人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゆく年 ~ コングラチュレーション ~


 本年、ラストの“記事”になります。
 写真をアップした時点で、ウンチクとかどうのこうのとか、要らない感じがしました。

 “ありがとう”

 去る、12月18日に晴れて結婚式を挙げられました、盛岡のTさんご夫妻の“カッコよすぎる”
 スナップ写真をお送りします。 
 

                  “吾輩はフツーのサラリーマンである”

ゆく年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_21492272.jpg



ゆく年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_22105784.jpgゆく年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_22114567.jpg




















                       “えっ ・・・ マジっ”

ゆく年 ~ コングラチュレーション ~_c0177259_2214251.jpg


    今年は もう 何も言えません

    ~ ゆく年くる年


                                         ~ 元旦につづきます ~



    追伸

    2010年 ~ 平成22年 ~ 今年一年 ご覧頂きましてありがとうございました。
    
    2011年 ~ 平成23年 ~ 精一杯 ~ 情熱を燃やします。

    宜しくお願いします。

by itsformen | 2010-12-31 23:12 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

Baby Camel Hair ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編


 わぉ~ ついこの間師走に入ったと思ったら今日はもう大晦日の前日、あっという間です!
 ですから今回は、師走の初めにご紹介したベビー キャメルヘアーの素材で料理した
 “CAMEL COAT”、三陸海岸のKFさんの作品をご紹介します。 




                       “あくまでもジャケット感覚で着られるようにですよ”

Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_20292530.jpg と、このように念を押され
 生地選びが始まりました。

 そもそもの馴れ初めは、
 普段から ベーシックカジ
 ュアルスタイル
が信条の
 KFさん、10月の末でしたね
 「いつもジーンズばっかなの
 で、オーダーメイドならばウ
 ール素材で大きい身体が
 細く見えるシルエットで、し
 かもノンクリース(折り目
 がない)のパンツを作って欲
 しい」と、ご注文された日に
 「ジャケットのように着られる
 キャメルのコートも気になる
 んです」と、つぶやかれた
 ので、その時手元に有った
 「チェルッティ」のバンチから
 ピュアカシミアで目付350g
 のアルマーニやグッチが
 好みそうな生地をお見せし
 ました。 
 それでその日は「フムフム」
 と帰られたのですが、私の
 イメージではKFさんの雰囲
 気からして「キャメル色の素材
Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_20301412.jpg であれば本物の らくだの毛
 がイイだろう」と、思いまして
 パンツが仕立て上がる前に
 「Caccioppoli」のコートバ
 ンチを取り寄せておきまし
 た。そして、お引き取りにいら
 した日、「やっぱり今日は冬
 用のシャツだけにして・・・」
 と、初めはそう仰っていたの
 ですが、先ずは、「ヴィキュ
 ーナ
見せて」から始まって、
 カシミア~キャメル~ウール
 &カシミア~と、見て触って
 嗅いで?こちらの~Baby
 Camel Hair
~ に落ち着きま
 した。
 そしてデザインは、イメージ
 の参考に「LEON」の1月号
 に載っていたシングルブレス
 トの“チェスターフィールド”
 をお見せして、ご要望の「ジ
 ャケット感覚で着られるよう
 に」で仕上げたのが今回の
 “軽快感キャメルコート”
 す。

 Sartoria PLUM 仕立て  「LBC‐S クラシック」 52 3釦段返り  10㎜ステッチ  膝上丈
 オーダー標準価格¥231,000 

 本来「LBC クラシック」の原型パターンは膝下丈、肩パット~タレ綿~毛芯がビシッとカチッと
 の本格派スタイルなのですが、今回はそれを膝上丈に、そして副資材は全て変えて、軽~く
 心地良~く
ジャケット感覚で着られるように“アレンジ”してみました)

            ~カシミアでもないウールでもないキャメル独特の素材感~
  
Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_2030568.jpgBaby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_20313418.jpg



















                            “寒いから冬素材のモノが欲しい”

Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_2032957.jpg そうなんですねぇ
 沿岸だろうが
 内陸だろうが
 岩手だろうが
 都会だろうが
 日本全国どごさいだって
 冬はそれなりに寒のっす
 決まってるベや

  BASIC 
 <カジュアルシャツ> 
  ベビーコーデュロイ
  全7色
  オーダー標準価格
  ¥11,550

Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_20324776.jpg  BASIC
 <カジュアルパンツ>
  1タック ピスP フラップ
  ノンクリース(折り目なし)
 
  ネイビー 太綾織り
  「WOOLMEISTER」
  オーダー標準価格
  ¥25,200

  ミディアムグレー
  ブリティッシュフランネル
  ニッポン「葛利毛織」
  オーダー標準価格
  ¥33,600
      
 (KFさん、カシミア&ヴィキューナの生地がず~と気になってる様子ですが、ふ~む・・嫁が先
  かヴィキューナが先か・・・?どっちが先にしたってどっちも欲しい訳ですから ~ そうなんで
  す、最近ブルースター☆ に入りました。今年お歳だけは本格OYAJIの仲間入りを果たした
  のですが、さすがにここにきて後継ぎのことまでも考え始めまして、毎日、嫁に来てくれるフ
  ツーのお嬢さんとヴィキューナのことで頭がイッパイの様子です。婚活笑)   







                        THE LOCALLIST

                       Iwate Nippo, Morioka

Baby Camel Hair  ~ 軽快感コートを ~ “チェスターフィールド”で作った!編_c0177259_20352116.jpg

 城東中(バスケットが恋人)~盛岡商(イッセイミヤケに惚れる)~文化服装学院(学が学ぶ?)
 ~イッセイミヤケ不採用(なんたって入りたい)~みやしん(生地を提供している織物メーカー)
 ~何年かのち三宅一生氏から「君、ウチでやってみるか」~イッセイミヤケ入社

 え~ 都会の皆さんにはローカルチックな話題ですが、岩手人が都会で活躍しているとちょっと
 したことでも“生地”になるんです。(地方笑)
 私とは、中学の一つ下の後輩です。師走初めの記事の中のクロワッサンとはぽん友です。
 クロワッサンの結婚式に新宿で会って以来十数年ご無沙汰していますが、今の方が若く見え
 ますね。なんでも、酒の飲み過ぎで肝臓を壊してから精進したようで、写真を見ても体型はス
 ッキリしてますし、何といっても顔の表情が変わりました。非常に穏やかな表情をしています。
 袈裟を着せたら本物のお坊さんよりもお坊さんらしいかもしれません。(禅笑)
 
 学くんが高校時代にこれをやりたいと目標を持ったこと、途中挫折してもあきらめずに方法を
 考えて実行したこと、そして憧れの師の元へとたどり着いたこと、それから修業を重ねて自分
 独自の表現が出来るようになって、そして自分の道を歩き始めたこと。
 今、学生といわれる若者たちは就職難で大変だと言われていますが、本当に情熱をもってぶ
 つかっている若者は何人いますかねぇ?不確かで洪水のような情報を気にし過ぎて画一的な
 マニュアル人間ばかりが増えているような気がします。
 黒のスーツ、黒くした髪、作られた笑顔・・・? (情熱を燃やさないと人の心は動かないよ)



                                                See you again

 

by itsformen | 2010-12-30 23:44 | オーダーコート | Comments(0)

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編


 今日は“X’mas の前日”、聞くところによると盛岡市内のレストランは、若者よりも中高年の“熟年
 カップル”の予約が増えているとか!?
 (団塊の世代~シラケ世代~ウルトラマン世代~新人類~団塊ジュニア、この辺りまででしょうね
  “X’mas は特別な日”ということで、我先にレストランを予約して~彼女と「メリ~クリスマ~ス」
  と乾杯してプレゼント交換 ~ そしてその後は ~ お決まりのクライマックス!皆さん、そうでした
  よね~!やっぱり、いつまでも“若いって”いいですね~!活活活火山笑)


 ということで今回は、クリスマスには全く因んでいませんが(案外【TUWAMONOスーツ】でパーテ
 ィーしてたりしてね)、11月のまだ暖かい頃、初めていらしたお客さんの中では今までで一番!
 明るく元気よく 「こんにちはっ!」と笑顔でやってきました、“八郎潟の干拓”から始まって最近で
 は“ノギャルの誘致”や都会での売り込みでも、全国区なPR戦略が岩手の数倍“じょんずだ”
 (翻訳:お上~手~)秋田大潟村からいらっしゃいます“農業侍”KSさんの作品をご紹介します。


         “農閑期は ~ 顧客サービス ~ 研究発表 ~ 情報交換 ~ 都会を感じる”

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_17312573.jpg
 【TUWAMONOスリーピース】

 Sartoria PLUM 仕立て

 「MKJ クラシック」 48
 シングルブレスト ノッチ 2釦
 ナチュラル ショルダー
 スラントポケット

 「VBV‐YA5」 6釦 ヴェスト
 「ACP‐NT」 トラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 タスマニアウール

 オーダー標準価格¥138,600


 「そちらのHPを見て スーツ
 作りたいのですが、秋田 から
 ですけど近々伺います」
 と、先ずは一本の電話があり
 ました。
 喋りのイントネーションに関西
 訛り
を織り混ぜてくるもので
 すから、私の想像するところ、
秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_18175493.jpg
 大手メーカーの中堅どころで
 こんな感じにスーツをビシッと
 着こなした“拘りのビジネス
 マン”
かな?と、そして社用
 車であろうsamurai マークX
 を颯爽と駆ってやって来るの
 かな?とも想像していました。
 ところがドッコイどっこいしょ!
 早速早々と翌日のお昼頃に
 「こんにちはっ!」と元気よく
 いらっしゃったのです。(活笑)

 思い描いていたイメージとは
 180度違い“洋服屋のOFF
 スタイル”
のような格好で現
 れました。(洒落者笑)
 「バーブァー」のウォータープ
 ルーフのフィールドJK。
 “カッタウェイカラー”のカジュ
 アルなチェックシャツ。
 「ドゥニーム」の穿き古したジ
 ーンズ。
 長旅には心地いいスリッポン
 の“ドライビングシューズ”。
 そして、八頭身の頭の上には
 スタイリッシュな“ハンチング帽”。

 こんな感じですよ!当てが外れたかっこうですが、それもまた“サプライズ”!
 「大潟村で 農業 やってましてね、いつも 土臭い 仕事してるんですよ」と照れながらも 明るい笑
 顔
で話してくださいましたKSさん。
 でもですね、私には、「バーブァー」のフィールドJKの オイルの匂い の中に、“マンハッタン”に
 用いる スウィート ベルモット の香りが微かに感じられました。(香草笑)
 それもそのはず、KSさんは7年前に奥さんを連れて大潟村で農業を始めましたが、その前はとい
 うと、大阪“BARを営んでいた”ようなんです。(洋酒愉笑)
 そして、ファッションの方もこだわっていましてヘアースタイルは勿論“マルガリータ”(丸刈笑)!
 大阪時代は、「NAKAGAWAクロージング」や「リングヂャケット」がご用達のお店だったようです
 ね。「EVISUジーンズ」の山根氏とは親しい間柄だと話していました。 

 身長183cm胴廻り80cmと均整のとれた体型、写真をご覧になっても分かるように“足が長っ”
 そして何と!農業を始めてから身長が伸びたそうです!(姿勢良笑)
 早寝早起き、自然栽培 で育てた米と野菜と“どぶろく”(濁笑)、地球の日本の秋田の自然の中
 で 自然と共生 するライフスタイルならではの 賜物 なのでしょうね。(健康笑)
 世代別なら“新人類”に属するKSさんですが、採寸してもほぼ左右均等、肩も骨盤も歪みが感 
 じられない素晴しい体型です。
 (お年を召すと歪んでくるのは当然ですが、最近は若者の歪みが顕著です。若者よ農業せよ!)

   【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”、岩手にはいないタイプの つわもの です。

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_1824690.jpg秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_18243133.jpg


















秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_18251861.jpg秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_18255959.jpg


















 今回KSさんが選んだ生地は、グレイッシュな 紺色“バーズアイ”
 弱テンションの低速でゆっくり織り上げる“ションヘル織機”は流石です。
 生地バンチ(見本)では感じづらいのですが、仕立て上がると違いが分かります。
 空気を多く含むため“柔らかいふっくら感”が高速織機では味わえない風合いになっています。
 「葛利毛織」を東和プラムで仕立てる。 ~ 極上の逸品 を味わえます。


      ガッシャ ガシャ ガシャ ガシャ ~ ガッシャ ガシャ ガシャ ガシャ “ガチャダラポン”

       “尾州 ~ 一宮 「葛利毛織工業」 本社 ~ こだわりのションヘル織機”

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_18272596.jpg



         桃太郎ジーンズ

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_16544137.jpg
  いいな~ 欲しいな~ と言って、また、2週間
  後にいらっしゃいました。
  そして、【桃太郎ジーンズ】をゲット!

  出陣レーベルの“幻の品番” 「GTWP0703」
  タイトストレートの初期モデル。 

  この日は、岩手の遠野から“自然栽培”のこ
  とでお呼ばれされた帰りに立ち寄ってください
  ました。
  岩手では、同業の仲間たちとの情報交換など
  で私が聞いてるだけでも、盛岡高松、岩手町
  、北上、遠野、花巻東和町と、かなり活動的
  に動いてらっしゃいます。

  “農閑期”の有効活用!
  昔も今も、出稼ぎ&アルバイトが大半の中、
                                未来農業道標 として着実に広がり
                                をみせているようですね。(新農応援笑)

  

                          長旅の相棒’90年代 “シトロエン”

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_23234.jpg
 この日は、仕立て上が
 ったスーツを引き取り
 にいらっしゃいました。
 長旅 の途中に。

 秋田大潟村~盛岡~
 福島~長野 (腕の良
 い職人に“相棒”を診
 て貰う)~大阪 (『ラリ
 ック』のパーティーに
 お呼ばれ)~岡山へ。

 講演の依頼もあるよう
 ですから“上質なスー
 ツ”
は具えておかなけ
 ればなりません。


                              “ホワイトクリスマス”

秋田大潟村から「こんにちは」 ~ 【TUWAMONOスーツ】がよく似合う“農業侍”がやってきた!編_c0177259_2340100.jpg
 引き取りにいらした日
 から2週間後。
 X’mas Eve ~
 X’mas の日。
 “ホワイトクリスマス”
 になりました。

 若者もファミリーも
 アラフォーも中年も
 そして熟年も・・・。

 それぞれのX’masを
 思い想いに愉しんだ
 ことでしょうね。 
 



                                                 See you again

by itsformen | 2010-12-24 18:55 | オーダースーツ | Comments(0)

シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編


 忙しすぎて、すみまっせん!やはり師走です。
 皆さん“師走走り”でやって来るもんですから、私の“自分師走”と重なって重なって・・。(忙笑汗)
 先ずは初めに、年末年始のお休み をお知らせします。

 12月の火曜定休日は変わりありませんが、
 12月 31日 (金)・1月 1日 (土)・ 2日 (日)・ 3日 (月) 休ませて頂きます。
 年始は、1月 4日 (火)より 営業 します。(火曜日ですが年の初めにつき始動します。奮笑)


 前編では、キャメルコート を“軽快感コート”でということで提案してみましたが、都会と違って
 ここ岩手では、コートの中を薄着にすると「身も心も寒んでねえが?」という声もあったりします。
 そこで今回は、ちょっと厚手のニットを羽織る感覚で着られて、コートのインナーに着てもテーラー
 ドジャケットほどモコモコしない「ジャージージャケット」を、お客さんの作品からご紹介したいと
 思います。



             “フィット&ストレッチ”

シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_1584344.jpg DO.1 ソーイング 仕立て

 シングルブレスト ノッチ 2釦
 8.Drop ダーツ 46サイズ
 一重仕立て
  
 ジャージー素材
 ウール88%×コットン12%
 ミディアム グレー

 O・P
 袖口本開き 水牛釦
 長袖裏地付き

 オーダー標準価格¥39,900      
 オプション料    ¥5,250


 こちらは、昨年ちょっと体調を
 崩されて私も心配していまし
 たが、徐々に回復されて仕事
 も復活!10月にはウチの店
 にも「オウィ~す」と訪れてく
 ださいました “本州最東端”
                                         から高速バスでやってきます
                                         宮古の御大KKさんの作品
                                         です。
シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_201231.jpg 素材感が分かるかな?と思
 いまして“慣れないこと”をし
 てみました。(笑汗)
 今季の生地サンプルの中で
 は“厚手”になりますが“着や
 すい”
着心地がGoodです!

 ピタッとしたフィット感ながら
 “伸び~る&縮~む”でどんな
 体勢でも?気にならない“気
 軽さ”
が日常着として活躍し
 てくれますよ!(お気軽笑)
 私も着用しています KKさ
 んと色違いの“ネイビー”を盛
 岡ではまだまだ少ない“ダブ
 ルブレスト”
 で着ています。
 (打合重ね笑)

 それにしてもですね、宮古の
 御大KKさんの御年は今年で
 “73才”ですよ!(素晴笑)
 だから、40代、50代の現役
 OYAJI たちに声を大にして
 言いたい!「縮こまるなよ」
                                         「輝こうよ!」 (叱咤激励笑)


シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_1926224.jpgシャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_19264420.jpg






















          “アン シンメトリーな機能美”

シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_19464691.jpg DO.1 ソーイング 仕立て

 シングルブレスト ノッチ 3釦
 6.Drop ユーロ 44サイズ
 一重仕立て

 ジャージー素材
 ウール52%×コットン48%
 ミディアム グレー

 O・P
 胸・腰ポケット フラップ付き
 袖口本開き
 釦付け糸 赤色

 オーダー標準価格¥37,800
 オプション料    ¥4,830


 こちらは、待ちに待った来春
 からの“楽しく自由な憧れ”の
 “解放生活”へ向けて着々と
 準備を進めていまして、昨年
 初めていらした時から全て来
                                         春を見据えての“オーダーチョ
                                         イス”で、OYAJI のブログでも
                                         ちょこちょこご登場しています
                                         紫波のTKさんの作品です。
シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_20173156.jpg 
 今回TKさんが選んだこちらの
 生地は、ジャージー素材の中
 では“薄手”になります。
 ちょうど“カノコ(鹿の子)”素
 材を若干厚くしたような生地
 ですね。
 ですから、冬の間外では“コ
 ートのインナー”
に、室内で
 は“ニットのカーディガン”を
 羽織るような感覚で着られ
 ます。

 “映画鑑賞”が大好きなTKさ
 んにとっては“もってこい”の
 “お気軽JK”になります。
 そして、何といってもこの
 ザイン!

 “アン シンメトリー”とご紹介
 しましたが、機能を考えてTK
 さんが“必要な分だけ”付けた
 のが、たまたまこういう“洒落
 たデザイン”
に仕上がりま
 した。(想像以上良品笑)

                                         この辺り “オーダーメイド”
                                         ってホントに“面白い”なと思
                                         いますね。(注文服楽楽笑)
 
シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_20191073.jpgシャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_20194638.jpg 
























                                 THE SARTORIALIST

                                  Blue Mood , Madrid

シャツ屋が企画する「ジャージージャケット」 ~ “軽快感コート”のインナーにもいいよ 編_c0177259_20402487.jpg
  なんか

  ええん ちゃう

  かっこ ええやん


  こないな

  ネイビの

  ジャケットやったら

  メンズライクに

  つくったるで

 
  いや~

  ほんまに

  かっこ ええな~




 

                                                See you again

 

by itsformen | 2010-12-18 21:19 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「これは“流行”に乗ってもいんじゃない」 ~ CAMEL ~ キャメル ~ らくだ色 編


 “とーほぐ新幹線” ついに青森まで繋がり“全線開業”いたしました。(いがった いがった 喜笑)
 これによって、盛岡 ~ 青森間は50分台 に短縮され、そして盛岡 ~ 東京間は2時間20分
 (盛岡から岩手の沿岸までと同じ位)と変わりませんでしたが(笑汗)、それでも盛岡の“こだわり
 OYAJI” たちはこれまで通り、東京での買い物がしやすいのには変わりありません・・・。
 (丸の内~銀座~原宿~六本木 買物天国 ~東北新幹線沿線都市 客逃困笑汗)
 逆に考えると、都会 の“こだわりOYAJI” たちが来やすくなったとも言えますし、何といっても
 青森 からの“こだわりOYAJI” たちが来てくれるのではないかなと思っています。(来来笑)
 
 前編でも触れましたが、特に大人のメンズスタイルは 成熟期 に入ったことは間違いないことで、
 “上っ面”だけの“なんちゃって商品”は 拘る男たち には相手にされなくなるでしょう。
 大手のメーカーやセレクトショップでは、欧州の生地を用いて“中国で生産”する流れを日本の消
 費者に植え付けようとしていますが、果たして、国家は共産主義だけれど“超個人主義”な中国
 人が、日本人と同じように“魂を込めたものづくり”を継続できるのだろうか?というのがいつも
 疑問に感じるところでした。
 如何せん、市場に出回ってる商品を見ても“深みがない”んですよね!生地だけ見ていればいい
 のですが洋服は着用するものですからねぇ、困ったもんです。(軽薄笑)

 高級ブランドの生地を用いた中国製の10万円台スーツを買うのなら、it's for men プレミアム
 TUWAMONOスーツ “純正日本製”をオーダーメイドした方が 納得いく と思います。(マジ笑)    



 ということで今回は、スーツのご提案ではありません!(ガクッ笑)
 CAMEL COAT ~ キャメルコート ~ らくだ色のコート ~ のご提案です!(楽駄笑)

 今冬は、“モード”が牽引して“キャメルカラー”を全面に打ち出していますね。
 特にレディスは、バッグなどの“革製品”まで Camel ~ キャメル ~ らくだ色 ~ しています。

 それでもって、OYAJIたちの“クラシック”なところではどうかというと、流行に関係なく毎シーズン
 素材は用意されているのですが、街を見ても 黒・濃紺・チャコール が圧倒的で“キャメル”を 粋に
 着こなしている
OYAJIは殆んど見かけませんものね。 
 なものですから、流行がいいキッカケ になって“軽快なキャメルコート”がOYAJIたちに浸透すれ
 ばいいなと思っています。(洒落気上上笑)


         “お誂え向けの上質な素材”

「これは“流行”に乗ってもいんじゃない」 ~ CAMEL ~ キャメル ~ らくだ色 編_c0177259_19442781.jpg
 “イタリア ナポリ”から 上質な素材
 が届きました。
 流石にこの手の生地となると“欧州
 モノ”に勝るものは有りません。
 拘る男たち にはこの「Caccioppoli」
 のバンチがお似合いです。

 “ベビーカシミア&ヴィキューナ”
 “カシミア ウォータープルーフ”
 “ウール&カシミア” etc。
 キャメルといっても素材は様々。
 なのですが、やはりここは“本物の
 キャメルヘアー”
を選びたいです
 ね。 
 お薦め有りますよ!目付のある
 “ベビーキャメルヘアー 530g”
 シッカリと“らしさを醸し出す”ことが
 出来る素材です。

 スタイル軽快感アルスター   
 がお薦めです!
                                     着丈は膝上丈に設定して 軽やかに
                                     ~ 軽やかに ~ 軽やかに ~




              “さ~て どれが本物の キャメルヘアー かな?”

「これは“流行”に乗ってもいんじゃない」 ~ CAMEL ~ キャメル ~ らくだ色 編_c0177259_19481312.jpg


 * 当てたとしても 「お客さん凄いねぇ 目利きいいねぇ」 と言うだけであと何もないですから・・・。
   気になるお値段は?ウールのコートの倍になります。(インベストメント クローズ 価値有笑)

 (先週、早速オーダー頂きましたよ!「LEON」を捲りながら、「シャツの上からジャケットのように
  軽快に着たい」ということで、“三陸海岸”から ~ シングルブレストの「チェスターコート」でね)





                       THE SARTORIALIST

                         CAMEL COAT
              
            New York                       Florence

「これは“流行”に乗ってもいんじゃない」 ~ CAMEL ~ キャメル ~ らくだ色 編_c0177259_19503436.jpg「これは“流行”に乗ってもいんじゃない」 ~ CAMEL ~ キャメル ~ らくだ色 編_c0177259_19511230.jpg





















 <ヤバイっ! 似ってる~! これでまた コメントしなきゃないじゃん!>

 似てる = そっくり = クリソツ ~ クリソツといえば ~ 本題に入る前に ~ 思いだした。(笑汗)
 「フッくん!クリソツ~」 かれこれ20数年前の話になりますが、ある“スナック”に行った時のこと、
 初めて付いた“子”の第一声がコレで、“クリソツ”と連呼しながら私の隣にヒタっとくっ付いてきた
 のです。(悪気無笑)
 隠語や略語に疎い私は勝手な解釈をしてしまい、盛岡には“厨川(くりやがわ)中学”という学校
 があってそこの卒業生のことを略して“厨卒?”と聞いてるのかと思ったのです。(勘違笑汗)
 しかし、私は厨中卒でもないしこれは誰かと勘違いしてるなと思っていたら、「フッくん『辰巳琢郎』
 に“クリソツ”」と言われ、<何だよ!そんなことだったらしょっちゅう言われてるよ!>と心の中で
 “つぶやいた”ことを思い出しました。
 ’84のNHKの朝ドラ「ロマンス」が始まった時は、自分でも疑ってしまうくらい「あっ オレだオレっ」
 ってテレビに向かって叫んでいましたからね。(ありゃ!なんか自慢話になってる??・・・笑汗)

 “本題”と言っても大した話ではないのですが・・ とりあえず・・・。(笑汗)

 あまりにも“クリソツ”だったものですから、ついに New York へ飛んで“ブイブイ”いわせてるのか
 と思ってしまいましたよ。(似似笑)
 今は、“新宿”で大人しく“タバコも止めて”フツーに暮らしてると聞いてたものですから。(沈静笑)
 もう20年近く経ちますかねぇ、逃げるようにして盛岡を去ってから・・伝説も今では風化して誰も語
 らなくなりました。(幻影笑)
 最近では盛岡でも、20代、30代の若手の“オーナーシェフ”が家賃の手頃な“裏通り”に店を構
 えていますが、その“先駆け”だったかもしれませんね。
 本町通りの裏通りに、元小料理屋を改装して白と黒のシックな雰囲気の中、有田焼を中心とした
 “和食器”に“フレンチ”を盛り付けて供していました。もう、四半世紀前の話です。(懐笑)
 私もまだ20代半ば、もの凄く“新鮮な驚き”でした。そして、自分が知り得なかった“感性”を沢山
 貰いました。(若者感動大切笑)
 “北大路魯山人”“三国清三”等々、~ヌーベルキュイジーヌ~ なんて言葉も知りませんでした。
 その当時は、場所も場所だっただけに、特に盛岡の政財界の“粋のいい”人たちはお忍びでやっ
 てきてたようですね。(隠家笑)
 今でこそ、“男の隠れ家”特集なんてよく雑誌で見かけますけど、盛岡の中のそんなお店でした。
 最近、「盛岡城跡公園」近くの“桜山神社界隈”でも店の外にテーブルと椅子をセッティングして、
 “オープンカフェ”風にやっていますが、夏場はよく予約のお客さんが帰ったあとに、そんな風に
 やっていましたよ。
 ファッションスタイルの方も、私が“洋服屋”になってから“メキメキと上達”して、上のスナップの
 御仁のような“雰囲気のある男”になっていました。(謎謎笑)
 ホントにねぇ、語り出したら尽きないくらいの色々様々な“事件”をひき起こしてくれましたねぇ。
 一冊の本にしてもいいぐらいの“話題”が今でも溢れて出てきますよ。しかも“ノンフィクション”で。

 還暦を迎える辺り ~ また ~ 盛岡へ戻って ~ 伝説の復活 ~ いんじゃない ~ “クロワッサン”



                                                 See you again

by itsformen | 2010-12-05 19:53 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編


 皆さん、今年も残すところあとひと月、“師走”の如く何事も全力でこなさないといけません!!
 私は、一昨日の“ドカ雪?”で「ハッと」気が付き、昨日、いつもの“怪しい車屋” アルティメット
 へ行って来たのでありました。

 都会の皆さんには縁が無いことなのですが、ここ 岩手 では、切っても切れない“大自然との縁”
 があります。
  ~ 積雪 ~ 真冬日 ~ 路面凍結 ~ 車 ~ スタッドレスタイヤ ~ 北国 ~ 当たり前 ~ です。
 なので、12月から4月までは履くことになりますね、スタッドレスタイヤ

 今回はタイヤ交換の他に、春に指摘されていた“ブレーキパット”の交換と、タイヤを外してみて
 “患部が露わ”になった“何とかのブーツ?”が裂けていて、その修理もお願いすることになりま
 した。(点検気付笑汗)

 それにしても“ココンチ”は、見かけによらず 良心的な車屋 です!
 “格闘技が大好き”なんですが、人っ子の良いしゃっちょうの人柄と、何といっても「価格.com」
 も真っ青
な良心的なお値段が魅力ですね。(生活応援恵比寿笑) 

 自動車業界も服飾業界も一緒ですよ!
 煌びやかなショールーム(店舗)にブランド(名の知れた)の商品を陳列して、“JARO”に引っ掛
 かりそうな位の“誇大な広告”の経費と、高額なテナント料、沢山の人件費が乗っかった料金を
 消費者が払う ことになりますから、こういった目に見えない所の 中身がシッカリ していれば
 良い部分は、なるべく 安いほうがイイ ですよね!


 

 そんなわけで今回は、冬には 冬眠 させておかないといけない“オールドオートバイ”の話題を
 雪が積もる前にと思いましてアップすることにしました。(古単車笑)

 「バリバリッ バリバリッ バブバリバブブゥ」 ~ 「ど~も~ ご無沙汰してらったぁ~」 
 と、<パターンオーダーシャツ>秋の“オプションフェア”の初日頃にやって来たのが、13年ぶり
 の“お買物”
に初めてのオーダーシャツをご注文頂きました“仕事も趣味も頑な”なまでに・・・
 な“老舗の魚屋”の継承者、盛岡のYSさんです。


                     陸の王者 “陸王” 見参!

“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_1284972.jpg

 なんと! 1953 年式 凄いですね 半世紀 ですよ! YSさんも私もまだ生まれてまっしぇん!!
 しかも! メーターが“地球廻り”と反対ですよ! もう シブすぎ~ この“鈍い銀色”も堪んないです
 ねぇ~!

                頑ななまでに・・・ “キック キック キック!”

“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_129455.jpg“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_1303514.jpg










“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_1315086.jpg“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_1323178.jpg











“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_1331493.jpg

 「バリバリッ バブバリン バリバリバブリン」 ~ 10分後 やっと“点火”しました!(汗だく笑汗)
 (写真を見ると陸王のスタンドが“キックとの闘い”で後ずさりしたのがよく分かりますね)
 乗るオーナーも頑なであれば、乗せる“オールドオートバイ”頑な です。(頑固笑)

 何でも、“ネット劇場”で知り合った愛知の前オーナーが“レストア”したモノを譲り受けて、さら
 に“自分スタイル”に カスタマイズ したのがこちらの 陸王 のようです。
 リアになびく 小旗 もヴィンテージが好きで堪らないオートバイ仲間が 再現 したんですって!



 大人のファッションスタイルもあれですね、21世紀に入って“大きな流れ”の変化はありますが、
 かなり 成熟 しましたよ。
 ビジネスの“ONタイム”では、スーツ~ドレスシャツ~タイ~ドレスシューズと、あくまでも上質な
 クラシックスタイル がベースになりましたし、カジュアルな“OFFスタイル”では、多種多様です
 が ミリタリー&ワークウェア がベースとなりました。(原点からの再出発!)
 “モード”でも“アメカジ”でもこれをベースに アレンジ しています。
 経済も成熟期な訳ですから、これから また10年 は“アレンジ力”の良し悪しが勝敗を分ける気
 がしますね。(良んだが悪んだが笑)

     

                               “白のドレスシャツが欲しい”

“陸王がゆく” ~ バリバリッ バリバリッ バ~リバリバリバリバ~リ~ 頑ななまでに・・・ 編_c0177259_134351.jpg
 「今は、年に何回も着ませんが
 これからの年末年始は出番が
 あると思うので白い素材感の良
 いドレスシャツを作りたいです」
 と、オーダー頂いたのがこちら
 のドレスシャツです。
 
 「ロイヤル カリビアンコットン」
 織り柄のブロックチェック
 「セミワイド カラー」
 「スクエア カフス」
 “ポケットチーフ” “貝釦”
 “スプリットヨーク” “刺繍”
 “共地カフリンクス” 
 オーダー標準価格¥15,750

 (YSさ~ん! 次は メイド・イン・IWATEの【TUWAMONOスーツ】 お待ちしてま~す! あっ!
  【桃太郎ジーンズ】もお忘れなく~ てぐすね笑)





 ~ 年末 といえば ~  「安岡正篤」 一日一言より

 12月1日 お題 “始終訓”

  一、人の生涯、何事によらず、もうお終いと思うなかれ。
     未だかって始めらしき始めを持たざるを思うべし。
  一、志業は、その行きづまりを見せずして、一生を終るを真実の心得となす。
  一、成功は、一分の霊感と九分の流汗に由る。
     退屈は、死の予告と知るべし。


                                                 See you again

by itsformen | 2010-12-01 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)