人気ブログランキング |

カテゴリ:帽子工房&エコリメイク( 15 )

「エコリメイク」のすすめ その伍 作品集&オマケ編

 
 今回は、“MY古着”を持ち込んで頂いたお客さんの「エコリメイク」作品をご紹介します。

 それにしても、デザインが同じでも素材が異なると全く違う雰囲気に出来上がる“オーダーメイド
 の楽しさ”がよく表れている作品になっています。

 どちらもハンチング帽にして大正解です!

 すこぶるい~感じに蘇えりました!


                  解体作業込みのお値段 ¥7350

           S.M.L のサイズ展開でモデルの帽子をご用意しています。
 
  *よく既製品の感覚で「すぐに持って行けるのはないですか?」とおっしゃる方がいますが、
    それでは他と同化してしまいますので「オーダーメイド」の意味がありません!
     先ずは、ご自分の“MY古着”で個性を表現してみては如何でしょうか!?
   
      
      「エコリメイク」のすすめ  「ケンゾーオム」のヘリンボーン風柄ツィードジャケット

c0177259_3271426.jpgc0177259_3274140.jpg

















c0177259_19574174.jpg こちらの作品は、前出の「エコリメイク」その参
 でジャケットと同素材の新品生地でお作りした
 盛岡のTAさんの作品です。

 確か、20年近く前のモノでしょうか!?
 TAさんがまだ“東京でブイブイ”いわせていた
 頃のジャケットを料理しました。
 今見ても生地はエレガントで素材感(アセテー
 トとウールの混紡)があってしかも個性的なの
 がいいですね。
 でも、残念ながらファッションの変遷で、特に
 モード系ブランドのデザインは流行り廃りがありますから
 クローゼットの奥底に眠っていたのでしょうね。
 
 今回、新たに思いついたサービスです。写真下のように、ブランド織りネームも外して裏地の
 テッペンに付けてあげることにしました。(*あたかも新品を買ったかのような感じに)

 因みに、隣のクリーム色のハンチング帽は“麻素材”です。
 これからの季節、春夏に向けての素材としてもお薦めします。
  
 そして、「エコリメイク」を重ねるうちに確信しました。
 “上質な素材”は何に作り変えても“上質なモノ”に成りえるということです。 
   



          「エコリメイク」のすすめ  「ギャップ」のカモフラージュ柄シャツ 

c0177259_3293683.jpgc0177259_330937.jpg

















c0177259_2156190.jpg こちらは、前出の「オヤスナ」に登場して「いっ
 たいどんな人??」と皆さんの興味を惹いた
 「チェ・デッパラ」こと岩手のXさんの作品です。

 「ギャップ」の原宿店ができた頃に購入したよ
 うですが、この辺りの製品には魅力がありまし
 たね。
 このシャツもパラシュートクロスの生地を使っ
 て、ご覧のようになかなかいい味を出していま
 す。
 (*盛岡に進出してきた頃には“ユニクロ化”
  してしまって魅力が無くなってしまいました)
c0177259_21574539.jpg Xさん、初めはハンチングはイヤだと言ってい
 ましたが、ある時モデルの帽子を後ろ前に被
 ってみたところ、ゲバラの“ベレー帽”のイメー
 ジになったらしく速攻でこのシャツを持ってき
 ました。
 そもそも、アウトドア感覚で“庭いじり”用に買
 ったらしいのですが、作業をしていると結構
 ムレムレになったようで、その後着ることもなく
 眠らせていたようでした。
 (*私が、ガーデニングをやっているのですか
  と聞いたらば、「んでね(翻訳:違う)、ウヂは
  庭園になってるがら“庭いじり”なのさっ」と言われてしまいました(笑汗)。

 辛口な評論と一言二言多いXさんですが、想像以上の出来だったようで珍しく褒めて頂きました。
 (よっしゃ~!)


 
 
     リメイクちがいということで、“オマケ”です。

c0177259_23543938.jpg 結構、バイクをイジクってる
 OYAJI たち多いですよね。
 こちらは、’91年式のHON
 DA「スーパーカブ」です。

 いつもの本屋さんが配達に
 来たのかと思ったら、体型も
 ヘルメットも違っていました。
 “オーダーシャツフェア”の
 案内を見て久々のご登場の
 “お祭り男”盛岡のYKさんで
 した。


c0177259_23551537.jpg 
 まだシートが揃っていないと
 かで、「写真はそれからにして
 頂だい」と言われたのですが、
 いつになるか分からないので
 「カワトク」に、誰にあげるのか
 ??のホワイトデープレゼント
 を買いに行ったすきに撮らせ
 て貰いました(笑)。
 
 ご覧のように、マフラーやサス
 ペンションとかあちこちイジクっ
 ていますが、このミラーは何の
 だと思います?!
 「ドゥカティ」のですよ!(ア然) YKさん、「ドゥカティ」も所有なんです。
 「余ってらったがら付けだ」ですって(笑汗)。
 
 このあと、「ロイヤル・カリビアンコットン」のシャツオーダーを頂いて、「ブロン、ブロロン、
 ブロボロン、ブロボロブロロロロ~!」と、とてもカブとは思えないけたたましい音を立てて
 去っていきました(笑)。



c0177259_2356045.jpg 
 こちらは、YAMAHA「ヴィラー
 ゴ」250cc。年式は忘れました
 (笑汗)確か十数年前と聞いて
 います。

 昨年の夏の終わり、突然バイク
 で現われた“幻のディノガレー
 ジ”の主宰でした(泣)盛岡の
 NHさんが、転勤のため持って
 行けないお客さんから一時預
 かっているシロモノです(笑)。

 「好きにしていいですよ」と言わ
 れたらしく、チョッパータイプの
 ハンドルを「オラは好ぎじゃね」とばかりに昔ながらの一文字タイプに変えて乗っていました。




 「エコリメイク」にしろ「レストア」にしろ気に入ったモノを“永く愛用する”ということは、モノを大事に
 することは勿論のことですが、一番は“心の満足感”を得られることではないでしょうか!?
 
          
                                               See you again

             

by itsformen | 2009-03-18 23:48 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その四 作品集&リサイクル編


 今回は、続々と出来上がってきました「エコリメイク」と新作の作品集をご紹介します。
 
 同じデザインでも、生地が異なると雰囲気も味わいも違うので楽しいですね!!
 “ワクワク”してきます!!
                     
                       “みんな集まれ”

c0177259_18431769.jpg
 


                                        “ゼニア帽”

c0177259_21143879.jpg こちらのハンチング帽は、エコリメイクその弐で
 モデルになって頂いた、温泉好きの盛岡のAT
 さんの作品です。

 2001年に、【Sartoria PLUM】で初めて仕立
 てられたスリーピースに用いた「エルメネジルド
 ・ゼニア」と同じ生地でお作りしました。

 何かに使えるかなぁ~と思って取ってたんです
 ねぇ~
 (*スリーピースなのに生地が余るなんて??
  もしかしたら他の人のかもしれません!笑汗)  
 
 引き取りにいらっしゃる時に、そのスリーピース
 を着て来て貰いますので、後ほど写真をお見せ
 できると思います。





                “アンゴラ&ウール” コート&ジャケット生地

c0177259_20262798.jpgc0177259_2193159.jpg

















 こちらも、もう20年来のお付き合いになりまして、今は、単身赴任で宮城の田舎の方で寂しく暮
 らしています(笑)花巻のTYさんの作品です。
 「リニアコート」と同じ“アンゴラ&ウール”の生地でお作りしました。
 素材が柔らかくて上品なのですご~くい~感じです!
 自分も欲しくなっちゃいました。
 あと1個分は取れます。(*欲しい方はお声を掛けてください。特別に¥7350にて承ります)




         「エコリメイク」のすすめ  「イッセイ・ミヤケ」のカルゼ織りジャケット
 
c0177259_21111838.jpgc0177259_2112077.jpg

















       「エコリメイク」のすすめ  「バーグマン」のフランネル・チェック柄ジャケット

c0177259_21171388.jpgc0177259_21174262.jpg

















 上の2点は、こちらも20年来のお付き合いになります、ストレス喰いの影響か、メタボで10年間
 悩み続けている(笑)紫波のYUさんの「エコリメイク」な作品です。
 まんつ今見ると「どっひゃー!」っていう感じですよね(笑)。
 衿が肩がウエストがぁ~!?あの頃の時代を感じますねぇ~!どちらも20年近く経っています。

 それでもこうやって“蘇った”じゃないですか!!
 しかも予想以上の出来上がり!
 「エコリメイク」の素晴らしさを分かって頂けましたかあ~!?
 これで¥7350にて承ります。(なんていい人たちなんでしょ)

 
c0177259_21203563.jpg 実際に今回の「エコリメイク」では、
 ハンチング帽ですと1個ずつ取る
 のが精一杯でした。
 その壱で2個ずつ取れますと云っ
 たのは訂正します。(おもさげね)
 「イッセイ・ミヤケ」のほうは天井の
 部分がハマるところがなくセンター
 を接いでいます。
 テーラード型は身頃幅によって接
 ぎが入ることも考慮して下さい。
 むしろシャツ型、ブルゾン型の方
 が2個取れたりします。

 
 YUさん、この日は全部で12点持って来まして帽子に蘇ったのが2点、ご苦労さんしたのが2点、
 「ドンドンダウン・オン・ウェンズディ」(*盛岡が本社の東北、関東に二十数店舗を展開する洋服
 と服飾雑貨に特化したリサイクルショップ)に持ち込んだのが7点。
 懐かしいのがイッパイありましたよ。「ケンゾーオム」「バーグマン」「ギャラモンド」「プラクティス・
 オブ・サイレンス」(*先日亡くなられましたザ・テンプターズのドラマーで、女優の真行寺君枝の
 元夫、大口広司氏が社長兼デザイナーを務めたブランド)のスーツ、ジャケット、コートが6点分、
 そして帽子にするか迷ったあげく、写真上のベージュのフェイクスウェード・パンツ「T’Rコンポ」
 もドンドン行きになりました。


c0177259_21223722.jpg そして、1点だけ残ったのがこちら
 の写真の「T’Rコンポ」のレザー
 パンツ。(柔らかい羊革)
 状態がほとんど新品に近く(実は、
 買って間もなくメタボリック症候群
 が始まったようなのです。笑)一ヵ
 所だけ擦ったようなキズがあるも
 のの流行り廃りの波をあまり受け
 ないので、サイズが合って中古で
 もOKという人にクウォーター価格
 でお譲りすればいいのかなと思っ
 ていました。

 因みに、ウエスト80cm、股上29cm、股下73.5cmです。
 “ビビッと”きましたらお声を掛けてください。

 因みの因みに、この日の収穫(ハーヴェスト)は古着7点で210円、男性雑誌(レオン、ビギン、
 メンズEX等)91冊で910円でした。
 お分かりと思いますが、洋服が中古品になった時の価値の低さ!!(もう何もいえねぇ)
 

 今現在、古着や中古品をリサイクルすることが盛んに行われています。
 あらゆるモノが溢れている日本の中の過剰、不良在庫を調整するのには非常に有効だと思いま
 す。(*大して価値のない輸入物の古着や中古品は頂けないですが)
 ウチで始めた「エコリメイク」も同じような意味合いはありますが、一番大切なことは“安易に安価
 な安物買い”をしないことだと思います。
 買うときは多少高くても“いいモノ”は永く使えますし大事に扱うはずです。
 そして“いいモノ”は多少なりとも高いものなのです。
 
 来年あたりから過剰在庫が一掃されてくるでしょうからそれからが楽しみですね。

 “いいモノ”を永く愛用する。

                                             See you again
 

by itsformen | 2009-01-31 23:56 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その参 新作編


 今回は、「エコリメイク」のカテゴリに入れていますが、新品の新作です。

 昨年の12月にご紹介した、盛岡のTAさんがジャケットと揃いの生地でオーダーされた作品です。
 あらかじめ、帽子も作れる分の生地の分量を大目に注文しておくと、大よそ2個分は取れます。
 そうすることによって帽子のみ作るよりも生地代が節約できますし、夫婦や親子で作っておくのも
 い~と思います。
 例えば、パパがジャケットを作って、揃いの生地で奥さんと娘さんが帽子を作ったりというのも
 “あり”(蟻:シャレ)ではないですかぁ~!!
  
 新品の制作料は、解体の手間がない分1個につき¥6300にて承っています。
 (納期は約2週間)
 ウチでは、生地の持ち込みもOKですのでお気軽にご相談ください。
 
  

      “パパのジャケット”                 “パパのハンチング帽”

c0177259_20125344.jpgc0177259_19595945.jpg













                                     “パパとママ”
        
c0177259_20305191.jpg なんか、い~感じに寄り添うように並ん
 でいますねぇ~
 TAご夫婦、最近仲が良いんで自然と
 そうゆうイメージで撮っていますね!
 
 ブリム(つば)の裏側がデニム地なの
 は、お分かりですか?
 実は、この部分だけ生地が足りなくて
 “裏技”を使いました。
 こんな風に、アクシデントが起こっても
 臨機応変に楽しんでやってますから!
 
 
c0177259_20313916.jpg こちらは、今月仕立て上がってきた
 シャツの新作です。
 ジャケットとハンチング帽とのコンビネ
 ーションがバッチリでした!(にっこり)
 
 イタリア「レッジウノ」の生地を用いて
 襟型は「ショートワイド」。
 カフスは「ノーブル」で、あくまでも
 “さりげなく”。
 キマッたね!TAさん!!





 「パッパラ~ パラッパッパッパァ~」

 “このあとすぐ”


(*エコリメイクから入った人すみません。“このあとすぐ”の後はカテゴリ「いわてのホームスパン」
 へジャンプしてください。続きます)   

by itsformen | 2009-01-21 22:48 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(2)

「エコリメイクのすすめ」 その弐 モデル編


 前回の続きになりますが、同じハンチングを男性、女性、サイズ別に被った姿をご紹介します。
 その壱のサングラスの男が被っていたのは、Mサイズです。
 来年主役のMNさんが被っていたのは、Lサイズです。


                 「エコリメイク」価格¥7350 (納期約2週間)

      こちらは「ロイヤルカリビアン」シャツ作品集で登場したATさん、Sサイズです。

c0177259_2141839.jpgc0177259_215816.jpg








 ATさん、いつもは【Sartoria PLUM】のスーツで“ビシッ”とキメているのですが、この日は大好き
 な“温泉”帰りでしたので虚ろな表情をしています。(まぁ いつもこうなんですけどね 笑)



c0177259_212057.jpg こちらは、スタイリストの吉田淳子さん

 Sサイズです。
 
 ふっくらとしたデザインが

 女性が被っても

 “可愛らしさ”を演出してくれます。


c0177259_217617.jpgc0177259_2174929.jpg











c0177259_21816100.jpg こちらは、工房「蟻」の西條美子さん
 
 「エコリメイク」の制作者です。

 Mサイズです。

 女性が深めに被ると

 “マニッシュ”に。


c0177259_2192233.jpgc0177259_2195119.jpg

 







 土澤のアートフリマから約2ヶ月、イメージモデルをクラシカルながら斬新なセンスを持ち合わせて
  いるイタリアのある帽子メーカーのものを参考に、西條美子さんと試行錯誤しながら創りました。

 “ふっくら感”を特徴にして“老若男女にマッチング”するように仕上げています。
 新作や「エコリメイク」したモノは出来るだけ写真をアップしますので、そちらを参考にして頂けれ
 ばと思います。(*ご来店できる方は直に被ってイメージを掴んでみてください)

 HPのトップページから「エコリメイク」をクリックすると直接エコブログを見られるようになりました。

 来年早々には、第二弾!!
 “キャスケット”に着手します。乞う ご期待!!!
                                               See you again
                                         
         
 

by itsformen | 2008-12-29 11:53 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

「エコリメイク」のすすめ その壱 モデル編


 < Merry Christmas > 遂に完成しました!!
 10月の「アート&クラフト・フリーマーケット@土澤」の中で私が着ていた、がほたら(翻訳:大き
 すぎ)な“MY古着”のツィードのシャツジャケットで「エコリメイク」第一弾が完成しました。
 ここ最近、“自分スタイル”を作るお洒落な小道具として愛用者が増殖している「帽子」にして
 みました。

 先ずは人気の“ハンチング”からです。

 サイズは、【S-56cm、M-58cm、L-60cm】の中から選ぶことができます。
 (表から見えないように、後ろにゴムを施してあるので余裕のフィット感が得られます)
 用いる生地は、デザインが古くてとか大切な人から譲られたとかで、愛着があっても着るに着ら
 れず、捨てるに捨てられないクローゼットの奥底に眠っている、“MY古着”のジャケット&スーツや
 ブルゾン、コートを「エコリメイク」します。(蘇るのです!!)

 メンズのジャケットからは、“ハンチング”で2個とれますので、親子、夫婦、恋人同士(同性でも
 ヨロシイですよ~笑)とお揃いなんていうのもい~んじゃないでしょうか!!(にっこり) 

 解体作業も含めて、なんと!!! 1個につき¥7350にて承ります。(安ぐねすか?)
 ですので、そのまま持ち込んでください。納期は約2週間です。
 (遠方の方は、送って頂いてもOKです。詳細は、電話なりメールにてお尋ねください)


 
        がほたらジャケットが・・・               “お洒落なハンチング”に 

c0177259_2401534.jpgc0177259_2405140.jpg
















 因みに、ジャケットはハウスモデルの【Modern Savile Row】“マニカカミーチャ”ですが、
 その他は全て、10年以上前の“MY古着”です。
 ほとんど「ケンゾーオム」のモノですが、ベストと5ポケットのレザーパンツは未だに活躍して
 います。(やはり、デザインが“クラシック”で“素材が上質”なモノは残ります)



         原形のシャツジャケット           斜め後ろに被って“ベレー帽のように”

c0177259_2422498.jpgc0177259_2425778.jpg









     イタリア「ベッペ・スパダッチーニ」         「ハリーポッター」の“白フクロウ”が
     コットン・ツィードのモノでした。           こんにちは(幸福を呼んでくれるかなぁ)



    ちょっと斜めに被ると小粋になります。      ふっくらとしたデザインが“クラシック”です。

c0177259_2452628.jpgc0177259_246833.jpg









 20年前に購入した、イタリアではサングラスの代名詞的な存在の「ペルソール」の“クラシック
 タイプ”です。(昨年から今年は、この手のタイプが人気復活していますね)
 当時、盛岡の老舗のメガネ屋さん(蝶ネクタイの社長で有名)が出した新しいタイプの店で手に
 入れました。(*「KENZO」のウェリントン型のスケルトンフレームだけを買いに行ったはずが)
 「藤原さんは、イタリア人のように鼻が高くてブレないのでとってもお似合いですよ」
 「レンズもガラス製なのでほとんどの日本人は“ごはんですよ”になってしまうんですよ」
 これでコロッとやられました!!(大笑い)




      横顔のバランスもい~感じです。          深く被ると“ワイルド感”がでます。

c0177259_2473657.jpgc0177259_248797.jpg









 ワイルドといえばこのMNさん!!来年は“俺が主役”だっ!!とばかりのほくそ笑んだ表情に
 相当な自信をうかがえます。(フフ)
 来春、OYAJIのブログでも主役の座は間違いないと思います。(後々お披露目します)



 いいモノを永く愛用する「エコリメイク」如何でしょうか!?
 この機会に、自分のモノ以外にもご家族のタンス在庫をチェックされるといいと思います。
 
 勿論、新品の生地も受け付けます。
 「いわてのホームスパン」を帽子から入るのもいいかもしれませんよ!!
 【IHATOVジャケット】とお揃いの生地で作っておくのも“有り”です。
 【イーハトー帽】(*いわてのホームスパンの生地で作る帽子をこう呼びます)
 オーダー価格¥12600~¥23100
 

 岩手の皆さんも、東北の皆さんも、都会の皆さんも「エコリメイク」お待ちしています。
   


                                               See you again  
 
 

by itsformen | 2008-12-24 00:15 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(2)