人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」 編


秋冬の新着!Ⅱ
日中の気温はまだ高いのですが、トンボが舞っていたり、夕方には鈴虫やらコオロギやらの鳴き声が聞こえてきて、窓を開けているとす~っと涼しい風が入ってくるようになりました。




「DARROW DALE」England

「ダロウデイル」 
1819年創業の名門服地メーカーブランドで、 独特の伝統的なデザインを感性豊かな熟練工の手によってモダンな感覚の美しい生地に織り上げています。
Made in England 特有のしっかりとした打ち込みをしながら、目付けは270g~300g/mとライト感覚でシットリとした風合いを併せ持つ生地です。
さらに、コストパフォーマンスにも優れていまして、拘りのビジネスマンに魅力的な
80柄をご用意いたしました。

*コンサバティブな流れのなか、エグゼクティブなビジネスマンから見直し需要のある
 “紺ジャケ”に相応しいブリティッシュネイビーの“ホップサック&バーズアイ”は秀逸
 です。この秋冬にお考えの方は是非ともご覧ください。~触れてみてください~

2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_2292659.jpg2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_22102559.jpg
2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_22111262.jpg2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_22112915.jpg
2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_22131670.jpg2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_22133351.jpg

Sartoria iwate仕立て 
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥117,000+税
             3P ¥140,000+税
          VEST ¥26,000+税
          TROUSERS ¥33,000+税
          JACKET ¥89,000+税





盛岡八幡宮例大祭 9月13日・14日・15日・16日


いしがきミュージックフェスティバル 






          “夏の終わりの夕暮れ” ~サロンの窓から~

2016 秋冬の新着!Ⅱ 「DARROW DALE」  編_c0177259_2214956.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-08-27 23:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編


秋冬の新着!Ⅰ
さあ、秋冬物の始まりですよ~
さんさも終わり、花火大会も終わり、お盆も明けて、夏の甲子園も終わり、リオ五輪も閉幕し、処暑・・もなんのその、台風が舞うってことは、秋の襲来を意味してますよ~





           秋冬の新着!ニッポン最高峰スーツ

        【TUWAMONOスーツ】の素

              尾州のレジェンド「葛利毛織」

               ~Premium Collection


「Gently Cloth」
良質なウールを用い、低速回転で繊維に優しい“ションヘル織機”にて丁寧に織り上げました。
WOOL本来のふっくら感~弾力性~柔らかさとカシミアタッチのしなやかな風合い~自然なストレッチ性~上品な光沢感を醸し出した創業100年の伝統と最新の技術を融合した“新しいフランネル”です。

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22533071.jpg2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22534749.jpg


「Double Cloth」
No.19はヴィンテージコレクションより復刻した’50年代そのままの重量感(521g/m)のあるものと、No.20~23は細番手のシルク糸を織り込んだ軽量でしなやかな風合いのものと2タイプを愉しめる経二重組織です。シワになりにくく回復性に優れています。
「Mohair Twill」
生後一か月未満のアンゴラ山羊の良質な毛(キッドモヘア)をブレンドして、秋冬向けに雰囲気のある綾織りで仕上げました。光沢感と弾力性を具えています。
「Wool/Silk」
良質なウールと細番手シルク糸を交織した、しなやかで柔らかくとても軽快感のあるスーツ地です。
素材の色艶のコントラストにより上品な質感と光沢感を醸し出しています。

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22553680.jpg2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_2254106.jpg


「Tasmania Brend」
タスマニアウールをブレンドしたスーツ地で、“ションヘル織機”にて一本一本丁寧に打ち込み、羊毛本来の良さを生かしています。
「Wool Corduroy」
コーデュロイをウール素材で表現してみました。
表の起毛面にカシミアをブレンドすることで、しなやかで温かみのあるコーデュロイになっています。
「Reversible」
両面どちらを表にしても使用可能な“ダブルフェイス”です。
弾力性、保温性に優れています。549g/m~791g/m
No.66~67は多素材をバランスよく用いてまるで石のような見え方を表現しています。

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22563070.jpg2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22565072.jpg


「Jacket&Vest&Pants Collection」
No.71~72はウール&カシミアをジェントリー仕上げにしています。
重さを感じないエアリーなソフトジャケットタイプです。
No.74~79は3Dファブリックで、“ションヘル織機”ならではのドビー柄を最大限に生かしています。
No.80はウール&コットンを用いたストレッチを効かせたデニムタイプの生地です。
No.81は2WAYストレッチと撥水、No.82~83は全方向に伸びるスーパーストレッチ素材に仕上げています。

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_2257839.jpg2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22572926.jpg

Sartoria iwate仕立て 
 オーダー標準価格 SUIT 2P ¥115,000+税~¥127,000+税
             3P ¥138,000+税~¥152,000+税
          VEST ¥26,000+税~¥29,000+税
          TROUSERS ¥33,000+税~¥38,000+税
          JACKET ¥91,000+税~¥97,000+税
          COAT ¥107,000+税~¥153,000+税



上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋冬も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”
の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。







               THE SANSACAFE 2016

             Sakurayama Retro area, Morioka

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22585831.jpg

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_22591972.jpg

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_14203232.jpg

2016 秋冬の新着!Ⅰ ~ニッポン最高峰スーツ~ 【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_14205028.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-08-22 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編


毎晩
飲みに行ってる・・わけではなく、「リオ五輪」での日本選手の大活躍に目が離せません!
日本女子レスリングも凄かったですね、6階級中金メダル4個ですよ!
主将の吉田選手は“オリンピックの魔物”にやられてしまったのでしょう惜しくも銀メダルでしたけど、新世代の3人娘たちは初出場で金メダルですから素晴らしいものがあります。しかも堂々と戦っていました。
それもこれも全ては吉田選手の後ろ姿を見ながらやってきたこと。吉田選手に勝ったアメリカの選手だって10代の頃から吉田選手と戦うことを目標にしてきたと言いますから、吉田選手が世界の女子レスリング界に与えてきた良い影響は何ともかんとも「素晴らしい!」の一言です。






                  1着目はフォーマルブラック

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_1953211.jpgTUWAMONOスーツ
Sartoria iwate
仕立て
スリーピース
 
「MKA クラシック」 48 
シングルブレスト 1釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 チェンジ フラップレス
袖口本切羽 4釦
ノンベント
・共地くるみ釦 ALL
 OP¥3,000+税

ウエストコート
「the best」 A5
6釦×5掛け
腰P~両玉縁
・襟付き
 OP¥2,000+税

0タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」84
モーニング 裾幅20㎝

ニッポン「葛利毛織」 ~フォーマルブラック~ バラシア 320g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目¥特別価格


1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_1954299.jpg大厄を迎えた大事な年に行われる“年祝い”の幹事&進行役もやらなければならない立場になり、この機会に将来的にもイザという時に堂々としていられる~フォーマルブラック~をオーダーしようと探っていたところ、ネット上で“藤原劇場”を見つけてしまいしかも【TUWAMONOスーツ】にググッと惹かれてしまいました。
勿論、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
から始めます今回のご依頼人は、40代前半、八幡平のTYさんです。

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19542935.jpg1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_1955481.jpg
1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19552811.jpg1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19554996.jpg




              ~「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19561575.jpgTUWAMONOスーツ
Sartoria iwate
仕立て
スリーピース
 
「MKX クラシック」 48 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 チェンジ フラップレス
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ

ヴェスト「the best」 A5
6釦×5掛け
腰P~両玉縁 フラップレス

0タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」84
モーニング 裾幅19㎝

ニッポン「葛利毛織」  
グレイ シャークスキン
薄らブルーストライプ
ウール81%×シルク18%×ポリエステル1% 278g/m オーダー標準価格¥138,000+税


1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19564051.jpg普段は“制服”を着て仕事をしていますが、同業者間の会議や会合等々では~スーツスタイル~で極めなければならない時があるということで、2着目は、春先からと秋口からに丁度いい雰囲気のグレイ シャークスキンの生地をチョイスしました。
しかも「葛利毛織」の大得意な“シルクブレンド”です。
薄らと1.2㎝間隔に入ったブルーストライプの
表情は“秀逸”です。流石ですね。
フォーマル同様、腰ポケットはエレガントな“両玉縁”にしてフラップは全てナッシングにしました。
TYさん、普段着は拘りの“アメカジスタイル”ですが、ハレの日やビジネスではジャストフィットのスーツスタイルで“上質な大人”を演出してくださいね。


1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_195751.jpg1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19572676.jpg
1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19584921.jpg1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_19591375.jpg
1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_2002474.jpg1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_201773.jpg




上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”
の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。






           “お盆明けの空模様” ~サロンの窓から~

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_349426.jpg

1着目は ~フォーマルブラック~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_3502578.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-08-19 23:55 | オーダースーツ | Comments(0)

1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編


立秋~山の日・・?
今日はいつ決まったのか・・? とりあえずフツーの人たちは祝日が増えてお盆休みが長く取れると喜んでいるのでしょうけどねえ。
登山愛好家の人たちの尽力・・?でしたっけ?
海の日は20日が第3月曜日に変わったんですよね。
山の日もそのうち第2月曜日に変わったりして・・?

それにしても「リオ五輪」での日本選手の大活躍は素晴らしいものがあります。
けっこう釘付けになって観ています。
そして「夏の甲子園」も忘れてはいけません。
岩手代表の「盛岡大附」やってくれました。福岡代表の強豪相手に完全に打ち勝ちましたね。
今年の盛附は今までとは違う感じです。「花巻東」のような安心感がありますね。
次は岡山代表、ジーンズではお世話になっていますが、高校野球は別の話ですよ。



<お盆休みのお知らせ>

8月13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)

お休みさせて頂きます。



                  1着目はジャケット&パンツ

1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22371026.jpgSartoria iwate
アンコン仕立て
 
「MKA クラシック」48 
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

CANONICOItaly
ホップサック ネイビー
280g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目¥特別価格

0タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」A7 裾幅21.2cm
DARROW DALE England トロピカル ミディアムグレイ 220/250g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目¥特別価格


1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_2235536.jpgキッカケは「いわてのホームスパン」でした。
初めてのご来訪は昨年の11月、失礼しましたがワタシが不在にしていた時だったようです。
そのお陰というか何というか、いい匂いに誘われて入ったのが近所にあるカレー工房「チャルテン」さんで、それ以来盛岡に来たときには必ず寄ってしまうことになったようです。(相乗笑)
そして、改めて12月の初めにご予約を頂きまして、
お目当ての「いわてのホームスパン」の生地見本を一通りご覧になりましたが目の輝きが今一つでしたので、一人のお客さまのために服地からつくり上げる~パーソナル“独自ホームスパン”~のご提案をしたところ「そっちの方がいいね」ということで、来年の秋に向けて取り掛かりましょうということになりました。

で、その前に、初夏向けのジャケットを新調したいということでご相談にいらっしゃいまして、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!のご提案をさせて頂いたら「そっちの方がいいね」ということになりまして、先ずは1着目は~ジャケット&パンツネイビー&グレイ~で極めましょうということになりました。
そんな今回のご依頼人は、50代半ば、拘りのカレーと“クラシックな雰囲気”がお好みの秋田のTSさんです。


1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_223512100.jpg1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22381538.jpg
1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22403794.jpg1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22405668.jpg




              ~「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目

1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22414644.jpgSartoria iwate仕立て
 
「MKA クラシック」48 
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
サイドベンツ

1タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」A7
裾幅21.2cm

DARROW DALE
England 
トロピカル
ミディアムグレイ 
220/250g/m
オーダー標準価格
¥117,000+税 


1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22434290.jpgTSさん、2着目は“合いもの”として着られる“グレイの無地”がいいなということで、数ある生地見本の中から色合い、色味、触感と吟味したところ「これがいいね」と選んだのが、面白いことに1着目のトラウザーズに用いた生地でした。
全く同じというのは何なので、スーチングということでトラウザーズは裾幅は変えずに1タックを入れまして“クラシックな雰囲気”に仕上げました。

そして、~パーソナル“独自ホームスパン”~ 最初のサンプルが上がってきましたが、色のトーンと織りの雰囲気がイメージと違っていたので再度つくっているところです。
今月中には一度お送りできると思います。乞うご期待!


1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_2244866.jpg1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22442443.jpg
1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22445094.jpg1着目は ~ジャケット&パンツ~ de「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! 編_c0177259_22451324.jpg




上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”
の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。



                                 See you again


by itsformen | 2016-08-11 23:55 | オーダースーツ | Comments(0)

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編


夏本番
とーほぐの梅雨も明けまして、いよいよ夏本番がやってきます!
ここ盛岡では、真夏日になると建物の中には居るのですが、外を歩く人はまばらになります。昨日はそれが顕著に表れていました。
ああ、っていうか今日から4日までさんさ踊りだからですよ!
皆さん、今日からのためにシッカリと充電してたんでしょうねえ~
せいぜいお盆が過ぎてから一週間ちょっと、とーほぐの短い夏が始まりました。





~キャメルヘア ツィード~

夏本番と言っておきながら、洋服屋は秋冬物が本番です!!
今年の春にHARA KEI Modelとしてご紹介した“独自ホームスパン”の~CAMELHAIR Tweed

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_2150018.jpg
只今製作中です。第二弾!只今織っております。今月8月の下旬に織り上がる予定です。
依って、~ご賛同者を募集いたします
・コート
・ジャケット
・ヴェスト(ジレ)
今月“8月末まで”にオーダー頂きますと、もれなく特別価格にてご提供いたします。
大体通常価格より¥15,000~¥20,000程(ヴェスト約¥5,000)お値打ちになります。

例えば、
・チェスターコート&バルマカーンコート(3.5m使用)¥165,000+税
・ジャケット(3m使用)¥145,000+税
・ヴェスト(0.7m使用)¥36,000+税
~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_21504365.jpg
仕立て代が値上がりになる前に、是非とも!!!

9月1日のオーダー受付分からSartoria iwate
の仕立て加工代が全面的に値上がりになります。
工場では約20年間値上げを据え置いてきましたが、3年前に“日本の未来に必要不可欠な縫製工場”として三ツ星の認定を受けてから上質な技術を継続させるために段階的な値上げに踏み切りまして、
いよいよ今年の秋から全アイテムの値上げということになりました。
それに伴い、it's for men でもいろいろと検討いたしまして、スーツとジャケットは据え置くことにしましたが、値上げ幅の大きいコート、ヴェスト、トラウザーズは断腸の思いで、9月1日受付分から実施させていただきます。

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_21513888.jpg~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_2152677.jpg
~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_21523135.jpg~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_21525377.jpg






盛岡さんさ踊り 8月1日(月)・2日(火)・3日(水)・4日(木)

今年も待ってます!



           “さんさ踊り初日の空” ~サロンの窓から~

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_15362163.jpg

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_1536457.jpg

~CAMELHAIR Tweed~ 「いわてのホームスパン」de 織る 編_c0177259_1537084.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-08-01 15:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)