人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編


 It's a Personal ~ あの人は“個性的”でカッコイイ ~ あの人がステキなのは“個性的”なところ

 といっても・・全体の“一割”程度ですが・・・。

 男のカッコよさ を追求するのなら ~ 個性を創りだす ~  「オーダーメイド」




                                “作って好かったです”

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14434149.jpg
 TUWAMONOアルスター

 またまた 笑顔 の“美しい”
 盛岡のTKさんのご登場です。

 こちらのスナップ写真は、確
 か X’mas の前の日曜日だっ
 たでしょうか、「藤原さん、今
 日は見せに寄っただけです
 から」~「肉厚な生地のわり
 に軽くて着心地が良いです」
 ~「作って好かったです」~
 「良いモノを薦めてくれてあり
 がとうございました」と、わざ
 わざ立ち寄ってくれて嬉しい
 感想を言ってくださいました。

 そう言われたら写真を撮らせ
 て貰わない訳にはいかない
 訳ですからね、ちょうどこの
 時季はまだ厳冬になる前で
 したから、「ジャケットは着て
 ないですよ、シャツの上から 
 羽織ってます」とのことで、
 季節的にも 好い雰囲気
 スナップ写真を撮らせて頂きました。

  
大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14442563.jpg大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_1445194.jpg




















               THE TK SMILE

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14453653.jpg
 前編につづいて 素敵な笑顔
 をもう一枚ご披露します。
 ポーズは似ていますけど、
 よく見てください、角度がやや
 斜めに、そして、より皆さんに
 近づいたと思いませんか!?
 (まあ、そんな細かいことを言
  われても「別に~?」ですよ
  ね。笑汗)

 そんなことよりもTKさんの“笑
 顔”と グレーフランネル
 ジャケットが“ベリーベリーグ
 ッド”ですよね!
 TKさん、今回スーチングで作
 りましたが、この写真のように
 ジャケット単品でも活躍してく
 れます。
 色が“ライトグレー”というのも
 “ミソ”ですし、軽~くライトに
 のご要望にお応えして、肩パ
 ットを入れず~垂れ綿を極限
 まで薄くし~夏素材に用いる
 毛芯をアレンジして気持ちの
                                     好い
軽快感を追求しました。  




                                                See you again

 

by itsformen | 2011-01-23 21:24 | 自分スタイル | Comments(0)

“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編


 TTP(環太平洋パートナーシップ協定)。
 新聞でもテレビ番組でも最近やたらに取りざたされていますが、「日本の農業がヤバイ!」という
 ことばかりがクローズアップされて“アホな国民”がそれに翻弄されてはいないですかね。
 TTPだろうがなんだろうが、いずれにせよ“地球丸ごとグローバル化”になることは間違いのない
 “大きな流れ”になるわけですから、“練習”だと思って取り組んだらいいんですよ。
 農業でも工業でも 世界最高レベル のモノを生み出せる“感性と技術”があるのですから“自信と
 希望”をもって前へ進んで行くことが 生きる道 になるのではないですかね。

 だからこそ今、“個”の力が大事なわけで、特に農業に携わっている方々は、自分たちの要求ば
 かり押し付けないで自分たちの周りの“外国製品”を見直すことをお勧めします。
 日本製の衣服を着て、日本製の箸とお椀を持ち、日本製の椅子に座って、日本製のテーブルの
 上で自分たちの作ったお米や野菜を食してごらんなさい。
 そうすることによって“アホな国民”でも馬鹿ではないですから、日本の農業を 大事にする はず
 です。

 我々アパレル業界では、とっくのとうにグローバル化の大きな波にさらされて目先の利益を追求
 するがあまり、“感性と技術”をおろそかにして生産の拠点を外国にシフトしてしまいました。
 特にメンズの世界は、“それ”を担う人材を失ってしまい、全体の“一割”に満たない少数の 有志
 たち
が、世界に通用する“ものづくり”を 継続 しながら“一割”のお客さんたちに 提供 している
 のが現状です。
 自信をもって世界に誇れる メイド・イン・ジャパン! ニッポンの一割のお客さんが“二割三割”と
 増えていった時、“それ”以上に世界のお客さんからの引き合いがあるでしょうね。

 私は“それ”を目指しているのですが・・・だから今、皆さんの“個”の力が必要なんです。(宜笑)  





                           “ 軽~く 軽~く ライトに ライトに ”

“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_19195923.jpg
 Sartoria PLUM 仕立て

 「MKJ‐X クラシック」 50
 シングルブレスト ノッチ 2釦
 スラントポケット 
 ナチュラル ショルダー
 (肩パットなし ~ 垂れ綿極薄
  ~ 毛芯夏用 ~ アレンジ
  ~ ライトに)
 「TBP‐NT」 フレアパンツ

 イタリア「ドラッパーズ」
 グレーフランネル

 オーダー標準価格¥157,500


 今回も“OYAJIのブログ”では
 お馴染みになりまして、今や
 欠かせない存在感を醸し出し
 “周りを幸せにする” 笑顔
 いつも振りまいてくださって、
 「とってもステキ!」と愛妻に
 “励まされながら”微笑み
 絶やさない穏やかな人柄が
 “予約でいっぱい”にさせる
 のでしょう、とにもかくにも“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_19204193.jpg
 “笑顔”と美しいもの が“大
 好き”な盛岡のTKさんの
 作品です。

 「ネクタイをするわけではない
 のでラフに軽やかに着たいん
 です」とのご要望でTKさんが
 イメージしてきたのが、長谷
 川理恵
の“恋人”がテレビの
 中で“颯爽と軽やかに”着こな
 していた“ライト”な グレーフ
 ランネル
のスーツ。

 先ずは生地選びから、フラン
 ネルといっても軽やかで 美し
 いグレー
とのご要望ですか
 ら絞られて絞られて二択にな
 り、「葛利毛織」と迷いまして
 前回はTUWAMONOを作
 っているし、色艶 を想像する
 と“エレガント”に味わうなら
 「ドラッパーズ」ということで
 “料理”することになりました。

 TKさん、“ピッティ”だろうが
 “モード”だろうがパンツの裾
 が細く細くなってもお構いなし!
 「僕は 細身のフレア がいいんです」「好きにしますよ」
 これぞ It's a Personal !
 

 <ストール> ウール50%×コットン50% 30cm×200cm ¥10,080 日本ホームスパン

“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_1922362.jpg“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_19262345.jpg



















            「ドラッパーズ」  LADY SANFELICE AND FLANNELS

“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_19234715.jpg



              THE TK SMILE

“冬らしい”素材で ~ カラーもウエイトも ~ ライトにライトに ~ “グレーフランネル” 編_c0177259_19253357.jpg
 お陰さまでした。

 先日、このスーツを着て

 後厄のお祓いを

 桜山さんにて
 
 無事に相済ませました。

 このスーツのように

 軽やかで気持ちが良いです。

 家内にも好評でした

 ありがとうございます。

 と、このような嬉しい連絡を

 頂きました。

 こちらこそ

                                         ありがとうございました。 
 



                                                See you again

by itsformen | 2011-01-22 20:03 | オーダースーツ | Comments(0)

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編


 やはり、今の日本には 夢と希望 を感じさせてくれる“個”の力 が必要とされているのではない
 ですかね。
 スポーツの世界で例えると分かりやすいと思いますが、一昨年のWBC日本代表の“サムライ
 ジャパン”や、特に昨年のワールドカップからのサッカー日本代表“サムライブルー”は、個人
 世界レベル に達していてそれが結集することによって世界のトップクラスと“互角に戦え
 る”までになりました。現在開催されているアジアカップでは、挑戦される側になってまだ慣れて
 いないこともありますが、技術やスピードは勿論ですが“精神的”にもの凄く 強くなったように見
 えますし、これから“もっともっと” 上へ行ける んじゃないか!という“夢と希望”を感じさせて
 くれます。

 それで自分には何が出来るのかと考えましたが、やはり私には“衣”文化 を通じて“日本人ら
 しい洋服”
を皆さんにご提案していくことだなと思いました。
 「喰えりゃあいい、着れりゃあいい、オラなんでもいい」という“文化に無関心”な人からも「なん
 か雰囲気いいよね」と感じてもらえる、つまり周りの人たちも好い気分にさせる さり気なく上質
 なファッションスタイルを演出していきたいですね。

 “個”といえば、都会では今、有名どころのメーカーやセレクトショップで活躍した30代40代の人
 たちが独立して、“サロン的な空間”の中で私と同じような オーダーメイド を主体とした展開を
 図る“同業人”が増えているようです。
 (都会ではさらにプラスして“パーソナルスタイリング”の需要があります)
 “ブランド”(記号)をこれ見よがしにひけらかす時代は過ぎ去り、ようやく“本物の個性”を求める
 人たちが現れてきた証しではないですかね。(良流笑)
 そしてその顧客たちの中には有名アスリートが多いとも聞いています。
 最近の話では、メジャーリーグから「東北楽天ゴールデンイーグルス」に移籍した「岩村明憲」
 選手のオーダースーツを、ウチと同じ「Mr.Murase」の流れから「東和プラム」で仕立てたよう
 ですね。

 プロ野球といったら、昔はほとんどいなかった岩手人の“一軍選手”も出てくるようになりました。
 「東京ヤクルトスワローズ」の「畠山和洋」選手は目立った騒ぎはないですが花巻出身ですし、
 何といっても盛岡出身の「埼玉西武ライオンズ」「菊池雄星」投手には来シーズンの一軍入りを
 期待せずにはいられません。  
 そして、一軍に昇格になった暁には、岩手をこよなく愛する雄星投手には、“メイド・イン・IWA
 TE!”
であります“戦う男”に相応しい【TUWAMONOスーツ】を是非とも仕立てて頂きたいで
 すね。
 (この間、地元のテレビ番組「じゃじゃじゃTV」にスーツ姿で出演していましたが・・アレだばわ
  がねんだ・・笑汗)   




                           “冬には冬らしい装いを ~ さりげなく”

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14411534.jpg
 【TUWAMONOスーツ】
 Sartoria PLUM 仕立て

 「LBS クラシック」 46R 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 ストレート ショルダー
 (肩パット&垂れ綿~
  アレンジ 極薄~軽快)
 「LBSP‐1T」 
 1タックトラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 Super 140's フランネル
 オーダー標準価格
 ¥147,000


 こちらは、毎度お馴染みです
 it's for men の“ご意見番”
 であり都会のリアルな情報
 も提供してくださいまして、毎
 シーズンデザインパターンや
 仕様を少しずつ変えながら
 自分スタイルの追求を大い
 に愉しんでいらっしゃいます
 盛岡のKKさんの作品です。
冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14421030.jpg
 「いや~ これは好かったで
 す、想ったより生地の馴染み
 具合も良いし、何といっても
 肩のフィット感が好いです
 ね!」と昨夜、-10℃近い
 寒さの中「まだ見せてなかっ
 たから」と言って仕事の帰り
 に立ち寄ってくださいました。

 「こんな雰囲気のあるフラン
 ネル
色々見て回りましたけ
 ど既製品には無いですね。
 この薄っすらと入った茶のス
 トライプ
が効いてますよ」と、
 いつもより力の入った言葉で
 表情も満足気でしたから私
 の方も嬉しくなりました。

 「夏に作ったリネンスーツも
 好かったので、この肩廻りを 
 アレンジしたLBSが自分に
 合ってるのかもしれません」
 そうなんですね!見た目を
 変えずに肩パットとタレ綿を
 薄くアレンジすることによって
 心地好いフィット感を味わって頂いたようです。

 “欧州の贅”を尽くしてきたKKさんですが、「葛利毛織」の生地を東和プラムで仕立てる
 【TUWAMONOスーツ】に出会ってからは、私もそうなのですが、毎度まいど目を輝かせながら
 唸っています。(輝満足笑)
 「葛利毛織」の質実剛健な性格の素材が、「東和プラム」の息吹き・・・、「パリのエスプリ」に
 倣って、“イーハトーヴの息吹き”とでも呼びましょうか!?その精気が吹きこまれると欧州の
 色艶とは違う“ニッポンらしい色気”を感じさせるのです。

 KKさん、先日も会社の同僚に「オメさん、いっつも仕立ての良さそうな服着てるなはん」と言わ
 れたそうで、特に洋服に関心もなく無頓着な人から見ても「なにがつがうな?」と映るようです
 ね。こればっかりは、バンチを捲っているだけでは分からない世界です。
 実際に仕立てた人じゃないと味わえない“ムフフの満足感”がありますね。(ムフフ笑)

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14431557.jpg冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14434764.jpg


















冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14443254.jpg冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_1445435.jpg




















   “目付たっぷり!?” 不思議なんです!? Super140’s フランネルのうちKKさんが選
   んだ生地だけが“目付たっぷり”なんです!? 肉厚な柔らかさが絶妙な味わいを醸し出
   しているので“ベリーグッド”なんですけど、不思議?・・・なんです。 

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_1445452.jpg





 ~情熱といえば~ 「安岡正篤」 一日一言より

  1月11日 お題 “心の太陽”

  太陽の光に浴さなければ、物が育たないのと同じことで、人間の理想精神というものは心
 の太陽なのだ。理想に向かって情熱を湧かすということは、日に向かう、太陽を仰ぐというこ
 とだ。
 これがないと人間のあらゆる徳が発達せず、したがって才知芸能も発達しない。




                                                 See you again

  

by itsformen | 2011-01-14 21:59 | オーダースーツ | Comments(0)

2011 It's a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編


 “個”の力
 2011 今年の テーマ です。 
 昨年は“中身”を充実しましょう!と呼びかけましたが、今年はそれを“表現”することのお手伝い
 をさせて頂ければと思っています。

 十人十色 とはよく言いますが、“見た目”だけでも顔も姿も衣服も一人ひとり違いますよね。
 ですから、それはそれで“個性的”なんですけど、それだけでこの先いいのだろうか?という
 “憂い”もあるのです。
 これから先の日本は、ファッションに限らず社会全体が高度成長期から成熟期への変化に対応
 しきれてない状況を謙虚に受け止めて、今こそ“個人”一人一人の を高めてゆくことを意識し
 ながら“成長”していかなければならないと思います。
 手をこまねいて何もしないのでは間違いなく“全体が衰退”してしまいます。

 服飾=“衣”文化 
 特に、この仕事をさせて頂いている立場から申しますが、皆さん、人は誰でも母親のお腹から
 “裸”で産まれてきて“一番先”にして貰うこととは何か分かりますか?
 それは、赤ちゃんの体に優しい素材で織られた 一枚の衣 に包まれることです。
 “衣食住”の順番がそうなっているのは“このこと”にあります。
 それだけ“衣服”とは、人が“成長”する上で大切な役割を担っているのです。

 今や、ここ岩手でも“外国人”の観光客や就労者が増えています。そして、同じ東洋人の韓国や
 中国、インドの人たちの服装も“洋服”なのは周知の事実ですよね。
 洋服=グローバルスタンダード
 もはや洋服自体も、成熟期を終えて“新たなる成長期”を迎えなければいけません。 
 これからは、東洋人らしい洋服 ~ 日本人らしい洋服 が世界から注目を集めると思いますよ。

 洋服を形にする“ものづくり”の感性と技術は世界トップレベルにある メイド・イン・ジャパン!  
 ですから、あとは皆さんのご自身を装う気持ち、“感性と情熱”が成長のカギを握ります。(熱笑)
 日本の“衣”文化を育てるのは、日本人ひとり一人の“個”の力が必要不可欠ですから、皆さん
 の個性を大切にした“演出”で精一杯お世話させて頂きます。(宜笑)




 もうすでに年賀状をご覧になった方は、「何だよまたかよ!」と思われたかもしれませんが、都会
 の皆さんや一度もお会いしたことのない方は初めてですからご挨拶につきご覧ください。(賀笑)

                       “2011 年賀状”

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_16432252.jpg


2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_16455221.jpg

  こちらが今年の年賀状の 元画像。想像したよりも鮮明なのでびっくり!
  制作を依頼したのは、意匠デザイン を手掛けてこの道25年、昨年12月に 起業 した
  「minimalstandard/ミニマルスタンダード」 盛岡市肴町2‐30 パレ中津川マンション 1F
  「もう~ブログにアップするとは聞いてないよ~」と言いながら快く?画像を送ってくれました。   
  クライアントの気持ちが分かる抜群のセンス!実は西條美子さんの旦那さんです。(謎謎笑)





              “エキゾチックなバリも素敵 ~ これもグローバル”

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_20302165.jpg

                   ウェディングも ~ 舞台は世界へ

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_2031144.jpg


2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_3102188.jpg

    “誓いのサンセット”


     幸せになろうね     


     えぇ      
 
     今 とっても幸せ  


     これからもず~と     

     幸せでいようね     


     それは あなた次第よ

     
     笑汗 ・・・



     だいじょ~ぶだぁ
     
     STさんならできるよ


    ~末永くお幸せに









              THE SARTORIALIST

                Tailored, Paris 

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_20344161.jpg
  大人のレディ

  ならではのカッコよさ

  女性が

  メンズライクな

  テーラードスーツを

  自分のものにしたとき

  男にはない

  “個”の力を感じます

  it's for women    

  女のテーラードスーツ

  つくってみたい

  つくらせて          

  だれか  


  

                                                 See you again

by itsformen | 2011-01-06 23:46 | 自分スタイル | Comments(0)

くる年 ~ コングラチュレーション ~


  新年 明けまして おめでとうございます。
  本年も どうぞ 宜しくお願いいたします。

  ゆく年 からつづきまして ~ くる年 も“Tさんご夫妻”にやられました。
  スナップ写真をアップするたびに ~ コメント要らない と言われているようです。
 

                 “私どもの好きなようにさせて頂きます”

くる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_2357557.jpg



くる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_23592897.jpg



くる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_01593.jpgくる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_0154238.jpg


















くる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_0184193.jpgくる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_019328.jpg



















 改めまして ~ 新郎のHさん、新婦のMさん、ご結婚おめでとうございます

 そもそも、今回のTさんご夫妻の“ウェディング衣装”に携わることになったのは、工房「蟻」西條
 美子
さんからのご紹介でした。
 「ウェディングドレス の注文を頂いたんですけど、メンズの衣装もオーダー出来るお話をしたら
 it's さんのことは、『桃太郎ジーンズを買ったことがあるので分かります』と言ってましたから、近々
 お二人で伺うと思いますので宜しくお願いします。」とこのような連絡がありました。

 桃太郎ジーンズを買ったことがあるとのことでしたから(新郎の名前はその時点では知らない)
 この人じゃないかな?という見当は付けていましたがやはり「桃太郎ジーンズ」×「ダニアジャパ
 ン」のコラボジーンズを買って頂いたHTさんでした。 
 
 “私どもの好きなように・・・”とタイトルを付けましたが、とにかくお二人は“オリジナル精神”が旺
 盛で、衣装のみならず会場の装飾までも自分たちのイメージを伝えてセッティングして貰ったよう
 ですね。(独自拘笑)
 会場は、盛岡グランドホテルにて行われましたが、担当の方は、「こんなに“注文の多い新郎
 新婦”は初めて・・」と“つぶやいた”とか・・・?(笑汗)

 お二人の結婚式のテーマカラーは“トリコロール”、そして衣装のカラーは“純白とダークブルー”
 花嫁のMさんのウェディングドレスは、シンプルで落ち着いたデザインの ピュアホワイト、そして
 花婿のHさんは、「こんな感じで」と持ってきた西洋人がモデルの写真が“モーニングコート”でした
 からテーマカラーの“濃紺”の「ウェディングスーツ」に、後々「ディレクターズスーツ」としても着ら
 れるように“シルバーグレー×ダークブルー”の「オッドヴェスト」と「ストライプド トラウザーズ」をコー
 ディネートしました。

 そして、西條美子さんの「独自婚儀衣装」ときたら、花嫁の美しさを最大限に引き出してくれる
 よき“パートナー”、メイキャップ は人気アーティストの最上ヒロ子さんが担当されました。

 
 新郎の「ウェディングスーツ」    【Super Standard】 仕立て NRA オーダー標準価格¥60,900
                                               オプション料¥3,360
 「オッドヴェスト」        【Sartoria PLUM】 仕立て 「葛利毛織」 オーダー標準価格¥23,100
 「ストライプド トラウザーズ」 【Sartoria PLUM】 仕立て 「葛利毛織」 オーダー標準価格¥35,700



                        “和装も素敵です”

くる年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_17111475.jpg


    とことん、オリジナルの結婚式にこだわったTご夫妻、本当に ~ 末永くお幸せに




  it's for men は、火曜日ですが 4日 より 始動 いたします。

                                               See you again

  

by itsformen | 2011-01-01 17:22 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)