人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編


 あづ!
 初夏を迎える前に真夏日のような日々が梅雨入りまで続きそうなここ盛岡です。
 いや~ 昨日も今日も暑かった!(明日もほうズラ)




 それではこの夏も 「岩手のスーツ」ください!っと、心の中で想っている人
 たちへご提案です。
 それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?ということです。

 “オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としている
 ネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からないまだお会いしていない人と、
 it's for men のお得意さまの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

 岩手のスーツ」=【Sartoria PLUMといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では
 “知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になって
 います。
 元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製
 工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法
 を調整し適度の体型補正も施す“パターンオーダー”に属しますので、全て手仕事にて仕立て
 上げる「フルオーダー」(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
 
 何度か、イージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、フルオーダーのような痒い所
 に手がとどくほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立
 て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
 そうゆう訳で、仮縫いはフルオーダーでないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によ
 くある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、
 ウチのお客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)が
 より“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして初
 めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。

 細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み
 外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀
 することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとっても
 それをお受けする私にとっても~良い流れ~に成ると思います。

 昔からフルオーダーの世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提
 案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジン
 グは“大人のゆとり”で仕上げます。そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して
 寸法に反映させますので、2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。

 1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くこと
 にしました。お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂
 きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
 尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出
 し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。

 それから、春夏物と秋冬物と一着ずつご希望の方には、期間を置かずにその時の生地在庫の中
 から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。

 「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~
 向けて、ひとつ乗ってみませんか!?
 
 「岩手のスーツ」ください!っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。






                “クラシカルスーツ”

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22515724.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 (岩手のスーツ一着目)

 「ザ・エレガンス」 46 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ストレート ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント+チェンジ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 ノンベント
 
 ヴェスト「elegance」 44 
 6釦×5掛け 襟付き
 腰P~両玉縁
 襟付 OP¥2,000+税

 1タック トラウザーズ
 「オーソドックスⅠ」 A4
 ブレイシーズ仕様
 (サスペンダー専用)
 裾幅21.6cm

 ブラッドフォード
                                             「J.H.CLISSOLD」
                                             Super160’s
                                             チョコレートブラウン 
                                             初体験キャンペーン
                                             特別価格¥

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22535076.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_2254183.jpg
平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22545033.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22551684.jpg

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22554814.jpg
 今回ご紹介するのは、
 ここ岩手ではまだ冬物
 のコートが手放せない2
 月の下旬に「あッ!?」
 っと驚くくらい見慣れた
 生地と見慣れたデザイ
 ンのクラシカルなキャメ
 ルヘアの「ポロコート」
 を身に纏い襟元には発
 色の綺麗なオレンジ色
 のカシミアマフラーを捲
 き、両手には英国製
 思われるペッカリーのイ
 エローグローブをはめて
 ちょっと照れくさそうに
 しながらやってきました
 平成生まれの20代半ば、北上のMSさんの作品です。

 何でも数年前から“クラシックスタイル”に拘り始めたそうで、ワタシがあッと驚いたコートは、ネ
 ット劇場で「ポロコート」と検索していて一番良さそうだなと嗅ぎ出した日本のセレクトショップの開
 祖的存在の横浜の「信濃屋」さんでオーダーしたものでした。
 (ワタシが洋服屋になり立てのころ今のMSさんと同じお年頃のとき、横浜元町にあった関連のシ
  ョップで研修期間がありまして、合い間に憧れの信濃屋詣でに参ったのでしたが・・誰にも相手
  にされず・・何も買わずに退散してきた記憶がありますねぇ・・笑汗)

 そして、クラシカルなスーツは it's for men でということで予定通りの「岩手のスーツ」ください!
 キャンペーンでオーダー頂きました。
 MSさんの拘りは極力“英国製”の生地で誂えること。
 ブリティッシュな雰囲気が好いんだそうです。憧れなんだそうです。ワタシも気持ちは分かります。
 でも、MSさんまだお若いので妙な落ち着きが出ないようにそれでいて上品な大人の雰囲気を醸
 し出せるような「エレガンスの極み」をあてさせて頂きました。

 クラシカルな大ぶりのラペル、好い感じです。段返りのロールの立体感、素敵です。
 トラウザーズは勿論ブレイシーズ仕様にして、スリーピースのスタイルが一番エレガントに見える
 1タックを用いました。 




                              “クラシカルエレガンス”

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22563563.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て
 (岩手のスーツ二着目)
 
 「ザ・エレガンス」 46 
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ストレート ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント+チェンジ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 
 ヴェスト「elegance」 44 
 6釦×5掛け
 腰P~両玉縁
 
 1タック トラウザーズ
 「オーソドックスⅠ」 A4
 ブレイシーズ仕様
 (サスペンダー専用)
 裾幅21.6cm

 ブラッドフォード
 「William Halstead」
 キッドモヘア60% 
 ウール40% 
 ブリティッシュグリーン 
 オーダー標準価格
 ¥175,000+税

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22573426.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22575663.jpg
平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22582872.jpg平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22585475.jpg

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22593298.jpg
 「岩手のスーツ」二着目
 をオーダーにいらした時
 は、「AUSTIN REED」
 のグレイスリーピースに
 何と!「BURBERRY」
 の1960年代のアン
 ティークなトレンチコー
 ト
を纏ってまるでビジネ
 ス旅行の途中のような
 雰囲気でオレンジ色の
 「GLOBE TROTTER」
 のトロリーケースを引い
 て、今度はちょっと誇ら
 しげにやって来ました。

 MSさん、兎にも角にも今は“英国の世界”に拘っていたいらしいですね。
 ドレスシャツはどこでしたっけ?3ヶ月以上待ちのビスポーク?「Turnbull & Asser」?
 次の大物のターゲットはもう絞り込んでいるみたいで、東京にあるテーラーにて「ビスポーク」 
 (フルオーダー)に挑戦するんだそうです。
 そして最終的には、MSさんは「ゴール」と呼んでいましたが本場の「Savile Row」に行って本物
 のビスポークを味わってきたいそうですね。「いつになるか分からないけど」と言ってましたが・・。

 (それにしてもウチの息子たちとはタイプの違うワタシにとっては頼もしい昭和末期と平成生まれ
  のお客さんたちが増えてくれることは非常に喜ばしいことですね。こらからもヨロシクでごいす)







                       THE SARTORIALIST

                         Opera, Paris

平成生まれもクラシックスタイルがお好き・・!? 「岩手のスーツ」ください! 編_c0177259_22595952.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-05-29 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編


 小満 
 自然豊かな盛岡では街中でも新緑が眩しくて気っ持ちの良い季節を迎えています。
 日によっては初夏を思わせるような心地良い暑さを感じたりしていますね。
 いよいよ6月から9月まで日本のビジネスマンの殆んどは「COOL BIZ」のスタイルに。
 (だからスーツもアンコン仕立てがいいズラよ)





                「アンコンスーツ」

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21491836.jpg
 Super Standard
 アンコン仕立て

 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 肩パット~垂れ綿~
 毛芯~ナッシング
 3パッチポケット
 腰P~フラップ付き
 大身返し
 センターベント
 
 ノンタック トラウザーズ
 腰裏~ライト仕様

 ~オプション~
 ・アンコン仕様
 ・ピック コバステッチ
 ・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP料¥7,000+税

 ニッポン「葛利毛織」
 涼風~ハイテクウール
 ウール80%×ポリ20%
 オーダー標準価格
 ¥72,000+税

 こちらは、今回初めて「アンコンスーツ」の仕立てでオーダー頂いた只今公私ともに充実してい
 ますバリバリのビジネスマン、40代後半盛岡のMYさんの作品です。

 ここまでクールビズが定着してくると、日本のビジネスシーンに於いては本来のスーツスタイルで
 なくてもいい場合もあるわけですから、肩パットと垂れ綿と毛芯で形を整えない、涼風の生地を用
 いてカーディガンのように軽く羽織れる、上衣を着ないときには軽く畳んでバッグに収納できる、
 そんなスーツが初夏から初秋まで日本では必要とされてくるのでしょうね。

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_2151061.jpg夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21512382.jpg
夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21515584.jpg夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21522264.jpg

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21535098.jpg
 「HAMMERLE」 India

 ユーロスタイル Uボトム
 「チャールズ」カラー
 「角落ち」カフス
 ~オプション~
 ・2WAY前立て
 ・スプリットヨーク
 OP料¥1,500+税
 オーダー標準価格
 ¥13,000+税

 こちらのドレスシャツも
 クールビズを意識して
 軽くてサラッとした肌触
 りのそして発色の綺麗な
 生地を選びました。
 「チャールズ」はノータイでも様になるんですって!
 (実はご本人シャツはまだ見てまっせん!あは・・笑汗)  







              “はやぶさは新緑がお似合い” ~サロンの窓から~

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_2155092.jpg

夏のビジネススタイル「COOL BIZ」には「アンコンスーツ」だね! 編_c0177259_21553338.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-05-21 20:55 | オーダースーツ | Comments(0)

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編


立夏
暦の上では夏が始まりました。
そして立夏からのオーダーメイドの仕立て上がりは“初夏”になります。
皆さん!夏を意識しながら自分スタイルをイメージしてみてください。
お手伝いさせていただきます。~想像をカタチに~  





              “サラッと感が心地いい” ~トロピカルウール~

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21175577.jpgSartoria PLUM
アンコン仕立て 

「MKX クラシック」 50
シングルブレスト 1釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~ナッシング
胸増芯
胸P~ナッシング
腰P~バルカパッチ
極限コバステッチ
袖口本切羽 2釦
センターベント
白蝶貝釦
・ライト仕様(軽量)
 OP ¥5,000+税

ハダースフィールド
「Savile Clifford」
トロピカルチェック
オーダー標準価格
¥103,000+税

アイボリーとブルー×ライトグレイのコント
ラストが非常に綺麗
いい感じに出ています。

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21184318.jpg上品なチェック柄には
白蝶貝を用いて。
余計なものは付けずによりシンプルに。
内容物も極力使わずに生地の素材感をダイレクトに感じながらTシャツの上に軽く羽織る。
そして愛妻からもらったリネンのストールをさり気なく巻いて、予めイメージしていた“真っ青”なスキニージーンズを合わせる。
そんなこちらの作品のご依頼人は、40代半
ば、盛岡のTKさんです。


チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21192211.jpgチェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21194850.jpg
チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21201312.jpgチェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21203532.jpg



                “ドレスをカジュアルに着る” んですって!

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_2121483.jpg左 デュアルアクション
「イタリアンスタンド」
「小丸」カフス
オーダー標準価格
¥12,000+税
~オプション~
・イタリアン仕様
¥1,000+税

右 定番ブロード
「ワンピースカッタウェイ」
「小丸」カフス
オーダー標準価格
¥8,900+税
~オプション~
・ピンタック仕様(6本)
¥4,000+税

“自分スタイルの追求”に余念がありません。
益々磨きが掛かってきました盛岡のTKさんです。






               THE SARTORIALIST

                Dar Ahlam Skoura

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_2137717.jpg

チェックだ!チェックだ!トロピカルチェックの「アンコンジャケット」 編_c0177259_21372268.jpg

        

                                See you again


by itsformen | 2014-05-07 02:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編


 GW
 ゴールデンウィーク真っ只中ですが、何も予定がないという人もいますよねぇ。
 そんな人は、共に過酷な冬を乗り越えてきた“服たちのケア”をしましょう。
 去年のアフターケアでもご紹介していますクリーニングの「ヤマト」
 オーダーメイドの洋服、ラグジュアリーブランドの洋服、色々様々な相談に応えてくれます。
 GWたっぷり遊んできた人は翌週にでも。10日(土)・11日(日)の鉈屋町「てどらんごもあるし。   





                       “あ・そ・び・ま・しょ”

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_2153174.jpg


皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_2122164.jpg
 「Loud Girl」 ニッポン

 “ハートカモフラージュ”
 フィット Lボトム 外出し
 「ショートB・D」カラー
 「角落」カフス
 オーダー標準価格
 ¥15,000+税
 ~オプション~
 ・クレリック
 ・てんとう虫 刺繍


 LIBERTY
 ART FABRICS

 “Glenjade”
皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21224852.jpg
 フィット Lボトム 外出し
 「ラウンド」カラー
 「大丸」カフス
 オーダー標準価格
 ¥17,000+税
 ~オプション~
 ・てんとう虫 刺繍

 今年のGWはどこに行
 ってるんでしょうかねぇ
 行き易くなった台湾?
 楽天ゴールデンイーグ
 ルスの追っかけ?
 ああそれとも、チャラッ
 チャじぇじぇじぇで全線
 運行再開した三陸鉄道
 の旅ですかね?
 まあ何れにしても、ご本人はまだ見てないままに“オヤブロ”にアップさせて頂きました。
 カジュアルシャツには“てんとう虫”、ドレスシャツには“四つ葉のクローバー”のアイコン刺繍を入
 れるのが“必須”になりましたこちらの作品のご依頼人は、“〇〇御三家”のお一人で40代半ば
 岩泉のHIさんです。  




皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21242913.jpg
 右 「SOMELOS」
    Portugal
 ダーツ Uボトム
 「ウィンザー」カラー
 「ノーブル」カフス
 オーダー標準価格
 ¥16,000+税
 ~オプション~
 ・2wey 前立て
 ・スプリットヨーク

 左 「canclini」 Italy
 フィット Lボトム 外出し
 「ショートB・D」カラー
 「小丸」カフス
 オーダー標準価格
 ¥15,000+税 ~オプション~ ・ダブルポケットフラップ付き ・スプリットヨーク

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21245550.jpg
 右シャツ 写真左上同
 
 左 「Uber Pants」
 コットンツイル
 淡いオリーブグリーン
 ノンタック
 ノンクッション
 三巻きステッチ仕上げ
 裾巾18cm 
 オーダー標準価格
 ¥19,000+税

 ARABAKI ROCK
 FEST.14

 思いっきり楽しんで
 来ましたかぁ~!
 カジュアルシャツ&パンツ間に合って良かったです~!
 カジュアルなアイテムもオーダーメイドで創るのが段々増えてきました。
 デザイナーものと上手くコーディネートしていますこちらの作品のご依頼人は、30代半ばのIT青年
 盛岡のKSさんです。 




皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21253044.jpg
 右 「ロイヤルカリビア
 ンコットン」
ニッポン
 ダーツ Uボトム
 「ウィンザー」カラー
 「ダブルスクエア」カフス
 オーダー標準価格
 ¥14,000+税
 ~オプション~
 ・共地カフリンクス
 ・スプリットヨーク
 ・ダブルカフス
 ・高瀬貝釦

 左 「Loud Girl」
 ニッポン~Italy
 “クレヨンストライプ”
 フィット Uボトム 「L‐ホリゾンタル」カラー 「ダブルラウンド」カフス 
 オーダー標準価格¥17,000+税 ~オプション~ ・ダブルカフス ・高瀬貝釦

 お父さんお母さんご心配なく!アルバイトで貯めたお金でオーダーっす!「こぴっとしちょ~し!」
 オーダーメイドを始めてから単独でのご来訪は初めてですかね10代のお客さん。
 大学で勉学に励みながら将来的にも役に立つ“塾講”のバイトにも精を出して、そして高校の頃は
 買えなかった憧れのモノを積み足してゆく。(イイねぇ~若いって!)
 そんなこちらの作品のご依頼人は、盛岡のAIさんです。
 (Loud Girl で“塾講”に挑戦したみたいなんですけど、周りの賛否が半々だったらしく本人はちょ
  っと躊躇しちゃって、着丈を詰めて“外出し仕様”にして普段使いになりました。でも、いつかは
  やってほしいなぁ~ Loud Girl で『いつやるか、今でしょ!』ってね!)




皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_184198.jpg
 新着のシャツ生地!

 「Loud Girl」

 「LIBERTY」
 ART FABRICS

 「IMPORTED
 FABRICS」

 夏向けのお誂え向き
 が爽やかな風と共に
 やってきました。
 夏こそカジュアルに!




                              “アーガイル” ソックス

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_2127072.jpg
 HALISON」 ハリソン
 といえば、
 アーガールソックス。

 毎シーズン微妙に素材
 を変え、配色を変え、
 ダイヤの数を変えて
 ご提供しています。
 
 “ほっこり”と包み込む
 ような履き心地はその
 ままに。 
 アーガイルソックスは
 「ハリソン」です。 



 *GW5月6日の火曜日は営業します。





                 “あっという間に・・” ~サロンの上から~

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21275311.jpg

皆さん!GW~ゴールデンウィークです! ワタシは仕事だけど・・編 _c0177259_21281634.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-05-03 22:55 | オーダーカジュアルシャツ | Comments(0)