人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編


 結納
 まだまだ肌寒くて“ピリッ”とするこの季節に相応しい~初々しい~清々しい~ 
 背筋を“ピン”と伸ばして~スマートに~クールに~
 特別に“誂えた”スリーピースで身を包み本番へ臨む。
 “つわもの”よ いざ! 




                         【TUWAMONOスーツ】 スリーピース

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_20513784.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「ACS クラシック」 46
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ブリティッシュショル
 ダー
 胸P バルカ
 腰P チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 袖番長
 サイドベンツ
 ・裏地 市松模様
  OP+¥7,350
 
 「VBV‐S5B」 A4
 5釦5掛け ヴェスト
「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_20542315.jpg
 「SPT-NT-P」 78 
 ノンタックトラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 ドビー Super 120’s

 オーダー標準価格
 ¥152,250


 Wrinkle Free 
 ドレスシャツ
 「セミワイドカラー」
 「ノーブルカフス」
 ・白蝶貝釦
  OP+¥1,050
 ・共地ポケットチーフ OP+¥1,050  オーダー標準価格¥11,550


「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_20562641.jpg「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_20565945.jpg


















「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_20574276.jpg「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_2058860.jpg




















                               “タカちゃんです”

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_2105193.jpg
 「お父さん!
 ぼ 僕にお嬢さん
 ください。ぜ 絶対に
 幸せにしてみせます」

 いやあ~ 私には幸い
 にして(?)娘がいま
 せんから、こうゆうこと
 を面と向かって言われ
 なくてもすみますが・・
 もし・・娘がいたとして
 こんな風に告白され
 たなら・・・。

 「オメみてなやづさオラ
 ホの大事な娘っこやる
 わげにはいがね!
 なんぼ頭さげられでも
 わがねじゃ!とっとど
 けえってけろ!」と言
 って追い返してしまう
 と思います。(笑汗) 

 それにしても、これほ
 ど真面目な顔が似合
 わない男は見たことが
 ありません。(冗笑)


「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_2112529.jpg
 このくらいの方が愛嬌 
 があって良いかもしれ
 ませんね。(愛想笑)

 さあ、こちらが今回の
 主役、今までは八幡
 平で独り暮らしを謳歌
 していましたが、春の
 訪れとともに、水道料
 は盛岡市で税金は滝
 沢村に納めなくてはな
 らない“変境?”な場
 所(なんだかんだ盛岡
 に頼るのなら合併して
 しまえ)に新居を構え
 ます実家は結婚披露
 宴会場のご近所で盛
 岡人の30代前半タカ
 ちゃんです。(宜笑)

 こんな風にご紹介する
 と随分なお得意さんの
 ように感じると思いま
 すが、ぜ~ん然の“新
 人さん”
です。(新笑)
 
 去年の12月の初めで
 したかね、「オーダー
 スーツに興味
があり詳しくお話を聞きたいので伺いたいのです」と一通のメールが届きました。 
 そして、初めていらしたのは12月10日、私はてっきりご夫婦だと思いましたが(若い方でも熟年
 の方でも初めてのオーダーではご夫婦でいらっしゃることが多いです)、意外や意外これからの
 お二人
ということで、先ずは結納へ向けてのスーツを誂えたいとのことでお話しをさせて頂いて
 いたのですが、何ともまあウチの情報にお詳しい方で驚きました。凄いんですよ!
 「2008年8月のスタートから全て!“オヤブロ”を拝見しました。そして作ってみたくなりました!」
 と、こんなことを言って頂きましてとっても嬉しく思いました・・・が、全て拝見ということは・・なんか
 “スキャン”されているような気がして“おしょすい”(翻訳:顔が赤くなるような恥ずかしさ)感情を
 憶えてしまいました。(小恥笑)   
 
 「CERRUTI 1881」 初めはこのキーワードで“波乗り”をしていて“藤原劇場”を発見し、“日本男
 児”たるものTUWAMONOスーツに強く惹かれるものを感じて“真実を確かめたい”衝動に駆ら
 れたようですね。(ほくそ笑)


「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_212677.jpg
 おどんは こぎゃんばっ
 てん つわもんたい!

 よか よか よかとよ~

 むしゃんよかとよ~

  
 タカちゃんって陽気で
 しょ?!
 シャイな岩手人には
 とても見えません! 
 何でも“熊本の血”
 入ってるらしいです。
 どうりでと思いましたよ
 “新人さん”のわりに
 出たがりなもので「次
 はどんなポーズがいい
 ですか?」って自ら楽
 しんでいました。
 関西を越えた愉快な
 人柄
なんですねぇ~

 ~クリスマスイヴ~
 でしたね“結納スーツ”
 のオーダーを頂いたの
 は。事前に、「お手持
 ちのスーツとドレスシ
 ャツと靴をご持参ください」とお伝えしていたところ、今宵は候補に挙げている披露宴会場の
 “X'masディナー”があるとのことで、そのまんま“スーツスタイル”にてご来訪頂きました。

 “パッツンパッツン” 以前イージーオーダーでお作りになったというスーツは短丈で“超ジャスト”な
 スタイル。今度の【TUWAMONOスーツ】は結納に着用した後は、「仕事では殆んど着ないし“結
 婚式にお呼ばれ”
された時くらい」とのことでしたので“本格OYAJI”の仲間入りまでは優に着ら
 れるように、トレンドのタイトフィット感は醸し出しつつ“大人の余裕”を感じさせるサイジングにて
 仕上げました。特に、ヴェストは余裕を持たせないと新婚さんは後々“超ジャスト”になります。

 一見華奢に見えるタカちゃんですが、肩幅がありガッチリしていて“肩甲骨の肉盛り”もイイ感じで
 すから彼女からも「シャキッと見えて良い」と評判を得たACS‐クラシックのデザインパターンが
 良くお似合いです。 
 ご本人も、「オヤブロに書かれている通りですね、包み込まれるホールド感があって自然と背筋
 がピン
と伸びます」と仰ってくださいました。(節目~出陣~勝負~気合笑) 

 *でもね、ちょっとした“オチ”があったんですこの日。フィッティングから出てくるなり彼女が『何か
  さあ 短くない?右だけ!』と言うものですから見てみると・・(汗)確かに右足のトラウザーズが
  “ツンツルテン”(?汗)検品した時は同じ長さでしたから妙だなと思いタカちゃんの骨盤を見て
  みると、左右の高さが“段違い平行棒”のようになっているのですよ!驚きましたね!
  今まで左右の股下寸法の差を1cmつける方は何人かいらっしゃいましたが、1.5cmの差
  初めての出来事でした。
  人の骨格は視ている仕事なのに自分のはチェックしていなかったんですねぇ~
  思わず、前回ご登場のセントラル鍼灸整骨院を紹介していました。(骨盤矯正笑)



              “男は後ろ姿で物を語る”

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_2132516.jpg
 いやあ~ それにして
 も、去年の12月に初
 めていらしてからのご
 来訪頻度はダントツの
 No.1ですね。
 仕事納めの年末30日
 も、仕事始めの年明け
 4日の日にもいらっし
 ゃっています。
 素晴らしいことです!

 “バックスタイル”が
 カッコイイ(?笑)
 「MONCLER」のダウ
 ンジャケットとのコンビ
 ネーションが抜群な
 桃太郎ジーンズ
 もご購入頂きました。
 彼女からの“プレゼン
 ト”でね!(羨笑)
 先ずは手初めに、
 G007‐MB 31㌅ 
 “タイトストレート”を
 自分色に染めてみる
 ようですね。
 そのうち、「オーダー
 ジーンズ
もヨロシク
                                             ですよ~!
           “ばってん おどんにゃ似合わんと”

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_2142950.jpg
 結婚式本番は“ジュ
 ーンブライド”

 初夏ですよ、初夏!
 
 もう、半年以上前から
 色々と綿密に計画的
 に準備をされているよ
 うですね。
 その中でも一番早かっ
 たのは“結納スーツ”
 かなあ?!
 そして披露宴とくれば
 ウェディングスーツ
 harebutai
 
 これもですねぇ 既に何
 度も何度も生地バンチ
 と睨めっこしながら
 “吟味”に取り掛かっ
 ています。
 和装も合わせて“3パ
 ターン”
の衣装を考え
 ているらしいですよ。

 新婚旅行はまだ具体
 的に決まっていない
 ようですが、季節は 
 “初夏”ですから国内
                                              にしても海外にしても
                  “タカ&ユキ”

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_21172854.jpg
 “リゾートウェア”
 必須なのは間違いな
 いことです。
 サロン it's for men
 では“カジュアルスタイ
 ル”もオーダーメイド
 で作ってしまいますか
 ら、3月も~4月も~5
 月も~ジューンブライド
 まで毎月のように通っ
 て頂かなければなり
 まっせん!(繁忙笑)
 「ねえ タカちゃん!」

 いやあ~ ホントは6月
 まで隠しておくつもり
 だったんですけど・・・
 編集をしている私が待
 てないということになり
 まして・・・てへへへ。
 明日の25日、いざ!
 秋田へ~結納へ臨む
 タカちゃんです。 
 ということは、彼女は、
 “秋田のお嬢さん”な
 んですねえ!
 ホントに“秋田美人”
                                              の言葉がピッタリなお
                                              嬢さんです。(小町笑)
                  “とっとっとー”

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_211814100.jpg
 何でも、彼女の実家
 と今や人気絶頂のタ
 レント「佐々木希」の
 実家が“仲良し?”
 “小良し?”だったか
 ・・ああ~“ご近所!”
 らしいです。 
 私の夢をぶち壊す事
 実まで聞かせてくだ
 さいました。(笑汗)

 それにしても“秋田美
 人”の彼女はこの男
 の何処
が良かったん
 だろう??(謎々笑)

 タカちゃんは“プロも顔負け?”のカメラが趣味。(これかなぁ?カメラを持たせた時の“押せ押せ
 ムード”には迫力があったなぁ。そうだ!まだ馴れ初めを聞いていなかった。今度聞いてみよう)

 明日の結納、私は、ただただ、破談にならないことを祈るばかりです。(祈捧笑)






                “クォー クォー クォー” ~サロンの窓から~

「愉快な人が来たよ!」 ~面白いよ!~ 【TUWAMONOスーツ】で結納へ臨む 編_c0177259_19455644.jpg



                                                See you again

by itsformen | 2012-02-24 23:47 | 自分スタイル | Comments(0)

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編


 ユルめる 
 皆さん、この時期寒さで体がこまっていませんか?!
 筋肉の凝り張りは、忙しい年度末に備えて~待ち遠しい春を迎えるために~今のうちにユル
 ユル
にしてから臨むことをお勧めします。   
 と、なんだか去年の“夏の終わり”にも同じような台詞を言ったような気がしますね。  
 そうなんです!季節の変わり目と言えばこの人!

 今回は、盛岡にセントラル鍼灸整骨院を開業されて一年が経ちまして“バイク”(自転車)で巡
 る毎日の“もりおかランチ巡り”を楽しみにしながら仕事に励んでいます40代半ばの北上のSA
 さんの作品をご紹介します。



                              “ドレスアップを演出”

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_174336.jpg
 Doone Sinfonia

 「ロイヤルカリビアン
 コットン」
 ブロード~シルクタッチ
 「ウィンザーワイド」
 「ノーブルカフス」
 ・オフセットスリーブ
 ・24針/3cm運針 
 ・肩幅~ウエスト調整
 ・高瀬貝釦 ~etc
 
 オーダー標準価格
 ¥19,950 



光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_17442149.jpg
 【TUWAMONO
 ヴェスト】
 
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「VBV‐S5B」 A4
 胸P ナッシング
 腰P 両玉フラップ
   (フラップイン可)
 
 ニッポン「葛利毛織」
 チンツ加工
 (鏡面仕上げ)
 ドビーストライプ
 (ナノテク撥水加工)
 ウール88%×
 ポリエステル12%

 オーダー標準価格
 ¥26,250
 
 
 仕事始めの1月4日に
 SAさんから1通のメー
 ルが届きました。
 「お気に入りのブラック
 スーツがあり、それに
 合わせる“ヴェスト”
 “ドレスシャツ”をオーダ
 ーしたいです」 
光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_18425629.jpg
 そして、翌々日にその
 ブラックスーツを着用
 してご来訪頂きまして
 (写真のものとは違い
 ます)拝見したところ
 フォーマルというより
 は“普段使い”し易い
 黒のホップサック
 生地でしたが、パーテ
 ィー等々で“ドレスア
 ップしたい”
とのこと
 で、敢えて真逆の光り
 モノ「葛利毛織」のメタ
 リックな“鏡面シリー
 ズ”
をお見せしたなら
 “目にキラ星が輝き”
 まして一目で気に入っ
 たようでした。(華麗演出笑) 




              “岩手奥州水沢 黒石寺蘇民祭 蘇民袋争奪戦”

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_1745790.jpg

     いた いた いたっ!  いたぞーー!

     さあ みんなでSAさんを探せ! *ヒント 髪の毛が無い(結構いる笑)

     インターネット上の全国ニュースで“世界”へ流れました!

     去る、1月29日から30日にかけて行われた“日本三大奇祭”のひとつ黒石寺
     蘇民祭
の蘇民袋争奪戦の模様です。






             “城跡も 冬よさらば 春よ来い” ~サロンの窓から~

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_18441999.jpg



                                                See you again

by itsformen | 2012-02-15 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編


 春よ来い
 ホントにねぇ 今年の冬は~岩手の冬は~ 寒すぎでっす!
 雪は幾分少なくて助かっていますが、こう寒くっちゃねえ オシャレもへったくれもながんす!
 
 ということで今回は、「春よ来い~早く来い」と陽気な春が早く来ることを願って“冬らしい作品”の
 ご紹介のラストとしました。(厳冬笑汗)





                      “柔らけくていがったがら ジャケットも頼むなはん”

“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21123433.jpg 【Modern Savile Row】
 仕立て

 「N2 クラシコ」 48 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 マニカカミーチャ
 (アンコンシャツ袖)
 胸P バルカ 
 腰P パッチ
 サイドベンツ
 ピック 6mmステッチ
 袖口本切羽
  
 「WOOLMEISTER」
 ライトツィード
 
 オーダー標準価格
 ¥57,750 


 皆さん もう何となく誰の作
 品かお分かりになってい
 るかもしれませんね。
 そうです、その通りです!
 “不死鳥”の如く羽ばたく
 現役バリバリの宮古の
 御大KKさんの作品です。
“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21131350.jpg 東日本大震災では自宅兼
 店舗が津波でやられてし
 まいましたが、幸い昨シー
 ズンお作り頂いた同素材
 の1Tトラウザーズは無
 事だったそうで、今季の秋
 冬は大活躍してくれた
 ようですから「柔らけくて
 いがった、同じ生地でジャ
 ケットもこしぇでけで」と
 昨シーズン同様、電話で
 のご注文でデザイン仕様
 は私にお任せ頂いての
 流れになりました。
 こうゆう場合のオーダー
 メイド
っていうのは、本当
 に“これからの世の中の
 スタイル”
に合っているな
 とつくづく~益々~実感し
 ましたね。(重宝笑)
 
 *既製品では残った商品
  はシーズン毎に“処分”
  せざるを得ません。
  大量生産大量消費の
  時代は終わりました。 

 (御大KKさんは、昨年の10月に被災された鍬ヶ崎地区から宮古市街地の向町に新店舗を構え
  ました。が・・・ 顧客名簿を津波で流されてしまい連絡が取れないお客さんがかなりいらっしゃ
  るようです。何でもKKさんは“特殊技術”をお持ちらしく、特に盛岡の同業者からの紹介で盛岡
  のお客さんたちが結構いらしていたようですね。
  毎朝、“岩手日報”を見ていますが未だKKさんの“理髪店”は記事になっていないようですねぇ
  “不死鳥の如く羽ばたく”御年74才!“現役バリバリの理容師”
  宮古市向町3-30 『BAR BER KEN』 Tel 0193‐62‐3140  記事になると思いますよ)

  
“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21135725.jpg“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21142677.jpg






















       “厳冬の地ではファッション誌のようにはいかない”

“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_2115134.jpg TUWAMONOコート
 「アルスター」 

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKC-W クラシック」
 50
 ダブルブレスト 6釦
 ナチュラルショルダー
 肩パット&毛芯~ナッ
 シング
 胸ポケット バルカ
 腰ポケット スラント
 10mm ステッチ
 ・袖口本切羽 袖番長
  OP+¥2,100
 ・バックベルト
  OP+¥3,150
 ・裏地 小紋柄
  OP+¥2,100

 ニッポン「葛利毛織」
 純毛 モッサ 漆黒

 オーダー標準価格
 ¥115,500 


“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21165756.jpg 今季も“既製品のコー
 ト”は軒並み“ショート
 丈”だらけだし・・・。
 ファッション誌上では
 “厳冬の東北地方仕
 様”の提案なんてある
 わけないし・・・。
 ならばやっぱり“オー
 ダーメイド”
しかない
 ということで“東北の
 冬”に優しくてカッコ
 イイ“膝小僧隠れ丈”
 でお作りになった幾つ
 になっても“ファッショ
 ン誌と睨めっこ”の50
                                             代前半盛岡のTAさん
                                             の作品です。
  
“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21174474.jpg“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21181454.jpg

















“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_2119399.jpg“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21193482.jpg



















                            “ドレスシャツ&トラウザーズ”

“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21203768.jpg 「ロイヤルカリビアン
 コットン」 
 ブロード~シルクタッチ
 「ショートワイドカラー」
 ・「ミラノカフスⅡ型」
  OP+¥525
 ・白蝶貝釦
  OP+¥1,050
 ・アイコン刺繍~カフス
  OP+¥1,050
 ・共地ポケットチーフ
  OP+¥1,050
 
 オーダー標準価格
 ¥15,750


“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21283757.jpg 【TUWAMONO
 トラウザーズ】

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「SPT-NT-P」 82
 パンチェリーナタイプ
 ・bero OP+¥1,050
 ピスP フラップ
 裾巾 18.5cm
 ダブルカブラ巾 5cm

 ニッポン「葛利毛織」
 カシミアブレンド10%
 フランネル
 
 オーダー標準価格
 ¥36,750

 上質なドレスシャツと 
 上質なトラウザーズ。
 裾巾を18.5cmに設
 定してノンクッション
 で穿きこなす。
 “ふくらはぎ”は細身の
 TAさんだから次は裾
 巾を18cmにして膝
 巾も0.5~1cm細くしてみてもいいかもしれませんね。(細長笑)   






               “空気の色が春っぽいよ” ~サロンの窓から~

“ラストウィンター” ~ 今年の冬は寒かった! 「春よ来い~早く来い」 編_c0177259_21572646.jpg



                                                See you again

 

by itsformen | 2012-02-10 22:55 | オーダーコート | Comments(0)

“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編


 立春
 まだまだ寒い日が続きますが、新しい年を迎えて気持ちと身体は春に向けてモードを切り替える
 時期になります。
 これから“三寒四温”を繰り返しながらゆっくりゆっくりと暖かい春に向って進んで行きます。

 今回ご紹介するオーダーニットは、素材が“カシミア×シルク”で着心地もグッドなうえに、ハイ
 ゲージの糸を用いてしかも30色の中から選ぶことが出来ますから、秋冬向け~春夏向けという
 ふうに季節によって色やデザインを使い分ける楽しみがあります。

 それとこの時季は、薄手の【ライトコート】のオーダーをお薦めしたいですね。
 3月の春先から梅雨時まで、そして9月の秋口から晩秋まで多目的に着られるコートを具えてお
 くと非常に重宝すること間違いありません。~膝丈でも~ショートでも~(善急笑)




                          “春もいいよ ~ カシミア×シルク”

“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_1427045.jpg
 「ニットヴェスト」 46
 
 ボタンフロント 6釦
 リンキング仕様
 モスグリーン
 メランジェ
 配色 ブルー メランジェ   
 オーダー標準価格
 ¥25,200

 冬のツィードジャケ
 ット
にも春の
 【IHATOVジャケット 
 にも合わせられるよう
 なモスグリーンを選び
 ました紫波のTKさん
 の作品です。

“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_14275679.jpg
 「クルーネック」 46

 リブ仕様
 レモンイエロー
 配色 ライムグリーン 
 オーダー標準価格
 ¥26,250

 三陸沿岸は内陸よりも
 はるかに春の訪れが
 早いものですから今の
 うちに備えておこうとい
 うことでオーダー頂き
 ました宮古の御大KK
 さんの作品です。


“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_14284422.jpg
 極端にタイトでもなく
 ユッタリすぎることも
 なく“ベーシック”
 サンジングでご提供
 することが出来ます。
 素材も薄手になりま
 すから春向けの“ジャ
 ージージャケット”の
 インナーに「ヴェスト」
 を作ったり、今季の
 目玉“花柄プリント
 シャツ”の上に羽織る
 「カーディガン」を作っ
 てみたり、色々なコー
 ディネートを想像して
 みるのも楽しいですね。




                               “Soft Bank なら”

“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_18564181.jpg
 Wi-Fi 使えます。
 
 「Soft Bank」のWi-Fi
 スポットに加入してい
 る人たちです。

 「iPhone」
 「iPad」
 「Android」
 ケータイWi-Fi対応
 機種

 高速~大容量の快適
 なネット環境をご提供
 できます。
 (だそうです。お試笑)






                       THE SARTORIALIST

             Paris                         Florence

“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_20413.jpg“カシミア×シルク”だから ~春にもいいよ~ 【オーダーニット】 編_c0177259_2033242.jpg


                                                 See you again

by itsformen | 2012-02-04 23:32 | オーダーニット(カシミア) | Comments(0)

“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編


 節分
 「鬼は~外 福は~内」
 旧年の罪、穢れを払い新しい年を迎えましょう!




 今回は、去る1月21日に久しぶりに集まった高校の“プチ同期会”のその“二次会”の模様を恥ず
 かしげもなくお送りしたいと思います。(そったなの見たぐね!という方はスルーしてくださいね)
 
 頭脳と肉体は衰えても、若かりし頃の“熱いハート”はまだまだ健在だと思っている“OYAJI&昔
 はギャル”たちが何もかも忘れて“不良になれる空間”、それが“モリオカSOUL”~「JODY」です。
 我々の同期会の二次会ならキャバクラでもスナックでもなく、その場に居合わせた“昔はギャル
 たち”と盛り上がるのが丁度いいところですよ。(昔美男美女笑)
 案の定、この日も待っていましたとばかりに“OYAJIたち”を盛り上げさせてくれました。 


                            OYAJIたちの“モリオカSOUL”

“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_335588.jpg
 ア~~~アアアア~~ 
 “シュワッチ” 
 ア~~~アアアア~~
 “シュワッチ”

 イントロが始まったとた
 んYが「うっわぁ懐かし
 なぁ~なんだっけアー
 スウィンド&ファイヤー
 だっけか?スタイリス
 ティックスだっけか?」
 で私「バ~ガ違うべじぇ
 “マッコイターナー”だ
 べ!」(・・?・・?)
 
 ~~ダンドンドン
 Do The Hustle これですよこれ!ディスコ全盛期の大ヒット曲!ちょう懐かしいでしょ!
 いやはや困ったもんですねぇ、50も過ぎるとこんなトンチンカンな会話が当たり前のようになって
 きます。(笑汗汗)
 頭の中では分かっているのですが、とっさに正確な単語が出てこない。ヤバイっす! 
 
“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_345179.jpg
 しっかしKちゃん!東京
 からよく来たねこんな
 “ただの飲み会”にさ!
 (冗笑)高校時代は私
 より身長が20cmくらい 
 低かったんだけど、あ
 れから大人になったん
 だね同じ位だもんねぇ。
 今宵は楽しかったねぇ
 「50過ぎてるわりにお
 腹出てないじゃん」と
 “昔はギャルたち”に踊
 らされてパンツまでは
 脱がなかったけど“裸”
 になって踊ってたよね。
 まあ東京からわざわざ来た甲斐があったってもんだよ!
 記憶をなくすくらい~路上で泥酔するくらい~飲めるのは故郷だからさ!まだやるべし!  

“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_352786.jpg
 “キッキキーのK”
 すんげ楽しそうだな!
 日頃のうっぷんを晴ら
 す!って感じだね。
 一生懸命育てた息子
 が東京の大学さ行きて
 って言うから出してやっ
 たのはよかったものの
 “ホストクラブのバイト”
 にハマってしまって・・・
 でも結構稼いでいるら
 しいですよ。(皮肉笑)

 今はウチのサロンのマ
 ンションの東側にそび
 え立つ“白亜のマンション”
 の場所にNッタのお家がありました。
 当時は“老舗の旅館”をやっていまして、ここん家にもよくお世話になりましたね。(居心地良笑)
 Nッタと顔を合わせると挨拶のように必ず交わす台詞、「オレだぢ死ぬどごだったよな」(・・?) 
 旅館ですから食べ物~飲み物はふんだんにあるわけで、その日もNの部屋で“一升瓶”をまん中
 にドンと置いて飲っていたのですが、知らないうちに二人とも眠ってしまい、早朝に目が覚めたら
 お互いに「なんだオメの顔!ちび黒サンボみてになってらじぇ」と言いあって鏡を見たらススだらけ
 になっていたのですよ。(不完全燃焼笑汗)
 こりゃあヤバい、一度家に帰って着替えてから学校に行かなきゃと思いまして、玄関脇に置いて
 ある自転車の鍵にキーを差し込んだ瞬間に“頭が真っ白”~“筋肉が働かない”状態になって、
 バタンと道路に大の字に倒れてしまったのです。(一酸化炭素中毒笑汗) 
 そして“音”に気づいた旅館の仲居さんたちに両手両足を担がれて、そしてその日一日“布団部
 屋”で寝かせて貰いました。旧“葺手町”の通りを歩くといつも思い出してしまいます。(感謝笑)

“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_361869.jpg
 自分の息子より“ヤン
 グな恰好”のY。
 「オレはもは“孫三人”
 いで上の子は小学生
 だぁ」とナンパとは言え
 ない台詞で話しかける
 と“昔はギャル”が「へ
 ぇ~アタシは子供三人
 いるわよ」と返してくる。
 「SOUL&DISCO」を
 楽しみながらこんな会
 話が出来るのは、ここ
 しか「JODY」しかない
 よね!(男女盛盛笑)

 私は白髪も目立たない
 程度ですしハゲてもいませんが、みんな凄いなぁ~その辺が大きく変わってしまいましたねぇ~
 昔は“老舗の布団屋”のFなんかは全日本女子バレーボールの“昔の監督”のようだし、“極道”
 になりそこねたMは若いもんにナメられないように“金狼”のように染めているし、Jなんかは光線
 があたった時の“照り具合”はそりゃあもう“絶品”に値します。(言放題笑)
 今回の同期会の幹事Wはあまり変わっていなかったねえ体型も維持してたし、何はともあれW
 が動いてくれたお陰で“プチ”でもこうして集まることが出来ました。色々とお疲れさんでした。
 (それにしても、娘が二人とも“東大”とは恐れ入った)





                       THE SARTORIALIST

             New York                      London    

“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_371560.jpg“OYAJIたち”の二次会は・・?~ やっぱす“モリオカSOUL”だべ! 「JODY」de“ビタミン補給” 編_c0177259_38622.jpg


 その当時はこんな感じに“気合を入れて”DISCOへ通ったものです。
 “キッキキーのK”などは、“全身黒のレザー”で極め、太っとい“安全ピン”をアチコチに刺し、“チェ
 ーン”を体中に巻きつけて「キッキキー」と奇声を発しながら“外地”(当時は東北本線を境に街中 
 より向こう側をそう言った)からフツーの路線バスに乗って“大通り”まで出はって来ていました。
 (自分の若い頃に比べたら“ホストクラブ”なんてカワイイほうなんじゃないの!?)

 

                                                 See you again

by itsformen | 2012-02-03 23:55 | もりおかクラシック | Comments(2)