カテゴリ:未分類( 10 )

~Made in JAPANの秀逸な革製品~ 「ファクトリエ」編


岩手から
今年も残すところあと一日、大晦日となりました。
ということで今年一年を振り返ってみましたが、年頭でちょっと熱いくらいに語った ~一流の「Made in JAPAN」に目覚める~ まあ、ワタシがちょっと熱くなってけしかけなくても世の中のトレンド(大きな流れ)がそうなっているようですね。
特に30代、40代の人たちの意識の高さには驚きの嬉しさを覚えます。
今年は一流のMade in JAPAN「ファクトリエ」も加わりまして、暫く取り扱いのなかった“革製品”も扱えるようになり中身が充実してきました。
そして、地元の「いわてのホームスパン」ですが、やはり岩手以外の方々の情熱や想いが強く表れていまして今年も多くのお客さんにご来訪いただきました。
来年は更にさらに「いわてのホームスパン」を発信して、わざわざ岩手に来て頂いたとしても~IHATOVでつくる喜び~を味わっていただけるよう努力して参ります。






Factelier」ファクトリエ

MIYAZAKI」宮崎製靴    

ペニーローファー~          ~ストレートチップ

c0177259_16204080.jpg
c0177259_16211827.jpg




















チャッカブーツ

c0177259_18015733.jpg



HIROAN」博庵 ボレロ シリーズ~

「TAKI SASAKI」 ビジネスベルト 栃木レザー~

「TOMOKUNI」 レザーグローブ

c0177259_16220451.jpg




皆さん、今年も一年ありがとうございました。

新年は、1月4日(木)より始動いたします。
  
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。






“岩手から発信” ~サロンの窓から~

c0177259_18350587.jpg



See you again


by itsformen | 2017-12-31 00:55 | Comments(0)

「ファクトリエ」スプリングコート&レディスニット ~試着&受注会~ 編


Factelier」ファクトリエ

世界に誇る~ MADE IN JAPAN


上質なベーシック

スプリング ステンカラーコート ~試着&受注会~ 3月15日(水)まで開催中

c0177259_22241614.jpgc0177259_22244029.jpg
c0177259_22255719.jpgc0177259_2226186.jpg

c0177259_22252816.jpg「TAMANO HOUSEI」
世界的デザイナー「NAO TAKEKOSHI」氏 監修

実際にご覧にいらしてください。細部にまで丁寧に仕立てられているのがよく分かります。
オーダーメイドでは対応できない「ナイロンやポリエステル素材の上質なコートはどこで買ったらいいの?」毎年毎年この時期になると課題を与えられていましたが、もう大丈夫です!
悩んでいる暇はありません。先ずは“試着”にいらしてください。
カラー:ロイヤルブルー・ネイビー  サイズ:M・L・LL  ¥46,000+税

大きい画面の~iPad~からご購入できます。当店の“クーポンコード”を入力すると全商品送料無料&20,000円以上の商品は¥500+税のプチ割引がありますよ~!

c0177259_2223453.jpg





上質なベーシック

レディス テンセルカシミアカーディガン 

試着&受注会~ 3月15日(水)まで開催中

c0177259_22282242.jpg

c0177259_22294716.jpgFORZE」フォルツ

“カーディガンへの拘り”
女性にとって一年を通して常に手元に置いてもらえるのがカーディガン。
肌にしっとりと馴染み、手洗いが可能なテンセルカシミアニットは、ファクトリエbyフォルツの自信作です。

5色 フルサイズご用意しました。¥12,000+税

c0177259_22303611.jpg


日頃お世話になっている女性たちへ ~ホワイトデーのプレゼント

c0177259_22311878.jpg

c0177259_22315150.jpg

c0177259_22335984.jpg








“先週の月曜日&今週の月曜日” ~サロンの窓から~

c0177259_033422.jpg

c0177259_0262066.jpg



See you again


by itsformen | 2017-02-27 23:55 | Comments(0)

革製品も素晴らしい!「Factelier」ファクトリエの仲間たち 編 


Factelier」ファクトリエ

世界に誇る~ MADE IN JAPAN


HIROAN」博庵 
~最高素材の牛革を伝統と最新技術で料理する~ 「男の革財布は総合芸術だ!」
世界でも類をみない極薄の“ベタ貼り”製法と伝統の“コバ磨き”仕上げが、頂上に鎮座するハイブランドをも唸らせます。独特のオーラを感じてみてください。

c0177259_19485374.jpg“ボレロ” シリーズ

これならOK! 内ポケットに入れてもアタリがでません。 
束入れ/ブラック
¥18,000+税

ポケットに忍ばせておいてスタイリッシュに出したいですね。
名刺入れ/ブラック
¥12,000+税


c0177259_19494094.jpg“ボレロ” シリーズ

これならマネークリップを使わずに済みます。
二つ折り札入/ブラック
¥15,000+税

極薄のベタ貼り製法だからこそできる技。針と糸を使っていません。
小銭入れ/ブラック
¥10,000+税


c0177259_19502033.jpg生後2年以上の北米産ステアー種を用い、兵庫姫路のタンナーと共に研究開発し、上品な光沢感ときめ細やかな仕上がりが特長です。革を曲げ、擦ると自然なシワが広がることから「ボーテッド(ボーディングは揉むという意味)」と言われています。
二つ折り財布/ブラック
¥23,000+税


c0177259_19541949.jpgスマートなシルエットを保つため小銭入れも片マチにして薄くすっきりとした作りに合わせ、全体が間延びしないようカード段には丁寧にネン引きを行っています(鉄製のへラを熱して皮革の表面に直線状の当たりをつけること)。ヘリとミシン目とのわずかな空間に微妙なネン引きを入れ、高級感を演出し最後にコバ磨きで仕上げています。(このコバ磨きは非常に労力を要するため世界的に殆ど行なわれていません)
長財布/ネイビー ¥25,000+税

ヨーロッパにて育まれたミシンの糸の際ギリギリに余分なヘリを裁断してヘリ幅を細くみせる手法は、名刺入れ全体のシルエットを美しく整えます。マチは2cm設け名刺を40枚以上収納することが可能です。
名刺入れ(マチ付き)/ネイビー ¥14,500+税



MIYAZAKI」宮崎製靴
“グッドイヤーウェルト製法”や“逆吊り製法”など、貴重な技術を持つ職人たちが作る革靴は天下一品です。
c0177259_19551066.jpgベーシックなデザインに勝るものはありません。
履き込むほどに馴染みの良い最高級カーフ、フランス「アノネイ」社の「VOCALOU」を使用。
ストレートチップ/ブラック/ダークブラウン
¥47,000+税

「TAKI SASAKI」
本物志向の拘りをもって懇切丁寧に男たちのベルトを仕上げます。
ビジネスベルト/ブラック/ダークブラウン
栃木レザー
¥10,000+税



徐々に…徐々に…ファクトリエの棚に…なりつつあり…

c0177259_1955388.jpg







“立春らしい朝焼けのような夕日” ~サロンの窓から~

c0177259_1956637.jpg



See you again


by itsformen | 2017-02-12 16:55 | Comments(0)

色々な「Factelier」ファクトリエ &「JAPAN BLUE JEANS」 編


世界に誇る~ Made in JAPAN

Factelier」ファクトリエ ~素敵な仲間たちをご紹介します~ 

HAAG
~世界でも類のない肌触りのSWEAT素材~ “Smile Cotton”
~柔らかい~軽い~乾きやすい~保湿性が良い~ 触れた瞬間に“笑顔”になります。 

c0177259_2156366.jpgc0177259_21573144.jpg
c0177259_2158447.jpgc0177259_21584043.jpg
c0177259_21594173.jpgc0177259_220329.jpg
c0177259_2203480.jpgc0177259_220543.jpg

c0177259_2212717.jpgHAAG」  
スウェットボーダーTシャツ
 丸編みニット
¥15,000+税

スウェットパーカー プルオーバー 丸編ニット
¥18,000+税

MARUWA KNIT
ジャージージャケット

“バランサーキュラー”
世界でも類のない独自開発の生地を縫い代のない特殊な縫製で仕上げました。¥37,000+税

TAKEYARI
帆布リュック

日本では“タケヤリ”でしか織れない“3号帆布”を用いてデザインはシンプルに仕上げました。
中身が入ってなくてもシッカリそびえ立つリュック!¥29,000+税

KUSKA」 ボウタイ ¥9,500+税 
日本最大の絹織物産地、京都丹後にて伝統の手織り技術を活かし立体的に織り上げ、独自の質感を表現しています。世界に誇れる日本独特の上質なネクタイです。

c0177259_22124933.jpgc0177259_1642161.jpg




JAPAN BLUE JEANS

c0177259_221444100.jpgc0177259_2215490.jpg

c0177259_20461252.jpgJBJK1163
デニムジャケット

2ND TYPE 13.5oz
最も“原種に近い綿”
コートジボワール綿糸
ヴィンテージ加工
大人の男が着こなすカッコ良さ!
¥24,000+税

JB0463」IDBL
経糸インディゴ
緯糸ブルー
 13.5oz
コートジボワール綿糸
ロールアップでブルーを魅せる。
¥14,000+税

JB0463」 IDBK
経糸インディゴ
緯糸ブラック
 13.5oz
コートジボワール綿糸
濃紺ブラックでスタイリッシュに。
¥14,000+税







“冬の夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_22172487.jpg



See you again


by itsformen | 2017-02-09 23:55 | Comments(0)

「ファクトリエ」~一流のものづくりを世界へ~ 拘りのMADE IN JAPAN 編


Factelier」ファクトリエ

一流のものづくり(ファクトリー)×集う場所(アトリエ)


語れるもので、日々を豊かに。

“いいもの”が持っている、つくりや佇まいは、とてもさりげなくて、ひかえめだ。
極端に言えば、“気づかせないこと”こそ、一流の技術と言えるのかもしれない。
日本各地の一流のつくり手を訪ねていると、繊細で、細やかで、研究熱心な“ひと手間”が、日本のつくり手の姿勢であり感性なのだと分かる。
それは、ほんのひと目やふた目の配慮であったり日々の発見と挑戦の積み重ねがつくるもの。
シャツを着た時の、襟が自然と馴染む気持ちよさ。
ニットを羽織った時の、手首を抜ける生地の優しさ。
本物だけに感じる、触れた瞬間の着心地は、使う人を想う一流の人と技術でつくられている。
誰かに話したくなる、誰かに贈りたくなる、そんな“いいもの”との幸せな出会いが私たち「ファクトリエ」のつくりたいもの。

語れるもので、日々に喜びが溢れますように。 ~by Factelier ~



it's for men~ “パートナーショップ”として新たな取り組みを始めました。

c0177259_22584285.jpg


TAKI SASAKI カジュアルベルト/ブライドルレザー ¥11,500+税

c0177259_22595674.jpg


~ご購入はネットから~ゆうパックにてご指定の場所へ~

c0177259_2304819.jpg


~一流のつくり手から&ファクトリエ社長から直筆のお手紙が~

c0177259_2312532.jpg


TAKI SASAKI ドレスベルト/栃木レザー ¥10,000+税

c0177259_2314723.jpg


MARUWA KNIT ライトジャケット/STシーマ ¥37,000+税

c0177259_2364029.jpgc0177259_237451.jpg
c0177259_237246.jpgc0177259_2373954.jpg
c0177259_233395.jpgc0177259_23442.jpg
c0177259_2324715.jpgc0177259_233790.jpg

WADA MERIYASU ダブルジップ スウェットパーカー/吊編み機 ¥16,000+税


*ご購入の際は、“クーポンコード”を入力すると特典があります。
 詳しくはワタシの方まで


ワタシがファクトリエのことを初めて知ったのは、確か2~3年くらい前だったでしょうか、雑誌のディスカバージャパンに載っていたと思いましたが、ワタシもやってみたいと想っていたことを実際に実行していたので、「じゃじゃじゃ!!!」と思い注目をしていたのですが、まさかワタシの所にパートナーショップのオファーが来るとは思ってもみませんでした。

すんげ~ ワクワクしてます。





“師走の昼下がり” ~サロンの窓から~

c0177259_2032612.jpg

c0177259_2034737.jpg


See you tomorrow


by itsformen | 2016-12-30 19:55 | Comments(0)

カジュアルも“オーダーメイド!” ~ &終了しまっす!【Drover's Cottage】カービングベルト 編


 あっと! いう間に・・
 3.10の新生オーダーメイドサロンの2周年も~3.11の東日本大震災の2周年も~子供たちの
 卒業やら引っ越しやら~何もかも公私混同しながら過ぎ去って行った今年の3月でした。(笑汗)

 そして、忙しさにかまけて皆さんに告知をしないまま“終了”することになりましたDrover's
 Cottage】のカービングベルト。
今ここで、告知しまっす!(焦笑)
 要するに、カービング職人でありオーナーである「中田将」氏が、自身の作品づくりに専念したいと
 いうことで、ウチのサロンの他にも何件か取引のあるOEM(相手先ブランドの製作)での製作を終
 了するということになりました。
 でも、ウチのサロンでのオーダーは終了しますが、中田氏のお店&工房に行けば手に入ります。
 オリジナルのバッグやウォレットをメインに制作していますから、そちらの方も宜しくお願いします。

 【Drover's Cottage】 ドローバーズ・コテージ 「中田将」

 青森県青森市安方2丁目15-16 TEL&FAX 017-777-7505 こちらへお問い合わせください。

   
 
                 “カービングベルト” ~it's for men でのオーダーは終了します~

c0177259_341642.jpg
 こちらは、先月オーダー
 頂きました“スタンピン
 グ”
の36mmタイプ
 緑~グリーン×ゴール
 ドバックルのオーダー
 ベルトです。

 ワタシは、皆さんに告
 知をしないまま最終日
 の今日、自分だけ“カー
 ビング”の36mmタイプ
 “五黄土星”の黄~イエ
 ローをオーダーしようと
 思っていたのですが、
 そんな邪心を見透かし
 たかのように・・「自分だけずるいぞ!」と言わんばかりに・・しかも最終日の今日のタイミングで・・
 何ということか・・オーダーを頂きました!三重の津から・・それもHPのオーダーフォームから・・
 素晴らし過ぎます!

 そんなこともあって、ラストチャンス!4月7日(日)まで延長させて貰うことになりました。
 おそらくTちゃんとかは、「えっ?えっ?えっ?マジっ!」って感じだと思います。(唐突笑)
 迷ってる暇はない!いつオーダーするか?!「今でしょ!」 


                          
c0177259_2145319.jpg
 【桃太郎ジーンズ】
 “オーダーメイド”


 こちらは、3年前に旧
 菜園店舗の時にオー
 ダー頂きました桃太郎
 のオーダージーンズ

 です。

 紺屋町のオーダーサロ
 ンに移転してからでも
 “緑~グリーン”を求め
 てご来訪くださいまし
 て、今回は、写真上の
 “スタンピングベルト”
 と写真下の“花柄プリ
 ントシャツ”
をオーダー
 して頂きました、「ニッ
 ポンの農業に未来はあ
 る」と、農業をしたいが
 ために農家に“お婿さ
 ん”として入ったつわも
 の
です。北上のご出身
 で現在は奥さんの実家
 の雫石で頑張っていま
 す30代前半、“農の職
 人”
TTさんです。


                            ~3月のテーマ~ “緑を挿す”

c0177259_2302498.jpg
 TTさんが行きつけの盛
 岡にある“アメカジ系セ
 レクトショップ”に集う洋
 服好きの仲間たちで結
 成した“チームG”によ
 る“Gの会”の3月例会
 のテーマが“緑を挿す”
 ということで、今回オー
 ダーメイドを思いついた
 ようですね。(G点笑)

 右 イタリア「canclini」
 オーダー標準価格
 ¥15,000+税
 左 ロンドン「LIBERTY」
 ~Glenjade
 オーダー標準価格¥17,000+税  
 どちらも“ユーロ”スタイルでウエスト調整~「ホリゾンタルワイド」カラー~「ノーブル」カフス  



                               “愛し合ってるか~い”

c0177259_2352183.jpg
 何とも微笑ましい光景
 というか・・(微熱笑)
 どう表現したらいいん
 でしょう?!(目眩笑)
 帰り際に、「じゃあ二人
 でポーズ取ってくださ
 ~い」と注文したところ
 こうですよ!こう!
 「歳の差なんて関係な
 いわ」とはこういうこと
 なんでしょうか・・?
 それにしても楽しそう
 ですねえ。
 “趣味が同じ”だから
 ウマが合うんでしょう
 一緒にいて楽しいん
 でしょう。(相性笑)

 右側のちょと大人な
 雰囲気が“農の職人”
 TTさん。
 左側は“Gの会”の仲良
 しメンバーのお一人で
 今回“バイオ加工”のデ
 ニム生地でカジュアル
 シャツをオーダーして頂
 きました20代後半の
 “時の職人”盛岡のHY
 さんです。






                 “もう 雪はないよ・・” ~サロンの窓から~

c0177259_21465361.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-03-31 22:55 | Comments(0)

臨時休業のお知らせ


 大変申し訳ありませんが、7日(月) は臨時休業とさせて頂きます。
 風邪にノックアウトさせられました。実は、昨日も休んでいます。
 今日は大丈夫かと思ったのですが、一応大事を取って休ませていただきます。
 ご迷惑おかけしますが、何とぞよろしくお願い致します。
 明日は、火曜定休日ですので、9日(水)より通常営業とさせて頂きます。



                                                See you again

by itsformen | 2013-01-07 10:55 | Comments(0)

“Made in japan” ~ カービングベルト ~ 津軽から世界へ ~ Drover's Cottage 編


 久しぶりの登場になります。
 津軽 青森 の拘り、Drover's Cottage カービング 革職人 中田 将 のオーダーベルトのご紹介
 です。



             “オーダー カービングベルト”

c0177259_21242448.jpg
 【Drover's Cottage】

 ドローバーズ コテージ

 オーダー カービング
 &スタンピングベルト

 36mm ・ 40mm

 全 8色

 ¥25,200

 納期 約 週間 

                                              インターネット 通販


c0177259_2127565.jpg
 【桃太郎ジーンズ
 との相性は抜群です。

 こちらは一年がかりで
 オーダー頂きました、
 いらっしゃる度に、「い
 いなあ」「欲しいなあ」
 と少年の頃プラモデル
 の“特大戦車”を眺め
 るような眼差しで見つ
 めていました、サイズ
 も“特大”の 105cm
 をオーダーした盛岡の
 MTさんの作品です。

                                              【桃太郎ジーンズ】は
                                              G003-MB 42㌅   
                                              を購入しています。
c0177259_21305495.jpg

 “いいな欲しいな”と思
 っても、直ぐに手に入
 らないのが、オーダー
 メイドの 玉にきず
 ところ。

 その辺もあるのでしょ
 うかねぇ、MTさんは一
 年かけて手に入れま
 した。
 そして、同じように想
 い焦がれてるOYAJI
 たちが結構何人もい
 らっしゃいますよね!
                                              (欲望想笑)
 

c0177259_21324940.jpg
 実際にジーンズに巻
 いた バックスタイル
 を見てみるとカービン
 グでもスタンピングで
 も しつこくない んで
 すよね。
 この雰囲気が私の気
 に入っている理由。
 スタッズやコンチョで
 ガツガツの“デコラティ
 ブ”なタイプなら私は扱
 っていませんでした。
 (それを求めるお客さ
  んもいますが。笑汗)
 その手のはアメカジシ
                                              ョップやネット通販で
                                             十分でしょう(物溢笑) 

c0177259_1473235.jpg 
 南部鉄器 でバックル
 を創りたいと思い、昨
 年、弦工房の親方
 試作品を作って貰い
 ましたが、理想のモノ
 を生み出すとなるとか
 なりの割合で難しいこ
 とを実感しました。
 お金に糸目を付けない
 大旦那 的なお客さん
 が大勢いればいいの
 ですが、そうもいかな
 いでしょうからね。
 でも、懲りないんです
 Japan 漆塗り でも
                                             挑戦したいと思ってい
                                             ました。(懲楽天笑)
                                             (今すぐには無理です
                                             からね“投資”が必要
                                             なものですから・・)




                       THE SARTORIALIST 

                         Worlds Collide
 
c0177259_1482552.jpg



                                                See you again

by itsformen | 2010-09-29 00:00 | Comments(0)

オーダーメイドメニュー【Drover's Cottage】 謎編


 今回は、謎のドローバーズ・コテージをバラします!(笑)

 オーナーであり革職人の「中田 将」氏が営む、青森市安方にあるお店と工房がそうです。
 自身によるデザインでフルハンドメイドの財布やキーホルダー等の革製品が並んでいます。

 おそらく津軽(青森)の人達でないと知らないでしょうねえ~私も知りませんでしたから(笑)
 では、どうやって知ったかというと、大人の北東北エリアマガジン「ラ・クラ」’07 3月号

 「バーの悦楽」の中で紹介されているのを見たのがそうでした。
 (若そうに見えるけどセンス良さそうだなというのが第一印象でした)

 しばらくして、「ラ・クラ」’08 1月号「モノログ」の中で今度は大きく紹介されていました。
 そこで、桃太郎ジーンズに合うベルトを探していた私は、ラ・クラのNさんに聞いてみる
 ことにしました。
 「モノログさ載ってら革しょぐにんどんただえん?きゃなはいっ?ベルトつぐってねえんか?」
 (翻訳:モノログに載っている革職人はどんな人でしょう?腕はいいですか?
 ベルトは作っていませんかね?)
 すると、Nさん「まんつかでっ!わげけどきゃなはいっしよ!ベルトもつぐってもらったじゃ!
 あいづどはおなずだすマブだがらナスつけでやる」
 (翻訳:とにかく真面目です。若いですが腕はいいし地元では評判です。ベルトも作って
 貰いました。彼とは同郷ですし親しいので連絡してあげましょう)
 
 ということで(笑)Nさんの口利きでオーダーベルトを始めることになり、特別に革サンプルも
 作って貰い’08 4月にスタートしました。

 
               オーダー価格¥25,200    納期約2週間

c0177259_371263.jpg

 上の写真は40㎜巾の現品、カービングタイプ・タン色(皮をなめした色)と革サンプル達です。



c0177259_3321261.jpg
 レザーカービングというと
 「ウエスタン」が強調されますが
 中田氏の作品はどこかユーロ
 テイストなんですよ!
 リーバイスのGパンが“パリっ
 子”達に支持されてファション
 アイテムとして世界に広まった
 ように、というと大風呂敷かも
 しれません が、そうゆう匂いが
 漂っています。
 “百聞は一見に如かず”




c0177259_334976.jpg
  36㎜巾“三兄弟” 上から

 *肌色:スタンピング:シルバー
   バックル
 *紺色:カービング:マット
   シルバーバックル
 *赤色:カービング:ゴールド
   バックル

 ベルト留めの中心には特別に
 イッツの「I」をモチーフにして
 貰いました。
 


c0177259_3361070.jpg
 カービングとスタンピングの技法
 もさることながら素晴らしいのは
 “縫い”ですね縫い!!
 全て手作業で「シニュウ糸」
 (元々は鹿のアキレス腱で今は
 合繊)をロウ引きした頑丈な糸で
 縫い上げていくのですよ。
 このオーダーベルトも
 “10年選手”の仲間入り
 間違いないです!!





c0177259_3381994.jpg
 こちらがオーナー革職人
 「中田 将」氏です。
 “イケメン”でしょ!!
 この写真ではキリッとした表情
 で頑固職人ぽいですが、笑うと
 とってもカワイ~イですよ(笑)
 確か30歳で独身なはずです。
 都会の皆さん、盛岡にお越しの
 際は是非、青森にも足を延ばし
 て【Drover's Cottage】で
 お買い物をしてください。
 オーダーベルトはウチで(笑)



 it's formenでは中田氏のオーダーベルトをカスタマイズして体感することが出来ます。
 
 HPにてWeb専用オーダーフォームもご用意しています。

 全国のDENIM好きの皆さん、ご注文お待ちしていま~す!!(満面の笑み)

 
 次回は、オリジナル・ウェディング衣装やオリジナル小物を制作する「チームwai」(仮称)の
 ご紹介も兼ねて、【IHATOV】ジャケットの生誕の地「土澤」で催された「アート&クラフト・フリ
 マ」の模様をお伝えします。
 
                                               See you again                                

by itsformen | 2008-10-24 11:46 | Comments(2)

イッツフォーメン ホームページOPEN!!

c0177259_16282930.jpg

イッツフォーメン オフィシャルサイトはhttp://its-formen.comデス。

by itsformen | 2008-08-01 00:00