人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編

初雪

本州で一番早い初雪は、やっぱり盛岡だ!




2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け


「FOX BROTHERS」


「英国フランネルの代名詞」とも称される「FOX BROTHERS」は、今年でなんと250周年という大きな節目の年を迎えました。
1772年(日本は明和九年、十代将軍徳川家治の時代)に創業し、一時はフランネルの“商標”まで保有していた名門ミル。
最盛期の従業員がなんと約5000人いたそうで、一つの町を形成し傘下には銀行まで持っていたそうです。
1990~2000年代初頭に経営難に陥りましたが、現社長のダグラス・コルドー氏がこのミルのポテンシャルを見出し経営に参画。
その後は洋服好きを唸らす素晴らしいコレクションづくりと積極的なPRで同社を再生させ、今や業界内外で「英国で一番熱いミル」と云われるまでになりました。

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21554088.jpeg



~WORSTED CLASSICS~
Merino Wool 100% 320/350・400/430g/m
FOXが誇る貴重なアーカイブからセレクトした、伝統的なウーステッドファブリックを復刻。
仕上げには贅沢な「ロンドンシュランク」施すことで生地をリラックスさせ、原毛の持つポテンシャルを活かしたナチュラルな質感を引き出しています。
素晴らしい仕立て映えと美しいドレープ感にきっと満足して頂けることでしょう。

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21560082.jpeg




〜CLASSIC FLANNEL~
Super fine Merino Wool 100% 370/400・400/430g/m
「英国フランネルの代名詞」として愛され続けるFOX BROTHERSが誇る、「シグネチャーコレクション」が250周年を記念して待望のリニューアル。
男なら一着は欲しいグレイフランネルや、チャーチルが身を包んだチョークストライプなど、普遍のエレガンスを感じさせてくれるマスターピースの数々に加え、カラーやコンストラクションのバラエティが増え、ますます充実の内容となりました。

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21560942.jpeg




〜EXMOOR OVERCOATING~
Merino Lambswool 100% 560/590g/m
「エクスムーア国立公園」は、FOX BROTHERSの本拠地サマセットにある豊かな自然と美しい風景で有名な場所。
この公園で見られる豊かな色彩を、560gmsオーバーの肉厚なコート地に落とし込みました。
創業当初からミリタリーウェア用服地の生産で名を馳せたFOX BROTHERSならではの質実剛健で伝統的なクオリティを、豊かなカラーバリエーションでお届けいたします。

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21561805.jpeg








“晩秋の黄昏時” 〜サロンの窓から〜

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21564857.jpeg


2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 CLASSIC 編_c0177259_21570051.jpeg




〜it’s for men~

# by itsformen | 2022-11-18 23:30 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編

落葉

この時季は至るところに色々な落ち葉が舞ってきます。
特に桜は春には花びらが秋には葉っぱが舞い散ります。
何となく寂しさを感じるのは北国の冬が近いからですね。





~OVER SHIRTS~

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」


Over Shirts Lボトム 「カーブスタンド」 「スクエア」カフス OP~・ネーム刺繍 ・スプリットヨーク・ナット釦・釦付け糸・OS
「ロイヤルカリビアンコットン」American Sea Island Cotton  オーダー標準価格¥22,000(本体20,000)

小学生になり物事が大体分かってくると、生地選びなどは「変じゃなきゃいいじゃん」と言わんばかりにサクサクと決めていく。
ネイビー=紺色というのも「そんなこと知っとるわい」という顔をしている。
はてさて、娘の生地選びとネーム刺繍はいつまで続くのか、このsakiも見守っていこうと思います。
今年もありがとうございます。40代前半、盛岡のKさんからのご依頼です。

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_20053288.jpeg


「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_20054753.jpeg



Over Shirts Lボトム 「カーブスタンド」 「トライアングル」カフス OP~・ネーム刺繍・スプリットヨーク・ナット釦・OS
「ストレッチ&イージーケア」 インディゴタイプ オーダー標準価格¥14,300(本体13,000)

昨秋もありがとうございました。40代前半、盛岡のKさんからのご依頼です。

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_20081242.jpeg


「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_20090727.jpeg






Over Shirts Lボトム 「テーラーカラー」 「筒袖」 OP~・ダブルフラップ付ポケット・白蝶貝釦・釦付け糸・OS
コットンフランネル オリーブカーキ オーダー標準価格¥14,300(本体13,000)

OFFタイムはアウトドアスタイルがお好きな60代前半、盛岡のUさんからのご依頼です。

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_21023319.jpeg


「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_21034580.jpeg









“ひこうき雲と晩秋の夕日” ~サロンの窓から〜

「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_21054293.jpeg


「オーバーシャツってけっこうイイよ!」Over Shirts 編_c0177259_21060242.jpeg




〜it’s for men~

# by itsformen | 2022-11-14 21:00 | オーダーカジュアルシャツ | Comments(0)

〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編

この冬にお薦めのシャツ生地


「TECH WOOL」 Circular Knit


上品な外観とウール特有の柔らかいタッチに仕上げていながら、ハンドウォッシャブル対応の素晴らしい素材です。
一見の価値あり!

〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編_c0177259_20042068.jpeg


〜it’s Model~
2枚とも ・GATHER DESIGN OP¥2,200 「スタンドカラー」 「小丸」カフス OP~・黒蝶貝釦・イニシャル刺繡
「TECH WOOL」 Circular Knit Super 100’s 2/72 4色展開
*タートルネックが苦手な方はスタンドカラーがいいかも
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)


〜ホームスパンジャケットとの相性も良し〜

〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編_c0177259_20044852.jpeg


〜ブルゾンDJ&ジレとの相性も良し〜

〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編_c0177259_20050545.jpeg









“カッコいい夕暮れ” 〜サロンの窓から〜

〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編_c0177259_20202342.jpeg


〜この冬にお薦めのシャツ生地〜 「TECH WOOL」 編_c0177259_20203394.jpeg




~it’s for men~



# by itsformen | 2022-11-10 22:00 | オーダーカジュアルシャツ | Comments(0)

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編

深まる秋

街なかの紅葉も今が見ごろ、所どころ落ち葉で埋め尽くされている所もありますね。
ということは、北国の冬はもう直ぐってことです。
わがふるさとの山、岩手山も雪化粧になりました。
オーダーメイドの年内仕立て上がりは、今月20日頃までのオーダーが目途となります。
コート、ジャケット、ブルゾン、スーツ、シャツ、帽子などなど、オーダーメイドのご用命はお早めにどうぞ!





2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け


「FOX BROTHERS」

“250th ANNIVERSARY”


NOVEMBER

“It's party time!” 11月になると「エレガントな装い」が恋しくなる。
イブニングバラシアを用いたフォーマルウェアが輝いて見える季節。
パーティーではぜひ着飾って、ネグローニやマティーニを愉しもう。

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_23031757.jpeg

~COCKTAIL BLACK WATCH~
New Wool 100% 350/380g/m
「ブラックやミッドナイトブルーのバラシアで仕立てたディナージャケット」に、パーフェクトにマッチするトラウザーズは是非とも一本持っておきたいものです。
イラスト画はクリス・サリバンによるものです。

~GREAT GATSBY CHECK~
New Wool 100% 350/380g/m
トラウザーズを仕立て、バラシアジャケットに合わせるもよし。シンプルにディナースーツで楽しむもよしです。






2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_23032825.jpeg

~FOX CLASSIC BARATHEA~
Merino Wool 100% 320/350/g/m
~AUTHENTIC BARATHEAS~
Wool 100% 370/400・600/630g/m
FOXの「フォーマルウェアコレクション」では、ブラックとミッドナイトブルーのバラシアをご用意。
ディナースーツはもちろんのこと、上記の限定チェックで仕立てたトラウザーズが別にあると着こなしの幅が大きく広がります。







DECEMBER

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_23034108.jpeg

~INDIGO MOUNTAIN CHECK~
Merino Lambswool 100% 530/560g/m
FOXの「インディゴ マウンテンチェック」は、ネイビーとブラックの濃淡でチェックを表現するコンテンポラリーなデザインが特徴です。
「カジュアルなスポーツジャケット」に仕立て、デニムなどに合わせてお愉しみください。

~FOX BUFFALO CHECK~
Merino Lambswool 100% 720/750g/m
コンテンポラリーでラグジュアリーな「マウンテンコートの風」のテイストが楽しいチェック柄。
評判の高い「日本製デニム」との相性も抜群です。






2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_23035028.jpeg

~LIVE AND LET DIE~
Super Fine Merino Wool 100% 400/430g/m
1973年に公開された「007/Live and Let die(死ぬのは奴らだ)」からインスピレーションを得て誕生しました。
主役を演じるロジャー・ムーアが格好良く着こなしていたシーンが印象的です。

~D.R.HARRIS FLANNEL~
Merino Lambswool 100% 650g/m
英国王室御用達ブランドでもあるD.R.HARRISは、ロンドン最古の薬局の一つとして知られています。
FOXの250周年を祝うコラボレーションが実現し、同社のコーポレートカラーを取り入れた「イングリッシュローデン」がこのたび誕生しました。


「FOX BROTHERS」の創業250周年を祝う~Anniversary Collection~が出揃いました。
どうぞご賞味くださいませ。








“街なかは今が見ごろです” ~サロンの窓から~

2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_18464477.jpeg


2022‐2023 秋冬の新着!お誂え向け 「FOX BROTHERS」 NOVEMBER~DECEMBER 編_c0177259_18465678.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2022-11-05 19:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編

「岩手のスーツ」
初体験キャンペーン!

「オーダーメイドで誂えるなら上質な仕立てがいい」
そう思っているスーツスタイルに拘る人たちは結構いらっしゃいます。
地元岩手には日本屈指の優秀な仕立て工場があるのをご存知ですか?!
じっくりお話し合いをさせて頂くと「分かりました、その企画に乗りましょう」という方が増えてきました。
上質なスーツを誂えるならSartoria Iwate仕立てをお薦めいたします。




オフィシャルなシーンに備えて~【ジャケパン】


~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22133998.jpeg


~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22140501.jpeg


~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22142611.jpeg


~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22144937.jpeg


Sartoria Iwate 仕立て OP・ライト仕様(大見返し)
「MKA クラシック」54L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰Pパッチ 極限コバステッチ 袖口本切羽2釦 黒蝶貝釦 鳥足掛け サイドベンツ 
「CANONICO」Italy “Mesh Jacketing” ブライトネイビー 280g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目 オーダー標準価格¥97,900(本体89,000)

タック トラウザーズ stylish ゼロイチ」96 裾幅20.7cm 
「葛利毛織 DOMINX」Japan “Pants Collection” ライトグレイ 242g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目 オーダー標準価格¥37,400(本体34,000)

前編に続いての盛岡のIさんからご依頼いただいた「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!の後編です。
初めに1着目をオーダーされた時にイメージされていたのは、1着目は春夏向けで2着目は秋冬向けにと、どちらもスーチングでわりと単純に分かりやすく描いていたのですが、1着目をお引き取りにいらして2着目の生地選びをしていく中で、時期的にももう夏が近づいていましたので気分的なものもあったのだと思います、「冬向けというよりは、春から秋にかけてノータイでもイケる感じがいいですね」「ジャケパンスタイルでもいいですかね、1着目をオールシーズン着るようにして」
ということになりまして、2着目は“ジャケパンスタイルの定番”、メッシュな織りのネイビージャケット×刷毛目のグレイトラウザーズに落ち着きました。
ジャケットはより軽快感のある仕様にしタイトフィットながらクラシックなデザインで、トラウザーズはシルエットはそのままにヒップ廻りと渡りのサイジングを調整し、飽きが来なく永く着用できるよう料理しました。

~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22151434.jpeg


オフィシャルなシーンに備えて~ 【ドレスシャツ】

FITスタイル 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ノーブル」カフス OP・2WAY前立て
左 「定番」 バスケット ホワイト オーダー標準価格¥13,200(本体12,000)
右 「ロイヤルカリビアンコットン」 スモールヘリンボーン ホワイト オーダー標準価格¥16,500(本体15,000)

~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22443359.jpeg








“秋の空” ~サロンの窓から~

~オフィシャルなシーンに備えて~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 【ジャケパン】 編_c0177259_22152926.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2022-10-31 23:00 | オーダージャケット&トラウザーズ | Comments(0)