人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編


 <いや~ まいったなぁ~ 使えねえなぁ~ 谷藤さん!>
 <ブランド、ブランドってばかり言ってないで、肝腎の“中身”をなんとかしろよぉ~!>

 前回、雪模様のNYCと同じ雰囲気を味わえる都市盛岡とアピールしてリンクを貼るつもりだったの
 ですが・・・ ようこそ盛岡へ・・・これですもん・・・小学生にも嘲笑されそうな・・・(まいったなッ)
 周辺は頑張ってるぞぉ~! カシオペア連邦遠野時間を見習ったらどうかなぁ~!
 都会人たちは、田舎の中に潜む“キラリと光る感動”を求めに来るんですよねッ 都会の皆さん!

 え~ 冒頭から愚痴をこぼしてしまいましたが、“お口直し”ということで今回は、太平洋のティさん
 の“宝物”の数々をご紹介するその壱をお送りしたいと思います。
 「ティさんの散財物語」というタイトルを付けましたが、ティさんは無駄に買物をしてる訳ではあり
 ません。好きで好きでしょうがないんです!だから愛情をもってモノを大事にします。
 “虚と実の落差”が大きすぎるユニクロのようなものや名ばかりの高級ブランドを転がすような
 無駄なことはしません。


                                “自分だけのモノを創った”

「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_21493541.jpg
 【Sartoria PLUM】 仕立て

 「RESZ クラシック」 50
 ブリティッシュショルダー
 シングルブレスト 1釦 共布包 
 ピークドラペル フラップレス 
 
 「ホーランド&シェリー」
 ヘリンボーン
 ウール60%×シルク40%


 12月のブログ行き着くところは~
 「オーダーメイド
でご紹介した
 “原反”で料理したのがこちらの
 作品です。

 写真を見てもお分かりのようにテ
 ッカテカしていますが、モヘアの
 光沢と違ってシルクの光沢には
 気品のある柔らかさを感じます。
 「ホーランド&シェリー」 聖地「サ
 ヴィルロウ」の貫禄ですかね。 
 何れにせよゴージャスですこの生地は!


「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_2202284.jpg「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_2205660.jpg



















「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_2215614.jpg
 勿論、デザインも優れていますが仕立て上がり
 も非常にイイ感じです。
 この手の“クラシックな生地”を料理させると歴
 然として分かりますね!素材の活かし方を心得
 ています東和プラムの職人たち。

 ティさんはこのジャケットをどこに着てくかって?
 そりゃあもう一つの大好物“音楽鑑賞”ですよ!
 蝶タイをするかは分かりませんが、ライトグレー
 フランネルの「PT01]を合わせるようですね!

 ジャケットと共布のクルミ釦にして、裏地はペイ
 ズリー柄を用いてかなり個性的に仕上げてい
 ます。
 自分だけの「オーダーメイド」“旬のモノ”
 上手く組み合わせて“自分スタイル”を創り上
 げているティさんです。





           東京「チョークストリーム」で仕立てたチェスターフィールドコート
 「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_22482276.jpg「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_22584037.jpg


















 
 「ロロピアーナ」の重厚で凛とした品格と純粋な艶を醸し出している濃紺のピュアカシミアの生地
 で仕立てられています。
 巷に出回っている艶出し加工を施しカシミアコートでまかり通している“ペラ男”(薄っぺらな男)の
 ようなものとは一線も二線も画したいですね。(まぁ お値段もウン十万しますからねぇ~キラ星笑)
 (*チェスターフィールドコート、一応、ウチの店でも仕立てることが出来ます。ヨロピク笑。
   今シーズンはお見せできませんでしたが来シーズンはオーバーコートの原形と云われている  
   「アルスターコート」をご提案したいと思っています。乞うご期待!)
   
   
「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_0322220.jpg
 こちらは、またまた“お宝探し”
 の戦利品であります「PT01」と 
 「PT05」。
 “チンクエ”は5ポケットのコーデ
 ュロイとデニム。
 “ゼロウーノ”はCharles(ライト
 グレー)の色違いのHarry(ネイ
 ビー)です。
 特に、01はそれぞれネーミング
 が違い、ベルト、釦、糸の色使
 い等ちょっとした所を一型一型
 変えてワクワク感を煽ります。
 くすぐり方が、“じょんずだごど”
                                        (翻訳:お上~手ぅ~) 
 チラッと見えるのはチョコレートスタウト




                              “レディスも創れるんですね”

「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_032584.jpg
 ということで、こちらは太平洋の
 ティさんからご紹介頂きました
 日本海からお越しのチェさんの
 作品です。(ホントだよッ!)
 左 「ロイヤル カリビアンコット
  ン」のキュートなチェックにサッ
  クスのチェックの別布を衿と
  カフスの裏に合わせました。
  胸のワンポイント刺繍は“ワン
  ちゃん”
で可愛らしく。
  オーダー標準価格¥17,850
  (オプション料別)
 右 白のスカルジャガード柄に
  黒のドットの別布を衿とカフス
  の裏に合わせています。
  胸のワンポイント刺繍は“スカル”でワイルドに。オーダー標準価格¥14,700(オプション料別)
 どちらもレディス専用のスリムボディに、ドゥエのボタンダウン衿と長袖のミラノカフスでノーブルな
 雰囲気に仕上げました。
 (因みにレディスは、メンズより2,100円アップとなります。手間が掛かるんですって!笑汗)    



 

                       THE SARTORIALIST

           Mr. Akamine    Pitti Uomo, Florence     Mr. Rubinacci 

「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_2325464.jpg「ティさんの散財物語」 その壱 “散財も財産のうち” 編_c0177259_2334270.jpg














 この時季のプロ達の着こなしは来シーズンへ

 向けての参考スタイルになります

 プレイド~プレイド~ チェック~チェック~


        ふ~む 大西洋のルカ ~ 太平洋のティ ~ やはり世界は繋がっている ~



                                                See you again

by itsformen | 2010-02-23 02:40 | 自分スタイル | Comments(0)

もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編


 バレンタインDAYも過ぎた頃になるとあちらこちらから聞こえてきます、卒業や惜別の楽曲。
 
 三月には、卒業式~送別会~等々~ 四月には、入学式~入社式~歓迎会~等々~
 そして、本格的なウェディングシーズンを迎えます。
 皆さん、準備はOKですかぁ~!?

 今回は、その辺のことも脳に働きかけてごゆっくりご覧になってください。(宜笑)
 


                                 “俺たちのコレクション”  

もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_20502075.jpg
 <3月のお別れパーティーに>

 来年度から九州の福岡へ単身
 旅立ちます盛岡のTSさんの作
 品です。
 (寂しいなぁ~ けどウチはオー
  ダーメイドだから寸法は把握
  している。生地見本を送って
  注文頂けばいいのか!納笑)

 「ロイヤル カリビアンコットン」
 の大柄ヘリンボーンにサテン地
 を合わせたドゥエの2枚衿でクレ
 リック仕様に、そしてカフスにはピンタックを入れて
 釦はモチモチもちろんの白蝶貝を具えて“スペシャルDAYモデル”に仕上げました。
 オーダー標準価格¥13,650 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_205172.jpg
 <夜の営業はハッタリが全て>

 昼の営業と夜の営業のスタイル
 をガラリと変える(ホンマかいな)
 盛岡のツーさんの作品です。
 昼の顔はあくまでも紳士的に、
 夜の顔はハッタリかますのが
 常套手段(まるでヤクザ)と力説
 するツーさんです。(恐怖笑)

 ツーさん御用達のフライフロント
 に個性的な釦と糸の組み合わ
 せ。「え~い 頭が高いッ!」と
 人々を威圧するようなドゥエの2枚衿になんと釦が6個付いたボタンダウン。(圧倒笑)
 そしてクレリック仕様にはエロティックなサテン地を用いています。(艶笑)
 オーダー標準価格¥11,550 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_20522847.jpg
 <素敵な夜を演出します>

 上のお二方のようなスペシャル
 なシャツがピッタリくる素敵な夜
 を演出
してくれる盛岡映画館
 通り
サンライズタウン2Fにあり
 ます、バーボン&カクテル「A
 DAY」
のマスターHYさんの作品
 です。
 いわゆるHYさんの仕事服になり
 ます。(素敵笑)

 ホワイトツイルの生地を用いて
 ウィンザーワイドカラーとミラノ
 カフスで夜のエレガンスを演出しています。
 オーダー標準価格¥8,295 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_2053497.jpg
 <OFFスタイルも様になる>

 「アフターファイブに釦二つ外し
 てバーカウンターでも様になる
 衿型」というテーマで作られま
 した盛岡のMYさんの作品です。
 ONビジネスでも着られてメイン
 の“OFFスタイル”にも活躍し
 ます。(愛嬌笑)

 「ロイヤル カリビアンコットン」
 のチャーミングチェックを用い
 てサックスはウィンザーワイド
 カラー、ピンクはホリゾンタルワイドカラーをチョイス、カフスはどちらもノーブルでキメました。
 オーダー標準価格¥13,650 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_2055777.jpg
 <グレイッシュが好き>

 8年前、ケンゾーオムのグレイ
 ッシュなドレスシャツを気に入って
 からシャツはグレーグレーグレー
 を貫いている盛岡のTOさんの
 作品です。(鼠男笑)

 同じ“グレイッシュ”でも生地は
 異なりますが、今回は、衿型を
 ワイドカラーにカフス型は角落ち
 にして全く同じデザインにしてみ
 ました。 
 左 オーダー標準価格¥8,295 (オプション料別)
 右 オーダー標準価格¥15,750 (オプション料別) イタリア「アルビニ」



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_20555455.jpg
 <新たなバリエーション>

 いつも中身の濃い服飾談議に
 花を咲かせている“つわもの”
 のお一人、盛岡のKKさんの
 作品です。(花咲笑)

 左 サックスのマイクロチェック
   の生地でお初のウィンザー
   ワイドカラーに相性の良い
   ノーブルカフスで新しく。
   オーダー標準価格¥11,550
 右 白地に綺麗なサックススト
   ライプのイタリア「エルバ」の
   生地でこちらもお初のラウンドチップカラーに大丸カフスを合わせてエレガントに仕上げました。
   オーダー標準価格¥17,850 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_20564355.jpg
 <カジュアルもオーダーする>

 3年前にお作りしたデニム地の
 シャツを気に入って頂きまして
 今回は、粗野感が出るような綿
 ブロードの生地に衿とカフスの
 内側を別布プリント柄
で遊ん
 でみましたカシオペア連邦から
 お越しのTSさんの作品です。

 衿型はショートレギュラーに、
 カフスはベーシックな小丸の
 コンバーチブルにして共布カフ
 リンクスと兼用します。
 オーダー標準価格¥11,550 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_22418100.jpgもうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_21144993.jpg










 <気に入ったら色違いで>

 スカルをモチーフにしたジャガード織り、一目で気に入りました。
 初めは“白”を作って袖を通してみて速攻で“黒”もオーダーされました岩手のカリスマOOO盛岡
 のKNさんの作品です。(惚笑)
 どちらも同じデザインでショートレギュラーカラーにフレアーカフス、白には黒蝶貝で黒には白蝶貝
 の釦を用いました。着丈は68cmに設定しています。
 オーダー標準価格¥12,600



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_237175.jpgもうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_21315265.jpg










 <気に入ったら生地違いで>
 
 「ラウンドカラー バッチリです!」と一枚目の白のバスケットオックスの生地で作って気に入って
 頂きまして、その後にはダークブラウンのロンドンストライプの生地でお作りになりました盛岡の
 デザイナーで今年オシャレな年賀状を頂きましたバンクラフトのFNさんの作品です。
 二枚とも同じデザインですが、白のバスケットには高瀬貝を茶のストライプには茶蝶貝の釦を合
 わせました。
 そしてFNさん、共生地のポケットチーフも一緒に作ります。(共笑)
 二枚とも オーダー標準価格¥10,500 (オプション料別)



もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_211173.jpg
 <ヘェ~ ポロシャツの生地で>

 「普段着としてサッと着られる
 カジュアルなシャツ」をテーマに
 シャツジャケットに用いてみて
 抜群に良い出来だった“カノコ
 素材”
で料理した、年は取って
 もヘアーもフェイスもボディスタ
 イルも変わらない何とも羨まし
 い限りなOYAJI盛岡のYNさん
 の作品です。(若笑)
 オーダー標準価格¥12,600
        (オプション料別)

もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_212246.jpg
 ワンピース ボタンダウンの衿型
 に大丸カフスでシンプルに。
 “変わり釦”のネイビーに指定
 して遊び心を膨らませました。
 (標準釦に比べてカノコやスム
  ースニット素材には“効き目”
  があります)

 ポロシャツによく使われるカノコ
 とTシャツによく使われるスムー
 スニット等の“ジャージー素材”
 はこれからもっと使われて良い
 生地だと思います。
 オープンカラーの感じやプルオ
 ーバーの雰囲気は、これからの季節スポーティーなアイテムとしても活躍することでしょう。

 
 
 


                       THE SARTORIALIST

            New York                       New York

もうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_0434168.jpgもうすぐ“春だぞ~!” 「パターンオーダーシャツ」 お客さん作品集 長編_c0177259_0441644.jpg





















                       ~都会の本格雪模様~

              当然 東京や大阪では味わえるものではありません

              ニッポンの中で唯一 東京丸の内から直行2時間半で

          New York と同じ雰囲気を味わえる都市は盛岡の他にはありません

    都会の皆さん 騙されたと思って どうぞ “おでってくなんせ”(翻訳:いらしてみてください)

                 エキサイティングな世界が待っていますよ 



                                                 See you again

by itsformen | 2010-02-18 23:57 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

MEN'S CLUB 「メンクラとコラボしましった!」 i Phone 愛用者は必須だよ!編


 MEN’S CLUB コラボモデル”  パターンオーダーシャツ

 表紙のモデルが私の若い頃に似ている“谷っち”(?笑)でお馴染みのメンクラ3月号の79ページ
 をご覧頂いてからウチの店でオーダーして頂ければ幸いでございます。(宜笑)

 *オーダー受付期間 2月10日(水)~4月30日(金)まで

 <i Phone 愛用者は作っておくべき> 

MEN\'S CLUB 「メンクラとコラボしましった!」 i Phone 愛用者は必須だよ!編_c0177259_1492029.jpg
 “ベーシック&モードテイスト” 

 生地  ピュアコットンのサテン地(ホワイト)

 ボディスタイル  ダーツ~ユーロ~etc

 前立て  フライフロント(比翼仕立て)

 衿型  ショート ワイドカラー

 カフス型  スクエア シングル

 ポケット  メンクラモデル i Phone デザイン
 釦  高瀬貝(薄手)

 刺繍  前立てをめくってハートがチラリ!

 メンクラモデル パターンオーダーシャツ価格¥13,650

 
                  <MEN'S CLUB 3月号 79ページ>

MEN\'S CLUB 「メンクラとコラボしましった!」 i Phone 愛用者は必須だよ!編_c0177259_14101228.jpg

  (*i Phone デザインのポケットは他のパターンにも転用可)


 次回は、お客さんたちの「パターンオーダーシャツ」作品集のご紹介です。

by itsformen | 2010-02-17 17:08 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編


 二月、立春を迎えるころになるとテレビも新聞もタウン誌もウェディング、ウェディング、ウェディング
 の絢爛豪華な広告が目につきます。
 北東北の大人たちから評判を得ているタウン情報誌ラ・クラでも昨年12月に岩手に特化した
 ウェディング雑誌MUSEを発行しました。
 まあ、それだけこの不況下においても“ウェディングに投資”する新郎新婦はもとより父母、祖父母
 の並々ならぬ“熱い想い”があるのでしょうね。(私もそれは非常に感じています。ウェディング笑)

 そこで今回は、ウェディングも“自分スタイル”でいきまっせえ~!と釣りバカ日誌の舞台でも
 お馴染みの三陸釜石から何度も“青い稲妻”が走るように通ってくださいました釜石シーウェイ
 ブスRFC
のイケメンフォワードYKさんのウェディングスタイルをご紹介したいと思います。



                                “ハレの日へむけて”

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_1857020.jpg
 「ウェディングスーツ」

 【Super Standard】仕立て
 
 スリーピース CL2 
 シングルブレスト ピーク 2釦
 ウェディング仕様フロントカット
 襟付きヴェスト DA 5釦×5
 ノンタック トラウザーズ  
 ¥78,750 (オプション料別) 
 着丈~リメイク料  ¥5,250
 (リメイク依頼時)

 <オーダースーツについて
  お尋ねします☆>
 昨年の10月、岩手では八幡
 平の紅葉
がお見事見ごろの
 辺りだったと思います。
 突然こんなお題のメールが入
 ってきました。
 しかも“女性”から・・・??
 初めは例のヤツかなと思って
 読んでいましたが(笑汗)、
 「じゃじゃじゃ、てへんだっ!
 お客さんだった!」と気が付
 きまして真面目に読み返したのを覚えています(笑汗)

                                  “準備は整った”

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_192136.jpg
 何しろ初めてのお客さんから
 メールでのお問い合わせは
 初めてでしたのでちょっと戸
 惑ってしまいましたがもの凄く
 嬉しかったですねぇ~(喜笑)
 
 メールの内容によると、彼は
 現役のラガーマンでガタイが
 大きく貸衣装ではしっくりくる
 モノがないということで、盛岡
 みたけにあります披露宴会場
 クラブ ヴィアージュのプラン
 ナーOさんに相談したところ
 教えてくださったとのことでし
 た。(私の及ばないところから
 のご紹介はとってもありがた
 いものです。感謝笑)

 そして一週間後、最初に入っ
 てきたのはメールをくれたお
 眼目パッチリでチャーミングな
 妻(この響き私は好きなの
 ですが最近ではあまり使われ
 ない)のAさん、その後ろから
 ヌォ~と頭を前かがみにして
 入ってきたのが新「北の鉄人」イケメンフォワードのYKさんです。(28号笑)
 (私から見るとちょうどこの写真ぐらいの角度で見上げます。デカッ笑)

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_1950100.jpg
 YKさん、妻(この響き使いたいの)
 のAさんの結婚披露宴は春分の日に
 行われますが、一月に入籍と神前結
 婚式は地元の釜石で無事に済まさ
 れまして、めでたく“夫婦”となられま
 した。(おめでとう笑)
 
 どうりでね、先月の末ごろ披露宴に
 履く靴に合わせてトラウザーズの股
 下寸法を合わせにいらしたときには、
 お二人とも落ち着いた雰囲気があり
 ましたね。(充実笑)
 特に、妻のAさんは貫禄が付いた
 ような感じでしたよ。(北斗笑)
 昨年までは「アタイがゲットするのよ
 ~!」というような勢いがあって、目
 も表情も“ランラン”としていました。
 (内陸のオナゴはツンとしてお高くと
  まっていますが、沿岸のオナゴは
  『アンタのこと好っきやねん!』 
  って果敢にタックルしてきます
  からねぇ~!笑)
  
 そんなこんなで、妻Aさんのウェディングドレスとカクテルドレスもイワテブライダルセンター
 シックな大人のホワイトとAさんにピッタリな可愛らしいピンクに落ち着き、あとは本番を待つだけ
 のようです。(今回、最初の段階でドレスとのバランスを見るために私も立ち会わせて頂きました)
 <妻Aさんの“ドレス姿”も皆さんにお披露目したいなぁ~!>
 
 YKさんのウェディングカットのジャケットは、結婚披露宴終了後に着丈を標準にリメイクします。
 そして、翌月のチームメイトの結婚披露宴の“お呼ばれ”に備えます。
 

                                    “ハレのシャツ”

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_1954523.jpg
 イタリア 「トーマスメイソン」
 ウィンザー ワイドカラー
 ラウンド ダブルカフス
 クレリック サテン生地
 共布使い カフリンクス
 オーダー標準価格¥13,650 
 (オプション料別)
 
 「思いのほか着心地がイイっす!」
 仕立て上がって袖を通したときの
 YKさんの第一声でした。
 「トーマスメイソン」は元々イギリスの
 生地メーカーですが、ユーロ圏では
 日常茶飯事なM&Aにて今はイタリアなのです。
 “ハレのシャツ”は、ご自身の披露宴の後、自分がお呼ばれされたときにも活躍してくれます。





           “お取り寄せ”
 
新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_1985450.jpg
 YKさん、こんなモノも“お取り寄せ”しています。
 
 桃太郎ジーンズ ヴィンテージレーベル

 0701 特濃インディゴ タイトストレート 

 15.7㌉   28㌅~36㌅ ¥23,100 
         38㌅~42㌅ ¥25,200  
 
 お年はヤングでもガタイがビッグサイズですから
 全てのデザインを穿けるわけではありません。
 股上浅めのスリムなタイプがご希望でしたので
 0701の38㌅をお取り寄せしてみました。
 40㌅は生産上がり待ちで3月末の予定です。
 何しろ大量生産していないものですからたな 
 仕上がりまで日数がかかってしまいます。
 特に“ヴィンテージレーベル”は予約を入れない
                               と手に入らないとのことです。(稀少笑)




          新 「北の鉄人」

新 「北の鉄人」 “結婚”する!! ~スクラム組めるぐらいの家族欲しいなぁ~ 編_c0177259_19121129.jpg
  は~い 皆さん!

  わてが YK こと柿本洋平です

  出身は大阪やけど 釜石に来たからには

  「北の鉄人」の復活目指して
 
  ごっつう頑張りますさかい

  応援よろしゅうお願いしますぅ

  (よう イケメンやねぇ 言われるもんやから

   ウチの嫁はんたら 三十路すぎたら

   ちょいワルめざせぇ 言いよりまんねん

   あれって どないなもんでっしゃろ??

                                 わてには よう分からへんのですわ??)




 ~といえば~ 「安岡正篤」 一日一言より

  1月5日 お題 “新年の解”

  新という字を知らぬ者はない。
 然し新という字の真の意味を解する人は案外少ない。
 元来この字は「辛」と「木」と「斤」との組合わせである。
  辛は努力を意味し、斤は木を斬る「まさかり」、「大をの」であり、これで木をきること、
 それから「斤斤」といえば明らかに見わける、又いつくしむ(慈愛)の意がある。
  即ちよく木を愛し育て、それを努力して加工し、新――あらたなものにして活用する
 ということを表すものである。
  こんな深い正しい意味を知らないで「あたらしがりや」など、目先の変わった、
 ものめずらしいということに軽々しく解するのは、とんでもないことである。
  本当に新しくするのには大した用意と努力を要するわけで、新人などざらにあるものではない。
 年の始に勉強せねばならぬことは、先以って自己をどう維新するかということである。




                                                 See you again

 

by itsformen | 2010-02-10 22:57 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編


 2010年、21世紀も10年目に突入しました!
 ということは、it's formen が本格的にオーダーメイドを始めてからも10年目ということになります。
 「早っ そんたに経ったの!?」という感じですが、ここ3年位のところでオーダーメイドの“中身”が
 クオリティもバリエーションもかなりの濃度で充実してきました。

 もはや、都会の“自分スタイル”に拘る男たちにとってオーダーメイドするのは当たり前のことにな
 りつつありますが、ここ岩手では、スーツやドレスシャツでさえまだまだ(遅っ!)ましてやカジュ
 アルなアイテムでは、まだまだまだまだ(溜息)認識されていない状況であります。 

 そこで今回は、“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になるんだよっ!
 ということを知って貰うために、ジャケット&パンツ&コートを作って頂いたお客さんたちの作品を
 ご紹介したいと思います。


                       “ジャージーMAN”

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17384193.jpg

 こちらの二点は6年ぶりにいらっしゃいました北上のTYさんの作品です。
 なにしろ6年ぶりですから、カジュアルジャケットもオーダーメイドするとは露知らず最初は頭の中
 が真っ白になっていましたが(笑)、こんな風に作れることを知って2着ご注文頂きました。

 (昨年本格OYAJIの仲間入りをして、いつもジャージーかブルゾンスタイルの自分が恥ずかしく
  なり普段着にジャケットを着用しようと決意していらっしゃったのです。
  だから素材は二点ともジャージーにしています。笑 名付けて“ジャージーMAN”)
 
~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17412568.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17415317.jpg

















 
 【Super Standard】マニカカミーチャ(アンコンシャツ袖)仕立て 軽い 羽織る フィット感 汎用性
 
   Cotton ジャージー 裏地なし 大見返し          Wool ジャージー 総裏
     オーダー標準価格¥42,000              オーダー標準価格¥44,100

   

    “Cotton スウェード” ストレッチ 総裏         オーダー標準価格¥53,550

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17394095.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17401547.jpg


















 こちらは“ネット劇場”でウチの店を見つけて、カジュアルジャケットもオーダーメイドできるのなら
 ということで、初めていらしてくださいました三陸海岸からお越しのKFさんの作品です。
 ボディ(人台)が子供に見えるくらい大きなサイズですから既製品では「入ればいいだろ」的なモノ
 しかなく、明らかにオーバーサイズのモノで我慢していたようです。 



                               “ホワイトコーデュロイ” パンツ

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17435554.jpg
 【Modern Savile Row】仕立て
 「BARBARO」 コーデュロイ
 ノンタック ウエスタン型ポケット
 ノンクリース(折り目なし)
 オーダー標準価格¥30,450

 こちらは、ジーンズでは岩手の冬
 は越せないということで、あったか
 コーデュロイの素材の中から暗い
 色は気がめいるから(?)と言って
 柔かな明るさの“ホワイト”を選び
 ました花巻のATさんの作品です。




   “プレイドジャケット” チェック チェック チェック チェック チェック チェック チェック チェック

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17485612.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17451782.jpg


















 【Modern Savile Row】仕立て 50 アンコンシャツ袖(マニカカミーチャ)X ベルライン袖
 イタリア「BARBARO」 タータンチェック ウールX コットン   オーダー標準価格¥69,300
 
 こちらは、敢えて言わなくても「あ~ あの人のでしょ」と分かってしまうぐらい“チェック柄”がお好き
 な盛岡のTAさんの作品です。
 春夏秋冬チェックチェックチェックなスタイルのTAさん、このジャケットを引き取りにいらしたときに
 私は何も言っていないにもかかわらず、「わがったって!次は違うのにするがらさっ」と言い訳の
 ようなことを言っていましたが(笑)、私はとことん“チェック柄”を追求して頂きたいと思います。
 一生かかって作り続けても尽きることのない“奥が深い”魅力的な柄だと思います。(励笑)




       “タイトフィット&ライト” ステンカラーコート  ~インナーには“ベスト”を~
 
~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17504739.jpg~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_17512035.jpg
 

















 【Super Standard】仕立て ピュアカシミア ライトグレー  オーダー標準価格¥110,250 

 こちらは、前々から軽くて暖かそうなコートが欲しいと言っていました盛岡のOKさんの作品です。
 ほとんどスーツの上に着用するとおっしゃっていましたが、このタイプは“OFFタイム”の演出にも
 十分活用できますので、敢えてカジュアルなコーディネートにしてみました。

 (OKさん、昨年は婚活合コンの誘いを面倒だからと言って断っていたのですが、コートを引き取り
  にいらしたときには「今年は宜しくお願いしまっす!」と言ってきましたので、近いうちに“とびっき
  り”の女子をご紹介したいと思います。 あぁ~ オ・レも・・・OYAJI世代でも独身者はいいよなぁ)

 というわけで今年は、未婚晩婚、少子化対策の一役を担うべく活動をいたします。(宜笑)
 婚活合コン、婚活お見合い、何れにせよいいお話があれば積極的にマッチングしていきたいと思
 っています。(まぁ、余計なお節介とも言いますけどねっ 笑汗)





        THE SARTORIALIST

        Pitti Uomo, Florence

~大きな流れ~“OFFスタイル”(普段着)もオーダーメイドするのが“フツー”になる 編_c0177259_18293528.jpg
 ~色の流れ~

 2009 A/W Grey ~ 2010 A/W Red ~

 ~流行は追うものではなく取り入れるもの~

 流石です

 来シーズンを見据えたコーディネート

   それにしても似ている

   オ・レの幼なじみに

   そいつは現岩手県知事の“いとこ”

   一応ニッポン人だけど

   菩提寺が同じところなので

                                 お彼岸やお盆に  「よう」 




                                                See you again



by itsformen | 2010-02-01 23:53 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)