラボレーションしている巴染工さんの強い想いから、火消し半纏用の刺子の中でも比較的薄手で洋服に料理出来そうな生地を選んで、限りなくインディゴに近い色落ちのしない“インディゴブルー”と、隣のクラムボンの珈琲色をイメージした“エスプレッソ”の2パターンを、巴染工の職人さんが手仕事で染め上げました。
それが“カタチ”に成るとこんな感じです。


Super Standard アンコンクール仕立て 「N-base」 
シングルブレスト3釦 ノッチドラペル 肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング 腰P パッチ 5mmミシンステッチ 袖口本切羽2釦 OP¥3,000+税
センターベント 本水牛釦 OP¥2,000+税
0タックパンツ 「A-base」 裾幅16.5cm 
「Konya」刺子インディゴブルー オーダー特別価格¥60,000+税

LIVE スーツ~ 
なんと刺子の生地でスーティングにしてしまいました。
BLUES~ROCK~JAZZ~FUSION...。大体こなしてしまいます。
ご本人は今でも「ERIC GALE」が大のお気に入りのよう。
今年のLIVEは刺子スーツでステージに立ちます、50代後半、盛岡のHAさんです。

c0177259_22065484.jpeg

c0177259_22073308.jpeg

c0177259_22074853.jpeg






Sartoria Iwate 「stylish ジレ」54 シングルブレスト 6釦 
胸P ナッシング 腰P ワイングラス 後身頃共地使用 釦 鳥足掛け
「Konya」刺子インディゴブルー オーダー特別価格¥25,000+税

BAR ジレ
老舗のBARカウンターでベテランのマスターが腕を振るいます。
刺子のジレを前にいただくカクテルは格別なことでしょう。
去年30周年を迎えられました「A DAY」のマスター、50代後半、盛岡のHYさんです。

c0177259_22112243.jpeg

c0177259_22121863.jpeg

c0177259_22103811.jpeg






Super Standard 0タック&1タックパンツ 「A-base」  
「Konya」刺子インディゴブルー&エスプレッソ オーダー特別価格¥25,000+税

刺子 パンツ
地元を愛する数寄者な50代前半、盛岡のKYさん、MYさん、ありがとうございます。
*右下の尾錠付きエスプレッソは it's Model です。

c0177259_22080622.jpeg







サファリジャケット&刺子パンツ” ~A DAY 30周年記念パーティーにて~

c0177259_20441883.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-03-10 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「アンコンジャケットを作ろう!」 ~普段使いに~ 編

まだ寒い

ですが、春夏物の生地バンチがほぼほぼ出揃いました。
実際、3月~4月初旬に必要になる方は今のうちにオーダーしておかないと間に合いません!
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、誰かに叱られます。
生地バンチの方は徐々にご紹介していきますが、今回は、最近オーダーが増えている「アンコンジャケット」たちをご紹介したいと思います。





アンコンジャケットたち


c0177259_21482183.jpg

アンコン仕立て

「N-base」
・ライト仕様(軽量)
 OP¥3,000+税
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット ナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦
サイドベンツ

「E.THOMAS」Italy
~サマーツィード~
シルク54%
リネン27%
ウール19%
“三者混”
220/240g/m
オーダー標準価格
¥78,000+税



c0177259_21490253.jpg

年齢とともに鷲のようだった男らしい“肩”が徐々に丸くなり、ちょうどアンコンジャケットがお似合いになる“肩”になりました。
でも、肩は丸くなったとはいえ体型は若い頃と殆んど変わりなく、ジャケットは大体 “Drop8”でおつくりしていますし、JEANSは大学生の息子さんと兼用できてしまいます。
仕事柄、会合があるとき以外はわりと自由な服装で通せますが、カジュアルな服装でもジャケットは必須ということで、今回は“サマーツィード”のベーシックな色味のネイビーをお選びになりました。
そんなこちらのご依頼人は、ナイスミドルな50代半ば、盛岡のYNさんです。


c0177259_21510035.jpg
c0177259_21502354.jpg


























c0177259_21521003.jpg

アンコン仕立て

「N-base」
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット ナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P パッチ
・ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
袖口本切羽 5釦 袖番長
ノンベント

「Ferla」Italy
~サマーツィード~
リネン65%
ポリアミド22%
コットン13%
“三者混”
380g/m
オーダー標準価格
¥83,000+税



c0177259_21531717.jpg

“30周年記念パーティー”
昨年、盛岡市内のホテルにて大人な雰囲気のなか盛大に行われました。
マスターの人柄でしょう、大勢の人たちが30周年を祝って駆けつけてくれていまして、プロ並みの実力を持つ JAZZ BAND の素敵な演奏が場を盛り上げていました。
確か、去年の今頃からパーティーで着る衣装の相談をされたと思います。
最終的に、ブルーのダブルモンクストラップのシューズにスリムなストレッチJEANSを合わせるということで、元々ハイブランドに生地を提供していてラグジュアリー感のある「Ferla」の中から、全体を同系色で纏めるということでブルー系のしかもいわてのホームスパンによく似た雰囲気の生地に落ち着きました。

マスターともそれこそ30年来のお付き合いになりますね。
30年変わらずにやり続けることは大変なことだと思います。素晴らしいです。
30周年の先輩として見習いながらワタシも日々努力したいと思います。
ご依頼頂いたのは、50代後半、BAR「A DAY」のマスターこと盛岡のHYさんです。


c0177259_21542620.jpg
c0177259_21545471.jpg


























c0177259_21553384.jpg

アンコンクール仕立て

「S-base」
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
5mmミシンステッチ
袖口開き見せ 4釦 重ね
サイドベンツ
・本水牛釦
 OP¥2,000+税

「HARRISONS」England
~MERSOLAIR~
ベージュ×ブラウン
グレンプレイド
リネン100%
340g/m
オーダー標準価格
¥58,000+税



c0177259_21560728.jpg

その「A DAY」のパーティーと、「リネンのザックリとしたジャケットが欲しい」との想いがタイミング的に合致しました。
「チェックなら大柄がいい」ということで、いつ着ても飽きの来ないクラシカルながらモダンな“グレンプレイド”をお選びになりました。色味は“旬のブラウン”にしました。
インナーにはTshirtをボトムスにはホワイトJEANSを合わせます。
「A DAY」のパーティーも楽しみましたし、二次会の“探索飲み”も楽しかったですね。
そう言えば、まだ「A DAY」に連れていってませんね。今度行きましょう。
そんなこちらのご依頼人は、服も靴もアクセサリーもホントにお洒落が大好きな30代後半、盛岡のKSさんです。


c0177259_21562315.jpg
c0177259_21564880.jpg


























c0177259_21571153.jpg

アンコンクール仕立て

「N-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
5mmミシンステッチ
袖口開き見せ 2釦
フックドベント

「DRAGO」Italy
~Rugby Flannel~
ダークネイビー
Super130’s
270/280g/m
オーダー標準価格
¥58,000+税






c0177259_21572958.jpg
とっても評判が良いです!「DRAGO」の~Rugby Flannel~
フランネルにしては軽くて柔らかく、でもちゃんと腰はあり、端正な顔立ちでどの色も発色が綺麗。
ナチュラルなストレッチ性があるので、ニットのカーディガン感覚でも着られます。
秋口から春先まで普段使いに重宝すること間違いなしです。
今季はタイドアップしたジャケパンスタイルやスーティングに用いた方たちもいらっしゃいました。

そんな~Rugby Flannel~を今回ご依頼頂いたのは、普段使いは勿論のこと、試合で審判をするときに旗を上げ下げし易いブレザーを探していました50代後半、北上のHAさんです。


c0177259_21575510.jpg
c0177259_21581275.jpg

























カジュアルなトラウザーズ

Sartoria Iwate仕立て タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅20.3cm
左 「葛利毛織」Japan ウール×カシミア コーデュロイ ネイビー 
右 「CANONICO」Italy ウール×コットン×ナイロン “三者混”ツィード ブラック
オーダー標準価格¥37,000+税

まだ蒸し暑さが続くお盆が明けたあたりでしたでしょうか。
揃ったばかりの秋冬物の生地バンチをいつもよりも真剣な眼差しで吟味していました。
「これとこれでお願いします」
ワタシは内心『おお~ 久しぶりにジャケット2着か!』とほくそ笑んでいましたが...。
「冬ってこっち寒いじゃないですか」「寒がりなんでパンツを2本作ります」
確かにジャケット向けの生地であれば暖かいはずです。
ご依頼頂いたのは、そんな寒がりの40代後半、太平洋のTTさんです。

c0177259_21582924.jpg



See you again


by itsformen | 2019-01-28 00:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

~夏には夏の素材で料理する~ 編


夏らしい夏?
西日本では豪雨と土砂災害のあとの猛暑で大変な状況のようですが、ここ盛岡辺りでは暑いことは暑いのですが真夏日程度で留まり、今年は梅雨が早く明けたせいか小学生の頃を思い出すような夏らしい夏のように感じます。
さあ、いよいよ来週に迫ってきました夏らしい夏の盛岡の風物詩盛岡さんさ踊り
8月1日(水)~4日(土)の四日間! みんなで盛り上がりましょうねえ~!






~ニッポンのいいもの~


c0177259_22154727.jpg

アンコンクール仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP¥3,000+税
ノンベント
5mmミシンステッチ
・変わりナット釦
 OP¥2,000+税

「米沢織」Japan
~絹織物~
モール×オーガンジー
ブラック
・特殊素材
 OP¥4,000+税
オーダー標準価格
¥80,000+税



c0177259_22162079.jpg

写真で見た感じでも伝わってきますね、この上質な素材感!
女性たちから「私にもつくって!」とせがまれそうな触感と濃色ながら涼しげな透け感!
去年は「葛利毛織」のシルクシアサッカーで料理しまして、今回は「米沢織」のシルクモールで同じように料理しました50代後半、盛岡のTUさんからのご依頼です。

江戸時代から続く日本の伝統的な織物「米沢織」
欧州のブランドたちからもチヤホヤされているのがよく分かります。
日本の男たちも“ニッポンのいいもの”に目覚めるときですね。


c0177259_22171604.jpg
c0177259_22173392.jpg




















~上質なシアサッカー~

c0177259_22175191.jpg

タック ショーツ
「A-base」
変わりナット釦
裾幅26.5cm
「SOLBIATI」Italy
ネイビー シアサッカー
Cotton 100%
オーダー標準価格
¥30,000+税

こちらのショーツもTUさんからのご依頼ですが、生地見本からは気づかなかったのですが、凹凸の一つひとつの大きさを微妙に変えて表情を豊かにしているんです。
この生地でスーチングにしたらもの凄くカッコ良いスーツが出来上がると思います。








~真夏の結婚式にお呼ばれ~


c0177259_22180429.jpg

アンコン仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パットナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ チェンジ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・ライト仕様(軽量)
 OP¥3,000+税
ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
・変わりナット釦
 OP¥2,000+税

タック トラウザーズ 
「B-base」
裾幅20.5cm

「HARRISONS」England
~SEA SHELL~ 
Terylene 55% × Linen 45% シャンブレイ ブルー 360g/m
オーダー標準価格¥82,000+税


c0177259_22181861.jpg

ジューンブライドは鬱陶しい梅雨時の暇な日々を何とか埋めようと、ホテルと衣装屋さんが組んでそれらしく作ったシステムなのですが、最近では亜熱帯化した蒸し暑さといつ見舞われるか分からないゲリラ豪雨を避けて6月の結婚式は減ってきたと聞いていますが...。真夏の尋常じゃない暑さの時期に挙げるのもどんなものか...。自然の摂理には逆らえないですね...。
今回は、そんな時期に結婚式にお呼ばれされました、そろそろ還暦も近い50代後半、盛岡のYKさんからのご依頼です。


c0177259_22190760.jpg
c0177259_22184754.jpg























See you again


by itsformen | 2018-07-27 22:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

夏に向けて!Ⅲ ~ラグジュアリーリネン de サファリジャケット~ 編


梅雨
南東北は梅雨入りしたそうですが、こご北とーほぐも今日辺りから梅雨入りしたような天気です。
北とーほぐの梅雨はジメっとした寒さが特徴ですね。
この時季はホントに着るものに困ります。
今夜のライヴは長そでに長ズボンだね。
コートジボワールのリジッドにインクブルーのプリントシャツ、そしてネイビーのコットンJKTを羽織ってか。





夏に向けて~ リネン サファリジャケット

c0177259_22581470.jpg

カバーオール仕立て
~it's Model~

「N-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
・4ポケット BOXプリーツパッチ フラップ釦留
 OP¥4,000+税
釦 クロス掛け
・本水牛釦
 OP¥2,000+税
5mmミシンステッチ
袖口開き見せ 2釦
フロント スクエアカット
フックドベント

「ARISTON」Italy
ラグジュアリーリネン
Linen 100%
オーダー標準価格
¥58,000+税



c0177259_23001448.jpg
c0177259_23005539.jpg




















c0177259_23012823.jpg

新型
“サファリジャケット”
~it's Model~

前々からカバーオールのデザインでのリクエストがありまして、ちょうどカジュアルなジャケットのトレンド(大きな流れ)が“サファリジャケット”なものですから、先ずは毎年リクエストがある“リネン素材”でおつくりいたしました。

c0177259_23015757.jpg
Model服には3年ほど寝かせていた「ARISTON」のリネンを用いましたが、お薦めのバンチは「HARRISONS」の~MERSOLAIR~です。
ピュアリネンだけでも50色柄揃います。
オーダー標準価格¥58,000+税
エポーレット(肩章)はOP¥2,000+税にて付けることが出来ますし、リクエストがあればベルテッド仕様も可能です。
“コロニアルな雰囲気”でアロハシャツを合わせてもよし、ちょっと気取ってタイドアップしてみるとグッとお洒落感が増しますね。
&カバーオールのサファリジャケットは、秋冬物の“ツィード生地”を用いても雰囲気良く仕上がると思います。
~大きな流れ~として捉え、如何でしょうか?!
先ずは、ご予約、お問い合わせはこちらまで

手織りコットンタイ(一本織り)「蟻川工房」 ¥6,000+税

c0177259_23024650.jpg
c0177259_23030550.jpg


















c0177259_23032317.jpg
c0177259_23035585.jpg


























~盛岡の風物詩~ “チャグチャグ馬コ” ~サロンの窓から~

c0177259_23042693.jpg

c0177259_23050461.jpg

c0177259_23054409.jpg



See you again


by itsformen | 2018-06-10 17:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

夏に向けて!Ⅱ リネン三者混 ~サマーツィードJKT~ 編


東北絆まつり
ここ盛岡は、明日と明後日は大変なことになりそうです。
それだけ東北各地や県内各地から大勢の人たちが集まって来るようですね。
ふ~む、周辺の駐車場はすぐに一杯になるでしょうから、バスで来ればいいんじゃないですか。
昼間から大好きなお酒も飲めるし、お祭りの雰囲気を味わいながら、オーダーメイドを悠悠自適に遊ぶ。どうでしょう。





夏に向けて リネン三者混


c0177259_17233150.jpg

Super Standard
アンコンクール仕立て

「N-base」
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P BOXプリーツパッチ フラップ釦留
・OP¥2,000+税
袖口開き見せ 2釦
サイドベンツ
5mmミシンステッチ

「COLCHIS」コルキス
尾州 Japan
~リネン三者混~
コットン48%
リネン47%
ポリエステル5%
オーダー標準価格
¥48,000+税



c0177259_17235500.jpg

岩手県が宣言しました。
「今年は5月から10月までクールビズで行きましょう!」
ということは... 6ヵ月! 一年の内の半分!
大きな流れ
春夏はメリハリがモノを言います。
スーチング”スタイルとジャケ&パンツスタイルと二通りを使い熟すのがビジネスマンとしてのカッコ良さになりますね。
今回ご依頼頂いたのは、そんなスタイルにとインドアでもアウトドアでもコーディネートできるアンコンJKTを誂えました40代後半、OO御三家のお一人、盛岡のHIさんです。


c0177259_17241041.jpg

日本が誇る毛織物の産地“尾州”から生まれたブランド「COLCHIS」コルキス。
尾州といえば、ワタシの所では「葛利毛織」DOMINX がお馴染みですが、尾州にはまだまだ昔ながらの“ションヘル織機”を駆使している織元が頑張っています。
ギリシャ神話に出てくる秘宝の一つで、「金羊毛」と呼ばれる金色の羊を所有していた国王の名前が由来です。
今季20色柄をご用意しました。お値段もわりとお手頃です。

c0177259_17245672.jpg
c0177259_17251168.jpg


















c0177259_17253091.jpg
c0177259_17254425.jpg


























“自然豊かな街なか” ~サロンの窓から~

c0177259_17261199.jpg


See you again


by itsformen | 2018-06-01 21:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

夏に向けて!Ⅰ リネンシャンブレイ ~スーティング~ジャケット&パンツ~ハット~ 編


祭りの前
いよいよですね、明後日に迫ってきました東北絆まつり
なんか、盛岡市内は物々しい雰囲気が漂っています。
“さんさ踊り”など目じゃない!みたいな雰囲気です。
逆に、こうゆう日はお客さんが来ないから、夏に向けてのオーダーメイドは“悠悠自適”ですよ!




夏に向けて~ リネンシャンブレイ三昧 

c0177259_19425625.jpg

アンコン仕立て

「S-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パットナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P パッチ フラップ
袖口本切羽 2釦
サイドベンツ
ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
・本水牛釦
 OP¥2,000+税

「A-base」
タック トラウザーズ 
裾幅19.5cm

「HARRISONS」England
SEA SHELL 360g/m
Terylene 55%
Linen 45%
シャンブレイ グリーン
オーダー標準価格¥82,000+税

「A-base」
タック トラウザーズ 裾幅19.5cm
「HARRISONS」England SEA SHELL 360g/m Terylene 55%ⅹLinen 45%
シャンブレイ ベージュ オーダー標準価格¥31,000+税

ジャーニーハット
「HARRISONS」England SEA SHELL 360g/m Terylene 55%ⅹLinen 45%
シャンブレイ ベージュ(ブリム裏 グリーン)ⅹ裏地 Konyaシャツ生地 60.5cm 
オーダー標準価格¥15,000+税


c0177259_19432318.jpg

「夏に向けて、先ずはサイズダウン!」ということで、去年の冬に誂えたばかりの“ジャケット&パンツ”はもうブカブカだと思います...。
「思い立ったが吉日!」とばかりに、何を思ったのか去年の冬から車通勤を辞めて片道1時間弱の道のりを~ウォーキング~に切り替えました。
ご自宅近くの~スポーツジム~にも通っているようですが、徒歩通勤が効果てき面で、JEANSのサイズで例えますと、何と!36inから32inにサイズダウンしました。
素晴らしいことです!
さらに、31inまで落とすそうで、そうしたら夏物の新しいJEANSを新調すると言っていました。
そんな今回のご依頼人は、最近いらっしゃる度にシルエットが細く見えます50代前半、盛岡のMYさんです。

c0177259_19440659.jpg
c0177259_19442263.jpg


















c0177259_19443822.jpg
c0177259_19445811.jpg

















c0177259_19453379.jpg
c0177259_19460066.jpg



























“緑豊かな夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_19462428.jpg


c0177259_19464477.jpg



See you again


by itsformen | 2018-05-31 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)