<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

すこぶる良い年~充実した一年でした! 貫禄のウェディング 編


  良い流れ
  いやはや~今年も残すところあっ!という間になりました!
  今年の it's for men オーダーメイド~風が吹いてきました~良い流れになってきました!
  ネット上の“藤原劇場”を発見してご来訪くださる方々も後を絶ちませんが、今年は嬉しいことに
  ~“男の隠れ家”であって知る人ぞ知るオーダーメイドサロンに~連れてきてくれるんですよ~
  ご紹介くださった皆さん!~ありがとうございました。
  さらに~さらに~ブリの人たちも多くいらっしゃいました。ぶりですよ振り
  3年ぶり~4年ぶり~5年ぶり~6年ぶり~さらに~何となんと~25年振り~四半世紀ぶり~
  という方もいらっしゃいました!
  新しい出会いの人たちも~何年かぶりの再会の人たちも~本当にありがとうございました。
  
  そして~なんだかんだ言っても~シメくくりは~ウェディングですよっ!ウェディング!
  もう、皆さんご存知かと思います。今、最高に脂が乗っています!  
  体型も!だなんて言うんじゃない!!(冗句笑汗)
  鉄蔵.comの主宰者です。岩手の伝統工芸品「南部鉄瓶」に惚れて~本職のグラフィックデ
  ザイン
の仕事を通じてそれを融合させながら自分独自の感性でやりぬいています。(素晴笑)  
  今年の夏~めでたくご結婚されまして~“鉄蔵”が結婚するでもご紹介させて頂きました~
  “滝沢”の隣りの30代後半になりました!~盛岡のFNさんご夫妻のウェディングスナップ
  で~平成24年をシメさせて頂きます。


  皆さん、今年一年、本当にお世話になりました。

  新年は1月4日(金)より始動します。
  
  来年もどうぞ宜しくお願いいたします。




                      “最高の気分です!”  
                   
c0177259_4365839.jpg


                      “私たちはやります”

c0177259_444646.jpg


               ~ この日の自信を胸に ~ 末永くお幸せに ~





        ~皆さん 良いお年を~
 
                                     See you new year
[PR]

by itsformen | 2012-12-31 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

やっぱり今年のシメも “ウェディング”ですかね! “June Brideの想い出” 幸せのお裾分け 編


 幸せだよ
 ~6月に結婚した花嫁は幸せになれる~
 
 どうやらそうなったようですね。
 早いもので、あれからもう一年経ちましたよ。
 愉快な人が来たよ!での“オヤブロ”デビューでは“大反響”があった?かどうか“微妙”なとこ
 ろですが(笑汗)、結婚式の準備は抜かりなく滞りなく進められていたようですね。
 June bride~ジューンブライドのラストでちょこっとご紹介したまま“そのまま”にしていましたから
 かなり苛立っていたのではないかと思いつつ今年のシメの“ラス前”になりましたがご紹介したい
 と思います。(焦笑汗)
 幸せいっぱい~でも大変なのはこれからな30代前半、“滝沢”に決まった滝沢のタカちゃんの
 作品と「タカ&ユキ」の幸せスナップをお送りします。

 *タカちゃんからは“膨大な量”の写真をご提供して頂いたのですが、“おもさげね”(翻訳:ごめん
   なさい)、時間と心の余裕が都合つかなくて今回はシンプルなご紹介になりましたが、年明け
   早々とはいきませんが“成人の日”が過ぎたあたりにこの続きを“ウェディング&ハネムーン”
   の模様をお送りしたいと思います。乞うご期待!!) 




         “クリスマスのころから準備してたもんね”

c0177259_22401993.jpg
 「ウェディングスーツ
 harebutai」
 
 スリーピース

 Super Standard
 仕立て BB 

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 胸P~バルカ
 (裏地ポケットチーフ)
 腰P~チェンジスラント
 ロング丈~ウェディン
 グ~フロントカット
 センターベント
 ~オプション~
 ・袖口本切羽 袖番長
 ・ピックコバステッチ
  (上衣&ヴェスト)
 OP合計+¥7,350

 ヴェスト 5釦×5掛け  
 ノンタック トラウザーズ   
 
 「WOOLMEISTER」
  Super 120’s
 オーダー標準価格
                                              ¥94,500


c0177259_2241386.jpg
 “ウェディングのため
 のドレスシャツ”

 この日のためだけに
 ・・だけではないです
 が・・お呼ばれされた
 ときでも・・キマル!

 イタリア 
 「THOMAS MASON」
 140番手 双糸
 「ウィンザー」カラー
 ・Wカフス ラウンド
 ・フライフロント
 ・共地ポケットチーフ 
 ・刺繍~カフス(魚座)
                                              ・スプリットヨーク    
                                             オーダー標準価格
                                             ¥23,100





                      “幸せいっぱいだね”

c0177259_22414832.jpg

                     “お父さんも許してあげる”
 
c0177259_22422220.jpg

                 ~ いつまでも いつまでも お幸せに ~



                                             See you tomorrow
[PR]

by itsformen | 2012-12-30 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

ミルクティな駱駝色の「キャメルヘアコート」 ~ たまにワルぶってみたり・・ 編


 ミルクティな駱駝色
 純粋なラクダの毛~Pure CAMELHAIR~の中でもミルクティのようなキャメルヘアって稀少!
 素材~生地のころから上質~上品~極上~な雰囲気を醸し出していましたから、魔法にかけ
 られたように魅かれるのも無理はありません。
 今年の初めにご紹介した時から“虎視耽々”と狙っていたようですね。(狩人笑)
 キャメルヘアの種類自体が少なくて、その殆んどは“ベイクドチーズケーキ”のような色見のものが
 多いのですが、“ロイヤルミルクティ”と比べてしまうと・・・比べものになりまっせん。(稀少笑)

 今回は、そんな駱駝の毛を自分流に~“自分スタイル”に料理した方の作品をご紹介したいと思
 いますが、・・・まっ 改まらなくても、皆さん大体予想はついてるのではないですかねえ、そうです
 ~その通り~“オヤブロ”の名付け親でもありますし、今年はテレビ出演でも大活躍して頂きま
 した、そして、今年のご紹介役でも大変ご協力頂きました、あの前編の“あの人”です!




                         “今年の初めから狙っていました!”
 
c0177259_3303567.jpg
 アルスターコート

 Sartoria PLUM
 仕立て


 「MKC‐W クラシック」
 50 
 ハーフ着丈~79cm
 ダブルブレスト 6釦
 ナチュラル ショルダー
 肩パット&毛芯~ナッ
 シング
 胸ポケット~バルカ
 腰ポケット~箱タテ型
 10mm ピックステッチ
 センターベント 
 ・袖口本切羽 1釦
  OP +¥2,100
 ・別注裏地
  (ペイズリー柄)
  OP +¥2,100
   
 ブリュッセル
 「SCABAL」
 ピュアキャメルヘア
 ミルクティな駱駝色

 オーダー標準価格
 ¥295,050

c0177259_3314129.jpg
 で、“あの人”とは??

 えっ?だから分かって
 るんじゃないんですか
 ・・?

 わがらねべさ・・?

 え~ “あの人”とは、
 いつも明るく朗らかで
 いつも笑顔がステキな
 いつも“フレアパンツ”
 で極めている“自分ス
 タイル”に拘る男
 40代前半、盛岡のTK
 さんだよ。(OK笑)

c0177259_332347.jpg
 それにしてもTKさん、
 この極上な素材をどう
 料理するのかワタシも
 興味津々でしたが、意
 外にもカジュアル
 攻めてきたんですよ
 ねぇ。(捻技笑)
 「“ピーコート”っぽく
 “アレンジ”をして『ガ
 バっと』衿を立てて、
 “ぺっこばり”(翻訳:ち
 ょっとだけ)ワイルドな
 演出をしたいなぁ~と
 イメージしてやんす」
 というご希望でして、
 まあ、ピーコートとか
 トレンチコートの原型
 は「アルスター」と言わ
 れていますから、ちょ
 っとのアレンジで雰囲
 気作りは出来るかなと
 いうことで、TKさんが
 着用するジャケットの
 着丈寸法から5cm程
 長く着丈を設定して、
 腰ポケットはピーコート
 に倣って箱型に、そし
 て袖口はよくある“筒袖
 &ストラップ付き”がまだ出来ないことが幸いして・・?(笑汗)本切羽で大きめの1つ釦にしたの
 は“大正解”でした。初めは“キャメルボーン”~駱駝の骨を用いる予定でしたが、大きめの釦が
 無くて・・これがまた幸いして(笑汗)“あめ色”の水牛釦は“ミルクティ”との相性が抜群でした。

c0177259_3331861.jpgc0177259_3334931.jpg



c0177259_3352497.jpg
     ~たまにワルぶってみたり~

     たまにというか、今年はそうゆう
     気分だったんですかね。

     いつも~清く~正しく~美しく~
     をモットーにしていると
     たまにはワルぶってみたり
     僕だって“オラオラ”したいよって
     想うのでしょうかね。

     シャツの釦を2コ外して
     コートの衿を突っ立てて     
     両手をポケットに突っ込んで。

     でも写真を何枚撮っても
     笑った顔の感じが
     いつもと違うんです。

     何ていうか・・慣れてないというか
     ワルになれないというか・・

     TKさんもあれですよ
     EXILE ATSUSHI のように
     “サングラス”で優しさを隠して
     ワルぶってみたいときは
     想いっきり!(根優笑)


c0177259_3361013.jpg
        ~いつもの笑顔で~

     ほ~ら!違うでしょ!
     こちらがいつもの笑顔。
     なんか“堂に入ってる”って感じでしょ。
     帰り際に自然なところを撮れました。

     この日はコートをお引き取りにいらして
     ちょうど“キャメル日和”な日だったので
     ルンルンとそのまま着て行かれました。
     一緒にオーダーした“カシミア&シルク”
     のオーダーニットのカーディガンと
     “薄いベージュ”のストールもミルクティ
     な駱駝色
に溶け込んでいますね。

     それにしても、今年はTKさんには
     お二人もご紹介して貰いまして
     本当にありがとうございました。

     前編でご紹介した盛岡のHKさんと
     同様、同級生&同業者仲間の一関の
     MKさんは、3年に一度の“第九演奏
     会”で見事に唄う姿が「岩手日報」に
     スナップされていました。(貴重笑)
     ~フォーマルブラック~
     【TUWAMONOスリーピース】


 今年も一年お世話になりました、本当にありがとうございました。
 また来年もよろしく・・・ん・・そうだ!スキャバルジャパンのMさん、TKさん言ってましたよ!
 よかったら来シーズンも同じ生地で“ミルクティな駱駝色”でロングコートを作りたいなって!
 「生地ぎょうさん売ったらあかんでぇ、コートの用尺分残しといてや」               





  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(月)・1月日(火)・日(水)・日(木)


  年始は1月4日(金)より始動いたします。 



                                              See you again
[PR]

by itsformen | 2012-12-27 22:55 | 自分スタイル | Comments(0)

モードなスーツから“クラシックなスーツ”へ ~ そして“自分スタイル”へ 編


 ご紹介

 この時季がくると、クリスチャンでも神道&仏教でもそして“自分教”の人でも・・日本国に居れば
 街中でも山岳地帯でも・・多くの人たちは意味も分からず訳も分からないままに・・生まれた時か
 らそうなもんだから・・なんかこうイイ気分になって・・Merry Christmas and Happy New Year ・・

 今年もそんな年の瀬になりましたが、今年の it's for men は、“口コミをしない”拘る男たちが通う
 メンズショップでは珍しくご紹介でいらっしゃる方々が相次いだ年でもありました。
 ウチのサロンは、“男の隠れ家”的なスタイルなものですから、ネット上で発見した“藤原劇場”に
 興味を持って頂いた方が“ワクワクドキドキ”しながらいらっしゃるパターンがウチにとっては“フツ
 ーの流れ”になるのですが、今年は本当に嬉しいことにご紹介の方々が多くいらっしゃいました。
 しかも、紹介して下さる方が一緒に連れて来てくれるんです。素晴らしいことです!
 要はつまりは、既製品ですと同じブランドや同じモノを選んでしまう可能性が非常にシビアに高く
 なりますから“洋服好き”にとってこれほど嫌なことはありません。
 ところがそれが、「オーダーメイド」ではイヤにならない、何しろ用いる生地は無数に有るわけで
 すし、デザインだってクラシックスタイルをベースに一人ひとりの身体を採寸して寸法を出すわけ
 ですから、どうしたって同じものが出来やしない訳です。
 中には、どんな生地を選んでどんなデザインでオーダーするのか興味津津に同行される方もいら
 っしゃいます。意外に洋服の趣味は人それぞれだということをそこで気付くようですね。(個性笑) 

 え~、ご紹介して下さった皆さま方、本当にありがとうございました。
 来年もまた、“拘る男たち”に“逢いの手”を差しのべてくださいませ。(宜願笑) 




                             “モードからクラシックへ”

c0177259_208742.jpg
 TUWAMONO】 
 スーツ
 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 48
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカポケット 
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 重ね 4釦 
 サイドベンツ
 ・別注裏地(小紋柄)
  OP +¥2,100
 
 「SPT-NT」 82 
 ノンタック トラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 ウール61%
 シルク39%

 オーダー特別価格¥
 (『岩手のスーツ』~
  一着目プロトタイプ)


c0177259_209359.jpg
 こちらは、その“拘る男
 たち”のお一人で“フレ
 アパンツ”で自分スタ
 イルに拘る“あの人”
 のご紹介で初めてご
 来訪頂きました“あの
 人”とは学生時代から
 の同級生で今でも同
 業者としても仲よしの
 40代前半、盛岡の
 HKさんの作品です。

 それにしても、HKさん
 も“あの人”も本格OY
 AJIの仲間入りからま
 だ数年とはいえ、お腹
 が出てない
んです!
 羨ましい限りです!
 何でも“マラソン”が共
 通の趣味らしく、あちこ
 ちの大会に出場したり
 して楽しみながら体型
 維持
に努めてるみた
 いですね。(素晴笑)

 そんなHKさんですが、
 百貨店のオーダース
 ーツも経験されたりし
 てきたようですが、
c0177259_2095273.jpg
 ご愛用はモード系の
 スーツ。中でも、
 「Dolce&Gabbana」
 は大のお気に入りで、
 事前にどんな“スーツ
 スタイル”がお好みな
 のか参考のために持
 参して頂きました。
 長身でしかもお腹が出
 ていない、既製スーツ
 でも似合いそうなもの
 ですが、HKさん、“素
 晴らしい肩”
をお持ち
 なもので、いわゆる
 “怒り肩&前肩”にプラ
 スして“幅”もお有りに
 なりますから、
c0177259_2010387.jpg
 特にイタリア製のスー
 ツは“前肩”の作りに
 なっていませんので、
 「キツっ」と思いながら
 着ていたようですね。
 そんな訳で、“あの人”
 が“自分スタイル”を
 オーダーメイドで創り
 上げていることを知っ
 てご一緒にいらしたと
 いうわけです。
 そして、最初は“英国
 調のスタイル”をイメー
 ジしていたらしいので
 すが、「ACS」のコン
 ケーブされた“肩”や
 「LBS」のエレガントな
 “肩”を試着してみた
 ところ、まあ慣れてい
 ないというのもあると
 思いますが、モード系
 が好みの人でも“好き
 になる”
クラシックベ
 ースでタイトフィットな
 「MKJ」がシックリきた
 ようです。
 そしてのそして、地元
 で良いスーツが作れる
 のなら「望むところです!」
 ということで岩手のスーツに臨んで頂きました。(郷愛笑)




             “素材違いのライトグレイ”

c0177259_20112792.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 48
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカポケット 
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 重ね 4釦 
 サイドベンツ
  
 「SPT-NT」 82 
 ノンタック トラウザーズ

 ボローニャ
 「DRAPERS」
 ピュアウール
 フランネル

 オーダー標準価格
 ¥157,500
 (『岩手のスーツ』
  ~二着目)



c0177259_20131692.jpg
 一着目は、「葛利毛
 織」の得意とするこれ
 見よがしにならない
 程度の上品な光沢感
 のある“シルクブレン
 ド”のライトグレイ
 お選びになりまして、
 二着目は、“冬の盛
 岡”
に似合うライトグレ
 イということで、数ある
 生地見本の中から最
 終的に“三つ”に絞ら
 れまして“色合い&風
 合い”がイメージに合
 った「DRAPERS」の
 フランネルに決まり
 ました。

 一着目のプロトタイプ
 には特に修正のお直
 しは施していません
 が、上衣の袖丈と下
 衣の股下がやや長か
 ったので、二着目の
 寸法ではそこを修正
 しました。

 
 それにしても・・・写真では分かりづらいですが Drop.8 に絞っています。ボン!キュッ! 

c0177259_20152764.jpgc0177259_20153679.jpg


                             “ジョッパーズに合わせる”

c0177259_20163034.jpg
 いやはや何とも・・
 二着目のトラウザーズ
 には“落とし穴”があり
 ました。(笑汗)
 裾幅はプロトタイプと
 同じく18.5cmで仕
 上げたのですが・・が
 ・・“冬の盛岡”にはジ
 ョッパーズということで
 二着目を合わせたとこ
 ろ・・素直に落ちない
 んです(冷笑汗)・・・
 幸い裾幅で1cm全体
 で2cm出せましたか
 らご覧のように丁度良
 く綺麗に収まりました。
 (安堵笑) 裾幅が19~18cm前後では、合わせる靴によって股下も含めて微妙な調整が必要
 になりますね。
 靴といえば、HKさん、一着目のプロトタイプには「JOHN LOBB」の“PHILIP Ⅱ”を合わせます。 
 
 (それにしても・・の続きになりますが、トラウザーズの裾をノンクッションで合わせて股下80cm
  ってどうなんでしょう!? オーダーシートに数字を書き込むときに“嫉妬”してしまいました。
  ワタシと“10cmも違う”のですよ!皆さんどう思います~!?)





  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(月)・1月日(火)・日(水)・日(木)


  年始は1月4日(金)より始動いたします。 






             “冬至の翌日~交響曲第一番” ~サロンの窓から~

c0177259_21271494.jpg


c0177259_2128613.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2012-12-23 22:55 | オーダースーツ | Comments(2)

「いわてのホームスパン」のジャケットつぐりさいぐべ!~本州最東端の港町から~編


 75才のマブダチ

 いやはや何とも・・今冬の盛岡は“白銀の世界”がいつもより早く訪れるし・・政権交代したの・・?
 自民党と池田党びいきの人たちは「ばんざ~い、ばんざ~い」って喜んでいるのでしょうけど・・・
 安倍&石破連合の演説を視ていると、かの大戦時の“ヒトラー&ナチス”の演説と重なって見えた
 のは私だけでしょうか・・?
 また、ひと波乱もふた波乱も有りそうな・・益々混沌とした日本国になりそうな気配がしますが・・・
 ワタシは、そんなことにはめげずにワタシの考えたことをワタシのやりたいように、淡々と・・虎視
 眈々と進めて行く所存でございます。(わっはっは笑) 
 
 ということで、まったくもって気を取り直して、今回は、「仲の良い親友同士」とか「気の置けない同
 級生」なんていう“しゃらくさい”表現よりも、“マブダチ”という表現がシックリくる御年75歳のお
 二人で、“本州最東端の港町”から高速バスではなく一両編成の列車?でもなくフツーの乗用車
 で「いわてのホームスパン」で作る【IHATOVジャケット】を仕立てにいらっしゃいます三陸宮古の
 “御大&御大”の作品たちをご紹介したいと思います。





                             “オレは青系が好ぎだな”
 
c0177259_047968.jpg
 IHATOVジャケット

 Sartoria PLUM
 仕立て
 

 「MKJ‐XX クラシック」
 46L
 シングルブレスト 3釦 
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 (垂れ綿~極薄)
 胸&腰パッチポケット
 (ベース型バイアス切
 替~つまみ3本タック) 
 7mm ピックステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね  
 センターベント
 ・別注裏地~
  ~ペイズリー柄
  OP +¥2,100
 
 日本ホームスパン
 紺×青×水色
 ウール52%
 シルク48% 3m  
 
 オーダー標準価格
 ¥168,000

c0177259_0515382.jpg
 先ずは、ウチのサロン
 では初めてのお客さん
 になりますが、あの三
 陸宮古からいらっしゃ
 る“御大”KKさんとは
 幼い頃から・・?(イマ
 イチ定かでない・・汗)
 の“マブダチ”のよう
 で、まあ“幼なじみ”と
 も言いますが・・笑汗、
 KKさんに「オレの他に
 洒落っ気ある“遊び
 人”はコイヅだけだ」と
 言わしめるほど75才
 になった今でもお二人
 で野に山にではなくて
 “夜の街を闊歩”して
 いるらしい“御大”のマ
 ブダチ宮古のHUさん
 の作品です。

 やはり、岩手人にとっ
 て「いわてのホームス
 パン」で仕立てたジャ
 ケットは「いつの日か
 身に纏いたい」と思わ
 せるのでしょうねえ。


c0177259_0523184.jpg
 開発当初からKKさん
 には【IHATOVジャケ
 ット】を試着して頂いた
 り、新着の生地をご覧
 頂いたり、“身にまとう
 妄想”は十二分にして
 頂いていました。
 おそらく、その想いを
 “マブダチ”であるHU
 さんにも共有して貰い
 たかったのではないで
 しょうかね。(多分笑)

 そして、お二人それぞ
 れで「あ~でもない、
 こ~でもない」と“孫た
 ちのような瞳”
で生地
 を選んでいました。
 そしてHUさんが選ん
 だ生地は、残念ながら
 第一候補は織り元に
 問い合わせたら“品切
 れ”になっていまして
 ・・、顔に当ててみたり
 しながら替わりに選ん
 で頂いたのが、「俺は
 青系が好きなんだよ」
 と、ご自身が言うくらい
 シックリきていたこちらの
 “太撚り粗織り”の
c0177259_0531076.jpg
 しかも新作で、ウール
 とシルクの糸をハーフ
 &ハーフで織り混ぜて
 “ボリューム感”タップ
 リに仕上げているので
 すが、並のツィードの
 ように重くないんです。
 HUさん、身に纏うなり
 「うわぁ~超軽い~
 と言っていました。
 (実さい“超”とは言い
 ませんでしたけど・・)
 軽~い軽~い空気
 タップリ含ませて織り
 上げる「いわてのホー
 ムスパン」の素晴らし
 さ
を感じて頂きました。




                             “じゃ!こいづいんでね”

c0177259_017404.jpg
 IHATOVジャケット

 Sartoria PLUM
 仕立て
 

 「MKJ‐XX クラシック」
 48
 シングルブレスト 3釦 
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 (垂れ綿~極薄)
 胸P~バルカパッチ
 腰P~フラップパッチ 
 7mm ピックステッチ
 袖口本切羽 4釦  
 センターベント
 ・別注裏地~ドット風
  OP +¥2,100
 
 日本ホームスパン
 黒×白×ラメ
 ウール77%
 モヘア 2%
 シルク19%
 ナイロン2% 3m  

 オーダー標準価格
 ¥168,000

c0177259_0544659.jpg
 さ~てさてさて、こちら
 はというと、言わずとも
 知れていますよね、未
 だ現役で「BAR BER
 Shop」を切り盛りする
 三陸宮古の“御大将”
 KKさんの作品です。

 いやぁ~流石ですねぇ
 フツーの感性~感覚
 では、この生地を選ん
 でオーダーメイド
 “こしぇで”実際にこれ
 を着こなすとなるとフツ
 ーの人では無理でしょ
 う“ワニの腕立て”だと
 思います。
 KKさん、数あるホーム
 スパンの見本をざ~っ
 とば~っとご覧になっ
 て手に取ったのがこち
 らの生地でした。
 「じゃ!こいづがいん
 でね!なんただえん
 ?」そう振られたHUさ
 ん、『おお~コイヅ
 い!Kちゃんにバッツ
 グ~だ!オレが保証
 すべ!』
c0177259_0555646.jpg
 とまあ、こんな感じで
 すよ!
 凄いでしょ!このお
 二人!

 お若い人でもご年配
 の人でも“装う情熱”
 を持った人たちの“自
 分スタイル”
を創り上
 げて行くお手伝いを
 させて頂けるというの
 は、“本当に幸せ”
 と思います。
 お二人を見ていると
 ワタシもあと30年
 現役で頑張らなきゃ 
 と思ってしまいます。

 でもね、お二人ともこ
 れから先のこいづら
 “跡取り”のことを話し
 ていました。
 HUさんは、「ウヂは息
 子がいるんだども、こ
 の間バーバリーのヴィ
 ンテージ物見つけられ
 で『オレさ譲ってけろ』
 ど言われだんだども、
 オメさはまだはえっ!って言ってやった。んでもまんず、いずれはコイヅも息子さ行ぐんだべな」
 それでもってKKさん、「ウヂは息子はいねべし、娘の婿さんは洒落っ気ねくてはっぱどわがねお
 んす!(翻訳:お洒落心がなくて全然ダメなんですよ)いやぁ~なんじょにしたらいんだが・・こいづ
 のごど・・やっぱす、長生ぎするしかねえ~なあ~俺はな~」


c0177259_056346.jpg
 “上質なネルシャツ”
 イタリア
 「BREMBANA」
 ボルドーというよりは
 “ブルゴーニュ”
 「ニューイングランド」
 「ノーブル」

 オーダー標準価格
 ¥17,850
 
 ネルシャツと言えば・・
 今季は特に廉価な物
 が街中に溢れかえっ
 ていますが、上質な
 ットンフランネル
のシ
 ャツはと言うと・・都会まで行かないと無いみたいですね。
 (まあ、ウチでオーダーする“上質なネルシャツ”はめちゃくちゃ評判良いですけどね!マジ笑)


 *今回の俺たちの復興応援の特典は、「菱屋酒造店」さんのお酒は何しろ地元の人たちです
  から、『おうぃ~す!酒っこけろじゃ~』と言って“つっかけ”を履いて買物に行けるでしょうから、
  お二人の分は、セキュリテ被災地応援ファンドで扱っている菱屋酒造ファンドの方へ一口
  応援出資させて頂きました。 





  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(月)・1月日(火)・日(水)・日(木)


  年始は1月4日(金)より始動いたします。 






             “あっという間に ~ 今年は早っ” ~サロンの窓から~
 
c0177259_0573560.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2012-12-16 22:55 | いわてのホームスパン | Comments(0)

“インポート ファブリック フェア” 開催!「パターンオーダーシャツ」 編


 ラストフェア
 初冬を“ひこうき雲”を残しながら一気に飛ばされて、“真冬並み”の寒波を持って来られたような
 ここ盛岡ですが、今月はボーナスボーナスボーナスですよ皆さん!
 身も心も温かくなる“ボーナス”で歳末を助け合いましょうねえ~ 皆さ~ん! 


 IMPORT FABRIC FAIR 「パターンオーダーシャツ」 ~今年一年のご愛顧に感謝いたしまして~ 

 インポートの生地でオーダー頂くと、その場でもれなく3,000円割引いたします。(誂得笑)

     ラストフェア!<オーダー受付期間 12月8日(土)~12月24日(月)まで>

c0177259_1584879.jpg


c0177259_22412.jpg
 左手前~
 イングランド「acorn」
 ブリティッシュチェック
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 右奥~
 イタリア「Brembana」
 マルーンギンガム
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 どちらも~
 「チャールズ」カラー
 「it's MODEL」


c0177259_234049.jpg
 左奥~
 イタリア「Brembana」
 ブルーギンガム
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 右手前~
 イタリア「canclini」
 ブロックフランネル 
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 どちらも~
 「ニューイングランド」
 カラー
 あらうんど“還暦”
 盛岡のchooさんの作品です。

c0177259_243483.jpg
 チャーミングだね!

 印象よく表現すると
 そうなりますが・・
 何ていうか・・
 お茶目っていうか・・

 今さら誰にアピール
 するっていうんだい!
 と思っちゃいますよ
 ねえ・・ (笑汗)

 私にもこうゆう茶目っ
 気があったらもっと
 モテ
ますかね!・・?


c0177259_2142716.jpg
 オーダーニット 
 カシミア70%
 シルク30% ~ 14G
 クルーネック
 リブ仕様
 52サイズ
 (50~54サイズ
  OP +¥3,150)

 オーダー標準価格
 ¥26,250
 (40~48サイズ)
 
 ・タートルネック
 ・ハイネック
 ・マフラー
 
 ~新アイテム追加~

 こちらもchooさんの
 作品です。
 “OYAJIカワイイ”を
 演出できますね。
 だから・・誰にアピール
 するんですかねえ~
 (人台~ボディは46サ
  イズで腹筋は鍛えら
  れているはずなんで
  すけど・・ なぜかお
  腹廻りが・・ ね・・)


c0177259_265484.jpg
 イタリア「canclini」
 パウダーブルー
 ブロード120番手双糸
 「セミワイド」カラー
 オーダー標準価格
 ¥17,850

 “Aテーラー”のスーツ
 も良いと思いますが、
 岩手の本格スーツ
 も盛岡在住中に是非
 ともお仕立て頂きたい
 と想いを寄せているの
 ですが・・
 40代後半、現盛岡の
 SFさんの作品です。


c0177259_273418.jpg
 イタリア「canclini」
 三昧
 
 三枚とも
 「ウィンザー」カラー
 「ノーブル」カフス
 オーダー標準価格
 ¥15,750

 ブランド(記号)は
 要らない

 何も足さない
 何も引かない

 it's for men の
 “ご意見番”40代後半
 盛岡のKKさんの作品です。 




  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(月)・1月日(火)・日(水)・日(木)


  年始は1月4日(金)より始動いたします。 






                “ここにも平泉があった” ~サロンの窓から~

c0177259_217875.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2012-12-08 05:55 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

「オーダースーツに興味がありまして・・・」 ~ 「乗ってみましょう~岩手のスーツください!」 編


本格スーツ を求めて。 
季節も晩秋から初冬に~そして大詰めの“師走”に入いりましたが、“本格スーツ”を求めていらっしゃる三度の飯よりも「洋服が好き」という人たちのご来訪が後を絶ちません。(数寄者笑)
 
“流行”を意識しつつ“トレンド”を見据えながら自分だけの自分に似合った“自分スタイ”を創り上げてゆくお手伝いをさせて頂く仕事というのは・・・~とっても楽しいですよ皆さん!
“拘りどころ”を追求するがために何度も足を運んでくださって、いつもありがとうございます!

ということで、今回も岩手のスーツ“初体験キャンペーン”に乗って頂きました、いつもお洒落なIT青年~多分独身だと私は思う~彼女はいそうなんだけど~もしかしたらいないかもしれない~30代前半、盛岡のKSさんの作品をご紹介します。




        “岩手の本格スーツ~一着目”

c0177259_22252863.jpg
Sartoria PLUM
仕立て

「オーソドックスⅠ」
YA4
シングルブレスト
2釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカポケット 
腰P~両玉フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 重ね4釦 
センターベント
 
ノンパンチェリーナ74 
0タック トラウザーズ

「WOOLMEISTER」
ウール90%
モヘア10%
オーダー特別価格¥
                             (一着目プロトタイプ)

c0177259_22275263.jpg
「ドレスシャツ」
 
イタリア「canclini」
パウダーブルー
ブロードクロス
120番手双糸
“ダーツスタイル”
「ウィンザー」カラー
「ノーブル」カフス

オーダー標準価格
¥17,850


c0177259_22262215.jpg
先ずは、“文通”から始まりました。
とは言っても勿論“電子メール”での話ですけどね。(通笑)
KSさんは仕事柄フツーに使いこなしているんでしょうねえ、今年の春からですがもう何度もご来訪頂いていますが、ご予約の連絡から色々様々なご質問、はたまた冗談なお話まで全て“文通”にてやり取りをさせて頂いております。(IT笑)
やはり、ネット上から“藤原劇場”を発見したようですね「そちらのオーダースーツに興味がありまして」とのメールを頂きまして、初めはお話だけさせて貰ったんでしたかね、今ま
                              でスーツとドレス
                              シャツはイージー
                              オーダーでお作りに
                             なっていたとのことで

c0177259_2231436.jpgc0177259_22314028.jpg

c0177259_22431676.jpg
「サイズは合ってるんでしょうけど・・いまヒトツ格好がイマイチで・・」と、満足していなかっ た様子でした。
KSさん、OFFスタイルの普段着にはバーンと投資をしてトビっきりのお洒落を愉しむっていうタイプの青年ですから、ビジネスでのスーツスタイルでも“カッコ良さの追求”をしたかったのでしょうねえ。(格好笑) 
だから、本格スーツの代表格でもある「岩手のスーツ」のお話をさせて頂いて、まあちょっとお値段は張りますが、長い目で見たら満足すること間違いないシロモノということで、初体験キャンペーンに乗って頂きました。

一着目のプロトタイプを作るにあたってサロンにあるモデル服を着比べて頂きながらイメージを伺って行くのですが、KSさんの中にある格好良いスーツのイメージはあるデザイナーのーツで、特に袖のボリューム感を気にされていたのでイメージに近い感じは「VCJクラシック」かなということで、“Drop8”のボディ体型と勇ましい肩に合わせてパターン&寸法を決めたのが写真左側のスーツでした。・・・が、



                  “岩手の本格スーツ~二着目”

c0177259_2240596.jpg
Sartoria PLUM
仕立て

「MKX クラシック」44
シングルブレスト
2釦
ノッチドラペル  
ナチュナルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカポケット
腰P~両玉フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 重ね4釦
サイドベンツ
・別注裏地
 (小紋ドット)
 OP+¥2,100
 
ノンパンチェリーナ74
0タック トラウザーズ

ビエラ「CANONICO」
ウーステッド
Super 110’s
オーダー標準価格
¥118,650

c0177259_22441249.jpg
「ドレスシャツ」

イタリア
「OLTORINA」
サックス×ホワイト
ピンヘッド~チェック
“ダーツスタイル”
ウエスト~ヒップ補正
New「ワイド」カラー
「ノーブル」カフス

オーダー標準価格
¥15,750



    “アズーロ えっ マローネ”

c0177259_22421030.jpg
・・・が、の続きですが・・(笑汗)、KSさん満足されませんでしたねぇ~(笑汗)
ご自分では嫌な意味で気になっている“勇ましい肩”が強調されない“撫で肩”に見える“型”がよかったみたいですね。
二着目の「CANONICO」ブルースーツはその教訓を活かして怒り肩で前肩な勇ましい肩を優しく包みこんで身体全体にナチュラルにフィットする「MKJ クラシック」を用いました。
~なるべく“撫で肩”に見えるように~逆三角形の体型がなるべく“四角形”に見えるように~「MKJ」の得意技、肩パットナッシング~垂れ綿極薄使用~これでかなりイメージに近づいたのではないですかね!?
“プロトタイプ”の写真右側は、後から“お直し”を施しました。

c0177259_22425959.jpg
原型をあまり崩さないように、上衣は横に張りのある肩先を0.8cmつまんでなるべく丸みを感じられるように~背幅に現れる余分なゆとりを取り除いて~袖丈を0.5cm詰めて~下衣は「裾幅をもう少し詰めてもいんじゃね!」ということで1cm詰めて18cmに~裾幅を詰めたことによって股下を1cm詰めて~ふぁお~!お代も結構いきましたねえ~一万越えた~!

そして、二着目はどうだったかと言うと、上衣はOK!でした。
ナチュラルに撫で肩に見えて適当にタイトフィットして着心地も良いという感じで。・・・が、また・・・が来ました(笑汗)今度は下衣です。
一着目を裾幅18cmに後修正してよかったものですから、二着目はシングルがいいということで初めから18cmで上げたのですが・・・、生地の違いで・・・

c0177259_22445751.jpg
一着目の生地は緯糸にモヘアが入っていたためある程度ハリがあったのですが、二着目の生地はウーステッドの260g/m~Super 110's。
綺麗なドレープが出きるくらいしなやかで柔らかいのです。
なので、体に吸いつくようなフィット感を得られるのですが、KSさん特有の太腿の前からふくらはぎの後ろから攻められると窮屈に感じてしまいます。
なのでのなので、二着目の下衣もお直ししましたよ~!
裾幅~膝幅まで0.5cm出して(全体では1cm)~股下を1cm出す。
これでベストなフィッティングになりました。そして、“理想の三着目”に一歩近づきましたね。(具現笑)
KSさんを見ていると自分の若い頃を思い出します。「あ~でもない、こ~でもない」って悩むんですよ~ 他人からしたらどうでもいいようなことでね(笑)。
だから本当に洋服が好きなんだなってよ~く解ります。
今年のGW明け頃からのお付き合いになりますが、恐らく、土日の休みの日は盛岡と北上のセレクトショップを往ったり来たりしてお気に入りの“ブツ”を物色していると思いますよ。(物欲笑)
まあ「オーダーメイド」ではウチも仲間入りさせて貰えましたかねえ~
まだ誰にも告知していないのに・・匂いを嗅ぎつけて・・今週の土曜日にいらっしゃるんですって!

(20代~30代のお客さんは、ファッション雑誌を持ってきて『こんな感じに作ってください』とオーダーされるそうです。ウチで“お直し”を依頼しているリフォーム業者(百貨店のテナント)の人が言っていました。下のオーダーサロンでそう言って作って“お直し”はウチに持って来るんですよ・・?オーダーならカッコ良いのが出来ると思って作ってみたら・・なんか・・カッコ悪・・と言って・・?んで、『オーダーってカッコ良く作れないんですか?』と聞かれたものですから・・・『そうゆうお客さんがいたらウチへまわさんかい』と言っておきました。笑汗) 




  <年末年始のお休みのお知らせ>

  12月31日(月)・1月日(火)・日(水)・日(木)


  年始は1月4日(金)より始動いたします。 






         “新幹線の向こうは雪景色” ~サロンの窓から~

c0177259_224543100.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2012-12-05 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)