人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編


 なぜ? 給与削減!
 オラだぢとーほぐ地方では、サラリーマンといえばむがすっから“公務員”の人だぢが多くて、JP
 ~JR~JT~NTT~等々、今は民間だどいっても元々はみんな“公務員”だったんだよ!
 地方公務員の給料引き下げだら、農業~漁業~林業~工業~商業に携わる人だぢの給料も下
 がってしまうべさ!(都会のお坊ちゃん議員の人だぢさはとーほぐの苦しみは分がらねんだべな)
 ニッポン チャ!チャ!チャ!




                   “気に入りました!この前と同じように&スペアパンツも”

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_0274367.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「ACS クラシック」 48
 シングルブレスト
 3釦段返り
 ノッチドラペル
 ブリティッシュショル
 ダー
 胸P~バルカポケット
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 
 「RCVZ‐H」 46 
 6釦5掛け
 ウエストコート

 「SPT-1T-P」 bero
 82 ブレイシーズ仕様
 パンチェリーナ タイプ 
 1タック トラウザーズ

 イングランド~出自?
 Super 150’s
 ウール90% 
 カシミア10% 4.4m

                         “バーズアイ ~ ブラック&ホワイト”

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_0293814.jpg
 この“バーズアイ”とか
 “シャークスキン”や
 “グレンチェック”といっ
 た伝統的でオーセン
 ティック
な織柄を着こ
 なしている人って意外
 と少ないですよね。
 周りを見渡すと“金太
 郎飴式”に量産された
 “ファッションスーツ”
 ばっかりだもんなぁ・・
 まあ だからこそブレな
 いクラシックスタイル

 をしてる人って品良く
 お洒落に見えますよ
 ね。
 そんな今回のご依頼人は、クラシカルな装いがまだお若いのに細胞の隅々まで染み込んでい
 まして、ONもOFFも“自分スタイル”に徹しています、この間アラフォーと呼ばれる30代後半に
 入りました、“〇〇御三家”のお一人盛岡のSTさんです。

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_0322361.jpgONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_0314033.jpg




                               “おちゃらけてます”

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_0333390.jpg
 おっちゃらけてますよ
 ねえ~ STさん!
 でも、良い味出してま
 すよ~ STさん!
 20代の頃と変わらな
 いこの自分スタイル
 10年経って益々磨き
 が掛かってきました
 ねえ~ STさん!

 クラシックスタイルの
 “極意”は古さを感じ
 させないこと
です。
 ファッションとは違う
 時代の空気感やテイ
 ストをさり気なく表現す
 ることが肝要ですね。
 この日は“ショートブリ
 ムのソフト帽”が効い
 ていました。(中折笑)
 一昨年から三陸沿岸
 に行って震災復興の
 ために尽力されていま
 すから、たまに帰省し
 た時ぐらいは“好きな
 格好”をして息抜き
 ないとね~ STさん!

 いやはや何とも、STさんも英国靴の数寄者ですから“例のカタログ”を見せたところ、「どれもこれ
 も独身時代に揃えてしまって・・実家にも置き場所が無くなってしまって・・見るとまた欲しくなるの
 で・・」と言って、社交辞令程度にパラパラっと捲ってテーブルに置いて行かれました。(肩透笑)

 英国といえば、お父さんに預けているブリティッシュグリーンの「MG」は元気ですかあ~ 
 車もクラシックに~ 大事に乗ってくださいねえ~






                 “冬の穏やかな夕陽” ~サロンの窓から~

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_20482013.jpg


ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_20491156.jpg



                “冬の太陽のカーテン” ~サロンの窓から~

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_20361795.jpg


                “今年も いらっしゃ~い” ~サロンの窓から~

ONもOFFも“自分スタイル” ~ おちゃらけて息抜き 編_c0177259_20274328.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-01-28 20:55 | 自分スタイル | Comments(0)

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編


日本製
なぜ、政治家の人たちは、「国民の皆さん!日本の景気が良くなるように、皆さんの生活が良くなるように、積極的に日本製品を買いましょう!農産物水産物は地元のものを消費しましょう!」と言えないんでしょうかねえ・・?
強攻策で突破したとしても、ますます増えそうな巨額の借金を背負わされるのは今の若者たち
国民一人ひとりが意識をして、日本製品~地元のものを消費するようになったら借金をしなくても目標の2%はヒョヒョイのヒョイって行きそうな気がしますけどねぇ~
ニッポン チャ!チャ!チャ! 




                “いわてのホームスパンでオッドヴェスト”

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21293361.jpg
今回は、盛岡での勤務時代よりも遥かに高い頻度で東北のハイウェイを黒のBMW-Xを駆って足繁く通ってきてくださいまして、奥さんもお子さんも盛岡が大好きでご家族で“盛岡遊び”にいらっしゃいます、仙台勤務もかれこれ7年目になりますかね、今春あたりもしかして・・
どうなんでしょうねぇ?
この間初めて分かったのですが、実は実家は東京で、幼稚園から大学まで自宅からヒョヒョイのヒョイって通っていたらしく、大学時代は「何でみんなアパート借りたり下宿住まいしたりしてわざわざ地方から出てくるんだろう?」と真面目に思っていたそうで、だからワタシは思いました、都会育ちの人だからこそ“カントリーへの憧れ”が強いんだなって。え~前置きが長くなりましたが、そんな40代半ば、YHさんの作品のご紹介と、“英国靴三昧~男の一人旅”のお話をちょこっとせて頂きます。


“オッドヴェストじゃダメなの?・・最近はジレだって・・元々はウエストコートさ!”

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21303488.jpg
Sartoria PLUM 
仕立て

「RCVZ‐H」 44
6釦5掛け
背裏地~“カフェオレ”
 
日本ホームスパン織り
ウール83%
シルク17% 0.7m

オーダー標準価格
¥37,800

やっぱり興味を持って頂いているんですね!
「いわてのホームスパン」!
8年前、盛岡勤務時代に「CANONICO」のモスグリーンのフラノ生地でお作りになった襟付きの“オッドヴェスト”の二代目として今回は「いわてのホームスパン」を用いて衿無しのデザインで茶系の“ツィードジャケット”に合わせます。
「裏地の色は“カフェオレ”にしてくださいね」とのリクエスト~バッチリグッドでしたね!   
「ホームスパンはもうちょっと茶の色が強くてもよかったなあ」と仰っていましたが・・その辺はYHさんのセンスで上手くコーディネートしてくださいね。(感性委笑)
空気をたっぷり含んだ「いわてのホームスパン」は、軽くて暖かくて体の馴染みも良く、時が経つにつれて味わいも深くなっていきます。
個性的な“ジレ”が欲しいなと思っている“ワゲスタヅ”(翻訳:若者たち)にもお薦めします。
当然ファション雑誌には載っていませんから“自分スタイル”を演出するのに一役買いそうですね。 


「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_2133156.jpg「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21333742.jpg






              “英国靴三昧~男の一人旅”

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21343628.jpg

去年の春、会社から、「君が休みを取らないと部下たちも休みを取りづらいから、何でもいいから一週間休暇を取りなさい」と通告されて、粉骨砕身~身を粉にして働いてきた企業戦士としては憤りもあったようですが(疑笑)、何をするか仕事よりも真剣に考えた結果(本笑)、「LONDONオリンピックが始まる前に、本場でこの先一生分の靴を買ってこよう」と思い付き、清水の舞台から飛び降りる思いで家族に相談したところ、「あらっ いんじゃない!たまには一人で羽を伸ばしてきたら」と肩透かしを食らわされ、微妙に寂しい思いに駆られながら、一週間靴のためだけに、ロンドン~ノーザンプトンを何度も往復して自分の気持ちを納得させながら、時おり「むふふ」と一人微笑みながら、至福のひと時を満喫してきたようですね。


     「CROCKETT & JONES」 セミブローグ

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21351078.jpg
今回の旅のメインはYHさんの足型に合う「EDWARD GREEN」サイズのなかったものはオーダーしてお目当ての靴は一通り揃ったらしいですね。
「JOHN LOBB」は『僕にはまだ早いかなぁ』と思いながらもサイズの合うものをチョロっと買ってきたみたいですよ。
写真の「CROCKETT& JONES」はカタログ&パンフを持ってきてくれたときに履いてきたベージュなのかモスグリーンなのか微妙な色味のスウェードブローグです。
実はこの日はですねえ、「EDWARD GREEN」の“グリーン”の紙袋に、「AUSTIN REED」のトレンチコートと「Barbour」のキルティングジャケットとスーチングのトラウザーズを2本と靴のカタログを入れて、家族は菜園地区で遊ばせておいて、男一人盛岡の秋の空気を感じながら欄干の下が“グリーン”の中ノ橋を“気持ちだけ”こちらに向かって手を振りながら楽しそうに渡って来たのでありました。 
まあ つまりはですねえ、洋服の“お直し”を口実に土産話をするために仙台から遊びにいらしたというわけです。(数寄者笑)
「こんな話が出来るのは、タマヤフットウェアの店主と藤原さんぐらいしかいませんよ」と嬉しそうに語っていきました。
ウチのサロンでは、YHさんが持ってきてくれたカタログのお陰で“直買い”が盛り上がりそうですよ。特に「CROCKETT & JONES」は、世界で活躍したトップモデルと一字違いの日本人・・?の方が、フツーに日本語で丁寧に分かりやすくメールでやり取りをしてくれるようです。
気の早いIT青年のKSさんはブルースーツに合わせて茶色の“スウェードチャッカ”を自分へのXmasプレゼントということで“直買い”していました。(日本価格の3分の2位で収まるようです) 



         “ミリタリー・テーラリング”

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_1944360.jpg
聖地「Savile Row」

このところ10年以上メンズファッションは「Pitti Immagine Uomo」を中心に動いていますが、日本のメンズファッション誌もこぞって“イタリアオヤジ”を特集していますが・・最近なんか違う んですよねぇ・・デフォルメの仕方が食傷気味になってきてるのもあるとは思うのですが・・なんかねぇ
洋服の源流 ~ミリタリー・テーラリング~
たまにこうゆうのを見ると“引き締まる刺激”を感じてしまいます。
とっても良い感じです!
YHさん、次の機会があったら“サヴィルロウでビスポーク”ですかね。(憧笑)







           “雪の空から炎立つ” ~サロンの窓から~

「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_21411856.jpg





      “八幡さんのどんと祭 ~家内安全 無病息災 商売繁盛~”
  
「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_1831212.jpg「いわてのホームスパン」で“オッドヴェスト”を作った! & “英国靴三昧~男の一人旅” 編_c0177259_1881992.jpg




                                See you again


by itsformen | 2013-01-25 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編


梅春っぽく
え~ 今回は~ お約束通り~ タカ&ユキの~ 結婚式から~ ハネムーンまでの~ 模様を~ お送りしたいと思います。
もうねぇ June bride から半年も過ぎてしまいましたからねぇ そろそろ新婚生活にも“陰り”が見え始めるころですから・・(現実笑汗)、まあ、初心に帰るというか初々しさを思い出すというか・・
この先もまだまだ永いわけだし、たまに還ってみるのもいいかもしれませんよ~
ご覧の皆さんには、こんな新婚さんもいるんだなあということで、まっ、お付き合いくださいませ。



                   “結婚式~ウェディング”

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19131842.jpg
「あっぱれじゃ」

もうこの辺からしてフツーじゃないですよねえ

愉快というか可笑しいというかふざけてるというか

自分勝手に楽しんじゃってますよねえ


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1915584.jpg
「神前結婚式」

一応
厳粛に
盛岡桜山神社
にて挙式されたようですね

儀式は
儀式として
ちゃんとしておかないとね

近頃の
盛岡周辺・・?
では
神社で直に
「神前結婚式」の
パターンが
定着している
ように思います

明らかに
若者の感性は
西洋化から
ニッポン化へ
動いているようです

ニッポン
チャ!チャ!チャ!


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19232720.jpg
「Marriage Ring」

マリッジ~
マリッジ~
 
お二人にとっては
切っても
切れない
大切な
大切な
 
結婚指輪



“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19235424.jpg
「お披露宴」

この辺りから
披露宴に
入ったんでしょう
か・・?
何となく
もう“二次会”という
雰囲気を
醸し出しています
が・・(宴会笑)

Marry de MANA
迎賓館
にて


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1925231.jpg
母の「ウェディングドレス」

ホントに“秋田美人”な若奥さんが着ているのがなんと“お母さん”がお父さんと結婚したときに着用した“お祖母ちゃん”が知り合いのデザイナーに注文して作って貰ったしかもこの日までの間に何故か父方の“叔母たち”の手に渡っていた由緒ある「ウェディングドレス」です。

多少のお直しは施したもののこの“クラシカル”なデザイン肌の露出を抑えた古風なハイネック今見ても新鮮に感じられるやっぱり“オーダーメイド”は素晴らしい!

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1926514.jpg
「親友のスピーチ」

笑顔を振りまいてちゃんと丁寧に堂々とカンペを見ながら
お役目を
果たしたじゃない
 
ですかあ
AWさん!
一時はどうなる
ことかと
思いましたよ~
さすが親友同士


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19263636.jpg
「愉快でも男泣き」

根は
真面目なんですねぇ
ホントは
良い奴なんですねぇ
 
なんか
いつも愉快に
ふざけているので

友人たちのスピーチ
では
感極まった かあ


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19274657.jpg
「愛のバズーカ砲」

その
しんみりとした
うっぷんを
晴らすかのように
 
フツー
余興というものは
周りの人たちが
盛り上げてくれる
のを 
本人たちは
大人しく
笑顔で
観ているものです
けどねえ
 
“なんたって”
自分が
主役じゃないと
気がすまない
んですかねえ

俺たちの
ウェディングは
俺たちが
盛り上げるぜぇ
とばかりに
「愛のバズーカ砲」
を 二三発
ぶちかましたよう
です

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1928126.jpg
「一生いちゃついて
いろ」


なんかもう
コメントのしようが
ありませんねえ

ああ~
思い出しました
馴れ初めのお話

まずはタカちゃんが職場の女友達に「誰か“おなご”紹介してけろ」と持ちかけたところ、ユキちゃんを紹介されて、初めはお互いに「別にナンツーこともないなぁ」と思ったらしいのですが、そのうちタカちゃんが気になりだして、妙なマメさと妙な積極性で手中に引きずり込んだのでしょう。
ロマンチストなのか確信犯なのか、入籍日の一年前に自分の誕生日に「もは俺しかいねべ俺と結婚するべ」と半ば強引に
プロポーズしたようですよ~


                      “二次会だよ”

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1928473.jpg
なんとも豪華な
なんとも盛岡の
街なかに
溶け込まない
「リムジン」
に乗って
ハリウッドスター
ばりに
さっそうと
登場しました
しかも
大勢の皆さんに
お出迎えされて

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19291540.jpg
幸せものだよ
君たちは

こじんまりと
可愛らしい
「シャンパン
タワー」

用意されて

幸せものだよ
君たちは

SUNDANCE 
にて

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19294081.jpg
ホントに
懲りないヤツ
だよねえ
お父さんが 
嫌がってるだろう
「キッス」

幸せものだよ
君たちは

(サンダンス
 といえば
 何年か前の
 合コンのあと
 Mちゃん
 韓国に住むアメリカ人と
 どうなったんだろう
 両親には紹介できたのかな)  


                      “ハネムーン”

“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19302663.jpg
「La tour Eiffel」

季節は
ロマンチックな秋
憧れの
フランス旅行

お決まりの
東京タワー
じゃあ
ありませんよ

やっぱり
幸せものだよ
君たちは

コングラチュ
レーション


おめでとう

いつまでも

いつまでも
 
お幸せに




“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19305823.jpg
「Cathédrale
Notre-Dame
de Chartres」



“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19451757.jpg
「Mont Saint
-Michel」



“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19455071.jpg
「Mont Saint
-Michel」



“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19464736.jpg
「l'Opéra」


“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_1947115.jpg
「Château de
Versailles」



“タカ&ユキ” ~結婚式~ウェディング~ハネムーン~ 独壇場 編_c0177259_19475365.jpg
「Tokyo
Disneyland」


なんかここで
現実に
戻ったような

まんつ
空気の色が
違いますよ

それにしても
フランス七日間の旅
のあと
東京に
二泊したそうで
 
パリも東京も
満喫してきた
ようですね

やっぱり
幸せものだよ
君たちは

(若者といっても
 実はそんなに
 若くはないんだし 
 新たな
 家族がほしい
 ところでやんす
 なあ)




                                 See you again


by itsformen | 2013-01-18 18:55 | 自分スタイル | Comments(0)

さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編


 成人の日
 盛岡は今日が成人式、確かに会場は“アイスアリーナ”のようでしたが・・・。
 昨日帰省した時点では、「駅の方だよ!アイーナだったか?マリオスだったか?」と、言い張って
 いましたが・・?まあ、“長嶋茂雄的”大ボケはどうってことはないのですが、貸した“チェスターコ
 ート”の方が心配です。香水の匂いをプンプンさせて返ってくるのなら「オメはんもやるなはん」と思
 うところですが、ケンカでもしてボロボロになって返ってくるのは勘弁してほしいですね。
 盛岡は毎年“ニュース沙汰”になりますからねえ・・。




          “さあ 皆さん!”

さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20203211.jpg
  さあ~さあ~さあ~
  風邪は去ったようです~
  ご心配おかけしました~
  
  べっつに~
  んだったの~
  というつれない人も
  
  今年も元気いっぱい
  張りきって行きましょう!

  こちらの写真は、もちろん
  風邪に襲われる前のものですが
  本当は、4日ごろにアップしようと
  用意していました。

  まっ、今年は出だしに厄を祓った
  ということで、如何でしょうか・・?


                                    “張りきって行きましょう!”

さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_2022258.jpg
  いやはやなんとも
  なんですかねえ
  “紺屋町”に引っ越して来てから
  昨日もそうだったんですけど
  若いカップルの人たちが多いんです
  特に、“結婚を控えている”人たち
  結納へ臨むための“男の勝負服”
  新婦側からの“結納返し”としてのスーツ
  そして、本番の“ウェディングスーツ”
  先月は、親御さんからのお問い合わせも
  ありましたねえ
  ワタシとしては嬉しい限りですよ
  人生の門出のお手伝いをさせて頂くのは
  “洋服屋冥利”に尽きるってものです
  でもね、気になることがひとつ
  カップルでいらっしゃる人たちは、大抵
  彼女の方が“藤原劇場”を発見して来ます
  日本の将来は、“なでしこの手綱さばき”に
  かかっているようですね    


さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20294338.jpg
  この親指を立てているのには
  何の意味があるのですか・・?
  分かる人がいたら教えてください
  自分でも忘れてしまいました。(笑汗)
  まっ、なんていうか、ご愛嬌ということで。

  いやぁ~ やっと見つかりましたぁ~
  【IHATOVジャケット】 壱型賢治model
  に合わせる「カジュアルパンツ」。
  ジーンズ以外で探していたんです
  しかも“ライトグレイ”に絞って。
  フランネルの生地は数は沢山有るのですが
  どれもこれも「これだ!」といったものが無く
  毎年~毎年見送っていました。
  でも、今季は新規の“羅紗屋さん”の見本に
  有りましたよ~
  フランネルではなく“ウール×カシミア”の
  “ストレッチコーデュロイ”です。
  ほど良い“カジュアル感”が
  「いわてのホームスパン」との相性を
  引き立たせてくれます。
  
  それにしても、この“賢治model”のベローズ
  ポケット、ワタシには良く似合っています。
  大体九割の方は敬遠しますね
  「マチは無い方がいい」って。
  人が着こなせないものを着こなしてこそ


さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_2035184.jpg
  “自分スタイル”が創れるってものですよ~

  こちらの写真のジャケットは“超アンコン”
  タイプですが、いわゆる、シャツジャケット  
  をアレンジしたものです。
  ウール素材を用いてもオプション料を除けば
  4万円台半ばで作ることが出来ます。
  デイリーに~お気軽に~何も考えずに~
  サクッと着られる“アンコンジャケット”です。
  ワタシは、特に、【IHATOVジャケット】の
  補助として併用しながら着回すことを
  お薦めしています。
  「いわてのホームスパン」は結構デリケート
  なものですから、着用頻度を抑えるためと
  そのまま車の運転とかそのまま寝っ転がる
  とか、いつも気を遣わずに着られる
  “アンコンジャケット”を、秋冬物一着~
  春夏物一着~持っていれば安心ですよ。
  そうすれば、心置きなく、毎シーズン~
  毎シーズン~【IHATOVジャケット】の
  コレクションを積み上げていくことが
  愉しくなりますよ~

  「オーダーメイドを磨く」・・・
  今年は、「いわてのホームスパン」の生地で
  一からオリジナルを手掛けていこうと思って
  います。色々模索をしながら・・・    


さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20365193.jpg
  “オーダー靴”を扱わなくなってかれこれ
  5~6年は経ちますかねえ・・・
  昨年から、靴を扱っていないのに靴の話題で
  盛り上がっています・・。(苦笑汗)

  上の写真二枚とも、昔オリジナルとして
  作っていた“オーダー靴”を履いていますね。
  どちらも「モンキーブーツ」をアレンジしたもの
  ですが、上の方はローカットのタイプで“限り
  なく黒に近い”ダークブルーの“パテントレザ
  ー”を用いて、底にはクッション性のあるラバ
  ーソールを付けています。
  下の方は、オーダー靴を始めた年に作って
  いますからもう20年前のものになりますね。
  こちらはハイカットのタイプで黒のヌバックを
  用いて、底にはお決まりの“コマンドソール”
  を装備しています。

  「メイド・イン・ジャパン」の“オーダー靴”
                                ~やりたいのはやまやまでやんす~





さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20404327.jpg
 “アンコンジャケット”
 
 イングランド「MOON」
 ウールツィード
 タータンチェック

 シングルブレスト 3釦
 8 Drop 50
 ~オプション~
 ・胸P&腰P~フラップ
  付き釦留め
 ・チンガード(ブラウン)
 ・裏地~袖裏長袖
 ・釦付け糸(赤)
 OP料合計+¥7,035
 オーダー標準価格
 ¥45,150


さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20412562.jpg
 “カジュアルパンツ”
  
 イタリア
 「CARLO BONOMI」
 “コーデュロイ”
 ウール90%
 カシミア8%
 ライクラ2%
 12色と柄違い2柄

 「SPT‐NT‐P」
 パンチェリーナ タイプ
 釦~キャメルボーン

 オーダー標準価格
 ¥39,900



さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_18252346.jpg
 ハリソンソックス

 日本の靴下 といえば
 「ハリソンソックス」
 ハリソン といえば
 “アーガイルソックス”
 と言われるくらい定評
 があり、ロング~ロン
 グセラーを続けていま
 す。(因みに、ワタシが
 初めて履いたのはか
 れこれ40年前のこと)

 今季のコレクションは
 “クーマラム”を用いた
 96本インターシャで、
 足先までヌクヌクの
 “温燗”なほど良い厚
 手タイプ。

 5色展開
 25-27cm
 ワンサイズ
 ¥1,575








              “仕事始めは~眩しかった” ~サロンの窓から~

さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_20421721.jpg


              “西の彼方まで連なる山々” ~サロンの窓から~

さあ、さあ、さあさあさあさあ! “風邪”は去ったか・・? 編_c0177259_2043469.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-01-13 21:55 | 自分スタイル | Comments(8)

臨時休業のお知らせ


 大変申し訳ありませんが、7日(月) は臨時休業とさせて頂きます。
 風邪にノックアウトさせられました。実は、昨日も休んでいます。
 今日は大丈夫かと思ったのですが、一応大事を取って休ませていただきます。
 ご迷惑おかけしますが、何とぞよろしくお願い致します。
 明日は、火曜定休日ですので、9日(水)より通常営業とさせて頂きます。



                                                See you again

by itsformen | 2013-01-07 10:55 | Comments(0)

2013 謹賀新年 ~ニッポンの「オーダーメイド」を磨きます~ 編

 
 新年 明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 ニッポン チャ!チャ!チャ! 
 こちらが今年のテーマ・・というより ~ 全てのニッポンを元気づける“心の応援歌”です。
 “東日本大震災”からの復興もまだまだこれからという感じですし、政権が変わったからといって
 もまだまだ油断は禁物ですし・・・、やっぱり一人ひとりが“元気を出して”やるしかない。
 人口減とともに細る国内需要~“経済大国ニッポン”を引きずったままのOYAJI世代~だけど、
 ニッポンの“実はカッコイイ”を見出す若い世代~案外視点を変えれば見つかる新たな需要~
 そして、作り手も~売り手も~買い手ももっと“ニッポンを意識”すれば期待は出来る。

 it's for men 今年のテーマは、「ニッポンのオーダーメイドを磨く」です。  

 2013 平成25年 ~頑張りましょう~ 皆さん!




                  “2013 平成25年 謹賀新年”

2013 謹賀新年 ~ニッポンの「オーダーメイド」を磨きます~ 編_c0177259_0284765.jpg


  年始は、1月4日(金)より始動いたします。

  「オーダーメイド」のご予約~ご相談~お待ちしています。 こちらをポチッと



                                             See you again

by itsformen | 2013-01-02 05:55 | 自分スタイル | Comments(0)