<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013 春のV.I.P. INVITATION ~ 「パターンオーダーシャツ」&「シャツジャケット&ユーバーパンツ」 編

  
 まだ寒いけど・・ 春は近いぞ! 気持ちだけ・・



  2013 Spring V.I.P. INVITATION ¥3,000 OFF 開催!

  パターンオーダーシャツシャツジャケット&ユーバーパンツ“ご愛顧フェア”です!

           <オーダー受付期間 3月2日(土) ~ 3月20日(水) まで>

c0177259_2075034.jpg

  フェア対象の生地でオーダー頂くと、その場でもれなく3,000 円割引いたします。(買得笑)

                                           ご予約はこちらへ


c0177259_205490.jpg
 「リバティ アート ファ
 ブリック」
 London 

 世界の中で、プリント生
 地として最も感動的
 リバティ プリント。 
 華やかな雰囲気を醸し
 出す繊細な花模様
 プリント柄を是非ともお
 愉しみ頂ければと思い
 ます。
 新発売につき、今回30
 柄の“良柄”をご用意し
 ました。
 自由に~リバティに~
 お選びください。

 オーダー標準価格¥17,850


c0177259_2011744.jpg
 「インポート コレク
 ション」

 Italy 
 England 
 Austria 

 いつも楽しみなインポ
 ートコレクション!
 新作もおもろいで! 
 常時200柄をご用意
 してお待ちしています。

 オーダー標準価格
 ¥15,750 ~



c0177259_20114568.jpg
 「ロイヤルカリビアン
 コットン」
 Japan 

 ドレスシャツに最適なコ
 シのある着心地と上品
 な表情には安定感があ
 ります。
 ニッポンが誇るシャツ
 生地です。
 
 オーダー標準価格
 ¥14,700 ~

 その他、「カリビアンコッ
 トン」のジャガードや夏
 向けの「鹿の子」と「麻」
 素材などもフェアの対象
 生地になります。

 オーダー標準価格¥12,600 ~







                       THE SARTORIALIST

                        State-St, Chicago

c0177259_22181390.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-25 21:55 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

春!春!春!~“春夏物”スーツ~ お誂え向けだよ! 編


 この春も
 「岩手のスーツ」~初体験キャンペーン!”~続きます~続けます~オーダーが絶えません!
 特に宣伝するわけでもなく、メールアドレスを教えて頂いている“未体験”のお客さんたちにお知
 らせしたくらいですが、思っていたより“藤原劇場”の興行成績が上々なことに“むふふ”とほくそ
 笑んでいます。
 イワテスーツ工房にて仕立てる“本格スーツ”は、価値がありますからねえ~ 男なら一度は
 体感してみたい~奥が深そうだから現役のうちに色々なパターンを味わってみたい~
 そう想うのは無理もありません。
 モノとしての良さも然ることながら、精神的にもニッポンの自信と誇りを感じられることでしょう。
 初めての方のみ“一回限り”の大特典です。善は急げ! ご予約はこちらへ
 
 一着目の“プロトタプ”については内容を改定しています。
 熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類”の生地を対象とさせて頂くことにしました。
 お値段は56,700円から126,000円位のところで(内訳は“ほぼ原価”に近いということには変わり
 ありませんが・・ 笑冷汗)、お作り頂いてから仕立て上がり後に二着目に向けて活かす“お直し”
 (上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さん
 の“ご負担”にて宜しくお願いします。


 *オーダーメイドの標準的な代金のお支払い方法の流れをお知らせします。
   現金にてお支払いの場合は、ご注文時に頭金として代金の半額程度を納めて頂いて、お引き
   渡し時に残りの代金をお支払い頂きます。もしくはご注文時に全額お支払い頂いてもOKです。
   クレジットカードをご利用の場合は、ご注文時に代金の全額を決済させて頂きます。
   (たまに“手ぶら”でいらっしゃる方がおりますので・・ 一応お知らせしておきますね・・ 笑汗)

 *近くに便利な“100円パーキング”がオープンしたのでお知らせします。
   「三井のリパーク」
   場所は、“盛岡の東京駅”(旧岩手銀行)の斜め向い~「プラザおでって」の筋向い~「みずほ
   銀行」(穴場狙いの人は建物の中のこちらもよろしいかと思います)の隣りになります。
   7時~18時まで30分100円(最大1200円) 
   18時~7時まで60分100円(最大500円)



 今シーズンも“一押し”のTUWAMONOスーツの素「葛利毛織」~ Italy ~ England の選りす
 ぐりの生地をご用意してお待ちしております。



              TUWAMONOスーツ】の素 「葛利毛織」 Japan

c0177259_2210493.jpgc0177259_22103840.jpg


c0177259_22131687.jpgc0177259_22141355.jpg



                    「Ermenegildo Zegna」 Italy

c0177259_2229822.jpgc0177259_22264481.jpg


c0177259_22312115.jpgc0177259_22282410.jpg



                       「Loro Piana」 Italy

c0177259_22424239.jpgc0177259_22432024.jpg



         「CANONICO」 Italy                「Tollegno」 Italy  

c0177259_22453145.jpgc0177259_22461496.jpg



           「DRAGO」 Italy             「J.H.CLISSOLD」 England

c0177259_22513546.jpgc0177259_22521822.jpg



                     「DORMEUIL」 England

c0177259_2355983.jpgc0177259_2364879.jpg



        「DORMEUIL」 England           「William Halstead」 England

c0177259_23101765.jpgc0177259_2311182.jpg



                    「ALFRED DUNHILL」 England

c0177259_23185038.jpgc0177259_23193156.jpg







                  “太陽の照明” ~サロンの窓から~

c0177259_23345572.jpg


c0177259_2334211.jpg




                       THE SARTORIALIST

                         Strand, London
 
c0177259_23354531.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-23 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

25年ぶりに~四半世紀ですよ! あれもこれも「オーダーメイド」三昧 編


 (あっ・・・)
 (ヤバイやばい・・笑汗、昨日もアップできずに・・笑汗、しかも日付を変えるのを忘れて・・笑汗、
  これから・・あわてて・・“文字”を入れたいと・・思っていますが・・どうなることやら・・笑汗)




                           “これからはオーダーメイドだなあ”

c0177259_2213278.jpg
 「北上のHAです~ ご
 無沙汰しておりました
 ~ 分かりますかぁ~」
 と、去年の晩秋にお電
 話を頂きました。
 確か、it's for men
 ホームページを立ち上
 げた年に暫くぶりにお
 会いして名刺交換をさ
 せて頂いたのですが、
 「オーダーメイド」
 興味があったらしく、
 それ以来ず~っと気に
 かけて頂いて“オヤブ
 ロ”
は欠かさずに見て
 ~観て~視てくださっ
 ていたみたいですね。
 それで今回、今までの
 オーダースーツのうっ
 憤を晴らす
かのように
 スーツからシャツから
 あれもこれもオーダー
 したいということで、ご
 予約を頂きました。
 予約を受けて普段は
 手を付けない奥の奥
 の方から名簿を見つ
 けたのでが、何となんと、
 “知る人も忘れた”今や懐かしい「ポータークラブ」の名簿でしたよ。(スポカジ&アメカジ笑)
 そして、裏を返してお買い上げ履歴の日付を見ると、こりゃまた何と、昭和六十二年、四半世紀
 も前のことですよ。だから、今回は25年ぶりのお買物ということになりますね。(継続~素晴笑)
 それでね!備考欄に「Vネックセーター彼女へ」と書いてあって、HAさんがいらしてからそのことを
 告げてみると、ワタシの間がもたないくらい暫く腕組みをしながら考えてまして、「うん、間違いな
 い!今の嫁さんだ!」ですって・・(確認笑)、何しろ25年も前のことですからねえ~ “色色”あっ
 たんでしょうねえ~(青春~思出笑)


                               “まずは秋冬物から”

c0177259_2223912.jpg
 TUWAMONO】 
 スーツ
 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 52
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~チェンジポケット
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ
    
 「パンチェリーナ‐b」
 90
 ノンタック トラウザーズ
 
 ニッポン「葛利毛織」
 Super 120’s
 ライトグレイ
 サキソニーフラノ

 オーダー特別価格¥
 (岩手のスーツ
  一着目プロトタイプ)

c0177259_2243087.jpg
 二着目もデザインパタ
 ーンとディテール等々
 は全く同じです。
 生地が太番手になり
 肉厚感があったので、
 胸廻りに1cm程ゆとり
 をもたせました。
 プロトタイプの様子を
 視てトラウザーズの裾
 幅を5mm(全体で1c
 m)細くしてみました。

 ・別注裏地~小紋柄
  OP +¥2,100

 ニッポン「葛利毛織」
 Super 90’s
 紺系~シャークスキン
   
 オーダー標準価格
 ¥121,800


 ということで、まずは秋
 冬物の「岩手のスーツ
 」を二着とも it's プレミ
 アム
として一押しの
 TUWAMONOスーツ 
 でキメて頂きました。
c0177259_2252272.jpg
 “生地バンチ”だけで
 欧州物と比べると、誰
 が見ても華やかさはな
 いし色気もないように
 見えますが、これね、
 仕立ててみた人じゃな
 いと分かり得ない
 のがありますよ。
 特に、今回HAさんが
 選んだような“無地系
 でベーシック”な生地
 ほどジワジワと感じ
 てくる
ものがあると
 思います。
 よく女性に例えたりし
 ますが、特にイタリア
 の生地は、誰もが振り
 返るような“美しさ”が
 あって一瞬心を奪われ
 るのですが、何度か会
 っていくうちに「そった
 でもねがったがな・・」
 と冷めてしまうことが
 あります。(飽笑汗)
 ところがTUWAMONO
 の生地は、最初はナ
 ンツーこともないと思
 っていても、会うたびに
 “キラリ”とするところが発見されて「じゃ、なんだがオメのごどいぐなってきたじゃ」と思わされて
 しまいます。(撫子笑)
 おそらく、HAさんもそろそろそう感じてきてる頃かと思いますが如何なものでしょうか~?
 春夏物の生地バンチも揃いましたので、三着目~四着目とまた楽しく~愉しくお手伝いさせて頂
 きますので、どうぞ宜しくお願いします。(春夏~宜笑)

c0177259_227252.jpg
 こちらの写真は、【TU
 WAMONOスーツ】に
 用いてからは“三代
 目”の「葛利毛織」の
 織りネームです。
 去年の終盤から使わ
 れ始めましたが、赤ベ
 ースというのがTUWA
 MONOの“内に秘めた
 情熱”を表す赤い糸
 うまくマッチングしたの
 と、やはり“ニッポンの
 誇り”を意識してか?
 メイド・イン・ジャパン 
 と入れたのは非常に
 好感を持てたのです
 が・・ 一番目立つところに何故、訳のわからない“イタリア語”を使うのか・・?(意味分かんねえ)
 せっかく良質なものづくりをしたとしても、目に見えて訴えるところのセンスがお粗末じゃあいけま
 せんよ!旧態依然の“欧米依存型”から脱却しないと、日本のメーカーならではのニッポンらしさ
 を表現していかなければ・・ 何なら「TUWAMONO」と入れて頂いてもワタシはいいと思っていま
 すが・・ ははは・・(大胆笑)
 何れにせよ、新米OYAJIの“団塊ジュニア”世代を境に青年世代の価値観は明らかにOYAJI世
 代と違ってきていますね。(だからワタシと話が合うのかもしれません)
 “ニッポンの誇りを取り戻す型”とでも言いますか、日本のもの地域のものに対する意識が非常に
 高いと思います。(OYAJI見習え笑)


                  “あれもこれもオーダーメイド三昧”

c0177259_229438.jpgc0177259_2210940.jpg


c0177259_22125457.jpgc0177259_22121677.jpg


c0177259_221119100.jpg
 オーダーシャツ&
 ネクタイ

 オーダーシャツJK
 &パンツ

 カジュアルパンツ

 HAさん、ホントにあれ
 もこれもオーダーされ
 まして、次はオーダ
 ーニット
をお薦めしよ
 うと思いますが、如何
 でしょうか~?(薦笑)
 これから季節も春~
 夏
に移り変わります
 から、またまた“オー
 ダー三昧”が愉しく
 なりますね! そろそろ“手ぐすねを引いて”お待ちしています。(宜笑)

 HAさんは、ワタシと歳の近い50代前半ですが、身長もありまして背筋がピンと伸びていまして、
 脚の長さもそこそこいい感じで、まあ、最近出てきた“へっちょ”の辺りが気になるところですが、
 OYAJI世代の中では洋服の似合う体型を維持していらっしゃいます。素晴らしいことだと思いま
 す。それもそのはず、“剣道”の世界ではもの凄い人らしいんです。
 何と、有段者の中で最高位の“八段”を取得するまでにあと10年も修業を積まなければならない
 “七段”をお持ちなんですって。その筋では本当に凄い人みたいですよ。(質実剛健笑) 







                “気持ちのいいひと時” ~サロンの窓から~

c0177259_22153292.jpg


                                                See you again               
[PR]

by itsformen | 2013-02-20 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

“ノザム”が入籍しましった! 編


 祝福
 ご報告します。去る2月14日のバレンタインデーに、あのノザムがめでたく入籍しました!
 おめでたいことなので思わずアップしてしまいました!
 合コンに合コンを重ねて最後に掴んだのが、ちょうど一年前に盛岡で行われた“メガ街コン”の
 “わんこン”でパクッた(あぁ 失礼!知り合った)女性みたいですよ。(街出会笑)
 ワタシもまだお会いしたことはないんですけど、若くて可愛らしいお嬢さんなんですって!
 やっぱりね、生涯の伴侶が欲しいと思ったなら積極的にアクションを起こした人が掴みますよ! 
 友人と二人で参加したらしいのですが、何とチケットの番号が“№1№2”だったんですって! 
 何はともあれ、おめでたい~おめでたい~おめでたい~



                   “祝福の舞い” ~サロンの窓から~

c0177259_13284352.jpg


c0177259_13294813.jpg


  2月14日のこの日、めったにないことなんですけど、番いの白鳥がまるでお二人を祝福する
  かのように何度も何度も中津川の上空を舞っていました。


                       ~ 末永くお幸せに


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-16 17:55 | もりおかクラシック | Comments(0)

彼に【TUWAMONOスーツ】をプレゼントしました 編


 気持ち
 今日は気持ちを伝える“St. Valentine's day ” ~本命チョコ~義理チョコ~もてあそぶチョコ~
 まあ、なんでもいいんですけど、チョコレートでは気持ちは伝わってこないですよねぇ~
 本気の気持ちを伝えたいのであれば、チョコレートで誤魔化しちゃあいけませんよ!
 “ほんの気持ち”程度ならチョコレートでいいと思うんですが、まあ、男なら誰でも貰って嬉しいわけ
 なんですけど、本気の気持ちがあるのなら“ドカーン”と一発ぶちかまさないとね!
 男って案外そうゆうところ鈍感ですから“強烈な刺激”を与えてあげると心を鷲づかみにすること
 が出来るというものです。
 なでしこ チャ!チャ!チャ!




                            “選ぶ楽しみ~喜ばれる嬉しさ”

c0177259_1528863.jpg
 そんなわけで今回は、
 今日のバレンタインデ
 ーではないのですが
 (笑汗)、昨年のXmas
 プレゼントにと「いつも
 良くしてくれるし色々と
 お世話になっているか
 ら」ということで、TU 
 WAMONOスーツ

 オーダーシャツ&ネ
 クタイ
を吟味に吟味を
 重ねて愛情たっぷり
 に選ばれまして、“成
 熟した恋愛”を愉しみ
 ながら大人すぎるほど
 “大人のお付き合い”
 をされています、アラフォーを越えて女性としての魅力に一段と磨きがかかってきました、盛岡の
 もいまさんのオーダー作品です。

c0177259_15301758.jpg
 大概このくらいのプレ
 ゼント
をされると相手
 の“本気度”は伝わっ
 てくるものですよね。
 お互いに男と女の“酸
 いも甘いも”知りつくし
 てからの出会いです
 から、ゆったりまっ
 たり
と恋愛を愉しんで
 いるようです。(羨笑)

 もいまさんのオーダー
 プレゼント
、喜んで
 頂いたようなので結果
 オーライだったのです
 が、採寸にお連れした
 時に、サプライズのつ
 もりで“何も告げず”に
 この“隠れ家的サロ
 ン”へ連れてきてしま
 ったのです。(唖笑)
 看板も何もないマンシ
 ョンの一室へ向かいな
 がら「壺か?それとも
 水晶か?」不安に駆ら
 れながら買わされるこ
 とも覚悟して来られた
 ようですね。(可哀相笑汗)
 しかも、ピ~ポ~と鳴らしてドアを開けて出てきたのが“怪しいオヤジ”だったものですからもの凄く
 ビックリしていました。この時ばかりは“悪夢のサプライズ”になったようですね。(失礼笑汗)
 生地とデザイン~採寸へと、一応談笑しながらオーダーの流れを進めて行きましたが、一通り終
 えた後、「それで、おいくらになるんですか?」と仰いまして・・・、『これはもいまさんからのご注文
 です』とお答えすると、そこで初めて安堵の表情をされたんです。(安心笑)
 ずっと半信半疑だったんでしょうねぇ~“狐につままれたような”とはこうゆうことなんでしょうねぇ~

 そうゆうことなので、女性の皆さん。
 最愛の彼へ、最愛の夫へ“オーダープレゼント”をするときは、“サプライズ”したいお気持ちは
 よ~く分かりますが、初めてお連れする場合は“さり気なく何気なく”こうゆう所だということをお
 伝えくださいませ。(宜笑汗) 


c0177259_1529194.jpg
 TUWAMONO】 
 スーツ
 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 48
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 ・別注裏地(小紋柄)
  OP +¥2,100
   
 「SPT-NT」 82
 ノンタック トラウザーズ
 
 ニッポン「葛利毛織」
 タスマニア
 紺系~バーズアイ
  
 オーダー標準価格
 ¥123,900


c0177259_1535420.jpgc0177259_15311326.jpg








                “ゆったり~まったり” ~サロンの窓から~

c0177259_2252899.jpg


c0177259_2314694.jpg


c0177259_2331686.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-14 00:05 | オーダースーツ | Comments(2)

東京へ戻る前に【TUWAMONOスーツ】~「岩手のスーツ」をオーダー頂きました! 編


 ご縁
 世の中には色々様々なご縁がありますけど、“岩手と愛知”というのはけっこう深いご縁があるの
 かもしれませんねえ。
 岩手にある「トヨタ」関連の企業などはその代表的なものですが、ワタシの仕事に関わるところで
 もそうなんですよ。
 「岩手のスーツ」でお馴染みの仕立て工場「東和プラム」の前身だった伝説のスーツメーカー「天
 神山」の本社は“名古屋”でしたし、【TUWAMONOスーツ】の織り元「葛利毛織」は“愛知一宮”
 ですから、ワタシ的にもけっこう濃いご縁があるんですねえ。
 そこにきて、昨年末に転勤で東京へ戻る前にと、故郷愛知の“尾州織り”に“後ろ髪をひかれた”
 かっこうで(惹笑)岩手のスーツをオーダーされて行った“愛知人”の方もいらっしゃいます。
 ニッポン チャ!チャ!チャ! 




                               “尾州のつわもの”

c0177259_142458.jpg
 TUWAMONO】 
 スーツ
 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKX クラシック」 46
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
   
 「SPT-NT」 78
 ノンタック トラウザーズ
 
 ニッポン「葛利毛織」
 Super 120’s
 ウーステッド
 紺系~ストライプ
  
 オーダー特別価格¥
 (岩手のスーツ
  一着目プロトタイプ)

c0177259_1434954.jpg
 あれは一昨年前の12
 月、「ネットで見ていて
 凄くオシャレでいい
 なと思いまして」と女
 性の声でオーダーの
 ご予約を頂きまして、
 ピ~ポ~といらしたの
 が、見るからに“誠実
 そうな”好青年と、“め
 っちゃカワイイ”お嬢さ
 んでした。(誉立笑)
 あのタカ&ユキが初
 めて下見にいらした日
 の翌週だったこともあ
 って、「私たちこれから
 結婚します」オーラを
 プンプン醸し出してい
 たように感じましたか
 ら(笑汗)、てっきり“ま
 たか”と思ったのです
 が・・お二人の左手の
 薬指にはすでに“契り
 のマリッジリング”が
 ・・ちょっと拍子抜けし
 たのを憶えています。
 (笑許笑)
 オーダースーツは初め
 ての体験ということで、
 お嬢さんではなかった“奥さん”が仕事で忙しいご主人に代わってネット検索をしていたら“藤原
 劇場”に当たったみたいですね。(大当笑)
 というわけで、初めてのオーダースーツは“愛知一宮”のマーチャント「WOOLMEISTER」の生地
 を用いて【Super Standard】の仕立てでお作り頂きましたが、何となんと一通り終えた後に奥さん
 から「このオーダースーツは私から主人への誕生日プレゼントなんです」と照れくさそうに~はに
 かみながら~最後には「そうゆうことなので宜しくお願いします!」と力強く!ご注文頂きました。
 (いやぁ~ ホントにですねぇ 可愛らしくて旦那さん思いのいい奥さんでしたねえ~ 想わずウチの
  息子も将来こんなお嫁さんを連れて来てくれたらなぁ~とつい“妄想”してしまいました。笑汗)

c0177259_1473858.jpg
 そんな今回のご依頼
 人は、この春から始ま
 るNHKの朝ドラあま
 ちゃん
のロケ地でも
 あります三陸沿岸の
 久慈にて“法律の専門
 家”として地域のため
 に尽力されてきました
 が、任期を終えて東京
 の事務所へ戻られるこ
 とになり、「戻る前に
 it's for men でスーツ
 をオーダーして行こう」
 ということで、“後ろ髪
 をひかれる”ように気
 になっていた故郷愛知
 の数少なくなった“毛織物産業”を牽引する「葛利毛織」の生地を用いたTUWAMONOスーツ 
 と岩手のスーツを、予算オーバーだったにもかかわらずお作り頂きました、真っすぐ前を向いて
 “正道”を行く30代前半、横浜のMMさんです。

 (“世界三大毛織物産地”として名を馳せた“尾州産”も今や昔。愛知ご出身のMMさんも・・??
  いわてのホームスパンを知らない岩手人が、『焼き立てのパンは何時頃できやんすの?』・・と
  トンチンカンな問い合わせをするくらいですからねぇ・・ 伝統を知ることは大事なことですね)


c0177259_1483421.jpgc0177259_145965.jpg


c0177259_149919.jpgc0177259_1455412.jpg


                                “黒系を一着”

c0177259_1495956.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKX クラシック」 46
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 重ね 4釦 
 サイドベンツ
  
 「SPT-NT」 78 
 ノンタック トラウザーズ

 「WOOLMEISTER 」
 ピュアウール
 黒系~ヘリンボーン

 オーダー標準価格
 ¥96,600


 MMさんにも「岩手の
 スーツ」 ~ 初体験
 キャンペーン!
をご
 利用頂きましたが、
c0177259_1505038.jpg
 【Super Standard】で
 二着お作り頂いていま
 したから、大体のサイ
 ズ感はそれを参考に
 出来たのと、次は遠方
 ということで、プロトタイ
 プも二着目も“同時進
 行”で進めました。

 知らない人は手前味
 噌だと思うかもしれま
 せんが、宣伝効果意
 欲全くなしでもやっぱ
 り「TUWAMONO」は
 良いんです!
 一着目の紺系ストライ
 プも良かったですね。
 “コシのある滑り感”
 やはりビジネスの場で
 は“誠実さ”がものを
 言いますから余計な
 色艶はいりません。
 二着目は黒系がいい
 ということで、スモール
 なヘリンボーンをお選
 びになりました。

 これからブラックスーツ
 の捉え方が多様的になるだろうと思いますね。もはや“冠婚葬祭”の域では収まらないでしょう。
 OYAJI世代はブラックといえば冠婚葬祭で、ビジネスではチャコールグレイとネイビーと捉えます
 が、青年世代ではブラックもビジネスで多用します。本場の西洋ではウンタラカンタラと言う方もい
 ますが、本場の西洋でさえ多様化している時代、黒の多様性をニッポン独特のスタイルにするの
 も有りかもしれないなと考えたりしていました。ああ それから、紺系の色も西洋にはない独特の
 色あいを表現できるので面白いものが出て来たらいいなと思いますね。(独自性笑)







                “春は立ったか!?” ~サロンの窓から~

c0177259_20471566.jpg

                     ~盛岡の東京駅は修復中~

c0177259_20481580.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-10 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

「007」シリーズは毎回観ています~時代が反映されてますもんね~ 編


 アナログ のチカラ
 今回の“スカイフォール”では、「デジタル~ハイテク」 × 「アナログ~ローテク」の様相が色濃く表
 れていましたね。結局最後に仕留めたのは、番人が助言して渡した“アナログの武器”でした。
 ワタシが携わる“アパレル業界”では、人がデジタル化してものづくりがハイテク化した方向へ突
 き進みましたが、ここ数年「これじゃいかんでしょ!」と考える人たちが、“アナログ~手仕事”
 重視した将来へ繋がる良質なものづくりの方向へ漸進しています。
 ニッポン チャ!チャ!チャ!

 (昨夜のNHKの番組、冨田 勲×初音ミク「イーハトーヴ交響曲を見逃すまいと思って観ましたけ
  ど、素晴らしすぎるくらい素晴らしいですね!良い刺激になりました)





                          “おぉ これは 隠し味が効いてそう”

c0177259_245543.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「オーソドックスⅠ」
 BE5
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~チェンジポケット
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 ・別注裏地(小紋柄)
  OP +¥2,100
   
 「パンチェリーナ」 94
 ノンタック トラウザーズ
 
 「DORMEUIL」Paris
 ICE
 Super 120’s 
 シャドー ウィンドペン
 チャコールグレイ
 ウール88%
 モヘア8%
 カシミア4%
 
 オーダー標準価格
 ¥185,850


c0177259_24643.jpg
 「“007”は毎回欠か
 さずに観てますよ、必
 ず時代が反映されて
 ますからね、社会勉強
 のためですよ」
 と、こう仰るのは“トッ
 プセールス”という職
 業柄、常に世の中のト
 レンド(大きな流れ)を
 キャッチしてお客様と
 の話題づくりに活かす
 ことを心掛けています
 。会社からの期待とプ
 レッシャーを背負って
 戦っているところを「ジ
 ェームズ・ボンド」と重
 ね合わせて観ている
 のでしょうか!?
 まっ そんな大袈裟な
 ことはないと思います
 が(笑汗)、大好きなカ
 ーチェイスと“ボンドカ
 ー”
を毎回楽しみにし
 ています、そんな今回
 のご依頼人は生地に
 拘る50代前半、盛岡
 のTSさんです。


c0177259_2465062.jpg
 「DORMEUIL」といえ
 ば、“ボンドスーツ”
 の生地に採用されて
 いることでも有名です
 ね。TSさんそのドーメ
 ルの生地の中から、
 窓際で何度も上に下
 に~右に左に~そして
 身体もくねらせながら
 選んだのが(拘笑)、
 “隠し味の効いた”
 シャドーウィンドペン
 の“ICE シリーズ”
 です。
 一着目のスーツ
 ら今までシーズン毎に
 お作り頂いていますが、とにかく生地に拘りがありまして、“職業柄”夏のスーツを除けばネイビー
 系かグレイ系の“ダークスーツ”に徹しています。
 ストライプやチェックなどの柄物もチョイスしますが、奇をてらわない上質な色柄を好みます。
 奥さんには「まった おんなじようなの作ってきたっちぇ」と毎回呆れられるようですが、「おなごに
 は男の拘りはわがらねんだおん」とウチのサロンでいつもボヤいていきます。(同感笑)

 TSさん言ってましたけど、“外車”をお持ちの人たちへ「外車のオーナーさん方は、この先ニッポ
 ンの電気自動車
を一台でも所有してるときっと良いことがありますよ」ってね!

 因みにワタシは、ニッポン車だったらひと山当てたらの話ですけど(笑汗)、「フェアレディZ」です
 ね!






               “絵を描きながら沈む太陽” ~サロンの窓から~

c0177259_20262047.jpg


c0177259_2027175.jpg


c0177259_20275942.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-04 21:55 | オーダースーツ | Comments(0)

【TUWAMONOスーツ】で ~ “ボンドスーツ”・・? 編


 原子力
 戦争の後は“強い国ニッポン”を創るために必要なものだったのかもしれませんが、震災の後は
 “安全神話”が崩壊してノーベル賞学者の湯川秀樹氏が半世紀前に懸念したことが現実となって
 しまいました。福島は元より東北全体に及んだ“風評被害”にとーほぐは未だに苦しんでいます。
 原子力を強行導入した政権に代わったとたんに、何も語られなくなってしまいました。
 ニッポン チャ!チャ!チャ!  




                       “TUWAMONOでボンドスーツを意識したら”

c0177259_15205867.jpg
 TUWAMONO】 
 スーツ
 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「オーソドックスⅠ」A5
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
   
 「ACP-NT」 48
 ノンタック トラウザーズ
 
 ニッポン「葛利毛織」
 Super 90’s
 サキソニー
 チャコールグレイ
 
 オーダー標準価格
 ¥121,800



c0177259_15221450.jpg
 “ボンドスーツ”という
 ほど大袈裟なもので
 はありませんが、去年
 は誕生50周年という
 ことでスーツスタイル
 に拘る男たちにとって
 はやはり話題に上が
 りました。
 「TUWAMONOスーツ
 で“007”を意識しな
 がら作りたいなぁ」とい
 うリクエストにお応えし
 たのが今回ご紹介さ
 せて頂いたスーツで
 す。
 先ずは「葛利毛織」の
 バンチからタフネスな
 チャコールグレイ
 生地をチョイスされま
 したので、デザインパ
 ターンの中では一番
 オーソドックスで、気
 持ちナローなラペルで
 フロントカットも直線的
 な「VCJ クラシック」を
 採用しました。
 ご覧のように「ダニエ
 ル・クレイグ」というより
 は「ショーン・コネリー」のスタイルを意識しています。
 トラウザーズは、細かいディテールなどその通りにはなりませんが、気持ち細身を意識しながら裾
 幅を21cmに設定して長い脚がさらに長く見えるシルエットにしました。


c0177259_15353436.jpg
 ドレスシャツは、「今回
 のは“タブカラー”
 “ピンホール”っぽい
 よね」ということで下の
 写真のホワイトとパウ
 ダーブルーをイタリア
 「canclini」の細番手
 ブロードの生地を用い
 て、カフスはいつもの
 「角落ちダブル釦」に
 コバステッチを施して
 釦もいつもの「白蝶
 貝」でキメています。
 因みに右の写真のネ
 クタイは、ナロータイが
 無かったので(笑汗)
 剣先幅8cmの“モデ
 ルネクタイ
を締めて
 います。(太っ笑汗)
 実際に映画を観たら
 “タブカラー”でしたが
 ・・(笑汗)
 ワタシ的には、“ナロ
 ースタイル”自体が巷
 で流れるファッション
 スーツとの差がなくな
 ってしまったので、期
 待していた「TOM
 FORD」らしさを感じられないまま終わってしまいました。
 ロンドン五輪の開会式を観たときもそう思いましたけど ~その国の真髄はカントリーにある~ 


c0177259_15253997.jpg
 「黙って、すーっとお茶
 を出してくれる女性が
 いいなあ」
 (いる?そうゆう人?)
 「子孫も残したいから
 今流行りの“ダブルス
 コア”がいいなあ」
 (いる?そうゆう人?)
 毎年こんな戯言を言い
 ながら40代最後の年
 を迎えました。
 週末は盛岡一老舗の
 BARで「ウォッカマティ
 ーニをシェイクして」と
 大人遊びをしながら
 友達以上になれない
 女子たちと戯れながら
 土日の休日は中ノ橋
 界隈をブラブラっとして
 過ごす(けっこう見ます
 よ!笑)、そんな今回
 のご依頼人は世間か
 らは「理想が高すぎる
 んじゃないの」と思わ
 れていますが、本人は
 「いたってフツーじゃん
 」とマイペースな独身
 OYAJI盛岡のOKさんです。
 (だれかいい女性いたら紹介してくださいな)

 いや~ それにしても、OKさんとも長いお付き合いになりますよねえ~
 昭和の62年に旧菜園店がオープンした辺りに、時が経っても色褪せない斉藤久夫氏デザインの
 「TUBE」のスーツをネイビーとグレイと二着買って頂いてから、既に“四半世紀”も経ちましたね。
 「オーダーメイド」のアイテムも、靴から始まってワタシが提案するものをいつも“ニヤリ”としながら
 愉しそうに受け入れてくださいます。
 “オーダースーツ”は8年前ですかね、一着目は【Sartoria PLUM】(岩手のスーツ)の“エレガンス
 の極み”「LBS クラシック」のデザインでお作りいただいてから、【Super Standard】~【Modern
 Savile Row】と一通りオーダーメニューをご賞味頂いています。
 今回の“ボンドスーツ”「今まで着た中で一番シックリきます!」とまた“ニヤリ”として頂きました。

 「007」といえば“ボンドカー”も話題になりますが、OKさん憧れの車は勿論 「ASTON MARTIN」
 いつかは手に入れたい~ひと山当てたら~と想いつつ現実は「LOTUS」で我慢しています。(笑)
 実はメタリックのシブイやつを隠し持ってるんです。
 「助手席に人は乗せるもんじゃない」と言っていた記憶があるのですが、“黙ってすーっとお茶を出
 してくれる”女性が現れたらどうするんだろうね・・?






                  “冬の妙な雲” ~サロンの窓から~

c0177259_2304990.jpg


c0177259_2315890.jpg


c0177259_23575669.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-02-01 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)