人気ブログランキング |

カテゴリ:自分スタイル( 59 )

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編


 ユルめる 
 皆さん、この時期寒さで体がこまっていませんか?!
 筋肉の凝り張りは、忙しい年度末に備えて~待ち遠しい春を迎えるために~今のうちにユル
 ユル
にしてから臨むことをお勧めします。   
 と、なんだか去年の“夏の終わり”にも同じような台詞を言ったような気がしますね。  
 そうなんです!季節の変わり目と言えばこの人!

 今回は、盛岡にセントラル鍼灸整骨院を開業されて一年が経ちまして“バイク”(自転車)で巡
 る毎日の“もりおかランチ巡り”を楽しみにしながら仕事に励んでいます40代半ばの北上のSA
 さんの作品をご紹介します。



                              “ドレスアップを演出”

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_174336.jpg
 Doone Sinfonia

 「ロイヤルカリビアン
 コットン」
 ブロード~シルクタッチ
 「ウィンザーワイド」
 「ノーブルカフス」
 ・オフセットスリーブ
 ・24針/3cm運針 
 ・肩幅~ウエスト調整
 ・高瀬貝釦 ~etc
 
 オーダー標準価格
 ¥19,950 



光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_17442149.jpg
 【TUWAMONO
 ヴェスト】
 
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「VBV‐S5B」 A4
 胸P ナッシング
 腰P 両玉フラップ
   (フラップイン可)
 
 ニッポン「葛利毛織」
 チンツ加工
 (鏡面仕上げ)
 ドビーストライプ
 (ナノテク撥水加工)
 ウール88%×
 ポリエステル12%

 オーダー標準価格
 ¥26,250
 
 
 仕事始めの1月4日に
 SAさんから1通のメー
 ルが届きました。
 「お気に入りのブラック
 スーツがあり、それに
 合わせる“ヴェスト”
 “ドレスシャツ”をオーダ
 ーしたいです」 
光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_18425629.jpg
 そして、翌々日にその
 ブラックスーツを着用
 してご来訪頂きまして
 (写真のものとは違い
 ます)拝見したところ
 フォーマルというより
 は“普段使い”し易い
 黒のホップサック
 生地でしたが、パーテ
 ィー等々で“ドレスア
 ップしたい”
とのこと
 で、敢えて真逆の光り
 モノ「葛利毛織」のメタ
 リックな“鏡面シリー
 ズ”
をお見せしたなら
 “目にキラ星が輝き”
 まして一目で気に入っ
 たようでした。(華麗演出笑) 




              “岩手奥州水沢 黒石寺蘇民祭 蘇民袋争奪戦”

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_1745790.jpg

     いた いた いたっ!  いたぞーー!

     さあ みんなでSAさんを探せ! *ヒント 髪の毛が無い(結構いる笑)

     インターネット上の全国ニュースで“世界”へ流れました!

     去る、1月29日から30日にかけて行われた“日本三大奇祭”のひとつ黒石寺
     蘇民祭
の蘇民袋争奪戦の模様です。






             “城跡も 冬よさらば 春よ来い” ~サロンの窓から~

光沢の【TUWAMONOヴェスト】は ~ドレスアップを演出する~ *黒石寺“蘇民袋争奪戦” 番外編_c0177259_18441999.jpg



                                                See you again

by itsformen | 2012-02-15 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編


 新年明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞ宜しくお願いします。

 it's for men “オーダーメイドサロン”本日より始動いたしました。
 
 昨年は、年頭に“個”の力をテーマに挙げまして、より盛岡らしい所で“オーダメイドサロン”として
 より“日本人らしい洋服”を提案すべく意気込みのところの“東日本大震災”でしたからね・・・。
 皆さんもそうだと思いますが、3.11を機に今までの世の中の価値観が大きく変わりましたよね。
 変えてはいけないことを変えてしまった反省も然り、変えなければ成らないことは変える勇気
 然り・・・。今年は、今まで色々なことを考えてきたことを ビシッバシッと積極的に実行する年
 にしたいと思います。

 「和魂洋才」 2012 今年のテーマです。

 これは明治時代の言葉で、日本人としての心を忘れずに西洋の技術・文化を取り入れてそれを
 日本人らしく調和させてさらに発展させるという意味ですが、改めて解釈してみて“洋”のところは
 西洋にこだわらずに“世界”とみて、今の私の仕事、これからの日本の行方にもバッチリグッド
 な言葉だと思って今年のテーマにしました。

 洋服が好きで既製品を買い、洋服屋になって既製品を売り、世紀末からオーダーメイドを始めて
 モノ売りから“ものづくり”へと川上を辿って行って、改めて感じたのは日本人に合った“日本人
 らしい洋服”
を提供するということでした。
 私も中学生の頃から“インポート”のモノに憧れていまして、オーダーメイドを始めるまでは“絶対
 的”な存在でしたからね。
 でも、もうインポートに依存する時代ではなくなりつつありますよ!
 洋服の世界に限らず様々な分野で“日本の魂を掘り起こす”人たちが沸々と湧き出ています。
 
 5年前に、“日本人らしい洋服”を作ろうと思い試行錯誤しながら出会った日本の機屋さん
 ひとつは、【IHATOVジャケット】の素、地元にあった岩手花巻の日本ホームスパン
 もう一つは、TUWAMONOスーツの素、尾州の“つわもの”「葛利毛織」。
 どちらの機屋さんも本当に素晴らしいです!絶対に無くしてはいけない“日本の宝物”ですよ。
 
 あっ!忘れてたわけではながんすども(笑汗)。その機屋さんが織った生地を“料理する”のは
 我らが東和プラムです。こちらも絶対に無くしてはいけない“ニッポンの仕立屋”です。 





                        “2012 謹賀新年”

2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編_c0177259_12544759.jpg



2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編_c0177259_19213475.jpg
 「和魂洋才」 ~ おっ!?おお~!これだっ!

 昨年の師走、あるテレビ番組で明治神宮を取り上
 げていましてその中で出てきた言葉に「和魂洋才」
 がありました。

 「よきをとりあしきをすてて外國に
         おとらぬくにとなすよしもがな」

 明治天皇の強い意志を感じられるお言葉です。

 確か、初参拝は6~7年前でしたか、東京出張の
 際に先ずは明治神宮にお参りしてから仕事に向お
 うと思い、原宿駅を降りて標識通りに向って行くと
 あっという間に喧騒の中から厳粛な空間へタイム
 スリップしたような感覚に捉われたことを覚えてい
 ます。
 この間のテレビで紹介されて「んだったえんか?」
 と思わず見入ってしまったフランスのブルゴーニュ
 から献納されたワイン樽がズラリと並んでいました。
 日本酒の樽は派手だから印象にありますが、ワイン
 好きの私でも見逃していたんですね。(酒好笑汗)
 それから、神宮の中には西洋風のカフェがあって
 そこではジェラートを頂いてきたと思います。
 大正時代に百年先を見据えた“自然林の造営”
 していたというのも素晴らしいことですね。 
 まさに「和魂洋才」の精神を受け継いでいます。





              “黄金色に染まる川面” ~ サロンの窓から ~

2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編_c0177259_183198.jpg


           “ウチのお庭に白鳥が遊びに来たよ” ~ サロンの窓から ~

2012 謹賀新年 ~改めて~日本の心・感性と~東洋西洋の技との~調和・発展~ 「和魂洋才」 編_c0177259_18292953.jpg



                                               See you again                                             

by itsformen | 2012-01-04 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編


 個性Ⅱ
 “クラシックスタイル”にも色々様々なデザインパターンがありまして、それぞれのデザイン
 見え方も雰囲気も違ってきますし、用いる生地に依っても違いが感じられます。
  
 クラシックな「CLOTHING」は地球の海底くらい奥が深いです。
 男が一生かかっても極めることの極めて難しい世界だと思います。





                     “学生時代にクラシックスタイルと恋に落ちる”

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4203392.jpg
 こちらは、大学進学を
 機に故郷を離れ「Clo
 thing」を極めるには十
 二分な都会での生活
 で陥ってしまった“クラ
 シックスタイル”との
 “恋”を妻をめとった今
 でも、というかこれから
 も更に成就すべく方法
 を常日頃考えている、
 生粋の盛岡人ですが
 11月1日から大船渡
 へ「粉骨砕身」の決
 意で臨みました“〇〇
 御三家”のお一人ST
 さんです。

 お歳はまだお若く30
 代半ばですが“クラシ
 ック歴”は15年超にな
 りますから既に“自分
 の型”
をお持ちです。
 今回もご自分で調達
 してきた「ALFRED
 DUNHILL」のworsted
 を持ってきました。
 そういえば、初めての
 【Sartoria PLUM】仕立て
 も「HOLLAND&SHERRY」のモヘア60%×ウール38%×withヴィキューナ&カシミアという代物
 を、堅牢なショルダーバッグからこそっと取り出してちょっと照れくさそうにしながら「これで料理
 して
くださいな」と私に渡されました。
 その時の作品は、it's for men ホームページのあえて日本製を薦めたいのページ左側の写真
 に納まっています。 
 この時のデザインパターンは「MKJ‐A クラシック」 3釦段返りを用いましたが、今回はそれとは
 対象的な「ACS クラシック」で料理しています。

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4214195.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「ACS クラシック」 48
 シングルブレスト
 3釦段返り
 ノッチドラペル
 ブリティッシュショル
 ダー
 胸P~バルカポケット
 腰P~チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 
 「RCVZ‐H」 46 
 6釦5掛け
 ウエストコート

 「SPT-1T-P」 bero
 82 ブレイシーズ仕様 
 1タック トラウザーズ

 「ALFRED DUNHILL」
 worsted 
 グレイッシュブルー


~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4232773.jpg
 “ブリティッシュ
 スタイル”

 
 近頃のファッション誌
 は、“ミラネーゼ”だと
 か“ナポリタン?”だと
 かイタリアオヤジが
 ウンタラカンタラといっ
 て肩も胸もフニャフニャ
 した上衣を薦めていま
 すが、OFFタイムの
 “お洒落着スーツ”なら
 いざ知らず“ビジネス
 スタイル”
では「おが
 すっけねんじゃね?」
 (翻訳:可笑しくないで
 すか?)と思うのは私だけでしょうか!?

 ~純正鎌衿~アーチ構造の肩~そら豆形状アームホール~オメロピット~ もう 堪んないなあ~

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4244499.jpg~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4251650.jpg


~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4272716.jpg~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4265161.jpg


                            “英国調カントリースタイル”

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_4293673.jpg
 こちらは、STさんの普
 段のスタイル。
 何かいい感じでしょ!
 こんな英国調のカント
 リースタイルって盛岡
 の街並み
にピタッと
 ハマる「Clothing」
 ですよ。
 特に、中ノ橋~紺屋町
 界隈の“もりおかクラ
 シック”な雰囲気には
 バッチリグッドです。

 「BEAMS F」で購入し
 たガンクラブチェック
 のツィードヴェスト&
 ホームスパン調の
 カントリージャケット。
 もう10年愛用されて
 います。(永愛笑)
 (でもね、ホームスパ
  ンのJKそろそろ限
  界なんですって!
  次はIHATOVジャ
  ケット
を作りたいな
  って言ってましたよ。
  首長笑) 

 STさん、おそらく盛岡と違って夜の残業はそれほどでもないと思いますし、飲みに行く機会も少な
 いのではないかと思います。ということは・・・?
 夜することが無い、それでもってまだ新婚さんだ!ということは・・・?
 夜は長いぞ~!~三陸復興ベビー~ 期待してます。(希望☆笑)




 *年末年始のお休みのお知らせ

  12月31日(土)・1月1日(日)・2日(月)・3日(火)

  年始は1月4日(水)より始動いたします。





             “向こうのお山も冬色に染まる” ~ サロンの窓から ~

~ さらにさらに ~ これからも ~ “クラシックスタイルにこだわる” スリーピース&英国調カントリー 編_c0177259_2314775.jpg


                                             See you tomorrow

by itsformen | 2011-12-30 23:35 | 自分スタイル | Comments(0)

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編


 個性
 一口に“クラシックスタイル”といっても、洋服だけを比べてみればそんなにそんなに変わってい
 るようには見えませんが、人が着用すると、これがまたそれぞれの個性が色々様々に醸し出され
 てきます。

 そこが楽しいんですよ! だから面白いんですよ! 装うっていいですね!





                            “不惑なクラシックスタイル”

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_20242239.jpg
 こちらは、今年ついに
 人生の“ターニングポ
 イント”
を迎えまして
 来年は、いよいよ“大
 厄”のお歳を迎えます
 “不惑”もう迷っては
 いられません“自分
 スタイル”
を確立すべ
 く自信に満ちた佇まい
 の盛岡のSSさんで
 す。(反身笑)

 “オーダーメイドサロ
 ン”に移転してからは
 初めてのご来訪です。
 SSさん、以前は紺屋
 町のマンションにお住
 まいで、その時初めに
 ここのマンションを狙っ
 たらしいのですが空い
 てなくて断念したそう
 です。なので、入って
 くるなり奥さんと二人
 で「あ~やっぱりいい
 眺めですねえ~」と言
 って“はしゃいで”いま
 した。(ていうか奥さん
 がだね。笑汗)
 そんなSSさんご夫婦ですが、今はこちらを見下ろす“タワーマンション”にお住まいのようですね。
 そんなこんなで今回は、同じクラシックスタイルでも前作の結婚式にお呼ばれのスリーピース
 からさらに“ベーシック”な雰囲気を装う“ネイビー”でまとめています。
 そして、色違いの“ライトブラウン”でスペアパンツもお作りになりました。


“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_2026785.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKJ‐A クラシック」
 46
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 ナチュラルショルダー
 胸P バルカ
 腰P チェンジスラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽
 サイドベンツ

 「RCVZ」 6釦5掛け
 46 ヴェスト
 
 「SPT-NT-P」 bero 
 78 トラウザーズ

 「WOOLMEISTER」
 サージ ネイビー
 
 オーダー標準価格
 ¥115,500 

 色違いスペアパンツ
 サージ ライトブラウン
 ¥22,050 
“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_20273756.jpg“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_20281091.jpg



















                               “白のドレスシャツ”

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_20391345.jpg
 Doone Sinfonia

 今、最上級の仕上が
 りを求める人たちが増
 えています。
 SSさんもそのお一人。
 「ロイヤルカリビアン
 コットン」を扱い始めの
 “ it's for men オリジ
 ナル”に続いての2枚
 目になります。

 「ウィンザーワイド」
 「ノーブル」カフス
 「白蝶貝」ボタン

 “ロイヤルカリビアンコットン”
 オーダー標準価格¥17,850

                                “ジャパンブルー”

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_2040199.jpg
 こちらは、SSさんの普
 段のスタイル。
 何も、真冬に半袖姿が
 フツーというわけでは
 ございません。(笑)
 バックスタイルがカッコ
 よく見えるように、岡山
 から丈上げされて帰っ
 てきた“ジャパンブル
 ー”に穿き替えたとこ
 ろを撮らせて貰ったの
 です。

 “頂点を極めた芸術
 的なジーンズ”


 COPPERE 銅丹
 LABEL

 G007‐MB 31㌅ 
 タイトストレート

 本物のデニムは、
 GOING TO BATTLE
 出陣 LABEL

 0705SP 32㌅
 タイトストレート
 に続いて2本目です。




 *年末年始のお休みのお知らせ

  12月31日(土)・1月1日(日)・2日(月)・3日(火)

  年始は1月4日(水)より始動いたします。





                  “雪降りの冬至” ~ サロンの窓から ~

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_23575481.jpg


                “ホワイトクリスマス” ~ サロンの窓から ~

“ターニングポイント”を迎えて ~ クラシックスタイルにこだわる ~ スリーピース&桃太郎ジーンズ 編_c0177259_19424923.jpg



                                               See you again

by itsformen | 2011-12-26 23:54 | 自分スタイル | Comments(0)

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編


 大雪 もうすぐやってきます。やっぱり、盛岡の冬は、「寒っ」

 皆さんの “ボーナス” もやってきます。ここらでひとつ、世の中を 暖めましょう!




             “それぞれの自分スタイル”

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_19275431.jpg
 皆さん、おばんです。
 
 行きはエレベーター?
 帰りは、階段を歩いて
 下りていますが・・・。

 なるべく、主食の前に
 野菜を多く食べるよう
 にしていますが・・・。

 夕食ではなく“夜食”
 になるクセが改善され
 ないまま太ってしまっ
 た fukkun です。
 (笑汗・・・何とかシロ)
 

 愛着のある「Jeans」 
 こだわりのデニム
 もいいのですが、たま
 には他の子とデートし
 たくなるような気分で
 カジュアルパンツ
 をオーダーメイドして
 みませんか!?という
 ご提案です。


               “コーデュロイ パンツ”

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_21273294.jpg
 Sartoria PLUM
 
 「SPT‐NT‐P」 bero
 パンチェリーナ タイプ
 バックⅠスリット
 ウォッチポケット

 コーデュロイ ストレッチ  
 コットン98%×
 ポリウレタン2% 
 425g/m 
 (他多様な生地有り)
 
 オーダー標準価格
 ¥26,250 ~

 同じ「SPT-NT-P」のデザインパターンで、同じコーデュロイの生地を用いて作りました。
 裾巾のみ同じ寸法で、ウエスト寸法が14cm差、股下寸法は3.5cm差です。(あはは笑汗)
 一人ひとりの個性を引き出す“オーダーメイド”ならではの成せるです。 

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_21284382.jpg冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_21292984.jpg



















                            “オーダーメイドがお得意さま”

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_2131418.jpg
 今回は自らご出演い
 ただいてご協力を賜り
 ました盛岡のHHさん
 です。(初登場笑)

 スモール~スモール
 ~な体型のHHさん、
 洋服が大好きで個性
 的なお洒落にこだわる
 のですが、なかなか
 思うようなサイズが見
 つからないということ
 で、今年の春に初めて
 いらっしゃってからは
 IHATOVジャケット
 TUWAMONOコート
 と、既製品では味わえ
 ない作品をお作り頂い
 ております。

 30代半ばで二児のパ
 パですが、「好きなん
 ですねえ」私もこうゆう
 人大好きですよ。(笑)

 大体ほとんどブーツ
 合わせるということで
 ストレートにみえるシル
 エットになっています。 
 因みに、既製品で今までにサイズがシックリきたパンツは「INCOTEX」とのこと。(流石笑)




                              “ペイズリー三昧”

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_2133078.jpg
 【パターンオーダー
 シャツ】 

 「イタリアン B・D」
 「スクエア カフス」
 オプション
 ・ブラッククローバー
  刺繍
 ・白蝶貝釦
 ・共地カフリンクス
 ・共地ポケットチーフ
 ・スプリットヨーク
 ・ピース(ガゼット)
 OP料合計¥5,460  
 
 オーダー標準価格
 ¥11,550
冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_2134021.jpg
 あらまあ~
 ふっくらとして
 おカワユイこと
 (うふふ仲間笑)

 もう、皆さんにもお馴
 染みになりましたね、
 最近では“上海”でも
 顔が売れてきました
 (?笑)鉄蔵.com
 盛岡のFNさんです。

 オーダーシャツでは、
 ちょうど一年ぶりにお
 作り頂きまして今回は
 “ふっくら”に合わせて
 サイズを・・・しました。
 以前オーダー頂いた
 4枚ほどはダーツを入
 れていましたが裏技
 使って外すのですよ。
 そうするとウエストに5
 ~6cmの余裕ができ
 て楽チンになります。 
  
 (またこんな記事を書
  いたりするととなりで
  フィアンセが「ケラ
  ケラけらけら」笑いながら見てるんでしょうねえ。この日だって「あ~僕は“ナルくん”っすから~」
  と言って色々な表情をしたり様々なポーズをとってナリきるものですから“ケラケラ”というよりは
  「ゲラゲラ」と笑い転げていました。私も“無理もない”と思ってしまいました。そしてFNさん曰く、
  「“ナルシスト”じゃなかったらこんな柄のシャツ着やしませんよ」とスマしていました。(陶酔笑)

  
冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_21371414.jpg
 さすがに南部鉄瓶
 持つとシマった表情に
 なります。(仕事笑)
 左側のMy鉄瓶
 うっかり“空焚き”して
 しまい修理をお願いし
 ていたのです。(笑汗)
 そしてその間、右側の
 FNさん所有の御釜
 少納言鉄瓶
を使わ
 せて頂きました。
 「深い!」実際に手に
 とって使ってみて南部
 鉄瓶の元祖御釜屋
 さんの奥深さ、“肌の
 表情”も深いのですが
 月並みな表現になりますが“伝統の重み”のようなものを感じました。
 もちろん“My鉄瓶”もシンプルで使いやすくて気に入っていますが、次に欲しいのが視えました。
 御釜屋銅鑼形鉄瓶。ググっと惹き付けられます。(童心笑)
 「御釜屋」さんのを手にとる前は、鉄瓶工房高橋鈴型鉄瓶肩丸鉄瓶ふぐにしようかなと
 思っていました。

 鉄蔵.comでは今、中国向けの出荷量の方が増えているようです。
 地元の皆さんも、都会の皆さんも、中国に負けないよう、年内は“全品送料無料”です。
 クリック~クリック~GO!ですよ~




                      THE NICEOYAJILIST

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_21543392.jpg冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_215576.jpg


















 相変わらず“ナイスなOYAJI”です!こちらもお馴染みですね、“オヤスナ”(OYAJIスナップ)では
 久々のご登場になります盛岡の“メディアプロデューサー”ドリームラボのChooさんです。
 “ジャージージャケット”着る時期逃すよ~と心配していましたが、久しぶりに“OFF”になったとの
 ことで“寒風注意報”のなか、届いたばかりの「SONY」“ハンディカム”?を片手に「天気悪なあ~
 色々撮りてんだけどなあ~」とボヤキながらやってきました。
 なんでも、来年のいわてデスティネーションキャンペーンの“仕込み”で岩手県内の観光地を巡
 っていて休む間もなかったようですね。(羨笑)
  
 右側のスナップ写真、やはり“構え”が違いますね、“プロフェッショナル”って感じです。(玄人笑)
 で、何を撮ってたかというと、「UFO」かもしれないと私が疑った“謎の光”。
 最近よく、~サロンの窓から~で夕暮れ時の写真をお見せしていますが、その正面に鎮座するの
 が「南昌山」でありまして、これまた最近聞いた話(私だけ)なのですが、どうやら昔から「南昌山」
 の付近で「UFO」を目撃している人が後を絶たないらしくその話をChooさんにしたところ、なんと
 Chooさんも3回くらい見ていたというので、ここ最近私が気になっていた夕方に現れる“謎の光”
 を検証するために撮って頂きました。
 私が見るといくら目を細めたとしても3~4個くらいに見えるのですよ。(謎光笑)
 で、検証の結果Chooさんの見解は?~ 「1個だな、フツーの☆じゃね?!トシちゃん、よっぽど
 乱れてるんじゃないの?」と言われてしまいました。(乱視笑汗)
 ああ、大きな勘違い・・・笑汗。次の運転免許の更新・・・汗。じゃじゃじゃ・・・なんじょすっぺ!



               “南昌山の上の☆?” ~ サロンの窓から ~

冬らしい素材“コーデュロイ”もオーダーメイド!&「自分スタイルって面白ぇじゃ」 編_c0177259_3454030.jpg
 
         *「南昌山」未確認飛行物体の情報ありましたらご一報くださいませ。



                                                See you again 

 

by itsformen | 2011-12-05 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編


 (しかし・・・??盛岡市議会選は過去最低の投票率48%??やる気のない市民たち??「街な
  かを盛り上げよう」とする人は落ちてしまうし・・・??今回“当たった”人たちは“儲けた”ね!)

 9.11の岩手県知事選は、全国的にも注目されていますから少しは投票率上がるとは思います
 が、有力候補者はどちらも 全く分かっちゃいない!
 現知事は、相変わらずここぞとばかりに“勝負ネクタイ”とでも勘違いしているのか?フツーのスー
 ツに“民族衣装”を交互にしめているし、片や反対票を若さと情熱で獲得しようと挑んでいる若武
 者は、“ボタンダウン”(スポーツシャツとかカジュアルシャツに属する。クールビズでシャツ一枚
 の姿ならOKだが、スーツにネクタイの着用スタイルではNG!)を手放せない“おぼこ”。
 政治家ならば、政策の次に大事な“見た目”に常識的な心遣いを出来ないようであれば、偉そう
 なことを叫んで歩いたところで、県民には“その場しのぎ”~“場当たり的”に映ってしまいます。

 もう手遅れかもしれませんが、今一度、政治家として、老若男女にやさしい“グローバルスタン
 ダード”
な服装を心掛けたらいいと思います。





                        “筋硬結をとって~凝りや張りをなくしましょう”

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2353420.jpg
 “自分スタイル”初登場で
 すね。
 こちらは、今年の初めに
 セントラル鍼灸整骨院 
 を盛岡の中央通り3丁目
 にて開業されて、毎日朝
 早くから患者さんのため
 に筋肉治療”従手療法
 を施すために北上から
 通っていらっしゃいます
 代表のSAさんです。

 この笑顔と人っこの良さ 
 と“ハリーポッターのような
 魔法の手”で患者さんの
 “筋硬結”をユルユルにし
 ていつの間にか“凝り”や
 “張り”をなくしてしまいま
 す。(気分良好笑)
 
 SAさん、昨年から「ロータ
 リークラブ」へ入会された
 ということで、毎月の例会
 にスーツスタイルは欠か
 せないものですから“ドレ
 スシャツ”が必要になりま
 す。今回は、盛夏向けに
 “ホワイトリネン”と通年用に“コットンサックス”をご用意されました。
 そしてこの夏、気になって気になって仕方がなかった“細チノ”!
 夏が終わる前に何とかご用意できましたね!(中華綿笑)

 (実は、SAさんには“新生 it's for men オーダーメイドサロン”のOPENにあたって3月12日に
  ご予約を頂いていたのですが、3.11の大震災によってお互いにそれどころではなくなり、残り
  少ない電池をやり繰りしてメールでやり取りをして“無期延期”になっていたのです。笑汗)

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2361387.jpg
 “ホワイト” Italy リネン
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「大丸カフス」
 オーダー価格¥13,650
 OP + 高瀬貝釦¥525
 スプリットヨーク¥525
 肩幅&胴廻り補正¥1,050
 
 “サックスブルー”
 ロイヤルカリビアンコットン
 「ウィンザー・ワイドカラー」
 「ノーブルカフス」
 オーダー価格¥15,750
 OP + 高瀬貝釦¥525
 スプリットヨーク¥525
 肩幅&胴廻り補正¥1,050 


                   ~まずは“細チノ”を作ってから~

 【Sartoria PLUM】 「SPT-NT」 “細チノ” スソ捲り 股上23cm~裾幅18.5cm 白蝶貝釦
 「WOOLMEISTER」 オーダー標準価格¥23,100 

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_21102767.jpg




                               “改めて感じる男らしさ”

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2394313.jpg
 Sartoria PLUM 仕立て

 「ACS クラシック」 46
 シングルブレスト ノッチ 2釦
 ブリティッシュ ショルダー
 サイドベンツ
 胸バルカ~腰スラントポケット
 極限コバステッチ
 袖口本開き
 ナット釦
 
 「ACP-NT」 トラウザーズ

 「ロロ・ピアーナ」Super120's
 FOUR SEASONS

 オーダー標準価格¥162,750 

 こちらは、SAさんが4年前に
 “こしぇでおいだ”(翻訳:作っ
 ておいた)作品です。
 今回、全体的にちょっとお痩
 せになったのでトラウザーズ
 の胴廻りを3cm程詰めること
 にしました。 
 SAさん大事に着てらっしゃい
 ますね。そして、改めてこの「ACS クラシック」の作りをみると“本格的なスーツ”らしくて良いな
 と思いました。最近は、肩パットがなく芯地もフニャラフニャラしたモノが多く出回っていますから、
 こういう“シャキッとした”着用感はスーツらしくて“大したよがんす”(翻訳:非常に良いです)。
 ~首廻りに吸いつくような“純正鎌衿”~“そら豆形状”で鎌浅なアームホール~腕の動きが良い
 “オメロピット”~コンケーブされた肩峰~男らしい洋服

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_23105531.jpg“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_23113912.jpg








                        THE HANABILIST

  “ラスト花火” ~サロンの窓から~ なんて真っ青な冗句・・・ホントは ~スカイツリーから~

“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2313442.jpg“夏バテ”は夏の終わりにやってくる~だから~「マイオセラピー」 といっても先ずは“細チノ” 編_c0177259_2314497.jpg


                                                See you again

 

by itsformen | 2011-08-31 20:05 | 自分スタイル | Comments(0)

18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編


 (やれやれ、やっとごさ 行った)


                             “まだ ビジネスマンでもないのに”

18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_2222481.jpg
 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 スラントポケット
 サイドベンツ
 ピックステッチ(OP¥3,150)
 袖口本開き(OP¥2,100)

 ノンタック トラウザーズ  
 
 ウールトロピカル
 Super 100’s
 オーダー標準価格¥49,350


 【パターンオーダーシャツ】

 「ロイヤルカリビアンコットン」
 セミワイドカラー 
 オ-ダー標準価格¥13,650

 it's for men オリジナル タイ
 ¥6,300


18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_2222416.jpg
 このスナップだけ見ると“いっ
 ぱしのビジネスマン”に見え
 てしまいますよねぇ、不思議
 なことに。(妙笑汗)
 私が言うのもなんですが18
 才
にしてはにシックリきて
 たんですよ。(唸笑汗)

 ああ 申し遅れました、これが
 ウチの長男です。(照笑汗)
 「なんかポーズとってみろよ」
 と言ったらこのポーズ。
 社会人にでもなった気分なの
 か?生意気なこの態度!

 高校生の頃は、シャツの台衿
 釦をはずし、ネクタイは疲れ切
 ったサラリーマンが“放課後”
 にするようにゆるめたままで、
 カフスの釦も留めたことがなく
 制服のズボンは、入学式と卒
 業式の他は“腰穿き”にして
 いつもダラダラしてたんです
 けどねぇ。(意外驚笑) 



                              “少しは役にたったのかな?”

18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_18524272.jpg
 この本は、“知る人ぞ知る”  
 当時の岩手では、ちょっくら
 時の人となった現“岩泉町
 長”の「伊達勝身」氏の著
 書です。
 私が24才、人生や将来に
 ついて一番真剣に考えた
 時期に出会った本です。

 ’84年、「ピーター・ユベロ
 ス」氏が率いて初めての
 間主導型
で大成功を収め
 た“ロサンゼルスオリンピッ
 ク”があったり、日本でも
 「お役所仕事に民間感覚を」 
 という風潮が起こってきた時でした。
 “日本のチベット”と揶揄された岩手の中でも“筋金入り”の過疎地域で人口五千人足らずの村で
 伊達氏はそれをやろうとしました。
 既に四半世紀が過ぎて成功したことも失敗したことも色々様々あったと思います。そして、今回の
 “大津波”では貴重な観光資源の「カルボナード島越」や「机浜番屋群」などをやられてしまいま
 した。それでも、北山崎サッパ船アドベンチャーズ目玉に大自然を満喫するには有り余る
 “観光資源”が田野畑村にはあります。 
 最近では、都会から移り住む若者たちも着実に増えているそうです。
 (山あり谷あり、少しずつ少しずつの漸進ではあると思いますが、伊達氏の精神は受け継がれて
  いるように感じますね) 

 時が経って、その時代時代でモノの価値観は変わって行くのですが、変わらないもの、それは
 “人のこころ”
 手段とか方法は時代によって変わるにせよ、気持ちマインド が変わらなければ大概の物事
 は成し遂げることが出来ると思います。

 (四年前、うっかり古本屋さんに出してしまったことに昨年気がつき、慌てて「Amazon」から買っ
  たのですが、届けてくれたのは宮古の古本屋さんでした。そしてこの本が、長男の受験の役
  に立つとは思いもよらず。なんだろう、このご縁は!?)


18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_24248.jpg




                                  “DNAの妙?”

18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_2224404.jpg
 入学式に向けて一着作って
 やろうかと思っていましたが、
 サロンにあるハウスモデル 
 を着せたところ、ピッタリ合う 
 ではないですか!
 “ハウスモデル”のほとんどは
 私が着られる寸法で作って
 いますから、これほどピッタリ
 くるとは思ってもいませんでし
 た。(妙嬉笑)
 
 “腹筋と腕立て伏せ”が趣味
 というくらい部活に打ち込ん
 で体を鍛えていましたから
 寸法上は、私の方がウエスト
 は当然大きいのですが、ヒッ
 プから太腿にかけては発達
 していますので、逆にトラウ
 ザーズのウエストはちょこっ
 と出しています。(妙笑汗)
 身長も170cm弱と小柄な
 ものですから股下の寸法も
 ちょうどよかったのですよ。
 (脚長笑)

 (しかし、大人になるにつれてこんなに体型が似てくるとは ~ DNAの妙 ~)  
 





                                THE SARTORIALIST

                              Easter in Harlem, New York
                                     
18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_22355859.jpg
 
   こんな頃も

   あったなぁ

   と

   思ったり

 
   盛岡なら

   さしずめ

   みんなで

   八幡さんに

   お参りだ

   シャガシャガ

   パンパン







                               Prinsengracht, Amsterdam
 
18才の“自分スタイル” ~ DNAの妙?編_c0177259_22362857.jpg

   若者の

   元気

   活気


   希望

   溢れる 
   
   学園生活

   
   こんな風に

   仲間たちと

   楽しく

   送れるかな

   ・・・   
      








 ~ 18才 といえば ~  「安岡正篤」 一日一言より

 4月1日 お題 “理想を持つ”

  あらゆる面において生命力の旺盛な少年時代・青年時代には、必ずこれから先ああしてこうして
 といろいろな考えを持つ。これを「理想」という。その理想が、その人間に照らしてあまり実現性が
 ないという場合に、これは「空想」ということになる。
 その人間に実力があれば空想に非ずして、理想になる。だから理想を持つということは、これは
 人間生命の必然の作用であって、その理想をいかに空想に堕さしめざるかということが人間修行
 の一番大事な点である。


 4月26日 お題 “親父の役割”

  人間はやはり、良心・霊性・魂にひびかなければ、何事も真の解決は出来ないのであります。
  然もそういう純な心はもう二つ三つの幼児の頃から、子供は本能的に鋭敏に受け取ることが
 出来る。だから子供は言説で教えるよりも、情的に感じ取らせることの方が大事なのです。
 親父は千言万言を費やして説教するよりも、黙って子供に見せることであります。


 

                                                 See you again

by itsformen | 2011-05-21 23:59 | 自分スタイル | Comments(0)

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編


 やはり、期待通りやってくれましたね、“サムライブルー”の“ザックジャパン”!!
 年の初めの月に 縁起の良い 、ニッポンの未来に“夢と希望”を与えてくれました。
 (ちょっと日が経ってしまいました。1月30日アップの予定だったのですが・・・許して・・笑汗)
 ああすればいいんですよ!どんな世界の人でも、“日本人”であれば お手本 にすべきです。
 “三流の政治家”を批判することに労力を使ったところで“アホ”くさいし“バカ”をみるだけです。
 先ずは 一人ひとり が強い意志をもって 力強くなる ことです。
 そして、“強い意志”が集まった時、もの凄いパワー になるでしょう。
 “自分の 得意技 を極める”





                             “なんか気分いっすねえ~”

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20141756.jpg
 お馴染みさん、続きま
 すね~(快笑) 
 こちらは、今年の年賀
 状
にも登場して頂き
 まして、カメラを向ける
 と、「あ~いっすよ!」
 といつも快く“ポーズ”
 をとってくれます盛岡
 のWEBデザイナーFN 
 さんとその彼女です。
 
 「なんか気分いっすね
 ~」って、それもその
 はず、この日は、こち
 らの 美白系美人
 彼女に、「今日は私が
 買ってあげる」と言わ
 れて“ジャガード柄”の
 ロングホーズ を何足
 か注文されていきまし
 たから、さぞかし嬉し
 かったのでしょうね。
 見てる方も 気分良く
 なります。(相乗笑)
 
 やはり、笑顔って好
 い
ですね!


「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20165536.jpg
 FNさん、上のスナップ
 写真では it's for men
 の オリジナル商品を
 上手く コーディネート
 して頂いています。
 
 チョコレートブラウンの
 ロンドンストライプの生
 地を用いた「ラウンドカ
 ラー」のシャツに、やや
 大柄のハウンドトゥー
 ス(千鳥格子)のタイを
 緩めにしめて、スリー
 ピースから拝借
 した
 “ウエストコート~ヴ
 ェスト~ジレ”
をレザ
 ーJKのインナーにさり
 気なく合わせています
 ね。(流石笑)

 そして、レザーJKの
 胸Pには、スーツの
 裏地で作った“LVダ
 ミエ”っぽい“市松模
 様”(フラッグチェック)
 の ポケットチーフ
 挿しています。 

                          “ギンガムチェック! いっすねえ~”

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20131155.jpg
 こちらの“お洒落カワイ
 イ”シャツは、昨年オー
 ダー頂いたFNさんの
 作品です。
 「赤い ギンガムチェッ
 クの生地で クレリック
 にしたいんです」という
 ことで、数ある“赤の
 ギンガム”の中から
 やや粗野感のある
 ほっこり としたこちら
 の生地を選びました。
 「ウィンザーワイド」
 “茶蝶貝”ボタン 
 オーダー標準価格
 ¥11,550 +¥1,050
 


                              “ど~んと こいっ!”

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20173415.jpg
 FNさんから届いた今
 年の 年賀状 です。
 文字通り“鉄の蔵”
 この感じ、書体という
 かロゴからでも伝わっ
 てきます 鉄の力強さ

 「こんにちは~」
 「南部鉄瓶のWEB
 サイト立ちあげまし
 た~」
 「その名も 鉄蔵
 申しまっす!」
 「よろしくお願いしま
 す~」

 昨年の X’mas の一週
 間前だったでしょうか、
 いつも仲の良い 美白
 美人
の彼女と一緒に
 いらっしゃいました。

 FNさん、数ある南部
 鉄瓶、南部鉄器の中
 でも“一つひとつ”手
 間をかけて 鉄瓶職人
 が創り上げる 手づくり
 “ハンドメイド”
の作品
 にこだわっています。

 <本場盛岡の“鉄の蔵”から全国の皆さんへ 上質な南部鉄瓶 をお届けします>  こちらまで 




                             “南部鉄瓶 鉉鍛冶職人”

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20183271.jpg
 盛岡手づくり村

 田中鉉工房

 “鉉鍛冶職人”

 菊池 翔


 地元の国立大学を
 卒業後、師匠の
 「田中二三男」氏
 に師事。
 現在、独自の作品も
 多数手掛けている。


「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_2019512.jpg
 こちらのスナップ写真
 は、2年前、ウチで扱
 っている“カービング”
 の オーダーベルト
 “バックル”に 南部鉄
 器
を用いられないか
 と思い、親方の田中
 さんの所へ相談に行
 ったときに撮らせて
 貰った写真です。

 まさか20代の若者が
 修業 しているとは思 
 ってもみませんでした
 から、作業している時
 の“真剣な眼差し”と             
 “機敏な動き”に 感心                 恋人は鍛造機
 したものでした。  
 





                        THE SARTORIALIST
 
                        Via Savona, Milano

「こんにちは~」「南部鉄瓶のWEBサイト立ち上げました~」  “鉄蔵” 編_c0177259_20204158.jpg

                      ~ “鉄”っぽいやつら!?~






 ~といえば~ 「安岡正篤」 一日一言より

  2月5日、6日 お題 “知命・立命・天命”

  実は自分を知り自力を尽くすほど難しいことはない。
 自分がどういう素質能力を天から与えられておるか、それを称して「命」と言う。
 それを知るのが命を知る。知命である。
 知ってそれを完全に発揮してゆく、即ち自分を尽くすのが立命である。
 命を知らねば君子でないという『論語』の最後に書いてあることは、
 いかにも厳しい正しい言葉だ。
 命を立て得ずとも、せめて命を知らねば立派な人間ではない。

  命とは先天的に賦与されておる性質能力であるから「天命」と謂い、またそれは後天的修養に
 よっていかようにも変化せしめられるものという意味において「運命」とも言う。
  天命は動きのとれないものではなく、修養次第、徳の修めかた如何で、
 どうなるか分からないものである。
 決して浅薄な宿命観などに支配されて、自分から限るべきものではない。




                                                 See you again

by itsformen | 2011-02-07 22:32 | 自分スタイル | Comments(0)

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編


 It's a Personal ~ あの人は“個性的”でカッコイイ ~ あの人がステキなのは“個性的”なところ

 といっても・・全体の“一割”程度ですが・・・。

 男のカッコよさ を追求するのなら ~ 個性を創りだす ~  「オーダーメイド」




                                “作って好かったです”

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14434149.jpg
 TUWAMONOアルスター

 またまた 笑顔 の“美しい”
 盛岡のTKさんのご登場です。

 こちらのスナップ写真は、確
 か X’mas の前の日曜日だっ
 たでしょうか、「藤原さん、今
 日は見せに寄っただけです
 から」~「肉厚な生地のわり
 に軽くて着心地が良いです」
 ~「作って好かったです」~
 「良いモノを薦めてくれてあり
 がとうございました」と、わざ
 わざ立ち寄ってくれて嬉しい
 感想を言ってくださいました。

 そう言われたら写真を撮らせ
 て貰わない訳にはいかない
 訳ですからね、ちょうどこの
 時季はまだ厳冬になる前で
 したから、「ジャケットは着て
 ないですよ、シャツの上から 
 羽織ってます」とのことで、
 季節的にも 好い雰囲気
 スナップ写真を撮らせて頂きました。

  
大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14442563.jpg大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_1445194.jpg




















               THE TK SMILE

大雪~厳冬なんか “へっちゃらさ” コートもジャケットも“気分”も~軽やかに~編_c0177259_14453653.jpg
 前編につづいて 素敵な笑顔
 をもう一枚ご披露します。
 ポーズは似ていますけど、
 よく見てください、角度がやや
 斜めに、そして、より皆さんに
 近づいたと思いませんか!?
 (まあ、そんな細かいことを言
  われても「別に~?」ですよ
  ね。笑汗)

 そんなことよりもTKさんの“笑
 顔”と グレーフランネル
 ジャケットが“ベリーベリーグ
 ッド”ですよね!
 TKさん、今回スーチングで作
 りましたが、この写真のように
 ジャケット単品でも活躍してく
 れます。
 色が“ライトグレー”というのも
 “ミソ”ですし、軽~くライトに
 のご要望にお応えして、肩パ
 ットを入れず~垂れ綿を極限
 まで薄くし~夏素材に用いる
 毛芯をアレンジして気持ちの
                                     好い
軽快感を追求しました。  




                                                See you again

 

by itsformen | 2011-01-23 21:24 | 自分スタイル | Comments(0)

2011 It's a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編


 “個”の力
 2011 今年の テーマ です。 
 昨年は“中身”を充実しましょう!と呼びかけましたが、今年はそれを“表現”することのお手伝い
 をさせて頂ければと思っています。

 十人十色 とはよく言いますが、“見た目”だけでも顔も姿も衣服も一人ひとり違いますよね。
 ですから、それはそれで“個性的”なんですけど、それだけでこの先いいのだろうか?という
 “憂い”もあるのです。
 これから先の日本は、ファッションに限らず社会全体が高度成長期から成熟期への変化に対応
 しきれてない状況を謙虚に受け止めて、今こそ“個人”一人一人の を高めてゆくことを意識し
 ながら“成長”していかなければならないと思います。
 手をこまねいて何もしないのでは間違いなく“全体が衰退”してしまいます。

 服飾=“衣”文化 
 特に、この仕事をさせて頂いている立場から申しますが、皆さん、人は誰でも母親のお腹から
 “裸”で産まれてきて“一番先”にして貰うこととは何か分かりますか?
 それは、赤ちゃんの体に優しい素材で織られた 一枚の衣 に包まれることです。
 “衣食住”の順番がそうなっているのは“このこと”にあります。
 それだけ“衣服”とは、人が“成長”する上で大切な役割を担っているのです。

 今や、ここ岩手でも“外国人”の観光客や就労者が増えています。そして、同じ東洋人の韓国や
 中国、インドの人たちの服装も“洋服”なのは周知の事実ですよね。
 洋服=グローバルスタンダード
 もはや洋服自体も、成熟期を終えて“新たなる成長期”を迎えなければいけません。 
 これからは、東洋人らしい洋服 ~ 日本人らしい洋服 が世界から注目を集めると思いますよ。

 洋服を形にする“ものづくり”の感性と技術は世界トップレベルにある メイド・イン・ジャパン!  
 ですから、あとは皆さんのご自身を装う気持ち、“感性と情熱”が成長のカギを握ります。(熱笑)
 日本の“衣”文化を育てるのは、日本人ひとり一人の“個”の力が必要不可欠ですから、皆さん
 の個性を大切にした“演出”で精一杯お世話させて頂きます。(宜笑)




 もうすでに年賀状をご覧になった方は、「何だよまたかよ!」と思われたかもしれませんが、都会
 の皆さんや一度もお会いしたことのない方は初めてですからご挨拶につきご覧ください。(賀笑)

                       “2011 年賀状”

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_16432252.jpg


2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_16455221.jpg

  こちらが今年の年賀状の 元画像。想像したよりも鮮明なのでびっくり!
  制作を依頼したのは、意匠デザイン を手掛けてこの道25年、昨年12月に 起業 した
  「minimalstandard/ミニマルスタンダード」 盛岡市肴町2‐30 パレ中津川マンション 1F
  「もう~ブログにアップするとは聞いてないよ~」と言いながら快く?画像を送ってくれました。   
  クライアントの気持ちが分かる抜群のセンス!実は西條美子さんの旦那さんです。(謎謎笑)





              “エキゾチックなバリも素敵 ~ これもグローバル”

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_20302165.jpg

                   ウェディングも ~ 舞台は世界へ

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_2031144.jpg


2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_3102188.jpg

    “誓いのサンセット”


     幸せになろうね     


     えぇ      
 
     今 とっても幸せ  


     これからもず~と     

     幸せでいようね     


     それは あなた次第よ

     
     笑汗 ・・・



     だいじょ~ぶだぁ
     
     STさんならできるよ


    ~末永くお幸せに









              THE SARTORIALIST

                Tailored, Paris 

2011 It\'s a Personal ~ 個性 ~ 自己表現 ~ “衣”文化 ~ “個”の力 編_c0177259_20344161.jpg
  大人のレディ

  ならではのカッコよさ

  女性が

  メンズライクな

  テーラードスーツを

  自分のものにしたとき

  男にはない

  “個”の力を感じます

  it's for women    

  女のテーラードスーツ

  つくってみたい

  つくらせて          

  だれか  


  

                                                 See you again

by itsformen | 2011-01-06 23:46 | 自分スタイル | Comments(0)