カテゴリ:ウェディング&フォーマル( 26 )

ウェディングスーツ&フォーマルブラックスーツも「岩手のスーツ」 編


目まぐるしい忙しさのせいにはしたくないのですが、秋物のピーク時になかなか新着ネタをアップできないでおりました。
そして気がつけば... 日に日に涼しさを通り越して寒さが身に染みてくるのを感じます。
フランネルのスーツやいわてのホームスパンのジャケット&コートと、冬物のアイテムもオーダーが目白押しです。
さあ、これからが本番ですよ!皆さん!






ウェディングスーツ


c0177259_18493332.jpg

スリーピース
 
「MKA クラシック」48L 
シングルブレスト 3釦
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁 チェンジ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
・釦 共布包み釦
 OP¥3,000+税
サイドベンツ

シングル6釦ヴェスト
「the best」AB5
腰P 両玉縁

タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」90
裾幅18.6cm

「DRAGO」Italy 
~変わりグレンチェック~ 
Super160's 250/260g/m ¥158,000+税


c0177259_18501074.jpg

ボウタイ
共布オーダーメイド
ワンタッチ式
オーダー標準価格
¥5,000+税

ドレスシャツ
DARTSスタイル
「ホリゾンタルワイド」カラー
・「ダブルカフス」スクエア OP¥500+税
・フライフロント
 OP¥500+税
・KING刺繍
 OP¥1,000+税 オーダー標準価格¥11,000+税


c0177259_18495139.jpg

“ウェディングスーツ”の今は、ひと頃のロング丈は影を潜めフツー丈が主流になっていますね。
だから結婚式の後もフツーに着られる“オーダーメイドスーツ”がいいんでしょうね。
「普段は畏まったスーツスタイルはしないので、自分がお呼ばれされたときやパーティーシーンで着られる感じがいいですね」ということで、正面のディスプレイをジッと見ながら「こんな感じにしてください」と、INAZO Modelを指差しました。
“共布のボウタイ&包み釦”はオーダーメイドならではの醍醐味ですね。
“通称Gちゃん”からのご紹介で納期もギリギリでしたが間に合って良かったです。
そんな今回のご依頼人は、KINGがお好きな30代後半、盛岡のMSさんです。

奥さまはウェディングを華やかに彩るプロフェッショナルですので、さぞかしお洒落なウェディングだったんでしょうね。
どうぞ ~末永くお幸せに~

c0177259_18502896.jpg
c0177259_18510097.jpg


















c0177259_18511993.jpg
c0177259_18513438.jpg



























フォーマルブラックスーツ


c0177259_18515590.jpg

【TUWAMONOスーツ】
スリーピース

MKA クラシック」48
シングルブレスト 1釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
胸P バルカ
腰P 両玉縁 口糸留め
ノンステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 二の字掛け
ノンベント

シングル6釦ヴェスト
「stylish ジレ」48
腰P 箱型

タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」AB5 裾幅20.3cm

「葛利毛織」Japan
~フォーマルブラック~ 
タッサー 300g/m オーダー標準価格¥138,000+税

c0177259_18521295.jpg

「甥っ子の結婚式があるので...」
それがキッカケで久しぶりに“フォーマルブラック”を新調することになりました。
社会的な立場もそれなりになりましたので“ディレクターズスーツ”への布石として先ずは“ピークドラペル1釦”のスリーピースからということで誂えて頂きました。
何かと毎日お忙しいようなのですが ...
「そんな趣味があったの!!!」と、初めて聞かされ思わず驚いてしまいましたが... そんな50代半ば、盛岡のKSさんからのご依頼です。


c0177259_18524070.jpg
c0177259_18533154.jpg


















c0177259_18535550.jpg
c0177259_18541375.jpg



























“あぁ 秋の夕暮れだぁ” ~サロンの窓から~

c0177259_18544162.jpg


c0177259_18551500.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-10-14 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

~備えあれば憂いなし~ 【TUWAMONO】フォーマルブラック 編


盛岡出身
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」に出演中の「土村芳」さん。
主人公の坂東すみれの親友で、会社の創設メンバーの一人、村田君枝役をしている人です。
今どきこうゆう“正統派女優”もいるんだなと思って観ていたら、なんと、盛岡出身のお嬢さんではないですか、今月のいわてグラフで紹介されていました。
正統派といえば“オーソドックス”、盛岡の街並みも奇をてらわないオーソドックスな雰囲気がありますね。
だからですかね、盛岡ってけっこう、こうゆうお嬢さんたちは多いですよ。




“お久し振りです”

c0177259_202391.jpg
【TUWAMONO】
フォーマルブラック

Sartoria iwate仕立て

「ザ・ブリティッシュ」46 
シングルブレスト 2釦
ノッチドラペル
ブリティッシュ ショルダー(コンケーブ)
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁(躾留)
袖口本切羽 4釦
ノンステッチ
ノンベント

ヴェスト「the best」A4
5釦×5掛け 
腰P~両玉縁

0タック トラウザーズ
パンチェリーナ タイプ
裾幅19.7cm

ニッポン「葛利毛織」 
フォーマルブラック
タキシードクロス Super 140's 320g/m 
オーダー標準価格¥145,000+税

c0177259_2033110.jpg
「最近、誰も出てこんとー!」「ばってん、おいらが久し振りに、とっととー!」
ということで今回のご依頼人は、当“オヤブロ”を隈なく探っている人は「ああ、あいつだー!」と直ぐにお分かりになると思いますが、最近探り始めた人は「ええっ!何なのこいつは?」と不思議がってしまう、一児のパパになっても“出たがり小僧”には変わりない、
30代後半になりました、滝沢のTKさんです。

~備えあれば憂いなし~
普段スーツを着る仕事でなくても、身内や親戚の結婚式のために“ちゃんとしたフォーマルブラック”を備えておかなければいけません。
そして、火葬場や葬儀会場では、オールブラックの中で一際目立ってしまうのが、だらしないダボダボした取りあえずの黒いスーツを着た人たちですよね。
皆さんお分かりだと思いますが・・・
だから、30代40代の“これからの人たち”には今回のTKさんを見習ってほしいですね。
「やるときゃ、やるんです!」

c0177259_2041069.jpgc0177259_2043428.jpg
c0177259_205435.jpgc0177259_2052899.jpg




“年に一度の愉しみ”

c0177259_2055698.jpg
カジュアルシャツ

「THOMAS MASON」Italy フランネル
FITスタイル
「カッタウェイ ラウンド」 「大丸」カフス
・愛娘の名前&星座刺繍
 OP ¥1,500
・釦付け糸
 OP ¥500
・スプリットヨーク
 OP ¥500
オーダー標準価格
¥18,000+税





懐かしい心地次は孫かやっぱり父娘は違うね

c0177259_2063697.jpgc0177259_2065555.jpg





“冬らしい雪景色” ~サロンの窓から~

c0177259_0253584.jpg


See you again


[PR]

by itsformen | 2016-12-15 23:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

ミッドナイトブルーのタキシード de 結婚式にお呼ばれ 編


師走だ~
あっという間にもうもうもう十二月だ~
兎にも角にも色いろ色いろとやることがあるのだ~
あれもこれもそれもこれも何もかも一人でやらなければならないのだ~
まあ、毎年のことなのでいつも通りマイペースでやらせていただきます〜

拘りの“メイド・イン・ジャパン”のファクトリーたちが集うアトリエファクトリエ
第一弾は、ブライドルレザーのカジュアルベルト&特殊素材ニットのライトジャケット届きました。




              “ミッドナイトブルーのショールカラーでいきます”

c0177259_20482893.jpg

タキシード
Super Standard
仕立て 

「N-base」
シングルブレスト 1釦
ナローショール 拝絹
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 拝絹
袖口本切羽 4釦 包み
ノンベント

1タック トラウザーズ
「A-base」
側章付き 拝絹
ベルトレス
サスペンダー釦付き
裾幅20cm

「DRAGO」Italy
ミッドナイトブルー
Super 160's
240/250g/m
オーダー標準価格
¥134,000+税

c0177259_204917.jpg

「“結婚式にお呼ばれ”されているので」ということで、前々からイメージされていたタキシードをつくることになりました。
勿論、ハレの日にはスーチングで参列しますが、ちょっとしたパーティーとかお洒落な飲み会だったら、デニムに合わせた“ジャケッティング”も出来るように、ライト感覚なんだけど上品な雰囲気を忘れないDRAGO
のミッドナイトブルーSuper160’sをナローなショールカラーで料理しました。
そんな今回のご依頼人は、年初めに初めていらっしゃいました40代前半、北上のYTさんです。

c0177259_20494554.jpgc0177259_2050553.jpg
c0177259_20504376.jpgc0177259_2051924.jpg



                   “ちょっとした旅行があるので”

c0177259_20514510.jpg

カジュアルシャツ

「ALBNI」Italy
DARTSスタイル
「ドゥエボットーニBD」
・「ミラノカフス」
 OP ¥500+税
・別布パーツ
 OP ¥1,000+税
・スプリットヨーク
 OP ¥500+税
オーダー標準価格
¥17,000+税







         “お山の向こうに日が沈む瞬間” ~サロンの窓から~

c0177259_2052660.jpg


                                See you again

[PR]

by itsformen | 2016-12-05 23:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

~東京からIターン de 岩手に~ ウェディングは「いわてのホームスパン」でしょ! 編


夏祭り
盛岡さんさ踊り 2016 8月1日(月)・2日(火)・3日(水)・4日(木) 
さあ、今年もやってきます!





             ~僕たちのウェディングに「いわてのホームスパン」

c0177259_2045580.jpgIHATOVジャケット
Sartoria iwate
~アンコン仕立て~ 

「MKX クラシック」52
シングルブレスト 2釦 
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
肩パット~ナッシング
垂れ綿~極薄
胸増芯
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け  
センターベント
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税

日本ホームスパン
~ニッポンツィード~
メランジェ ネイビーMix
オーガニックコットン50%
ウール50%
オーダー標準価格
¥123,000+税 3.5m

c0177259_20194578.jpgジレ(ヴェスト)
「stylish ジレ」 52
シングルブレスト 6釦
コバ ピックステッチ
腰P~箱型
「FERLA」Italy
~サマーツィード~
リネン74%
ナイロン26%
背表共地使用
オーダー標準価格
¥57,000+税 1.3m

0タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」 93
「SONDRIO」Italy
オフホワイト 270g/m
ストレッチコットン
裾幅19.4cm
オーダー標準価格
¥33,000+税 1.8m


あれは3月の初旬、初めに新婦のMさんからウェディングスーツについてのお問い合せがありまして、その後にお二人でいらしたのですが、大体というかほとんどのケース、新婦が主導で進めている場合、新郎は新婦の影になりながら怪訝な表情をしていらっしゃいます。
「なんでコイツがこんなところ知っているんだろう・・?」とか「このオヤジで大丈夫なのかなあ・・?」とか何か嫌なことを想像をしながらいらっしゃるんだと思います。(懐疑的笑汗)
c0177259_20201423.jpg3月のご来訪のときは先ずはお話からということで、どうやら地元の平庭高原で~リゾートウェディング~のスタイルで行うとのことでしたので、後々もフツーに着られる~ネイビー&ホワイト~の組み合わせをご提案いたしました。
そして、実際にオーダーのご依頼にいらしたのはGW、ヴェストとトラウザーズの生地はあったのですが、ジャケットの生地は品切れに・・・
幸か不幸か・・というか幸運にも、若干の予算オーバーでしたが今回の趣旨に見合う「いわてのホームスパン」の生地がありました。
オーガニックコットンとウールのハーフ&ハーフで、ワタシが「いわてのホームスパン」を扱い始めてからの一押しの生地です。
今や超人気ファブリックの「FERLA」との相性も抜群ですね!(っていうかFERLAの方がドンドンいわてのホームスパンに近づいてくるのだ・・影響笑)

リゾートウェディングでは、こちらの~ネイビー&ホワイト~に“赤のボウタイ”をして足元には「ALDEN」Vチップのバーガンディを合わせて“ステルス素足仕様”で履きます。
そんな今回のご依頼人は、なんと~東京からIターンで岩手に~しかも定住先は県北沿岸の「あまちゃん」の里に嫁いで・・?来ます、30代前半、久慈のIWさんです。


c0177259_20203879.jpgc0177259_20205234.jpg
c0177259_20215719.jpgc0177259_20221768.jpg
c0177259_20224494.jpgc0177259_2023526.jpg


(新婦のMさんは盛岡に住むお姉さまのウェディングドレスを受け継いで着用されたそうです。きっと素敵な結婚式だったんでしょうね)


                ~末永くお幸せに






         “橋上ウェディング・・?” ~サロンの窓から~

c0177259_2339375.jpg

c0177259_23395636.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-17 23:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

~Iターン de 岩手へ~ そして、「ウェディング」もどっぷり岩手で 編


不思議・・
「雨は夜更けすぎに 雪へと変わるだろう・・・ 君はきっと来ない 一人きりのクリスマスイヴ・・・」
昨日までは・・ 深夜まであちらこちらで山達メロディが流れていたのに・・・
一夜明けると・・ 毎年のことですが滑稽で笑ってしまいます。
テレビもラヂオも商店街も百貨店もショッピングセンターも近所のスーパーでも、「もういくつねると・・・」のお正月バージョンに・・
生まれてすぐに両親に見守られながら神道を崇敬し、物心ついたあたりには親族の葬儀で仏教徒を意識し、色気づいた年頃になると友人の結婚式で基督教の讃美歌を歌い、まったくもって不思議で面白いニッポン人・・・ (あぁ 俺のことか・・)





                  “岩手さどっぷりハマったじゃ”

c0177259_2014966.jpg
ウェディングスーツ
【harebutai】
&フォーマルヴェスト


Super Standard
仕立て 

「N-base」
シングルブレスト 2釦
ピークドラペル
胸P~バルカ
腰P~両玉縁 スラント
・袖口本切羽 4釦重ね
 OP¥2,000+税
~フロントカット~
ウェディング&ロング
センターベント

0タック トラウザーズ
「B-base」
裾幅18.5cm

ニッポン アソート
ブラック 織柄ストライプ
オーダー標準価格
¥58,000+税

c0177259_20155947.jpg
ヴェスト 「D-base」
6釦×5 共地包み釦
・裏地(ストライプ)
 OP¥1,500+税
ニッポン御幸毛織
アイボリー 織柄ストライプ    
オーダー標準価格
¥24,000+税


去年の今頃でしたね、挙式されたのは。
もう一年も経つんですねぇ、早いものです。
奥さまのウェディングドレスは、工房「蟻」西條美子さんプロデュースのもと、奥さまのお母さまが手づくりで丹精込めて仕立てました。
そして、新郎のはどうするの?ということになり、後にも先にもず~と着られる【harebutai】が良い
のでは、ということでワタシのところにご紹介頂いたのでありました。
そして、今年の秋に目出度く“おめでた”になりまして、未だ見ぬ我が子の“お宮参り”に着て行きたいということで、~着丈をリメイク~しにいらっしゃいました。
その今回のご依頼人は、30代前半、田野畑のTKさんです。

TKさんって、面白い人なんです。楽しい人なんです。そして、頼もしい人なんです。
まだお若いのにお話をしてるとけっこう訛ってまして、サッパ船アドベンチャーズなどなどの観光事業を仕切っているようなのでそうなのかなと思っていたのですが、何と!~東京からIターン~で岩手に来たと言うではありませんか!ホント、びっくりポン!ですよ。
奥さまは盛岡ご出身なので田野畑と頻繁に行き来してるらしいのですが、どう見てもどっぷり岩手人って感じで都会の匂いがしないんですよねぇ・・(笑汗)
TKさん、それだけ馴染んでしまったんですね、岩手に。(イーハトーヴ笑)
観光事業が大好きと仰っていたので、これからももっと外からの視点で田野畑はもとより岩手の観光を盛り上げていって貰いたいですね。(益々期待笑)


c0177259_20164223.jpgc0177259_2017028.jpg
c0177259_20174836.jpgc0177259_2018932.jpg

               ~着丈をリメイク

c0177259_20183890.jpgc0177259_20192100.jpg




  <年末年始のお休みのお知らせ>

   12月31日(木)・1月1日(金)2日(土)3日(日)


   年始は1月4日(月)より始動いたします。

   ~火曜定休日~ (29日(火)は営業いたします) 

 



         “昨日ならよかったのにね” ~サロンの窓から~

c0177259_19402299.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-12-26 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

僕たちの「結婚感謝祭」 ~ハッピーにハッピーに~ そして慈愛米 編


 ごきげんよう
 今年も残すところあと数時間となりましたが、今年も色々な新しい出来事がありましたし、新しい
 お客さんたちとの出会いもありました。
 年頭からご提案させて頂いた~カジュアルスタイルもオーダーメイド~共感して頂いた方々に
 は相当の割合で浸透してきたように感じています。
 特に、古民家シリーズやボルドーパンツではご賛同頂いたことの手応えと、新しいお客さんたち
 の洋服への拘り方と、洋服屋として冥利に尽きる想いを実感した年でもありました。

 皆さん、今年も一年、本当にありがとうございました。

 今年も、ごきげんようの締めくくりは、皆さんもハッピーな気分にさせてくれる~ウェディング劇場
 ~を送らせて頂きます。




                             ~僕たちの結婚感謝祭

c0177259_19523539.jpg
 去るも去る7月の涼しい
 日、幸せいっぱいな自
 分たちのハッピーを日
 頃お世話になっている
 人たちへ分けてあげた
 いという“慈愛”の心か
 ら「結婚感謝祭」と称し
 て、盛岡の歴史物語が
 紡がれてきた鉈屋町界
 隈に数多く点在する「も
 りおか町家」
を舞台に
 行われましたこちらの
 【harebutai】のご依頼
 人は、30代半ば、北上
 のYHさんご夫妻です。

 YHさんご夫妻、結婚式
 の方は既に4月の初め
 に通い慣れた常夏の
 ハワイ
にてご家族と親
 しい友人たちとでハッピ
 ーに挙げられました。
 新婦のMさんの“ウェ
 ディングドレス”
、岩手
 では「HAKAMA pants
 」と「独自衣装」がナチ
 ュラル志向の女性たち
 から絶大な支持をされ
 今年は鎌倉の古民家
 で展示会を行ったり精
 力的に活動をしている
 オヤブロでもお馴染み
 の工房「蟻」西條美
 
さんに制作を依頼
 されました。
 そんなご縁から西條さんにご紹介頂きまして新郎YHさんのウェディングスーツのご依頼を頂いた
 のでありましたが、こちらのご夫婦、実に面白くてハッピーな人たちでお二人と話していると自然
 とこちらもハッピーな気分にさせてくれる妙に“不思議な力”を感じるご夫婦です。

 お二人ともかなり“自分スタイル”に拘っていまして特にYHさんは、ご覧のような「ハリーポッタ
 ー」に出てくるようなファッションをフツーにしてたり、「草間彌生」かと想わせるような水玉模様
 スタイルでフツーに街を歩いていたり、「みちのくプロレスの人ですよね!サインください!」と間違
 われるような風貌をしていたりと、まんつまんつとってもとっても面白い人ですね。
 そして、奥さまのMさんは“帽子作家”を母娘でやられているらしく、それはまあネタがあったらお
 見せしたいくらい個性的でステキな帽子を被っていらっしゃいます。

 ~ハッピーを分けてあげたい~
 その想いから~久しぶりに来ましたよ~YHさんご夫妻から~婚活のお話し~
 5年間も何も変わってない人たち~何とか成ったら嬉しいなあ~




                   ウェディングスーツ【harebutai】

c0177259_19563046.jpgc0177259_19565938.jpg


c0177259_1958943.jpg
 Super Standard
 仕立て 

 シングルブレスト 1釦
 ピークドラペル 
 胸P~バルカ
 腰P~両玉縁 スラント
 袖大番長~7釦 包み
 ロング丈~ウェディング
 ~フロントカット
 センターベント
 ヴェスト 5釦×5掛け
 ・ピックコバステッチ
  OP合計¥7,000+税
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅19.5cm
c0177259_19583995.jpg
 ニッポン「WATTMAN」
 不思議な織り柄
 ピュアシルク    
 オーダー標準価格
 ¥110,000+税


 ~ドレスシャツ
 「canclini」 Italy
 「ロングレギュラー」
 「ダブルカフス」~7cm
 ・白蝶貝釦
 ・2WAY前立
 ・スプリットヨーク
  OP合計¥3,000+税
 オーダー標準価格
 ¥15,000+税



                     ~僕たちハッピーです!

c0177259_2034947.jpg

                     ~ハッピーを分けます

c0177259_2043613.jpg

                     ~みんながハッピーに

c0177259_205364.jpg

                  ~どうぞ いつまでも ハッピーで







                            ~美味しいお米はいかが

c0177259_208357.jpg
 (いづまでも気分ばっか
  りに浸ってるわげには
  いがねべさ!
  実入りがねえどハッピ
  ーには成れねべさ!)

 「慈愛米」 

 ~ひとめぼれ
 減農薬米
 岩手 北上 和賀産
 2kg ¥800
 5kg ¥2,000
 10kg ¥4,000 ~税込
 ~玄米もあります~
 無農薬米は倍のお値
 段でご提供しています
 *珍しい古代米のもち
  米もあります。
 盛岡 青山町 道具屋
 さんで販売しています。
 
 ふっくらほっこり~ひと
 めぼれ~らしい香り豊
 かなお米です。
 皆さんもどうぞご賞味
 くださいませ。
 ワタシは配達してもらっていますが、配達(5kg以上)ご希望の方にはお繋ぎいたします。

 お家を建てることとお米を作ることが、YHさんのお仕事です。
 決してマジシャンではありませんのでお間違えのないようよろしくお願いいたします。

 え~ そうゆうわけで先日、お仕事の営業で着用するジャケットを誂えていただきました。
 素材感が抜群のウール×カシミアのコーデュロイ生地を用いましたが、お色はベーシックなネイビ
 ーに袖釦は4個にして、所どころ個性的な部分はありますが全体的にはフツーに見られるような
 演出を施しました。
 
 「アンコンジャケット」 Super Standard 仕立て 
 シングルブレスト 1釦 ノッチドラペル 胸P~バルカ+チーフ 腰P~パッチ サイドベンツ
 ・袖口本切羽 4釦 ・ピックコバステッチ ・裏地(ドット柄) ・特殊素材 OP合計¥10,500+税
 ニッポン「葛利毛織」 コーデュロイ ネイビー ウール93%×カシミア7%
 オーダー標準価格¥53,000+税

c0177259_208388.jpgc0177259_209699.jpg

                 ~皆さん、良いお年をお迎えください

c0177259_21542480.jpg



  新年は1月4日(日)より始動します。
  
  来年もどうぞよろしくお願いいたします。


  ~ごきげんよう、さようなら~


 
[PR]

by itsformen | 2014-12-31 21:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

「日本最高峰の生地で」 ~フォーマルブラック&シルバーグレイ~ 編


秋っぽい
甲子園の熱気から醒めたと思ったら・・・
やっぱり何だかんだいっても、早すぎる台風の襲来があったとしても、虫の鳴き声とかも、この時季になるとぽさを感じさせますね。
ハッキリくっきりとした気温の温度差が分かりやすく教えてくれているようです。
装いも秋っぽくですかね。





                 “日本最高峰のフォーマルブラック”

c0177259_21375629.jpg
【SHATIHOKO】フォーマル
Sartoria PLUM 
仕立て

「オーソドックスⅡ」A5 
シングルブレスト 1釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
胸P~バルカ 
腰P~両玉縁(躾留)
袖口本切羽 4釦
ノンステッチ
ノンベント

「オーソドックスⅡ」A6
1タック トラウザーズ
裾幅20cm
 
ニッポン御幸毛織 
NAPOLENA
フォーマルブラック
目付け 380g/m
オーダー標準価格
¥190,000+税
c0177259_21393456.jpg
ヴェスト「the best」A5 
6釦×5掛け 
ニッポン御幸毛織 
シルバーグレイ
ウール65%
キッドモヘア35%
白蝶貝釦
オーダー標準価格
¥25,000+税
 
 
いつも“オヤブロ”をご愛読くださいましてありがとうごいす。
そしていつも岩手を愛してくださいましてとっても嬉しく思いますズラ。
ということで、こちらの作品のご依頼人は、40代後半、青森は三沢のBNさんです。
 
前々から気になっていましたからね。
「どうゆう組み合わせ
にしようか?フルセットでいくか?いやいや先ずは必要なものから?」ということで、今回は必要なアイテムから揃えていくことになりまして FORMAL BLACK のツーピースに Silver Grey のオッドヴェストを組み合わせたスタイルからスタートすることになりました。

c0177259_2139551.jpgc0177259_2139298.jpg
c0177259_21411310.jpgc0177259_21401998.jpg


c0177259_2143795.jpg
BNさん、そもそもはワタシがご提案する「ディレクターズスーツ」‐5でお作りになる予定でしたが、フォーマルブラックの生地は「どうせなら日本最高峰のミユキのナポレナで」ということになりましてご予算の都合ということもありまして(笑汗)、‐3~スリーからのスタートとなりました。
職業柄“ストライプド トラウザーズ”(コールズボン)を必要とする時が来ると思いますがその時にまた吟味してみてください。
c0177259_21433820.jpg
ナポリの「Caccioppoli」Italy「DORMEUIL」Parisのセレモニーバンチも今回ご用意させて頂きましたが、艶っぽさや華麗さはパーティー系にはグッドマッチングだと思いますが、日本の式典や冠婚葬祭には“控えめで奥ゆかしい上質感”が似合っているのかもしれません。







        “この夕焼け・・秋っぽい・・?” ~サロンの窓から~

c0177259_21462197.jpg

c0177259_214795.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2014-08-28 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(3)

スタイリッシュな「ウェディングスーツ」がいい ~サプライズにも備えて~ 編


明日の“W杯”ギリシャ戦は、熱を上げずに頭を冷やして気持ちを落ち着かせて冷静な行動を以って応援すれば、絶対に勝ちますって!
そして、試合が終わってから“勝利の雄叫び”を上げればいいんですよ!
本田選手も言ってたでしょ・・?「試合が終わってからにしてくれ」ってね・・。



今回は Juneつづきでやんす。
~リユース~のための~リメイク~ だけでは寂しいじゃあないですかぁ。
 
ということで、前編の冒頭でご紹介した~サプライズに備えて~ご自身の晴れ舞台のあとのハレやかなご友人の結婚式で着用するために~リメイク~された、紫波のMHさんの“harebutai”な「ウェディングスーツ」をご紹介したいと思います。


                “みんなからカッコイイといわれました”
 
c0177259_15214475.jpg
「ウェディングスーツharebutai」 
スリーピース

Super Standard
仕立て  

シングルブレスト 2釦
ピークドラペル 
胸P~バルカ
腰P~スラント
ロング丈~ウェディング~フロントカット
センターベント
~オプション~
・袖口本切羽 4釦
・ピックコバステッチ
 (上衣&ヴェスト)
・ベンベルグ裏地
OP合計¥8,000+税

ヴェスト 6釦×5掛 
0タック トラウザーズ
裾幅19cm   
 
ビエッラ「DRAGO」
ATLANTE 
Super 150’s
オーダー標準価格¥125,000+税

c0177259_15223749.jpgc0177259_1523302.jpg
c0177259_152479.jpgc0177259_15243612.jpg


                   “上質感が漂っています”

c0177259_1525885.jpg
去年の11月の末頃でしたね、挙式は皇太子さま誕生日の前日になるのですが、写真の前撮りは正月明け早々にあるので“即日速攻でオーダー”します。
ということで、ウェディングの場合~一度お話をさせて頂いてから後日改めて~のパターンが殆んどなのですが、MHさんは気も焦っていたのか・・?初めてでしたが“アポなし”でいらっしゃいましてしかも即日にオーダーされました。 
ネット劇場からかな・・?と思いきや、なんと貸衣装のヒラトヤブライダルさんからのご紹介で、やはり身体に服を合わせることと~リユースリメイク~が魅力だったみたいですね。
さっき調べてみたら即日速攻の日の所要時間は“4時間弱”でしたね。
それだけMHさんも吟味して生地を選びましたから“極上のダークネイビー”を手にすることが出来たと思います。
~タイトフィットで恰好良く~上品で長く着られる~ことがご要望でしたので、ワタシも“一発勝負”に気合が入いりましたから、フィッティング&イマジネーションには時間を掛けました。
まあ、その甲斐あってご列席の皆さんからは「スタイリッシュでカッコイイ結婚式でした」と褒められたようですね。(目出度笑)

c0177259_15264517.jpg
「ホワイトドレスシャツ」

デュアルアクション
Dartsスタイル
「ワイド」カラー
「ノーブル」カフス
オーダー標準価格
¥11,000+税

チャグチャグ馬コの日に~サプライズ結婚式~を挙げられたご友人のHOさんと花嫁のSさん実は皇太子さまの誕生日の日に「友人のウェディングスーツがカッコ良くて」ということでウェディング衣装のご相談にいらしていたのです。
しかし結果的に、軍服や乗馬服をモチーフにしたデザインの衣装はビスポーク(フルオーダー)でないと出来ませんから、残念ながらサプライズな結婚式のお役に立てることはなりませんでした。
それにしても~八幡さんで挙式~公会堂で披露宴~をチャグチャグ馬コの日にぶつけてくるなんて相当大胆な人たちだなと思っていましたから、翌日の岩手日報を見たときは“微笑みながら”驚いてしまいました

何はともあれ、MHさんご夫妻も、HOさんご夫妻も、~末永くお幸せに







                THE SARTORIALIST

                Pool Party, Las Vegas
 
c0177259_4254684.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2014-06-19 04:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

「ウェディングスーツ」 ~リメイク~ いろいろ 編


June
といえば“ジューンブライド”を連想する人が多い・・?と思いますが。
今年は・・・「W杯でしょ!」っと、林先生が言ったかどうかは分かりませんが。
サッカーワールドカップにばっかり熱を上げてるみたいですけど、熱が上がり過ぎるとあんなことになってしまうもんです・・。


そんなわけで今回は、六月の定番的な・・?~ウェディング~の話題をお送りしたいと思います。 
とは言ってもワタシがご依頼を受けるのは、新郎が着用する「ウェディングスーツ」が主になるわけですが、ウチの一番の“売り”というのが結婚式を終えたあとの~リユース~のための~リメイク~を施して差し上げることで、今度は自分がお呼ばれされた時やビジネスの場で再び活躍してくれるということで非常に喜ばれています。

そこで今回は、今まで~リメイク~して頂いた方々の作品をちょこっとご紹介したいと思います。

先ずは、今年二月の皇太子さま誕生日の前日の大安の日にめでたく“挙式”されまして、~リユース~の第一弾を先日のチャグチャグ馬コの日に、歴史あるレトロな建物の「岩手県公会堂」にて、なんと~チャグチャグ馬コに花嫁をのせて~サプライズな演出をしたということで、翌日の岩手日報の誌面を賑わしたご友人の結婚式で着用するために~リメイク~していました30代前半、紫波のMHさんの作品です。


               ~サプライズに備えて

c0177259_213897.jpgc0177259_2134051.jpg




               自然体ウェディング

c0177259_2145843.jpgc0177259_2152063.jpg

c0177259_2154175.jpgc0177259_2155563.jpg



                絆ウェディング

c0177259_2164076.jpgc0177259_2165798.jpg




              オリジナルウェディング

c0177259_2175372.jpgc0177259_2181140.jpg




             コングラチュレーション

c0177259_2183761.jpgc0177259_2185253.jpg




              スクラムウェディング

c0177259_2191564.jpgc0177259_2193164.jpg


            ~皆さん、末永くご愛用ください~







       初夏の風物詩 “チャグチャグ馬コ” ~サロンの窓から~

c0177259_21214861.jpg

c0177259_21222784.jpg

c0177259_21224660.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2014-06-16 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

“リゾートウェディング” ~家族水入らずで~ グァム 編


 オーソドックス
 先週の23日に天皇陛下が80歳のお誕生日を迎えられたわけですが、“いつも常々”思ってい
 まして、“本物のフォーマル”(正礼装)はもちろんのことですが普段のご公務でのスーツスタイ
 ル
は“これからの日本の男たち”は見習うべきだと思いますね。
 昔の映像もテレビで流れていましたが、20代前半から今と変わらない“太衿”のダブルブレスト
 を颯爽と着こなしていらっしゃいました。
 素晴らしい!半世紀超もずっとですよ!全くブレない!
 何も今、ダブルブレストがトレンドだからって言ってるのではなくて、デザインがどうのこうのという
 ことではなくて、品格と信頼性を“醸し出す雰囲気”のことです。
 特に、人と接する機会の多い職業の人は陛下の“オーソドックス”な雰囲気を真似たら良いと思い
 ますね。
 クラシック~オーソドックス~ベーシックを知らずして“本物の遊び”は出来やしないと思います。




 ということで今回は、お堅い冒頭の話から一変して、なが~いなが~い年末年始の連休に相応し
 い、ゆる~いゆる~い気持ちで、ゆった~りしながらのんび~りとご覧になれる“リゾートウェディ
 ング”
の模様をお送りしたいと思います。(ゆる笑)

 やはり、やっぱり、今年も“ラス前”はハッピーハッピーなウェディングになりました。
 おめでたいことですからね~ いいんですよ~ ご覧の皆さんもハッピーになれるから~ 

  
                               “グァムがメインです!

c0177259_17264468.jpg
 そう、10月の25日にニ
 ッポン人が大好きなリ
 ゾート地“グァム島”
 しかもご家族水入らず
 で挙式されまして、そし
 て、丁度ひと月前には
 盛岡グランドホテル 
 にて披露宴を行いまし
 た今回のご依頼人は、
 30代後半の新郎盛岡
 のYNさんです。

 リゾートウェディング
 ということで、新婦のN
 さんと最新鋭の“スマ
 ホ”
を駆使して、グァム
 の式場の雰囲気が分
 かる画像と参考になる
 衣装の画像を「こんな
 感じです」とワタシに見
 せてくれました。
 そして、新郎が好きな
 ベージュ色でヘリンボ
 ーンの“リゾート素材”を
 スーツに、新婦のNさん
 が選んだ全く同じ素材
 のサックスブルー×ライ
 トブラウンの配色のチェ
 ック柄を“オッドヴェスト”に用いました。
 新婦のNさんのウェディングドレスとも相性が良いですし、オーシャンビューの式場とグァムの海
 岸とも見事にマッチしていましたね。
 なんでも、現地のブライダル業者の人がもの凄くほめてくれたそうで、新郎のYNさんは終始上機
 嫌だったらしいですよ。(褒笑)
 
 YNさんとは何処かでお会いしていると思ってたら、以前某局の“山海漬”に出演させて頂いた時
 にお世話になったDの方で、その頃より大分“貫録がついた”ようでしたので、やはり、30代は成
 長が早いなと思ってしまいました。(油断大敵笑)
 今回補正は入れませんでしたが、写真のお姿でも“反身体”なのが分かると思いますが、本人曰
 く、小さいころから親には「胸を張って生きろ」とよく言われていたものですから、と仰っていまし
 たが、そのご両親の前で胸を張った立派なお姿を見せられて最高の親孝行ができたのではない
 ですかね。(堂々笑)
 岩手のアイドルふじポン」のブログでも面白可笑しく話題にされていましたよ。


c0177259_1727339.jpg
 「ウェディングスーツ 
 harebutai」
 

 Super Standard
 仕立て narrow 

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 胸P~バルカ
 腰P~チェンジ 両玉縁
 ロング丈~ウェディング
 ~フロントカット
 センターベント
 ~オプション~
 ・ピックコバステッチ
 ・本水牛釦
 OP合計¥5,000+税
 
 ノンタック トラウザーズ
 
 「WOOLMEISTER」
 ウール55%
 ポリエステル20%
 ビスコース15%
 リネン10%
    
 オーダー標準価格
 ¥70,000+税

 オッドヴェスト 6釦5掛け チェック柄 「WOOLMEISTER」 素材混率(スーツ同素材)
 オーダー標準価格¥19,000+税 ~オプション~ ピックコバステッチ ¥2,000+税


c0177259_1729512.jpgc0177259_17313473.jpg


                               “サックスブルー

c0177259_17323126.jpg
 “ドレスシャツ

 “デュアルアクション”
 「ワイド」カラー
 「角落ち」カフス
 
 オーダー標準価格
 ¥11,000+税

 
 何はともあれ、今回の
 ウェディングは、新婦N
 さんのお母さまが全て
 において吟味して準備
 して交渉して“プロデュ
 ース”
したひとつの作
 品のようになっている感じがします。
 「私が自転車で動ける範囲内で衣装も式場もブライダル業者との交渉も全て決められました」
 ウチのサロンにも事前にご相談に来られましたし、事後もご報告にいらしてくださいまして形にな
 るまでの色々なお話を聞かせて頂きました。
 ウェディングドレスはネット上から調達されたようですし、結局、衣装で借りたのは新郎の和装の
 み、しかも、真新しいものではなくかなり着古した感のあるものを要求したようです。
 それというのも、菜園にあるアンティークの着物店で見つけた昭和初期の“黒引き振り袖”
 合わせるためだったみたいですね。
 聞くところによると、新婦のNさんには“お琴”を習わせていたので16才の時に岩手の“紫紺染”
 で誂えてあげたんですって。年を重ねていくごとに人と着物の風合いが馴染んでいくそうです。
 何とも素晴らしいお母さまの活躍で素敵な結婚式を挙げられて、良かったですね~幸せですね~





                  “家族水入らずでオーシャンビュー

c0177259_1751193.jpg


                      “いや~ 気分は最高!

c0177259_17515053.jpgc0177259_1752125.jpg


                 “砂浜と海と空の色に融けこんでます

c0177259_17524451.jpg


                        ~末永くお幸せに
[PR]

by itsformen | 2013-12-31 04:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)