人気ブログランキング | 話題のタグを見る

〜春先はドレスシャツで〜 編

開花は

盛岡の石割桜は昨日開花したようですね。
それでもってサロンの向かい側の岩手公園や街なかの桜たちはそろそろかなと思います。
今週末にお越しの方には咲き始め、来週末にお越しの方には満開をお楽しみ頂けるのではないでしょうか。





“春先はドレスシャツで”



〜メリハリをつけたチェック&ストライプ〜

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_19484296.jpeg

左 「ロイヤルカリビアンコットン」Japan FIT DESIGN 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ノーブル」カフス OP〜・黒蝶貝釦・スプリットヨーク
オーダー標準価格¥17,600(本体16,000)
右 「ロイヤルカリビアンコットン」Japan FIT DESIGN 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ノーブル」カフス OP~・高瀬貝釦・スプリットヨーク
オーダー標準価格¥17,600(本体16,000)

コーディネートの幅を広げるために今回はメリハリをつけたチェックとストライプをチョイスしました40代後半、“◯◯御三家”のお一人盛岡のGさんからのご依頼です。






〜別布パーツは必須です〜

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_19485642.jpeg

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_19491784.jpeg

左上&右上 「canclini 」Italy DARTS DESIGN 「ニューイングランドBD Low」カラー 「ノーブル 6cm」カフス OP~・別布パーツ・2WAY前立て・茶蝶貝釦・釦ホール&付け糸
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)

左下 「canclini 」Italy DARTS DESIGN 「カッタウェイ Low」カラー 「ノーブル 6cm」カフス OP~・別布パーツ・2WAY前立て・マーブル釦
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)
中下 「ロイヤルカリビアンコットン」Japan DARTS DESIGN 「カッタウェイ Low」カラー 「ノーブル 6cm」カフス OP~・別布パーツ・2WAY前立て・茶蝶貝釦
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)
右下 「ロイヤルカリビアンコットン」Japan DARTS DESIGN 「カッタウェイ Low」カラー 「ノーブル 6cm」カフス OP~・別布パーツ・2WAY前立て・茶蝶貝釦
オーダー標準価格¥17,600(本体16,000)

身動きが出来なかったコロナ禍を経て4年振りにお越しいただき、新たに素敵な奥さまと可愛らしいお子さまとご家族が増え、いつもの別布パーツを駆使した自分スタイルに拘ります30代半ば、仙台のAさんからのご依頼です。






〜ダブル釦のカフスがいい感じ〜

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_19493191.jpeg

左 「THOMAS MASON」Italy EURO DESIGN 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ダブル釦角落ち」カフス OP〜・高瀬貝釦・2WAY前立て
オーダー標準価格¥20,900(本体19,000)
「ロイヤルカリビアンコットン」Japan EURO DESIGN 「ホリゾンタルワイド」カラー 「ダブル釦ラウンド」カフス OP〜・高瀬貝釦・2WAY前立て
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)

シャツ生地は織りや色味をその都度変えて愉しみますが、カフスのデザインはダブル釦のタイプがお気に入りになりました、50代後半、盛岡のYさんからのご依頼です。






〜オフィシャルな場ではダブルカフスだね〜

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_19494913.jpeg

左 「ロイヤルカリビアンコットン」Japan EURO DESIGN 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ノーブル」カフス OP〜・白蝶貝釦・2WAY前立て
オーダー標準価格¥19,800(本体18,000)
「ロイヤルカリビアンコットン」Japan EURO DESIGN 「セミワイド」カラー 「Wカフス ラウンド」カフス OP〜・白蝶貝釦・Wカフス
オーダー標準価格¥24,200(本体22,000)

今年の春はオフィシャルな行事にお呼ばれされたので、普段使いのドレスシャツに加え品格のあるシャツ地でダブルカフスのタイプを新調しました、50代後半、花巻のKさんからのご依頼です。








“雨あがりの開花はもうすぐだ” 〜サロンの窓から〜

〜春先はドレスシャツで〜 編_c0177259_18025092.jpeg



〜f.collective〜

# by itsformen | 2024-04-09 18:00 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

恒例!2024 ~春のオプションフェア~「パターンオーダーシャツ」編

清明

春の穏やかな日差しを受けて天地万物が清々しく明るくある様。




“春のオプションフェア”

2024 Spring OPTION FAIR 開催!


オーダードレスシャツオーダーカジュアルシャツ「オーバーシャツ」「レディスシャツ」

通常有料のオプションが3つまで“タダ”~無料(総額¥2,200〜¥4,400相当)になります。

オーダー標準価格¥14,300〜


オーダー受付期間 <4月5日(金)~4月22日(月)>



恒例!2024 ~春のオプションフェア~「パターンオーダーシャツ」編_c0177259_15312876.jpeg






“黄砂なモヤモヤと桜はまだかいな” 〜サロンの上から〜

恒例!2024 ~春のオプションフェア~「パターンオーダーシャツ」編_c0177259_18041616.jpeg



〜f.collective〜

# by itsformen | 2024-04-04 18:00 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編

新年度

始まりましたね、日本特有の新年の始まり。
ワタシはこのかた特別に意識しなくてもいい環境で生きてこれたので、それが良かったのか悪かったのかよく分かりませんが、年度を境に人生が大きく変わる人もいらっしゃるようですね。
そんな新年度が今年も始まりました。





サロンの現物生地のご紹介

〜春夏Jacketingの素〜



発酵染液で手染めする唯一無二の藍色
原藍染「佐々木龍大」morioka

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22483694.jpeg




清涼感のあるハリ&コシはビジネスに持ってこいです
「Loro Piana」 “ZELANDER”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22491450.jpeg




大柄なチェックは旅を楽しくさせます
「FOX BROTHERS」 “FOX AIR”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22492732.jpeg




ノルマンディー産のフレンチリネンが織り成す優れた感性
「Maison Hellard」 “heures bleues”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22494962.jpeg




気まぐれな夜遊びに良さげな三者混
「CANONICO」 “Wool&Silk&Linen JACKETING”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22501119.jpeg





テリレン&リネンの絶妙なブレンド感でシワ知らず
「HARRISONS」 “SEA SHELL”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22502522.jpeg





苧麻×手紡ぎ木綿で織り成すヴィンテージな一点もの
「蟻川工房」morioka “ボタニカルツィード”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22503556.jpeg





シャツ生地にと手紡ぎ木綿で織られた貴重な逸品(ジャケットでも)
「蟻川工房」morioka “for Shirt”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22504657.jpeg





手紡ぎ木綿のエアー感で羽織りのオーバーシャツを作る
「蟻川工房」morioka “for Shirt”

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22505472.jpeg












“今年は遅いなぁ雪解け水” 〜サロンの上から〜

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22512459.jpeg

〜春夏Jacketingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_22513544.jpeg



〜f.collective〜

# by itsformen | 2024-04-01 22:30 | オーダージャケット&トラウザーズ | Comments(0)

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編

服地

ここに来てやっとこさ窓を開けると春らしい緩い感じの風が伝わってきます。
春の爽やかな気候に乗じて着る服も新調したいなぁと思わせる今日この頃。
なぜかウチのサロンでは面積の狭い生地バンチから選ぶ方が多い気がします。
一応、現物の服地も数着分取り揃えていますので、お越しになった際には是非お手に取って肩に掛けてみてください。





サロンの現物生地のご紹介

〜春夏Suitingの素〜


【TUWAMONOスーツ】「葛利毛織 DOMINX」

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16075176.jpeg




美しいシルクの光沢感
「CANONICO」 “Wool&Silk DOUBLE WARP”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16081440.jpeg




新定番色のダークグリーンを機能性スーツで
「CANONICO」 “SUPERSONIC” 21μ Tropical

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16082669.jpeg




上級な仕立て映えが品格を醸し出す
「HARRISONS」“MYSTIQUE”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16084238.jpeg




ライトウェイトのラグジュアリースーツ
「HARRISONS」“REQUIEM”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16090854.jpeg




3シーズンのド定番(合着の定番)
「HARRISONS」“FRONTIER”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16091899.jpeg




アーカイブからセレクトしたモダーンスーツ
「FOX BROTHERS」 “GOLDEN FOX”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16092715.jpeg





高温多湿の気候に最適なトラベルスーツ(ジャケットでも)
「FOX BROTHERS」 “FOX AIR”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16093587.jpeg









“センスの良いお土産”

〜春夏Suitingの素〜 サロンの現物生地のご紹介 編_c0177259_16094518.jpeg



〜f.collective〜

# by itsformen | 2024-03-28 21:00 | オーダースーツ | Comments(0)

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編

春よ来い

一月二月の暖かさは何だったんだろうと思ってしまうくらいの寒さが続きます。
最近の温暖化でこの時季になるとサロン内ではなるべく春物を着るようにしているのですが、今年はまだまだホームスパンのジャケットが手放せません。







“ミスタースーツマン”が◯くなったって

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18310669.jpeg

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18313844.jpeg

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18315884.jpeg

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18321587.jpeg

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18323292.jpeg


【TUWAMONOスーツ】 「Sartoria Iwate」 仕立て
「ベーシックス S」52L シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ スラント 限コバステッチ 袖口本切羽 袖番長 重ね ナット釦 二の字掛け ベントレス

1タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87(91) 裾幅20.3cm

「葛利毛織 DOMINX」Japan “FERREIRA Mohair” ブルーネイビー ソリッド Mohair 100% 381g/m
オーダー標準価格¥204,600(本体186,000)

フォーマルでもビジネスでも から6年振りでしょうか?
“ミスタースーツマン”が帰って来た!
と思いきや… なんか全体的に◯くなっている気がして…
ちょっとした不注意から骨折入院してしまい、最近退院したばかりで食欲が旺盛なうえに運動不足が祟って今までの人生の中で一番マックスになっているかもしれない、と仰っていましたが…。
測るまでもなくパッと見がそうでしたから、初めてのオーダーの時と同じように採寸をさせていただいて、サイズが今までより1.5サイズアップすることを確認して、上衣は新たなデザインパターンを用いてお作りしました。
最近はタイドアップする機会が減ってきたとはいえ、要所要所ではオーソドックスなスーツが必要になるから今回はネイビー系の無地がいいですねということで、6年前でしたら滑り感があって色気を感じられるイタリアの生地をチョイスしたと思いますが、今回は質実剛健さを醸し出しつつ◯くなったとはいえ持ち前の“SOLID SLIDER”(山達の曲)のような鋭い雰囲気を残した生地をお選びになりました。
実際この生地は、オーソドックスなネイビーの無地なんですが、世界的にみても稀少価値のあるオーストラリアの“フェレイラ牧場”で生産される極細のモヘアを経糸にも緯糸にも贅沢に用いていて、モヘア特有の硬い張りなどは微塵も感じさせないしなやかな仕立て上がりでした。
そんな今回のご依頼人は、ある程度のお年頃を迎えるとある程度◯くなった方が何事も◯く収まる気がします60代前半、盛岡のAさんです。


〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_18330197.jpeg












“街なかの雪は解けたけど…” 〜サロンの窓から〜

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_17270206.jpeg

〜“ミスタースーツマン”が◯くなったって〜 【Sartoria Iwate】 編_c0177259_17271337.jpeg



〜f.collective〜

# by itsformen | 2024-03-23 21:00 | オーダースーツ | Comments(0)