人気ブログランキング |

冬のオーバーコート 編

暖冬...か?

今冬の12月は冬らしく、一転1月は本物の暖冬でしたが、さあ2月はというと...
今週の水曜日からヤバいみたいですね。
真冬日が続いて最低気温は盛岡の冬らしく氷点下10℃を超える予報です。
そんなわけで今回は冬らしいオーバーコートのご紹介です。




~ヘビー級バルマカーンコート~

冬のオーバーコート 編_c0177259_21063257.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21070361.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21072404.jpeg


「バルマカーンコート」
Sartoria Iwate仕立て 「stylish バル」52 シングルブレスト4釦 バル(ステン)カラー ・フライフロント OP¥2,000+税 肩パット ナッシング 垂れ綿 極薄 腰P箱型スラント 10mmピックステッチ 袖口 筒袖タブ付き OP¥3,000+税 釦 鳥足掛け センターベント膝上丈(-5cm) ・柄裏地 チェス OP¥5,000+税

「FOX BROTHERS」England EXMOOR OVERCOATING オリーブ系カーキ Merino Lambswool 560/590g/m  
オーダー標準価格¥153,000+税

ミリタリーウェア用服地の生産で名を馳せた「FOX BROTHERS」が、本拠地のサマセットにある豊かな自然と美しい風景で有名な「エクスムーア国立公園」で見られる色彩を、ヘビー級なオーバーコートの生地に落とし込みました。
560g/m超級といっても素材に上質な“メリノラムウール“を用いているので、柔らかく体の馴染みも良く、暖かく風を通さない優れものです。
洒落者を自負する男だったら一着は持っていたい冬のオーバーコートです。
そんな素敵なコートのご依頼人は、若者たちのオーバーサイズ感とは別物のオーバーサイズがお好みの60代前半、盛岡のTUさんです。


冬のオーバーコート 編_c0177259_21074620.jpeg









~カシミアのチェスターコート~

冬のオーバーコート 編_c0177259_21043839.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21050611.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21052969.jpeg


「チェスターコート」 
Sartoria Iwateアンコン仕立て 「MKC クラシック」48 シングルブレスト3釦 ナチュラルショルダー 肩パット&毛芯ナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pナッシング 腰P両玉縁フラップ 10mmピックステッチ 袖口 筒袖 釦 二の字掛け センターベント 膝丈

「VOLGA」China ネイビー ビーバータイプ ピュアカシミア 400/420g/m
オーダー標準価格¥150,000+税

「ベーシックでシンプルだけど上品な雰囲気のあるコートがいいですね」ということで、原毛から仕上げまで原産国での生産にこだわり上質なカシミアをコスパな価格で提供する「VOLGA」のシリーズからチョイスしました。
ビジネスの場では防寒が目的ではなく、“冬のビジネススタイル”の雰囲気づくりに、ベーシックで品のあるオーバーコートが必須という観点から“着ても持ち歩いても軽い”チェスターコートをおつくりになりました。
そんなこちらの素敵なコートのご依頼人は、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!を皮切りにレザースニーカーやら奥さまのワンピースやらで大変お世話になっている50代後半、お隣り秋田からお越しになりますSFさんです。


冬のオーバーコート 編_c0177259_21060311.jpeg









“明日は節分だ!” ~サロンの窓から~

冬のオーバーコート 編_c0177259_23502423.jpeg




by itsformen | 2020-02-02 23:00 | オーダーコート | Comments(0)

<< 〜男らしいスーツ〜 ダブルブレ... 40年寝かせていた「いわてのホ... >>