人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日は「イーハトーヴの大地」をちょっとだけお見せして締めくくります 編


びっくり ぽん
今年もいよいよ除夜の鐘が鳴り響くお時間になってしまいましたが、今年はなんと言っても遠方からわざわざお越しくださる人たちが増えてきたということですね。
~いわてのホームスパン~ 
無限の可能性が広がる素朴なラグジュアリーが都会の人たちの琴線に触れるのでしょうね。
服地に魅力があるのは勿論ですが、それだけではなく~フォルム~がものを言ってるのだと思います。
Sartoria iwate 仕立て
この技術なくしては完全な【IHATOVジャケット】は作れません。
オヤブロの画像をご覧いただいて「何か良い雰囲気」と感じていただけるのはその賜物です。
来年はさらにパーソナルなところにディープに切り込んでオリジナリティ溢れるものづくりをしていきたいと想っています。

皆さん、今年も一年、本当にありがとうございました。
イーハトーヴの大地」のキャンペーンにてご賛同頂いた人たちの作品の第一弾をちょっとだけお見せして今年のオヤブロを締めくくりたいと思います。





            ~「イーハトーヴの大地」たち~

大晦日は「イーハトーヴの大地」をちょっとだけお見せして締めくくります 編_c0177259_16291564.jpg


大晦日は「イーハトーヴの大地」をちょっとだけお見せして締めくくります 編_c0177259_2124185.jpg



 新年は、1月4日(月)より始動します。 ~火曜定休日~
  
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。


 ~皆さん、良いお年を~





             “大晦日の黄昏” ~サロンの窓から~

大晦日は「イーハトーヴの大地」をちょっとだけお見せして締めくくります 編_c0177259_21415364.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-12-31 23:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編


不思議・・
「雨は夜更けすぎに 雪へと変わるだろう・・・ 君はきっと来ない 一人きりのクリスマスイヴ・・・」
昨日までは・・ 深夜まであちらこちらで山達メロディが流れていたのに・・・
一夜明けると・・ 毎年のことですが滑稽で笑ってしまいます。
テレビもラヂオも商店街も百貨店もショッピングセンターも近所のスーパーでも、「もういくつねると・・・」のお正月バージョンに・・
生まれてすぐに両親に見守られながら神道を崇敬し、物心ついたあたりには親族の葬儀で仏教徒を意識し、色気づいた年頃になると友人の結婚式で基督教の讃美歌を歌い、まったくもって不思議で面白いニッポン人・・・ (あぁ 俺のことか・・)





                  “岩手さどっぷりハマったじゃ”

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_2014966.jpg
ウェディングスーツ
【harebutai】
&フォーマルヴェスト


Super Standard
仕立て 

「N-base」
シングルブレスト 2釦
ピークドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 スラント
・袖口本切羽 4釦重ね
 OP¥2,000+税
~フロントカット~
ウェディング&ロング
センターベント

0タック トラウザーズ
「B-base」
裾幅18.5cm

ニッポン アソート
ブラック 織柄ストライプ
オーダー標準価格
¥58,000+税

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_20155947.jpg
ヴェスト 「D-base」
6釦×5 共地包み釦
・裏地(ストライプ)
 OP¥1,500+税
ニッポン御幸毛織
アイボリー 織柄ストライプ    
オーダー標準価格
¥24,000+税


去年の今頃でしたね、挙式されたのは。
もう一年も経つんですねぇ、早いものです。
奥さまのウェディングドレスは、工房「蟻」西條美子さんプロデュースのもと、奥さまのお母さまが手づくりで丹精込めて仕立てました。
そして、新郎のはどうするの?ということになり、後にも先にもず~と着られる【harebutai】が良い
のでは、ということでワタシのところにご紹介頂いたのでありました。
そして、今年の秋に目出度く“おめでた”になりまして、未だ見ぬ我が子の“お宮参り”に着て行きたいということで、~着丈をリメイク~しにいらっしゃいました。
その今回のご依頼人は、30代前半、田野畑のTKさんです。

TKさんって、面白い人なんです。楽しい人なんです。そして、頼もしい人なんです。
まだお若いのにお話をしてるとけっこう訛ってまして、サッパ船アドベンチャーズなどなどの観光事業を仕切っているようなのでそうなのかなと思っていたのですが、何と!~東京からIターン~で岩手に来たと言うではありませんか!ホント、びっくりポン!ですよ。
奥さまは盛岡ご出身なので田野畑と頻繁に行き来してるらしいのですが、どう見てもどっぷり岩手人って感じで都会の匂いがしないんですよねぇ・・(笑汗)
TKさん、それだけ馴染んでしまったんですね、岩手に。(イーハトーヴ笑)
観光事業が大好きと仰っていたので、これからももっと外からの視点で田野畑はもとより岩手の観光を盛り上げていって貰いたいですね。(益々期待笑)


~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_20164223.jpg~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_2017028.jpg
~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_20174836.jpg~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_2018932.jpg

               ~着丈をリメイク

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_20183890.jpg~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_20192100.jpg




  <年末年始のお休みのお知らせ>

   12月31日(木)・1月1日(金)2日(土)3日(日)


   年始は1月4日(月)より始動いたします。

   ~火曜定休日~ (29日(火)は営業いたします) 

 



         “昨日ならよかったのにね” ~サロンの窓から~

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編_c0177259_19402299.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-12-26 22:55 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編


“安”
「あん」といえば、ワタシはやっぱり「安心」や「安全」の「あん」を連想しますが、聞くところによると、「安価」とか「安い」とかデフレ時代を象徴するフレーズを連想する人もいるらしいですね。
~安かろう悪かろう~安物買いの銭失い~
この年の瀬に、「安」という一文字は・・なんかね・・日本はまだまだ平和な国です。






                 “四半世紀ぶりのダブルジャケット”

スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_231186.jpg
Sartoria iwate
仕立て
  
「ベーシックス W」42 
ダブルブレスト 6釦
ピークドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁 フラップ
7mm ピックステッチ
袖口本切羽 4釦
黒蝶貝釦
サイドベンツ

「KYNOCH」
Scotland
ブークレ調ツィード
ブルーonブルー
ウール75%
ナイロン15%
カシミア10%

オーダー標準価格
¥110,000+税


スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23264391.jpg
都会では、フツーの人たちにも浸透してきたらしいですけど、ここ盛岡では・・ファッション関係に携わっている人じゃないとなかなか・・・
“ダブルジャケット”ですが、今回四半世紀ぶりに、バブル時代の滑稽なスタイルを払拭するが如く~スタイリッシュ de クール~なジャケットをということでご依頼いただきました、40代後半、盛岡のKYさんの作品です。

KYさん、こちらのジャケットにINCOTEXやPTとかの細身のパンツを合わせます。
細身の体型に細身のパンツを・・・カッコ良いんです。
オーダーメイドでも股上が浅くてヒップラインがキレイな新型のデザインパターンが出ましたよ。
【Super Standard】でも【Sartoria iwate】でもOKです。~今度お試しあれ~


スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23273470.jpgスコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23274927.jpg
スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23281736.jpgスコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23283469.jpg



  <年末年始のお休みのお知らせ>

   12月31日(木)・1月1日(金)2日(土)3日(日)


   年始は1月4日(月)より始動いたします。

   ~火曜定休日~ 




         “暖冬ならではの黄昏どき” ~サロンの窓から~

スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_231301.jpg


スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23133047.jpg


スコットランド産のブークレ調ツィード de 四半世紀ぶりにダブルジャケットを創った 編_c0177259_23134889.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-12-18 22:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編


師走
毎年分かっていながら・・ やらなければと思っていることが・・ 押し迫ってきます・・
金太郎飴式な既製のスーツが先細るなか、オーダーメイドのスーツは微増といいます。
スタイル、価格帯は様々にせよ、実際にスーツを必要とする人たち、スーツスタイルを愛好する人たちの趣味嗜好が、よりパーソナルでオリジナリティになってきていることは確かです。





                     【asobinoスーツ

                  ~ジャケット&ヴェスト&パンツ

【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19362386.jpg
it's Model
Sartoria iwate
アンコン仕立て 

「MKX クラシック」 48
シングルブレスト 3釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸増芯
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~ワイングラス
極限コバステッチ
袖口本切羽~袖番長  
サイドベンツ

「stylish ジレ」 48
シングルブレスト 6釦
胸P~ナッシング
腰P~ワイングラス

0タック トラウザーズ
ノン パンチェリーナ
裾幅18cm
 
「DRAGO」 Italy
ニット風ダイヤ柄 
ブルー×ブラック ウール95%×カシミア5% 300g/m 
オーダー標準価格¥158,000+税(スリーピース)
(単品の場合 ・ジャケット¥101,000 ・ヴェスト¥29,000 ・パンツ¥41,000 各+税)


【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_1938967.jpg
ビジネスのためのスーツスタイルを極めるのは勿論のことですが、“あそび”のためのスーツも揃えておきたいですよね。
今や洒落者の男には必須アイテムになった“VEST”を取り入れることを考えると“スリーピース”で誂えておくのが賢い方法です。
普段は単品のジャケットに選ぶような生地をタイドアップはせずに“三つ揃え”で着こなすとけっこう“様”になります。
勿論、バラバラに使うと幾通りかのコーディネートを楽しむことが出来ますね。
今の定番は、ジャケ&ヴェストにボトムスはデニム合わせで足元にはスニーカーですかね。
単品パンツには、トップスはレザージャケットorブルゾン、そして足元はレザースニーカーってなとこでしょうか。


【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_1939384.jpg【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19392239.jpg
【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19404185.jpg【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_1941831.jpg
【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19415042.jpg【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19421091.jpg
【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_1942567.jpg【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19431252.jpg

               ~同系色の統一感

【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19441259.jpg【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19442960.jpg


【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_19445194.jpg
ワタシは好きなんですこうゆうの!
“同系色でまとめる”と、柄物と柄物を合わせても喧嘩をせずに“調和”して、単調な統一感よりもこの組み合わせにしか醸し出せない独特の雰囲気を創ることができます。
新型バルマカーン&ダブルヴェストの出来が良かったものですから、意図的に企んでみました。
asobioスーツ】ひとつ揃えているだけでも様々な組み合わせから、着ることの愉しさを再認識できるはずです。
特に、秋冬の季節はイベントが目白押しでお披露目する機会がけっこうありますから毎日がワクワクしてきますね。(数寄者笑)







      “黄昏の中津川を彩るイルミネーション” ~サロンの窓から~

【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_2223545.jpg


【asobinoスーツ】 ~ジャケット&ヴェスト&パンツ~ 編_c0177259_2231139.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-12-07 23:55 | オーダースーツ | Comments(0)