人気ブログランキング |

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編

寒露

涼しいを通り越して、寒くないですか!?
特に首元と足。
えっ!齢!?
そりゃあそうでしょうけど...。
何はともあれ、先ずは衣更えでしょ!
そして、冬に備えてのオーダーもお忘れなく~






2020-2021 秋冬の新着!

「LBD‐HARRISONS GROUP」


2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22044360.jpeg


「SMITH WOOLLENS」England
1921年、ハーバード・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントの雄。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブたちを魅了し続けています。

“BOTANY”
ロンドンマーチャントの雄、「スミス ウールンズ」が誇る秋冬服地のマスターピースが本格的にリニューアルしました。
使用される“ボタニーウール”と呼ばれる良質なオーストラリアンメリノは、ボタニー港で船積みされることから名付けられ、200年以上にわたり名声を得てきました。
着込むことで増す味わいと、飽きのこないオーセンティックなデザインが世界中に多くのファンを持ちます。380/410g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥145,000+tax 3P ¥170,000+tax
VEST ¥33,000+tax
TROUSERS ¥48,000+tax
JACKET ¥107,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22050574.jpeg






「HARRISONS OF EDINBURGH」England

“PREMIER CRU”
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「プルミエ クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥153,000+tax 3P ¥180,000+tax
VEST ¥35,000+tax
TROUSERS ¥52,000+tax
JACKET ¥113,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22052746.jpeg



“WORSTED&WOOLLEN FLANNELS”
近年、クラシックな英国服地が大きな注目を集める中、ハリソンズのフランネルコレクションは“ブリティッシュテイスト”などではない~本物の英国製伝統的フランネル生地~として、多くの方々から愛されてきました。
オーセンティックな色柄をしっかり押さえながら、「次世代クラシック」をテーマにしたデザインの数々はモダンな感性を見せてくれます。
WORSTED 340g/m WOOLLEN 420g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+tax 3P ¥185,000+tax
VEST ¥36,000+tax
TROUSERS ¥54,000+tax
JACKET ¥116,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22061307.jpeg







「PORTER&HARDING」Scotland
「ポーター&ハーディング」は、1947年にカントリースポーツを愛した二人の人物、ジョン ポーターとビル ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。
英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツィード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。
質実剛健でありながら英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。
厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられた「ポーター&ハーディング」のツィード地は、強くそして暖かく、まさに“男のための一着”に相応しいストーリー性溢れる服地です。

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22064405.jpeg


“HARTWIST”
「ハーツイスト」は、チェヴィオット種とクロスブレッドと呼ばれる混血種のウールから紡がれた、2種類のヤーンから織り上げられます。
この2種類(硬く頑丈な糸と柔らかくしなやかな糸)がツイストされ使用されることで、このカントリーツィードには両方のウールの特徴を併せ持ったユニークなキャラクターが与えられています。
それはカントリーシーンで必須の耐久性と、体を優しく包み込む柔軟性の共存。
カントリー、シティの両シーンで活躍する味わいのある服地です。560g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥151,000+tax 3P ¥177,000+tax
VEST ¥35,000+tax
TROUSERS ¥51,000+tax
JACKET ¥111,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22070468.jpeg



“THORNPROOF”
「ソーンプルーフ」に使用されるヤーン(糸)は、チェヴィオット種の羊から採取されるウールから紡がれます。
スコットランド、イングランド国境付近の厳しい自然環境を生き抜くチェヴィオット種のウールは、他にない強さ、耐久性が特徴です。
その名が示すように、この「ソーンプルーフ」は荒野を歩く際に服地に植物の棘が刺さってもものともしない高いパフォーマンスを誇ります。
カントリーマンたちが絶対的な信頼を置く、本物のカントリーツィードここにあります。390g/m・560g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥147,000+tax 3P ¥173,000+tax
VEST ¥34,000+tax
TROUSERS ¥49,000+tax
JACKET ¥109,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22072849.jpeg







「H.LESSER&SONS」England
20世紀初頭の創業という英国では比較的若いマーチャントである「H.レッサー」ですが、こと品質に関しては服地の世界で特別なポジションを確立してきました。
創業以来変わらぬ「一切の妥協なき高品質の追求」というポリシーは、決して装飾的な美しさに走ることなく「仕立て映えと着心地の良さ」を極めることを目指しながら具現化されています。
上質な原毛を用いシッカリと肉厚に織り上げられた服地の数々は、同社の厳しい品質基準に沿って徹底的に検査され、合格したもののみが市場に供給されます。
シンボリックなセンターストライプのバンチ少量のみ選ばれた高級テーラーで展開されるため、英国に於いてはテーラーの格を表すアイコンともいわれています。

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22192142.jpeg


“THE LUMBS GOLDEN BALE”
「H.レッサー」のアイコニックな“ラムズ ゴールデン ベール”シリーズは、老舗紡績会社ジョセフ ラムとの協業で生まれました。
1年間にごく少量しか採取できない極上の原毛をオーストラリアの優良原毛生産者から直接買い上げ、ハダスフィールドの名門ミル(織物工場)で特別に織り上げさせています。
別名“ラムズ ハダスフィールド ゴールデンベール”とも呼ばれるこの生地は、肌に吸い付くような素晴らしい着心地を生み出すのが特徴で、英国服地のマスターピースとして今も内外で羨望を集まています。

330g/m・400g/m
Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥254,000+tax 3P ¥290,000+tax
VEST ¥57,000+tax
TROUSERS ¥99,000+tax
JACKET ¥175,000+tax

240g/m
Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥226,000+tax 3P ¥259,000+tax
VEST ¥50,000+tax
TROUSERS ¥86,000+tax
JACKET ¥158,000+tax

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22212006.jpeg


2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22214252.jpeg










“一瞬の紅い空” ~サロンの窓から~

2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22080655.jpeg


2020-2021 秋冬の新着! 「LBD‐HARRISONS GROUP」 編_c0177259_22352685.jpeg




by itsformen | 2020-10-09 23:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

<< 2020-2021 秋冬の新着... 2020-2021 秋冬の新着... >>