カテゴリ:ピックアップアイテム( 12 )

~上質な CASHMERE マフラー&ストール~ 始めました! 編


新嘗祭
豊作を祈願する春の祈年祭に対する秋の収穫への感謝祭で、その年の収穫を神さまとともに喜び、穀物や野菜、果物など、生命の源となる食物へ感謝するお祭りです。
献穀講中の人たちを中心に、その年の新米を神さまにお供えして祭りを行います。
明日、ワタシも参列させて頂きます。初体験です・・・ 

話は変わりますが、やはり地方でやっていくためには、そこでしか味わえない人の琴線に触れるものづくり。わざわざ足を運んでいただいても満足して貰えるものづくりに徹することですね。
昨日も、東京からご夫婦で~いわてのホームスパン~を求めて【IHATOVジャケット】をオーダーしにいらっしゃいました。素晴らしいことです。とってもありがたいことです。
~いわてのホームスパン~に関しては、生地から創り上げるよりパーソナルでよりオリジナルなものづくりをご提案していきたいなと想っておりました。





               ~上質な “CASHMERE” マフラー&ストール

c0177259_22391288.jpg
“繊維の宝石”と呼ばれ世界中の人たちを魅了するCASHMEREその起源は、かのフランスの皇帝ナポレオンが、愛妻ジョセフィーナのために遠征先から持ち帰った“カシミアストール”が始まりだと謂われています。

この度、そのクオリティを再現すべく、世界最高峰のカシミア原毛を扱うニッポンの「深喜毛織」に依頼し、滑り感と光沢を出すために可能な限り繊維長の長い、最高級の内蒙古産15.2μの原毛を用いて、保温性と吸湿性を高く保つよう、昔ながらの“チーゼル”
(アザミの実の棘)で起毛させています。
また、それぞれの色ごとに先染めと後染めに
染め分けて、フリンジは全て人の手による手撚りをすることによって、あくまでも高級感に拘ったものづくりに徹しています。
因みに今回は、上質なカシミアをお求め易くご提供するために原産国生産に徹しました。


c0177259_22394732.jpg
<マフラー SK 30> 
幅30cm×長さ170cm
¥15,000+税
メンズのコート、スーツの内側に最も合うサイズ感です。
ピッティ巻きやエディター巻きもOKですね。

<ストール SK 60>
幅60cm×長さ180cm
¥28,000+税
メンズ用としてはザックリと大きく巻いてカジュアル感を出して、レディス用としては定番の最も需要のあるサイズになっています。
 
プレゼントシーズンですからね、~サイズ違いでお揃いの色~なんていうのもいいかもしれませよ。誰ととは言いませんけど・・・ 


c0177259_22401592.jpg


<全20色> 1本からお取り寄せ致します。土日を挟んでも5日以内には到着します。

c0177259_22403849.jpg


               <マフラー SK 30>

c0177259_22414341.jpgc0177259_2242728.jpg


               <ストール SK 60>

c0177259_22423051.jpgc0177259_22425182.jpg


    写真の色味は実際の色と違いますので、是非、ご覧にいらしてください。

           ~ご予約、お問い合わせはこちらまで~





               THE SARTORIALIST

                   London

c0177259_23581093.jpgc0177259_21484041.jpg



                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2015-11-30 22:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

「お取り寄せもやってます」 編


 お取り寄せ
 カッコよく言うと「男の隠れ家的」~オーダーサロン
 地方の都会仙台では「川沿いにある不思議な」~オーダーサロン
 地元の人たちからは「車とめれねんで面どくせじゃ」と思われてる・・?~オーダーサロン
 などなど、色々様々なご意見のあるオーダーサロンですが、中身はやっぱり店舗ではなくてサ
 ロンなものですから、商品の在庫はそったに置けません。
 でございますので、「お取り寄せ」というカタチを取らせて頂いております。 はいっ!




                              “アーガイルソックス”

c0177259_2222290.jpg
 HALISON

 創業以来、品質に
 こだわり“メイド・イ
 ン・ジャパン”
の靴
 下を作り続けて90
 年。
 ワタシなどは中学
 生のころからお世
 話になっているハリ
 ソンの代名詞「アー
 ガイルソックス」。
 毎シーズン新柄が
 出てくるのをいつも
 楽しみにしていま
 す。
 ・タスマニアウール
  ¥1,500+税


                             “バッグ&ウォレット” 

c0177259_2234716.jpg
 HARVEST

 ~ボディバッグ~
 【HEART MADE
 FACTORY】
 ミニスクエア
 FY-0944 
 ¥5,900+税

 ~ウォレット~
 【Barbe-Bleue】 
 長財布 カペリン
 KAP-0015 
 ¥12,500+税


c0177259_2242276.jpg
 ~ミリタリートート~
 【HARVEST
 LABEL】
 エコバッグ
 AA-0089 
 ¥3,800+税

 ミリタリーテイストの
 エコバッグなんて
 “粋”ですよね!
 デュポン社の素材
 を用いてあの“MA‐
 1"
の生地を再現し
 たニッポンの妙技。
 半永久的なエコバ
 ッグです。



                               “就活の脇役たち”

c0177259_2245913.jpg
 「ホワイトシャツ」
 ド定番 ブロード
 オーダー標準価格
 ¥8,900+税

 「オーダーネクタイ」
 オーダー標準価格
 ¥11,000+税

 ~ビジネスバッグ~
 【moustache on
 time】
 2WAY
 YHM-2251
 ¥11,000+税

 「お年頃のご子息の将来に気を揉む、お父さまお母さま祖父母の皆さま。そこそこの脇役たち
 を揃えてあげたら、全戦全勝!上位採用!いけるみたいですよ。ええ、ウチがそうでしたから」






                       THE SARTORIALIST

                    Little Businessman Delhi, India

c0177259_2245310.jpg


                         Pushkar, India

c0177259_22112221.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2015-01-29 21:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

ウォレットやらバッグやら ~ お取り寄せ 編


 興味津々
 なんですねぇ 皆さん!
 けっこう調べてるみたいですねぇ。
 「Loud Girl」
 東京に視察団送りこんだっつう人もいたりしてねぇ。
 面白いですねぇ~楽しいですねぇ~“ユカイ”ですねぇ~
 “ダイヤモンド”のように輝いてますねぇ~




 え~ まあ~ その~
 今回は、前振りとはちっとも関係のない「たまにはこんなモノも扱ってます」という“お取り寄せ
 商品のご紹介になります。

                        “ウォレットやら

c0177259_1521292.jpg

 上 【BRITISH ブリティッシュ】 Hand HARVEST HR-1521 ¥11,000+税
 中 【METRO メトロ 】 Hand HARVEST HR-1528 ¥6,000+税
 下 【MOUSTACHE ムスタッシュ】 カモフラージュ UCF-5744 ¥8,500+税



                         “バッグやら

c0177259_1524710.jpgc0177259_153543.jpg

 【DOUBLES ダブルス】 ウエスト&ボディバッグ YBA-1059 ¥9,500+税






                       THE SARTORIALIST

              Paris                        New York

c0177259_22204525.jpgc0177259_22205919.jpg


                      Delancey-st, New York

c0177259_22331520.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2014-01-26 05:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

たまにはこんなモノも・・・ “ブレイシーズ”~“サスペンダー” 編


 好きな人は好き

 たまにはこんなモノも入れてみました。
 ホントに好きな人は好きですよねえ。
 コレクションしてますよねえ。
 英国では「Braces」~米国では「Suspender」~日本では・・・ズボン吊り・・?



                      「ALBERT THURSTON」

c0177259_2231558.jpg

         Dollar ¥13,000+税            Hunting ¥11,000+税






                      THE SARTORIALIST

c0177259_22315887.jpg


c0177259_22322570.jpg


c0177259_22324784.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2013-05-08 22:55 | ピックアップアイテム | Comments(0)

昔も今も~ソックスならニッポンの「HALISON」だぜ! 長いのと短いの 編


両極端
なソックスのご紹介。
創業、昭和元年、ニッポンが誇る、靴下専門メーカー。
HALISON(ハリソン)だよ。



                       “長いの”

c0177259_22424548.jpg
“ロングホーズ” 新柄

手前
・オーガニックコットン
 小紋柄 4色
 ¥1,470


・クールマックス綿
 ミドルドット柄 4色
 ¥1,470

~これからの季節~
ウェディングの新郎も
ウェディングにお呼ばれも
必須アイテムだぞ~!


c0177259_22432668.jpg
“カラフルホーズ”
 
スーピマコットン
リブシリーズ
クラシックリンキング
全16色 有り
¥1,575

コットンスーツに・・・
ネコも杓子も“じゅんいち”仕様
だから・・・
あえてホーズでもいいんでない!?



                       “短いの”

c0177259_22441038.jpg
“ステルス”

“じゅんいち”ごっこ初体験の人たちややっぱり“素足に見せたい”人たちへ今シーズンも揃えました。
好評クールマックス!
全12色 有り
¥840
 
“ショートソックス”
マルチジャガード
コットン 全5色 
¥1,365





東北六魂祭今年は盛岡での開催です!5月26日(土)・27日(日)






           “盛岡の新緑” ~サロンの窓より上から~

c0177259_2246612.jpg

c0177259_22464241.jpg



                                See you again


[PR]

by itsformen | 2012-05-14 23:58 | ピックアップアイテム | Comments(0)

<Freerider> “フリーライダー” ふり~らいだ~ 自由だぁ~ 編


 FREERIDER <フリーライダー> ~自由に今を生きる大人たちへ

 自由に ~ 思うままに ~ 解放された ~ のびのびした ~ くつろいだ ~

 自分の感性を信じつつ 時代の気分にも“ノリの良い” 大人のためのカジュアル

 「一緒にどう!? 乗ってかない!?」

 そのまんまの件で 【ハーヴェスト レーベル】 Freerider 「フリーライダー ご紹介でっす!


 さあ 来週から いよいよ “ゴールデンウィーク” に突入しまっす!
 長期連休の人も 私のように休みなく働く人も 日本全国共通の “ゴールデンウィーク”!!
 <まあ 好きなように自由にやってくれ~>
 <IHATOVジャケット「買うなら岩手のもの」キャンペーンは5月5日までやってるぞ~!>


                                      “Freerider シリーズ”

c0177259_20502438.jpg
 「INDY」 インディ FJ-0003 ¥22,050
 
 ミリタリーテイスト盛り盛りの【ハーヴェスト レー
 ベル】が、自由が大好きな大人たちへ送る遊
 び心溢れる鞄たち、Freerider シリーズ。
 その第一号として誕生したのが、この「INDY」
 シリーズです。
 ナイロンでは実現し得なかった“ヴィンテージ
 感覚”
をコットンを混紡して洗いをかけることに
 よって独特の“くったり感”を表現しています。

 適度に力の抜けたリラックス感は、“自動二輪”
 でも“原動機付自転車”でも“チャリンコ”でも
 “バイクスタイル”全般にハマります!

 「INDY」シリーズは、写真のセージグリーンと
 エアフォースブルーの2色展開で、全12種類
 のアイテムが揃います。
 
c0177259_20512434.jpgc0177259_21321969.jpg











                 “G・Wのライダー達”

c0177259_21372635.jpg
 ゴールデンウィークと
 いえば毎年出くわす
 この光景。
 こちらのスナップは、
 昨年のG・Wに「バリ
 バリず音たでで」6~
 7台でツルんで現れた
 ライダー達です。
 一台一人が調子悪く
 なったようで、ウチの
 店の向いにズラ~と
 止めてしばらく「ブル
 キュキュ、ブルキュ
 キュ」してましたね。



   「SMOKE-B」 スモーク・B FA-0720     「INSERT」 インサート FR-6001

  インナーのちょっとくすんだ水色がポイント。    オイルアップレザーと栃木の4mmヌメ革の        
  製品洗いを施してあるので生地は柔らかく    頑固な組み合わせです。              
  少しルーズでユーズド感のある仕上がりに   シンプルだけど、少しだけミリタリーで少し    
  なっていますが、ハンドルやジッパーまわり    だけ“頑固”な鞄です。               
  には革を用いて高級感を醸し出しています。   “スマートフォン”でも“携帯”でも“デジカメ”   
  男女問わずのリュックサックです!         でも収納にバッチリグッドです!          

c0177259_21393253.jpgc0177259_2140132.jpg


















   60/40 マスタード・ブラック ¥14,700    キャメル・ブラック ¥7,875 カラビナ¥735 

c0177259_2141287.jpgc0177259_21413352.jpg

















 
   Drover's Cottage ドローバーズ コテージ  フルハンドメイドの“カービングベルト”
                                      オーダー標準価格¥25,200


            “やっぱりアーガイル”

c0177259_2143847.jpg
 “アーガイル”といえば、タータン
 チェックやマドラスチェックと同様
 にクラシックで伝統的な柄です
 が、今が“旬”!
 流行になっています!
 そして、アーガイルのソックスと
 いえばHALISON 「ハリソン」
 のソックスといえばアーガイル
 というくらい代表的な柄です。 
 今回、そのミドルショートなタイプ
 が登場しました。 
 #60620 ¥840  






                       THE SARTORIALIST

        Downtown, New York              Vintage Bike Man is Back!!

c0177259_434093.jpgc0177259_4472.jpg





















            ~ BIKE ~ バイク ~ RIDER ~ ライダー ~ Freerider ~



                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2010-04-22 23:57 | ピックアップアイテム | Comments(0)

「トラウザーズ」~「靴」へ “中継ぎ”も重要な「スーツスタイル」編 

 
 なんでしょう!?
 空気の匂いがチカチカして、目がショボショボしてきて、鼻がムズムズしてくるのですよ。
 新型インフル!?この時期に花粉症!?(ただの風邪だってば、おそらく・・・)

 何の脈絡もない冒頭の件、失礼いたしました。(失礼笑)

 今回は、「冬のソックス、ご注文承ります」のご案内です。

 日本を代表する靴下屋といえば「ハリソン」。
 というくらい半世紀を超えて全国のファンから支持され続けている、メイド・イン・HYOUGOとして
 “播磨の息子”という意味の社名の由来が物語るように、地域に根差し地域が支え誇りに思える
 “企業づくり”をいち早く取り組み、半世紀以上に渡って躍進し続けている素晴らしい会社です。 
 

    *ご注文の受付、お問い合わせ等は“オフィシャルサイトへ”クリックして
     “店舗情報”をご覧ください。


c0177259_21141443.jpg
   「カジュアル ソックス」

 左から、マルチジャガード柄
 アクリルXウール他、全5色
 ¥1,365
 カラージャズ ポイントケーブル柄
 アクリルXコットン他、全6色
 ¥840
 ハリソンといえば“アーガイル柄”
 というくらい“代名詞”にもなってい
 ます。
 スーピマコットン他、全5色
 ¥1,050 
 
 
c0177259_21144175.jpg
   「カジュアル ホーズ」

 やっぱりね、カジュアルスタイル
 にも“ロングホーズ”ですよ!
 “マクリ”の着こなしが秋冬も続い
 ていますし、何といっても「あった
 げのっす!」
 冬ならではのアウトドアスタイル
 に、"X’mas”の演出にもバッチリ
 ですよ!
 ラムウール他、全5色
 ¥1,575




c0177259_21151434.jpg
 「ロングホーズ」 23cm-24cm
                ~28cm
 以外に多いです、小さいサイズの
 人。
 27cm-28cmの注文が多いの
 かと思っていましたが、今のところ
 小さいサイズの注文がよく入って
 きています。
 小さいサイズと大きいサイズは、
 展開の型数が限られていますの
 で、ご容赦ください。
 こちらは、純綿スーピマコットン
 全5色 ¥1,365 


c0177259_21154754.jpg
 「ロングホーズ」 23cm-28cm

 こちらは純毛ファインメリノウール
 私は、冬も店の中にいますので
 (当たり前の話ですけど)気が付
 きませんでしたが、屋内と屋外の
 出入りがよくある方は、これが
 イイんですって!
 特に、年々“第二の心臓”を労ら
 ないと“大変なこと”になるらしい
 のです。
 (これって笑っていいとこ?)
 全5色 ¥1,575


c0177259_21165016.jpg
 「ロングホーズ」 カシコ

 かしこまり~の略ではないですよ
 カシミアXコットンの略です(笑)。
 手触り足触りも気持ちいいほどに
 “上質な気分”にさせてくれます。
 上質な生地のスーツには相応し
 い素材で、しかも爪先には段差
 のない“クラシックリンキング”を
 採用しています。
 コットンXカシミア 全6色
 ¥1,890 







                “国家の一大事”

c0177259_36594.jpg
 <どげんしよっと
    このニッポン国ば>

 おしょす~(翻訳:恥かし
 い~)なんてもんじゃない
 ですよ!(呆笑)
 七五三するなって言ってる
 のに!(怒笑)
 ほなら千歳飴でも持たせ
 てあげまひょか!(嘲笑)
 
 “洋服の文化”は地球規
 模の“グローバルスタン
 ダード”の筈ですが・・・。

 国民の多くは、旧自民党のスタイルに嫌気がさして民主党を支持したと思うのですが・・・。
 何か余計なのが付いて来ましたもんね、旧自民党スタイルが・・・。(小沢さんの戦略!?) 





                       THE SARTORIALIST

       Mr.Akamine, Florence                Mr.Zegna, New York

c0177259_1221262.jpgc0177259_1224145.jpg





















        流石ですね、ニッポンとイタリアの“大御所”たちは“流れ”を心得ています。
 
            “中継ぎ”はビジネスの場では決して目立ってはいけません。

               ましてや亀井の静ちゃんのようなのは“愚の骨頂”。

                  白洲流に言わせて貰うと“プリンシブル”。



                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2009-11-02 23:23 | ピックアップアイテム | Comments(0)

ソックスもつわものだよ! made in japan にこだわる 編


皆さん、お待たせしました!
かねてより、「常時扱わないの?」とか「手ぶらで帰りずらいから扱ってよ」とか「百貨店のは割高だし、ユニクロはモノ悪いし」とか様々なご意見を頂いていましたソックスを始めました!!

そこで選んだのは、やはり、made in japan 昭和元年から靴下を作り続けて84年、ソックスの“つわもの”としてクオリティの高いものづくりに定評がある「ハリソン」社です。

OYAJI世代であれば、誰しもが一度は「ハリソン」を履いたことがあると思います。
私は、着心ついた“中1”からお世話になっています(笑)。

それにしても知らないというのは恐ろしいことで、最近ネットで検索して初めて「ハリソン」社の全容を知ることができました。
私の想像を遥かに超えた商品構成でモノの雰囲気も良いしバリエーションも豊富、しかも、自社で製造から販売まで一貫して行っているので、フォロー態勢がしっかりしているだろうという予想もつきました。
そして、「カタログショッピング」や「ネットショッピング」が可能なので、お客さんにはウチの店を通して注文をして貰おうという商売熱心な考え方でいこうと思っています(笑)。
でございますので、ウチでは一足(*現在は3足)からのご注文を承ります。
「これ一足(*現在は3足)ちょうだい!」でもOKです!(是非、お声をかけてください)

とりあえず、初回に仕入れたソックスたちをご紹介します。
 

 
ビジネスとフォーマルな男の身だしなみに「ロングホーズ」は欠かせません。
ソックスがずり落ちていたり足を組んだときにスネが見えてしまったりしては、自慢の「スーツスタイル」も勝負になりません。


               「クールマックス 綿 ストライプ柄ロングホーズ」

c0177259_2151235.jpg
汗を素早く蒸散し、サラッとした感触の吸水速乾繊維「クールマックス」を用いたロングホーズです。
ふくらはぎを締め付けすぎないよう段階的に着圧を調整し、履き心地に拘ったものづくりをしています。
ジャガード編みのストライプ柄が足元をスッキリ見せてくれます。

25-26cm(26.5cmまで許容範囲)
¥1,365  左から  ベージュ   チャコール   ネイビー   ブラック

  
           「クールマックス 綿6X2リブ ロングホーズ(S.M.L)」

c0177259_2162863.jpg
クールビズのために開発された「ロングホーズ」男の「スーツスタイル」には夏でもホーズが必須になります。
スポーツからビジネスまで展開する「ハリソン」社だからこそ、スポーツ素材の「クールマックス」を夏のクールビズ素材として落とし込むことが出来ました。
さすが! made in japan

Sサイズ 23-24cm
Mサイズ 25-26cm
Lサイズ 27-28cm
¥1,260 左から ベージュ ライトグレー ネイビー チャコール ブルー ブラック


               「スーピマ リブホーズ クラシックリンキング」

c0177259_2174134.jpg
日本初!爪先がごろつかないクラシックリンキング仕上げ、つまり段差がないのです。
イタリア・マテック社の最新式リブ編み機を駆使して、爪先部を一目ずつ自動縫製していますので、嫌なごろつきが全くありません。
素材は、高級スーピマ超長綿なので、繊細で美しい光沢感があります。 
  
25-26cm(26.5cmまで許容範囲)
¥1,575  左から  チャコール  ブラウン  ボルドー  ネイビー  ブラック


            「シルクコットン フォーマル ロングホーズ(S.M.L)」


c0177259_2183461.jpg
シルク55%×コットン45%の高級素材を用いたフォーマル向けロングホーズ。
フォーマルのような舞台でこそ男の真価が問われます。
「俺は大丈夫」と自信たっぷりな人に限って「おしょすい(翻訳:恥ずかしい)」スネを出していることがありますね(大笑)。
堂々とさり気なく振る舞いたいものです。

Sサイズ 23-24cm
Mサイズ 25-26cm
Lサイズ 27-28cm  ¥1,680    フォーマルブラック 



<カジュアルソックスも made in japan にこだわる>

                 「ユニークスラブ ボーダーソックス」

c0177259_2110216.jpg
カラフルなラインが楽しいボーダーソックス。
色の出方がユニークなスラブ糸(節糸)とのコンビネーションが絶妙です。
レッグ部(脚部)はゴム糸が入ったサポート編みでフィット性に優れています。
ショーツにリボンベルト(ウチには置いてないけど)と合わせてもイ~感じになると思いませんか。
25-27cm
¥1,050  左から グレー ベージュ ターコイズ ライトブルー ダークグレー        


        「ドラロン綿 フィンガーファイブ スニーカーソックス(ショート)」

c0177259_21102850.jpg
フィンガーファイブ(5本指)ショートタイプ踵あり。
ソフトで吸汗・速乾性に優れたドイツ生まれの乾式アクリル繊維「ドラロン」とコットンを混紡した素材を用いていますので、汗を素早く蒸散し、サラッと感がとっても快適です。
今やソックスの流れは「フィンガーファイブ」ですよ!
地に足がついた安定感を
味わってしまうと、もう離せなくなります。
25-27cm ¥735 
左から  ホワイト  ライトグレー  ネイビー  チャコール  ブラック
  

              「スーピマ インビジブルソックス アンチスリップ」

c0177259_2111782.jpg
スーピマ超長綿を用いたインビジブル(見えない)でアンチスリップ(踵部分が靴の中にずり込むのを防ぐため踵の内側にシリコンの滑り止めが付く)な忍者のようなソックス。
ローファー、デッキシューズ、ドライビング、キャンバススニーカー、素足に履くとカッコイイのですがそのままだとべとべとヌルヌルもっワァ~んっと漂って
きます(恐笑)。避けましょう!
25-27cm ¥840 
左から ホワイト ライトグレー ライトブラウン チャコール ネイビー ブラック 
 
c0177259_2112766.jpg

c0177259_21131410.jpg
~いしだ じゅんいち~ ごっこ

スリッポンではなくてレースアップの革靴でやってみました。
“ステルス”の如く完璧に隠れていますし、この日は12時間履き続けましたが、ずり込みもありませんでした。
(脱いでその辺に置いとくと奥さん?彼女?のOOてぃと間違えてしまいます。笑汗)

c0177259_21133855.jpg



                      ~お取り寄せ

c0177259_21141514.jpg
こちらは早速、「カタログショッピング」でのご注文を頂いた顧客さんのソックスたちです。
TUさんは、ソックスを買いに「伊勢丹メンズ館」へ行く人でしたが、「一足でも取ってくれるんだったらオメんとこで買うよ」とご注文下さいましたし、YKさんは「オラ5本指しか履がねぞ」と無いものと思って言ったようですが、有るのを知ったらご注文下さいました(笑)。
レディスサイズも有ります。今回も数足お取り寄せしています。
 
c0177259_21144761.jpg
こちらは、「アウトドア」ソックスの総合カタログです。
ウォーキング~トレッキング~クライミングから本格登山の靴下も「ハリソン」にお任せって感じです。
(健康志向のヘルス&ケアソックスも展開)

今、アダルト、シニア層では健康を取り戻そうと登山が大人気なようですね。
岩手は、周りを見渡しても山・やま・ヤマしかありませんので今さらという感じがしますが、都会の皆さんは違うんですってねぇ~!
それならば、長野とかアルプスもいいと思いますけど、ちょっと前まで日本のチベットとさげすまされた(笑)秘境イハテもイ~ですよ~
 
ひらめいたっ!
「登山」&「オーダーメイド」 in 岩手ツアー
どうでしょ!?
 
う~ん、観光と合わせて 「it's formen でオーダーメイド」の企画を考えないといけませんねぇ~
「オーダーしに行ってみたい~」という方で、岩手に行くなら「こんなとこ行きたい」「あんなことしたい」のご意見ご希望等ございましたら教えてください。

一応、電話番号は 019-653-7614 です。
メールアドレスは fujiwara@its-formen.com です。

宜しくお願いします。



                                 See you again 


  
[PR]

by itsformen | 2009-07-25 23:59 | ピックアップアイテム | Comments(0)

新着!“つわもの”たちの胸元&「SCAGO」シャツブルゾン編

 
 今回は、【TUWAMONOスーツ】で“勝負する”の前に“つわもの”たちの胸元を演出する it's
 formen オリジナルタイと、「SCAGO」の新作“シャツブルゾン”が出来上がってきましたので
 早速ご紹介します。


                                  “つわものはタイを締める”

c0177259_18285694.jpg
 不思議なもので<クールビズ>=<ノー
 ネクタイ>が当たり前になり、いつの間
 にか年がら年中ノーネクタイで通す人も
 出てきてしまいました。
 (ビジネスなのに・・・)

 この大不況、社会全体がそうだから仕方
 がないところなのでしょうが、どうやらそ
 んな中でも“デキる男”とそうでない男の
 差がハッキリ出てきてるらしいのです。

 それは何にかというと“ネクタイの演出”
 なようですね。
 “デキる男”は要所要所でネクタイを上手
 に使う。
 そうでない男は一日中“センツァクラバッ
 テ”(*雑誌の見すぎで肝腎のビジネス
    を忘れている“本バカ”)

 “つわもの”は勝負所で“タイを締める” 


 
c0177259_18293867.jpg
 ネクタイもそもそもは、スーツ
 (背広)と同じく西洋からの
 文化ですが“日本のネクタイ”
 も大したもんになりました。

 色柄、握った質感、締め具合
 存在感、お値段、
 “グッドバランス”です!

 メイド・イン・ジャパンの聖地
 「京都西陣」の伝統の“卓越
 した技”が可能にしています。
 勿論、“ハンドメイド”です。

 日本人の*“陶鋳力”ですね。

c0177259_18302333.jpg
 「it's formen オリジナルタイ」
             ¥8,400
               20本
 今回は、芯地は入っています
 が裏地を使わず表地だけで
 作りましたので上品な質感に
 なり裏の顔も“イケメン”になり
 ました。

 イタリア最高峰“クラシコイタリ
 ア”の一つ「エディ・モネッテ
 ィ」のドレスシャツ¥30,450
 と合わせても引けを取りま
 せん。
 (ウチでは「エディ・モネッティ」のタイ¥18,900~も扱っていますが、生地のクオリティは違うに
  せよ拘りのお客さんに「藤原さんとこのタイのほうが締め具合いいですよ」と嬉しい評価を頂い
  ています。・・・が、結構微妙な気持ちなんです・・・笑汗)




      「SCAGO」 シャツブルゾン コットン 48サイズ オレンジ・黒 各¥19,950

 (*スカゴのI社長はトレンドのテイストは入れてきますが必ず“一捻り”してきます。巷はシャツ
  ジャケットで展開していますが、ご覧のようにシャツ衿のブルゾンに“料理”してきました)

c0177259_1973660.jpgc0177259_198535.jpg


















   インナー 「SCAGO」 zipup スタンド半袖 鹿の子 48サイズ グレー・黒 各¥13,650

c0177259_1995669.jpgc0177259_19103419.jpg




















 *陶鋳力とは

  ご存じの方もいると思いますが、「安岡正篤 一日一言」という本の中に出てくる言葉です。
  閏年も合わせて一年366日分の“気づきの言葉”が綴られている佳書です。
  その中の3月28日の言葉です。そのまま抜粋して書きます。

   「日本には世界中の飲食物がある。そして我々が食べても実際おいしいと思う。
  西洋人にはこれができない。他民族のものを食べると直ぐ腹をこわす。
  この点日本人の胃の腑は非常な包容力・消化力を持っている。
  山鹿素行に言わすと陶鋳力である。陶鋳力とは消化力・包容力を併せた創造力をいう。
  仏教が来れば仏教、儒教が来れば儒教と、なんでも自由自在に消化してしまう。
  時には腹下りも中毒もやるが、いつの間にか日本化していまう」


  以上、こういうことなのですが、ここに出てくる山鹿素行という人は江戸時代前期の儒学者・
  兵学者と書かれています。
  驚きますねえ~まだ鎖国の時代。この頃既に日本人の“アレンジ能力”が分かっていたとは、
  元々そういう能力が具わっていたのかもしれませんね、日本人には。

  現在を鑑みるとうなずけますね、だって、東洋のものでも西洋のものでも“本物よりいいもの”  
  を創ってしまうんですから。




 いよいよもって次回からは、【TUWAMONOスーツ】で“勝負する”をお送りします。


                                                See you again                                         
                                                                                         
    
[PR]

by itsformen | 2009-05-20 23:54 | ピックアップアイテム | Comments(0)

“マスタードを効かせる” おとな色の鞄


 料理にも“マスタードを効かせる”と「ピリッ」と味がひきしまるように、“自分スタイル”のコーディ
 ネートにも“マスタードを効かせる”と効果バツグンです!

 そこで、“いいモノ”を見つけました。
 
 昨年末から“目の肥えたファン”が増殖中の鞄屋。
 【ハーヴェストレーベル】の“おとなのナイロンBag”「ポーカーフェイス」のマスタード・シリーズ 
 です。 
 
 写真では、素材の良さがなかなか伝わりにくいので、実際に見て触れて確かめて頂きたいので
 すが、前振りとしてご紹介します。

 つい先日も、転勤で東京から来られた方でウチの店には初めていらしたのですが、
 「オロビアンコかダニエル&ボブかと思いました」と云っていました。

 そうなんですね、イタリアンなみの雰囲気は醸し出していますからね。
 そして細かい所まで機能美を追求する日本人の“職人魂”が随所に生きています。
 ここの鞄は“持ち手”を持ってみると違いが分かりますよ。

 それでいて、ナイロンの元祖「デュポン」社から提供される素材を用いてるにもかかわらず、価格
 が約半分!
 欧米ものが日本でメジャーになると“バカ”が付く位高くなってしまうのは何なんでしょうねぇ~?
 ウチの店でも、ファクトリー時代の「ダニエル&ボブ」のベルトを扱っていましたが、モノが良くて
 値ごろだなと思っていました。(それが今では・・・。もう何もいえねぇ)

 すみません。すっかり話っこが長くなってしまいましたが、やはり、良品・良質・適正価格なのは、
 made in japan です。

 
c0177259_20592716.jpgc0177259_210136.jpg


 「ポーカーフェイス」 
 無表情と云われるくらいにシンプルです。
 シンプルだからこそ“自分スタイル”の小道具として色々に表現できます。
 写真上左から、
 HJ-1904 ブリーフトートバッグ    エアフォースブルー  420X320X120 ¥33600
 HJ-1906 ブリーフケース       セージグリーン     390X290X60  ¥28350
 HJ-1907 持ち手付きセカンド     マスタード       260X130X120 ¥19950
 全7型、5色展開。



c0177259_2122493.jpgc0177259_21244096.jpg


 写真左上と写真右下、
 HJ-1903 ポーチ型ショルダーバッグ  マスタード  270X150x60     ¥15750 
 写真左下、
 HJ-1904 ブリーフトートバッグ      マスタード  420X320X120    ¥33600



c0177259_2157336.jpg
 「HJ-1907 持ち手付きセカンドバッグ」
                    ¥19950
 このタイプは、持ち手を持って縦長に持ったり、
 写真のようにストラップを付けて、ショルダータ
 イプ斜めがけにしてみたり、その時のスタイル
 に合わせて色々様々な表現ができます。

 *桃太郎ジーンズ
  出陣タイトストレート+ジャパンライン家紋柄
  バイオーダーペイント       +¥2100



c0177259_21563611.jpg 
 「HJ-1903 ポーチ型ショルダーバッグ」
                    ¥15750
 このタイプは、表の顔と裏の顔があります。
 というのは、非対称的なデザインになっていて
 腰の位置に収まりが良く、ジッパーが斜めに
 付けられています。
 ショルダーとしては勿論ですが、ウエストポーチ
 としても使えるストラップになっています。
 女性にも大好評です!

                              *SCAGO
                               チェック柄ウォッシュド・BDシャツ
                               墨黒           ¥14700
 

 “自分スタイル”のアクセントに“おとな色”のマスタードを効かせてみては如何でしょうか!




 そういえば今日は、“ばれんたいんでー”と言われてる日ですね・・・。
c0177259_23184464.jpg
 辛うじてひとつ、TAの妻さんありがとうございます。
 気を遣っていただいて(涙)

 次から次へと、売り上げよりチョコレートが山積みに
 なっていた時代がなつかしいなぁ~~~

 こうやってのっけとけば、来年はなんぼか増えるかも
 ね(笑)




 さ~て次回は、“イーハトーヴのOYAJIたち”です。
 お楽しみに!!
                                               See you again
[PR]

by itsformen | 2009-02-14 23:40 | ピックアップアイテム | Comments(2)