人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編


 (しかし・・・??盛岡市議会選は過去最低の投票率48%??やる気のない市民たち??「街な
  かを盛り上げよう」とする人は落ちてしまうし・・・??今回“当たった”人たちは“儲けた”ね!)

 9.11の岩手県知事選は、全国的にも注目されていますから少しは投票率上がるとは思います
 が、有力候補者はどちらも 全く分かっちゃいない!
 現知事は、相変わらずここぞとばかりに“勝負ネクタイ”とでも勘違いしているのか?フツーのスー
 ツに“民族衣装”を交互にしめているし、片や反対票を若さと情熱で獲得しようと挑んでいる若武
 者は、“ボタンダウン”(スポーツシャツとかカジュアルシャツに属する。クールビズでシャツ一枚
 の姿ならOKだが、スーツにネクタイの着用スタイルではNG!)を手放せない“おぼこ”。
 政治家ならば、政策の次に大事な“見た目”に常識的な心遣いを出来ないようであれば、偉そう
 なことを叫んで歩いたところで、県民には“その場しのぎ”~“場当たり的”に映ってしまいます。

 もう手遅れかもしれませんが、今一度、政治家として、老若男女にやさしい“グローバルスタン
 ダード”
な服装を心掛けたらいいと思います。





                        “筋硬結をとって~凝りや張りをなくしましょう”

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2353420.jpg
 “自分スタイル”初登場で
 すね。
 こちらは、今年の初めに
 セントラル鍼灸整骨院 
 を盛岡の中央通り3丁目
 にて開業されて、毎日朝
 早くから患者さんのため
 に筋肉治療”従手療法
 を施すために北上から
 通っていらっしゃいます
 代表のSAさんです。

 この笑顔と人っこの良さ 
 と“ハリーポッターのような
 魔法の手”で患者さんの
 “筋硬結”をユルユルにし
 ていつの間にか“凝り”や
 “張り”をなくしてしまいま
 す。(気分良好笑)
 
 SAさん、昨年から「ロータ
 リークラブ」へ入会された
 ということで、毎月の例会
 にスーツスタイルは欠か
 せないものですから“ドレ
 スシャツ”が必要になりま
 す。今回は、盛夏向けに
 “ホワイトリネン”と通年用に“コットンサックス”をご用意されました。
 そしてこの夏、気になって気になって仕方がなかった“細チノ”!
 夏が終わる前に何とかご用意できましたね!(中華綿笑)

 (実は、SAさんには“新生 it's for men オーダーメイドサロン”のOPENにあたって3月12日に
  ご予約を頂いていたのですが、3.11の大震災によってお互いにそれどころではなくなり、残り
  少ない電池をやり繰りしてメールでやり取りをして“無期延期”になっていたのです。笑汗)

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2361387.jpg
 “ホワイト” Italy リネン
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「大丸カフス」
 オーダー価格¥13,650
 OP + 高瀬貝釦¥525
 スプリットヨーク¥525
 肩幅&胴廻り補正¥1,050
 
 “サックスブルー”
 ロイヤルカリビアンコットン
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「ノーブルカフス」
 オーダー価格¥15,750
 OP + 高瀬貝釦¥525
 スプリットヨーク¥525
 肩幅&胴廻り補正¥1,050 


                   ~まずは“細チノ”を作ってから~

 【Sartoria PLUM】 「SPT-NT」 “細チノ” スソ捲り 股上23cm~裾幅18.5cm 白蝶貝釦
 「WOOLMEISTER」 オーダー標準価格¥23,100 

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_21102767.jpg




                               “改めて感じる男らしさ”

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2394313.jpg
 Sartoria PLUM 仕立て

 「ACS クラシック」 46
 シングルブレスト ノッチ 2釦
 ブリティッシュ ショルダー
 サイドベンツ
 胸バルカ~腰スラントポケット
 極限コバステッチ
 袖口本開き
 ナット釦
 
 「ACP-NT」 トラウザーズ

 「ロロ・ピアーナ」Super120's
 FOUR SEASONS

 オーダー標準価格¥162,750 

 こちらは、SAさんが4年前に
 “こしぇでおいだ”(翻訳:作っ
 ておいた)作品です。
 今回、全体的にちょっとお痩
 せになったのでトラウザーズ
 の胴廻りを3cm程詰めること
 にしました。 
 SAさん大事に着てらっしゃい
 ますね。そして、改めてこの「ACS クラシック」の作りをみると“本格的なスーツ”らしくて良いな
 と思いました。最近は、肩パットがなく芯地もフニャラフニャラしたモノが多く出回っていますから、
 こういう“シャキッとした”着用感はスーツらしくて“大したよがんす”(翻訳:非常に良いです)。
 ~首廻りに吸いつくような“純正鎌衿”~“そら豆形状”で鎌浅なアームホール~腕の動きが良い
 “オメロピット”~コンケーブされた肩峰~男らしい洋服

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_23105531.jpg“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_23113912.jpg








                        THE HANABILIST

  “ラスト花火” ~サロンの窓から~ なんて真っ青な冗句・・・ホントは ~スカイツリーから~

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2313442.jpg“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2314497.jpg


                                                See you again

 

by itsformen | 2011-08-31 20:05 | 自分スタイル | Comments(0)

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編


 今年は、予想通り“あっけなく”惜しむ間もなく、夏の終わりがやってきたここ盛岡です。
 そして、何だかよく分からないうちに“あっけなく”決まってしまいました盛岡市長選。
 なんと!60年ぶりの無投票選挙だったんですって!(オラだぢ生まれでねっつ~の)
 “北東北の拠点”がこれでいいんだべが!?(今年は何て“未曾有”の出来事が多いんだ!) 
 一部の権力者が、国民のよく分からないうちに“原子力エネルギー”を40%まで引き上げてしま
 ったように、盛岡では車で10分足らずの所に“巨大なイオン”が二つも出来て、その周辺の土地
 は3選した市長の同族企業が牛耳っている。(また4年間市民がよく分からないまま肥える権力) 

 選挙といえば、大震災の影響で延び延びになっていた岩手の知事選、県議選、各市町村議選が
 この8月、9月で賑やかに~騒がしく~けたたましく始まります。
 それで最近、政治家の方々の“チラシ”がよく入ってくるのですが・・・本当に分かっちゃいない!
 “勝負時にボタンダウンは着るな” と何度も言っていたのに・・・。
 政治家の皆さんは、何が常識かを今一度見直された方がいいと思います。
 昨年のブログの記事に、現知事の服装のことを書かせて頂きましたが、同じようなことですよ。
 普段の業務では構わないと思いますが、ポスターや“チラシ”等の印刷物、テレビ出演、演説
 等々の有権者へ対してアピールする時は、日本でいうところの「ワイドカラー」が相応しいです。
 “ホワイト&サックスブルー”を7枚ずつ具えておくといいでしょう。(但し、日本製ですよ!国民笑)



  

        “日本の夏には~ フレスコ&リネン”

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_32920.jpg
 【TUWAMONOスーツ】

 Sartoria PLUM 仕立て

 「VCJ‐35 クラシック」 A5 
 シングルブレスト ノッチ 2釦
 ナチュラル ショルダー
 (肩パットなし~垂れ綿極薄)
 センターベント
 極限コバステッチ
 袖口本開き
 水牛釦 
 盛夏ライト仕様(OP¥3,150)

 「SPT‐NT‐P」 トラウザーズ
 (パンチェリーナ タイプ)
 
 ニッポン「葛利毛織」
 “フレスコ” ウール×モヘア
 (異番手の糸で撚りを調整し
  生地に涼感と反発力をもた
  せシワの戻りが良い) 

 オーダー標準価格¥121,800

          “シンプル~ベストなコーディネート”

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_325639.jpg
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「小丸カフス」
 胸ポケット~織ネームなし

 “ホワイト” Irish リネン
 オーダー価格¥15,750

 “サックスブルー” リネン
 オーダー価格¥12,600

 なんだかんだいっても・・・
 蒸し暑い“日本の夏”
 相応しいのは“天然素材”
 です。

  “ほどほどにフィット感のあるシルエット” ~流行は追わず~時代のエッセンスを入れる~

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_333889.jpg夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_341281.jpg


















  “上衣着丈75.5cm~下衣股下83cm” ~胴が短く足が長い~ただただ羨ましい~

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_373699.jpg夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_383100.jpg


             “日本のフレスコ”

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_31134.jpg
 (見習って欲しいなあ~)
 (政治家の皆さんにはねえ)

 老若男女にまんべんなく好印
 象を与えなくてはなりません
 から“T・P・O”(忘れていま
 せんか?~復習ですよ~)
 Time(時間)
 Place(場所)
 Occasion(場合)
 このことを常に考えて、より相
 応しい服装を心掛けなければ
 なりません。

 今回は、ビジネスマンとして
 ジェントルマンとして、いつも
 奇をてらわず、シンプルに~
 ベーシックに~オーソドック
 ス
に~“自分スタイル”を追求
 されています、私もいつも“勉
 強”させていただいています、
 it's for men の“御意見番”盛
 岡のKKさんの作品です。

 
 欧州の生地にはない~“透け感&張り感”
 (近年、ここ北国でも夏になると予期せぬ“亜熱帯スコール”に襲われ“いち・に・さん”秒の間に
  ズブ濡れになったりしますから、速攻で乾きシワの戻りも速い“日本のフレスコ”は重宝します)

 (あとね、KKさん言ってましたけど、夏の“国会議事堂”はホントに“暑い”んですって!やっぱり
  ネクタイはしてられないって!テレビで拝見してると“コックリさん”目につきますよねえ、ボ~と
  して“眠くなる”んでしょうねえ~ ああ~それは冬でも変わりないっか!皮肉笑)

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_3115215.jpg夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_3122219.jpg






















                “春先&秋口~合い物” ~日本独特の趣~だから日本製がいい~

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_314193.jpg
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「ノーブルカフス」
 胸ポケット~織ネームなし

 “ホワイト” オックスフォード
 オーダー価格¥8,295

 “サックスブルー”
 ピンオックスフォード
 「ロイヤル・カリビアン
 コットン」
 オーダー価格¥13,650



                           “ベーシック~グッドなコーディネート”

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_317084.jpg
 【TUWAMONOスーツ】

 Sartoria PLUM 仕立て

 「LBS‐R クラシック」 46 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ストレート ショルダー
 (肩パット&垂れ綿~毛芯
  アレンジ~極薄~合い物)
 サイドベンツ
 総裏仕様
 極限コバステッチ
 袖口本開き
 水牛釦
   
 「LBSP‐1T」 トラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 タスマニア ブレンド
 “シャークスキン”
 (春先と秋口に最適な生地) 

 オーダー標準価格¥115,500

                            “オーソドックスに~秋を感じながら”

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_3175536.jpg
 こちらは、KKさんが春先と秋
 口に丁度よく着られる“合い
 物”
をということで旧菜園店舗
 での最終日に、そして、大震
 災の前にオーダー頂いた作
 品です。

 “シャークスキン”といえば、
 昔ながらの“オーソドックス”
 な生地ですが、案外着用して
 いる人は少ないかもしれませ
 んね。
 ベーシックにオーソドックスに
 徹しているKKさんは、四季を
 通してネイビーとダークグレー
 に拘っていましたが、一昨年
 辺りからミディアム~ライトな
 グレイを取り入れてバリエー
 ションを拡げてきました。
 (これがまた似合うんですよ) 
 そして、今年の春先に“日本
 独特の趣~感覚”
の“合い
 物”として“ライト”なシャーク
 スキンを選びました。
 同じような“風合い”で柄の
 大人しい“グレンチェック”なんかもお薦めしますよ。
 2月下旬から5月まで~9月中旬から11月まで、しなやかな肌触りでシワになりにくく日本の気
 候風土に最適です。 

 
         “シャークスキン” ~鮫肌のような織~でも触り心地はしなやか~

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_3185488.jpg夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_3192493.jpg

























                  “夏を惜しむ” ~サロンの窓から

                       「ゆかたの街 盛岡」

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_1656755.jpg

                          「金勢祭り」

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_165246.jpg

                          「釣りっこ」

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_2494243.jpg夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_250440.jpg


                          「さんさ踊り」

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_16532089.jpg

                          「さんさ踊り」

夏を惜しみ~秋を感じる “フレスコ&リネン”から“シャークスキン~合い物”へ 端境期 編_c0177259_1654320.jpg


                                               See you again

by itsformen | 2011-08-24 23:59 | オーダースーツ | Comments(0)

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編


(大人になったね! 「菊池雄星」。何でもそうだけど、“自信とプライド”をもって仕事できるのが“一番”ですね!)

(お隣の青森八戸の“光星学院”やったね!“ベスト4”進出!東北魂で“深紅の優勝旗”持ち帰って欲しいですね!・・・んでもなあ~ 青森人が一人もいねんだよなあ~ ほとんど大阪人・・あとは沖縄人と東京人がちょろっとさ・・・。その辺が“花巻東”と全く違うところなんだよなあ~監督から選手まで“オール岩手”で一番を取ろうとする“プライド”に人々が感動するんだよ!)





遅ればせながら今回は、“ジューンブライド”でしかもその日は必ず全国ニュースになるチャグチャグ馬コの日に“オリジナルウェディング”で挙式されまして、そのあと突如N姓からS姓へと“離れ業を駆使”して周りを驚かせています遠野のSご夫妻の羨ましい結婚模様をお送りします。


            “アーキテクチャーが二人を結んだ” 

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_21155583.jpg


~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17505742.jpg~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17511962.jpg



















         ~ 最後の仕上げ

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_1751471.jpg
そうなんですねえ~ 聞くところによるとお二人の馴れ初めは、“アーキテクチャー”の大学の同級生として知り合ったみたいですね。
その頃はねえ~お互いに同じ夢を描いて語り合ったんでしょうねえ~(初々愛笑)
それでもって大学時代からのお付き合いってことは・・?
ん~ 他人には言えない色んなことがあったんだろうなあ。
想像するに、山あり谷ありの大変な過程を乗り越えての、そして、“長すぎた春”とは言わせないお互いの“強い絆”が実を結ばせたのだと思います。
(まあ 実際こんな大袈裟なことではなかったと思いま
                           すが・・笑汗)  



        ~ さあ 幕を開けよう

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17521793.jpg
全てご自分たちが考えた“オリジナルウェディング”で通されたSご夫妻。
 
挙式は、“チャグチャグ馬コ”の余韻が残る盛岡八幡宮披露宴は、“オリジナルウェディング”にこだわるカップルに人気のあるリサージュ・ラヴィモアで行われました。
そして、“ウェディング衣装&メイク”は、スペシャリストたちのチームワークをまとめる胴元工房「蟻」西條美子さんが、花嫁のナチュラルで上品な雰囲気をクラシカルなレース柄で表現した“ウェディングドレス”に、第一印象のイメージが“スリムなプリンス・オブ・ウェールズ”だったので花婿の“ウェディングスーツ”は、ドレスの色に合わせてベージュがかった“グレンチェック”に黄緑色の“オーバーペン”が入ったスリーピースで揃えました。
全体の雰囲気をイメージして、靴は敢えて“ダークブラウン”をお薦めしました。
新郎のTさんも、後々ロングジャケットの着丈をリメイクしてビジネスや“自分がお呼ばれ”のときに具えます。
西條美子さんのウェディングドレスとくれば忘れちゃいけませんね!花嫁をトータルに引き立ててくれる“ヘアメイク&メイキャップ”!“オリジナルウェディング”では群を抜いているブルーテーフ最上ヒロ子さんがスペシャルな演出をしました。 
そして今回は、何となんと“アーキテクチャー”なSご夫妻のセンスで引き出物&ウェルカムボーをウチのサロンの照明と什器でお世話になったHolzさんで、マリッジ&エンゲージリンを姉妹店のraumさんで揃えたようですよ。

(何かいいですよね。お客さんによってスペシャリストたちが繋がって行くって!素晴らしい!)




 “プリンス・オブ・ウェールズ” グレンチェック ~ イエローグリーン オーバーペン

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17525437.jpg~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17531591.jpg


















「ウェディングスーツ」 スリーピース 【Super Standard】 仕立て NRA 
シングルブレスト ノッチドラペル 2釦 チェンジ&スラントポケット
ウェディング仕様 フロントカット  ヴェスト 5釦×5掛け  ノンタック トラウザーズ
オーダー標準価格¥77,700  オプション料¥2,100(袖口本開き)
着丈~リメイク料¥5,250 (リメイク依頼時)




      “よおっ ご両人!”        “ステキ ~ まるで芸能人みたい”

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_17534432.jpg~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_1754937.jpg



















    ~ S姓になったTさん Sさん 楔のような強い絆で ~ 末永くお幸せに






               THE SARTORIALIST

        Last chance for Alexander Mcqueen Savage beauty

~“プリンス・オブ・ウェールズ”&“クラシカル・レースドレス”~ オリジナルウェディング 編 _c0177259_19321632.jpg
 




                                See you again


by itsformen | 2011-08-18 23:38 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 


 (ん~ 悔しいなあ~ これで オレの夏は終わった

 帝京の強力打線相手に粘りに粘ったけど・・・あともう一歩!残念無念。
 でも、やっぱり“花巻東”は強い!“あきらめない精神”は活きている。
 秋の東北大会は、“一番”とれるぞ!そして、来春の“センバツ”は旋風を吹き荒らす!




 今回は、『ブルースター☆』 “真夏の夜”の祭典?の模様をお送りします。

 “合コン”といえば遊んでるイメージが強くて、“婚活パーティー”といえば気恥かしくて積極的に
 なれないという“アラサー~アラフォーたち”って多いですから、大震災で延び延びになってたし、
 女子のサポート役Sさんからも打診されてたし、夏は“暑いし”、この際“ぱあ~っと”行こうかと
 思いまして、そして、せっかく盛岡で一番“もりおかクラシック”な場所に移ってきたのですから
 盛岡ならではの“文化的な合コン”(?笑)を考えまして、「先ずは“わんこそば”だべ」ということで
 “3.11”以来“因念”(?笑)のある東家さんにお願いすることにしました。
 (実はあの“ガタガタ”の起こった時、息子と“親子丼”とかつ丼”と“もりそば”を食べていました)
 そして二次会は、街なかにして川と緑と(夜は分からないけど)自然を感じながら“アウトドア”
 な雰囲気を“満喫”できる“ウチのお庭”のお隣りの深草さんにお願いしました。

 (今回は、結婚観の温度差は関係なく“独身であればOK”ということで進めまして、当初の予定
  では女子だけで12人だったんですけど“想定外”になりまして、サポート役の私とSさんも合わ
  せて12人で行いました。はですねえ~ イッパイいたほうが“楽しい”っす!)
 
 *訳あって、写真は“ぶれぶれでモヤモヤ”の“B級品”をアップしています。



            “もりおかクラシック”な佇まい ~ わんこそばの東家

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_18099.jpg


合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_2282550.jpg
 こちらが今回の合コン会場「東家別館」です。
 本館の隣の九十九草の隣にあります。
 女子のサポート役のSさん、私も早めに行っ
 たのですが既に来ていまして「早やっ!」と
 言ったら「去年は当日にドタキャンしてしまっ
 たので今回は気を引き締めて早く来ました」
 と“気合十分”に臨んでいました。
 そうなんですね、『ブルースター☆』では第一
 回目の「九十九草」での婚活パーティーの当
 日に“大腿骨骨折”?だっけか(?笑)をして
 しまい残念ながら来られなかったんですよ。

 話変わるけど、そういえば気になってたんで
 すが、東家の佐藤店長と電話で打ち合わせ
 をしたときに「二次会って私も参加できるかし
 ら?」のようなことを言ってまして“冗談だろ
 う”と聞き流していたのですが・・・?もしかし
 て“独身!?”~なら大丈夫ですよ。
 次はお誘いしますね!
                                (因みに、東家HPの漫画のキャラクターに
                                 似ています。因みのちなみに、社長の馬場
                                 さんも“独身”です。女将笑)

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20275959.jpg合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_2032080.jpg

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20332879.jpg合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20312560.jpg




  喫茶ふかくさ “アウトドアバージョン” 雰囲気最高! “真夏の夜”はこれに限る。

  “ウチのお庭”のお隣りさんです。盛岡では昔から“蔦の絡まる喫茶店”で有名?ですよね!
  今は“あのおばあちゃん”の息子さん夫婦が切り盛りしているらしいですね。

  “若いママさん”には大した良くして頂きました。「わんこそばの後に腹苦しくて酒も呑めね」とか
  なんとか言いながら、用意してもらった“ワイン”は飲みきった上に“ハイボール?”~“バナナフ
  ローズンマルガリータ?”~“ジンをオレンジで割って?”~“熱燗?”~“ハーブティー?”~“ア
  イリッシュコーヒー?”~等々~もう我がままし放題の参加者たちでしたからねえ。(一人冷汗)
  しかも、もう会計も終わらしたというのに、あ~でもね~こ~でもね~って“メルアド交換”やっ
  てるし、「オメだぢいづまでやってんのよ~」と心の中で叫んでいました。(親父包容笑)
  それでもね、途中で雨降ってきて“大きな木の下”にテーブルを移動したり、みんなで“花火”
  もやらせてもらったりしてそれなりに楽しかったんではないでしょうか。(中津川夜宴笑)       
 

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_193162.jpg


合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20484664.jpg合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20511384.jpg

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_205620100.jpg合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20581740.jpg


合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_20424890.jpg
 結局、今宵の宴で“一番
 人気”
だったのは!?
 「ふかくさ」のおウチの
 こんばん“わんこ”
 マスコット的にみんなから
 可愛がられてるみたいで
 すね。(何犬なんでしょう?
 “フランダースの犬”を小さく
 したような感じ)
 
 男でも女でも独身で、犬とか
 猫とか“ワニ?”とかペットと
 一緒に寝ている人は、早い
 うちに手を打っておかないと
 “ズルズルずるずる”婚期を
 逃すそうですよ。(笑えない)


                          “わんこそばDEAIの合コン” もいいよ

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_253505.jpg
 東家の社長馬場さんの
 ご厚意で参加者全員に
 “証明手形”を発行して
 頂きました。
 本来は百杯以上食べた人
 に差し上げるのだそうです
 が、今回は特別に、“ぶりっ
 こ”して30杯で“蓋を閉じ
 た”Sさんも貰っています。
 (オレはラストスパートして
 ちゃんと百杯喰ったぞ~)
 初体験の人たちはイイ記念
 になったのではないですか
 ね。(手形笑) 






                                THE GAGASAMALIST

合コンも“もりおかクラシック”DE やるべし ~わんこそば~中津川ランデヴー アウトドア 編 _c0177259_3385755.jpg
  おれさまは

  なんつったって

  ががさま

  ががさまが

  いい


  にっぽんが

  すきなんだね

  
  ががさまと

  わんこそばで

  ごうこん

  できたら

  いいなあ





 <お盆休みのお知らせ>

 8月13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)

 フツーにお休みさせて頂きます。



                                                See you again

by itsformen | 2011-08-09 00:54 | もりおかクラシック | Comments(0)

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ


 さあ、いよいよ始まりました。夏の風物詩!盛岡さんさ踊り(サッコラ~チョイワヤッセ) 
 もそうなんですが、何といっても全国的に盛り上がるのは、高校野球“熱闘甲子園”大会です。
 今年の岩手県大会は、ベスト4に盛岡勢が3校残り“盛岡人”としては応援するところなのでしょう
 が、私は何と言っても“花巻東”ファン!二年前の“菊池雄星”投手を擁して全国を湧かせてから
 は、自分の中では「甲子園で活躍できるのは“花巻東”」と決めています。(勝手笑)
 選手たちも素晴らしいですが、佐々木洋監督の“人間力”がそうさせるのでしょうね。
 今年は、大震災、教え子の死と想像もつかないほどの苦難を乗り越えての甲子園大会ですが、
 今年も、岩手はもとより全国の皆さんに感動を与える“戦い”を期待しています。
 (先日、真黒に日焼けするまで母校の応援に精を出した決勝戦での相手校“盛岡S高”OBで
  “OO御三家”のお一人HIさんの悔しがる姿の前ではさすがに言い出せませんでした。笑汗)




          “クールビズはオーダーメイドでしょ”

         ~ たかがシャツ ~ されどシャツ ~  シャツ一枚を侮るなかれ

 *メーカーのDo.1ソーイングこの夏はてんてこ舞いの二乗の忙しさなようです。大阪本社から
  東京支店から岡山の工場へ“ヘルプヘルプヘルプ”でヘルパーの資格が取れそうなくらい総動
  員して“こしぇだ”(翻訳:生産した)みたいですね。



                           “色々なパターンオーダーシャツ Ⅱ”

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_3485019.jpg
 「ニューイングランド・BD」
 ハーフスリーブ
 「ロイヤルカリビアン
 コットン」
 左 オーダー標準価格
 ¥15,750
 右 オーダー標準価格
 ¥13,650
 ・別布パーツ¥1,050
 ・ウエスト補正¥1,050
 ・スプリットヨーク¥525
 ・釦ホール付け糸¥525
 ・貝釦¥525


“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_3493299.jpg
 こちらは、昨年クライアント
 の女性社長から「上着を脱
 いで半袖シャツになっても
 見てる方は“暑苦しいわ”」
 とハッキリ言われ、今年は
 名誉挽回とばかりに180
 度
のイメージチェンジで臨
 みました“ドラッカー”なビ
 ジネスで東奔西走してい
 ます盛岡のJKさんの作品
 です。

 その“暑苦しい”恰好とは
 ダークな色の股上が深く
 ツータックでカーブが掛か
 ったテーパードのスラックスに、「ラルフローレン」に多い袖丈が肘まで隠れ身幅がビヨ~ンとした
 半袖シャツを組み合わせたスタイルだったようですね。(いわゆる“がほたら”~“ダボッと”した)
 
 今年の半袖シャツは、“オーダーメイド”ですから、肘はスッキリと身幅はほど良い“ゆとり”で 
 “シャツ一枚”の姿をメインに考えました。
 これに、“ライトグレイ”のツータックでもストレートなシルエットのトラウザーズを合わせたスタイル
 は、季節感も感じさせ「仕事を頼もっかなあ」という気分にさせてくれるようですね。
 “クールビズ”とは!?自分がではなく、“周りの人をいかに快適な気分にさせられるか”
 重要なポイントになるようです。




“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_3502868.jpg
 左 「ラウンドカラー」
 「ロイヤルカリビアン
 コットン」
 ハーフスリーブ
 オーダー標準価格
 ¥13,650
 ・共地ポケットチーフ
 ¥1,050
 ・カラーステッチ¥525
 ・ウエスト補正¥1,050
 ・スプリットヨーク¥525
 ・貝釦¥525



“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_3511425.jpg
 右 「イタリアンレギュラー」
 ハーフスリーブ
 オーダー標準価格
 ¥11,550
 ・共地ポケットチーフ
 ¥1,050
 ・カラーステッチ ダブル
 ¥1,050
 ・ウエスト補正¥1,050
 ・釦ホール付け糸¥525
 ・スプリットヨーク¥525

 こちらは、“〇〇御三家”の
 お一人盛岡のHIさんの作
 品です。
 〇〇ではまだ誰もこうゆうスタイルで“クールビズ”はしていないだろうというモノを作りました。
 もちろん“シャツ一枚”の姿がメインです。(お国が言い出したことですから、〇〇ではもっともっと
 色んなスタイルが出てくることを期待しています。仕事楽笑)




“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_3522738.jpg
 「ニューイングランド・BD」
 ハーフ&ロングスリーブ
 サックス&ホワイト
 ロイヤルオックスフォード
 オーダー標準価格
 ALL¥8,295

 こちらは、ドレスシャツでも
 “ロングホーズ”でも<5>
 の単位でいつもオーダーを
 出されます“もりおかクラ
 シックコネクション”
でご
 近所さんでもあります盛岡
 のTOさんの作品です。
 TOさん、ネクタイを合わせる
 ときは「ワイドカラー」ですが、今回は“ノーネクタイ”オンリーということで“ドレスダウン”のBDに
 してみました。台衿釦を外したときの姿が“美しい”「ニューイングランド」を装備して第一釦の位置
 を下げてやや開きを大きく見せて“クールビズ”に臨みます。
 



“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_19462342.jpg
 「出ましたっ!」って感じ
 です。(ツー笑)
 盛岡の“夜の営業用”
 “ダミエ”っぽい艶黒市松

 左 「カッタウェイ・ラウンド」
 「ミラノカフス」
 「フライフロント」
  オーダー標準価格
 ¥11,550
 右 ハーフスリーブ
 「ワンピース・カッタウェイ」
 オーダー標準価格
 ¥11,550


“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_1947458.jpg
 「懲りない男」って感じ
 です。(ツー笑)
 銀座で“振り返させたい”
 シアサッカー&和柄
 
 左 「カッタウェイ・ラウンド」
 「フライフロント」
 「クレリック」
 「スクエアカフス」
 オーダー標準価格
 ¥11,550
 右 ハーフスリーブ
 「オープンカラー」
 「別布パーツ・和柄」
 オーダー標準価格
 ¥11,550
 もう、こんなことをするのは“あの人”以外考えられません!?
 分かる人は分かっていますね、そうです!盛岡のツーさんの作品です。
 (“艶黒市松”は分かりますよ、9階に着てっくってのはね。しかし・・シアサッカーに“和柄”って・・
  銀座のど真ん中でさんさ踊りの宣伝でもしてきたらいんでないの。ツーさん、芸能人もたまに  
  来て盛岡より安く飲める“銀座の穴場”に着ていくらしいです。私には絶対教えてくれません) 




 “鹿の子”カノコ 素材 “〇〇御三家”盛岡のHIさんの作品。オーダー標準価格¥12,600

 ~ワンピースワイド~クレリック~フラップポケット~プルオーバー~Lボトム~

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_427694.jpg“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_4274141.jpg



















 “鹿の子”カノコ 素材 “自分スタイル”でお馴染み盛岡のTKさんの作品。

 ~セミワイド~小丸カフス~Uボトム~四つ葉のクローバー~ オーダー標準価格¥12,600

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_430178.jpg“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_4305175.jpg





















“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_353352.jpg
 “鹿の子”カノコ 素材
 「ドレス・BD」
 「大丸カフス」
 「別布パーツ」
 「貝釦」 
 オーダー標準価格
 ¥12,600

 こちらは、ビジネスでは常
 に身なりはキチンとして
 “目立たぬようにはしゃが
 ぬように”上質な品格
 保つことを信条としていま
 す盛岡のTSさんの作品
 です。
 先日も、たまたま居合わせた
 ご近所のTOさんに「どちらの社長さんですか?」と聞かれました。(貫禄笑)




“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_19474749.jpg
 “鹿の子”カノコ 素材
 “クールマックス”
 (汗をすばやく蒸散させる)
 「ショート・BD」
 「大丸カフス」 
 オーダー標準価格
 ¥12,600

 こちらは、暑い暑い今年の
 状況を乗り切るために「とに
 かぐ着心地いくて涼しげで
 んでもこっちゃあ“ヤマセ”
 来るがら長袖で一枚頼む
 すぺ」と被災地からオーダ
 ー頂きました“宮古の御大”
 KKさんの作品です。
                           “オウィ~す 宮古は元気だぞ ~”

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_202973.jpg
 本当に本当に、ご無事で
 お元気で良かったです
 ご家族も全員ご無事で
 お元気のようですよ。
 “自分スタイル”でお馴染
 みのTKさんはじめ“OYAJI
 のブログ”の愛読者の方々
 に、「会ったこともないけど
 “宮古の御大”大丈夫かな
 あ」とご心配頂きましたが、
 御大は“全然元気です”
 こちらは、5月の末に震災
 後初めていらした時の写真
 です。 
 KKさん、5月が誕生月で御年74才。
 まだまだ頑張って頂きたいので、今年は、前々から「こんなシャツ着て仕事してなあ」と仰ってい
 ましたからウチのHPに載せているシャツをプレゼントさせて頂きました。 

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅱ_c0177259_449215.jpg
 こちらは、宮古の鍬ヶ崎地
 区にある津波の被害に遭っ
 たKKさんの店舗です。
 鉄骨の3階建てで側は残っ
 ていますが1階と2階はすっ
 かりヤラれてしまいました。
 1階には車が3台突っ込ん
 でいたそうですよ。
 幸い3階に置いていた春先
 に着られそうなの
等々は無
 事だったようですが、衣服の
 半分は流されてしまったそう
 です。
 そして、命の次に大事にし
 ていた“鋏”までもが奪われてしまいました。
 でもね、KKさん逞しいんです!「80才までは現役でやる気してらのす。街中さいいどご見つけ
 だんで内装工事の見積もり取らせでらおんす」といってまだまだ稼ぐ“意欲満々”でしたよ!
 逆に私の方が元気づけられたというか、KKさんの生涯を通して仕事に懸ける“情熱”を見習い
 たいと思いました。私も“生涯現役”を通すつもりでいますからKKさんをお手本に日々精進して
 いきたいと思います。
 そのためには、KKさんにはいつまでもお元気でいて貰わなければなりませんので、“洋服屋”と
 して協力できることはサポートしていくつもりです。
 KKさん、頑張ってくださいね!! 


 因みに、宮古鍬ヶ崎地区の漁師さんが日々の様子を綴っている漁師の徒然なるブログ
 (色々考えさせられます)



 追伸

 <お盆休みのお知らせ>

 8月13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)

 フツーにお休みさせて頂きます。

                                                 See you again

by itsformen | 2011-08-03 23:58 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)