人気ブログランキング |

タグ:「Wrap」吉田淳子 ( 7 ) タグの人気記事

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編


 夏の甲子園大会は、沖縄の興南高校が春夏連覇を成し遂げました。(天晴笑)
 島袋投手の気力溢れる好投もあっぱれでしたが、何といっても5点も6点も一気に取ってしまう攻
 撃力が他を圧倒しましたね。
 今年の岩手勢は話題にもならずに寂しい限りでしたが、投手はいいとしても相手が戦意喪失する
 くらいの攻撃力をつけないと全国では通用しないことが分かった大会でもありました。(僅期待笑)

 マジすか屋台 最終日。
 さあ 泣いても笑っても今日で最後!(何も甲子園の続きしなくても・・・つい・・ 笑汗)
 前日のブルースター☆の雰囲気から打って変わって、この日はとっても アダルティな雰囲気
 中進んで行きました。(大人?笑)
 とはいってもね、三人目の 赤ちゃん (ん?奥さん頑張ったね)をベビーカーに乗せてやって来て
 くれた教授 の“ケンちゃん”ご家族や“淳子ママ”のお友達家族には、ちょっと 大人チック でゆっ
 くりして貰える雰囲気でもなく申し訳けなかったですね。(来年はちゃんと考えるから・・許笑)

 
 
             “マジすか屋台 ~ 落ち着いた雰囲気のなか? ~”

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19454856.jpg



2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_1947202.jpg
 ちょっとアップし過ぎま
 したかね?(愛嬌笑)
 こちらは、いつも 恋人
 チック
な“Uご夫妻”
 です。
 今年の初めに「桃太郎
 ジーンズ」
ベストカップ
 ルでブログデビュー
 して頂きました。
 この日は“ノンアルコー
 ル”での参加でしたが、
 来年は ぐだぐだど (翻
 訳:理性を失うぐらい
 止めどもなく)飲みま
 しょうね!(豪笑)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_1948337.jpg
 どうしたんだ!ヘイヘイ
 ベイビー!(清志郎笑)
 “Tコイさん” ホントにど
 うしちゃったんですか?
 返事も何もないから私
 の頭数には だった
 のに、しかも“スポーツ
 少年団の帰り”のような
 格好をして、ウチの店
 で何枚も作ってる カジ
 ュアルシャツ
をこうゆ
 う時に 着てくれば
 いのにね。(独男笑)
 (ウチのではこの10
 年
の間こんな活き活き
 とした 笑顔 を私は
 見たことがありません。 なんだかんだいっても男には女笑)

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19511178.jpg
 おぉ~ “もいまさん”!
 近所の“アッちゃん”!
 よぐ おでってください
 やんした
(翻訳:よく
 お出でくださいました)
 最新のコメントに変化
 なくて退屈してました。
 悪友の“マルツ”から
 ボニーピンク似と吹
 聴されてるらしいので
 すが、私はドンドンダ
 ウンのマネージャー

  の方が 似てる と思
 いますが・・(どう?笑)
 「まいどあり~」“マジ
 ックのおじさん”のお帰りだ! 
 「何だが楽しそうだな。俺さも一杯飲ませでけろ」と何処からともなく現れたオジサン。
 困ったなぁ~ と思いましたが、ちょうど 隣りの屋台 から最終日だからということで沢山もらった
 生ビールがあったのでチャッカリそれを出して上げたんです。(笑汗)
 さらにさらに、アラフォー でもオジサンからしたら丁度いい ギャル!? なわけですよ!(笑)
 もう 気分が良くなったのか!?おじさん マジックを披露 して大喝采を浴びていました。
 そして、お代は要らないと言ったのに五百円玉1個と百円玉1個(何故か)置いてってくれました。

 
2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19521789.jpg
 さてさて、こちらは アダ
 ルティ
な雰囲気の中
 に似の彼女と遅く
 まで付き合ってくれた
 初めてのオーダース 
 ーツ
ブログデビュ
 ー
して頂きました
 BUN中村さんです。 
 この日も非常に暑かっ
 たのですが、初夏に作
 って頂いた花柄のシャ
 ツジャケット
を着てき
 てくれました。(こうゆう
 心意気がとっても嬉笑)
 そして、中一日空けて
 の“ご出勤”でしたこんな感じの“スーさん”です。
 そしてのそして、OYAJIの 常套手段 (自分の娘の写メを見せながら相手に近づく)を駆使して
 若者と コミュニケーション を図ろうとしているミスマッチ解消の“リッキーマーティンさん”です。

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19525932.jpg
 どうやらこちらの場面で
 はコミュニケーションは
 とれたものの 若娘
 優しく温かく 人生相談
 を聞いて貰ってる感じ
 ですね。(親父淋笑)
 そして片や、デザイナ
 ー同士
の熱い“時事放
 談”!?(談議笑)
 「わだすはどっちがいう
 ど 紙のデザイン が得
 意でがんす」
 『僕はどっちかっつうと
 Webのデザイン が得
 意っす』
 先月、“BUN中村さん”に
 婚活 のアンケート用紙を渡したら、「僕は彼女いるんで のことを宜しくお願いします」と“お姉
 さん” 直筆 の用紙を渡されました。
 それを見て私は、40代の独身男子 でウダウダ言ってる奴らは、バカ・あほ・マヌケ と思ってし
 まいました。(チャンスは黙ってたって来るもんじゃない!自ら掴み取るものだ!気付けよ笑))


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19534371.jpg
 こちらはOYAJIの匂い
 を感じさせない 女の園
 ん?でもよく見ると“カ
 ワイイ坊や”が一人い
 ますね。
 そうなんです!“ミス ユ
 ッキーナ”の 娘さん
 その子供ですから
 なんですよ~!
 ビックリですね~!
 赤一点 でしたからオジ
 サンからもオバサンか
 らもイッパイ触られてい
 ましたがイヤな顔せず
 に 愛想 振りまいてい
 ました。(将来大物笑)
 何やら奥の方では同年代の独身女子たちが今後の作戦会議でもしているのか!?(後無笑)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19544159.jpg
 お疲れさんでしたっ!
 結局、最後まで残った
 のはこの中年の五人
 参加時間最長で“酔い
 どれ日誌”のスーさん
 色んな意味で“過去の
 イメージ”を覆した リッ
 キーマーティンさん

 “おばあちゃん”なんだ
 けど ミス ユッキーナ
 “口ばかり達者”で何も
 してない 副長ふっくん
 全て自分でやらないと
 “気が済まない” 番長
 淳子ママ


  
  マジすか屋台 こんな感じで どっとはれ (翻訳:NHKでは“どんど晴れ” めでたしめでたし

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第三弾 7日(土) 編_c0177259_19555542.jpg



 <編集後記>

  何事もそうですが、やろうかやるまいか迷ったら、先ずはやってみる のが明日への糧になる
  と常日ごろそう思っていましたが、また実感しました。
  今回の マジすか屋台 に参加して頂いた方々にとっては“異人種の交流”ということも含めて、
  何らかの いいキッカケ になったのではないかなと思っています。
  今や社会全体の関心事の一つ “婚活” もそうですが、頭の中だけで妄想して自己満足してた
  って何もならないのに、男でも女でも前に進まなければ タッチ 触れ合うことさえ出来ないのに
  先ずはやってみようよ!

   

                                                See you again

by itsformen | 2010-08-22 17:12 | もりおかクラシック | Comments(0)

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編


 マジすか屋台 3日目。
 この日はちょうど、“オジサンオバサン”たちも来ず(笑)、若者たち が大勢集まりました。
 第一ステージは、元「Wrap」アルバイトの 女子集団 や“淳子ママ”のお知り合いの方々、
 いつもお土産ありがとうございます! 真っ赤 なポロに アイボリー のハンチング帽でキメてきた
 “Kご夫妻”にも参加して頂きました。
 (第一ステージの皆さん、ごめんなさい。写真撮ってなかった!おもさげね。笑汗)

 というわけで今回は、模擬 “ブルースター☆の会” となった第二ステージの模様をお送りした
 いと思います。(若者~会話~楽~面白~実~為~笑)




                    “マジすか屋台の外観を見る”

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_21393611.jpg



2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_21402323.jpg
 アーケードの七夕祭り
 も終わりここだけが
 々
としていました。
 模擬合コンの感じで各
 々自己紹介したくらい
 にして特に女子たちの
 意外な一面 を垣間見
 たりでブルースター☆
 の雰囲気がイイ感じに
 出ていましたね。
 古代の謎を解き明かす
 遺跡調査 の話で盛り
 上がったり、「ご趣味は
 ?」 『はいトラック野郎
 です』 一同「はあ・・?」
 と、こんな話題が出たり(意外笑)
 “淳子ママ”の 渾身マシンガントーク が炸裂したり、このメンバーで結構な時間楽しみました。


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_21415291.jpg
 早く頼んでおけばよか
 ったボーノ ボーノ
 手づくりピッツァ!
 ここんちのは 冷めても
 美味しい
んです。
 ダッシュすると10秒切
 るぐらいの所から届け
 てくれます イケメンお
 じいちゃん
の“ボーノ
 ジョージくん”です。
 そしてそして、本日の
 インゲスト
という感じで
 した明後日の21日に
 晴れて 結婚式 を挙げ
 ますメガネのお二人の
 “Kご夫妻”です。
 そもそも、“ネット検索”から ウェディングスーツ の“オーダー依頼”にいらしたお客さんで、この
 一ヵ月足らずの間にこの 親近感 ですから何とも 素晴しいカップル ですね。(親近笑)
 (でもね、この中でこの二人が 一番若い んですけど一番の 酒豪 だったんですよ!驚笑。私は
  前日、“へべれけ”に酔っぱらってしまったので、この日は早く上がりたいなと思っていましたが
  そんな甘い考えは ゲリラ豪雨 の如く流されてしまいました。笑汗)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_221727100.jpg
 「よう ベンジャミン」
 番長 の“淳子ママ”と
 ツーショットで写ってる
 のは、大昔の元アルバ
 イトの“ベンジャミン”。
 “淳子ママ”が一番
 の置けない
人間と言
 ってるのがこの人。
 この日も元 ボス の“誕
 生日プレゼント”に大好
 きな 芋焼酎 「もぐら」を
 持ってきて上げていま
 した。(気置笑)
 私は10数年ぶりに会
 ったので初めは誰かわ
 かりませんでしたが、
 「藤原さん!ハコスカ まだ乗ってますか?」と声をかけられて分かりました。お互いにその辺り
 で“時間よ止まれ”になってたんですね。(時代笑)


                    “模擬 ブルースター☆の会

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_22583916.jpg

  因みに、この日の男子は全員既婚者。で、女子 は浴衣姿の若妻を除けば 全員独身!
  (色んな理由はあるにせよ“消極的男子”はこの現実をどう捉えるかだな!マジすか笑)



                        “盛岡七夕祭り”

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_23171721.jpg

 盛岡の中でも一番 古い街並み を残しているのが、ここ肴町を中心とした中の橋通り~南大通り
 ~清水町ですが、盛岡で一番の マンション密集地帯 になっているのもここ 肴町 を中心とした
 地域なんです。
 クラシック な建物と 最新 のマンションが 混在 する 魅力的 な街になっています。



                       “19世紀~21世紀”

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_2524118.jpg


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第二弾 6日(金) 編_c0177259_253173.jpg
 こちらの写真は何かというと、マジスカ屋台から
 程近い私の 母親の実家 です。
 19世紀 に建てられた 家屋 に従兄家族が今
 でもフツーに暮らしています。
 元々 商家 でしたから、今何かと話題になる鉈
 屋町の盛岡町屋と同じような造りになってい
 ますね。
 昨年、従兄夫婦が意を決して半世紀超ぶりに
 平成の大改装
に着手しました。 
 一階のスペースを有効に使うために、二階へ上
 がる階段は19世紀のままのこの“オリンピック
 のスキー選手”でも尻込みしそうな 急斜度の
 階段
のみになりました。
 階段を上がって各部屋に行くには、壁伝いに手
 すりが付いた 渡り廊下 を通って行きます。
 やはり、昔ながらの良いモノを活用しながら次代
 に残していくクラシックスタイルは建築でも服飾
 でも 意義のあること だなと、お盆にご先祖様を
                              拝みに行って改めてそう思いました。



                                                To be continued

by itsformen | 2010-08-19 23:31 | もりおかクラシック | Comments(0)

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編


 「淳子さん!マジすかっ!?
 
 このフレーズから始まったような 「Wrap」 “マジすか屋台”!!
 “マジすか屋台”番長の“淳子ママ”が、ここ肴町にアトリエを移してから盛岡七夕祭りの期間
 になると、毎年毎年“指をくわえて”ひとり“バカルディのラム”で飲っていたそうです。(寂笑)
  
 がしかし、今年は元気がイイ! 「あだす こどすは やってみてのす」(翻訳:何となく解るでしょ)
 ということで、“ブルースター☆の会”(婚活のお世話)の絡みもありまして私も副長“ふっくん”
 として協力することになりました。(未知遭遇笑)  

 とはいっても“素人屋台”、予め大よその参加人数は把握してたもののやはり直前の連絡が多く
 て、しかもこちらの準備不足と不慣れな行動も重なって参加して頂いた方々には、大変ご不備を
 お掛けしてしまいました。(許してゆるして)
 特に、小さなお子さん連れのご家族には大人チックだったかもしれませんね。(来年の課題)

 そんな中でも延べ80人位の方々に参加して頂きましたので、ドタバタなりにも結構楽しんで
 貰えたのではないかと思っています。(感謝笑) 

 今回は、そんなこんなで始まった 「Wrap」 “マジすか屋台”の模様を3回に分けてお送りしたい
 と思います。というのは、撮った写真を見てみたら“絞りきれない”のでその日ごとの模様をアップ
 することにします。因みに、初日の4日(水)は撮り忘れました。(笑汗)
 
 *出たくないと思ってる方、出たくても私が撮り忘れてしまった方、私の独断に任せて頂きます。
  写真の横に名前が出てきますが、詳しく説明するスペースが無いのでどこの誰かは皆さんの
  ご想像にお任せします。

   

                            “淳子ママの妄想的想像画”

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_312740.jpg
 こちらが初めに“淳子
 ママ”が 妄想 で描い
 た チラシ です。
 これを見せられたときに
 はもう“顔の全筋肉”が
 緩む くらい 笑って
 まいました。
 しかも描いた紙が老舗
 の魚屋「鈴徳
のチラシ
 の裏を使ってでしたか
 ら尚更でしたね。

 (裕ちゃん、来年は買
  い出しに行くから
  参加してよ!宜笑)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_315582.jpg
 こちら側を向いてるの
 が女子高生たちから
 面白い大人 と可愛が
 られてるマルツ工房
 のつとむ~ちょ
 隣りにいるのは“舎弟
 ?”のダンサー 忍者
 ?くん。とその舎弟?

 コーヒー樽のテーブル
 と折り畳み椅子は菜園
 にありますガーデンキッ
 チンシニガンから借
 りてきたらしいです。
 ご協力ありがとう
 ございました。(感謝笑)

2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_3174587.jpg
 ボーダーのポロを着た
 一見おじさんに見える
 後ろ姿は、紛れもなく
 オジサンのデザイナー
 ホットライン肴町内に
 デザイン室を構えます
 “スーさん”です。
 番長の“淳子ママ”とは
 昔からの 飲み友 で、
 初日の4日(水)夕方6
 時のスタートから連チャ
 ンで参加しています。

 “老若男女” 楽しくや
 ってますね!



2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_3245916.jpg
 メインは“謎の整体師”
 プロフェクトバランス
 の“タカギ先生”のはず
 なのにどう見ても美少
 女系
のオーラがこうさ
 せてしまいました。
 聞くところによると“美
 少女系”は桜山界隈の
 池の辺にある「サッコ 
 食堂」
によく出没する
 らしいです。(興味笑)
 私も行ったことがありま
 すが店内が屋台っぽ
 い雰囲気
があり何故
 か私の大好きなミラー
 ボール
が廻っています。
 (“南部鉄器”で炊く屋台風の釜めしは旨めよ!)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_3345725.jpg
 お~と 出ました!
 仕事仲間でOYAJIのブ
 ログでもお馴染みの
 房「蟻」
の“西條さん”
 です。(ガハハ笑)
 私の斜め後方で誰か
 が“一発芸”でもして
 たんでしょうかね、随分
 楽しそう!
 そんな中「ふっくん!俺
 腹へった」としきりに懇
 願していた“マルツ”!
 “淳子ママ”のマジす
 か焼そば
が出てくるや
 いなやこのガッつき!


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_3353421.jpg 
 “美子ママ”と“ふ~た
 坊や”の親子の会話
 何を語り合ってるので
 しょうかねぇ~?
 他人には分からない
 “親子語”で何か交信
 してるように見えます。

 でも、ただ一つ分かっ
 たことがあります。
 それは、母は“缶ビー
 ルと扇子と焼きおにぎ
 り”を息子は“お面とラ
 ムネ”を何があっても
 さなかった
ことです。


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_22155890.jpg 
 また何か 先輩面して
 “女子カメラマン”に得
 意げになっているのか
 ?(笑) マルツ工房
 そして、いつも“マルツ”
 を見守ってる感のある
 大家さんであり取扱店
 でもあるコレクティヴモ
 ード
の“ヨーコさん”親
 子。(温見守笑)
 本人の前では なった
 気
するので言いません
 が(笑)天才的な感性
 を持ち合わせてる人間
 だと思います。
 今のをベースに 素材の
 幅
を拡げたら グローバルな展開 が直ぐそこに待っているような気がしますね。(激励笑)

 
2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_22164998.jpg 
 「誰かに似てるよねぇ
 ~?」と訊ねたら、
 また来たっ とばかりに
 「あ~ん ビギンっすよ
 ねぇ~ よく言われまっ
 す」と冷静に淡々と語
 ってくれた Bar ハガク
 レ
の“マスター”。
 桜山“さっこ食堂”の2F
 にあります。
 そして、杯を交わしてる
 のは女子カメラマン
 “ハコちゃん”とハワイ
 大好き人間
で2年間
 の留学を終え“一時帰
 国”したが、また理由を
 付けて飛びたがっている“フラちゃん”(お名前を思い出せないので独断で名付けた。笑汗)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_22174754.jpg
 隣りのマンションから
 涼み
に訪れて前日も
 スト
まで参加した“ミス
 ・ユッキーナ”。
 この日は“ヤングたち” 
 から、「え~ホントです
 か~?淳子さんも若い
 と思ってましたけど、
 ユッキーナさんも同い
 年だなんて超若いっ
 とほだされてお酒が進
 むすすむで結局はこの
 日もラスト
まで。
 (隣りは“楽ちん”でい
  いよなぁ)


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_22182922.jpg
 まぁ この人たちはあの
 手この手
を使い3人の
 連係プレーで“ユッキ
 ーナ”を口説き落とそう
 としてたわけですよ。
 “淳子ママ”がよく頭飾
 り
の制作依頼でお世話
 になっている東北最大
 規模の理容美容グル
 ープ「ヒラトヤ
肴町店
 のスタッフたちです。
 イケメンの“店長”はじ
 め皆さん明るくて元気
 が良くて雰囲気のイイ
 店だろうなと想像させる
 人柄だと感じました。
 


2010 真夏 「Wrap」 “マジすか屋台” まんつやってみるべし!  第一弾 5日(木) 編_c0177259_403016.jpg


   「Wrap」 吉田淳子 




       さんさ頭飾り











                                               To be continued 

by itsformen | 2010-08-18 03:39 | もりおかクラシック | Comments(0)

~盛岡 真夏の風物詩~ 裏版 「Wrap」 “マジすか屋台” のご案内    


 2010 “マジすか屋台” 「Wrap」(肴町ホームセンター斜め向い)にて期間限定 OPEN!

 ホットライン肴町“盛岡七夕祭り”に因んで8月4(水)・5(木)・6(金)・7(土)の4日間!

 煌びやかな七夕飾りを目の前に、息抜きに気晴らしにくつろぎに来てみませんか!?

 (因みに、“ブルースター☆の会”発足の絡みから、私も実行委員にさせられてしまったので人
  を集めなければいけません!笑汗。特に、休日前の6日(金)と7日(土)の夜一緒に楽しみ
  たい方を募集しています!食べ物、飲み物等の準備がありますので参加予約をお願いしたい
  と思います。「ひゃっほ~ 楽しそうだな」と感じた方は it's for men までご連絡ください。楽笑)


~盛岡 真夏の風物詩~ 裏版 「Wrap」 “マジすか屋台” のご案内     _c0177259_189475.jpg



                       THE SARTORIALIST

          Tokyo, Bike Skirt            The Hamptons, Italian Vogue Pelle

~盛岡 真夏の風物詩~ 裏版 「Wrap」 “マジすか屋台” のご案内     _c0177259_18504926.jpg~盛岡 真夏の風物詩~ 裏版 「Wrap」 “マジすか屋台” のご案内     _c0177259_18512858.jpg





















                  ~ 妄想的イメージ ~ こんな感じかな ~

   ~ チャリン チャリン ~                  いらっしゃい まっほ~

   淳子さん!マジすかっ!?               んだ マジだよっ!

   じゃあ とりあえず ビールと枝豆            ほいよっ まいどあり~

   ホントにダンサーくるの?                んだよ~ 人っこのいいEXILEみてなのね



            皆さん!奮って参加しましょう! ~ 妄想を現実にです

                                         
                                           

by itsformen | 2010-07-24 14:07 | もりおかクラシック | Comments(0)

もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」


 今回は、「エコリメイク」の制作を依頼している工房「蟻」の西條美子さんとその仲間たちによって 
 昨年の12月20日・21日に開催された、盛岡町屋「くらしの手しごと」展の模様を「サクッと」お伝
 えしたいと思います。
 
 まんつ場所が“もりおかクラシック”なのでやんして、「盛岡まち並塾」の事務局の方々が中心と
 なって、盛岡の伝統文化を感じられる建造物などの“町並み”を保存、修繕し、昔ながらの“暮らし
 の文化”を体感できる盛岡人お薦めの“くらすっく”などご(翻訳:スポット、場所)なんでやんす。

 「鉈屋町界隈」と申すますて、盛岡町屋(現在は建物を修繕してギャラリー、カフェ、サロン等にも
 活用)は勿論のこと、「原敬」「米内光政」「藤原」の菩提寺、造り酒屋の酒蔵、清水(天然ナチュラ
 ルウォーター。共同井戸として今でも多くの人の飲料水、生活用水に使われでいやんす)が二ヶ
 所、その他、江戸時代から続いでる文房具卸問屋とか明治、大正、昭和の時代から商いを営ん
 でいる店屋っこが軒を連ねでるのでござんす。

 都会の皆さんには、“京都の町屋”を田舎臭くしたどごと想像して貰えればい~ど思いやんす。

 遠い昔は、「夏目雅子」主演の映画“時代屋の女房”、近い昔は、NHKの朝ドラ“どんど晴れ”
 では大した出はってらんした(翻訳:よく出ていました)。
 
 んで、どごでやったかというと、盛岡町屋の中の「旧八百倉家」と云いまして、昨年修繕されたば
 かりのとっても趣のあるサロンを使わせで貰ったようです。
 (盛岡の人だぢさも場所分がらねど思うがら教えどぐ。老舗のジーパン屋「木棚商店」の隣りの
 隣り辺りだがら)

 <*実はこの両日、私は行ってねのす!(笑汗)
    この日は、スタイリストの吉田淳子さんがリポーターとして取材に行きました> 
 
                 “お台所メイド”雑貨 工房「蟻」西條美子 

もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_1930267.jpgもりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_1931796.jpg


 *テレビ岩手の番組「ドキドキアミーゴ」の生中継の後、突撃取材!!

 <は~い、スタイリストの吉田淳子です!>
 <今日は、盛岡市鉈屋町にあります町屋、旧八百倉家のサロンで催されてる盛岡町屋「くらしの
 手しごと」展におじゃましていま~す!>
 <こちらが、今回の主宰者で工房「蟻」の西條美子さんです>
 <西條さんの作品のテーマとか特徴を聞かせてもらえますか?>

 ≪はい、今回は、“お台所メイド”な雑貨ということで、昔、お台所の片隅でお母さんが手作りして
 たようなどこか懐かしい、でもちょっと特別なモノを作ってみました≫
 ≪アイテムは、天然素材多用の“紅茶染め”ストール、麻のバブーシュ、エプロン、トリプルガーゼ
 のストックバッグ、フェルトのルームシューズ、子供用のニットのテンガロンハットなどです≫
 ≪日常に“ちょっぴり感じる幸せ”の中のひとつになってくれれば嬉しいです≫
 
 (*それにしても西條さんは登場する度に別人のように出てきますねぇ~やはり“謎の七変化”)
 (そして私は、今回の作品からインスピレーションを感じたモノがあります。“バブーシュ”です!
 モロッコ製の羊革のモノがベターですが、高温多湿の日本では麻やガーゼ素材が合うのではな
 いかと思っていました。
 これからの住宅事情、圧倒的にフローリングスペースが増えていくなか、自分でも欲しいと思って
 いたアイテムです。
 土足禁止にしている会社のオフィスでも費用対効果抜群です。
 「エコリメイク」や「いわてのホームスパン」のアイテムとしてもい~んでね~の!西條さ~ん!)
 

                        <そして仲間たち>
 
      “吹き硝子” Contrail 吉田浩子         “何気にカワイイ”帽子 工房「JUN」

もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_1931503.jpgもりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_19323124.jpg


 吹き硝子の吉田浩子さんは、“アートフリマ土澤”にも出展していて淳子さんと西條さんとはそれ
 からのご縁のようですね。
 滝沢にある、ガラス工房「ガラ舎」のアシスタントをしながら創作活動をされているようです。
 (なかなか評判良く、無くなるくらい売れたって言ってましたよ!)

 帽子の「JUN]さんは、西條さんと作家仲間らしいのですが、名前は伏せてなそうです(笑)。
 (淳子さんが、「カワイイのいっぺあって大変だった!興奮すてスマった!」と言ってました。笑)
 
 
 
       “手紡ぎ”糸 狩野直子 昆野春香  

もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_19331967.jpg
 狩野直子さんは、西條さんの大学
 (岩手大で美術専攻)時代の後輩
 で、昆野春香さんは現役の岩手
 大生、やはり“アートフリマ土澤”
 に出展していましたね。

 お二人は、いわゆる「いわてのホ
 ームスパン」の作品の展示販売、
 “糸紡ぎ”と“マーブル染め”の
 体験工房を実演をしながらやって
 いました。



 (しかし、淳子さんは若くないけど“ワカイ”ですよねぇ~笑
 若い頃から、カメラを向ければどんなことがあっても“カメラ目線”はキープして自分をアピール
 してきます。モデルでも目指してらったんだっけか?!
 今回のリポーターも「マイク持ってやりてがった!キヌちゃん羨ますな!」と言ってました。
 テレビ局の方々、スタイリスト兼リポーターもやらせでみだら?若ぐねけど!笑) 
  
 

                   盛岡町屋 旧八百倉家の外観

もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_1936259.jpgもりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_19365991.jpg



もりおかクラシック  その弐  盛岡町屋「くらしの手しごと」_c0177259_19383851.jpg
 イベント当日、カメラマンが外観を撮り忘れて
 きたので、今朝っ!私が撮ってきました!

 綺麗に修繕されていて風情を感じる佇まいに
 なっています。
 機会があったら中も拝見したいですね。

 こういう所で、ウェディングドレスとウェディング
 スーツの展示会をやってみたいものです。
 


 如何でしたでしょうか!?“もりおかクラシック”
 「町並み全体も撮ってくればいいのに」と思っている都会の皆さん、それじゃあ“イーハトーヴの
 旅”をする楽しみがなくなってしまいます。

 「百聞は一見に如かず」 です。



 次回は、「エコリメイク」&新作の作品集です。 お楽しみに!!
                                               See you again



 

by itsformen | 2009-01-29 23:48 | もりおかクラシック | Comments(0)

「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編


 前回の続きになりますが、同じハンチングを男性、女性、サイズ別に被った姿をご紹介します。
 その壱のサングラスの男が被っていたのは、Mサイズです。
 来年主役のMNさんが被っていたのは、Lサイズです。


                 「エコリメイク」価格¥7350 (納期約2週間)

      こちらは「ロイヤルカリビアン」シャツ作品集で登場したATさん、Sサイズです。

「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_2141839.jpg「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_215816.jpg








 ATさん、いつもは【Sartoria PLUM】のスーツで“ビシッ”とキメているのですが、この日は大好き
 な“温泉”帰りでしたので虚ろな表情をしています。(まぁ いつもこうなんですけどね 笑)



「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_212057.jpg こちらは、スタイリストの吉田淳子さん

 Sサイズです。
 
 ふっくらとしたデザインが

 女性が被っても

 “可愛らしさ”を演出してくれます。


「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_217617.jpg「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_2174929.jpg











「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_21816100.jpg こちらは、工房「蟻」の西條美子さん
 
 「エコリメイク」の制作者です。

 Mサイズです。

 女性が深めに被ると

 “マニッシュ”に。


「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_2192233.jpg「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編_c0177259_2195119.jpg

 







 土澤のアートフリマから約2ヶ月、イメージモデルをクラシカルながら斬新なセンスを持ち合わせて
  いるイタリアのある帽子メーカーのものを参考に、西條美子さんと試行錯誤しながら創りました。

 “ふっくら感”を特徴にして“老若男女にマッチング”するように仕上げています。
 新作や「エコリメイク」したモノは出来るだけ写真をアップしますので、そちらを参考にして頂けれ
 ばと思います。(*ご来店できる方は直に被ってイメージを掴んでみてください)

 HPのトップページから「エコリメイク」をクリックすると直接エコブログを見られるようになりました。

 来年早々には、第二弾!!
 “キャスケット”に着手します。乞う ご期待!!!
                                               See you again
                                         
         
 

by itsformen | 2008-12-29 11:53 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤


“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_104767.jpg行ってまいりました!!花巻市東和町「土澤」に。
【IHATOVジャケット】を立ち上げたこともあって
今年こそは、街かど美術館アート@つちざわ
<土澤>に行ってみようと思っていたのですが、
今年はナッシングで来年からは2年ごとの開催、
というのを聞いてガッカリしていました。
ところが今回は、プロ、アマチュア問わずのアート
な作品を出品してフリマをするという企画のようで
「ほ~それなら」と、只今仕込中ですが、ウェディ
ング衣装やオリジナル小物を企画制作するチーム
の仲間に声をかけたら、「ものはためすではって
みる(翻訳:物は試し出店してみる)」ということに 
なりまして初日だけでも3人で集まりましょうと、
朝もハヨから行ってまいりました。

10月11日~13日までの開催で出店70ブース。
初日のオープン前後の模様をお伝えします。




               出店No.33 オブジェ・雑貨 「Wrap」ラップ

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_3114744.jpg

 なんか凄いメンバーですね~!とりあえずご紹介します。「チームwai」(仮称) 
 左から「オレ」、老舗のスタイリスト「Wrap」ラップの吉田淳子さん(今回の首謀者)、
 右が不思議大好き人間工房「蟻」の西條美子さん。全員、生まれも育ちも盛岡っ子です!
 このメンバーで、ウェディングドレス&スーツやステージ衣装、帽子などのオリジナル小物の
 企画制作を手掛けていきます。(ふふふ、どうなるんでしょうね~ワクワクしますね~笑)

 トータルプロデュース的なことを「Wrap」の吉田淳子さんが担当します。
 スタイリングは勿論のこと会場のディスプレイや装飾、フラワーアレンジメント、ラッピング、
 引き出物やプレゼント用品まで多岐にわたってコーディネートします。
 工房「蟻」の西條美子さんは、ウェディングドレスやステージ衣装を一点一点型紙から創るフル
 オーダーメイドです。(TVでお馴染みの岩手のアイドル?ふじポンの衣装も手掛けています)
 「オレ」は、メンズのウェディングスーツとステージ衣装を担当します。正、準礼装は勿論のこと
 ビジネススーツの生地でフロックコートのように仕立てて、披露宴が終わったら裏技を使って
 ビジネスで着られるようにリメイクするということもやります。

 具体的にお見せできる商品が出来上がり次第順次ご紹介していきます。
 
 では、この辺で「アート&クラフト・フリマ@土澤」の模様を面白おかしくお送りします。

  こちらの作品は吉田淳子さんの“テディ・ベア”達。めんこいでしょ(にこっ)
  この日吉田淳子さんは、イオン湯沢SCのCM撮影のためアルバイトに任せてすっ飛んで
  行きました!!!
  初日だっていうのに・・・。                        異様な二人

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_541387.jpg“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_13142083.jpg











    出店No.3 工房「光のオルガン」

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_5212781.jpg
 「My 古着」
 ’87~’98モノ(全てit's formenで購入)
 一番古いのは眼鏡。
 斉藤久夫氏のブランド「TUBE」のです。
 斉藤先生のセンスは大好きですね~!

 私が何故こんな恰好をしてきたかというと、
 My古着を別なモノに“エコリメイク”
 しませんか?というご提案です。
 この中でどう見ても「がほたら(翻訳:大き
 すぎ)」なのがツィードのシャツJKですよね。
 これを西條さんにあるモノに“エコリメイク”
 してもらいます。
 リサイクルもいんですけど本物のエコロジーと
 はいいモノを愛用することではないですか!!
 さあ~何がでるかな?何がでるかな?
 お楽しみに!!
 
 
 
  出店No.30 「京の屋」でんでん太鼓       お嬢さんありがとう~ と(ニヤついた顔)

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_615090.jpg“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6154252.jpg













   出店No.19 「とりごえ山」 竹細工         出店No.20 「Contrail」 ガラス

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6283237.jpg“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6294287.jpg









  「私たちの先生の作品は、銀座の名店でも         「きゃあ~ これカワイイ~」
 扱われておりますのよ」と言われた瞬間の         「けで!なんぼだえん?」
 とっさの行動!!                     (翻訳:これください、おいくらですか?)
                                 * 「毎度あり~あねごっ!」



  出店No.9 「UPOPO」 アイヌ刺繍        出店No.27 「よろず屋こんこん」 雑貨

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6403390.jpg“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6411356.jpg




   





  西條美子さんも只者ではないですよね~(笑)                      
  そして気になるのが後ろの                  大学の後輩たちに“説教”
  “にんげんJUKEBOX”                 「あっんでね!(翻訳:ちがうちがう)」
  いったい何をするのか??               優しく激励の言葉を掛けていました。

  

  出店Noなし いつもと変わらぬ風景と思いますが、驚いた!!きのこ専門店ですって!!
  「今朝の採れたてだよ~ 安いよ~」という掛け声が!
 
“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6525240.jpg“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6532127.jpg











              “マルコメックス”

“イーハトーヴの旅” その壱 アート&クラフト・フリーマーケット@土澤_c0177259_6543114.jpg
 都会の皆さん、こちらが岩手の
 原風景ですよ。家族全員協力
 して仕事をこなす。盛岡でもこう
 いう光景は見られなくなりまし
 た。特にこの坊や!何度も「ぼ
 っくこっち向いて」と言ってるの
 に振り向きもせず(きっと変な
 おじさんと思ったんでしょうね)
 頑なに黙々と与えられた仕事を
 こなしていました。久しぶりに
 “岩手原人”に出会った気が
 しました(笑)。
 

 こんな感じで「土澤」珍道中を楽しませていただきました。
 こうゆうのは久々でしたから大通り(盛岡の歓楽街)で飲んでるより楽しかったですよ!(笑)
 来年は、街かど美術館アート@つちざわ<土澤>として10月に開催予定のようです。
 都会の皆さんも地元の皆さんも私も“奮って”ご来場ください!!

 さあ、次回からは大取りのオーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】をお送りします。



                                              See you again


 

by itsformen | 2008-10-31 11:41 | イーハトーヴの旅 | Comments(4)