人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編

師走

ボヤボヤしているうちにあっという間にラス月の三分の一が過ぎてしまいました。
今年も残すところあと三分の二。
一日から毎日コツコツと大掃除をしていこうと決めたものの...
...です。(笑汗)
はい!頑張りまっす!





~9年振りのボンドスーツ~

~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19251196.jpeg


~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19252870.jpeg


~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19254582.jpeg


~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19260087.jpeg


~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19261764.jpeg


Sartoria Iwate 仕立て 
「MKX クラシック」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 クロス掛け センターベント 

0タック トラウザーズ stylish ゼロイチ」87(86) 裾幅18.8cm ・サイドアジャスター OP¥2,200

「HARISSONS」England “REGENCY ライトグレイ 刷毛目 280/300g/m
オーダー価格¥148,500(本体135,000)

時は来た!ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンド最後のミッション!
「007/No Time To Die」
いやあ~ 面白かったですねえ~
ドッキドキする仕掛けとアクションはシリーズ最強だったのではないですかね。
ワタシ的に一番興味深かったシーンは、畳敷きの部屋でフレディ?演じる悪役の“サフィン”と対峙する場面で、土下座をしながら助けを乞うのだけどそれはカモフラージュでこそっと銃を出しババーンと攻撃するところ。
まるで時代劇を見ているかのようで面白おかしかったですね。
さてさてワタシの感想はいいとして、9年前の“スカイフォール”のときは【TUWAMONOスーツ】で ボンドスーツをお作りになり、モチーフにしたのはクレイグではなくショーン・コネリーのオーソドックスなタイプでしたが、今回はクレイグ最後のボンドということで、デザインはタイトフィットなパターンを用いてグレンプレイドではありませんが色味を合わせてそれなりの雰囲気をを醸し出しました。
生地は「HARISSONS」の“REGENCY”を今季から初めて扱いましたが、仕立て上がってみるととっても良い感じに仕上がっています。
ワタシ的にはItalyの生地よりもジェームズ・ボンドらしさが滲み出ていたように感じます。
今季立て続けに3着“REGENCY”でオーダーが入りましたが、どれもこれも思っていたより仕立て映えがして「REGENCY使えるねえ~」と思いました。
適当な光沢感と品のある落ち着き感のバランスが非常に優れていると思います。
そんな今回のご依頼人は、9年振りのボンドスーツに舌鼓を打ちながら今までよりタイトフィットなシルエットに満足げな感じの50代後半、盛岡のOKさんです。

~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19264090.jpeg







“ボンドなevening“ ~サロンの窓から~

~9年振りのボンドスーツ~ 「007/No Time To Die」 “REGENCY” 編_c0177259_19290187.jpeg



~it's for men~

by itsformen | 2021-12-11 23:00 | オーダースーツ | Comments(0)

<< ~品格のある紺無地がほしい~ ... ~2着目は周りを馴らすジャケパ... >>