<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

’09 夏の思い出 “フィナーレ”は矢つぎ早に“ヘタスナ”の続編


 え~ 続編です。

             “夏のイベント”     盛岡菜園 BAR Blue Rose にて

            8月9日 「船越 project BAND」   “木綿のハンカチーフ”

c0177259_17124027.jpg

   この日の前座?ではないですが(笑)なんと総勢8人編成のロック?ポップス?歌謡曲?
   何ともいえない“チャンポン”なBANDでした(笑)。
   ’70年代の楽曲を中心に「リンダ・ロンシュタット」や「太田裕美」等々洋楽と邦楽を織り交
   ぜながら会場を楽しませてくれました。
   なかでも太田裕美の“木綿のハンカチーフ”のときは「恋人よ~僕は旅立つ~ ねえ 涙ふく
   木綿の~ハンカチーフください~ハンカチーフください~」ときたもんだから“妄想にふける”
   オジさんオバさんたちが割れんばかりの拍手を送っていました(笑)。

 
   8月9日 伝説のブルースシンガー 「入道」 with もりおかOYAJI BAND  “ン~ガッ”

c0177259_1713283.jpg

c0177259_17151776.jpgc0177259_17155134.jpg

c0177259_17162656.jpgc0177259_17165039.jpg


   「入道」 相変わらずシブかったですねぇ~!ちょ~とヤセたような感じですけど(若い頃は
   “圧倒の貫録”がありましたから) まあ今なら“ちょいカレ”ぐらいがちょうどいいんでしょう
   けどね(笑)。
   往年のブルースナンバーは流石でしたし、Georgia On My Mind も良かったですよ!
   “近所”にいた“お姉さん”は“目にキラ星”をつけてウットリしながら聞いていました(笑)。

          ヴォーカル&ハープ        「入道」
          表のリードギター          「クレイジー調子」
          裏のリードギター          「早弾きの寺田」
          ベース                「ジャイヴ船越」
          キーボード              「???三戸」
          ドラムス               「ヨコやん横浜」        
                                                  “ガッッ”          

   



            “夏のイベント”      盛岡大通 すぺいん倶楽部 にて

      6月14日 LOTUS BLOSSOM ツアー2009 「ワルター・ラング」&「室舘 彩」

c0177259_1718338.jpgc0177259_17184270.jpg


c0177259_17192433.jpg


c0177259_17195013.jpg
 こちらは、初夏に行われたライヴの模様です。
 “ものづくりチーム”の西條美子さんが岩手大
 の先輩である彩さんのために「宮沢賢治」の
 曲に因んで衣装を手がけました。
 “注文の多い料理店”の序文「ひどいぼろの
 きもの・・・」からインスピレーションを得て、
 あえてウェディングドレスや“紅茶染め”などの
 端ぎれを縫い合わせてアースカラーの“ポン
 チョドレス”に仕立て、同じ様に染めた手編み
 の“ストール”と“スパッツ”も提供しています。
 おっと西條さん、何か口上を述べていますね。
 (ん~と、何て言ったか忘れてしまった?笑)

 シ~ンと静まりかえるような“繊細な水の音”
 太平洋の荒波のような“うねるうねる波の音”
 いずれにせよ角がない音、“まん丸い氷”で
 “スコッチ”をのんでいるみたいな「ワルター・ 
 ラング」の緻密で洗練されたピアノ。

 そして、ヴォーカルなのに“楽器奏者”のように歌い上げる創作音楽とでも言うのでしょうか?
 細身の体からは想像もつかない“迫力の歌唱力”で魅了した「室舘 彩」。
 二人の独自性豊かな“アレンジ力”はいい意味での“想定外”でした。
 「宮沢賢治」の曲と衣装のマッチングも“ながながオツ”なものでしたよ(笑)。
 (気になってたんですけど、彩さんって“リコの彼氏”に顔の輪郭が似て・・・言ってしまった!恐)
 

 え~ そんなこんなで ’09 夏の思い出 は 「どっとはれ(翻訳:めでたしめでたし)」


                                                 See you again
   
[PR]

by itsformen | 2009-08-31 23:52 | もりおかクラシック | Comments(0)

’09 夏の思い出 “終わりと始まり” には関係のない“フィナーレ”は矢つぎ早に“ヘタスナ”編


 29日の20時5分前、街なかは“絶叫マシーン”に席巻されていました。
 花巻東の逆転劇での“絶叫”や「いしがきミュージック・フェスティバル」の佳境での“絶叫”ならば
 こちらにも熱い思いは伝わってきますが、どうも独りよがりの“悲痛な叫び”にしか聞こえてこなく
 て魂に響いて来ないのです・・・やはり政治家ってこんなものなのかと改めて思いました・・・。

 「チェンジ!」 「変わる!」  期待をして・・・希望を抱いて・・・小手先の変化では“とどのつまり”
 ・・・“終わりの始まり”になってほしくないですね!


 世の中はそんな感じですが、OYAJIのブログは夏の思い出の“フィナーレ”をお送りしなければ
 なりませんので、それどころではありません!(焦笑)
 今回は、帳尻合わせに“ヘタ”なスナップでごまかしますが(笑)、“夏のイベント”をお送りします。  


                     8月4日 「盛岡さんさ踊り」 
 
c0177259_04925.jpg

c0177259_0542488.jpgc0177259_0545833.jpg

c0177259_0591034.jpgc0177259_0564819.jpg


c0177259_0561843.jpg
 8月4日 最終日の夜
 人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人
 人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人

 凄いのなんのって、この人だかり!!
 踊る人も見る人も“年々増えてる”んじゃない
 でしょうか!?
 県外の“お客さん方”と思われる人たちも然る
 ことながら、“外国人”のお客さんが多いこと!
 一番上のスナップ、手前の“オクラホマ・スタン
 ピート”のような男(笑)とその前の“ハデハデ”
 なオネエちゃんたちは別グループです。
 外国語の講師で来ている“フツーの外国人”
 とは明らかに違っていました(笑)。

 そして、「桜山界隈」 もう~雰囲気最高~!
 息子の友達がお家の“売つけ”を手伝っていた
 り、若い頃付き合った子に“そっくり”な“あね
 っこ”に「タコスいかがですか」とすすめられ思わず買ってしまったり(笑)結構楽しかったですよ!
 表参道を中心にして、戦後間もない古くからの店も若者たちが始めた新しい店もイイ感じに混在
 していて、桜山界隈全体が“オープンカフェ”のような雰囲気を醸し出していました。

 それから、「浴衣」 “浴衣の街 盛岡”とアピールしているだけあって今年は流石に多いですね。
 来年は三年目、そろそろこの辺で「OYAJIの浴衣」も始めないといけませんね。
 2010年の夏は、「OYAJIのショーツ」と「OYAJIの浴衣」を素敵に“カスタマイズ”しましょう!


 いやぁ~ 結局書き込みの方が多くなってしまいました。(笑汗)
 このあと、夏のライヴスナップの予定でしたが、疲れたのでやめます。(許笑)
 一旦、アップします。

 
[PR]

by itsformen | 2009-08-31 02:28 | もりおかクラシック | Comments(0)

’09 夏の思い出 「ヴィトンでお茶する」で“自分スタイル”&ドレスシャツもジャケットも同じ生地編


 今回は、カテゴリ「自分スタイル」のなかで2月22日の“イーハートーヴのOYAJIたち”に登場した
 岩手のXさんの正体をバラしたいと思います。(勇笑)

 私設のボディガード会社“セコイ”に依頼しているにもかかわらず、身元が割れるので“顔出し”は
 NGとおっしゃっていましたが、「世界は狭かった!」 悪いことはできません!
 この際ですから、世間の皆さんに全てをさらけ出してみましょう!(冗談笑)

 ということで、常日頃“夜の営業”がビジネスの“鍵”になるとばかりに精を出す、岩手のXさんこと
 盛岡のツーさんの“夏スタイル”をご紹介します(笑)。


c0177259_020449.jpg
 「オーダーシャツジャケット」

 ノッチドラペル シングル 3釦

 54サイズ 6.Drop

 胸ポケットなし 貝釦 茶蝶 釦穴糸色 緑

 ロイヤル・カリビアンコットン

 オーダー標準価格¥32,550


 ドレスシャツの写真のデータを消してしまって
 (汗)お見せすることができませんが、ツーさん
 今回の前に2枚ほど全く同じ生地でクレリック
 シャツをお作り頂いています。
 一つ気に入ると“とことん”追い求めます。
 

c0177259_294618.jpg 
 「ヴィトンでお茶してます」


 「シャツジャケットが仕立て上がりましたので、どうぞいらし
 てください」とメールを送ったところ、この画像とともに返っ
 てきました。(唖笑)
 もう~ ツーさん!いくら首都圏に出張が多いからといって
 も、この夏の週末は殆んど“東京”で過ごしたんじゃないで
 しょうか!?
 「松屋銀座」によく“出没”するようですが、フツーのお客さ
 んには“お茶”は出ませんし、ケースの中の商品を直に見
 られるのは2個までなそうですが、「なんぼでも出すっけ」
 と言っています。(唖笑)
 「行げばいっつも“北京語”だが“広東語”だが分がらねけど
 “中国語”しゃべる人だぢがいっぺ来てでスタッフも“てんや
 わんや”さっ!」(ふ~む、これからは岩手も“中国語”だな)


 「ブランドというのは、ディスカウント店で買うモノではないし、インターネットで買うモノでもない」

        「自分の思いを伝えて、それを叶えてくれる、それこそがブランドの魅力」

                    ツーさんのプチ“カスタマイズ”

c0177259_246324.jpgc0177259_247726.jpg



                                  “定番のホワイトシャツ”

c0177259_32428.jpg
 「ホワイトナイル」 ブロード 100双

 オーダー標準価格¥8,295

 ツーさんの定番ホワイトシャツの
 ベースは、フライフロントの前立てに
 スタンダード・ワイドカラーとラウンド
 カフスになります。
 そして、時おり釦や糸の色に変化
 をつけて“カスタマイズ”します。

 「K.O ケン・オクヤマ」 アイウェア
 ツーさん、「松屋銀座」に入っていま
 すよ!
 クルマと同じように、愛用して初めて分かる“隠し味”を仕込んでいるようです。
 (愛車の Mersedes Benz E550 としっくりくると思いますよ~微笑)


             Milano

c0177259_339204.jpg
 “びっくりドンキー”!!!
 (盛岡の「ベル」が発祥)


 ビックリしたな もう~!

 驚かさないでくださいよ~!

 こんどは“ミラノ”かよっ!

 何の誘致をしようっていうんだっ!

 例の手帳を持って!

 ビジネスのふりをして!

 颯爽と歩いたくらいにして!

 冗談はOOだけにして!(冗談笑)

   
 


                       THE SARTORIALIST 
             Milano                        New York

c0177259_3523319.jpgc0177259_352577.jpg





















  貴方ならどっちを“エスコート”したい??      NYC “キュート”  Tokyo “カワイイ”
                                (私的にこうゆう雰囲気もタイプです!)



                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2009-08-28 21:53 | 自分スタイル | Comments(0)

’09 夏の思い出 「MY カスタム スーパーカブ」で“自分スタイル”&「シャツジャケット」はおまけ編

 
 この方にとって洋服は“おまけ”ですから「シャツジャケット」のご紹介は“程々”にさせて頂いて
 何よりも大切な“オートバイ”をネタにお送りしたいと思います(笑)。 
 今回は、この方こと“鎌”を持たせたら右にでる者はいないと言われ、この日も“汗だく”になって
 働いてきた“草刈の帝王”と呼ばれている盛岡のYKさんの“夏スタイル”をご紹介します(笑)。
 


c0177259_18444360.jpg
 「オーダーシャツジャケット」

 ノッチドラペル シングル 3釦

 52サイズ 6.Drop

 胸箱ポケット 貝釦 黒蝶 釦糸色 赤

 made in japan 生地 麻100% 

 オーダー標準価格¥34,650   

 
 YKさん、バイクもお好きですが、女!?では
 なくて“お祭り”も大好きですから「お八幡さん」
 のお祭り(盛岡八幡宮にて9月13日~16日)
 が近づくにつれ、日に日に“ボルテージ”が
 上がりそれに伴って“血圧”も上昇中なはず
                               です(笑)。


                                      “息子には渡さん”

c0177259_21103043.jpg
 「オーダーシャツ」

 ロイヤル・カリビアンコットン

 ブリティッシュ・ボディスタイル

 ニューイングランド B・D  ノーブル・カフス 

 オーダー標準価格¥13,650





   カテゴリ「エコリメイクのすすめ」3月18日のブログで、リアシートが“未完成”なままのを
   “ちょこっと”ご紹介したことがありましたが、ようやく完成したようです。
   “ケツ”の雰囲気が昔の“トライアンフ”のような感じに見えますが、全て“HONDA純正”
   部品なそうです。
   ’91モデルを“タダ”同然で手に入れ、一台買えるくらいの“投資”をして“カスタマイズ”
   したと聞いています。

                    「MY カスタム スーパーカブ」

c0177259_19122048.jpgc0177259_19131184.jpg

c0177259_19164994.jpgc0177259_19155845.jpg

               
               バイクから降りても変わらぬ“姿勢”で・・・(薄笑)
                「んだらまんつ (翻訳:また 会う 日まで~)」

c0177259_18475340.jpg


            「1・2の三四郎」の“一コマ”のように去ってゆく・・・(薄笑)
             
c0177259_20102590.jpg

                  ん・・・左端に見える誰かの右腕・・・?
                 そうだ思い出した!choo@兄貴のだっ!
            帰りがけにたまたま現れて「写真撮らせてください」って!


  追伸
      YKさんの今年の夏休みは、インターネットで知り合った「ドゥカティ」仲間たちを
      関東から今回初めて岩手まで呼び寄せ、山岳地帯の“秘境ワイディングロード”
      から涼風海岸の“三陸やませロード”までツーリングを楽しみ、しかも宿泊は
      「俺ん家さ泊れ」と“接待”までして岩手を“満喫”してもらったようです。
      (YKさんのお家は古い“お屋敷”でして旅館並みに部屋数があるそうです。驚笑)





                       THE SARTORIALIST
            Florence                        Paris

c0177259_1849834.jpgc0177259_1849441.jpg





















     皆さん若かったらねぇ~ こんな感じでお洒落に“バイク”に乗りたいですねぇ~!
        YKさん!ご子息の“Tくんは”似合いそうですよ!イケると思いますよ!
          やはりここでも“ステルス”(インビジブル ソックス)が活躍しそう!



                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2009-08-26 23:51 | 自分スタイル | Comments(0)

’09 夏の思い出 「オーダーシャツ&シャツジャケット」で“自分スタイル”&“マクリ”のすすめ編


 夏らしくて好~ですねぇ~! こうゆうコーディネート“大好き”ですねぇ~!
 この夏、“シャツ生地ONシャツ生地”でこうゆう着こなしが出来るのは「シャツジャケット」の功績!
 今回は、こちらの“シャツ盛り”をオーダーしてくださった現店舗以前の it's 時代から20数年来の
 顧客さんで、この日は仕事帰りに引き取りにいらっしゃいました盛岡のTSさんの“夏スタイル”を
 ご紹介します。 

   
c0177259_16165053.jpg
 「オーダーシャツジャケット」
 
 ノッチドラペル シングル 2釦

 50サイズ 6.Drop 

 オール パッチポケット 貝釦 高瀬  
 
 イタリア「カンクリーニ」の生地
 麻100% 

 オーダー標準価格¥34,650


 TSさんは、“ジーンズスタイル”が
 お好きでこの日もそうですが、その中
 でも「エビスジーンズ」の“魔力”に惹
 きつけられて20本近くお持ちのよう
 です。
 もちろん、「桃太郎ジーンズ」も数本
 お持ちで“オーダーメイド”も“体感”
 して頂いています。

 リネンの“くたっと感”とクレイジー・マドラスの“派手感”がデニムの“粗野感”と好~感じに
 マッチングしています。 

c0177259_16174351.jpgc0177259_16181741.jpg


                                    “Crazy For You”

c0177259_16191236.jpg
 「オーダーシャツ」

 クレイジー・マドラスチェック
 (パッチワーク)

 スポーツ・ボディスタイル

 ワピースワイド・カラー

 ハーフスリーブ 

 オーダー標準価格¥12,600






          “マクリ”のすすめ

c0177259_16202554.jpg
 「とーほぐ(東北地方)では、梅雨明けがない
 ままお盆を迎え、残暑もほどほどに夕方から
 は“天然クーラー”が活発に動き始めました
 ので、どうやら“来春夏”から“普及する恐れ”
 がある模様です(笑)」

 と、予報士もコメントしていますので自分なり
 の“マクリポイント”をみつけて実践してみる
 ことをお薦めします。

 “出来合い”のクロップドパンツ(ハンパ丈)は
 丈の“操作”がしにくいのとフツー丈を“捲くる”
 ほうが“粋”に見えると思います。
 くるぶし辺りで留めておくと“フツーのOYAJI”
 でも難なく“イケる”でしょう。

 よく丈が短いと足も短く見えると“単純な発想”
 をする人がいますが、要は“全体のバランス”
                               どうせ“短い足”なんですから長く見せることに
          “足下から涼風”           “全力を注ぐ”のではなく“バランス感覚”を磨き
                               ましょう!(望笑)     

 

                       THE SARTORIALIST 
              Paris                        Florense
          
c0177259_1621038.jpgc0177259_16213819.jpg





















   “マクリ”の着こなしの参考に  素足に革靴ならやはり“ステルス”(インビジブル ソックス)
                       がお役に立ちます。

   「フィレンツェ」のパナマ帽の男、“シブイ”ですねぇ~ “関西風”OYAJIって感じです(笑)。
            「あきまへんなぁ~ ええもん見つからへん どないしよっ」


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2009-08-26 03:32 | 自分スタイル | Comments(0)

’09 夏の思い出 「イーハトーブの申し子」たち 青春篇


                        感動をありがとう!

                     「イーハトーブの申し子」たち


 

                     「最後まであきらめるな!」

c0177259_21432163.jpg




                 “最高の仲間たち”と全力を尽くしたけど・・・

c0177259_2145157.jpg




                     「ありがとうございました」

c0177259_21454836.jpg




                         これが“現実”

c0177259_2146205.jpg




            強くなるためには、こうゆうことも必要なのさ人生には・・・。

           深紅の大優勝旗よりもっと“大きなもの”を得たかもしれないよ。



                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2009-08-23 22:18 | イーハトーヴの旅 | Comments(0)

’09 夏の思い出 「コットンスーツ」で“自分スタイル”&“大人のストスナ”海外編


 さあ、爽やかな笑顔で登場してくださいました、あの“パリのエスプリ”(いわてのホームスパン
 【IHATOVジャケット】)のオーナー、盛岡のTKさんの“夏スタイル”をご紹介します。
 


c0177259_113320.jpg
 「コットンスーツ」
 
 【Modern Savile Row】 仕立て 50

 ピークドラペル
 シングルブレスト 2釦 

 フレアパンツ “ブーツカット”

 サマーコットン生地 「BARBARO」の
 バンチから

 全15色
 オーダー標準価格¥75,600


 今年お気に入りの「グレンロイヤル」
 “バーガンディ”のトートバッグを忘れ
 てきたので、何かバッグを持たせて
 下さいということで「ハーヴェストレー
 ベル」マリンテイストの帆布トートバッ
 グ¥13,650を合わせて貰いました。



c0177259_1392058.jpg
 先月、本格OYAJIの仲間入りを果たしました
 TKさん、何かが“吹っ切れた”のでしょうか?
 “不惑” もう迷いは無いぞ!
 この幸せイッパイの笑顔!
 皆さんに分けてあげようと思います!(幸笑)

 今夏は「コットンスーツ」で極めたいということ
 で、6月の初めにオーダー頂きました。
 昨年の“タイトフレアースーツ”とほぼ同じ仕様
 ですが肩はベーシックにして素材は綿なので
 ツッパリ感を考慮しややユルく仕上げまし
 た。TKさんのお気に入りです。
 ジャケットの袖口がフレアな“ベルライン袖”
 トラウザーズの裾もフレアな“ブーツカット”
 今回の裏仕様は夏向けの“クール”にしてい
 ます。色は大好きな“パステルピンク”! 
 
 
c0177259_1404895.jpg
 ウチの店にいらっしゃるお客さんは「クロケッ
 ト&ジョーンズ」の靴を好む方が多いようで
 す。TKさんもそのお一人。
 トラウザーズもジーンズも“ブーツカット”です
 から当然シューズは“ブーツ”を履きます。

 TKさん、「ポールスミス」がお好きなので、
 イギリス同士の感性がインスパイアされた
 “別注”のクロケットをよく履かれています。

 それでもって、岩手にも“別注クロケット”
 を出しているお店がありましたよ~!
 盛岡の老舗の靴屋 「菅原靴店」さんです。
 「Begin」の10月号に載っていました。
 それこそ“レースアップブーツ”が4型出て
 います。
 “雪国仕様”もあるようなので、TKさん、
 「見に行ったほいっ!」 
 
 
           “ベルライン袖”                 “パステルピンクな裏顔”

c0177259_1435659.jpgc0177259_1432634.jpg


        “記号としてのブランド”

c0177259_1465337.jpg
 こちらは、お直し(リフォーム)の依頼を受け
 たスーツです。
 TKさんのように持ち込む方が結構いらっしゃ
 るので敢えて取り上げさせてもらいました。

 「ロロ・ピアーナ」の生地で縫製した「ダーバ
 ン」ブランドのエクスクルーシブです。
 4年~5年くらい前に購入されたようですが、
 殆んど着ていなかったそうです。
 全体がゆったりして特に袖の幅が気になる
 のと、パンツもツータックで渡りが広くシルエ
 ットがこのままだと“タンスの肥し”になってし
 まうということでお持ちになりました。

 5年前といっても“アームホール”が極端に深
 すぎて袖全体の“太さ”と腕を上げた時の袖
 丈の“短さ”が強調されていました。

 購入のキッカケは、「『ロロ・ピアーナ』ならいいだろう」 だったようです。
 ここなんです問題は!私がよく表現する“記号としてのブランド”だけで判断してしまうと
 “大変なこと”になってしまうのです!(恐笑)
 前肩の人体に合った構造の“アームホール”を作り出せる縫製工場は、ほんの“一握り”です。
 今の日本で手に入らない“素材”はないと思います。しかし、肝腎なのは“仕立て”です。
 
 
  

    先日、ブログ“マイランキング”を見ていて“隣の人”のを覗いてみたら、仙台で洋服を
    作っている「TATAMIZE タタミゼ」というところと出会いました。
    そこでこれを“発見”しました!
    「パリ」「ミラノ」「フィレンツェ」「ニューヨーク」などで撮られた“大人のストスナ”が満載
    しています。
    かなり楽しいのでこれから“ちょこちょこ”引用させてもらいます。(楽笑)

 
                      「THE SARTORIALIST」
             Paris                          Paris

c0177259_14841100.jpgc0177259_1491519.jpg





















             「ショーツスタイル」の参考に “アメリカン クラシック” 
           ナマ足に自信のない方は「ハリソン」で“ショーツ&ソックス”




 いよいよ決まりましたね、明日の準決勝第二試合、お相手は中京大中京です。
 う~ん、中京といえば“愛知”、愛知といえば「葛利毛織」、ミスターKMこと「ミスター村瀬」の
 “お国”ではないですか!(困笑)
 「ま~んつさ、高校野球なんだがらさっ、ウヂらが勝ってもムゲにしねんでやぁ~!」



 因みに、「ミスター村瀬」の“メールマガジン”面白いですよ!
 為になる話もありますし、アパレル業界の“裏ネタ”とか業界の人でも「ほう~」と思える内容が
 盛り込んでいます。
 特に、百貨店関係の人は“汗・汗・汗”で“びしょ濡れ”になること間違いありません(笑)。
 興味のある方は、こちらへアクセスしてください。

 http://archive.mag2.com/0000287267/indexhtml

 
 
[PR]

by itsformen | 2009-08-22 22:13 | 自分スタイル | Comments(0)

「イーハトーブの申し子」たち 血圧高騰“ベスト4”進出編

 
 あぶねぇ~!あぶねぇ~!!

 前半は、余裕の“安定血圧”で見ていられたんですけどねぇ~
 あの“故意的”と思われる接触事故の後から、“ハラハラドキドキ”“バックンバックン”と
 “上昇気流”のまま二度目の“故意的”のような接触!!
 もう噴き出しそうでしたよ~!(怒笑)

 そんな逆境の中でも選手たちは、助け合い、励まし合い、攻撃の手を緩めず伝統と言われている
 “逆転の花巻東”の勇ましい姿を見せつけてくれました!(誇笑)

 岩手県勢、何となんと90年ぶり、旧制盛岡中(現盛岡一高)以来の夏の甲子園“ベスト4”進出
 です!(嬉笑) 

 あっぱれっ!! 「イーハトーブの申し子」たち


 
c0177259_15383092.jpg 
 これですよ!これっ!!
 
 わかってんのかねぇ~ 明豊の背番号4番!
 雄星くんと涼平くんと“全国の人気者”に手を
 出したらどうなるのか・・・!?
 “女子”がほっとかないでしょ!
 「お~恐っ!」

 (私らの高校時代なら試合が終わったあと裏に
  引っ張っていきましたけどねぇ~!マジ笑)

c0177259_15463551.jpg


 「あらよっと!」

 小細工なんか通用しねえよ!

 俺たちには!









c0177259_15402857.jpg


    「悪いな、あとは頼んだ」

    「気楽に行こうぜえー!」

    <いいってことよ>

    <お前は休んどきな>

    <次の試合があるからな>







        “岩手山”の奥底から湧き上がってくるような“打線”が“爆発”しました!

                           「底力」

c0177259_15592172.jpgc0177259_15594949.jpg


c0177259_1603744.jpg

 “黄色い声援”にも熱が入ります。

 神秘的な“紫色”のスクールカラー!

 「花巻東」の“紫” なんか好いですねぇ~!



 この“あねっこ”(翻訳:若娘)は選手に負け
 ないくらいマスコミの“注目度”が高いです。
 もしかしたら花巻東の“マドンナ”!?

 (名前なんて言うのかな???
  あぁ~ “高校時代”にもどりたいなぁ~)





 ということで、今回も“甲子園三昧”でお送りしました。
 特に、甲子園大会に興味のない岩手人以外の方には、もう少しの間我慢してもらいます(許笑)。

 さて、準決勝のお相手は、都城商と中京大中京の勝者と23日の第二試合に“勝負”します。
 まあ、どっちがきたっておんなじだね!今の「花巻東」には。

 
 この後は、明後日まで試合がありませんので「夏の思い出」第一弾アップしてみようと思います。


  
[PR]

by itsformen | 2009-08-21 17:26 | イーハトーヴの旅 | Comments(0)

「イーハトーブの申し子」たち 先ずは“ベスト8”進出編 


 ’09「夏の思い出」シリーズのはずですたが、早速、アップしてしまいました。(勇笑)
 
 盛岡一高以来、岩手県勢では何と41年ぶりの夏の甲子園大会“ベスト8”進出です。
 (その頃小学校の中学年でしたが、テレビにかじり付いて応援したのを思い出します)

 目指すは“日本一”! 「花巻東高」

 30日の総選挙が近づくにつれ政治家とその取り巻きの方々があちらこちらで賑やか(うるさい)
 にされていますが、そんな人たちよりも“数百倍”われわれ大人たちにも“希望と勇気”を与えて
 くれています。

 
c0177259_205174.jpg 
 カッコイイね!

 シビレるね!

 【TUWAMONO】だね!



 
 春のセンバツでは、やはり“岩手っ子”特有の
 アカ抜けない感じは否めませんでしたが、この
 夏の甲子園は見違えるようになりました。

 野球界はじめマスコミやファンの方々の前に
 さらされていると“芸能人”のように“洗練”され
 ていくんでしょうねぇ(笑)。

 高校生とは思えないくらい頼もしいです!


c0177259_20522952.jpg
 「おりゃあー!!」

 「打てるもんなら打ってみやがれ!」






c0177259_20533933.jpg
 「イチロー」選手も“タメゴロー”なバッティング

 必ずチャンスをモノにする“攻撃陣”




c0177259_2155031.jpg
 本物の“実力”があるよ、このチームには

 「イーハトーブの申し子」たち


 それにしても最速154km出しやがった!!





                      闘志の源 “黄色い声援” 

c0177259_2055172.jpgc0177259_20555581.jpg


      (これに尽きると思います。男子校にはこれがありませんでしたから・・・哀笑)

       <はなまぎにしては、まんつまんつ“めんけじぇ” これだばおしょすぐね>
         翻訳:花巻の子にしてはまあまあ“カワイイじゃん” これなら全国に
             出ても恥かしくないね。(失礼笑)



 準々決勝のお相手は、大分の明豊高校に決まりました。
 今見たら、21日明日の第1試合11時からですよ~!

 あと三つ!
 
 頂上目指して「駆け上がれー!!」


 
[PR]

by itsformen | 2009-08-20 22:21 | イーハトーヴの旅 | Comments(0)

【TUWAMONOスーツ】の“素”が 来たぁ~! お誂え向け編


 え~ それぞれ様々な夏休みも終わり、「今日がら“しごど”だぞ~」皆さん!
 フツーの人が休みの時に稼いでいた人も、「張りきって行こう~!」

 と、気合いを入れたところで、今季の秋冬物の生地バンチ(見本)のなかで真っ先に届いたのが、
 【TUWAMONOスーツ】の“素”、「DOMINX 葛利毛織」です。
 大たい8月中に揃う予定ですが、今や“花巻東高”のように“全国的”に注目を集めている(?汗)
 【つわものスーツ】ですから真っ先にお知らせしたいと思いましてね(笑)。


                                   「DOMINX 葛利毛織」

c0177259_21155261.jpg
 真面目な話、「葛利毛織」は日本の
 毛織物産業の伝統を継承しながら
 新しい感性も取り込み、他には真似
 の出来ない独特の“感性価値”を生
 み出しています。
 
 テーラーやブランドたちの同じ業界
 だけではありません。
 注目してくるのは“TV・映画界”から
 もです。
 今夏放映中の、日曜夜9時からの
 TBSドラマ「官僚たちの夏」では、
 “岡谷織物”の工場として(社長役が
 桂ざこば師匠)撮影現場に使われ頻繁に“出演”していました。
 そもそも、昭和30年代と同じ“織機”を持っている工場は、毛織物のメッカといわれる“尾州”でも
 唯一“ここだけ”なのです。

 「ションヘル織機」という“手織りの原理”をそのまま機械に“落とし込んだ”、機械が“職人の手”
 のように働いて、柔らかい手触りなのにしっかりとしたコシがある“手織りの風合い”を感じられる
 生地を織り上げます。
 (*ションヘル織機というとドイツ製と思いきや実は made in japan あのノンセンスな社長と
   言ってしまった大企業の“素”、「豊田織機」製です。だからメンテナンスも職人技なのです)

 能書きだけたらたら書いちゃいましたが、肝腎の中味は、“お・あ・ず・け” です!!(笑)
 “手織りの風合い”は講釈で伝わるものではありません!
 直に、目で見て、手で触って、肌で感じ取ってください!
 
 まあ、ちょっとだけ教えますか!?
 “ニッポン・ベーシック”(柔・剛・風) “エキサイティング”(閃・鏡) “ディレクターズスーツ”(礼) 
 <うふふ、これがヒントよ>
 


   「DRAPERS ドラッパーズ」 「EUROTEX ユーロテックス」

c0177259_21164222.jpg
 こちらは、今シーズンも継続
 の生地バンチ、どちらもイタ
 リアのマーチャントの「ドラッ
 パーズ」と「ユーロテックス」
 です。(10冊ほどあります)
 基本的に継続の生地は季節
 関係なくイタリアから“お取り
 寄せ”いたします。
 
 新着生地も入り次第お知らせ
 しますが“クラシックスタイル”
 はモードと違ってそう大きく変
 わるものではありません。


 こればっかりは、「見てるだけぇ~」では分かりませんので、実際にお店にいらしてくだされば
 幸いです。
 「行きたいけどなかなか・・・」という方には、距離にもよりますがモデル服と生地バンチ(見本)
 を持って“出陣”いたします。
 一度お仕立て頂いている方で、「生地を見たい」とのご要望があれば“福山便”にてお送り
 いたします。

 先ずは、作って貰わないと始まりませんので出来る限りの対応はさせて頂きます。
 遠慮なさらずお気軽にお問い合わせください。
 
 TEL&FAX 019-653-7614
 メールアドレス fujiwara@its-formen.com



 

 安心はしていますけど、いよいよ今日ですね。
 師弟対決の2回戦!本日の第4試合です。
 「つえっ!(翻訳:強い)花巻東」 1回戦の逆転劇は見事でした。
 選手たちも素晴らしいですが、あの監督、やはり只者ではないです。【TUWAMONO】です。
 逆境にも動ぜず、いつも淡々として選手の能力を120%引き出してきます。
 そして、「何者にも負けないぞ!」と言わんばかりのキリッとした“太い眉毛”
 あの眉毛に勝てるのは恐らくただ一人、亀有代表の“両津巡査”ではないでしょうか!?(笑) 

 「かっせぇ かっせえ~ は~な~とう!」
 
 勝利は間違いないと思いますので・・・。

 次回より、この「夏の思い出」をテーマに“面白可笑しく”アップしてみたいと思います。
 どうぞ、お楽しみに!


                                              See you again
[PR]

by itsformen | 2009-08-17 00:42 | 新着!お誂え向け | Comments(0)