人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2019‐2020 秋冬の新着!「DRAGO」 編

秋冬物
まだまだ蒸し暑い日が続いていますが、it's for men では秋冬物のお誂え向け生地バンチが出揃いました。
オーダーメイドは生地から選んで頂いてカタチにしていきますので、前もって前もっての行動が“最良の服づくり”につながります。
スーツ、コート、ジャケットで約4週間~6週間、シャツ、ネクタイ、帽子で約3週間の納期です。
皆さん、今シーズンもどうぞよろしくお願い致します。
(今年は10月1日から消費税が10%に上がりますね、前もって前もってですよ!)





2019‐2020 秋冬の新着!

「DRAGO」Italy

紡績から製織、機織りまでを一貫して行う世界でも稀なメーカーで、糸づくりから独自の高度な技術を駆使し、クオリティ良し、センス良し、コスパ良しと三拍子揃った服地をご提供いたします。

VANTAGE
Super130's の上質な60番手双糸を用い、ウエイトは標準的な250/260ℊ/mで仕上げています。「DRAGO」の定番中の定番で高級服地の入門編として好評を博しております。

CORTINA
Super130's の上質な原毛を贅沢に用いた70番手双糸で織り上げ、ウエイトは300g/mあり、イタリア素材にありがちな薄く光沢のある素材とは一線を画した逸品です。

LUXURY COLLECTION~ Four Seasons
Super160’s の上質で上品な色柄とシットリとした滑り感は「DRAGO」ならではの成せる業です。しかもコストパフォーマンスが高いときています。

RUGBY FLANNEL
Super130’s の上質なメリノウールを用い、敢えて太引きの60番手を双子使いにして英国調の雰囲気を醸し出しながら、ウエイトは270g/mとフランネルとしては軽くて柔らかい仕上がりが特徴です。ナチュラルストレッチ、撥水、防汚といった機能性も兼ね備えていて、秋冬のアンコンジャケットにはピッタリな素材です。

CASHMERE JACKETING~
上質なカシミアの原毛に拘り「DRAGO」ならではのセンスの良さが光ります。
実際に見て触れて確かめてみてください。Cashmere 100% 330/340g/m

c0177259_19481884.jpeg

c0177259_19485975.jpeg

c0177259_19494272.jpeg

c0177259_19503002.jpeg

c0177259_19513453.jpeg

c0177259_19524170.jpeg


Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥122,000+税~ 3P ¥145,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥37,000+税~
JACKET ¥93,000+税~





RUGBY FLANNEL

c0177259_19443110.jpeg

Sartoria Iwate仕立て スリーピース 「MKA クラシック」50 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル 肩パット ナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁スラント 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 クロス掛け サイドベンツ

ベスト 「stylish ジレ」50 シングルブレスト6釦

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」90 裾幅19.1cm

~Rugby Flannel~ グレイッシュ インディゴブルー Super130’s 270/280g/m 
「岩手のスーツ」1着目 オーダー特別価格¥...

(消したつもりはなかったのですが... ベストの写真だけが辛うじて...)
岩手のスーツ」初体験キャンペーン! に賛同して頂いて1着目をこちらの Rugby Flannel で2ピースで料理したところ、残布が丁度ベストが取れるぐらいあったものですから後から3ピースとして揃えて頂きました。
マッチョな体型がスーツスタイルを引き立てます、30代前半、盛岡のTFさんからのご依頼です。





RUGBY FLANNEL

c0177259_19465565.jpeg

Super Standard アンコンクール仕立て 「N-base」 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル 肩パット&毛芯&裏地ナッシング 胸Pナッシング 腰Pパッチ 5mmミシンステッチ 袖口開き見せ2釦 センターベント

~Rugby Flannel~ ジャガード ネイビー Super130’s 270/280g/m
オーダー標準価格¥52,000+税

「ジーンズやチノパンと相性の良い上品なカジュアルジャケットが欲しい」とのリクエストにお応えしてのこちらの Rugby Flannel です。
段々エグゼクティブな貫禄がついてきた感じがします、40代半ば、盛岡のTSさんからのご依頼です。

c0177259_19472656.jpeg










“そろそろ帰ろっかなぁ” ~サロンの窓から~

c0177259_19530515.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-08-28 22:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

貴重な“蕁麻織の反物”がカタチになった 編 &共生地のハット+ベスト 編

処暑

北国のここ盛岡でも、ひと月ほど続いた真夏日が途切れ、漸く酷暑から解放されました。
夕暮れどきにはコオロギの鳴き声と共に入ってくる涼風が心地良いです。
ふぅ~




蟻川工房 蕁麻織

いわてのホームスパンの母「福田ハレ」氏の作品

c0177259_20542717.jpeg


~カタチになった帽子たち~

c0177259_23210779.jpeg



~ジャーニーハット~ 
左はスペシャル美容師集団の女将さんで“岩手のいいもの”には目がない、盛岡のMNさんからのご依頼です。
右は前回登場した“夏のリネンスーツ”が素敵でした、盛岡のTKさんからのご依頼です。
オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23214431.jpeg




~ジャーニーハット~
母娘でお揃いなんて素敵ですね!盛岡のKSさんからのご依頼です。
右は小学生の娘さんKちゃんのもので、成長著しい時期なものですからサイズを大きめにして紐付きで仕上げました。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23225493.jpeg




~テンガロン~
左は“長渕剛ふう”にヘアカットをしてこの帽子を待ってましたとばかりに奪うように被っていったアラカン、盛岡のHAさんからのご依頼です。
右は冬に誂えたカシミアのテンガロンがお気に入りになりまして夏用にはジャケットとお揃いのリボンを付けました、盛岡のKSさんからのご依頼です。
オーダー標準価格¥19,000+税

c0177259_23230815.jpeg




~スカハット~
左はいわてのホームスパンの母「福田ハレ」氏の作品と聞くや否や一番個性的な生地を選んだアラフィフ、盛岡のHIさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

~ジャーニーハット~
右はデザインがお気に入りになったジャーニーハットで世にも貴重な“蕁麻織”を料理します。帽子だけでは勿体ないとお家のインテリアとして飾ることにもなりました、盛岡のMYさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23221734.jpeg




~ジャーニーハット~
左はit's Modelです。インディゴ系のコーディネートで纏めたいと思います。
右はインディゴストライプのショーツと上品アロハシャツのコーデにこのハットを合わせたスタイルが妙に素晴らしくカッコ良かったアラカン、盛岡のTUさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23215980.jpeg






~テンガロン~

「Brezza」カーキ リネンチノを用いてネイビーのリボンに赤のゴートレザーでアクセントを付けました。
最愛の兄へ“還暦祝い”のプレゼントです。
オーダー標準価格¥17,500+税

c0177259_23232164.jpeg


~共地ベスト~

Sartoria Iwate 「stylish ジレ」46 シングルブレスト6釦 腰Pワイングラス 背ベルト共地 釦 鳥足掛け オーダー標準価格¥25,000+税

生地があるならベストもということでハット+ベストの組み合わせでプレゼントしました。最近サロンから直ぐ近くの“106ビル”1階にお昼から愉しめるスペインバルの店、「Bar de HOLA」をオープンさせたMTさんからのご依頼です。

c0177259_23280800.jpeg


c0177259_23282527.jpeg








“処暑の音” ~サロンの窓から~

c0177259_19492849.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-08-23 23:00 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

~夏のリネンスーツ~ 編

お盆休み

13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金) お休みさせていただきます。

夏のお祭りや花火大会等々これからまだまだ夏のイベントが続きますね。
そんな中 it's for men オーダーサロンには“秋冬物の生地たち”があちらこちらから集まって来ています。

「ああぁ 花巻東 負げでしまったぁ...」




夏のリネンスーツ

c0177259_20425189.jpeg


Super Standard アンコン仕立て 
「N-base」 シングルブレスト2釦 ッチドラペル 肩パット&芯地ナッシング ・大見返し OP¥3,000+税 ・ピックコバステッチ OP¥4,000+税 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップレス センターベント 

0タック トラウザーズ 「A-base」 裾幅18cm

「Brezza」Japan グレイッシュベージュ ウェザークロス リネン100% 400g/m
オーダー標準価格¥72,000+税

c0177259_20432563.jpeg


c0177259_20430503.jpeg


c0177259_20433908.jpeg


十数年続いた独自のパンツスタイルから真逆のテーパードなシルエットに。
十数年前からご依頼いただいたスーツとジャケパンは全てお直しに。
変わったと言ってもパンツの膝から裾にかけてのシルエットが真逆になったくらい。
ジャケットはサイズダウンしたのと着丈のトレンド性の違いくらい。
今回の夏のリネンスーツはその辺りのことを踏まえて“新たな自分スタイル”をつくるお手伝いをさせていただきました。
ボリューム感のあるピュアリネンのウェザークロスを用いて麻の持つ粗野感をスーティングで表現しました。
そんな今回のご依頼人は、“夏には麻素材”が信条のアラフィフ、盛岡のTKさんです。

こちらの帽子たちは、いわてのホームスパンの母、蟻川工房の「福田ハレ」氏が“蕁麻”を用いて生前に織り上げていた非常に存在感のあるそして大変貴重な生地でカタチにさせていただきました。
生地幅33cmの三種類の反物を蟻川さんから「カタチにして」と託された代物です。
その中の生成色の「ジャーニーハット」がTKさんからご依頼いただいた帽子です。

蟻川工房 蕁麻織帽子

c0177259_20441765.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-08-09 21:30 | オーダースーツ | Comments(0)