人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編


 ということで今回は、O・TO・NA世代なら普段着も“ジャケットを着用すべき”と常日頃から思って
 いる私の信条とは裏腹に、女、子供と一緒になって鼻水を垂らしながら「ユニクロ」のバーゲンセ
 ールに並んでいる“オヤジ”(元々安いのだから並ばなくても?・・と思うのは私だけ?)がいるとい
 う話を聞いて、開いた口が塞がらずヨダレを垂らしそうになりましたが(笑)、皆さんは違うと思いま
 すが一応念のため(笑)、「こんな感じで作っておくと“色々と”活用できます」という良き“お手本”
 を今シーズンも「ジャケット&パンツ」のコーディネートでオーダーしてくださいまして、夏の“自分
 スタイル”にもご登場頂いています盛岡のTSさんの作品をご紹介します。(長っ!笑汗) 


                               “OYAJIの必須アイテムだね”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_2034399.jpg
 「カジュアルジャケット」
 “マニカカミーチャ”
 
 【Modern Savile Row】 仕立て 

 シングルブレスト 2釦 50
 ノッチドラペル
 アウトパッチ ポケット
 ピックステッチ
 袖口本開き
 水牛ボタン(OP¥2,100)
 
 イタリア「BARBARO」
 ウール85%Xコットン15%
 オーダー標準価格¥69,300


 “旬柄”タータンチェックの
 「ツィードジャケット」
 来年までもつづきますよ~!
 意外に合わせ易いんです、この
 くらいの大柄。
 ジーンズでも、コットン、ウールの
 パンツでも相性がイイです。  
 “海老蔵と麻央”って感じですかね!(相笑) 
 
O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_20373838.jpg
 TSさん、今年こそ「モンクレール」をゲットした
 い!(ウチの店でも問屋さんに在庫が有れば
 お取り寄せは可能です)、と意気込んでいまし
 たが、ご希望のカラーが無く、泣く泣く断念!
 しかも、来年度から南国の九州地区に転勤が
 決まったとのことで、ダウンJKより実用性が
 あり“女子にモテるジャケパン”をとりました。
 (モテ笑)

 40代、50代のOYAJIでもこんな風にインナー
 にニットのパーカーなんぞを合わせたりすると
 不思議と“可愛く”見えるもんで、結構、“女子
 たちの視線”を独り占めにすることが出来ます。
 (独占笑)

 女子といえば、奥さん、娘さんが“筆頭株主”で
 しょうけど、どうです?こっち見てます?
 オシャレをして夜の街へ出かけると、見えない
 クモの巣のようなものを張り廻らせて男を操る“夜の蝶たち”、「カッコイイ」って言ってくれるんです
 よねぇ~!(男女平等なんてありえない“男の性女の性”)


O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_20395815.jpg
 「コットン フランネル・パンツ」

 【Modern Savile Row】 仕立て 

 ノンタック ウエスタン型ポケット
 ノンクリース(折り目がない)

 イタリア「BARBARO」
 コットン フランネル
 オーダー標準価格¥27,300

 「SCAGO」
 ニット・フーデッド カーディガン
                                        46・48サイズ ¥15,750 

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_034295.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_035788.jpg      










  “ツィード チェック”  イタリア「BARBARO」      “コットン フランネル&コーデュロイ”       




          “真逆な一面も魅力のひとつ”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_2340755.jpg
 「カジュアルジャケット」 
 “マニカカミーチャ”

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 スラント ポケット
 ピックステッチ(OP¥3,150)
 袖口本開き(OP¥2,100)
 肩パット&毛芯なし

 スーパーベビー コーデュロイ
 コットン50%Xレーヨン50%
 オーダー標準価格¥54,600

 同じシングルブレストの2つ釦で
 もデザイン、素材、仕立て方が
 違うと“真逆な雰囲気”を演出す
 ることができます。
 ツィードチェックは“キムタク系”
 こちらのコーデュロイは“ジロー
 ラモ系”といったところでしょうか。


O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_23411962.jpg
 “マニカカミーチャ”(アンコンシャツ袖)
 
 TSさん、昨年はベルベット素材の黒で同じデザ
 インのモノをお作り頂いていますね。
 今年は、同じベルベットの濃紺で作りたいという
 ことで生地見本を捲っていましたが、こちらの、
 ベルベットにはない独特の色艶で“ちょいワル”
 の匂いを醸し出している生地を選びました。
 いつもはジーンズスタイルが多いTSさんです 
 が、こちらには“レザーパンツ”を合わせても
 “違いの演出”が出来ると思います。

 先日、引き取りにいらっしゃったとき、また忘れ
 ていました写真を撮らせて貰うのを。(笑汗)
 せっかく、「桃太郎ジーンズ」のオーダーメイド
 も穿いてきてくれていたのに・・・。
 TSさん、12月は飲み会が続くでしょうから夜の
                              街にくり出す前にちょこっと寄ってもらえれば
                              すごく嬉しいです~!(宜笑) 

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_028412.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_0284273.jpg













          “ちょいワルな色艶” ベルベット&スーパーベビー コーデュロイ





                       THE SARTORIALIST

          Choiwaru, Paris                  Plaid Coat, Paris

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_144721.jpgO・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_145611.jpg

























                                         “魂の叫び”

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編_c0177259_18302975.jpg
        オ・レ

        けっこう好きですよ

        こうゆう人

        不思議なパワー感じます

        パリのど真中で

        フツーの人ならできません

        でも
               
        この人のスナップ

        いつもこんな感じです

        笑
  
 

 
                                                See you again

by itsformen | 2009-11-27 23:58 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編


 皆さ~ん! 冬ですよ! 冬~!!
 都会でも真冬並みの寒さで「寒っ寒っ」って言ってるらしいですね。(寒笑)
 
 いよいよ“師走”がやってきます!身も心も準備万端整えないといけませんよ~!
 特に岩手の人たちは、北国で暮らしてるのにもかかわらず、しかも雪が降っても「オーバーコート」
 を“着用しないOYAJIたち”が多すぎる!(呆笑)

 そこで、オーダーメイドメニュー【Super Standard】から“スタイルもプライスも応援します”という
 ことでタイトフィットな「オーバーコート」のご提案です。
 (*プライスも応援といっても made in japan のオーダー仕立てですから、百貨店や量販店の
   安いヤツを想像しちゃあいけませんよ!)


                              “ジャケットのようなタイトフィット” 

「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_2047161.jpg 「チェスターコート」

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト ノッチ 3釦
 スラントポケット
 ピックステッチ
 見返し丸台場 総裏

 “おニュー”(笑)につき制約のあ
 るオーダーメイドになりますので
 デザインやディテールの変更は
 残念ながら“おもさげながんす”
 (翻訳:どうもすみません。謝笑)
 でも、サイズのほうは“大丈夫”
 です。
 既製品の目安でいうと、Y体から
 AB体まで“太平洋のように”
 揃いますから、スーパーフライ級
 から超ヘビー級の方まで着ること
 ができます。(力笑)
 
 ジャケットを着る感覚で“タイト
 フィット”に着こなすと彼女や奥
 さんから「カッコイイ!」って惚れ
 直されること間違いありません。(惚笑)
「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_20514143.jpg
 「ステンカラーコート」

 【Super Standard】 仕立て

 フライフロント ステンカラー 5釦
 セットイン タテ型箱ポケット
 ピックステッチ
 見返し丸台場 総裏

 こちらのステンカラーも基本的に
 パターンオーダーですのでサイズ
 の対応もほぼ一緒ですが、基本
 のサイズスペックはややゆったり
 目になっています。
 写真のモデルは黒のフラノ生地を
 用いたのでビジネス風に見えて
 いますが、私はこのデザインなら
 ツィード素材や厚手のコットンフラ
 ンネルの生地で“カジュアル”に
 着こなしてほしいですね。(粋笑)
 
 早速、ツィードヘリンボーンの生
 地でオーダー頂いています。
 さらに、共生地の“ハンチング帽”もご注文頂きました。(ニカッ)


          “純度100% カシミア生地”

「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_2135754.jpg 「オーバーコート」
 オーダー標準価格¥110,250
 「シングルジャケット」
 オーダー標準価格¥84,000

 どうです!?応援プライスでしょ!
 その訳は、【Super Standard】の
 メーカーというのは、イージーオー
 ダーでは生産量、ハイテク設備が
 “日本一”の工場を持っているから
 可能なのです。
 お分かりと思いますが、“数の原理”
                                     で生地メーカーと提携しています。

 *私のお薦めは、大柄の“プリンス・オブ・ウェールズ”(グレンチェック)と“ハウンド・トゥース”
  (千鳥格子)です。(岩手ではちょっと目立ちますが、都会では素敵に感じられます) 


「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_2145522.jpg “ツィード生地”
 「オーバーコート」
 オーダー標準価格¥79,800~
 「シングルジャケット」
 オーダー標準価格¥58,800~

 “ジャージー&コットン系生地”
 「オーバーコート」
 オーダー標準価格¥65,100~
 「シングルジャケット」
 オーダー標準価格¥42,000~ 


 なにせ【Super standard】と謳ってるくらいですから他にも色々な生地を多用できます。
 皆さ~ん!師走に向けて“スタイルもプライスも応援しますよ~!”

 *そうは言っても、オーダーメイドなものですから、年内納めは“12月6(日)”を目途にご注文
  頂ければ幸いです。(宜笑)

 



                       THE SARTORIALIST

         Mr.Marzotto, Milano                 Tweed Coat, NYC  

「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_179453.jpg「オーバーコート」 【Super Standard】 “師走しわすは色んな意味で暖かく温かく”編_c0177259_1710422.jpg




















 ホント西洋人って洋服文化の“基”がDNAに組み込まれていますから、フツーに着ただけでも
 なんでこんなに“様になる”のか・・・。

 今、ニッポンのファッションカルチャーが世界から注目を浴びているのは確かですが、10代、
 20代の若者たちであって、その若者たちもオジサン、オバサンの域に入ってくるとドンドン退化
 していくのが現状です。

 だから、我々OYAJI世代が“お手本”になってあげなくちゃいけないのですよ!

 ニッポンの若者は、ハイセンスなところは凄く得意なんだけど、洋服文化の“ベース”となっている
 「クラシックスタイル」に関しては“ちんぷんかんぷん”なのです。
 大人になるにつれて、“何を着たらいいのか分からない” 

 そのためにあるんですよ! it's for men ~男たちのために~


                                                 See you again 
    

by itsformen | 2009-11-20 14:38 | オーダーコート | Comments(0)

主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編


 半年前から~ 本当に来てくださいました。

 今年の春から毎月それなりに検索ワードからのアクセス数がありまして、結構興味を持っている
 人がいるんだなと思いつつも、その割には問い合わせも無いし話題にする人もいないなと思って
 いた「ディレクターズスーツ」。
 ネット検索からいらしたお客さんでは、初めてのオーダーを頂きました。

 結婚披露宴の“主賓”としてお呼ばれされたので、普通のブラックスーツに白いネクタイじゃぁあま
 りにも“様にならない”のでディレクターズスーツを、ということでいらっしゃいました八幡平の
 SKさんの作品をご紹介します。
  

                               “主賓としてお呼ばれされたので”

主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_23431540.jpg
 「ディレクターズスーツ」

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト 1釦
 ピークドラペル
 ブラック タッサー

 ウエストコート(ヴェスト) 5釦
 ヘリンボーン シルバーグレイ
 イタリア「タリア・ディ・デルフィノ」
  
 コールトラウザーズ(縞柄パンツ)
 ブラック×シルバーグレイ
 ニッポン「三星毛糸」

 オーダー頂く前に「カワトク」も下見な
 されて、既製品では見つからずウチ
 の方でオーダーしてくださいました。
  
 丁度この日は、ウィンドウのディスプレ
 イをディレクターズスーツにしていまし
 て、これと全く同じようにと言われたのですが、ウエストコートとトラウザーズは同じ生地はナッシ
 ングでしたので“ハウスモデル”をお譲りすることになりました。
 幸いウエストコートの脇幅を詰めるだけでサイズが合いましたので、特別に“モデル服価格”にて
 購入して頂きました。(幸笑)  
 (ネクタイは私物でしたので勘弁してもらいまして、ブレイシーズ(サスペンダー)も“売り物”を
  ご用意していなくて申し訳ないことをしました。備えあれば憂いなし・・・汗)
 
 
主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_1461014.jpg主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_23444891.jpg
 









 こちらのネクタイが実際にSKさんが購入され
 た“白黒の千鳥格子”のタイです。
 it's オリジナル 京都西陣製 ¥8,400


 普通に無いようなモノトーンでフォーマルに合
 うネクタイをご用意しております。 




主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_2346934.jpg
 今回SKさんには、冠婚葬祭“最強布
 陣”で臨んで頂きました。(強笑)
 
 私の提案が甘く、ブラックスーツにウ
 エストコート(ヴェスト)を合わせてい
 なかったのです。
 そうなんです!上衣を1つ釦にしてい
 るのでブラックスーツにしたときに“胸
 が寂しい”のですよ!自分が着てい
 てもそれは感じていましたから(汗)。
 いけませんね!価格を気にし過ぎて
 提案をおろそかにしては。(戒笑)
 最後に「ヴェストも付けてください」と
 言われた時には「ハッ!」としました。
 また、お客さんから勉強させられまし
 た。(謙笑)
 
 「ディレクターズスーツ」 お薦めの
 “最強布陣”

 *「ブラックスリーピース」
  シングルブレスト ピーク 1釦 
  オーダー標準価格¥68,250 ~

主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_23464747.jpg
 *ウエストコート(ヴェスト)
  シングルブレスト 5釦or 6釦
  シルバーグレイ
  オーダー標準価格¥23,100 ~

 *コールトラウザーズ(縞柄パンツ)
  ブレイシーズ(サスペンダー)仕様
  オーダー標準価格¥33,600 ~


 写真の生地バンチ(見本)は“つわも
 の”「葛利毛織」のモノです。

 *ビジネスの場で毎日スーツを着られる方であれば、ブラックにこだわらず、濃い目の“チャコール
  グレイ”でも インベストメント・クローズ でしょう!(但し、上質な生地で)




          “OYAJIのウェディング”

主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_23472758.jpg
 どうでしょ!?
 若いもんにはまだまだ負けんと思い
 ますが!?(笑汗)

 勿論ですねぇ、前出のTご夫妻のよう
 なこれからの日本を背負って立つ20
 代や30代の若者たちにもオーダー
 の「ウェディングスーツ」の良さを分か
 ってほしいのですが、現実を鑑みると
 我々OYAJI世代の40代、50代の
 “独身男子”の多いこと!(現実笑) 
 未婚もそうですが、2度目、3度目を
 待ち望んでいるOYAJIたちが“わんさ
 か”います!!(マジ笑)

 「OYAJIだってウェディングしたいよ」
 と思っている方が大勢いらっしゃると
 確信しましたので、自らモデルになっ
 て“ご提案”いたします。(確笑)

 一時の快楽ではなく、思い出を再活
                                     用できますから、絶対、お薦め!!


主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_2348288.jpg
 「ウェディングスーツ」

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト ピーク 2釦
 ウェディング仕様 フロントカット
 オーダー標準価格 
 *スーツ      ¥60,900 ~
 *スリーピース  ¥71,400 ~
  (オプション料含まず)
 ロング着丈~標準着丈加工料
             ¥5,250

 勿論オーダーメイドですのでサイズ、
 デザイン、ディテール、生地等を“カス
 タマイズ”出来ますし、結婚式や記念
 撮影の後、着丈を標準にリメイク
 して、思い出と共にビジネスの場や
 自分がお呼ばれされた時に活躍して
 くれます。
 (随分表情がイキイキしてますねぇ~
                                     なんかイイことあったんでしょうか?) 


 今、閃いたんですけど、巷では“フォトウェディング”なるものがビジネスとして成り立っているよう
 ですね!
 でも、あれは“一時の快楽”ですよね!ならば“自分スタイル”を自分たちで演出して“思い出を再
 活用”した方が、絶対的にイイと思いませんか!?
 
 結婚して10年、20年経ったけど結婚式を挙げていなかったとか、2度目、3度目なのでこじんま
 りと挙げたいとか、ホテルではガチガチのコチコチで融通が利かないらしいのですが、最近では、
 ハウスウェディングやレストランウェディングが人気のようですから、ウェディングも“自分スタイ
 ル”
で貫いても良いんじゃないでしょうかねぇ~!
 そのお手伝いが出来るのでは!?と思ってしまいました。(妄想笑)
 
 (腕のいいカメラマン~最新鋭のスタジオ~腕のいいヘアメイク~メイキャップ~小物は貸衣装~
 
  花嫁~オリジナルドレス「蟻」西條美子~ブーケ・花「Wrap」吉田淳子~最近知り合った貸衣装
 
  屋さん~最近お客さんを紹介して頂いたウェディング会場~等~等~)

 お相手さえご用意できれば、私の方では大方ご用意できますね。
 
 で、料金は幾らかかるかって?それはわかりません!?(笑汗)
 興味のある方、具体的に“あ~したいこ~したい”というのを提示してもらえれば電卓タタイてみま
 すよ!(今のところはこんな感じです!笑汗)
 


 


                       THE WEDDINGLIST
            New York                       Morioka

主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_2349041.jpg主賓としてお呼ばれされたら「ディレクターズスーツ」&OYAJIだって“ウェディング”したいよ!編_c0177259_23494856.jpg




















                    <キャサリン すごく綺麗だよ>

                  「ありがとう 嬉しいわ あなたも素敵よ」

                    <いよいよ 来月だね 僕たちの・・  

                  「でもねっ パパとママにはナイショよっ」

                          <えっ・・・


                                                See you again

by itsformen | 2009-11-18 21:42 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編


          Special Day へ向けてのご準備を、単刀直入にご案内いたします。

Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_221540.jpg
Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_2044090.jpg

Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_206920.jpg
 上の写真は、プレゼントのお品に
 なりす。

 そして、今回の「フォーマル・オー
 ダーシャツ」フェアの対象仕様を
 ご説明します。

 *ピンタック・ピケのイカ胸・フリ
  ル仕様のフォーマルシャツ。
 *ピンタックの衿・カフス仕様の
  シャツ。
 *ウィングカラーの衿型仕様の
  シャツ。
 *パイピング仕様のシャツ。

 以上の仕様でオーダーされると
 プレゼントの対象になります。

 「そう言われても、よく分かんな
 いよ??」
 <すみません。無理もありませ
 ん。おっしゃる通りです>

 というわけで、実際にお店にいら
 して頂ければ分かり易いように
 ご説明させて頂きます。(緊笑)


 「今は特に予定はないなぁ~・・・」
 
 <それじゃあ いつまでたっても人生を楽しむことはできませんよっ!>
 <予定は創るものだ!と、若い頃教わりませんでしたか!?>  





                       THE SARTORIALIST

                         Ralph Lauren

Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_214253.jpg


             New York                       New York     

Special Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_226739.jpgSpecial Day 「フォーマル・オーダーシャツ」フェア “プレゼントがあるよ!”編_c0177259_2162490.jpg





















            なんやかんやあってもパワフルな街やねん “ニューヨーク”



                                                See you again

by itsformen | 2009-11-11 22:04 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編


 (なぜ  なぜ  なぜ  なぜ?  こんなにも  アクセスが  あるの~でしょう~?)

 (いちおう、ことわっておきますけど、このブログは、“洋服屋”のブログです。
  なのに、あんまりじゃないですか、前回あんなにアクセスしてくるなんて・・・。
  私も出演していないし、洋服も出していないのに、あんなに・・・。)

 (前のめりになって、食い入るように見てたでしょ、しかも何回も何回も!
  私には視えていました。 はぁ~あ 笑)


 そんなこんなで今回は、秋のキャンペーン「オーダーメイド・イン・IWATE」“買うなら岩手のも
 の”にて【IHATOVジャケット】を“春に続いて”オーダーしてくださいました、「達増知事も見習
 え!」と言いたくなってしまいます、OO御三家のお一人盛岡のHIさんの作品をご紹介します。


                                 “岩手のいいもの愛します”

「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_235298.jpg
 【IHATOVジャケット】 ロング丈

 MKJ クラシック 48
 シングルブレスト 3釦 段返り
 ピークドラペル
 チェンジポケット スラント
 日本ホームスパン
 ウール48Xシルク34Xコットン18

 オーダー標準価格¥168,000
 ストール シルクall ¥17,850 

 HIさん、昨冬の終わりに「ケンゾーオ
 ム」のハーフコートをハンチング帽に
 エコリメイクしましたので、コートとし
 ても着用できるタイプにしたいなぁ~
 とのご要望からロング丈のジャケット
 にすることになりました。

 やはり、仕立て上がると想像以上の
 出来栄えで、他には類を見ない“一味
 も二味も”違いが感じられますね。

 HIさんにはご理解頂いていますが、地元岩手のモノなら何でも薦めているわけではありません。
 中には、「何じゃこりゃ!?」と思う商品も沢山あり、むしろそのほうが多いかもしれません。
 私がいつも考えているのは、全国は当り前のこと世界で通用する“岩手のいいもの”を創造して
 商品にして、皆さんにご提供していきたいのです。


「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_10593.jpg「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_103312.jpg


















「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_121467.jpg「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_123714.jpg




















「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_2425722.jpg
 “アレンジ力”*陶鋳力

 「来たぁ~ イッツがらだぁ~」
 「まだ、なんだりかんだり書いで
 らぞ~」
 「注文少ねくせに、あ~しろこ~
 しろって“注文多い”んだよなぁ」

 と、こんな感じで工場の職人さ
 んたちはウチからのオーダーシ
 ートを見て顔を見合せているの
 ではないかと思われます(笑)。

 そもそも東和プラムは一級ブ
 ランドスーツの“既製品”を縫製
 している工場ですから無理もあ
 りません。
 そこにウチの様な“超わがまま”
 なオーダーが入って来るのです
 から、私が逆の立場だったら
 絶対そう思いますよ(笑)。

 がしかし、団塊の世代も60歳を
 超え、現役世代の趣向は“百人
 百様”この現実をどう捉えるのか!?

「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_14401295.jpg
 オーダー対応は勿論ですが、
 私は、“アレンジ力”*陶鋳力が
 成否を分けると思っています。
 日本では右に出るものが無い
 本物の“イタリアンクラシック”
 の仕立てが出来るのですから
 それを幹に“枝葉”のアレンジ
 で“花を咲かせる”ことではない
 のかなぁ~って思っています。
 (生意気笑)

 <だから お願い~ 注文だして
  ねぇ~ 今は あ~なたしか
  頼れないの~>

 こちらの右上の写真が、あのCH品番!「ガブリエルの恋人」を完成させるための生地です。
 今年は、どなたが“花を咲かせて”くれるのでしょうかぁ~!オーダー標準価格¥220,500




 「SCAGO」 ニット・フーデッドカーディガン コットンXポリ アイボリー 46・48サイズ ¥15,750

「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_18101957.jpg「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_18104645.jpg


















 日本ホームスパン ストール ピュアシルク 全6色 ¥17,850





「買うなら岩手のもの」 【IHATOV ロングジャケット】 “いいもの愛する心”編_c0177259_250628.jpg
   THE SARTORIALIST

       New York




   いくら“ペットブーム”といっても

   あまりにも“リアル”マドリード

   って感じじゃないですか!?

   これでは“いわてのホームスパン”も

   影が薄いな

 

 

 
                                               See you again
 
 

by itsformen | 2009-11-09 21:06 | いわてのホームスパン | Comments(0)

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 


 今回は、先月10月9日に催された“八幡はしご酒祭り”に、盛岡版「デスパレートな妻たち」が
 出没するようだという情報を入手したものですから、何度か登場している花巻のATさんと、我々は
 “デスパレートな夫たち”取材班ということで追跡“同行同酒同コン”してきた模様をお伝えします。

 
                               “八幡はしご酒祭り” 秋の陣

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_13512775.jpg
 “ますます大盛況!”
 「酒の肴はもちろん、店主までも 
 味わい深い八幡のお店を大満
 喫!」
 と、チラシ(今はフライヤーって
 言うんですって)にこういうコピー
 が書いてあったので、ものは試
 しということで初参加してみまし
 たが、盛岡市民の皆さん!次は
 「行ってみだほいっ!」
 「おもしぇ!」
 「いいあんべに酔っぱらう!」
 「次の日てへんだけど!」
 (カメラも忘れでさぁ~)

 やることは簡単!
 八幡通りを中心に全67店舗を
 4ブロックに分けて1店ずつ4店
 と、実行委員会指定の1店の計
 5店を“マス”を持って飲み歩い
 てスタンプを貰いゴール地点の
 「盛岡劇場」前で抽選会という
 “単純作業”になります(笑)。
 

 
  これより、もりおか版 デスパレートな妻たち シーズン秋 の始まりです。
 
もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_1352758.jpg
 お店はAブロックの「代一元」
 ホルモン、韓国料理が絶品!

 ほろ酔い追跡からここで発見
 同コンすることになりました。

 私の独断と偏見で自己紹介
 させて頂きます(笑)。

 左から、ガブリエル、リネット、
 ブリー、スーザン。(独笑)
 セクシーダイナマイトのイーデ
 ィは旦那(彼?)とおデートと
 のことで残念ながら不参加。

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17223841.jpg
 取材班のATさんはとりあえず
 スーザンの元夫カールって
 とこでしょうか。

 それにしてもですねぇ~
 私とスーザンが面識あるくら
 いで、他の妻たちとは“初対
 面”ですよ!
 で、初っ端から“このノリ!”

 彼女たちは「私たちはセレブ
 レディよ」と言っていますが、
 私にはどうみても“デスパレ
 ートな妻たち”にみえたので
 そう言ったら、「えっ何?それって
 ヤバイってこと!?」と、こんな感じでドラマ自体を分かっていないようでした。(笑汗)  


もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17244412.jpg
 こちらはノルマの店、こんな
 ことでもないと絶対行かない
 と思うお店。(おもさげね笑)
 「カラオケともちゃん」

 迷路のような裏通りのビルの
 2階にありました。
 こじんまりとした普通のスナ
 ックを想像していたのですが
 入ってビックリ!
 「だだっぴれ~」と思わず声
 に出してしまうくらい広くて、
 “和風カラオケホール”という
 感じでした。   
 
もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_1731319.jpg
 ジャージャ チャチャチャチャ
 ラララ~ ~くりかえし~
 ジャンジャン チャッチャチャ
 チャチャッチャチャチャ 
 チャ~ラ
 <はいっ!>
 「ペッパーーーー警部 シュッ
 邪魔をし~ない~で~ね~」
 「ペッパーーーー警部 シュッ
 私たちこれから い~とこ~ろ
 ~」
 ジャンジャン チャッチャジャン
 <イッイェーイ!>

 
もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17355624.jpg
 凄いっス!
 ガブリエルっす!
 
 「L・O・V・E アッキーナ」とか
 いって叫びながら撮っていた
 もんだから写りがブレブレに
 なっていますね。(照笑)

 とにかく、こちらのお店のメニ
 ューが生ビール、芋の子汁?
 カラオケ一人一曲でしたので
 6曲のノルマ全曲ガブリエル
 が歌いまくりました。(凄笑)



もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17365587.jpg
 こちらは、ゴール地点の
 「盛岡劇場」向かいにある
 Bブロック、老舗の魚屋
 「鈴徳」です。

 この日は、八幡界隈全体が
 もの凄い人出でしたが、特に
 こちらの「鈴徳」は年末にも見
 たことがないくらい、人、人、
 人でごった返していました。
 
 (社長のユウちゃんとは若い
  頃よくカワトクのおネエちゃ
  んたちとスキー合コンやりま
  したねぇ 懐笑)

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17375747.jpg
 こちらは、「鈴徳」前の“オープ
 ンカフェ”
 我々が“占領”してのんびりと
 “優雅”に飲んだくれていまし
 た(笑)。
 
 スーザンは完璧に“OYAJI呑
 み”になっているし、ガブリエ
 ルは「カラオケともちゃん」で
 “イケイケ呑み”しながら歌い
 まくったもんだから、このあた
 りはかなり“ヨッパ”キテました
 ねぇ~!(笑)


もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_1739973.jpg
 あ~ら、こちらは仲がおヨロシ
 イこと!
 
 リネットとブリーは“お嬢さま
 呑み”というか“セレブ呑み” 
 というかヨッパのお二人とは
 違ってお淑やかにお飲みに
 なられていました(笑)。

 (確かここで同級生のHちゃん
  に会ったなぁ いつもはHちゃ
  んがヨッパで私が冷やかな 
  目で見るのに今宵は逆に見
  られてしまった 笑汗)



もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_1740944.jpg
 こちらは、Cブロックの「大吉」
 (カメラを忘れたのはこちらの
  お店。初めは「ありまっせ
  ん」と言われ「なんちゅすっ
  かな」と思っていましたが二
  週間後に「見つかりました
  っ」と連絡がきて、こうして
  アップすることができました)

 ここでは、リネットの知り合い
 で同じくはしご酒で飲み歩い
 ていた“OYAJIトリオ”と合流
 同コンすることになりました。
 (ブリーはなにやら次のターゲ
  ットを物色中でしょうか!?怪笑)

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_17414983.jpg
 “ジェロ餌食!”

 もう、この二人にからまれたら
 “レット・イット・ビー”でしょう!
 
 この写真では取っていますが
 はじめはキャップを斜めに被っ
 ていたのです。
 それを見たスーザンが「ジェロ
 に似てる~」と言ったことから
 ジェロジェロってみんなから言
 われて、本人は凄く“怪訝”な
 顔をしていたのを覚えていま
 す。(可哀相笑)
  

 凄いっしょ! もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋        
                                            次回はシーズン冬!?





                       THE SARTORIALIST
             Paris                         Paris

もりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_114258.jpgもりおか版 「デスパレートな妻たち」 シーズン秋 “盛岡八幡通り”編 _c0177259_1142570.jpg





















  ふ~む 同じ匂いがする
  
  このパリっ子たちだって サングラスをはずして

  もりおかの八幡通りを歩いたら

  きっとデスパレートになるに違いない


                                                See you again

by itsformen | 2009-11-05 23:27 | もりおかクラシック | Comments(0)

「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 

 
 なんでしょう!?
 空気の匂いがチカチカして、目がショボショボしてきて、鼻がムズムズしてくるのですよ。
 新型インフル!?この時期に花粉症!?(ただの風邪だってば、おそらく・・・)

 何の脈絡もない冒頭の件、失礼いたしました。(失礼笑)

 今回は、「冬のソックス、ご注文承ります」のご案内です。

 日本を代表する靴下屋といえば「ハリソン」。
 というくらい半世紀を超えて全国のファンから支持され続けている、メイド・イン・HYOUGOとして
 “播磨の息子”という意味の社名の由来が物語るように、地域に根差し地域が支え誇りに思える
 “企業づくり”をいち早く取り組み、半世紀以上に渡って躍進し続けている素晴らしい会社です。 
 

    *ご注文の受付、お問い合わせ等は“オフィシャルサイトへ”クリックして
     “店舗情報”をご覧ください。


「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_21141443.jpg
   「カジュアル ソックス」

 左から、マルチジャガード柄
 アクリルXウール他、全5色
 ¥1,365
 カラージャズ ポイントケーブル柄
 アクリルXコットン他、全6色
 ¥840
 ハリソンといえば“アーガイル柄”
 というくらい“代名詞”にもなってい
 ます。
 スーピマコットン他、全5色
 ¥1,050 
 
 
「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_21144175.jpg
   「カジュアル ホーズ」

 やっぱりね、カジュアルスタイル
 にも“ロングホーズ”ですよ!
 “マクリ”の着こなしが秋冬も続い
 ていますし、何といっても「あった
 げのっす!」
 冬ならではのアウトドアスタイル
 に、"X’mas”の演出にもバッチリ
 ですよ!
 ラムウール他、全5色
 ¥1,575




「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_21151434.jpg
 「ロングホーズ」 23cm-24cm
                ~28cm
 以外に多いです、小さいサイズの
 人。
 27cm-28cmの注文が多いの
 かと思っていましたが、今のところ
 小さいサイズの注文がよく入って
 きています。
 小さいサイズと大きいサイズは、
 展開の型数が限られていますの
 で、ご容赦ください。
 こちらは、純綿スーピマコットン
 全5色 ¥1,365 


「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_21154754.jpg
 「ロングホーズ」 23cm-28cm

 こちらは純毛ファインメリノウール
 私は、冬も店の中にいますので
 (当たり前の話ですけど)気が付
 きませんでしたが、屋内と屋外の
 出入りがよくある方は、これが
 イイんですって!
 特に、年々“第二の心臓”を労ら
 ないと“大変なこと”になるらしい
 のです。
 (これって笑っていいとこ?)
 全5色 ¥1,575


「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_21165016.jpg
 「ロングホーズ」 カシコ

 かしこまり~の略ではないですよ
 カシミアXコットンの略です(笑)。
 手触り足触りも気持ちいいほどに
 “上質な気分”にさせてくれます。
 上質な生地のスーツには相応し
 い素材で、しかも爪先には段差
 のない“クラシックリンキング”を
 採用しています。
 コットンXカシミア 全6色
 ¥1,890 







                “国家の一大事”

「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_36594.jpg
 <どげんしよっと
    このニッポン国ば>

 おしょす~(翻訳:恥かし
 い~)なんてもんじゃない
 ですよ!(呆笑)
 七五三するなって言ってる
 のに!(怒笑)
 ほなら千歳飴でも持たせ
 てあげまひょか!(嘲笑)
 
 “洋服の文化”は地球規
 模の“グローバルスタン
 ダード”の筈ですが・・・。

 国民の多くは、旧自民党のスタイルに嫌気がさして民主党を支持したと思うのですが・・・。
 何か余計なのが付いて来ましたもんね、旧自民党スタイルが・・・。(小沢さんの戦略!?) 





                       THE SARTORIALIST

       Mr.Akamine, Florence                Mr.Zegna, New York

「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_1221262.jpg「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 _c0177259_1224145.jpg





















        流石ですね、ニッポンとイタリアの“大御所”たちは“流れ”を心得ています。
 
            “中継ぎ”はビジネスの場では決して目立ってはいけません。

               ましてや亀井の静ちゃんのようなのは“愚の骨頂”。

                  白洲流に言わせて貰うと“プリンシブル”。



                                                See you again

by itsformen | 2009-11-02 23:23 | ピックアップアイテム | Comments(0)