人気ブログランキング | 話題のタグを見る

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編

枯葉

秋の風に巻かれて 舞い散る 落ち葉
あなたへの名残りが 枯葉の中 降り積もる 
私の想いだけを 置き去りにしたまま
二人で口ずさんだ あの歌

なんとも切ない季節になってきましたが、“枯葉”をホームスパンの服地で表現する醍醐味、紅葉感(高揚感)といったら何ものにも代え難いですね。







いわてのホームスパン
de

クラシカルなカントリージャケット



~素朴なラグジュアリー~


【IHATOVジャケット】
日本ホームスパン

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18174729.jpeg

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18180300.jpeg

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18184037.jpeg

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18190301.jpeg

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18192939.jpeg

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18195115.jpeg


【IHATOVジャケット】「Sartoria Iwate」 仕立て
「elegance ピンチバック」50 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ストレートショルダー 胸P切替パッチ 腰P切替パッチ 7mmピックステッチ 袖口本切羽2釦 センターベント OP〜・包み革釦・通称アルパカ裏地(モヘア×コットン)・ピンチバック(インパーテッドプリーツ)

「日本ホームスパン」Japan ブラウンMix ダイアゴナル メリノ×ジャコブ(ネップ) Wool100% 3.4m
オーダー標準価格¥194,700(本体177,000) 「てつじ」オフホワイト

まだまだ定年の時期でもないのに、「来年で引退しよっかなあ」なんて仰るものですから、おいおい待て待てと思い、「そろそろ地元のいわてのホームスパンを着てみてもいいんじゃないですかあ」とお薦めしていたところ、早速翌月だったでしょうか何の前触れもなく、「“かくかくしかじか”な訳でオレがホームスパンのジャケットを作ることになったから」と、突然お電話をいただいたのでした。
「チェック柄でいいのがあればそれにしようと思うけど、なければブラウン系かなあ」ということで、お仕事の絡みもあったので直接本社工場に行き今回の生地を選んで来られました。
一昨年に手に入れた“トライアンフ”で遊ぶときに着ようかなということで、初めは“ノーフォークジャケット”をイメージされたようですが、Iwate仕立てではデザインパターンがないので、今ちょうどノーフォークでコラボしている地元の若手テーラーを紹介しますよと言ったところ、「いやいやそこまでしなくてもいいから」ということになりまして、ピンチバックスタイルの“カントリージャケット”をお作り頂くことになりました。
今回の生地は一見地味に見えますが、今や稀少価値となった“ジャコブ羊毛”をネップ糸に用いて無地ながらとっても表情が豊かで、さらにジャコブのオイルの匂いも残しつつ、多少の雨降りなら弾いてしまうなかなかの味わい深い個性が光っています。
そしてそうなんです!こうゆうザックリとしたホームスパンには“通称アルパカ裏地”が良く合うんです相性バッチリなんですよねえ〜
そんな今回のご依頼人は、先日は来春に向けて佐々木龍大さんが染める“原藍染”の生地をスーチング分オーダー頂きましたので、多分おそらく来年の引退はないとふんでいます60代半ば、盛岡のSさんです。


〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_18201894.jpeg










“街なかの哀愁” 〜サロンの上から〜

〜いわてのホームスパン de クラシカルなカントリージャケット〜 「日本ホームスパン」 編_c0177259_23124919.jpeg



〜f.collective〜

by itsformen | 2023-11-19 22:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

<< 〜いわてのホームスパン de ... 〜クラシカルなスーツスタイルに... >>