人気ブログランキング |

カテゴリ:オーダーコート( 27 )

「SOLARO」&「SUN CLOTH」のシーズンがやってきます! 編

春物

この調子だと今年は春の訪れが早いでしょう。
皆さん、そう思いませんか!?
こちらは準備万端です!!
が!...。
ミレニアムに始まり早いもので今年は2019年、遅かれ早かれそうならざるを得なかった男のスタイル。
ここに来て“オーダーメイド”で服をつくることに注目が集まるのは非常に良いことなのですが...。
質の良い仕立てをする工場は隙間がないくらいみんな忙しくしています。
そんな状況なので納期は5週間~6週間はみて頂きたいと思います。
イベント(行事)に合わせるなら早め早めの行動を急いで起こしましょう!





「SOLARO」&「SUN CLOTH」

昨年の夏の終わりに一度ご紹介しましたが、「ソラーロ」と「サンクロス」はやはりこれからが活躍のシーズンですから再度ご紹介したいと思います。
詳しいご説明は昨年の夏の終わりをご覧頂くとして、サロンでは~it's Model~としてバルマカーンコートとダブルブレストのウエストコートをご用意しております。
アイテムやデザインは皆さんのイマジネーションでお好きなように料理してみてください。
因みに、昨年にご覧頂いた方々は“スーティング”で攻めてみようかと仰っていました。


c0177259_21105653.jpeg



「SMITH WOOLLENS」 England

c0177259_21111368.jpeg








“暖冬の中の束の間の雪景色” ~サロンの窓から~

c0177259_21112762.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-02-01 23:00 | オーダーコート | Comments(0)

「CANONICO」×「バルマカーンコート」for women ~Iwate仕立て~ 編


立冬 を迎えて
ここ北国の岩手では日中は朽ちる紅葉を見て晩秋を感じ、夜はコートを着たくなるような寒さで初冬を感じる、そんな季節になりました。
オーダーメイドの年内納めの締め切りはそろそろですよ!!!
シャツと帽子は師走の初め頃でも大丈夫ですが、コートやスーツなどの冬物アイテムは今月の21日頃を目途にお願いいたします。





「バルマカーンコート」 for women


c0177259_21370020.jpg

~for women~

「stylish バル」44
シングルブレスト 4釦
バル(ステン)カラー
打ち抜きフロント
ナチュラルショルダー
垂れ綿 極薄
腰P 箱型 スラント
7mm ピックステッチ
袖口 筒袖 
釦 鳥足掛け
センターベント 
膝丈(+-0cm) 

~DOUBLE FACED~
OVER COATING
チャコール×ブラック
チェック×ソリッド
550g/m
オーダー標準価格
¥128,000+税


c0177259_21373244.jpg

お二人とも今年還暦だからでしょうか?!
奥さまに本格的な冬のコートをということで、身長もワタシよりも高い方でメンズのパターンからアレンジしても“様になる”と思いましたのでお受けいたしました。
大柄なチェックですがとってもて上品な雰意気を醸し出していますので、ちょっとしたフォーマルなシーンでも受け合いです。
そんな今回のご依頼人は、還暦間近な50代後半、盛岡のYKさんの奥さまのKKさんです。
*ご主人のYKさん、沈黙を保っていますが、このタイミングですよ!!!「いわてのホームスパン」を誂えるのは。

c0177259_21380840.jpg
c0177259_21382787.jpg


















c0177259_21385599.jpg
c0177259_21391256.jpg























See you again


by itsformen | 2018-11-10 23:55 | オーダーコート | Comments(0)

~洒落者を自負する数寄者の皆さんへ~ 「SOLARO」&「SUN CLOTH」 編


甲子園
これぞ高校野球!!!
岩手の花巻東が一回戦で敗退してしまったので、終わったと思っていましたが、お隣り秋田の金足農がやってくれました!
ここ岩手もそうですけど、全国的に私立高校が上位を占める中、公立高校で甲子園の決勝まで上がってきたのには驚きました。素晴らしいことです。
選手も監督も素朴でいいですね。凄く新鮮な感じです。
あのピッチャーならやってくれそうですね。東北勢初の優勝を期待したいです。







「SOLARO」

「SMITH WOOLLENS」 England

c0177259_21280128.jpg

「ソラーロ」または「サンクロス」の名称で知られ、“玉虫色”(カーキ×太陽の赤)の輝きを持つ美しい毛織物です。
実は、「スミス ウールンズ」によって20世紀初頭に開発され、100年経った今でも商標として保護されています。
元々、コロニアルな地域において「太陽熱を和らげる効果がある」として着用を推奨されるなど、イギリスの服飾史に足跡を残す特別な服地です。
近年ではファッション性の高さが注目され、色々様々なソラーロが出まわっていますが、当時のウエイト(355g/m)質感を再現したこの“オリジナル ソラーロ”は現代におけるマスターピースと言えますね。

そこで今回は、洒落者を自負する数寄者の皆さんへ、この“100年続くクラシックな服地”で、秋(9月・10月)&春(3月・4月)にお洒落に着られる“自分流のコート”を誂えませんか?!というご提案です。
実際、ビジネスシーンでスーティングとして着用できる人はごく僅かだと思いますので、このウエイトとミリタリーな色味はさコートとして料理した方が良しと考えました。
新色として“カーキ×ブルー”が加わり、ソラーロ好きな人にとっては新調のモチベーションが上がりますね。
因みに、玉虫色なものですから写真では正確な色味が伝わりませんので、是非とも実物をご覧にいらしてください。


「バルマカーンコート」

it's Model
c0177259_21454837.jpg
Sartoria Iwate仕立て 

「stylish バル」46
シングルブレスト 4釦
バル(ステン)カラー
打ち抜きフロント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
・アルパカ裏地(モヘア×コットン)
 OP¥5,500+税
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸増芯
腰P 箱型 スラント
極限コバステッチ 釦 鳥足掛け 膝上丈(-7.5cm) 
袖口 筒袖タブ付き OP¥3,000+税 オーダー標準価格¥133,000+税

c0177259_21441845.jpg
c0177259_21444279.jpg


















c0177259_21450709.jpg
c0177259_21452322.jpg






















「ウエストコート」

it's Model
「stylish ジレ」48 胸P 箱型(上前のみ) 腰P 箱型 背ベルト 表地裏側(太陽の赤)
・ダブルブレスト6釦&ピークドラペル OP¥6,000+税 
・アルパカ裏地(モヘア×コットン)OP¥6,000+税 オーダー標準価格¥34,000+税

c0177259_21461717.jpg
c0177259_21463457.jpg




















c0177259_21465583.jpg
こちらは、おそらく織元であろう「William Halstead」England の「サンクロス」です。
ソラーロの織りネームは使えないので「SUN CLOTH」の織りネームが付きます。
こちらのウエイトは、330g/mとオリジナルよりやや軽いのでスーティングやウエストコートにちょうど良いのではと考え誂えてみました。
こちらの柄はヘリンボーンです。
「SOLARO」&「SUN CLOTH」両方のモデル服をご用意しておりますので、夏の終わりに“服飾談議”に興じませんか。








“変てこ台風の余波の日” ~サロンの窓から~

c0177259_21471867.jpg


c0177259_21473652.jpg



See you again


by itsformen | 2018-08-20 23:55 | オーダーコート | Comments(0)

~先ずは上質なカシミアのチェスターコート~ 「VOLGA」 編


平昌五輪
毎日毎日「ニッポンちゃちゃちゃ!」
日本選手の連日の大活躍にワクワクして観ていますが、今日の羽生結弦選手は本当に素晴らしい!完全復活!流石です!超一流の芸術品ですね!
この調子で待望の金メダルを獲得してほしいですね!





~カシミアのチェスターコートを合わせる~


c0177259_22123424.jpg

「チェスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」48L
シングルブレスト 3釦
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
毛芯 ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ 裏地チーフ
腰P 両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
袖口 筒袖
・織柄裏地 小紋ドット
 OP¥5,000+税
釦 鳥足掛け
センターベント
膝上丈(-5cm)

「VOLGA」China
マットブラック
TWILL
ピュアカシミア
400/420g/m
オーダー標準価格
¥165,000+税

c0177259_22124907.jpg

いつもありがとうございます。
気に入ってくださいましてありがとうございます。
お仕事で盛岡にいらしているとはいえ、ワタシの所にも足繁く通ってくださいまして本当にありがとうございます。
IHATOVジャケット から始まり共生地のハンチング帽、そのジャケットに合わせて今回のカシミアチェスターコート&共生地でデザイン違いのハンチング帽と、サロンにいらっしゃる度にオーダー頂いております今回のご依頼人は、50代後半、東京からお越しのSMさんです。
先日は、岩手のスーツ」初体験キャンペーン!に乗って頂きました。
ありがとうございます。


c0177259_22130853.jpgc0177259_22132693.jpg


















c0177259_22134978.jpg
c0177259_22140336.jpg

























~先ずはカシミアのチェスターコートから~


c0177259_22142148.jpg

「チェスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」48
シングルブレスト 3釦
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
毛芯 ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
・袖口本切羽 4釦
 OP¥3,000+税
釦 二の字掛け
センターベント
膝丈(+-0cm)

「VOLGA」China
ダークネイビー
ビーバータイプ
ピュアカシミア
500/520g/m
オーダー標準価格
¥160,000+税


c0177259_22144251.jpg

あれはひょんな所での出会いでしたね。
毎年毎年お世話になっていますが、ワタシから会社に伺ったのは初めてでして、手続きが済んだ後にワタシの担当の方からご紹介いただきまして、何か仕事の話はそこそこに~洋服やら靴やら時計やら~の話で盛り上がってしまいました。
特に靴のコレクションには驚いてしまいました。
皆さんも羨むような靴を何足もお持ちですね。
「これからは洋服に掛ける!」と言って知り合った翌日に早速シャツのオーダーを頂きました。
そして、冬になれば盛岡の冬は当然寒いわけですから、愛読しているファッションディレクターの某干場さんの本をお持ちになり、「こんな感じのコートが欲しいです」ということで、it's Modelのオーソドックスにを試着して頂いたらご同伴の奥さまが非常にお気に召しまして~先ずはカシミアのチェスターコートから~ということでオーダー頂きました。今回のご依頼人は、40代半ば、盛岡のONさんです。

c0177259_22145454.jpg

~ビジネスで着ますがタイドアップしないので~

「THOMAS MASON」Italy
DARTSスタイル
「ラウンド」カラー
「大丸」カフス
・クレリック仕様
 OP¥1,000+税
・スプリットヨーク
 OP¥500+税
オーダー標準価格
¥16,000+税


c0177259_22151588.jpg
c0177259_22153122.jpg


















c0177259_22161390.jpg
c0177259_22155690.jpg


























“こんなになっていました” ~サロンの窓から~

c0177259_22164179.jpg


See you again


by itsformen | 2018-02-16 21:55 | オーダーコート | Comments(0)

様になります ~上質なカシミアコート~ 編


師走です。





~上質なカシミアコートを纏う~


c0177259_21043440.jpg

「アルスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」48
ダブルブレスト 6釦
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
毛芯 ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ 裏地チーフ
腰P 箱型 スラント
10mm ピックステッチ
・袖口本切羽 4釦
 OP¥3,000+税
・バックベルト
 OP¥4,000+税
釦 二の字掛け
センターベント
膝丈(+-0cm)

「GUABELLO」Italy
グレイッシュネイビー
ピュアカシミア
ビーバータイプ
460g/m
オーダー標準価格
¥152,000+税


c0177259_21050469.jpg
昨年の10年振りのご来訪から、一気にとはいきませんが徐々に徐々に新しいクラシックなアイテムを揃えています50代半ば、盛岡のKSさんからのご依頼です。
ワタシがこれほどまでにお薦めする生地はそうそうないのですが、カシミアとしての上質感と何と言っても他にはない独特の色味が魅力的な「GUABELLO」の生地で、このお値段で仕立てられる正真正銘のラストチャンスをKSさんはシッカリと掴みました。
シーズン前に再度生地屋さんに確認してみたら、本当の最後の一着分があったのです。
そして、この生地をちゃんと着こなしてくれそうな人たちにご案内メールをしてみたところ、速攻でメールが返ってきました。
KSさん!運気上がっていまっせ!
シングルブレストにするかダブルブレストにするか、何度もModelコートを着比べてみて、やはり落ち着いたのはダブルのアルスターでした。

c0177259_21055156.jpg
c0177259_21060732.jpg

















c0177259_21070194.jpg

c0177259_21071448.jpg


























~上質なカシミアコートを纏う~


c0177259_21074515.jpg

「チェスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」44L
シングルブレスト 3釦
ナチュラルショルダー
肩パット ナッシング
毛芯 ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ 裏地チーフ
腰P 両玉縁 フラップ スラント
10mm ピックステッチ
・袖口本切羽 4釦 重ね
 OP¥3,000+税
・織柄裏地 ペイズリー
 OP¥5,000+税
釦 二の字掛け
センターベント
膝丈(+-0cm)

「GUABELLO」Italy
グレイッシュネイビー
ピュアカシミア
ビーバータイプ
460g/m
オーダー標準価格
¥150,000+税

c0177259_21081479.jpg

冬に上質なコートを着る
今年の初めのこの時点では最後の一着を、今シーズンに向けて吟味して料理しました40代前半、今年“〇〇御三家”に加わりました盛岡のMGさんからのご依頼です。
朝の通勤時間帯は、あちらこちらどこもかしこも大渋滞に見舞われるので、自家用車で来ても路線バスで来ても徒歩で来ても掛かる時間は同じ...
ならば身体のためにも歩こうと、雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ、丈夫な体を保つために毎日徒歩で通っています。
冬は軽くて暖かい上品な質感のこのコートを着て颯爽と歩いてください。
そして今月の下旬、いよいよ足元にもバッチリグッドなものが届きますね。
「ファクトリエ」by MIYAZAKI のネイビースウェード チャッカブーツ!

c0177259_21083119.jpg
c0177259_21084456.jpg


















c0177259_21090672.jpg
c0177259_21092365.jpg






















~「ファクトリエ」by MIYAZAKI スウェードチャッカブーツ

c0177259_21095076.jpg



See you again



by itsformen | 2017-12-01 22:55 | オーダーコート | Comments(0)

冬に上質なコートを着る 編


寒波だ!
-10℃
昔は盛岡では当たり前なことだったんですけど...ね。
北国らしい寒波が来ているらしいですね。
外で酒を飲んでも家で酒を飲んでも、水分を補給して体を暖めてからおやすみなさい。




ジャケット感覚の上質なコートを


c0177259_2383631.jpg「バルマカーンコート」
Sartoria iwate仕立て 

「stylish バル」44
シングルブレスト 3釦
打ち抜きフロント
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~両玉縁 スラント
極限コバステッチ
・袖口本切羽 袖番長
 OP¥3,000+税
釦 鳥足掛け
センターベント
膝上丈(-15cm)

「CANONICO」Italy
ネイビー×グレイ
ウール70%
シルク12%
ナイロン12%
リネン6%
オーダー標準価格
¥130,000+税

c0177259_23926100.jpg「承知しました!」
スーチングの上衣は、MKクラシックなら48サイズからのグレーディングなのですが、ボディもアームもピタッとして着こなしたいというご要望がありましたので、今回のバルマカーンでは44サイズから料理してみました。それでも、本来はジャケットの上から着用する設計になっていますから、ピタッとさせるには後補正での対処になりました。
こうゆう立体的な生地は本当に仕立て映えがしますね。
四者の異素材が織り成す上品な雰囲気が写真からでも伝わってきます。
こちらの上質なコートのご依頼人は、お正月は実家のある宮城で過ごされたようですが、年始は何かとお忙しいのでしょう、ファクトリエby宮崎製靴の靴を是非とも試し履きして頂きたかったのですが...40代半ば、盛岡のKSさんです。

c0177259_23113343.jpgc0177259_23115590.jpg
c0177259_2395837.jpgc0177259_23103471.jpg







オーソドックスに


c0177259_23151120.jpg「チェスターコート」
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」48
シングルブレスト 3釦
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
毛芯~ナッシング
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
・袖口本切羽 4釦
 OP¥3,000+税
釦 二の字掛け
センターベント
膝丈(+-0cm)

「GUABELLO」Italy
グレイッシュネイビー
ピュアカシミア
ビーバータイプ
460g/m
オーダー標準価格
¥150,000+税


c0177259_23155235.jpgit's Model
続 男の着丈は…?でのTUWAMONOチェスターの後継モデルです。
ボディのゆとりを多くしたくらいで仕様は殆んど変わっていません。
ただ、素材はどうしてもカタチにして残しておきたかった絶対的にお薦めの“ネイビーカシミア”
を用いました。
深みのあるややグレイッシュなネイビー、この色味はそんじょそこらには絶対的にナッシングです。
cancliniのドレスシャツとペイズリーのタイをお引き取りに、ファクトリエの靴を試し履きに、そしてファクトリエの帆布リュックを衝動買いしそうになったMGさんも、帰り際にこのネイビーカシミアを見てしまったものですから、来シーズンに向けて決心しました。残り“あと一着分”です。

c0177259_23162665.jpgc0177259_23164761.jpg
c0177259_23173352.jpgc0177259_23184786.jpg







“七草の前日” ~サロンの窓から~

c0177259_2322641.jpg

c0177259_23233220.jpg

c0177259_23235175.jpg



See you again


by itsformen | 2017-01-13 22:55 | オーダーコート | Comments(0)

~HARA KEI Model~ 幻の茶のコートをイマジネーション ~CAMELHAIR Tweed~ 編

 
春が 来た!
毎年そうなんですが、やはり3月は時が経つのが早い!
あれもこれも、それもこれも、やらなきゃならないことが一度に押し寄せてきます。
そんな中、~男の隠れ家的オーダーサロン~としてオープンして、そして東日本大震災から5年が経ちまして、改めて「夢と希望」をもって前へ進んで行こうと決意を新たにしておりました。
まあ、気持ちを切りかえてということですが、そうこうしているうちに、もう明日からは~春のお彼岸~ですよ!気温も一気に上がって「春温度」になりました。
ネタは売るほどありますので、春の陽気に乗ってオーダーのご相談に、いやいやご依頼に、どうぞいらしてくださいませ。




“5周年感謝祭”
『特典
期間中、~オーダースーツオーダージャケット&コート~をご依頼頂いた方に、
「Basic オーダーシャツ」 ~White Dandyism~Elegance Blue~Stylish Grey~ もしくは
JAPAN BLUE JEANS ~Ankle cut JEANS~French SLIM TROUSERS~ のどれかを
一着に付きお一つ“プレゼント”いたします。 
Sartoria iwate 仕立てでは“無料”にて、Super Standard 仕立てでは“半額”にて、
ご提供させていただきます。(金額に応じて case by case のプレゼントあり)
さらに~プレミアムチケット~をお持ちの方は「ムフフ」ですね。

 オーダー受付期間は、4月11日(月)までになります。

 ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





              HARA KEI Model 幻の茶のコート

              「いわてのホームスパン」 ~CAMELHAIR Tweed~ 

c0177259_1294311.jpgIHATOVジャケット 
チェスターコート~ 
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」 48 
ダブルブレスト 6釦
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
毛芯~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
釦付~鳥足掛け
センターベント
膝上丈(-7.5cm)
・袖口 ターンナップ
 OP¥6,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
キャメルヘア
ツイル(斜文織)
オーダー標準価格
¥182,000+税 3.5m


c0177259_1302337.jpg「stylish ジレ」 48
シングルブレスト 6釦
・襟付OP¥2,000+税
コバ ピックステッチ
3パッチ~ワイングラス
オーダー標準価格
¥45,000+税 0.9m

「stylish ゼロイチ」 84
0タック トラウザーズ
ニッポン「葛利毛織」
グレイサキソニー
カシミア混5% 370g/m
裾幅18.5cm
オーダー標準価格
¥34,000+税


春が来た!と言っておきながらの今回は、“キャメルヘア ツィード”のご紹介です。(まんつさ笑)
キャメルヘアといっても、本物はそんじょそこらにはありませんし、手に入るのは大概はビーバータイプの服地だと思います。

c0177259_1393043.jpgところがどっこい、ここは~ニッポンツィード~の本場、岩手です。
「いわてのホームスパン」では初めての試みの~CAMELHAIR Tweed~
ワタシが2年前に見たときにゴッソリとありましたが、今回、日本ホームスパンさんが服地にしてくれました。
何でも、創業者の会長さんが大分前に原毛で仕入れていたもので、全く手付かずになっていたみた
いです。
c0177259_1395450.jpg“本物の駱駝色”のキャメルヘアに惹かれるワタシにとっては願ってもないことでしたけどね。
そして、構想は出来ていたので織り上がるなり速攻で料理したのが、こちらのラクダたちです。
もう最高に良い服地ですね!想像以上に良かったです!ツィードだから粗野なんですけど“上品な雰囲気”があるんです。そして軽い!またさらに、「いわてのホームスパン」の“懐の深さ”に驚いてしまいました。

*原毛を紡績した糸はありますが、基本的にオーダーを頂いてから服地に織り上げますので(キャメルヘアツィードは複数着分まとめて)、コートでもジャケットでも仕立ても合わせるとカタチになるまでに“3ヶ月程”みて頂ければと思います。

c0177259_22292880.jpgc0177259_22294539.jpg
c0177259_2231034.jpgc0177259_22311964.jpg
c0177259_22314372.jpgc0177259_2232082.jpg


c0177259_1412141.jpgなぜ?
HARA KEI Model~
かといいますと、こちらの生誕160年記念の冊子を作るにあたって、編集者のFさんから「原敬」のファッションについてコメントを頂きたいということで、色々様々な資料を拝見させて頂きまして、その中に、写真もどんなデザインなのかの文面も残っていない、暗殺される日の朝に奥方と着ていく着ていかないですったもんだした、フランス仕立ての~幻の茶のコート~のお話を聞いた時に、つくってみたいと想ったのです。
まるっきりワタシの妄想~想像~創造でつくったのですが、タイミングよく「日本ホームスパン」のKさんからキャメルヘアのお話がありまして、しかも、歴代首相の中でも一際ダンディズムを極めるフランス仕込みの原敬にイマジネーションできました。
ワタシもよく知りませんでしたが、原敬さん、かなりの洒落者で、本当の意味で洋服を格好良く着こなせる政治家だったんですね。
新聞社の社長時代には、これまたフランス仕込みのマナー本「でたらめ」を発行しています。
服装、食事の作法、訪問の仕方、客のもてなし、酒の飲み方などなど国際化時代に相応しいマナーの必要性について述べていて、現代にも通用する興味深い内容になっています。
最後に、妙な余談になりますが、日本のスタイリストの草分け的な存在の「原由美子」さんとはどうやら縁があるようです。




         “相乗りしましょう!”

c0177259_1442493.jpgIHATOVジャケット 
チェスターコート~ 
Sartoria iwate仕立て

「MKC クラシック」 52 
シングルブレスト 3釦
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
毛芯~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
10mm ピックステッチ
釦付~鳥足掛け
センターベント
ミドル丈(-10cm)
・袖口 ターンナップ
 OP¥6,000+税
・裏地 ペイズリー柄
 OP¥5,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
キャメルヘア
ツイル(斜文織)
オーダー標準価格
¥180,000+税 3.5m

c0177259_1433830.jpgご希望通りシャツや薄手のニットの上に羽織ってちょうど良いサイズ感のコートに仕上げました。
それにしても、見た目よりも実際に着用した時の“軽さ”にきっと驚くことでしょう。
ワタシの妙な提案にいつも賛同して頂きましてありがとうございます。
初めてのキャメルヘアを織り上げるタイミングで相乗りして頂いた、今回のご依頼人は、30代前
                             半、盛岡のKOさんです。

c0177259_2238620.jpgc0177259_22382570.jpg
c0177259_22384841.jpgc0177259_2239350.jpg







     “3.11 5年前もこんな感じに雪が舞っていた” ~サロンの窓から~

c0177259_1622313.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-03-16 23:55 | オーダーコート | Comments(0)

「そんなに良いんですか!?~それじゃあ作っちゃおうかなぁ」 ~カシミアアルスター~ 編


やっぱりコート
季節的に秋から冬にかけてはコートを主役にアウターがものを言いますよね。
春夏ならばジャケットが主役になるのでしょうけど、秋冬にジャケットをアウターにする洒落者&数寄者はいないわけですから、もっとコートに投資をしても良いと思うんですがねぇ。
都会の皆さんは、ちょっと寒くなると必ずコートを着て、そのシチュエーションに合わせてお手持ちのバリエーションを愉しんでいるみたいですが、盛岡人はですねえ・・ 都会さで出はるときはカッコつけで行くのですが、地元では一丁着の人が多くて・・ どんなシチュエーションでもいつも同じものを着てる人が多くて・・ 冬が長いんだから、コートといっても色々様々なデザインがあるわけで、大雑把に分けても~ショート~ハーフ~ミドル~膝丈~ロング~と着丈だけでも5種類はあるんです。ジャケットでは考えられませんよね。
「俺は洒落者だ!」と自負している人でも、案外手持ちが少ないのがコートなんですねぇ。 





                ”そんなにお薦めするなら作りましょう”

c0177259_19133859.jpg「アルスターコート」
Sartoria iwate 
仕立て

「MKC クラシック」48 
ダブルブレスト 6釦
ナチュラル ショルダー
垂れ綿~極薄
肩パット~ナッシング
毛芯~ナッシング
胸P~バルカ
腰P~箱型スラント
10mm ピックステッチ
センターベント
膝上丈(-5cm)
袖口 筒袖
・裏地(ペイズリー)
 OP¥5,000+税

「GUABELLO」 Italy 
カシミア100%
ダークネイビー
ビーバータイプ
460g/m 
オーダー標準価格
¥167,000+税


c0177259_19142892.jpg「そんなに良いんですか!?」
『ホントに良いんです。投資に見合った“上質なカシミア”ですよ!』
「ふ~む、黒?ですかね?紺?ですかね?」
『ムフフ、もの凄く深いネイビーです』
『この深い青味がカタチになったときにとっても上品な雰囲気を醸し出します』
「それじゃあ作っちゃおうかなぁ」ということで、春先にキャンバス地でチェスターシングルのスプリングコートを作ったので、このカシミアはダブルブレストの“アルスターコート”で料理しました今回のご依頼人は、50代前半、一関のMCさんです。


c0177259_21162551.jpgc0177259_21163995.jpg
c0177259_2117440.jpgc0177259_21171645.jpg


            ~インベストメント クロージング

       *ダークネイビーのみ生地屋さんに1着分の在庫があります。


             ~ご予約、ご相談はこちらまで~






            “大寒も過ぎると” ~サロンの窓から~

c0177259_2330175.jpg


c0177259_23301922.jpg




                                See you again


by itsformen | 2016-01-29 22:55 | オーダーコート | Comments(0)

~上質なカシミア~ de 「俺のアルスター」を創った! 編


NHK
(パソコンの調子が天の邪鬼になってしまい、ワタシのやる気も天の邪鬼になっていました・・)
それにしても、「手紡ぎのぬくもり~岩手のホームスパン~」の番組が始まる前からもの凄い勢いで増え始め、当日と翌日は普段の5倍になり、その後も2倍から3倍をキープしています。
本当に「NHKの影響力」って素晴らしいと思います。
そして、「インターネットのチカラ」も素晴らしいですね。
~岩手のホームスパン~を求めて日本中から、いや世界中から。 





               “俺のアルスターを上質なカシミアで創ってみた”

c0177259_17105066.jpg「アルスターコート」
Sartoria iwate 
仕立て

「MKC クラシック」52L 
ダブルブレスト 6釦
ナチュラル ショルダー
垂れ綿~極薄
肩パット~ナッシング
毛芯~ナッシング
胸P~バルカ
腰P~箱型スラント
10mm ピックステッチ
センターベント
ミドル丈(-10cm)
・袖口 ターンナップ
 OP¥6,000+税
・バックベルト
 OP¥4,000+税
・裏地(ペイズリー)
 OP¥3,000+税

「GUABELLO」 Italy 
カシミア100% 
ビーバー~460g/m 
ダークネイビー
オーダー標準価格
¥167,000+税


c0177259_1713194.jpg「こちらでコートを創ったことはまだないですよねぇ」
「ちょうどいい機会ですから、普段着としてカジュアルに着たいので、ミドル丈にしてみようかなぁ」
ということで、~上質なカシミア~のビーバー織りを“俺のアルスター”に料理しました今回の作品のご依頼人は、初秋に募集しました~賛同者キャンペーン~にてオーダー頂いた30代前半、盛岡のKOさんです。
大のお気に入りのペイズリーの裏地が一時品切れになっていまして、上がり待ち状態が続いてしまい大変お待たせしましたが、先日お引き取りにいらっしゃいまして、早速お帰り時に嬉しそうに羽織っていかれました。
KOさん、“ワインレッドのペイズリー”が余程気に入ったのか、イーハトーヴの大地にも大胆に用いています。


c0177259_17202932.jpgc0177259_17154059.jpg
c0177259_1716666.jpgc0177259_17162910.jpg






            ~上質なカシミアは如何でしょう

c0177259_17212571.jpgc0177259_17215191.jpg

賛同者キャンペーンは終了しましたが、色味も良く上質なカシミアだったものですから、生地屋さんの方ではまだ押さえてるみたいですよ。(上質継続笑)

            ~インベストメント クロージング







            ”晩秋の黄昏” ~サロンの窓から~

c0177259_2359053.jpg


c0177259_23593355.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-11-22 22:55 | オーダーコート | Comments(0)

新型「バルマカーンコート」&「ダブルブレスト・ヴェスト」 iwate 仕立て 編


年内納め
秋も深まる11月に入りまして、今年も残すところあとふた月となりました。 
4日は、岩手の偉人のひとりで平民宰相として人気の高かった「原敬」の命日だったようですが、~フランス仕立ての茶のコート~ イメージしてみましょう。
思いのほか、洒落者だったんですね。
ということで、それとこれとは別な話になりますが・・、先ずは“年内納め”のお知らせです。
スーツ~コート~ジャケット~パンツは、大体“今月末まで”のオーダー受付になります。
さらに、“生地の品切れ”情報も毎日のように更新されるのがこの時期ですから、その辺のことを考慮して頂いて、年内納めを希望される方は“今月30日まで”にいらしてください。

~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





                  “新型” 「stylish」 シリーズ

c0177259_21152111.jpg「バルマカーン
コート」

~it's Model~ 1st
【SHATIHOKO】
Sartoria iwate
仕立て 

「stylish バル」48
シングルブレスト 4釦
打ち抜きフロント
バル(ステン)カラー
ナチュラルショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
腰P~箱型スラント
8mm ピックステッチ
・袖口本切羽 袖番長
 OP¥3,000+税
センターベント
膝上丈(-7.5cm)

ニッポン御幸毛織
~M's ARC~
ホップサック~ウール
ネイビー×サックス
ウィンドウペン
オーダー標準価格
¥100,000+税


c0177259_21162113.jpgさあ、どうでしょう!?
新型の「バルマカーンコート」~stylish~
自分で言うのもなんですが、「かなりいい感じ」ですよ!
日本特有の呼び名“ステンカラー”の原型が「バルマカーン」なのですが、上襟がねてラペルが返る“クラシカルな顔”がとっても好い感じです、褒めてあげたいです。(称賛笑)
今回の 1st model は、カジュアルな雰囲気を出したかったのでフロントは“打ち抜き“仕様にして、着丈は膝上7.5cmの所に設定しました。
腰ポケットや袖口などのディテールの仕様は各種ありますし、着丈はイメージした長さに
調整できますので、生地と合わせて“自分スタイル”を創りやすいのはこの「バルマカーン」かもしれませんね。

c0177259_21223793.jpg2nd model は、岩手のホームスパンで只今制作中のイーハトーヴの大地で考えています。
前立ては“フライフロント”(比翼)仕様にして着丈は膝下2.5cmの所に設定しまして、そして腰ポケットは同じ“箱型スラント”でいくか“フラップ付き”でいくか・・?
そしてのそして、袖口の仕様は“筒袖タブ付き”にするか“ターンナップ”にするか・・?
妄想~想像~創造~
イマジネーションを有効に活用して“オーダーメイドのプロセス”を愉しみたいと思います。

c0177259_21191625.jpgc0177259_21195512.jpg
c0177259_2121324.jpgc0177259_21214628.jpg



 「ダブルブレスト・ヴェスト」 【SHATIHOKO】 Sartoria iwate仕立て 
 「stylish ジレ」 48 ピークドラペル 6釦 ・襟付き OP¥2,000+税 腰P~箱型 
 オーダー標準価格¥25,000+税(バルマカーンコートと同生地)

c0177259_21301259.jpgc0177259_21304813.jpg
c0177259_21314064.jpgc0177259_2132822.jpg

新型「stylish ヴェスト」のシングルブレストは只今制作中でございまして、新たにパッチポケットの仕様が加わりました。
でも、ワタシ的には、今回の“ダブルブレスト”は“超絶品”だと思います。
一言、「カッコいい」ヴェストです。
着せてみたらグッドマッチングだったので、ビートルズをモチーフにしたクレリックシャツに蝶タイと合わせてみましたが、フロント釦を留めずにダランとしてても結構サマになります、カジュアル感を醸し出せます。
ついこの間、「いわてのホームスパン」を用いてオーダーを頂きましたが、きっと良いものが出来上がるでしょう。愉しみが増えました。






   “スポーツの日のほうが呼び方として相応しいと思う日にタカちゃんと見た” 

c0177259_030682.jpg


c0177259_0305141.jpg


c0177259_0312326.jpg




                                See you again


by itsformen | 2015-11-05 23:55 | オーダーコート | Comments(0)