人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 


 ’09「夏の思い出」シリーズのはずですたが、早速、アップしてしまいました。(勇笑)
 
 盛岡一高以来、岩手県勢では何と41年ぶりの夏の甲子園大会“ベスト8”進出です。
 (その頃小学校の中学年でしたが、テレビにかじり付いて応援したのを思い出します)

 目指すは“日本一”! 「花巻東高」

 30日の総選挙が近づくにつれ政治家とその取り巻きの方々があちらこちらで賑やか(うるさい)
 にされていますが、そんな人たちよりも“数百倍”われわれ大人たちにも“希望と勇気”を与えて
 くれています。

 
「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_205174.jpg 
 カッコイイね!

 シビレるね!

 【TUWAMONO】だね!



 
 春のセンバツでは、やはり“岩手っ子”特有の
 アカ抜けない感じは否めませんでしたが、この
 夏の甲子園は見違えるようになりました。

 野球界はじめマスコミやファンの方々の前に
 さらされていると“芸能人”のように“洗練”され
 ていくんでしょうねぇ(笑)。

 高校生とは思えないくらい頼もしいです!


「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_20522952.jpg
 「おりゃあー!!」

 「打てるもんなら打ってみやがれ!」






「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_20533933.jpg
 「イチロー」選手も“タメゴロー”なバッティング

 必ずチャンスをモノにする“攻撃陣”




「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_2155031.jpg
 本物の“実力”があるよ、このチームには

 「イーハトーブの申し子」たち


 それにしても最速154km出しやがった!!





                      闘志の源 “黄色い声援” 

「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_2055172.jpg「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 _c0177259_20555581.jpg


      (これに尽きると思います。男子校にはこれがありませんでしたから・・・哀笑)

       <はなまぎにしては、まんつまんつ“めんけじぇ” これだばおしょすぐね>
         翻訳:花巻の子にしてはまあまあ“カワイイじゃん” これなら全国に
             出ても恥かしくないね。(失礼笑)



 準々決勝のお相手は、大分の明豊高校に決まりました。
 今見たら、21日明日の第1試合11時からですよ~!

 あと三つ!
 
 頂上目指して「駆け上がれー!!」


 

# by itsformen | 2009-08-20 22:21 | イーハトーヴの旅 | Comments(0)

【TUWAMONOスーツ】の“素”が 来たぁ~! お誂え向け編


 え~ それぞれ様々な夏休みも終わり、「今日がら“しごど”だぞ~」皆さん!
 フツーの人が休みの時に稼いでいた人も、「張りきって行こう~!」

 と、気合いを入れたところで、今季の秋冬物の生地バンチ(見本)のなかで真っ先に届いたのが、
 【TUWAMONOスーツ】の“素”、「DOMINX 葛利毛織」です。
 大たい8月中に揃う予定ですが、今や“花巻東高”のように“全国的”に注目を集めている(?汗)
 【つわものスーツ】ですから真っ先にお知らせしたいと思いましてね(笑)。


                                   「DOMINX 葛利毛織」

【TUWAMONOスーツ】の“素”が 来たぁ~! お誂え向け編_c0177259_21155261.jpg
 真面目な話、「葛利毛織」は日本の
 毛織物産業の伝統を継承しながら
 新しい感性も取り込み、他には真似
 の出来ない独特の“感性価値”を生
 み出しています。
 
 テーラーやブランドたちの同じ業界
 だけではありません。
 注目してくるのは“TV・映画界”から
 もです。
 今夏放映中の、日曜夜9時からの
 TBSドラマ「官僚たちの夏」では、
 “岡谷織物”の工場として(社長役が
 桂ざこば師匠)撮影現場に使われ頻繁に“出演”していました。
 そもそも、昭和30年代と同じ“織機”を持っている工場は、毛織物のメッカといわれる“尾州”でも
 唯一“ここだけ”なのです。

 「ションヘル織機」という“手織りの原理”をそのまま機械に“落とし込んだ”、機械が“職人の手”
 のように働いて、柔らかい手触りなのにしっかりとしたコシがある“手織りの風合い”を感じられる
 生地を織り上げます。
 (*ションヘル織機というとドイツ製と思いきや実は made in japan あのノンセンスな社長と
   言ってしまった大企業の“素”、「豊田織機」製です。だからメンテナンスも職人技なのです)

 能書きだけたらたら書いちゃいましたが、肝腎の中味は、“お・あ・ず・け” です!!(笑)
 “手織りの風合い”は講釈で伝わるものではありません!
 直に、目で見て、手で触って、肌で感じ取ってください!
 
 まあ、ちょっとだけ教えますか!?
 “ニッポン・ベーシック”(柔・剛・風) “エキサイティング”(閃・鏡) “ディレクターズスーツ”(礼) 
 <うふふ、これがヒントよ>
 


   「DRAPERS ドラッパーズ」 「EUROTEX ユーロテックス」

【TUWAMONOスーツ】の“素”が 来たぁ~! お誂え向け編_c0177259_21164222.jpg
 こちらは、今シーズンも継続
 の生地バンチ、どちらもイタ
 リアのマーチャントの「ドラッ
 パーズ」と「ユーロテックス」
 です。(10冊ほどあります)
 基本的に継続の生地は季節
 関係なくイタリアから“お取り
 寄せ”いたします。
 
 新着生地も入り次第お知らせ
 しますが“クラシックスタイル”
 はモードと違ってそう大きく変
 わるものではありません。


 こればっかりは、「見てるだけぇ~」では分かりませんので、実際にお店にいらしてくだされば
 幸いです。
 「行きたいけどなかなか・・・」という方には、距離にもよりますがモデル服と生地バンチ(見本)
 を持って“出陣”いたします。
 一度お仕立て頂いている方で、「生地を見たい」とのご要望があれば“福山便”にてお送り
 いたします。

 先ずは、作って貰わないと始まりませんので出来る限りの対応はさせて頂きます。
 遠慮なさらずお気軽にお問い合わせください。
 
 TEL&FAX 019-653-7614
 メールアドレス fujiwara@its-formen.com



 

 安心はしていますけど、いよいよ今日ですね。
 師弟対決の2回戦!本日の第4試合です。
 「つえっ!(翻訳:強い)花巻東」 1回戦の逆転劇は見事でした。
 選手たちも素晴らしいですが、あの監督、やはり只者ではないです。【TUWAMONO】です。
 逆境にも動ぜず、いつも淡々として選手の能力を120%引き出してきます。
 そして、「何者にも負けないぞ!」と言わんばかりのキリッとした“太い眉毛”
 あの眉毛に勝てるのは恐らくただ一人、亀有代表の“両津巡査”ではないでしょうか!?(笑) 

 「かっせぇ かっせえ~ は~な~とう!」
 
 勝利は間違いないと思いますので・・・。

 次回より、この「夏の思い出」をテーマに“面白可笑しく”アップしてみたいと思います。
 どうぞ、お楽しみに!


                                              See you again

# by itsformen | 2009-08-17 00:42 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編


 皆さん、夏休みはいかがお過ごしですか!?
 お盆の墓参りや“ふるさと旅行”、この機に海外旅行なんて人もいるんでしょうね。
 私は、お墓参り、お寺参り、親戚まわりに尽きます(笑)。
 
 さて、今夏も“都会のショップ”やメンズ雑誌等で「ジャケット&ショーツスタイル」の提案をよく見
 かけます。
 先月の“ピッティ情報”(*ピッティ・イマジネ・ウォモ=イタリア・フィレンツェで催される世界規模の
 紳士服の見本市で“メンズのトレンド”はここでキマる)によると、今夏よりさらに来夏は“ショーツ、
 ショーツ、ショーツ”を提案していたようです。

 でも、実際に日焼けもしていない“フツーのOYAJI”がそれをするとなると、“ヒザから下”の演出が
 問題になりますよね!(困笑)
 “イタオヤスナップ”(*あれは殆んど業界人)のようにカッコよくイケる人はごく僅か!
 それでも、年々“亜熱帯化”してくる日本の夏には「ショーツスタイル」はかなり合理的です。
 なので考えていました・・・そして「ハリソン」との“出会い”!
 “TPO”を考えて“ソックス”を上手く使えば“フツーのOYAJI”でもイケるんじゃないでしょうか!?
 
 来シーズンの提案にしようかと思ったのですが、「シャツジャケット」が“市民権”を得たのと、まだ
 まだ暑い日が続きそうなので「直ぐ欲しい」と言う人もいるかと思いまして“ショーツ&ソックス”を
 it's formen 流に“かる~く”プチ提案してみます。


     とりあえず、午前はこんな恰好でお墓のお掃除をしてその後は“ジョイス東安庭店”
     (*地元のスーパーでジャスダック上場企業。因みに現店長は私の幼なじみ)
     へお盆用品の買い出し。

     <インディアン・マドラスチェックの半袖シャツ オーダー標準価格¥11,550>
     <タブロイド・ニュースの昔の定番JEANS ¥20,790>
     (*超こだわりのお坊さんから頂いたビルケンシュトックのデニムサンダル)            
      
2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4465965.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4472269.jpg


     そして、午後からはこんな感じでジャケットと“ショーツ&ソックス”をフツーに合わせて
     お寺と親戚のお墓参りに行ってきます。
     (*夏の軽装には“プチバッグ”が役に立ちます。
        じゅず、お線香、風防ライター、手帳、財布等々、ほどよく収まります)

     <ハーヴェストレーベルのプチバッグ ポーカーフェイス ¥19,950>
     <日本ホームスパンのサマーツィード・ジャケット ¥81,900>
     <ハリソンのユニークボーダー柄 スタンダードなハイソックス ¥1,050>
     (*ショーツはMy古着でケンゾーオムのモノです。ノンタックでゆったり目のストレート
       なロングパンツを丈詰めしました。あとウエストを出して・・汗。リフォーム料¥3,465
       因みに、サマーコットンの生地でオーダーメイドすると¥19,950~¥23,100です)

2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_448677.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4483497.jpg


     翌日も親戚まわりをして、夕方に久しぶりに会う友人とホテルのラウンジで待ち合わせ。

     <コットン&リネンのオックスフォード地の半袖シャツ オーダー標準価格¥12,600>
     <ギンガムチェックのシャツジャケット オーダー標準価格¥30,450>
     (*シャツジャケットはちょっとキツく感じられるくらいがベストフィッティングです。因みに
       私が着用しているのは6.Drop 48サイズですがちょっと大きすぎる感があります。
       素材が素材だけに大きすぎるとパジャマに見えてしまいます・・笑汗。
       注:まだまだバブル時代のゆったり感覚から抜け出せないOYAJIたちがいらっしゃる
       はやく慣れてくれぇ~!)
     
2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4491049.jpg2010 夏の“自分スタイル”への布石 「ショーツ&ソックス」編_c0177259_4493495.jpg


     (*今回履いている靴は、’94から始めていたパターンオーダー・シューズです。
       ウチの店のオリジナルとして定着していたのですが、靴職人さんの継続難などで
       ややロングノーズな一型のパターンを残して製造中止となりました・・・残念です)


 こんな感じでプチ提案してみましたが如何でしたでしょうか!?
 既製品はもうすでに企画、生産に入りますからねぇ~!
 2010の夏に向けて今のうちから“作戦を練り”に来てみませんか!?
 
 it's formen 流 「ジャケット&ショーツ&ソックス」 スタイル
 
 
 追伸
     15日(土)より通常営業いたします。
       
                                                 See you again

 

# by itsformen | 2009-08-14 02:33 | 自分スタイル | Comments(0)

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編


今回は、私が床屋の顔そりをあきらめてまで美容院に足しげく通わざるを得なくさせられた(笑)、「髪の職人」こと盛岡のTAさんとその“美容院”をご紹介します。
短髪つっ立てOYAJIからすでに一月半も経ってしまいましたので、今は、前髪だけ突っ立てです(照笑)。

      “こだわり続けて30年超”
 
「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1330189.jpg
「オイラは“職人”だから」TAさんのいつもの口ぐせから始まります。
「親父が大工職人だったからオイラも“手に職”を持ちたかった」
すでに中学生の時に「美容師になりたい」と志し、花のお江戸で師匠の下、修業修業の毎日だったと聞いています。
今でこそ男子のほうが多いくらいの美容業界ですが、30数年前ですからねぇ、男の美容師といえばOイソンゲイとかオカマに見られていた時代です。
世間のイメージとは違って師弟関係も厳しく、師匠が白といえば黒であっても白と言わざるを得ない世界で“根性!根性!ド根性!”と学んで来こられたようですね。
で、この人の凄いところは独立してからも30数年間「初心貫徹」
                        を実行しているところなんです。
                        (褒過ぎ笑)

                           “ストイック”

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1344594.jpg
本当にオーバーではなく、ストイックなまでに“頑固一徹”な人です。
 
お店の名前は「パラドックス」というのですが、意味は“逆説”です。
これには、今の美容業界の増産増産体制で世に美容師を送り出し、安易に金太郎飴式のようなヘアースタイルを作り出している商業主義旺盛な流れに対しての意味合いもあるようですね。
<こんなこと書いて大丈夫かな(汗)でもね、こうゆうところ、私と似てるんです(笑汗)>

「デザイナーとかスタイリストとか『しゃらくせぇ』呼び方して誤魔化しているだけだよ!オイラは“職人”だから」
 
20年近くお世話になっていますが、この人の髪技は半端じゃないですよ!

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1553422.jpg
短髪にカットしてロン毛になるまで約半年その間手を入れずに放置していても、毎朝ブラッシングしてワックスをちょちょいとつけるだけでオッケー!なのです。

「持ちがイイですよねぇ~!」ここに通う人たちの共通語です。
ましてや女性であればパーマをかける人は多いと思いますが、「こちらに来てから、かけなくてもよくなったわ」というお客さんが何人もいらっしゃるようです。
(本人の談、『売上にはなんねぇけど、そう言われた方が美容師冥利に尽きるってもんだよ』ですって!)

人の頭も十人十色、形も違えば髪の生え方髪の質もバラバラ、だからこそお客さん一人一人の個性を見極め基本に忠実にあたり前にカットすることを心掛けているそうです。
<そういえばTAさん、紙吹雪が舞うような『シュシュシュッ』という派手なパフォーマンスは一切しませんよねぇ(本人苦笑)> 

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_15541781.jpg
こちらが“弟子”のDくん!
盛岡のレディース男子です(笑)。
アラビアンナイトの衣装のようなものを着ているのかと思いきや、これが噂に聞くレディス男子の「スカート」でした。
「GEKKO」のモノでサイズもバッチリなそうです。(複雑笑)
(思い起こせば、自分たちもオカマファッションとかパンクファッションしてたよなぁ~)

若いと思っていたらDくんももはやアラサーの域に入りそうなお年頃になっていました。
今ではカットも任され、頑固一徹なTAさんの下、「雨にも負けず、風にも負けず、師匠にも負けず」日々頑張っています(笑)。

それにしても、「おしょす~(翻訳:恥かし~)」オレの下半身!(ギョッ)
前に「食材の王国岩手」と紹介しましたが、その中でも世界に通用する一流のモノで「白金豚」プラチナポークがありますが、私のはどうみても三流の白豚・・・とほほ、情けなかっ!(笑えない)


             “突っ立てOYAJI”の出来上がり~

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1651348.jpg


                   「peek-a-boo ピーク・ア・ブー」
 
「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1805278.jpg
「ピーク・ア・ブー」といえば、理美容業界ではピラミッドの頂点に位置し、日本のオピニオンリーダー的な存在の美容室グループと聞いています。
TAさんは、このサロンの代表FK氏をカットの先生として師事し、この3年前まで原宿のサロンへなおも勉強をしに通っていました。
(今は替わってDくんが勉強をしに通っています)


                                                                          
                          “職人の道具”
 
「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_1812857.jpg
そして、TAさんの超ストイックなところは、道具が全て「ピーク・ア・ブー」のオリジナル製品なんです!
ご覧のシザーズ(鋏)もこの倍以上あるらしいのですが混ざりっけ無しの「ピーク・ア・ブー」そして、スタイルBookからブラシもコーム(くし)もクリップまでも「ピーク・ア・ブー」です。

数あるシザーズの中でも今一番のお気に入りは、写真上の「ピーク・ア・ブー」30周年記念モデル。(「マテリ」社とのコラボ製品)
何でも限定30本のうちの1本だとか。
市松模様のバックルと親指のほうの内側にスカルが彫られています。これが限定の証し!
 
「made in japan」 やはり職人が使う道具もやはり職人が作っているようですね。
このモデルのお値段は20数万円します。(ワァオー!そうゆうもんなんだよねぇ~) 

                                   
                      「パラドックス」

「髪の職人」 ストイックなまでに“頑固一徹”編_c0177259_182436.jpg
相当な顧客さんを持っているようですし、予約もコンスタントに入っているようなので、「宣伝しなくてもいいね」と言ったところ、「Dが一人立ちするまでにまだ足りね」というものですから、宣伝させてください(笑)。
インターネット場に存在していませんので認知させようと思います(笑)。

 美容室 「パラドックス」
 岩手県盛岡市中央通三丁目
 13-18
 (ウチの店と毛色の違う同業者
  「テーラー・ド・エム」さんの隣り)
 TEL&FAX 019-651-0560         
 ご予約を承ります。                店主 「髪の職人」 阿部 徹





 お知らせ  it's for men
 
 8月の休業日        

 12日(水)・13日(木)・14日(金)
 18日(火)
 25日(火)                      宜しくお願いします。



                                 See you again

 

# by itsformen | 2009-08-09 18:46 | 自分スタイル | Comments(2)

「あらよっと!」 【it's テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編


 お陰様で、あれよあれよという間にホームページを“OPEN”して一年が経ちました。
 皆さんがこうして見てくださるおかげでここまで続けてこられました。ありがとうございます!
 アクセス数が少なかったら“店”を投げ出していたかもしれません(マジ笑)!
 これからもさらに“オモシロ可笑しく”、いつも“ワクワク”するような“マガジン”(ブログ)を連載して
 いきたいと思います(笑)。
 そして、“とびっきり”の「いいモノ」(商品)もジャンジャン送り出します!
 
 これからも「it's formen」は見逃せないぞぉ~!!
 
 
 「あらよっと!」 ということで“ニューアイテム”の登場です。
 その名も 【it's テンガロン】 春、夏、秋の“外遊び”に活躍してくれること間違いないです。
 スポーツ、キャンプ、コンサートなどなど、あったら“オシャレ”に“実用的”に働いてくれます。
 
 そんでもって今回の【it's テンガロン】は“売ります”!“通販”も致します。
 「見てるだけぇ~」では済まなくなります。
 基本的に、同じモノ(同素材)は“作らない”予定ですので、ほとんどが「一点モノ」。(ふふふ)
 儲けが“薄利”なので“運賃”は地域によっての料金を加算させてください。
 「買ってもいいよ!」と言ってくださる方は、こちらへご連絡くださいませ。

 TEL&FAX 019-653-7614
 メールアドレス fujiwara@its-formen.com


 
          「あくまでも本格テンガロンは作りませんよ、“遊び心”ですよ!」

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_141192.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1415289.jpg

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1431495.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1434418.jpg

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_145596.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_18352242.jpg


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_18505411.jpg 「KENZOサファリ」
 *IT-091 60cm(M-L)
 表側 麻x綿  
 裏側 ポリエステルx綿 
 ¥8,925

 こちらの生地は、最近盛岡から
 “賢治の里”花巻へ移住したAT
 さんの18年前の古着を“500円”
 で仕入れてエコリメイクしました。
 (リサイクルショップに持ち込んで
 もよくて500円らしいので私が
 「ビビッ」ときた素材は“500円”
 で仕入れます。ものは試し持って来てみてください。もちろん“MYテンガロン”にしてもOKです)
 そして、ギンガムチェックの素材は“冷んやりサラサラ”の「シアサッカー」、“イタリア”ものです。



「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1482393.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1925328.jpg


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1935832.jpg 「一樹&紅」

 *IT-092 62cm(L-LL)
 表側 綿デニム
 裏側 ポリエステルx綿
     シアサッカー
 ¥8,925

 こちらは表側に“ブラックデニム”を
 用いて“ワイルド”と“カワイイ”の
 コンビネーションを楽しめます。 





「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1501157.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1961842.jpg


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1973516.jpg 「イパネマの娘」

 *IT-093 60cm(M-L)
 全面 ポリエステルx綿
     シアサッカー
 ¥8,925

 アントニオ・カルロス・ジョビンの
 “音”が聞こえてきそうな・・・
 “リゾートでボッサ”って感じでは
 ないですか!?
 えっ!そうでもないっ・・・(笑汗)

 


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1521271.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1910840.jpg


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_19111478.jpg 「クールジャパン」

 *IT-094 62cm(L-LL)
 表側 麻100%
 裏側 綿xレーヨン
 ¥8,925

 表側には高級感のある“麻”
 素材、裏側には“欧米仕様”
 の「和柄」を取り入れて“龍”
 と“虎”を闘わせてみました。
 




「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1533371.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_19121626.jpg


「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_19132420.jpg 「ROCKIN’ON」

 IT-095 62cm(L-LL)
 表側 ポリエステルx毛x絹
 裏側 ポリエステル
 ¥8,925

 “黒”と“モノトーン”でまとめて
 故「忌野清志郎」や「永ちゃん」
 がステージで着ていそうな“色
 艶”のある素材を用いました。
 「愛し合ってるか~い!」


 *品番の頭に*が付いた【it's テンガロン】は“お子ちゃま”仕様も作れます。(各1個のみ) 
   サイズは、45cm・48cm・50cm・52cm・54cmと幅広く対応できます。




 
         “元祖” 工房「蟻」テンガロン

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_1917842.jpg こちらが制作元のお馴染み、工房
 「蟻」西條美子さんの作品です。

 素材が異なると隨分“雰囲気”が
 違うものだなと思いました。
 やはり女性らしい雰囲気が漂って
 いますね。
 子供仕様もとっても“可愛らしい”
 んですよ。

 「ブログに載せて売りに出そうか
 ?」と言ったところ
 「売りに出すなんてそんな殺生
                                       な、堪忍しておくれやす」
「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_19174189.jpg と言うものですから写真だけで
 勘弁してあげました(笑)。
 
 それには訳がありまして、9月の
 11日(金)・12日(土)・13日
 (日)の三日間、盛岡の旧生姜町
 南大通にある「和のくらし 小袖」
 さんの二階で「蟻」ブランドの作品
 を一堂に集めた“展示即売会”を
 催すそうです。
 ですからそれまで「売られない」
 ということです(忍笑)。


 詳しくは、こちらへお問い合わせを
 TEL&FAX 019-625-2322  工房「蟻」西條美子まで 





                                 「Rum Rum」 ラムラムの“ミニハット”

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_304149.jpg こちらが「Rum Rum」の主宰、スタイリスト
 の吉田淳子さんです。
 (ホント写真写りがよくて・・これで世の“オジ
  サン”たちは“走る”らしいんです。本人も
  “オバサン”なんですけどねぇ・・笑)

 そんなことよりも、この夏、淳子さんがいつに
 なく“情熱”を込めて“愛情”を降り注いで創り
 出した作品です。
 始めは、既製品を仕入れてそれに手を加えて
 “数をさばく”つもりのようでしたが、幸か不幸か
 気に入った既製品が見つからず途中でとん挫。
 “一念発起”し家族を巻き込み“フルハンドメイ
 ド”で“勝負”を賭けた逸品です(笑)。

 イ~感じです!ご覧になってお分かりのように
 “手づくり”の良さが伝わってきます。

 手に入るお店は、「和のくらし 小袖」「ヒラトヤグループ」です。  
 詳しくは、こちらへお問い合わせを
 携帯電話 090-3365-0125   FAX 019-652-8799   スタイリスト吉田淳子まで 

         浴衣にも“ミニハット”                “ベストマッチング”

「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_2573740.jpg「あらよっと!」 【it\'s テンガロン】の登場だよ! 大ブレイク間違いなし編_c0177259_258310.jpg




















  “お知らせ”   it's formen
 
 今月の休業日  5日(水)
           12日(水)・13日(木)・14日(金)
           18日(火)
           25日(火)                宜しくお願いします。


                                                See you again                         

# by itsformen | 2009-08-02 23:50 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)