人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編

まだまだありそうな
ヴィンテージな
いわてのホームスパン



~素朴なラグジュアリー~


【IHATOVジャケット】
「みちのくあかね会」
~ヴィンテージ~

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18264950.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18273067.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18274821.jpeg


“40年寝かせていた”とタイトルに書きましたが、ヴィンテージワインを貯蔵するような意図的にではなく、ただ単に“ウッカリしていた”ようなのです...いやはや何とも...。
20代の頃にご親戚の方から頂いたようなんですが、ホームスパンの服地の中でも珍しいハッキリとしたストライプ柄で色味もけっこう明るいライトグレイ、これを20代で着こなすのはなかなか至難の業だったのではないかなと思います。
ですから、今回のタイミングで誂えたのはまさに“グッドタイミング”、年齢相応に混じる“白髪”とのバランスがとっても良い感じにワタシには見えました。
強力なキッカケがないとなかなか服選びに出てこない旦那さまの代わりに、ホワイトのトータルコーディネートが素敵な奥さまが電話とメールで対応してくださいました。
リクエストにお応えした共地の“巾着袋”もいい感じに出来上がったと思います。
そんな今回のご依頼人は、ホームスパンよりも“スヌーピーに目がない”60代後半、奥州のTSさんです。



「みちのくあかね会」 “ヴィンテージ”40年前の服地 おそらくブリティッシュ系ウール 3.7m

Sartoria Iwate仕立て 「MKX クラシック」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰Pバルカパッチ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け ノンベント
オーダー特別価格¥88,000+税

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18262945.jpeg


“巾着袋” IHATOVジャケット残布使用 口&底ゴートレザー 裏地ペイズリー柄
オーダー特別価格¥7,000+税 

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18282274.jpeg





「アンコンジャケット」「オーダーネクタイ」

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18284363.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18290540.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18292405.jpeg


こちらのジャケットもTSさんからのご依頼です。
【IHATOVジャケット】を誂えるときに着て頂いた it's Model が大変お気に入りになりまして、既に品切れリストからは外された生地でしたが、ダメもとで問い合わせたところ、「本当に最後の着分ありました、しかも数十センチのおまけ付きです」ということで、共地のオーダーネクタイまで誂えることが出来たのでした。


Sartoria Iwateアンコン仕立て 「MKX クラシック」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸増芯 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰Pバルカパッチ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け センターベント ・柄裏地 チェス OP¥5,000+税

「DRAGO」Italy ブルー×ブラック 小紋風幾何学 ウール95%×カシミア5% 300g/m
オーダー標準価格¥96,000+税

「オーダーネクタイ」 ジャケット共地使用 ・ハンド三巻仕様 OP¥3,000+税
オーダー標準価格¥10,000+税

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18294393.jpeg









“令和最初の成人の日” ~サロンの窓から~

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18301579.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18303425.jpeg



by itsformen | 2020-01-27 22:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回

令和の時代に相応しい
いわてのホームスパン




~素朴なラグジュアリー~


【IHATOVジャケット】
「蟻川工房」
“プルシャンブルー” ~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21491248.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21495843.jpeg


今回ご依頼頂いたのは、その弐でご紹介した60代半ば、東京のNNさんです。
その壱の it's Model “プルシャンブルー”の名付け親でもありますNNさんですが、1着目の“ストーン”を引き取りにいらした時に見てしまったんですねぇ it's Model の“プルシャンブルー”を...。
そして、「これ!これも欲しいです!次の冬までにお願いしますね」ということになり、先ずは蟻川工房さんへ服地の発注をすることに。
初めは it's Model と全く同じ色でと仰っていたのですが、メールを頂くたびに、「ほんの少しだけダークに」とか「濃淡のコントラストをハッキリさせたい」とか、頭の中で悶々とイメージされていたのでしょうね。
試織の段階でも、「色はDで、織り方は粗めのCで」「要は、濃い糸と薄い糸の色のコントラストが浮き出て、全体に立体感を出して頂けると有り難いです」とか、妄想から具体的な想像へと進みまして、最終的には手紡ぎ手織りでは困難極まりないとされる“ネップを絡ませたい”ということになり、「薄い水色ではなく“トルコ石”のようなシッカリとした水色」「緑系で黄緑ではなく“オニヤンマの目”のような鮮やかな緑色」「ネップを絡ませるとビジネスよりも遊びっぽくなりますが、もう60代半ばなのでビジネスでも控えめに“遊び心を表現”しても良いかなと思い始めています」ということで、全くのNNさん独自のホームスパンを創ることになりました。
そして、【IHATOVジャケット】としてカタチに成ったのが今回ご紹介させて頂いたホームスパンジャケットです。
思いのほか残布があったので、“ストーン”のときと同じようにNNさんと奥さまの帽子もつくることに。
奥さまのキュートベレーは“ストーン”とほぼほぼ同じパターンになったのですが、NNさんまたもや!!!
妄想~想像が入りまして、「旧ドイツ軍の戦車将校“ヨッヘン パイパー”が被っていた帽子をモチーフに、マリンキャップをアレンジしてカッコ良くお願いします、参考画像を送りますから」ということで、これまたNNさん独自の帽子を創ることになったのでした。
NNさんご夫妻とは、来盛される度に蟻川さん、伊藤さんと共に夕食をご一緒させて頂いて、ワタシの知るところのない面白くて興味津々なお話を聞かせてくれるのでいつも楽しいひと時を過ごさせて頂いています。
今年は奥さまのコートを蟻川工房のホームスパンでつくりたいと仰っていました。
今年の春ごろでしょうか、またお会いできるのを楽しみにしております。


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21510240.jpeg


「蟻川工房」 単双平織 “プルシャンブルー” ~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix~ チェビオットウール 4m(80,000/m)+試織(30,000)

Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」50L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 鳥足掛け サイドベンツ
オーダー特別価格¥88,000+税




「帽子工房」 ヨッヘン パイパー Model(マリンキャップをアレンジ)

「蟻川工房」 ジャケット共地 腰&ブリム JEANS裾上げ切落し ・チンストラップ ゴートレザー OP¥3,000+税 オーダー特別価格¥11,000+税

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21524113.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21530319.jpeg




「帽子工房」 キュートベレー 

「蟻川工房」 ジャケット共地 腰 JEANS裾上げ切落し オーダー特別価格¥11,000+税

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21532380.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21534326.jpeg









“久しぶりの出動日” ~サロンの窓から~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21542068.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21544329.jpeg



by itsformen | 2020-01-19 22:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編

謹賀新年

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

it's for men 今年のテーマは、男のファッションを支える です。

~Suit・JacketCoat・Vest・Shirt・Pants・Jeans・Leather Sneakers・Hat&Cap・Homespun~
“男の隠れ家的サロン”としてこじんまりとしたスペースで営んでいるわけですが、それでも主なアイテムはこのぐらいの数になります。
しかも、レザースニーカーを除けば殆んどのアイテムは“オーダーメイド”です。
つまり、お一人お一人の“想い”にお応えしながら“自分スタイル”をつくり上げていくお手伝いをさせて頂くのがワタシの仕事です。
今回、「男のファッションを支える」なんて大袈裟なタイトルを付けましたが、まあまあ本気の本心です。
特にフォーマルとビジネスの服は、今やオーダーメイドで自分の体型に合ったモノをつくるコトが主流になりつつありますから、しっかりとした“目利きと見立て”が求められる時代に入りました。
ワタシ的には、オフィシャルな場での服装はオーソドックスで良いと思っているので、どちらかというと“普段着のお洒落服”をもっともっと推し進めたいと思っています。
それともう一つ、最近、~サスティナブル~という言葉をよく耳にしたり目にしたりしますが、これからの男のファッションも自然環境に配慮した“持続可能な”コトを意識したスタイルになっていくような気がします。

何はともあれ、今年は新しいコトにも挑戦したいと思っていまして、今や観光客も増えて盛岡市内で一番の集客力を誇る材木町の“よ市”に出店を計画しています。(まだ空き待ち状態なので朗報を期待してるところですが...)
正藍染師の「佐々木龍大」さんとのコラボレーションで、ワタシのところは“Hat&Cap”の一点モノで勝負します。
まあ、乞うご期待! というところですかね。




2020 令和2年 謹賀新年

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編_c0177259_18552474.jpeg


~ご予約、ご相談はこちらまで~






“仕事始めの夕方” ~サロンの窓から~

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編_c0177259_21120632.jpeg



by itsformen | 2020-01-04 23:00 | 自分スタイル | Comments(0)