人気ブログランキング | 話題のタグを見る

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編


 やってきましたー!!
 恒例 “春の【オプションフェア】”
 今回、「ドゥ・ワン・ソーイング」の企画に便乗して、オーダースーツメニューの「Standard」仕立て
 では通常有料の人気のオプション、“ピックステッチ”と“袖口本開き”五千円分を“無料”にて、
 「Savile Row」と「Sartoria PLUM」では標準として組み込まれていますので五千円分を“割引”
 します。(これどうでしょ!ダメ?)

      <フェア期間 5月8日(金)~5月24日(日)まで> 本日より受付OKです! 

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_20562823.jpg


 今まで、スペシャル仕様限定の“スピリットヨーク”、“ピース”、“ギフトボックス”が新たにオプショ
 ンに加わり、より個性的なシャツ作りが愉しめるようになりました。
 衰え知らずの人気オプション“クレリック”と“別布パーツ”を含む17種のオプションの中から“5つ 
 まで無料”で選ぶことが出来ます。(*¥2,625~¥5,985分無料)
 さらに、夏向けの新着50柄も届きました。
 オーダー価格¥8,295~¥23,100 (*生地によってお値段が異なります)

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_0193891.jpg
 ドレスシャツをお薦めす
 るのは、もう当たり前の
 こんこんちきですので、
 「カジュアルシャツもオ
 ーダーしよう」
 ということです。
 
 仕立て上がる頃には
 すでに“初夏”、イタリア
 の麻素材で遊んでみる
 のも“粋”ですよ!

 「半袖シャツ」にしても
 いいですし「シャツジャ
 ケット」にしてもいいモノ
 が出来上がると思います。

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_0202159.jpg
 きたきたきたぁー!!
 やっときたぁー!の
 “インディアン・マドラス
 チェック”シャリシャリの
 “インド綿”です。昨夏
 から今夏は“一押し”の
 素材ですね。
 そして夏の定番!
 “リネンストライプ”
 
 どちらも堪らなく欲しく
 なってしまいます。
 “爽やかな夏”を演出し
 てみてください。



恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_14104552.jpg
 オーダーシャツでは初
 めてではないでしょうか
 !?
 鹿の子(ニット)素材が
 新たに加わりました。
 ポロシャツではお馴染
 みの素材ですが、オー
 ダーのシャツ生地では
 無かったですね。
 これで“GOLFオヤジ”
 たちにも「夏に買うの無
 じゃ」と言われなくても
 よくなりました(笑)。
 (白・ネイビー・黒・サッ
 クス・ピンク)
 そして右側のシリーズは“ピンクづくし!” (世の中明るくいきましょう!)

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_0211982.jpg
 シャツ生地にはもちろ
 んなのですが、ニュー
 アイテム「シャツジャケ
 ット」にもお薦めの素材
 です。
 どちらも「ロイヤルカリ
 ビアンコットン」。

 左はテロッテロッの“綿
 ブロード”紺と黒、シック
 に仕上がります。
 右はサラサラの夏らし
 い“シアサッカー”、ゆっ
 くり織り上げていますの
 で“腰”があります。


 注目の“春夏のマストアイテム”「オーダーシャツジャケット」もオプションフェア仲間入り
 (どうだっ!)

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_16362641.jpg
 「シャツジャケット」は
 7種のオプションの中
 から3つまで無料で
 選ぶことが出来ます。
 (¥4,200分無料)

 オーダー価格
 ¥27,195~¥36,750
 (オプション無し価格)

 
 4月5日に双子の兄が
 着用した“ハウスモデ
 ル”をご紹介しましたの
 で今回は、前回のVIP
 フェアにて早速オーダ
 ー頂いた“OO御三家”
 のお一人で「サマーツィ
 ード」の【IHATOVジャ
 ケット】も作られました
 盛岡のHIさんの作品
 です。

 用いた生地は上の写
 真と同素材「シアサッカ
 ー」です。


恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_17285758.jpg
 裏地や副資材を一切使
 わずに立体的に構築し
 ています。(接着のみ)
 写真左下の“ラペルの
 ロール”なんぞはすごく
 キレイな曲線を描いて
 いますね。
 
 フェア対象の無料オプ
 ションのお薦めは、写
 真右下の「本切羽」で
 す。
 その他、「釦ホール」
 や「釦付け糸」の糸色
 を好きな色にしたり
 「裏地」を付けることも出来ます。
 そして、“ビッグな体型”の方へは通常有料オプションが“無料”になります。(いがえん!)

恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_1737538.jpg恒例:春の【オプションフェア】 オーダーシャツ&便乗したオーダースーツ&ジャケット編_c0177259_17384110.jpg 


 

















 皆さん、“カジュアルもオーダー”しましょう!
 今や既製品と変わらないお値段で作られます。
 “記号としてのブランド品”が横行している中、本物の“上質な価値観”を味わえることでしょう。
 この機会を活用して「オーダーシャツ」「オーダーシャツジャケット」「オーダースーツ&ジャケット」
 it's formen にいらしてみてください。

 遠方の方は“ゴールデンウィーク”を利用していらしてもよろしいと思います。
 (*あっすみません!5月6日(水)だけは火曜日の代わりに休ませて頂きます)


 「楽しんでいぐべし」

                                               See you again

  

# by itsformen | 2009-05-01 19:17 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編


 遅ればせながら今回は、2月28日の大安日に結婚式を挙げられました、あの“一枚のポスター”
 から始まった“ものがたり”の主人公、盛岡のTご夫妻の結婚披露宴の模様と、「ウェディングドレ
 ス」と「ウェディングスーツ」をご紹介します。
 盛岡八幡宮での挙式の模様は、前出のカテゴリ新着!お誂え向けでちらっとご紹介しまし
 たが、そのあとのリサージュ ラヴィモアにて行われた披露宴の模様をこちらも「ぺっこばり
 (翻訳:ちらっと)」お見せします。(実は写真が多くなかったもんで・・・笑汗)


                             クライマックスのあとの “ふぅ~” ふ

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_2114094.jpg
 ジャッジャジャ~ん!
 こちらは披露宴を終えたあとの
 お二人です。
 お二人とももの凄く安堵の表情
 をしていますね。
 緊張と感動と涙とで相当なエネ
 ルギーを使ったんだろうなと想
 像ができます(笑)。
 本当におめでとうございました。
 と同時に「これからが本番です
 よ」と言っておきます(笑)。

 新婦Mさんの「ウェディングドレ
 ス」は念願の“いわてのホーム
 スパン”の素材を用いて、工房
 「蟻」の西條美子
さんがデザイ
 ン制作、あの安比高原の“一枚
 のポスター”に近づけた雰囲気
 に仕上がりました。
 ドレスのボディ部分は日本ホー
 ムスパン
の織りと圧縮を施した
 ウール生地を用いました。
 そしてショール部分は西條美子
 さんの作家仲間でカテゴリー
 “もりおかクラシック”その弐でもご紹介した狩野直子さんによる“手紡ぎ手織り”のホームスパ
 ン生地を用いています。 


      素材の“素直さ”を活かしてデコラティブにならずシンプルに削ぎ落としました。

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21214169.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_2122917.jpg

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21182111.jpg 
 お二人微笑ましい雰囲気ですね。
 友人たちの余興でも楽しんでいる
 のでしょうか。
 新婦Mさんの“ショール”と“ヘッド
 ドレス”、新郎Nさんの“コサージ
 ュ”を手紡ぎ手織りのホームスパ
 ンでお揃いにしています。
 そして新郎Nさんのネクタイはドレ
 スと同素材の圧縮ウールのホー
 ムスパンで作りました。
 ドレスのショールにはレース素材
 を組み合わせたり“スワロフスキ
 ー”をあしらって最小限の華やか
 さを醸し出しています。 

                     “シンプル イズ ゴージャス”    
 
ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21225377.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21232275.jpg


                        “見えないところで”

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_14543162.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21241292.jpg


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_1458562.jpg
 新郎のNさんは新婦のドレスを引き立
 たせなければなりませんので濃紺地
 に白のストライプ柄で“シンプル イズ 
 ベスト”にまとめましたが、見えない所
 で主張したいということで裏地を“紫”
 にしてみました。
 そしてドレスシャツはイタリアの「エル
 バ」の立体ヘリンボーン生地を用いて
 「ロングレギュラー」の襟型に、ダブル
 カフスの左袖には裏地の紫に因んで
 ラベンダー色の糸でネーム刺繍を入
 れています。釦はもちろん“白蝶貝”

 *新郎の「ウェディングスーツ」の詳細はカテゴリ“ウェディング&フォーマル”の2月7日スーツ&
 ドレス(トワル)編
をご覧ください。


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21264269.jpg
 こちらは、“ケーキ入刀”ってヤツです
 ね。
 ハートの風船があちらこちらに飛んで
 います。
 友人たちが盛り上げてくれてとっても
 楽しそうですね。

 OYAJI世代からすると「こうゆうことも
 あったなぁ~」という懐かしさと共に、
 「ウチの子供たちもそろそろ・・・」とい
 う複雑な思いが入り混じっているので
 はないでしょうか!?(笑)


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21271545.jpg
 それでもってこちらのスナップの主役
 は、新郎新婦を喰ってしまった真中に
 いる“新婦のお姉ちゃん”です(笑)。

 新婦のMさんホームスパンのドレスも
 バッチリで“大人の魅力”も漂わせて
 とっても綺麗だなと思って見ていまし
 たが、ムム、お姉ちゃんが一際冴え
 ている感じですね。
 ホント着物がすごくよく似合います。
 小さな子が懐いてるように見えますが
 実子ではありません。
 正真正銘“独身”です。
 「私も早く西條さんにドレス作って貰お
 う」と言ってるらしいですが、周りから
 は「その前に相手を見つけなきゃね」
 とからかわれているそうです(笑)。

 独身の“男ども”いるんだよ探せば!
 積極的になれよーー!!
 昔はよくit's主催の独身男女を集めた
 “合コン”をやったものです。
 めでたく数組のカップルが誕生しましたし、未だに別れていません(誇笑)。
 最近は男のノリが悪くて・・・今騒がれている“草食系男子”が増殖中というのはホントかも(悲)。


  
 今回のTご夫妻の「ウェディング衣装」制作に携われたことを機に、工房「蟻」西條美子さんとは
 今後もコラボレートしたりOEM(オリジナル製品の制作)の開発も手掛けていきます。
 西條美子さんは「ウェディングドレス」がベースにありますが、岡山県出身の方に“ベンガラ染め”
 (赤胴の顔料)のドレスを作って上げたりとか、色々な用途の“オリジナル衣装”も得意です。

 つい昨日の話ですが、OEM開発商品の第二弾「イーハトーシュ」の打ち合わせ中に、西條さん
 の岩手大学特設美術時代の先輩でワールドワイドに活躍している“ジャズシンガー”「室舘 彩」
 さんから電話が入り、6月14(日)の盛岡Liveに着る“ステージ衣装”の依頼を受けていました。
 「室舘 彩」さんという岩手と縁がある人がジャズ界で活躍しているのを私は知りませんでしたが
 なんでも、宮沢賢治に縁のある「岩手大学農学部農業教育資料館」(国指定重要文化財)にて
 「宮沢賢治」の詩を歌い、演奏するようです。(なんか行ってみてえ~!)
 そして夜の部は、盛岡の大人のジャズ・バー「すぺいん倶楽部」にて“大人のLive”があるよう
 です。(こっちは時間的に大丈夫かな)

 こんな感じで様々な「オリジナル衣装」の依頼が来ていますので“ビビっ”ときた興味のある方は
 私の方に声をかけて貰ってもよろしいですし、特に女性でしたら直接お話しされてもよろしいかと
 思います。(*仙台、八戸からの依頼もあるようなので遠方の方でも遠慮せずにどうぞ)
 本人は“超アナログ人間”ですのでツールがありません(笑)。
 こちらへどうぞ
 〒020-0877 岩手県盛岡市下ノ橋町1-26 2F
            工房「蟻」 西條美子
    Tel&Fax  019-625-2322


 追伸
     「室舘 彩」さんの盛岡Live今回は、ジャズ・バー「すぺいん倶楽部」のみだそうです。
     「ワルター・ラング」さんとの共演で19時から・・・後程、詳しくお知らせします。
   
     それよりも「室舘 彩」さんが所属している“渋さ知らズ”ってすんげよ!!!
 

                                                See you again
 
  

# by itsformen | 2009-04-23 18:26 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編


 今回の「ハウスモデル」のモデルは、私の双子の弟が務めます。
 私より若く見えますでしょうか?
 メタボリックも1㌔減ですので幾分スッキリ見えます。
 
 前編の“自分スナップ”を見たメディアプロデューサーのchoo@さんから、「ボディ(人台)に着せる
 よりもトシちゃん(私のこと)が着た方が商品が“活きて見える”」とアドバイスを頂きましてハウス
 モデルに関しては“双子の兄弟”がモデルを務めさせて頂きます。
 (それにですね、ブログアップ翌日から三日間連続で“視聴率”アップしましたから。“虚より実”)


      
                                   「ハウスモデル」

“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23315155.jpg
 【Sartoria PLUM】 ジャケット

 ハイブリッド仕立て

 ICS クラシック  ’08 4月作 

 シングル 3釦段返り 46

 片返し 総ステッチ(コバ0.15)

 Caccioppoli コットンストライプ

 オーダー価格¥105,000 

 今回初登場の「ICSクラシック」
 は、テーラード(カッチリと構築
 された作り)とアンコン(非構築
 的な作り)との“合いの子”のよ
 うな作りなので“ハイブリッド仕
 立て”と呼んでいます。 

 「IHATOVジャケット」に使うデ
 ザイン「MKJクラシック」よりも
 肩パッドや裏地などの副資材
 は使っていませんが“パターン
 技術”によって特に肩から胸にかけては構築されているように見えます。

 カジュアルジャケットとして開発されていますが、思ったよりカッチリ見えますのでこれからの季節
 「コットンスーツ」や「リネンスーツ」にしてもいいでしょう。
 (*ジーンズのウエストに見えるのは「Drover's Cottage」のオーダーベルト¥25,200)

  
“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_2326559.jpg“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23273639.jpg


“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23373970.jpg
 “第三のモデル”
 
 こちらはボディ(人台)に着せただけ
 ですが(笑)、「東和プラム」ならで
 はのエレガントな雰囲気が感じられ
 ます。
 シャツの衿型「ワンピース・ワイド」
 は、こうやって開襟にしても様にな
 ります。
 後ろの目につくのは「ハーヴェスト・
 レーベル」マリンテイストの帆布トー
 トバッグ。¥13,650


  
“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23474751.jpg
 “バリアフリー”

 何が?? と思うと思いますが、
 “段差がない”のです。
 つまり、上衿と下衿の継ぎ目に段
 差がないのです。(見た目も綺麗で
 すが親指で触るとすぐ分かります)
 JKのラペルは“顔”ですからここが 
 綺麗に縫い割りされていないと“イ
 ケメン”から外れてしまいます。
 こういう肝腎な所をキッチリこなせる
 仕立て工場は他にはありません。
 

 
“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_044165.jpg
                “ハイブリッド仕立て”

 実際に人が着たりボディに着せたりすると「テーラードジャケ
 ット」のように構築された形になりますが、写真左下をご覧頂
 くと裏地が無いのが分かると思います。
 (ただし、滑りをよくするために袖裏はつけています)
 肩パッドも入っていませんので寝せて置くとペタッとしてしま
 いますが、この辺りは「アンコンジャケット」の軽さと柔らかさ
 の特徴が出ています。
 この「ICSクラシック」のハイブリッド仕立ては、前編のシャツ
 生地のような薄くて柔らかい素材ではなく、今回のコットンの
 ような目の詰まった生地が合っていると思われます。
 麻素材も然りです。


“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23382474.jpg
 そして今回の釦は、ピューター製
 (すつんこ、翻訳:錫)のロイヤル
 クレスト釦にしてみました。
 ちょっと変わった味付けにしたか
 ったのです。
 やや重さを感じますが存在感が
 あっていい感じです。
 もちろん「ネイビーブレザー」にも
 バッチリですね。
 手配がつけば柄がない表面が鏡
 のようにツルンとしたメタル釦も付
 けてみたいですね。

 
 「桃太郎ジーンズ」X「ダニアジャパン」 コラボレートジーンズ   
 1年5ヵ月経過の色落ち具合(*週2日~3日の着用)
 「藍布屋」のデニム左綾ストラクチャーの縦落ち具合も最高ですが、「ダニアジャパン」のヒゲ加工
 も天下一品です。
 (私的に、このコンビネーションは“最高傑作”だと思いますが、またやってくれないかなぁ~)
 
“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23492142.jpg“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23494616.jpg

“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_235028100.jpg“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23505719.jpg



                                   

                                 「おめえたちにみせる“タメ”はねえ」   

“ハイブリッド”仕立て 【Sartoria PLUM】 アンコンジャケット ハウスモデル編_c0177259_23532973.jpg
 いやぁ~またやらかしてしまいました(笑汗)。
 
 はずしまくっていますねぇ~

 バカになりきってないですよねえ。

 一人でやってるのになぜか周りを気にしてるん
 だよなぁ~

 これで“おバカキャラ”がいい線いってきたら
 “あらびき団”にでも応募しようかと冗談で思っ
 てましたけど(笑)、どんなもんでしょう??

 これだから・・・
 (昔“スター誕生”が盛岡に来たとき、せっかく
  欽ちゃんからご指名を受けたものの小学生
  と“おバカ”対決をして負けてしまって“全国
  放送出演”を逃してしまったんですよ)・・・。


 追伸
     双子の兄弟って本気にしてませんよねえ!?
   
                                                 See you again

 

# by itsformen | 2009-04-11 00:52 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編


 「思ったよりイイよ!」

 と、皆さん“共通語”をおっしゃると思います。
 遅ればせながら、「ハウスモデル」が本日仕立て上がってきました。
 
 日本屈指のシャツメーカー「ドゥ・ワン・ソーイング」が始めることだから並のモノではないとは思っ
 ていましたが、【IHATOVジャケット】をはじめ服地のジャケットでも春夏向けに、より軽く、より柔ら
 かく着られるようなモノづくりをしてきたので、正直、シャツ生地でジャケットを作るといっても中途
 半端にならないかなと思っていました。

 でも、心配ご無用でした、早速お披露目します。

                              「ユーロスタイル」 Drop6 48サイズ

“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編_c0177259_19354299.jpg  
 今回は、若者の真似をして“自分ス
 ナップ”にしてみました(笑)。

 前出“17歳の旅立ち”で登場した
 IさんちのTくんも、仕立て上がった
 スーツを試着して「写メ撮っていっす
 かぁ」と言って自分でバシバシ撮っ
 ていましたから。
 
 コーディネートも何も考えずに試着
 だけのつもりでしたが、まんつまんつ
 (翻訳:そこそこ)絵になってたので
 「面倒だしこれでいいんでね~の」
 と自分の都合のいいように納得させ
 てアップしてみました(笑汗)。

 でも、年初めから2㌔増えたままで
 す。“ムチぼて”です(汗)。
 原因は分かっています。
 ブログを始めてからなんです(笑汗)
 だからといって止めるわけには・・・。

 そんなことはどうでもいいんです、商品の説明ですよねぇ~(ぺこり)

  
             <生地> ネイビー&グリーンのギンガム風チェック
             <オプション> 本切羽 黒蝶貝釦 釦糸“情熱の赤”

“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編_c0177259_1955174.jpg“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編_c0177259_19455196.jpg


                              「ノッチドラペル」 シングル 3釦段返り

“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編_c0177259_19295652.jpg 「ボディスタイル」は今のところシング
 ルのみで、Drop6のユーロとDrop8
 のスリムの2タイプです。
 (*Dropとは上がり寸法の胸回りか
  ら胴回りを引いて二分の一の数)
 
 「ノッチドラペル」はフロント2釦と3釦
 「ピークドラペル」はフロント1釦と2釦

 袖口は、標準が釦ナシの筒袖になっ
 ていて、オプションで釦2個から4個
 を選べる本切羽仕様になります。

 ピックステッチをコバ又は6mm巾の
 オプションで入れることができます。

 ステッチ糸、釦糸、釦ホール糸を15
 色の中から選ぶことができます。

 生地は、お薦めバンチ(生地見本)を
 60柄ご用意していますが、基本的
 にシャツと同様400柄全種類の中
 から選択できます。

 *感想  
  シャツ生地なのでもっとツッパリ感があるかと思いましたが、意外にソフトなフィット感です。
  46サイズでも良かったかもしれません(痩せでがら言えっつーの! 笑汗)
  副資材も使わずシャツの生地でこれだけの着心地と立体感を出せているのは、優秀な“パター
  ン技術”のたまものだと思います。
  テーラードジャケットよりラフに着たいときやシワを気にしたくないとき、最適です。
  初夏から秋口にかけて活躍しそうです。半袖ポロやTシャツとはセットですね、これは!
 *追記
  中々の“スポーティーなアイテム”ですので、ゴルフやテニスなどのスポーツのお供に“ピッタリ”
  だと思います。
  (*ちょっくらぼやいていいすか? 都会の皆さんはそれなりのセンスでスポーツの行き帰りを
    楽しんでいると思いますが、ここ岩手ではプレーから離れても“スポーツウェアオヤジ”が
    蔓延しています。困ったもんだ・・・)
           
  

 オーダー価格は¥27,195~ (*シャツ生地ベーシック価格に¥18,900をプラスしたお値段)
 オプションは色々ありますが、詳しくは店頭にてお尋ねください。
 今回の“ムチぼて”が着用している「シャツジャケット」のオプションは、袖口本切羽(黒蝶貝釦)が
 ¥2,100、釦糸(情熱の赤)¥1,050の2ヶ所で¥3,150。
 本体価格が¥30,450ですのでオプションと合わせまして¥33,600です。

 そして只今、VIP オーダーシャツ&シャツジャケットのフェア期間中ですので、“3000円分”の
 クーポン券をお使いできます。
 シャツジャケットの納期は3週間ほど掛かりますので、先ずは“ゴールデンウィーク”に向けて
 オーダーされては如何ですか!?
 4月12日(日)までの受付けです。  






                                         “おバカ”

“注目”の「シャツジャケット」 お披露目編_c0177259_145673.jpg 最近、“おバカキャラ”がウケているから“お
 バカ”にならないとモテない、と聞いたもの
 ですから慣れないことをやってみました(笑)。

 それに先月は、ブログの“視聴率”がちょっと
 落ちてしまったので「何かやらなきゃ」と思い
 ましてね(悲)。
 
 それにしてもバカになりきれない“おバカ”
 という感じですね(笑泣)。

 鼻の穴に割りばしでもぶらさげとけばいがった
 がな!? 

 よ~し!
 今年の新たな目標。
 “おバカになりきる”
 これだ!!

 


                                                See you again 

# by itsformen | 2009-04-05 23:13 | オーダージャケット&コート | Comments(2)

「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編


 「日本一は夏の大会だべ」
 
 そうなんです!春ではなくて“夏の大会”でしたよ~!
 それでも今回は、岩手県勢初の“準優勝”ですから大したもんです!
 選手たちが言っていた「岩手のために希望と勇気を」というのは、岩手の皆さんは十分享受させ
 て貰ったことと思います。
 ありがとう~!

 花巻東高の健闘を讃え、センバツ甲子園準優勝を祝して、今回のキャンペーンの特典にプラス!
 【TUWAMONOスーツ】と【IHATOVジャケット】をオーダー頂いた方には it's formen オーダー
 券“五千円分”をプレゼントいたします。
 4月20日(月)までの受付けです。

 *花巻には「東和プラム」という“日本一”腕のいいスーツ仕立て工場がありますから it's formen
  に来るとそれを味わうことができます。
  試合ではユニフォームが“勝負服”なのでしょうけどグラウンドを離れたら男は「スーツスタイル」
  が“勝負服”になりますよ、監督!
  


                          “日本一”

「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_13375034.jpg
「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_13334140.jpg「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_13345039.jpg










                                                                                                                
「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_145679.jpg
「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_146041.jpg「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_1463710.jpg














               祝“準優勝” オーダー券“五千円分”プレゼント

「買うなら岩手のものを」 花巻東高 祝“準優勝” キャンペーンプラス編_c0177259_12392323.jpg


                     「買うなら岩手のものを」

# by itsformen | 2009-04-02 18:29 | 新着!お誂え向け | Comments(0)