人気ブログランキング |

2019年 03月 05日 ( 1 )

2019 春夏の新着!「HARRISONS OF EDINBURGH」 編

春は早いぞ!
&皆さんの動きも早いぞ!



「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。
しっかりとした打ち込みで織り上げられている「HARRISONS」の服地が、しなやかでエレガントな風合いを持ちながら、アイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つことが高く評価されているからに他なりません。
プロも絶賛する高いクオリティは、「HARRISONS」の誇りなのです。

Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥122,000+税~ 3P ¥145,000+税~
VEST ¥28,000+税~
TROUSERS ¥36,000+税~
JACKET ¥93,000+税~




「FRONTIER」
WOOL 100% 300g/m 88色柄

スーツの聖地サヴィル・ロウに於いて、定番の合服地として長い間親しまれてきた“フロンティア”が待望のリニューアル。
仕上がりの美しさ、優れた回復力と共に“平織り300g/ⅿ”というユニークなスペックにより、長い期間着用できる点も人気の理由の一つです。
飽きのこないオーセンティックなものから、エッジの効いた色使い・デザインまで、お好みや着用シーンに合わせた一着をチョイスして頂けます。

c0177259_20251359.jpeg


c0177259_20273735.jpeg





「REQUIEM」
Super100’s WOOL 100% 220/240g/m 30色柄

盛夏でも気品のある装いを求められるビジネスマンに「HARRISONS」が贈る新世代のサマースーティング “レクイエム”
直径約18.5マイクロンの厳選されたメリノウールを220/240g/mのライトウェイトに織り上げました。
英国を代表するファブリックブランドの矜持は、このウェイトでも経緯に双糸を用いているところにも垣間見え、美しい仕立て映えが実現されています。
さらに、新しく採用されたフィニッシングによる抜群の清涼感も魅力の一つで、「空気を纏う」ような快適な着心地の虜になることでしょう。

c0177259_20280186.jpeg


c0177259_20291993.jpeg





「SEA SHELL」
TERYLENE 55%×LINEN45% 360g/m 23色柄

1970年代にロンドンで一世を風靡した伝説的なリネン混素材が復活。
“シーシェル”の特徴であるテリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活かしつつ、「シワになりにくい」「ケアしやすい」といった更なる機能を付加しました。
スーツでもジャケットでも、近年需要の多い“トラウザーズ”でも、リネンをお気軽に愉しみたい皆さんにご提案いたします。

c0177259_20302462.jpeg


c0177259_20305881.jpeg





「MERSOLAIR」
LINEN 100% 270-500g/m MOHAIR54%×LINEN46% 280g/m ...etc 

春から夏にかけての陽光が眩しい季節に向けて、「HARRISONS」がお贈りするラグジュアリークロス コレクション“メルソレア”
欧州のビスポーク業界で評価の高いリネン、コットン、モヘア&コットン、カレッジストライプのウール&コットンに加え、ユニークなキャラクターを持つリネン&コットンが追加されチョイスの幅が拡がりました。
清涼感と気品を併せ持ったクオリティの数々は、ジャケットだけでなくサマースーツとしてもお愉しみいただけます。

c0177259_20312380.jpeg


c0177259_20320620.jpeg








“夕日も春色に” ~サロンの窓から~

c0177259_20340885.jpeg


c0177259_20342310.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-03-05 17:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)