人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編

仕事納め

皆さん、今年も一年ありがとうございました。

大晦日より正月三が日まで、お休みとさせて頂きます。

新年は、1月4日(火)より始動いたします。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎えください。






~「ボンドジャケット」&トラウザーズ~

~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21203661.jpeg


~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21205337.jpeg


~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21211332.jpeg


~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21213598.jpeg


~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21215139.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 
「ベーシックス S」52L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジP 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 鳥足掛け サイドベンツ
「W.BILL」Scotland “CLASSIC SHETLAND” ブラック&ホワイト “猫足” 390g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目 オーダー価格¥118,800(本体108,000) 

タック トラウザーズ stylish ゼロイチ」105 裾幅21.6cm ・ブレイシーズ釦 OP¥1,100
「葛利毛織 DOMINX」Japan “Cashmere Blend”  ダークオリーブ サキソニー 370g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目 オーダー価格¥42,900(本体39,000)
 
前編に続きまして気仙沼のTSさんからご依頼いただいた「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!の後編です。
1着目はお色はネイビーと決めていたものの、素材はカシミアかフランネルでイメージされていたのですが、気になっていた「いわてのホームスパン」の服地を「日本ホームスパン」のでちょうどネイビーベースのものを在庫していまして、それをお見せしたところ速攻で「これ!これにします!」ということになり【IHATOVジャケット】の出来上がりとなりました。
そして2着目はというと、いらっしゃる前にショーン・コネリーの時代の“ジェームズ・ボンド”が着用している画像を送ってくださいまして、それに近い生地をというリクエストにお応えして探し出したのが「W.BILL」のCLASSIC SHETLANDから愛称が“猫足”のブリティッシュツィード地でした。
そして、トラウザーズには1着目の色違いでツィードやフランネルなどの冬物のジャケット地と非常に相性の良い、「葛利毛織」のCashmere Blendの中からこれからのトレンド色“ダークオリーブ”をチョイスしました。
いやはやなんとも面白いですねえ~ “ジャケパンスタイル”をツータイプ、しかも、ニッポンのツィードとスコットランドのツィードの“食べ比べ”なんてなんとも贅沢な趣向です。
それを普段の仕事着として着られるんですから、TSさん、ホントに羨ましい限りですね。
次は、チョークストライプのスリーピースでしょうかあ~
来年もどうぞよろしくお願い致します。

~2着目は「ボンドジャケット」&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 後編_c0177259_21221991.jpeg






上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この春夏も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?というご提案です。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men の顧客さんの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria Iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“メイド トゥ メジャー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度かイージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手が届くほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで¥72,600~¥165,000のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです… 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。
これからのビジネススタイル、“ジャケパンスタイル”も対象となります。



~it's for men~

# by itsformen | 2021-12-30 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編

「岩手のスーツ」
初体験キャンペーン!

「オーダーメイドで誂えるなら上質な仕立てがいい」
そう思っているスーツスタイルに拘る人たちは結構いらっしゃいます。
地元岩手には日本屈指の優秀な仕立て工場があるのをご存知ですか?!
じっくりお話し合いをさせて頂くと「分かりました、その企画に乗りましょう」という方が増えてきました。
上質なスーツを誂えるならSartoria Iwate仕立てをお薦めいたします。
これからのビジネススタイル、“ジャケパンスタイル”も対象となります。




~【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~

~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21144630.jpeg


~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21163754.jpeg


~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21161278.jpeg


~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21165679.jpeg


~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21171657.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 【IHATOVジャケット】
「ベーシックス S」52L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジP 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 鳥足掛け サイドベンツ ・変わりナット釦 OP¥5,500
「日本ホームスパン」Japan 3m ネイビー×ブルー&ブラウンMix Wool100% 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目 オーダー特別価格¥… 
「てつじ」グレイ

タック トラウザーズ stylish ゼロイチ」105 裾幅21.6cm
「葛利毛織 DOMINX」Japan “Cashmere Blend” ライトグレイ サキソニー 370g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目 オーダー特別価格¥… 

このコロナ禍の中、本当に有り難いことに遠方からお越しくださいました。
しかも、数年前からワタシのブログ“藤原劇場”をご覧になっていて、かなり深いところまで探ってくださっているのが分かりました。
そうでなければ、メイド・イン・ジャパンの「いわてのホームスパン」と「葛利毛織」に興味がありましてとか、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!に乗りますとか、初めてのご来訪で言える言葉ではありません。
オーダーメイドで洋服を作ることに関しても、東京でビジネスをしていたころの経験からかなりオーダー慣れしている感じでした。
そして、“ジャケパンスタイル”でも「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!が対象になるということで、お手持ちのネイビーフランネルの後継として、1着目は「いわてのホームスパン」のネイビーベースにブルーとブラウンの糸が程よく混じり合った細番手で上品なジャケット地と、スーチングでも考えていた「葛利毛織」のカシミアブレンドのサキソニーフラノをトラウザーズにお選びになりました。
そんな今回のご依頼人は、ちょうど1着目をお引き取りにいらした日に、ホームスパンの祭典 Meets the Homespun 2021が開催されていて運良くご覧いただきました、気仙沼からお越しくださいます40代前半のTSさんです。

~1着目は【IHATOVジャケット】&トラウザーズ~ 「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 前編_c0177259_21181021.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2021-12-29 23:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編

冬至

陽だまりの気持ち良さもほんのひと時で、気がつけば窓から望む向こうのお山は輪郭が微かに分かる程度。
今日は夜が長いんだなあ~
今週末はCHRISTMAS寒波が襲来するそう。
12月らしい年末になりそうですね。






~WOOL JERSEY のアンコンジャケット~

~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23045269.jpeg


~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23051711.jpeg


~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23053295.jpeg


~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23054461.jpeg


Sartoria Iwate アンコン仕立て 
「MKA クラシック」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸増芯 胸Pバルカ 腰Pワイングラス 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け センターベント 
「REDA」Italy “ACTIVE” Wool 100% JERSEY 220g/m
オーダー価格¥110,000(本体100,000) 

今回は、前編に続いての盛岡のYNさんからご依頼いただいた“アンコンジャケット”のご紹介です。
春夏用に3年前に誂えた三者混のサマーツィードのような使い方ができて冬にも着られるオールシーズンいけるタイプがいいですね。
秋冬用はいわてのホームスパンで誂えたイーハトーヴの大地があるので、本当の意味で“カーディガンのように”サッと着られて、必要な場面ではタイドアップもできて、何にも考えないで何にでも合わせられるジャケットが1着欲しくなったんですよ!
というリクエストでしたが、まるで見透かしていたかのようにあまりにもタイミング良く最新の生地サンプルがいらっしゃる前にご用意できていたのでした。
前編でも書きましたが、肩の筋肉が落ちてまあるくなったのはいいのですが、肩の骨がポコッと目立つようになってきたというので、アンコン仕立てなのですが薄くパッドを入れさせていただきました。
YNさんの肩は、まあるくなったとはいえ骨格自体は“超怒り型”なので薄くパッドを入れた方が肩のラインが綺麗に見えます。
これでオールシーズン活用、活躍して頂ければ嬉しく思います。

~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23060055.jpeg







“映画鑑賞のあとの嗜み” ~BAR Izayoi にて~

~アンコンジャケットはオールシーズン着たいね~ 「REDA」ACTIVE 編_c0177259_23181592.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2021-12-22 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編

寒波

もう12月の中旬ですからね、ここ岩手では当たり前のことなんですが、盛岡でも昨日は今年初の真冬日を記録しましたし、最低気温はもう春が来るまではマイナスが続くんでしょうね。
西日本や日本海側の地域では雪国のようになっていますが、まあ、冬ですからそんな年もあっていいんですよ。
今週はChristmasも控えていますね。
本格的な冬が始まりました。






~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~

~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23012624.jpeg


~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23015437.jpeg


~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23022223.jpeg


~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23025842.jpeg


~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23031546.jpeg


Sartoria Iwate 仕立て ~スリーピース~ 
「ベーシックス S」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ
 
ヴェスト 「stylish ジレ」48 シングルブレスト6釦

1タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」81(82) 裾幅18.7cm

「HARISSONS」England “REGENCY” ブライトネイビー ソリッド 280/300g/m
オーダー価格¥173,800(本体158,000)

秋冬物のスーツは実に8年振りのお誂えです。
アラフィフOYAJIたちの岩手のスーツ以来ということになりますね。
まあ、そうは言ってもその前に秋冬物だけで8着ほどお作りいただいてますからね。
振り返るとオーダーメイドにシフトして頂いてから20年経ちました。
胴廻りは20年ほぼ変わらない48ベースでいいのですが、イヌワシが羽を広げたような肩廻りに合わせると50ベースからグレーディングしていまして、それでも50代前半まではよかったのですが、皆さんそうなんですけど年齢とともに筋肉は落ちていくもので、最近では突き取り補正も入れなくていい状態になり、48ベースがとってもシックリくる体型になりました。
そんな今回のご依頼人は、12月の初めに2年振りのイベントがあるので、落ち着いた雰囲気のあるブルーっぽい明るめのネイビーがいいですね、出来ればスリーピースでということでオーダー頂きました50代後半、盛岡のYNさんです。

~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_23034883.jpeg







“豆と喫茶 waltz” ~サロンの珈琲~

~落ち着いた雰囲気のブライトネイビースーツ~ “REGENCY” 編_c0177259_19333767.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2021-12-19 23:00 | オーダースーツ | Comments(0)

~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編

年の瀬

今年も残すところ半月を切りました。
毎年そうですが何かと忙しい毎日を送っています。
今年こそはやり残すことのないようにと月初に誓うのですが...
う~ん、よし!やるぞ!





~品格のある紺無地~

~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17554530.jpeg


~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17560492.jpeg


~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17564870.jpeg


~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17570246.jpeg


Sartoria Iwate 仕立て 
「ベーシックス S」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 クロス掛け サイドベンツ 

1タック トラウザーズ オーソドックス Ⅱ」A6(82) 裾幅19cm 

「HARISSONS」England “REGENCY ネイビー ソリッド 280/300g/m
オーダー価格¥148,500(本体135,000)

2016年から4着続いた「ナローズ」パターンから、落ち着いた雰囲気のある「ベーシックス」にデザインパターンを変えて、意外にも「え!マジで?!」と思ってしまう“紺無地がない”ことに気づき、どんな場面でも通用する「品格のある紺無地が欲しいんです」といつになく真面目な顔つきで訴えてこられました。
そして今回、数ある紺無地の中から吟味に吟味を重ねてお選びになったのがHARISSONSの“REGENCY”。
ウチのサロンで評価の高い“PREMIER CRU”とはまた違った3シーズン通して品よく着られるタイプで、落ち着いた光沢感がスマートな品格を醸し出していました。
グローバルスタンダードのときも「意外にまだ持っていなくて」と仰っていましたが、クローゼットの棚卸をしっかりやれば案外“意外にも”のオーソドックスなところをシリーズ化させなければ成らないかもしれませんね。
そんな今回のご依頼人は、来年還暦を迎えられますが定年まではまだまだシリーズ化の必要性があると思われます50代後半、一関のMCさんです。

~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17573118.jpeg







“生豆と焙煎 fulalafu” ~サロンの珈琲~

~品格のある紺無地がほしい~ “REGENCY” 編_c0177259_17591691.jpeg



~it's for men~

# by itsformen | 2021-12-16 23:00 | オーダースーツ | Comments(0)