人気ブログランキング |

「Konya」刺子生地で料理する ~ジャケット&パンツ&ジレ~ 編

平成仕上がり

いよいよ残すところ2ヶ月を切りました。
今年のGWは仕立てを依頼している縫製工場はどこもかしこも10連休になります。
平成最後の仕立て上がりをお望みの方は、15日を目処に早足で駆けて来てください。
皆さん、ボーっとしてたら、わがねよ~!





「Konya」刺子づくし

火の粉への耐性から火消し半纏用として用いられてきた“刺子生地”を、日常的に着られるカジュアルウェアとして料理しました。
刺子の生地で洋服を作りたい
刺子SIXのKonyaシャツに始まり、他にはない逸品づくりでコラボレーションしている巴染工さんの強い想いから、火消し半纏用の刺子の中でも比較的薄手で洋服に料理出来そうな生地を選んで、限りなくインディゴに近い色落ちのしない“インディゴブルー”と、隣のクラムボンの珈琲色をイメージした“エスプレッソ”の2パターンを、巴染工の職人さんが手仕事で染め上げました。
それが“カタチ”に成るとこんな感じです。


Super Standard アンコンクール仕立て 「N-base」 
シングルブレスト3釦 ノッチドラペル 肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング 腰P パッチ 5mmミシンステッチ 袖口本切羽2釦 OP¥3,000+税
センターベント 本水牛釦 OP¥2,000+税
0タックパンツ 「A-base」 裾幅16.5cm 
「Konya」刺子インディゴブルー オーダー特別価格¥60,000+税

LIVE スーツ~ 
なんと刺子の生地でスーティングにしてしまいました。
BLUES~ROCK~JAZZ~FUSION...。大体こなしてしまいます。
ご本人は今でも「ERIC GALE」が大のお気に入りのよう。
今年のLIVEは刺子スーツでステージに立ちます、50代後半、盛岡のHAさんです。

c0177259_22065484.jpeg

c0177259_22073308.jpeg

c0177259_22074853.jpeg






Sartoria Iwate 「stylish ジレ」54 シングルブレスト 6釦 
胸P ナッシング 腰P ワイングラス 後身頃共地使用 釦 鳥足掛け
「Konya」刺子インディゴブルー オーダー特別価格¥25,000+税

BAR ジレ
老舗のBARカウンターでベテランのマスターが腕を振るいます。
刺子のジレを前にいただくカクテルは格別なことでしょう。
去年30周年を迎えられました「A DAY」のマスター、50代後半、盛岡のHYさんです。

c0177259_22112243.jpeg

c0177259_22121863.jpeg

c0177259_22103811.jpeg






Super Standard 0タック&1タックパンツ 「A-base」  
「Konya」刺子インディゴブルー&エスプレッソ オーダー特別価格¥25,000+税

刺子 パンツ
地元を愛する数寄者な50代前半、盛岡のKYさん、MYさん、ありがとうございます。
*右下の尾錠付きエスプレッソは it's Model です。

c0177259_22080622.jpeg







サファリジャケット&刺子パンツ” ~A DAY 30周年記念パーティーにて~

c0177259_20441883.jpeg




See you again


# by itsformen | 2019-03-10 23:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

2019 春夏の新着!「HARRISONS OF EDINBURGH」 編

春は早いぞ!
&皆さんの動きも早いぞ!



「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。
しっかりとした打ち込みで織り上げられている「HARRISONS」の服地が、しなやかでエレガントな風合いを持ちながら、アイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つことが高く評価されているからに他なりません。
プロも絶賛する高いクオリティは、「HARRISONS」の誇りなのです。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥122,000+税~ 3P ¥145,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥36,000+税~
JACKET ¥93,000+税~




「FRONTIER」
WOOL 100% 300g/m 88色柄

スーツの聖地サヴィル・ロウに於いて、定番の合服地として長い間親しまれてきた“フロンティア”が待望のリニューアル。
仕上がりの美しさ、優れた回復力と共に“平織り300g/ⅿ”というユニークなスペックにより、長い期間着用できる点も人気の理由の一つです。
飽きのこないオーセンティックなものから、エッジの効いた色使い・デザインまで、お好みや着用シーンに合わせた一着をチョイスして頂けます。

c0177259_20251359.jpeg


c0177259_20273735.jpeg





「REQUIEM」
Super100’s WOOL 100% 220/240g/m 30色柄

盛夏でも気品のある装いを求められるビジネスマンに「HARRISONS」が贈る新世代のサマースーティング “レクイエム”
直径約18.5マイクロンの厳選されたメリノウールを220/240g/mのライトウェイトに織り上げました。
英国を代表するファブリックブランドの矜持は、このウェイトでも経緯に双糸を用いているところにも垣間見え、美しい仕立て映えが実現されています。
さらに、新しく採用されたフィニッシングによる抜群の清涼感も魅力の一つで、「空気を纏う」ような快適な着心地の虜になることでしょう。

c0177259_20280186.jpeg


c0177259_20291993.jpeg





「SEA SHELL」
TERYLENE 55%×LINEN45% 360g/m 23色柄

1970年代にロンドンで一世を風靡した伝説的なリネン混素材が復活。
“シーシェル”の特徴であるテリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活かしつつ、「シワになりにくい」「ケアしやすい」といった更なる機能を付加しました。
スーツでもジャケットでも、近年需要の多い“トラウザーズ”でも、リネンをお気軽に愉しみたい皆さんにご提案いたします。

c0177259_20302462.jpeg


c0177259_20305881.jpeg





「MERSOLAIR」
LINEN 100% 270-500g/m MOHAIR54%×LINEN46% 280g/m ...etc 

春から夏にかけての陽光が眩しい季節に向けて、「HARRISONS」がお贈りするラグジュアリークロス コレクション“メルソレア”
欧州のビスポーク業界で評価の高いリネン、コットン、モヘア&コットン、カレッジストライプのウール&コットンに加え、ユニークなキャラクターを持つリネン&コットンが追加されチョイスの幅が拡がりました。
清涼感と気品を併せ持ったクオリティの数々は、ジャケットだけでなくサマースーツとしてもお愉しみいただけます。

c0177259_20312380.jpeg


c0177259_20320620.jpeg








“夕日も春色に” ~サロンの窓から~

c0177259_20340885.jpeg


c0177259_20342310.jpeg




See you again


# by itsformen | 2019-03-05 17:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

ニッポン レザースニーカーの雄! 「blueover」 編

節目は大事です




“メイド イン ジャパン”に拘った普遍的なレザースニーカーの第2弾!
「新しくも、変わらない」
一足一足を昔から続けられる工程をたどりながら、全て日本国内で生産しています。
日本人の持つ価値観を具現化した「てらいのない姿」をスニーカーに落とし込み、いつまでも履き続けられるようなスニーカーをつくり続けています。


blueover


c0177259_22090500.jpeg

「ARTAX」のニューバージョン~

c0177259_22092528.jpeg

~ホワイトスニーカーならコレ一押しです~








「BESPOKE SHOES」

盛岡のKSさんの仮靴
岩手出身の靴職人の方に依頼したそうです
もうすぐ春、出来上がりが楽しみですね

c0177259_22095701.jpeg









“節分の日” 来年は皆さんも ~盛岡八幡宮にて~

c0177259_22104098.jpeg


c0177259_22130043.jpeg



See you again


# by itsformen | 2019-02-28 23:00 | ピックアップアイテム | Comments(0)

2019 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編

最高のライヴ!




2019 春夏の新着! 

日本最高峰スーツ

【TUWAMONOスーツ】の素

尾州のレジェンド「葛利毛織」DOMINX 

Premium Collection

c0177259_17323461.jpeg



Standard Collection

c0177259_17332955.jpeg

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥113,000+税~ 3P ¥136,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥32,000+税~
JACKET ¥87,000+税~





~FORMAL PLUS~

Sartoria Iwate仕立て 
ヴェスト「the best」A4 シングルブレスト5釦(黒蝶貝) 腰P 両玉縁
「葛利毛織」Japan ~シルバーグレイ~ タッサー 300g/m 
オーダー標準価格¥29,000+税

ご依頼頂いたのは、備えあれば憂いなしで“ちゃんとしたフォーマルブラック”は備えておりまして、3月にご親戚の結婚式にお呼ばれされているということで、今回“シルバーグレイ”のヴェストをプラスしました30代後半、一昨年にお家を建て替えて生まれ故郷に戻ってきました盛岡のTKさんです。

c0177259_17344055.jpeg


c0177259_17345973.jpeg








最高のライヴでした 

鈴木牧子 NEXT Tour 2019 ~すぺいん倶楽部にて~

c0177259_21241898.jpeg


c0177259_21243221.jpeg


c0177259_17263946.jpeg


盛岡在住のジャズピアニスト「鈴木牧子」さんのセカンドアルバムNEXT
素晴らしい完成度!

~盛岡から世界へ発信~




See you again


# by itsformen | 2019-02-25 23:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2019 春夏の新着!「FOX BROTHERS」 編

これは凄い!




2019 春夏の新着!

「FOX BROTHERS」England

“英国フランネルの代名詞”として有名なフォックスブラザーズ。
1772年にイングランドの南西部サマセットでトーマス・フォックスにより創業されました。
当初はクエーカー教徒の家内制手工業として始まり、その高いクオリティと量産体制が確立されると堅牢なサージ地を王立陸軍に納入するまでになりました。
そして、1950年頃まで商標として保有していたことでも知られる“FLANNEL フランネル”は群を抜く高い評価を誇り、サヴィル・ロウを始め世界中の名門テーラーで扱われてきました。
ウィンザー公、ウィンストン・チャーチル、そしてゲーリー・グラントなどが愛した肉厚で滑らかなフランネルは今でもジェントルマン達の憧れの服地です。
着込むほどに増す味わいも魅力の一つになっています。



「GOLDEN FOX」England 230/260/m 63色柄 
春から秋にかけて3シーズン着用可能で汎用性が高いプレインウィーヴ(平織り)のテクスチャーです。
フォックスブラザーズが誇る貴重なアーカイブからセレクトしたデザインには、モダンなエッセンスが加えられ洗練された“数寄者好み”のコレクションに仕上がりました。
(ワタシ的に柄のデザインと色味がもの凄く好みです。ブリティッシュな香りが漂って来るようです)

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥146,000+税~ 3P ¥172,000+税~
VEST ¥33,000+税~
TROUSERS ¥49,000+税~
JACKET ¥108,000+税~

c0177259_20490458.jpeg


c0177259_20501040.jpeg





「FOX AIR」 England 285/315/m 40色柄
高温多湿の気候に最適なトラベルスーティングとして一世を風靡した、フォックスブラザーズの名作服地がリバイバルを果たしました。
クラシックなストライプ、グラデーションに富んだ無地から、オリーブやサマーブラウンなどのコンテンポラリーカラーまで取り揃え、アフターワークのカクテルタイムでもビジネスエリートの洗練された装いを約束します。
(一見リネンかな?と思わせるような表情とシャリ感。最近のクソ暑い夏でも“快適なお洒落”を愉しむことが出来そうです)

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥146,000+税~ 3P ¥172,000+税~
VEST ¥33,000+税~
TROUSERS ¥49,000+税~
JACKET ¥108,000+税~

c0177259_20503851.jpeg


c0177259_20512051.jpeg







“凄い映画です”

「宮沢賢治」のファンならば必見です!
遠くからでも盛岡に来る価値あり。

c0177259_20560579.jpeg



c0177259_20562427.jpeg



See you again


# by itsformen | 2019-02-22 00:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2019 春夏の新着!「DOLCE VITA」&「VITALE BARBERIS CANONICO」 編

春の兆し

立春を過ぎてから一週間ほど盛岡らしい底冷えのする日々が続いたのですが、今年はやっぱり暖冬ですね、今週からはプラスプラスプラスの気温が予報されています。
最近は天気も良くてワクワクウキウキしてきますね。
春の訪れが待ち遠しいです。






BRITANNIC COLLECTION

「DOLCE VITA」
Ermenegildo Zegna & Loro Piana~ Italy 36色柄 

「ドルチェ ヴィータ(甘い生活)」をテーマに編集された新しいコレクションの待望の春夏バージョンが誕生しました。
世界的な名声を誇るイタリアの2大ラグジュアリーブランド ~エルメネジルド ゼニア&ロロ ピアーナ~のラインナップの中から、ニッポンのビジネスマンに最適な数々のクオリティをピックアップしました。
ビジネスウェアに“格調”だけでなく“色気”のエッセンスを加えたい方に自信をもってお薦めいたします。

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥125,000+税~ 3P ¥150,000+税~
VEST ¥29,000+税~
TROUSERS ¥39,000+税~
JACKET ¥95,000+税~


c0177259_21434035.jpeg

c0177259_21440543.jpeg




BRITANNIC COLLECTION

「CANONICO」

ABITO&GIACCA~ Italy 94色柄

イタリアを代表する名門ミル「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」 V.B.C
毎シーズン大好評のサマーコレクションでは、サラリとした“トロピカル”シリーズが益々充実しております。
ヴィンテージ感のあるユニークな表情とライトウェイトによる清涼感の高さが人気です。
ジャケット地ではリネン、コットン、シルクの三者混素材が2種類登場しました。
夏の装いがますます楽しくなりそうです。

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥112,000+税~ 3P ¥135,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥33,000+税~
JACKET ¥87,000+税~

c0177259_21444344.jpeg

c0177259_21451551.jpeg



BRITANNIC COLLECTION

「CANONICO」

LE STAGIONI~ Italy 99色柄

~4シーズンに亘り着用可能なモヘア服地~ として欧州のみならず日本でも高い人気を誇るクオリティの“モヘア クアトロ”
独特の光沢と質感にファンの多い“モヘア ツイル”は、綾織・ライトウェイトの“Super110‘s”とともに通年着用できるオールイヤーコレクションとしてご好評いただいております。
話題の機能性ファブリックレンジ“スーパーソニック”からは ~撥水・ナチュラルストレッチ~ の新クオリティがセレクトされていて要チェックです。
*定番のフォーマル生地も編集されています

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥112,000+税~ 3P ¥135,000+税~
VEST ¥26,000+税~
TROUSERS ¥33,000+税~
JACKET ¥87,000+税~

c0177259_21453804.jpeg

c0177259_14161369.jpeg



“MID NIGHT BLUE”

Sartoria Iwate仕立て スリーピース
「MKX クラシック」46 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル サイドベンツ 
ナチュラル ショルダー 肩パット ナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ  
腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦重ね 釦 クロス掛け 

ヴェスト
「stylish ジレ」44 シングルブレスト6釦

タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」81 裾幅17.7cm

「CANONICO」Italy ~FAILLE~ “MID NIGHT BLUE” Super100’s 300g/m 
オーダー標準価格¥140,000+税

2着目から上衣の肩幅を0.5cmほど、下衣のヒップ廻りを0.5cmほど調整しています。
本来“タキシード”に用いる“MID NIGHT BLUE”の生地で料理しました。
ビジネスやオフィシャルなシーンで着用します。
ご依頼頂いたのは、今年も益々忙しく活躍されています30代半ば、盛岡のHFさんです。

c0177259_14163953.jpeg

c0177259_14165710.jpeg




“立春のころ” ~サロンの窓から~

c0177259_14171598.jpeg


See you again

# by itsformen | 2019-02-18 23:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「SOLARO」&「SUN CLOTH」のシーズンがやってきます! 編

春物

この調子だと今年は春の訪れが早いでしょう。
皆さん、そう思いませんか!?
こちらは準備万端です!!
が!...。
ミレニアムに始まり早いもので今年は2019年、遅かれ早かれそうならざるを得なかった男のスタイル。
ここに来て“オーダーメイド”で服をつくることに注目が集まるのは非常に良いことなのですが...。
質の良い仕立てをする工場は隙間がないくらいみんな忙しくしています。
そんな状況なので納期は5週間~6週間はみて頂きたいと思います。
イベント(行事)に合わせるなら早め早めの行動を急いで起こしましょう!





「SOLARO」&「SUN CLOTH」

昨年の夏の終わりに一度ご紹介しましたが、「ソラーロ」と「サンクロス」はやはりこれからが活躍のシーズンですから再度ご紹介したいと思います。
詳しいご説明は昨年の夏の終わりをご覧頂くとして、サロンでは~it's Model~としてバルマカーンコートとダブルブレストのウエストコートをご用意しております。
アイテムやデザインは皆さんのイマジネーションでお好きなように料理してみてください。
因みに、昨年にご覧頂いた方々は“スーティング”で攻めてみようかと仰っていました。


c0177259_21105653.jpeg



「SMITH WOOLLENS」 England

c0177259_21111368.jpeg








“暖冬の中の束の間の雪景色” ~サロンの窓から~

c0177259_21112762.jpeg



See you again


# by itsformen | 2019-02-01 23:00 | オーダーコート | Comments(0)

「アンコンジャケットを作ろう!」 ~普段使いに~ 編

まだ寒い

ですが、春夏物の生地バンチがほぼほぼ出揃いました。
実際、3月~4月初旬に必要になる方は今のうちにオーダーしておかないと間に合いません!
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、誰かに叱られます。
生地バンチの方は徐々にご紹介していきますが、今回は、最近オーダーが増えている「アンコンジャケット」たちをご紹介したいと思います。





アンコンジャケットたち


c0177259_21482183.jpg

アンコン仕立て

「N-base」
・ライト仕様(軽量)
 OP¥3,000+税
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット ナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
袖口本切羽 4釦
サイドベンツ

「E.THOMAS」Italy
~サマーツィード~
シルク54%
リネン27%
ウール19%
“三者混”
220/240g/m
オーダー標準価格
¥78,000+税



c0177259_21490253.jpg

年齢とともに鷲のようだった男らしい“肩”が徐々に丸くなり、ちょうどアンコンジャケットがお似合いになる“肩”になりました。
でも、肩は丸くなったとはいえ体型は若い頃と殆んど変わりなく、ジャケットは大体 “Drop8”でおつくりしていますし、JEANSは大学生の息子さんと兼用できてしまいます。
仕事柄、会合があるとき以外はわりと自由な服装で通せますが、カジュアルな服装でもジャケットは必須ということで、今回は“サマーツィード”のベーシックな色味のネイビーをお選びになりました。
そんなこちらのご依頼人は、ナイスミドルな50代半ば、盛岡のYNさんです。


c0177259_21510035.jpg
c0177259_21502354.jpg


























c0177259_21521003.jpg

アンコン仕立て

「N-base」
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット ナッシング
胸増芯
胸P バルカ
腰P パッチ
・ピックコバステッチ
 OP¥4,000+税
袖口本切羽 5釦 袖番長
ノンベント

「Ferla」Italy
~サマーツィード~
リネン65%
ポリアミド22%
コットン13%
“三者混”
380g/m
オーダー標準価格
¥83,000+税



c0177259_21531717.jpg

“30周年記念パーティー”
昨年、盛岡市内のホテルにて大人な雰囲気のなか盛大に行われました。
マスターの人柄でしょう、大勢の人たちが30周年を祝って駆けつけてくれていまして、プロ並みの実力を持つ JAZZ BAND の素敵な演奏が場を盛り上げていました。
確か、去年の今頃からパーティーで着る衣装の相談をされたと思います。
最終的に、ブルーのダブルモンクストラップのシューズにスリムなストレッチJEANSを合わせるということで、元々ハイブランドに生地を提供していてラグジュアリー感のある「Ferla」の中から、全体を同系色で纏めるということでブルー系のしかもいわてのホームスパンによく似た雰囲気の生地に落ち着きました。

マスターともそれこそ30年来のお付き合いになりますね。
30年変わらずにやり続けることは大変なことだと思います。素晴らしいです。
30周年の先輩として見習いながらワタシも日々努力したいと思います。
ご依頼頂いたのは、50代後半、BAR「A DAY」のマスターこと盛岡のHYさんです。


c0177259_21542620.jpg
c0177259_21545471.jpg


























c0177259_21553384.jpg

アンコンクール仕立て

「S-base」
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
5mmミシンステッチ
袖口開き見せ 4釦 重ね
サイドベンツ
・本水牛釦
 OP¥2,000+税

「HARRISONS」England
~MERSOLAIR~
ベージュ×ブラウン
グレンプレイド
リネン100%
340g/m
オーダー標準価格
¥58,000+税



c0177259_21560728.jpg

その「A DAY」のパーティーと、「リネンのザックリとしたジャケットが欲しい」との想いがタイミング的に合致しました。
「チェックなら大柄がいい」ということで、いつ着ても飽きの来ないクラシカルながらモダンな“グレンプレイド”をお選びになりました。色味は“旬のブラウン”にしました。
インナーにはTshirtをボトムスにはホワイトJEANSを合わせます。
「A DAY」のパーティーも楽しみましたし、二次会の“探索飲み”も楽しかったですね。
そう言えば、まだ「A DAY」に連れていってませんね。今度行きましょう。
そんなこちらのご依頼人は、服も靴もアクセサリーもホントにお洒落が大好きな30代後半、盛岡のKSさんです。


c0177259_21562315.jpg
c0177259_21564880.jpg


























c0177259_21571153.jpg

アンコンクール仕立て

「N-base」
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
肩パット&毛芯&裏地ナッシング
胸P ナッシング
腰P パッチ
5mmミシンステッチ
袖口開き見せ 2釦
フックドベント

「DRAGO」Italy
~Rugby Flannel~
ダークネイビー
Super130’s
270/280g/m
オーダー標準価格
¥58,000+税






c0177259_21572958.jpg
とっても評判が良いです!「DRAGO」の~Rugby Flannel~
フランネルにしては軽くて柔らかく、でもちゃんと腰はあり、端正な顔立ちでどの色も発色が綺麗。
ナチュラルなストレッチ性があるので、ニットのカーディガン感覚でも着られます。
秋口から春先まで普段使いに重宝すること間違いなしです。
今季はタイドアップしたジャケパンスタイルやスーティングに用いた方たちもいらっしゃいました。

そんな~Rugby Flannel~を今回ご依頼頂いたのは、普段使いは勿論のこと、試合で審判をするときに旗を上げ下げし易いブレザーを探していました50代後半、北上のHAさんです。


c0177259_21575510.jpg
c0177259_21581275.jpg

























カジュアルなトラウザーズ

Sartoria Iwate仕立て タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅20.3cm
左 「葛利毛織」Japan ウール×カシミア コーデュロイ ネイビー 
右 「CANONICO」Italy ウール×コットン×ナイロン “三者混”ツィード ブラック
オーダー標準価格¥37,000+税

まだ蒸し暑さが続くお盆が明けたあたりでしたでしょうか。
揃ったばかりの秋冬物の生地バンチをいつもよりも真剣な眼差しで吟味していました。
「これとこれでお願いします」
ワタシは内心『おお~ 久しぶりにジャケット2着か!』とほくそ笑んでいましたが...。
「冬ってこっち寒いじゃないですか」「寒がりなんでパンツを2本作ります」
確かにジャケット向けの生地であれば暖かいはずです。
ご依頼頂いたのは、そんな寒がりの40代後半、太平洋のTTさんです。

c0177259_21582924.jpg



See you again


# by itsformen | 2019-01-28 00:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「帽子工房」〜オーダーハンドメイド〜 編

手仕事

前編でご紹介した「蟻川工房」のホームスパン展、無事に終えられたようです。
ワタシの方からお知らせした方々も多数足を運んでくださったようですね、皆さん、ありがとうございました。
東京からお越しくださる顧客のIKさん、今回はお気に入りのマフラーが見つかったみたいですね、良かったです。
昨年から頻繁にお越し頂いている東京のNNさんご夫妻のおいては、早速初日に行ってくださいましてありがとうございました。
実はNNさんは、単双平織“プルシャンブルー”の名付け親で、NNさんが先にオーダーしていた“ストーン”がカタチに成り、その後にカタチになったit's Modelの“プルシャンブルー”も見るなり、「これもお願いします」「但し、濃淡の差をもう少し」ということになりまして、早速「蟻川工房」の伊藤さんは、生地の微妙な質感を醸し出すために試織の作業に取り掛かりました。
そして、it's Modelの【IHATOVジャケット】をご覧いただき“単双平織シリーズ”を決めて頂いた東京のKさん、来月お会いできるのを楽しみにしております。

& 手仕事といえば、オーダーメイド帽子の製作を依頼している「Liga Feliz」の上原さんにも「蟻川工房」ホームスパン展に足を運んで頂きました。
今回は、その上原さんが手掛ける帽子たちをご紹介したいと思います。




帽子工房~オーダーハンドメイド~

*オーダーメイドですので頭廻りを採寸します。~メンズ~レディス~キッズ~
*オーダー標準価格(ジャケット等の残布を用いた場合)
・キャップタイプ ¥11,000+税 
・ハットタイプ ¥12,000+税
*オプション各種
・it's ご提供生地 ¥1,000+税~
・古着エコリメイク ¥3,000+税
・リボン付き ¥2,500+税
・レザー組合せ ¥1,500+税~
*納期:2週間~4週間


“ベースボールキャップ” ~it's Model~
「JAPAN BLUE JEANS」のジーンズの裾上げをした残布をブリムに用いました。
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20402625.jpg
c0177259_20405127.jpg





















“ベースボールキャップ” ~it's Model~ *岩手の名ドラマー FNZさんのお手元に
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20411406.jpg
c0177259_20413270.jpg





















“テンガロン” 〜it’s Model〜 *三者混ジャケットのオーナーMTさんのお手元に
裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20420809.jpg
c0177259_20422777.jpg





















“テンガロン” 〜it’s Model〜
表側がヤケてしまったので裏側を用いました。(ソラーロタイプのコットン生地)
裏地には“幻のアルパカ”を用いました。腰にはリボンを付けて。

c0177259_20441161.jpg
c0177259_20522415.jpg





















“テンガロン” アレンジ 〜盛岡KOさんからのご依頼〜
表地には「HARRISONS」のSEA SHELLを、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20530720.jpg
c0177259_20533228.jpg













“ジャーニーハット” 〜盛岡MYさんからのご依頼〜
表地には「HARRISONS 」のSEA SHELLを、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20535135.jpg
c0177259_20540953.jpg





















“ジャーニーハット” 〜長野松本TTさんからのご依頼〜
表地にはご自分のオーダーコートに用いた「いわてのホームスパン」イーハトーヴの大地を、裏地には「巴染工」の刺子SIXを用いました。

c0177259_20543137.jpg
c0177259_20545128.jpg













“テンガロン” アレンジ 〜矢巾ASさんからのご依頼〜
亡きお父さまの形見のスーツを“エコリメイク”しました。
一つ目はジャケットから、二つ目はトラウザーズから取りました。

c0177259_20552498.jpg

c0177259_20554353.jpg
c0177259_20560344.jpg



















“新春 昼下がりの妙” ~サロンの窓から~

c0177259_21144219.jpeg


c0177259_21070507.jpeg




See you again


# by itsformen | 2019-01-21 03:00 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

~蟻川工房のホームスパン展~ いわてのホームスパン 編

蟻川工房の仕事

都会の皆さんへ、ご案内します。
蟻川工房のホームスパン展
1月(火)~14(月) 11時~19時(最終日17時)
ギャラリー おかりや GALLERY OKARIYA GINZA
東京都中央区銀座4‐3‐5 銀座AHビル B2F

手紡ぎ、手染め、手織り。
ひと月に一着分のペースで織り上げられるスロウな逸品。
ゆっくりと丹念な手仕事に裏打ちされた奥深い素材の質感。

蟻川工房の実力をご堪能ください


c0177259_23093456.jpeg



c0177259_23095022.jpeg





今回、it’s for men から、蟻川工房さんの「単双平織」プルシャンブルーの生地を用いて、ジャケット〜帽子〜オブジェを出展しています。
こちらの方も、どうぞご覧になってください。

藤原プロデュース【IHATOVジャケット

c0177259_23103405.jpeg



「帽子工房」 マリンキャップ&スカハット

c0177259_23111090.jpeg



版画家「大場冨生」×いわてのホームスパン “オブジェ”

c0177259_23135504.jpeg




See you again


# by itsformen | 2019-01-09 00:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)